satorinのNETで夢気分 ドキドキ最前線

ストラクチャーで一番ネットに通じている男、satorin。そんなsatorinが、人生の貴重な時間を無駄にしまくって探しあてた、きらめきを失わないバカ・サイト、バカネタ。そんな宝石達をそっと胸にしまっておけない、ヤボなsatorin。さあ、ついて来い、カマン!民衆。

過去のネタ"1〜10" "11〜20" "21〜30" "31〜40"

SPECIAL CONTENTS:病んでるよスペシャル!

ざざむしメニュー

http://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_menu.html

「食は文化!」だとか、まるで帝都新聞か東西新聞みたいなコトをほざいて、「私のお勧めのケーキやですぅ」だとか「こんなお料理に挑戦しちゃいましたぁ」だとか、見ているだけでジンマシンが出そうなまさにNET宇宙のゴミのようなHPは、それこそ不法投棄の産業ゴミなみに存在しているが、このページは違う。

肉、魚介など様々なジャンルの食べ物に挑戦しているのだが、やはり圧巻はずばり「虫系」の食べ物。そこらへんで捕まえてきたイナごからヒルまで、しかもただガッツでゲテモノ喰いって訳じゃなく、ちゃんと料理してみるトコロに食材に対する愛を感じ…ませんけどね。

ゲテモノ以外もちゃんと紹介してます。ハッカク(たしか「将太の寿司」でも出てきたような…」とかかなり美味そう。…が、シビレエイまで喰うコトはないと思いますが。

餃子を作ろう!どれだけ買おう!

http://bori24.e-rengo.co.jp/bori24/html/gyoza02.htm

やあ!一人暮らしのナイスメン&レディース!バッチリ自炊してるかい?この時代、自炊くらいできないと東京砂漠は生き残れないぞ。俺は女に作ってもらってるからイイんだぜメ〜ン!なんてヤツもいるだろーけども、まあ、飯くらい自分で作ろうや。

俺の経験からすると、一番簡単で早くできる料理と言えば、ペペロンチーノなんだが、たまには餃子でも作ってみるのもイイかもな。と、かなり強引に話しを餃子に持ってきたが、そこらへんは気にするな。

しかし、餃子を作ろうとしても、今までに作ったコトなけりゃ、材料をどれくらい買っていいのかすら分からない。で、そこで役に立つのがこのページだ。餃子のサイズと個数を入れれば、たちまちに必要な材料の分量を教えてくれる。正直、俺は一生使わなそうだが、ひょっとしたら君の彼女が「私ぃ、今晩は餃子って気分って感じぃ」とか言い出す日も来るかもしれないので、そんな時は役立ててくれ。健闘を祈る。

あの人からの手紙

http://members4.cool.ne.jp/~fm8283/letter/

みんなは手紙とか最近もらったりしてるか?おっと、スマン、友達が全然いない君を追いつめる気はない。ああ、そうさ、俺も友達は少ないさ。

でも、手紙とかもらいたいよね…。たとえば君の望む相手から手紙が届いたとしたらどうする?ああ、分かってるさ、所詮そんなのは夢物語。…でも安心してくれ、そんな人類の夢を可能にする、素敵なHPがここだ。どんな相手だって、そいつが地球上にいようがいまいが関係なく手紙を書いてくれるぞ。キュートな返事ばかりじゃないんで、そこは「現実と一緒だな…」とか落ちないで、気晴らしにエロビでも見て発散してくれや。つか、こんなんマジでやってたら、今まで経験したコトがないくらいの強烈な虚無が襲ってくるから、泣いたりしちゃダメだぞ。

とりあえず「占い」ってトコに自分の名前と、手紙が欲しい相手の名前、ついでに今したいコトとかを書いて、ボタンをポチッと押すだけだ。とりあえず、実験台として俺がポコチンさんからもらった手紙を公開しよう(ちなみにしたいコトは「放出」と書いた)「コンニチハサトリン。ポコチンっす。今日は、オラがサトリンのことをどう思っているかを書きます。正直いって、もしオラに親のかたきというものがいたなら、それはきっとサトリンのような人だと思っています。次に、オラの秘密をサトリンに教えようと思います。実はオラの背中には、宝の地図の入れ墨が彫ってあるのです(ただ、それはオラが興奮した時だけにしか浮き上がってこないしかけになっています)。ではお元気で。アデュー。」。そんな爽やかにアデューとか言われても…。外人…か?しかも宝の地図かよ。ありがとうポコチン!お前を興奮させるのはお手の物、日常茶飯事さ!しっかり入れ墨をチェキさせてもらうわ。

