大宰府の一日

10/15・16と、福岡へ行ってきました。一番の目的は『ザビエルの聖腕』拝観でしたが、二日目は九州在住のネット仲間と、大宰府散策へ出かけました。

漏刻

福岡の天神から西鉄で20分ほどで大宰府駅に到着。改札を出ると,目の前にあるのが,『漏刻』。日本書紀にある水時計ですが、まさか、デジタルと連動しているのでは?と、一瞬思ってしまいました・・。(^^;;;

大宰府天満宮

まずは、天満宮へ。ちょうど「おもしろ市」ということで、参道脇には露天がびっしり。古物や民芸品など、ひやかすだけでも楽しめました。


名物・梅が枝餅

大宰府と言ったら,これでしょう。これが食べたいが為に大宰府へ行ったといっても過言じゃありません。(爆)。焼き立てのお餅はしっとりと柔らかく、中のあんこも上品な甘さでした。(o^^o)

観世音寺

駅前でレンタサイクルを借りて、まずは歴史資料館へ。次に行ったのが観世音寺。平安期に作られたという、高さ5mもある巨大な仏像は、迫力満点。

大宰府政庁跡

さて、その昔大宰府があったと言う都府楼跡は、礎石が残っているだけでしたが、その広大さが偲ばれます。中央では、まだ発掘作業中のようでした。


へもどる
トップページへもどる