20周年記念ライブ


2002年4月7日【日】トラメの結成20周年記念ライブが行われた。この日
のゲストは、僕たちが尊敬してやまないシーナ&ロケッツの鮎川誠さん
&シーナさん。僕らは、1980年頃だったろうか、横浜国大野音で、シー
ナ&ロケッツを見た。その時、黒いレスポールで、R&Rをかき鳴らす鮎
川さんに心底しびれてしまったのだ。そして、鮎川さんが「デッド・ギター」
をはじめる時の決めセリフ、黒いレスポールを指差しながら「俺は、この
ギターで食っていくけん!!みんなは、よく勉強しな!!」という一言が、僕を
「死ぬまでBandやっていこう」と決めさせた一言なのだ。その鮎川さん&
シーナさんといつか共演できる時の曲順は、もうこの時に、すでに頭の
中で決めていた。1曲目は、そう、ローリング・ストーンズの1stに入って
いる「I'm King Bee」である。
シーナさんとやったのは、ストーンズもCCRも

シーナ&ロケッツもレコードでやっていた、「スージーQ」

鮎川さん登場、そして、「I'm King Bee」

そして、Rockへの感謝の気持ちをこめて「サティスファクション」

飛び入りで、エディ藩さん(ゴールデンカップス)中村裕介さん

日本のロックを築いてきた人たちとのセッション!!

鮎川さん&シーナさん、そしてエディさんに、心より感謝!!


戻る
戻る