風雲たけし城アトラクションリスト

http://member.nifty.ne.jp/fumihigu/takeshi.html

つい先日まで、スカパーで風雲たけし城が放映していたんだが、いや〜、今みてもあまりのバカバカしさに笑えます。ついでにスポーツ大将とかもやってくんないかなぁ。カール君とかもう一回見たいよ。

このホムペでは、そんな風雲たけし城の全アトラクションリストが拝める。正直、こんなデータが実生活で役立つ可能性など、まったく思いつかない。今まで生きてきて、ギャルとかに「私ぃ、風雲たけし城のアトラクションを全部言える人に弱いのよね〜」とか言われた憶えはないしなぁ。

ガンダムカルトQQQ

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhc6689/qqq/index.cgi

漢ならば誰もが一度は通る道、そう「機動戦士ガンダム」である。ああ、もちろん俺も通ったさ。しかもリアルタイムでな。

近所のおもちゃ屋にガンプラ欲しさに朝も早よから並んで、しかも途中で上級生に割り込まれたりして思わず「あんなヤツはビグザム買って喜んでればイイんだよ、カスが!」等と悪態をついたあげくに、自分の時には(オーディエンスの)期待通りビグザムしか残ってなかったり、ある日にはビグザムすらなく、しかたないので「ガンデム武器セット」を購入し、これで俺のガンダムはガンプラ戦争に負けなくなったな…等と根拠のまったくない慰めで自分を励ましたりと、色々な思い出が蘇ります。

他にも、子供ながらに「マチルダさんは絶対気が強いタイプで、家では威張ってそう」だとか、「ブライトって学級委員っぽくってイヤだよね」とかホントどーでもイイ話しを給食の時間に熱く論議したりしたもんさ。さらにケニー君(サウスパークのではない、あのスケボーに乗ってる方)のコトをジオングと呼んでゲラゲラ笑い、先生に教科書の角で殴られたりしたのも、今ではセピア色の心の宝石箱…そんな気分です。

で、このホムペだが、見て分かる通りガンダムのカルトQです。はっきり言ってクソ難しいです。俺は、ゼータとかは見ていないんで(だってその当時、もう中学生だったからね)、最初のガンダムの問題をやってみたが、全然ダメですた。はうぅぅ〜。

恐怖お化けの館

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kanabe/

さあ、夏だスイカだ幽霊だ!って訳で、夏のデートと言えばどこだ?そうお化け屋敷ですよ。お化け屋敷ならto shyな君もあの娘に抱きついて思わず腰をカクカク動かして股間のテントは只今発液注意報中な展開にもってける率120%!

とかIQ低すぎる文面をつらつらと書いていて思い出したが、その昔、友達と豊島園に行き、お化け屋敷に入ってガンガンに暴れて柵を乗り越えて、お化けの人形と記念写真撮ったりしていたら、係員に捕まり1時間くらい正座で説教された甘い夏の思い出よフォーエヴァー!

って例によって、このサイトの説明を何もしてないけども、HPでお化け屋敷体験ができるってもんだ。ちなみに俺はいまだに最後まで行ったことがない。だれかゴールしたら、教えてくだされ。

ZEN

http://www.do-not-zzz.com/

ZENである。そう漢字で書くと「禅」ですよ。ここは「禅」に取り憑かれた上に間違った、そしてねじ曲がった東洋思想を持ちあわせたどこにでもいそうな外人が作ったページですわ。

いきなり胡散臭い織田無道みたいなハゲが登場し、いきなり「喝っ〜!」とビビらしてくれる。っつーかウルセーよ。

フラッシュで展開するヴァーチャル禅道を制覇すれば、君も晴れて孔雀王みたいになれるかもしれない気がするけども、成れなかったからと言って俺に文句言ってくるのは筋違いだからそこんとこ夜露血苦!

