ニッコール 13.5cm F3.5(ニコン用) - SP5 World -
INDEX



ニッコール 13.5cm F3.5


13.5cm レンズは、カメラの距離計と連動する 最も焦点距離の 長い 望遠レンズです。

長期間にわたって製造されたので、バリエーションが豊かです。 写真のレンズは、黒鏡筒 ( Type3 ) のもので、その内でも、 最終に近い番号のものです。
このレンズでは、距離表示が m と feet の表記になっており、 また、レンズ名が 135mm という具合に、mm 表示です。





ニコンSPで使うときには、もちろん、13.5cm レンズ用のフレームも 内蔵されていたので、外付けファインダーは不要です。

ファインダー・セレクター・ダイアルを 13.5 にセットすれば、 ニコンSPのファインダーに、13.5cm 用の赤色のフレームが 現れます。

後ろのものは、当時の元箱で、黄土色の地に、オレンジ色の ラインが入っていました。
この箱の中に、レンズ、フード、革ケースが入ります。
革ケースがあったので、箱も大きめになっています。

さて、この、ニッコール 13.5cm F3.5 レンズですが、 比較的安価で、望遠比率が高いせいか、たくさん売れたので、 今日、もっとも入手しやすい望遠レンズと言えましょう。


このレンズの写りの方は、特に後期のものは現代的で、 硬からず柔らかからず、 しかも、 開放から割としっかりした描写 になっています。 安心して使える良いレンズだと思います。







★ 作 例 ★





何となく街路樹があって、雑然と電柱が立っていて、 路駐の車やバイクがあって、その間を縫うように、 人と車とが渾然一体になって行き来している ・・・ ありふれた都心の一コマです。
場所は ・・・ 向かって左後方に プラダの旗艦店が見えますね。 ハイ、6月の上旬、初夏の日差しの南青山です。

ニコンSPに、Type3 の 最後期のレンズを取り付けて撮りました。 絞りは f 5.6 半 くらいです。
リバーサルフィルムを使っていますが、発色も まずまずだと思います。




















SP5 World ( Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses )

.

























.