変倍ファインダー
HOME / Nikon(S)



変倍ファインダー



変倍 ( ズーム ) ファインダー は、正像式のものよりも遅れて登場しました。 3種類のバリエーションがありますが、最後のものは、パララックス補正機構が 改良され、後期型と呼ばれています。




後期型と呼ばれているファインダーは、後部がブラックとなり、 それまでのものと比べると、全体的に カッコ良くなったように思います。 また、箱のデザインも、上の写真のように、お洒落なものとなりました。

番号帯としては、35万台のものを見かけます。




















SP5 World ( Old Nikon Cameras and Nikkor Lenses )

Yasuyuki Ochiai

























.