●設計・監理の作業と費用の支払い時期の大まかな流れ

      

・設計監理(新築)費用は工事費(税抜き)の10%となります。
 
 但し、工事費が2000万円を下回る場合の設計監理料(新築)は、200万円とします。

 ※小屋等の小さな建築物については、その作業量に応じてご相談に応じます。

・設計料は分割精算、分割回数についてはご相談に応じます。

・リフォームの設計監理料につきましては、工事の規模と手間から個々に検討いたします。

・構造設計が必要な場合は、別途構造設計料が必要です。

(通常の木造2階建てでは構造設計料は発生しません。)

・費用は契約後の作業から必要となります、それまでの作業には必要ありません。

・建築総予算の中には、建築工事費、設計料の他に申請費用、祭事費用、

 ローン関係費用、水道負担金など、種々いろいろあります。
 
 ご不明な点は、どうぞお気軽にご相談ください。
 
 メールでのご相談にもお答えいたしております。 メールは katotetu@tc5.so-net.ne.jp

            
作業の流れ 設計監理費用発生時期
 

矢印

検討期間

  矢印   ・設計相談  


家づくりについての思いや希望を話し、
設計者とフィーリングが合うかどうかを確認する時期

   
矢印


・基本計画

 


依頼主の希望をもとにプランを作成する(無料)。
依頼主は敷地図の提供。
法令条件は設計事務所が調査。
ここで作成されるプランは、
基本設計からの作業のなかで変えていくことができます。

 

 

  ライン

設計監理契約

設計
期間
矢印 基本設計
 


配置図・平面図・立面図・断面図
仕上表・概算見積書・模型
で決定案を確認する。
※依頼主が納得する案ができるまで、
次の作業に進むことはありません。       

契約時に
第1回設計監理料
(設計監理料の 1/5)

 
 
  矢印 実施設計

依頼主より基本設計図の承認をいただいたのち、
実施設計図の作成にとりかかります。
基本設計のときに描かれた図面の内容を、
さらに詳細に検討し図面化する。
たとえば、天井の高さやキッチンの作業台の高さなど。

 
  矢印

見積り依頼

施工をお願いする予定の業者に
基本設計図と実施設計図を渡し、
工事金額を見積もります。   

矢印 確認申請提出 見積り依頼時に
第2回設計監理料
(設計監理料の1/5)
    見積り調整

見積り書の金額と工事内容を精査し、
依頼する施工業者を決定します。 

建築許可取得  
ライン   ライン

工事請負契約

工事
期間
  工事監理  

現場定例会議
各工事工程検査

地鎮祭

工事請負契約時に
第3回設計監理料
(設計監理料の1/5)
   
     
  上棟 上棟時に
第4回設計監理料
(設計監理料の1/5)
     
 
      工事完了検査  
   


ライン

 
    引き
渡し
 

 アフターケア
 引き渡し1年後に点検・調整。

引き渡し時に
第5回設計監理料
(設計監理料の1/5)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

加藤哲也建築設計事務所
      

   トップページへ戻る

   7つのプロセス
   予算配分参考資料
   仕事の流れと設計料
   施工例
   お問い合わせ

    リンク       

   off time

  

   会社情報 
 

 

ご相談 トップページへ ブログ リンク リンク トップページへ off time メールへ ホームへ 会社情報 7つのプロセス 予算配分参考資料 仕事の流れと設計料 リンク 施工例 施工例 お問い合わせ 楽しみは焚き火 トップページへ