エビネの花の絵

エビネ(海老根)

エビネを初めて見たのは、17年ぐらい前でしょうか。淡路のファーム パーク(今はイングランドの丘で有名?)に当時珍しいコアラ を見に行った時に、地元の園芸家の方々がエビネ蘭展を開催し ていて、たしかその時が最初だったと記憶しています。
清楚でありながら気高い花に、母も私も降参。いっぺんで魅せ られたのですが・・・その高値にも降参(笑)
その後、父が実家の山でエビネを採集、増やした株を私が譲り 受け、今年やっと10株に増えました。地植えはやや弱り気味、 鉢植えが順調です。このエビネ、兵庫県では準絶滅危惧種だと か。増えたら元の山に返したほうがいいのかもしれません。 とはいっても、その山が開発ですでに山でなく道路になっていたりする・・・。
夏に咲くエビネがあるそうで、一昨年一株購入、昨年は弱々しく、今年は元気な葉が出た。来年は花が咲くかしらん。 GALLERY  次の花

鹿沼、川砂、赤玉、腐葉土が入り混じった浅く広い鉢で育てています。落葉樹の根元に置いているので、冬はよく日が当たるけれど春からは直射日光が当たらない明るい日陰になります。昔はどこにでもあった草やから手間要らんはず、とは父からのアドバイスです。