画面外のウィンドウを戻す方法を記載
Windows高速化への道
MENU
TOP

Windows高速化

Windows コラム

Windowsカスタマイズ

IE カスタマイズ

パソコンの仕組み

Googleの仕組み

セキュリティ対策

パソコン豆知識

LINK
相互リンク

役立つリンク

掲示板
共有掲示板

ABOUT
当サイトについて

リンクについて

相互リンクについて

問い合わせ

更新履歴

サイトマップ

スポンサードリンク
Top > Windowsカスタマイズ > 画面外のウィンドウを戻す

画面外のウィンドウを戻す


ウィンドウが画面外に隠れてしまい、マウスで移動できず困ってしまう時があります。

スポンサードリンク

そんな時はこうしましょう。2通りのやり方があります。

  1. 画面下のタクスバーで目的のウィンドウを右クリックします。
  2. ウィンドウを移動させるため、「移動」を右クリックします。
  3. キーボードの矢印キーでウィンドウを見えるところまで移動させます。
  4. ウィンドウを移動し終わったら[Enter]を押します。
  5. ウィンドウが見えてこない場合は、マウスを移動させてウィンドウを動かします。
または

  1. 画面下のタクスバーで目的のウィンドウをアクティブにします。
  2. [Alt]キーを押します。
  3. [Space]キーを押します。
  4. [M]キーを押します。
  5. キーボードの矢印キーでウィンドウを見えるところまで移動させます。
  6. ウィンドウを移動し終わったら[Enter]を押します。
  7. ウィンドウが見えてこない場合は、マウスを移動させてウィンドウを動かします。
2つ目の方法は、ウィンドウの左上のミニアイコンを左クリック→「移動」する方法をキーボードで操作しています。

目次へ
TOP | Windows高速化 | Windows コラム | Windowsカスタマイズ
IE カスタマイズ | パソコンの仕組み | Googleの仕組み | パソコン豆知識
Windows高速化、デフラグで最適化、ディスククリーンナップ、レジストリ削除、拡張子表示、パソコンの仕組み等掲載 -Windows高速化への道-
当サイトはリンクフリーです。問い合わせは問い合わせをご覧ください。
Copyright(C) 2002-2013 koike All rights reserved.
Windows高速化への道 トップページ