asykaga

 Drum'n'bass、Electronica、音響、Abstract、民族音楽などを一つに紡ぎ合わせ、トライバルかつカオスな独特な深みのある空間に作り上げていく。跳ねるように乱れ打つグルーヴでクラウドを引きつけ、奥行きのある独自のヴァイブがフロアに渦巻く。「structure」以外にも総合美術イベント「zuyua」のレジデントを勤める。
asykaga_pg



2003年ベストレコード
1. Tighten Up Tigher (droppin sceince 30) / PARADOX
ドラムン界のアブスト番長Danny Breaksのレーベルから、こだわりビート職人Paradox大先生が驚きのリリースでした。こういうダークでミステリアスな曲でも大いに盛り上がる事が出来る事をstructureでも証明できました。ファンキードラム職人にリスペクト!!

2. Trans Bohemia (BREAKIN 001) / BREAKAGE
REINFORCEDでおなじみのBREAKAGEが自身のレーベルと思われるBREAKINよりリリース。長〜いストイックなイントロに民族的な正にボヘミアンな浮遊感ある上モノに味のある男性サンプルボイス。やがておとずれる変則的に乱れ打つビートはもう最高!同列系レーベルBASSBINも要チェケラ!なんでも最近Paradoxやこの手のドラムンがUKで注目を集めているらしい。オレの時代が来たか!?ちなみにこのレコードはじゅんぼうからのもらいもの。ありがとピョン♪

3. Runnin' Thangz (Acetate 008) / MACK
リリースするレーベルがめっきり少なくなったと思います。この曲は割と使いやすいのでオススメです。この人の他に、BIOFROGEやPREDATORといったアーティストがいます。どの曲も快いパーカッションが特徴です。

4. 鼓動 (pickin mussroom CD-012) / 空海
我らが空海こと渡辺直希がやってくれました!国内レーベルpickin mussroomよりコンピCD「AWAKE」に収録。いろんなクラブで使わさせて頂きました。みなさんも是非買って聴いてみて下さい。それにしても2003年は日本人アーティストなしではDJできなかったです。O-Parts、Revirth、Blue Herb rec、Progressive Formなど大御所レーベルはもちろん、特にIncector Labo、Timepiecesは要チェック!

5. Batch Processing (AudioView 8) / FLASH DIDACT
ある日、バナナレコードでゲットした詳細不明のレコードです。ベルギーのレーベルらしいです。内容はindopepsychics系のクールでシュールなアブストラクトって感じです。何か情報知ってる人がいたら教えて下さい。いつだか某クラブで使った時の重低音にビビりました。この手のものだとthe opusとかagricultureとかカッコイイですよね♪



オールタイム・フェイバリッツ ベスト
1. PRIDE 「ミルコクロコップvsアントニオ・ホドリコ・ノゲイラ」
もはや敵無し、強すぎるミルコばっかり勝ってつまらないなぁと思ってたら、やってくれました!!1 RoundはあきらかにMILUKO優勢でノゲイラもやられちゃうのかなと思っていたら、2 Round始まって間もなくタックル決めて、お互い体が離れたかと思いきや、ノゲイラの腕ひしぎ十字固めが見事に決り、ミルコ初のタップアウト!マジで感動しました。

2. 三鷹の森 ジブリ美術館
友人が招待券持ってたので行ってきました。ジブリファンは行くべきです。アニメ好きのアシカガは感動でした。ラピュタの絵コンテ読んで、危うく泣きそうになりました(笑)。しかし、土産売り場で売ってた「飛行石のペンダント」にはヒきました。街中であんなのぶら下げてるヤツ見たら怖いです。

3. タケノコ ニョッキ
はい、ニョッキです。お笑い番組がおもしろい一年でした。「ネプリーグ」「エンタの神様」「銭金」etc...というわけで今年も猫のオーラ全開で行きたいと思いますニャ!



2003年出来事ベスト
1. マイケル逮捕
何かとアブナイ世の中になりましたが、世界一アブナイ変態オヤヂもようやく捕まりました。被害者の子供が何されたか想像がつきますが、怖いもんです、ナンマンダブ。

2. 秒殺ボブチャンチャン
これまたPRIDEでおなじみのイゴール・ボブチャンチャンですが、試合前に片言の日本語で「秒殺シマァ〜ス」などと夫婦で仲良くコメントしてたが、1 Roundで見事に秒殺されてました。悪いけど大爆笑!



2003年ベストDJ
1. Murai
Rhythm Cruise@OTOではAoyama、Yumiko、3人共とっても良いプレイを聴かせてくれます。中でもMurai君がkuwagata@GAMEでゲスと出演した時のプレイは衝撃でした。あそこまでBPMの違う曲を違和感なくまとめ、しかもソフトとハードを使い分け、自然に躍らす選曲…正にパーフェクトでした。Rhythm Cruiseに行った事無い人は是非行きましょう。



2003年ベストイベント
1. structure@ism
手前味噌ですが、文句ナシに楽しかったので(^^。遊びに来てくれたみなさん、ありがとう!スタッフのみんなにもホント感謝です。音はもちろんだけど、内装やらパン屋やらいろいろチャレンジしてみたよねー。今年は回数減りそうだけど、更にパワーアップしまっす!!じゅんぼうのオリジナルトラックも期待大。

2. zuyua
またまた手前味噌ですが…(^^;。11月は大雨に見舞われましたが、それでも来てくれた大勢のお客さんに感謝です。この日自分は調子良く、今振り返ると自分が何をすべきか、DJによって何を伝えるか…なんとなく今後やっていきたい事が見えた気がしました。ププー。

3. RUM&BASS SESSIONS@Liquid Room
11月にはなんとDJとして参加させていただきました。最高でした(;_;)。自分がやってきた事への自信がついたし、これからもやるぞ!!って気になりました。

4. clear…?@number3
2002年にはじゅんぼうとYUが、そして2003年にはアシカガがゲスト出演させて頂きました。いやー楽しかったです♪ かつて吉祥寺で一緒にイベントやってたターンテーブリストDJ TERUとも久々の共演が競演で!?息もピッタリ!?お客さん共々盛り上がりました♪ KEN君、RESPECT!!。

5. kuwagata@game
群馬の若きニュージェネレーションらによる、とってもアンダーグラウンドなニューパーティ。d、korn、U☆THE、彼等のDJは必聴ですね。予想以上のものがありました。桐生でのACROBATIC BREAKBEATSも楽しかったです。Ninja cru RESPECT! 年上の人達のイベントも良いけど、これからは下の人達のイベントも注目です。



2004年の抱負
音に対して新たな方向性が見えてきたような気がするので、何かやりたいと思います。あと、転職(笑)。できたらいいなぁ。何せ稼ぎないもんで。もちろんstructure復活も期待してて下さい。