ツバキ

ツバキ(椿)

私のサイトの唐子咲きの椿をご覧になった方からメール を頂きました。20年前に見た椿が忘れられず、探してらっ しゃるとのことでした。他所で見かけた花で、落花を持ち帰りカメラ におさめたもののそのフィルムをなくしてしまった、と。あちこち検索 した結果、私の描いた椿が思い出の椿ではないかと思うので タネを一粒譲って欲しい、ということでした。 まずは20年という歳月に驚き、探し物の手がかりが私のサイトに あったことを嬉しく思い、そこまで思い入れの深い花をお持ちの方へ 少しばかり嫉妬しました。(残念ながらタネができない種類でご希望に添えませんでした。)
椿は 「Camelia japonica」の名が示すとおり日本原産の美しい花で、江戸時代にブームとなり、ヨーロッパに渡りそこでも大流行したそう です。匂いがないことも、好まれた理由かも知れません。香水と混じる心配がありませんものね。 種類も多く、1000種という本もあれば、5000種いや10000種とも言 われると書いてあるサイトもあり、とにかく種類が多いようです。
絵は実家の庭の椿です。開くと10cmあまりの大きな花です。 どちらかというと和風より洋風の庭に似合うのではないかと思います。 父がタネを蒔いて幼苗を育成中ですが、はたして同じ花が咲くので しょうか? GALLERY  次の花