キーボード入力を速くしキー入力速度を上げる方法を掲載
Windows高速化への道
MENU
TOP

Windows高速化

Windows コラム

Windowsカスタマイズ

IE カスタマイズ

パソコンの仕組み

Googleの仕組み

セキュリティ対策

パソコン豆知識

LINK
相互リンク

役立つリンク

掲示板
共有掲示板

ABOUT
当サイトについて

リンクについて

相互リンクについて

問い合わせ

更新履歴

サイトマップ

スポンサードリンク
Top > Windows高速化 > キーボード入力を速くする English

キーボード入力を速くする


Wordやメモ帳等のエディタを使用する際、キーボードの入力の反応が遅いと感じたことはないでしょうか。

スポンサードリンク

Windowsでは、キーボードの入力の反応速度の変更が可能となっています。
キーボード入力の速度を調節することにより、連続してキーを入力する際や、エディタ内にて矢印キーで移動する際、またスペースキーで連続した空白を入れる際に素早く操作出来るようになります。

以下の方法でキーボード入力の設定を変更します。

  1. コントロールパネルにあるキーボードを開きます。

    キーボード入力プロパティ
  2. [キーボードのプロパティ]が開かれます。(上図)
  3. [表示までの待ち時間]にてスライダを[短く]の方へ移動させます。
  4. 同様に、[表示の間隔]にてスライダを[速く]の方へ移動させます。
  5. 設定が終わったら[OK]を押します。
[表示までの待ち時間]は、キーボードのキーを押してから繰り返しが開始されるまでの時間を調整します。
[表示の間隔]は、キーボードの文字が繰り返される速度を調整します。
[カーソルの点滅速度]は、カーソル(文字の入力位置)の点滅速度の調節を行います。

目次へ

TOP | Windows高速化 | Windows コラム | Windowsカスタマイズ
IE カスタマイズ | パソコンの仕組み | Googleの仕組み | パソコン豆知識
Windows高速化、デフラグで最適化、ディスククリーンナップ、レジストリ削除、拡張子表示、パソコンの仕組み等掲載 -Windows高速化への道-
当サイトはリンクフリーです。問い合わせは問い合わせをご覧ください。
Copyright(C) 2002-2013 koike All rights reserved.
Windows高速化への道 トップページ