アネモネの花

アネモネ

描いてる途中で用事が出来て、帰ってきたら花が散っていたり、姿が 変わっていたり・・・スケッチブックにはそんな描きかけの花がいっぱいあります。このアネモネも 珈琲ブレイクの合間に、はかなく散ってしまい(泣) もう少し丁寧に仕上げたかったのですが、淡彩も春らしくていいかも? という外野の声もありましてこれで完成としました(笑)。
アネモネは風の花とも言われ、はかなさを象徴する花でもあります。 ヴァニタスですね。人生は花のようにはかなく、気づいた時には終わっ てる、そんな警告の意味が17世紀の花の絵画にはありました。
私は絵にそんな警告をこめてはいませんが、ちょっと目を離したすきに 散ってしまった花をみると、どうしてこんなに時間は早く流れるんだろう、 と悲しくなってしまいます。 GALLERY  次の花

ポット苗もあります。球根から育てている場合、いつまで待ってもまだ芽がひとつも出てない、どうなってるの?ということがあります。もしかしたら球根が腐ったのかもしれません。アネモネの球根は乾燥した、くしゃ っとなった状態で売られています。秋に植えつけますが、植えつけた日は、水遣りしないでください。アネモネの球根は急に水を吸 うと腐っちゃうんです。私も一度失敗してます。花後はお礼肥えです。球根は堀り上げず放っておいても数年は花が咲きます。