情念のフェスティバル


僕らが学生時代を過ごした横浜国立大学
は、ロックの聖地だった。国大に来るアー
ティストを僕らは誇りに思っていた。シーナ
&ロケッツ、ルースターズ、じゃがたら、泉
谷しげる、P-MODEL、山口富士夫、吉野
大作&プロスティチュート、スターリン、海
外からはR.E.Mだって登場した。それは、僕
らの10年先輩である吉野大作さんらが築い
たものだ。吉野大作さんを、僕らは尊敬し
てやまない。あらゆるスタイルのバンドを結
成して、日本のロック界に大きな足跡を残
してきた。その吉野大作さんとトラメが、毎
年、開催しているのが、「情念のフェスティ
バル」
これは、大作さんらが、1970年代に、国大
の野音等で、開いていたイベント名だ。

  出   演   者  トラメ  吉野大作の他は
情念のフェスティバル1 鮎川誠&シーナ、パパイヤパラノイヤ、キヨステ
情念のフェスティバル2 THE NEWS、Joyride
情念のフェスティバル3 遠藤ミチロウ、佐々木忠平(めんたんぴん)、李世福
情念のフェスティバル4 PANTA(頭脳警察)
黒いレスポールの鮎川さん、やっぱり最高!!

パパイヤパラノイヤとは、20年ぶりの共演

吉野大作さんと鮎川さんの貴重な「風に吹かれて」


シーナさんを加えてのこれまた貴重な「テル・ミー」

そして、トラメ登場!!

トラメが鮎川さん&シーナさんとやったのは、マディー・ウォーターズのブルース!!

最後は、延々と続くR&Rセッション!!

伝説のめんたんぴんの佐々木忠平さん登場!!


情念のフェスティバル4に

PANTA(頭脳警察)登場!!

戻る
戻る