お知らせ(2018年12月 5日更新)
臨時休診のお知らせ
年末年始は12/29〜1/3と1/4の午後を休診とさせていただきます。その他は通常通りです。

予防接種のお知らせ(インフルエンザ以外は お電話もしくはご来院の上、ご予約下さい)
 万一の副反応に対応できるよう、接種希望の方は、終了30分前(11:30あるいは18:30)までにご来院下さい。

 ・今期のインフルエンザ予防接種は10月15日から1月31日(木)までの予定です.


  
ワクチン不足のため初診の方のワクチン接種は受付を一時保留とさせていただきます。入荷次第再開します。

  当院通院中の方は接種を受け付けております。


  インフルエンザに関してはご予約は不要です。早期に(遅くとも12月中旬までに)接種されることをお勧めいたします。

    神戸市民の方の自己負担額は 

    13才以上 4,000円、高齢者 1,500円,  1歳〜13歳未満の1回目 3,000円、当院での2回目 2,500円、
 
   また、生活保護の世帯の方等は無料など、各種の公費補助がございますので担当役所にお問い合わせください。
  


 ・複数のワクチンの同時接種も行なっています。

   原則2種類までとしますが、強いご希望があって リスクの増大をご理解いただけるならば4種類まで対応致します。

   (同時接種といっても現在は注射器内で混合するのでは無く、ワクチンごとに1回ずつ注射することとなっており、
 
    4種類なら両手・両足の4か所への注射となります。)

 ・通常24時間後には入荷いたしますので、電話にてご予約お願いします。

   (施行日を1週間位幅を持たせて、そのどこかで行うという形でも良いです。)


日本脳炎ワクチンの接種について

 平成742日〜平成1941日生まれの方は20才の誕生日の前々日まで

 お手持ちの接種券にて
機会を逃した日本脳炎の予防接種を行なえます。

骨密度
超音波法による骨密度の測定を施行しています。
バイアグラ・レピトラシアリス(勃起不全治療薬)
処方に関しては、全額自費診療となります。

その方の身体状況にもよりますが定期的に血液検査、レントゲン検査、心電図検査が必要です。

1人あたりの最大処方量は1か月10錠までとさせていただきます。

診察に必要な費用は、初診時に10000円-15000円、薬局にて1錠当たり1500円程度と調剤料等が必要です。
AGA(男性における男性型脱毛症の進行遅延)
処方に関しては、全額自費診療となります。

プロペシア(MSD)の処方を行っています。費用はおそらく他施設と同じですが、

概算で当院で処方箋発行に1ヶ月あたり2100円強、薬局で1錠当たり250円程度と調剤料等が必要です。

(初回、検査が必要な場合、等はさらに追加料金が発生します。)

効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要です。また、効果を持続させるためには継続的に服用する必要があります。

関連リンク
厚生労働省

日本内科学会 (総合内科専門医 名簿がご覧になれます。)

日本糖尿病学会 (学会認定専門医の検索などができます。)

糖尿病ネットワーク (糖尿病関連の情報がどっさり。)


地図と診療時間、 院長略歴、 設備と治療、 職員募集、 病気の説明


トップページ