東映 スパイダーマン

http://www5c.biglobe.ne.jp/~spa-girl/38885498/

もう既に旬は過ぎまくって(って去年の映画だしなぁ)、しかも続編は監督がサム・ライミじゃないんでもうどーでもイイってな感じを醸し出しているスパイダーマンですが、今改めてスパイディのコトを思い返すと、ヒロインのキルストン・ダンストがブスだった、そういや俺が子供の頃にテレビで日本版スパイダーマンやってたよなぁって2点しか浮かびません。

そう、私の地元のダメ野郎達の間で少しだけ話題になったのだが、我々の世代は、遥か昔にスパイディとテレビでコンニチワしていたのである。「絶対にあったよな〜」とかみんなで言い合っていたのだが、誰一人として詳細を憶えているヤツはいなかった。確か記憶だと、所詮は仮面ライダーみたいなもんで、単純に「悪がいてスパイディが倒す」みたいな展開だったはずだ。

で、見つけましたよ、日本版スパイディの研究ページを。やっぱり俺達は間違ってなかった!そう思い歓喜に震えた私は、すかさずダメ友達にメールしたのだが、友達の反応といえば「暇なんだね」と既にスパイディなどに興味はなくなっていたらしい。つか、こんなコトをしつこく追っかけてたのは自分だけだったという、痛すぎる現実を直視させられました。…出家して人生見つめ直します。

世にも奇妙なDVD

http://www9.plala.or.jp/pandanotasogare/dvd.html

こ、これは〜!きっと謎の映像とかが満載のDVDとかか〜とか考えていたら、なんとDVDデッキ本体の話しでした。

HP管理者の友人が、パチンコでゲットした中国産DVDデッキの謎にせまる…つか、さすが中国産、まさに爆竹花火の裏箱の注意書きを読んでる気分に陥らせてくれます。イイな〜コレ。俺も欲しいなぁ。

ページの最後に、このDVDを作ったFUJIAIREのホームページも載ってます。が、このFUJIAIRE、comドメインなのに、何故かその後ろに.com.myって書いてあるのが謎だ。

漫才コンビ『カイジ&利根川』

http://www5b.biglobe.ne.jp/~hit_bit/shortconte/newpage9.htm

漫才コンビ『カイジ&利根川』ってまあそのまんまのタイトルなんだけど…。このページがどうだって訳でもないんだけども、まあ、なんだ仕事とかで疲れきってる時とかに見ると、思わずヒットしてしまったりするんだな、コレが。

こんなの見ている時点で、かなり人生に疲れ切ってるような気がしないでもない。実際にマトモな状態ん時に見てみるとあんまり面白くなかったり…いやいや、ウソですよ。

ちなみに2chでは、様々なスレでカイジネタのスレッドが立てられており、なにげに爆笑しちまったりする。みんなウマイよね。あとジョジョネタも沢山(こんな感じ)あって、俺はかなりチェキしてます。

たのみこむ

http://www.tanomi.com/

「たのみこむ」って何を頼み込むのかっつーとだ、まあ見りゃわかるんだが、昔あった(まだあるけど)「空想生活」みたいなもんで、何だ、適当にあったらイイなぁってプロダクツを募集して、ある一定の顧客(この場合「作ってくれ〜」って人々)が集まったら、じゃあ作りましょうか!ってな趣旨。

思いっきり前述の「空想生活」と同じじゃねーかYO!って思うかもしれんが、こっちははるかにバカバカしいプロダクツをあつかっている。「パーマンバッジ型携帯電話」とか欲しいか?…欲しいなぁ。他にも「シャア専用ズゴック型シャンプー&ボディーソープ」とか(俺的には)かなり魅力溢れるプロダクツが盛り沢山。

さあ君もくだらな…素敵なグッズを見つけたら、レッツ投票だ。つーか、俺は「帰ってきたウルトラマンの怪獣攻撃隊MAT専用車両マットビハイクルのミニチュアカー」が欲しいんで、みんなで投票しようぜ。

wireframe

http://www.vectorlounge.com/04_amsterdam/jam/wireframe.swf

Flash(知らない人にかなり乱暴に説明っすっと、Web上で動くアニメーションとかを作るソフト)の可能性を俺達愚民にまざまざと見せつけてくれるサイト。暇と体力と忍耐力さえあれば、こんなコトまでできてしまうといったイイ例。

