お好きなメニューを
お選び下さい。
メニュー
伊集院大介探偵事務所
昔話をたずねて
掲示板
探索者のつぶやき
作者プロフィール
リンク集
変更履歴
 
探索の小道
時間におわれ、仕事におわれ、あわただしい毎日をお過ごしのあなた。
たまにはちょっと小道でぶらぶら、気分転換してみませんか?
Sorry this page is Japanese only!
貴方は人目の
探索者です。
最終更新日:2006年8月11日
2006年8月11日(金)
最近は、ETCを搭載している車も多くなってきました。
私自身も、車通勤で高速道路を使っているので数年前からETCを使っています。

ところが、まだまだETCについては慣れてない方が多いんだなぁと思う出来事がありましたので、ちょっとした雑学のお話です。

ETC搭載車がETCを通る時には、ETC装置にカードを入れておかないと出口のバーが開かずにとめられてしまいます。
まぁ、自分がそれをやってしまった場合には、係員の方を呼んで指示を仰げばなんとかなるかと思いますが、問題は後続の車です。

皆さん、ETCレーンを通ろうとした時に、なにかトラブルがあって閉まっている事に気づいた時はどうしていますか?

1.トラブルが解消されてETCレーンが開くのを待つ。
2.一般レーンを利用する。

実はこの、2の手段をご存じない方が大勢いらっしゃるようです。

この一週間、なぜか5回も高速のインター出口でETCレーンに車が止まってしまっている状況に出くわしました。
そこで不思議に思ったのは、一般レーンに一台も車が並んでいないにも関わらず、ETCレーンが開くのを十台近くの車が待っていたという事です。

こんな場合、ETC装置から一旦カードを抜き、一般レーンでそれを提示すれば支払いが出来て通過できるのです。

私がこの手を使って通ろうとしていると、並んでいた車の内数台が同じ手を使おうと一般レーンに流れてきましたが、その際「こんな方法あるんだ〜」と話しているのが耳に入りました。
意外と皆さん、この方法をご存知なかったみたいですね。

これから帰省等で普段からETCに慣れていない方が高速を使う機会も増えてくると思います。
当然、こういったトラブルに出くわす確立も増えると思いますが、そんな時には皆さんあせらず対応なさってくださいませ。

そんなわけで、私も今週末から帰省してきまっす♪
このつぶやきへのコメントはこちら
ご感想は、こちらまで
当HPへのリンクは自由に張っていただいて構いません。
(事後で結構ですので、連絡いただけると嬉しいです。)
<このページのバナーです。リンク時にご利用下さい。>
このHPは、「栗本薫WebRing」に参加しています。

このwebring『栗本薫WebRing』の所有者は KAZUO007 です。
<< BACK NEXT >> ランダム リスト表示