クイック起動の表示方法、デスクトップの表示の表示方法を記載
Windows高速化への道
MENU
TOP

Windows高速化

Windows コラム

Windowsカスタマイズ

IE カスタマイズ

パソコンの仕組み

Googleの仕組み

セキュリティ対策

パソコン豆知識

LINK
相互リンク

役立つリンク

掲示板
共有掲示板

ABOUT
当サイトについて

リンクについて

相互リンクについて

問い合わせ

更新履歴

サイトマップ

スポンサードリンク
Top > Windowsカスタマイズ > クイック起動を表示する

クイック起動を表示する


クイック起動とは、画面下のタクスバーにあるショートカットのことをいいます。
テスクトップのショートカットはダブルクリックで開きますが、クイック起動の場合はワンクリックで開きます。
その分、よく使うアプリケーションやフォルダのショートカットをクイック起動に登録しておけばすぐ起動することが出来便利です。

スポンサードリンク

あまり多く置くとパソコンの起動が遅くなり、また目的のクイック起動が見つけにくくなりますので、よく使うクイック起動のみを登録することをお勧めします。

クイック起動を表示する

まず、タスクバーにクイック起動が表示されてないときには表示させましょう。
タスクバー上で右クリックして、[ツールバー]−[クイック起動]にチェックを入れます。



クイック起動へ登録

クイック起動へ新しく登録出来るのは、フォルダ、ファイルやデスクトップのショートカット、スタートメニューのショートカットなどです。

フォルダ、ファイル、またデスクトップのショートカットを登録するときは、登録したいアイコンを左クリックでドラッグし、クイック起動まで移動し離します。

スタートメニューのショートカットを登録するときは、[Ctr]を押し左クリックでドラッグし、クイック起動まで移動し離します。
[Ctr]を押さずに移動すると、スタートメニューのショートカットが無くなり、クイック起動に移動することになります。
スタートメニューから削除してクイック起動に登録したいときにいいでしょう。

右クリックでもドラッグ、移動すると、[ここにコピー][ここに移動][ショートカットをここに作成]と出ますので、ここから選ぶことも出来ます(登録したいアイコンがショートカットの場合は[ショートカットをここに作成]は出ません)。



[ここにコピー]は、マウスで選択して右クリック−[コピー]−[貼り付け]と同じ意味です。
[ここに移動]は、[切り取り]−[貼り付け]とおなじ意味です。
[ショートカットをここに作成]は、ショートカットをクイック起動に作ってくれます。

消えてしまった[デスクトップの表示]を戻す

クイック起動にある[デスクトップの表示]は開いたウィンドウをワンクリックで最小化してくれて大変便利だと思います。
しかしこれを削除してしまったとき、元に戻すにはどうしたらいいのでしょうか。

・デスクトップで[右クリック]−[新規作成]−[テキストドキュメント]を選びます。

・そのファイルを開き、次のように入力します。

[Shell]
Command=2
IconFile=explorer.exe,3
[Taskbar]
Command=ToggleDesktop

・「デスクトップの表示.scf」という名前をつけ、保存します。

・「ctrl」キーを押しながら、マウスの左クリックを押し、クイック起動へ移動させます。「ctrl」を押さずに移動すると、ショートカットが出来てしまいますので注意が必要です。

こうすると、デスクトップの表示が復活します。

目次へ

TOP | Windows高速化 | Windows コラム | Windowsカスタマイズ
IE カスタマイズ | パソコンの仕組み | Googleの仕組み | パソコン豆知識
Windows高速化、デフラグで最適化、ディスククリーンナップ、レジストリ削除、拡張子表示、パソコンの仕組み等掲載 -Windows高速化への道-
当サイトについての問い合わせは当サイトについてをご覧ください
Copyright(C) 2002-2013 koike All rights reserved.
Windows高速化への道 トップページ