徹夜明けにこのページに行ってガイコツ君をブルンブルンと動かしまくりナチュラルハイ状態でデヘヘゲハハとか笑っているデザイナーが東京は板橋にいるらしいが、そんなコトはほっとけよ文句あんのかよ。

と、疲れ切った心をさらに地の底に叩き落とすような魔力に溢れたサイトの一つですな。…俺に幸あれ。

Checkershadow Illusion

http://bori24.e-rengo.co.jp/bori24/html/gyoza02.htm

いきなりこのページに飛んでも、ハッキリ言ってなんのこっちゃ解らんと思うが、とりあえずはクリックしてみろや。とかなんとか偉そうに書いてみましたが、まあ何だ、ただの目の錯覚の画像なだけなんだけどもね。

一応、俺もデザインという世界の端っこに座らさせてもらっている分際なんで、こういったものは凄い興味あるんすよ。そうですか〜でも僕は興味ないっスよ!とか思ったそこのお前!頼むから俺に声だけはかけるなよ。

で、画像の説明しとくと、AとBのマスのグレーの濃度、どう考えてもAの方が濃いように見えるけども、実際は全く一緒ってこった。画像処理ソフトとかで比べてみると分かるよ。最初は俺もビビりました。

爆裂!カップメン 君は時の涙を見る。そして明るい未来に栄光あれ

http://www.din.or.jp/~koi2/ch/cupmen.html

みんなカップメンは好きかい?ああ、俺は大好きさ。でも何か近ごろの有名店の主人がプロデュース!とかいうたかだかカップメンにそこまでしてどうすんだよ…きっとこれ売名行為&店の主人にがっぽりマネーが入っているんだろーなぁってな感じのラーメンはどうも好きになれない。だっていきなり値段が高いんだもん。しかもはっきり言って、あんまり味かわんないよね。

で、このホムペが何だっつーとだ、様々な飲み物でカップメンを作ってみよ〜っ!てなサイトだ。牛乳から始まりコーヒー、ワイン、ジャスミンティー等じつに多彩な飲料を使用しレッツ!クッキング。

まあ結果をみなくても分かるようなモノはさておき、作者をして「ビックリ!ウマかった」とか書いてあるものは秘かに試したくなっちゃう魅力にあふれている。…気がするのは俺だけか?

世界人口

http://www.ibiblio.org/lunarbin/worldpop/

な、何と!…という程のものではないんだが、世界人口がリアルタイムで見れてしまいます。つか誰が計ってるんだよ、コレ。なんか怪しいなぁ。

なんか凄い勢いで増えまくっているとこに、妙な怖さを感じたりもしますが。う〜ん、ちょっと増えすぎだろ、これじゃ。

ちなみにだが、アメ公がイラクにボカンボカンと爆弾を落としまくっている時に、アルジャジーラのストリーミング放送をネットでチェキしながらいそいそとこのサイトを観察していたが、別段ガクッと人口が減ったりしたコトもなく、いつも通りのスピードで人口カウンターが増えていたので、そこらへんからどうもこのサイトを疑い始めている。

キャリアですよ

http://www.tactchild.com/carrier/

自分のイベントやクラブに遊びに行った時に、ナン……次回の集客の為に電話番号を聞いたりするコトあるだろ?

携帯の番号上6桁を入れるだけでその携帯がどこの機種かをピターリ判別してくれる。だからなんだよ!とか言うなよ。

まあ暇な時にでも遊んでくれや。

sodaplay

http://sodaplay.com/index.htm

う〜む、ソーダプレイかぁ。これはきっと体中にソーダをかけて、あんなコトこんなコトをするにちがいない。…とか妄想したアナタ、そんなコトして楽しいか?言わしてもらうが俺は楽しくない…と思う。ってここまで書いて、スンマセン、なんかネタ書くのがメンドーになってきました。

あ〜、マジメに書くと、JAVA apletを使って、画面上のロボを動かしてみよ〜ってなコト。…すっげー楽しいっスわ。あそんでいるうちにロボが結構カワイクみえてくのも不思議。

屋根の上の新聞読み

http://matsuri.site.ne.jp/news/

みんな!新聞読んでるか?俺は一応読んでるよ。そこの一人暮らしで時々故郷思い出して涙ぐんでるロンリーガイ達!大人として言っておこう、新聞くらい読んどいたほうがイイよ。俺も玉門占いとかバッチリ熱読してるゼ。

