あさがおの花

アサガオ(朝顔)

夏になると、朝顔市のニュースや中継をTVで見ます。アサガオにはいろいろな種類があって、愛好家の努力で展示会や研究が熱心におこなわれているようです。関西地方にも朝顔市はあるのでしょうか?あれば一度は行ってみたいものです。ところで、朝顔市というのはやはり朝早くに開かれるものなのでしょうか・・・午後に花はしおれていますが。
アサガオは朝咲くからアサガオだと思っていたら、ここ数年、午後になっても青々と咲いているアサガオをよく見かけるようになりました。蕾のつき方、葉の形なども従来のアサガオと随分違うなあ、と思っていたら、西洋アサガオの仲間だそうです。私も早速、ヨシズ代わりにと窓にネットを張って植えましたが・・・葉はまあ茂るのですが花が咲かない。しかし、ツルはどんどん伸びる、これはたいへん、夏だというのにアサガオの花がないわ。
西洋アサガオに見切りをつけて、いつものアサガオをあわてて蒔きました。支柱を立てて「早く芽が出ろ、本葉出ろ。伸びろ伸びろ、つるよ巻け。綺麗な花よ、早く咲け。」と呪文を唱えることン週間。ところが、何の因果かつるなど全く伸びてきません。これは一生の不覚、アサガオのない夏を過ごすことになるのか・・・と思ったら、蕾が見えてきました。おやおや、あなたはつるなしアサガオだったのか。そんなわけで昨年より40日遅れのアサガオの開花となりました。
そうそう、 西洋アサガオはその後も伸びて伸びて1階の屋根を這いずり回り2階に上がろうとして失敗、ぶらりと垂れ下がってやっと花が咲きました。そして11月も終わりに近いというのにまだ小さい花が咲いています。・・・これもまたいとおしい。 GALLERY  次の花

西洋朝顔はほうっておくとつる同士が絡み合うし、他の植物に巻きつくと鉢の移動もままならなくなります。こまめにつるのゆくえをみてやります。横には巻きつかないので手でやさしく巻いてやります。一方、つるなしアサガオは支柱いらず、プランターにこんもり咲かせることができます。