ニコンS4 - SP5 World / Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses -
INDEX




Nikon S4
.



ニコンS4は、ニコンS3の廉価版として、発売されました。
当時のカメラ雑誌を見ると 「 最高級ニコン 奉仕版 Nikon S4 新発売 ! 」 となっています。






ニコンS4は、廉価版と言うことですが、基本的部品は、 ニコンS3と共通のものとなっています・・・これは、後のニコンFと ニコマート系列とが、全然別のカメラであるという、そう言う関係とは 基本的に異なるもので、ニコンS4は、あくまでも ニコン ブランドの カメラなのです。


ニコンS4の特徴のひとつとして、フィルムカウンターが 手動セット方式になっいますが、この、フィルムカウンターの黒い 文字盤 が、私は、S4のチャームポイントだと思っています。

この文字盤、デザイン的にも、アクセントになっているし、 フィルムを入れて、黒い文字盤を、カチッカチッと回してセット する時の、なんとも言えない、心地良いサウンド ・・・ 私は、 この儀式?が、とても気に入っています。

また、シャッター音もとても静かです。布幕の、とても柔らかな音 です ・・・ レンジファインダーの囁くシャッター というのは、 これのことだったんだなぁ、と実感出来ます。

ニコンS4は、発売時期が、ニコンF 新発売の直前だったため、 レンジファインダーから一眼レフへの移行期に重なり、 全体的に 台数が少なくなってしまいました。



写真手前のカタログは、ニコンS4の発売後、しばらく経って からのものです。
真ん中に、ドーンと、ステレオニッコールを思わせるデザインに なっていますが、中のレンズは、S用、F用が仲良く並んで 紹介されている、過渡期のものです。


レンズは、ニッコール 8.5cm F2 の黒鏡筒のものです。
ニコンS4のファインダーには、8.5cm用のフレームが ありませんでしたから、このように、外付けのファインダーを 使用することになります。
写真のファインダーは、黒色塗装の後期型です。




















SP5 World ( Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses )

























2007-06