まあそんな話は置いておいてだ。このホムペ、新聞の片隅に追いやられ、読んでもらえる等という希望的観測を捨てきった、しかしそれでいてまるで野に咲く一輪のタンポポの様な清涼感溢れるニュースを紹介してくれている。ニュースうんぬんよりも、世の中には俺の常識を軽く吹っ飛ばし、眩しい光を放つ素敵な人々がいっぱいいるコトを再確認さしてくれる。俺もまだまだ捨てたもんじゃないと間違った選民意識を刺激してくれる。

まあ暇な時間にでもじっくりと読んでみてくれ。その時点で、俺、相当な暇人だなぁとか振り返っちゃだめだぜ。ちなみに俺の好きなニウスは、初っぱなの「25歳の男が、焼き肉の焼き方を巡って口論になって、姉と母親を刺した」…熱いですね〜、確実にこの男、時代の先いってます。あとコレコレも素晴らしいです。GTOみたいな先生だったんだね。

The List of DISCO

http://maharajaweb.tripod.co.jp/discotop.html

俺が高校生の時、世の中にはデスコしかなかった。クラブとかあったのかも知れんが、ナウでトレンディなヤングがナイトフィーバーする場所と言えばデスコだった。そんな時代でした。渋谷センター街にデスコがあったなど信じられまい(ちょうどPOT&POTらへん)。「big Apple」ってデスコがあったのだよ。

高校生だった俺などは当然一人で攻め込む勇気などは持ちあわせてる訳もなく、時々、姉に金魚のフンの如く引っ付いていき、その妖しいお兄さんお姉さんの世界に触れて、壁の隅で体の一部分を堅くしていたものだよ、So Sweet Memory永遠なれ。そんな俺も、時には思わず逆ナンされてしまい、知り初めのお酒を飲んで夜通しフィーバーし、朝方には一緒に踊ったお姉さんの家でパイルダーオン!ってな出来事が思い出…されればイイんですが、人生そうウマくはいきませんよ。

このページを見ると、当時どんなデスコがあったかが分かって(かなり年代限定してるが)おもろいよ。世代的には俺は行ってないんだが「TSUBAKI HOUSE」とか大貫憲章がロンドンナイトとかやってましたね。ここらへんの話は岡崎京子のマンガ「トウキョウ・ガールズ・ブラボー」を読んだほうが分かるかも。

ちらほらとどんなデスコがあったのかと見ていると、唐突に「ONE PLUS ONE '82.6に女子中学生殺人事件」とか出てきたり、「Apple House DJブースがゴンドラで降下」とか素晴らしい日本独特の間違った文化を思い知るコトができます。豆知識ですが、「MUGEN」という日本初のデスコは、映画「ゴジラ対ヘドラ」でゴーゴークラブとして撮影に使われてました。…どうでもイイですね。

INDUSTORIOUS CLOCK ||| MONO*CRAFTS3.0

http://yugop.com/ver3/stuff/03/fla.html

で、下のレタープロジェクトとどことなく似てる気がしないでもないのだが、実際は全然ちがうだな、コレが。

毎秒づつ時間を手書きで表す時計なんだな。だから何って言われると俺も困るんだが、まあこういうのは何だ、アイデアの勝利ってヤツですかね。仕事柄、俺はこういうの凄い好きなんだけどね。なんか書いてる文章にパワーがない気がしないでもないが、今眠いんだからしょうがないだろ!

ちなみにこのページ作った人、Yugo Nakamuraって日本人なんだが、まったく関係ない話をさせてもらうと、アフタヌーンで連載されている勇午って漫画面白いよね。俺凄い好きなんだよね。…どうでもイいですね。

letter project

http://www.zefrank.com/letterproject/index.html

レタープロジェクト、そう直球で翻訳すれば手紙計画だ。人類補完計画じゃないから、そこのエヴァンゲリオン・ファン(まだいるのか?そんなヤツ)の君、がっかりさせてすまない。

例によって話が全然すすまないが、まあなんだ、とりあえずこのHPに飛んでみりゃ分かるよ…とかいうテキトーな進行のしかただと、そのうち文句がきそうだね。っつーかホント行けば分かるから。

