私たちの医院での、具体的な矯正治療の流れ


私たちの医院での矯正治療は、以下のような流れに沿って進みます。

1、電話での御予約。初診相談の申し込み。                         

 お電話にてご予約ください。その際、一般歯科、小児歯科、当院の患者さんからの紹介等、お問い合わせの理由、お口の中の状況をお聞かせください。当院の案内、お聞きした口の中の状況に対する非常におおまかな背景、診断までに至る経過の説明をお送りします。また、問診表も同封いたしますので、その問診表にも事前に御記入ください。

 

2、初診相談                                    

 実際にお口の中と、お口の中以外のかみ合わせに関係のある全身状態を診させていただきます。具体的にかみ合わせの問題がありそうな部分、かみ合わせが悪くなった背景や、今後起こりそうな問題点を、その時点でわかる範囲でお伝えします。

 ただし、口の中を見ただけでは、かみ合わせが悪い、あるいは悪くなりそうかどうかの具体的な事はわかりません。何がどう悪いのか、どんな問題点があるのか、今後どうなりそうなのかを知るためには、資料を取り、診断をすることが必要です。基本的には資料を取ることをお勧めしています。(もちろん、あくまで御希望があればの話です。)

 初診相談の料金は、2000円と消費税です。

初診相談の後には、かみ合わせが悪いことをもっと良く理解していただくためのビデオをお貸ししています。これも不正咬合を考える上で参考にしていただけると確信しています。

 

3、資料採取

 具体的なかみ合わせの状態の知りたいという御希望があれば、検査を行います。写真、レントゲン、顎の動きの検査、口の模型等を資料として採らせていただきます。

 この検査は、本来数万円の料金がかかる物なのですが、当院ではただ口の中の状況を知りたいという患者さんもいらっしゃる事に配慮して、仮検査とし、5000円と消費税を頂いています。

 

4 、診断

具体的にお口の状態、それに関係する全身状態について、詳しく御説明します。骨の状態、舌や口唇の状態、全身の姿勢から考えられること、現在の問題点、今後考えられる問題点、必要な治療もしくは必要になりそうな治療、不正咬合の予防の具体的なポイント、生活の中での注意点等を、お話します。また、治療が必要な場合、具体的な装置、治療費もお話します。

、仮診断として、5000円と消費税を頂いています。

基本的には、治療をすぐにお勧めする場合でも、一度お家に持ち帰って頂いて、御家族皆さんで検討していただいてから、治療を開始するしないを決めていただき、後ほど連絡を頂きます。

 

(その後、T期(いっき)治療もしくは定期観察、もしくはU期(にき)治療に入ります。口の中の状況だけ知りたい方は、ここまでで終了となります)

 




目次へ戻る