2000年3月の花ー我が家の庭木(草)紹介

 

木瓜

我が家には赤、白、ピンクと、3色の木瓜があります。

右の写真はピンク色の木瓜で、この花は12月から翌年の3月頃まで

花を咲かせる寒咲き種(四季咲き種)です。

めじろ(目の周りが白いうぐいす色の小鳥)が番いで蜜を吸いに毎年やってきます。

この木だけですが直径5〜6センチほどの香りの良い実をたくさんつけます。

実をつけるたびに木瓜酒(強壮滋養、不老長寿)を作ろうと思い収穫をします。

しかし、焼酎を買ってきましょうと思いつつ、いつの日か腐らせてしまうのです。

左の写真は白の木瓜、花の大きさはピンクより3〜4倍も大きいのですが

3月の初めに咲き始め、4月の初めには花が終わってしまいます。

赤い色の木瓜は日当たりが余りよくないのかまだ固い蕾の状態です。

でも3月中旬には花が咲き始めるでしょう。

白と赤の木瓜は春咲き種です。

どの木瓜も毎年咲く様に、5月頃剪定しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

木瓜は中国原産のバラ科の落葉低木です。

よく山にいくと背丈1メートルも満たない赤い木瓜を見かけますが、

それは草木瓜というようです。草と書きますが実際は完全な木です。

背が低く枝が横に広がっていますので草のような感じを与えるため

草木瓜というのでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

木瓜果は脚気、健胃整腸、水腫、麻痺、転筋に効き目があるそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Kyon Pageへ戻る