TOPから次のページに行けば、「type here and press go」って書いてある空欄があるから、そこにテキトーな文章とか書いて、ボタンをポチッと押せばアラ不思議。色々な人達がその単語を作ってくれるぞ(この言い方であってるんだろーか…)。まあ普通は、自分の名前とか入れたりして遊ぶんだろーが、たとえば「fuck the pussy」とか入れちゃうと、ただちに画面上に「くだらねー言葉入れてんじゃねーよ、この童貞野郎。チンコちぎって死にくされ!」とか出る訳はないので 安心してトライしてくれ。そのかわり自己嫌悪に陥ると思うが。まあ時にはそれも良しだ。

世界一激辛ソース

http://www.toplist.at/gekikara

世界から集めた激辛ソースを紹介、販売しているHP。とか書くと別に普通の通販ページかよ!とか思ってしまうが、その扱っているプロダクツが凄すぎる。我々の「辛い」とかいう概念の遥か先に存在するとんでもないモノがめじろ押し。

タバスコの3318倍(俺も初めて知ったのだが、辛さには単位があるらしくってこのソースは7,100,000スコビルだそうだ)のソースだとか誰が買うんだ。ギャグで友達とかに飲ませたら、確実にGO TO HELLってな感じです。だって「 直接手で触れると火傷します」とか書いてあんだぜ。

その他のプロダクツもマーダーライセンス牙並の殺傷力は保証済みだ。さらに個々のソースに付いている名前が、「メガデス」だとか「サデンデス」だとかはなんとなく分かるが、「幸福ホルモンの突撃」、「ブレア氏の午前4時」、「悪徳な毒蛇」って何だよ。一番強烈なのは「ケツを叩いて几帳面だと呼んでくれ -- チェツ君の怒りが消えた」なんだが、俺はネーミングよりもそんなコトで怒りが消えてしまうチェツ君の思考ルーチンの方がヤバい気がします。

アジアのいかしたTシャツ

http://sunao.s2.xrea.com/

みなさんは東南アジアに旅行とか行ったコトあります?俺は腐るほどありますよ。あんまり東南アジアばっか行ってると、人間的にも腐ってくるんで不思議ですね。

東南アジア(ちなみに俺的にはシンガポールは入っていない。理由:スゲーつまんない国だから)の素晴らしいトコは、その関西うどん並に薄められた倫理観でしょうな。著作権などと言う単語は、辞書に載っているはずもなく、パクりと言う言葉は全てリミックス、サンプリングという言葉に置き換えられる。そんなBフレイヴァー溢れる国々で、友達へのお土産としてはやはりパク…サンプリングTシャツをゲットしたい。

俺もバッチリ持ってますよ、いっぱいね。まあこんなモノに価値を見いだすヤツなど俺くらいなんだろーが(それを実証するかのように、友達へのお土産Tシャツは、ほとんど返品の憂き目にあっている)、文句ありますか?ちなみにだが、俺の中でのベスト1はタイで買った、タイ語のコカコーラのTシャツかな。

モンタージュ写真館

http://www2.biglobe.ne.jp/~gaito/monta/index.html

モンタージュ写真である。とかいちいち言わなくても分かるよ!このクソガキが、ナメやがって。とか思ってしまった、妙に攻撃的な思春期ボーイズ達がいるかも知れないが、そんなヤツは車に跳ねられてどっか行ってしまえ。モンタージュ写真くらい普通知ってんだろと俺も思うが、この前知らない人に出会ってビックリ!なわけ。IQが低い人たちに優しいHPを目指してるんで、一応説明書いとくわ。「モンタージュ写真=数種類の写真から一部分ずつをとって一枚の写真に合成したもの。特に、目撃者の証言をもとに合成した被疑者の写真をいうことが多い(大辞林より)」だそうだ。分かったらメモっとけ。

でだ、このHPではモンタージュ写真が作成出来てしまうのだよ、明知君。まあ実生活でいきなり「ヤベ〜、モンタージュ写真が必要だぜ!」とかいう機会はまずないと思うが、合コン前に女友達にコレをやらして、事前に女のレベルをチェキ!しとくのもイイかもな。もしその女友達が、狙っている娘だったりした場合は、モンタージュさせるのを口実に君の家に連れ込み、隙あらば押し倒して服脱がして……ハァハァ……カクカク………ドピュッ!ってのも悪くないかもね。健闘を祈る。あっ、ちなみにこのHP、ジャバアプレットが必要。俺のパソじゃ見れねーYO!とか言われても困るんで、インタネットの本でも買って勉強してくれよ、Oi!

何か文章が凄い長くなっちゃったが、上の「大辞林」で調べたって部分。ココで調べました。かなり便利ですよ、奥さん。

gunken

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/8772/gunken.mpeg

もしも…ガンダムとケンシロウが戦ったらいったいどうなるんだろうか?誰もが考え悩んだ(というコトにしとこうよ…)その答えがこのホムペにある。

ムービーなんで3.1MBと重いけど、まあ時代はブロードバンドとか言って、某企業も最後の生き残り賭けて駅でなんちゃらBBとかいうの配ってるんで、きっとみんなの家もADSLとかだろ?…違う人はゴメン、ガッツで見てくれ。大事なのは気合いだよ、気合い。多分ね。

で、まあ感想もクソもないんだが一つだけ注意しとくと、ガンダムっても初代ガンダムじゃなくってGガンダムです。個人的にはこのGガンダム、バカらしくって好きなんだよね。

ありったけのツールバーでIEの画面は埋まるか?

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/06/19/07.html

な、なんと!俺の知らない間に、Internet Explorer(IE)用のツールバーなんてモンが世の中には流通していたらしい。オイオイ!そんな便利なモンあるなら早く言えよ!とか思ったんですが、よくよく聞いてみると…、またですか、ハイハイWINDOWSのみの機能なんですね。

ってな訳で、もうこんな機能のコトなんか個人的にはどうでもイイんだが、まあ、このホムペ見ている人も圧倒的にWINZが多いだろうから、紹介しときます。

まあ内容は読んでの通り、ひねりも何もありません。ツールバーってヤツをどこまでIEに搭載できるかってのに挑戦してみたみたいです。かなり投げやりっぽい文章になってますが、ホントどうでもイイですよ、俺は。

「性と愛研究所」

http://gen.lib.net/sl/sexandlove.html

「性と愛研究所」である。もうページの名前を見ただけで、ポンチがチータしてしまった諸君もいるだろうが、残念、ここは様々な性にまつわる疑問を研究する真面目なページなのであった。

研究内容は「洋モノAV女優は何故Oh!とあえぐのか?」や「せんずりとは本当に1000回こするのか?」、「エロ本、AVへの投資額と彼女いない歴」、「B○ys Be愛読者の彼女いない率は高いのか?」、「世の中の経済に、おっぱいはどれくらい貢献しているのであろうか」 などこちらの興味をくすぐりまくる内容だ。

全体的には、やや男子向けの内容だが、そこのレディース達も大丈夫。ちゃんと「どうしたら胸は大きくなるのか?」などの研究発表もあるよ。個人的には、パイオツなんぞデカくなられても困るだけなんだが。まあそれは人それぞれの好みの問題なんで…ね。

Recursive

http://www.mantasoft.co.uk/_stuff/Recursive.htm

あんま説明書いてもしょうがないと思うんで、とりあえず見てみてくれや。ずっと見てるとちょっと気持ち悪くなってくるかも。

まあ、コレ見て、だから何?とか言うヤツがいるかもしれないが、そういう生徒、先生嫌いだな。きっと、そ○ちゃんに見せたら一時間くらいは楽に見つめてそうな気がするなぁ。

Ghost Towns

http://www.ghosttowngallery.com/

以前このページで廃虚マニアのページを紹介したが、これはアメリカのゴーストタウンを紹介(すんなよ!そんなの)しちょりやす。

ゴーストタウン・ポストカードやゴーストタウン・スクリーンセーバーもあって、その手のマニアはもうウハウハなんだろう。残念ながら俺は廃虚を見たところで不必要に興奮するコトもないので、残念無念。

ちなみに昔アメリカに住んでいた友人(DJ YUではない)に話を聞いたところ、アメリカはアホのようにデカいので、この手のゴーストタウンなんぞ珍しくもなんともないので、映画「悪魔のいけにえ」を見た時は心底震えあがったらしい。とりあえずまだ見てないよ〜ってヤツはチェキしとけ!俺のフェイバリッツムービーの一つなんだから。