[トラブル続きの一日]
2004.5.8.


ゴールデンウィーク最後の土曜日
片山さんと大津サービスエリアで待ち合わせて
新ルートを開拓しようと湖西道路を北上。

今日のルートは登りも下りもほぼ担ぎ!

比良武奈ヶ岳近辺は結局担ぎに終始する岩場の多い所のようです。
その上快適なダウンが続いていそうな場所直前でバッシッシモ
ディレーラー大破、チェーン断裂で走行不能になり
チェーン無しでバイク転がしてほぼ同コースを下山!

神戸のオキドキshopへ直行、修理してもらいました。

1)北小松駅前--楊梅滝--涼峠--ヤケ山--寒風峠--涼峠--楊梅滝--北小松駅前

2)ビーナスブリッジ--再度山--修法ヶ原--再度山--ビーナスブリッジ


湖西線北小松駅前に車をデポ。
いざ出発
(午前9時)

地獄の鬼担ぎ!
楊梅(やまもも)の滝横から
涼峠-ヤケ山への登りはほとんど担ぎ

楊梅の滝をバックに

ヤケ山山頂と寒風峠への分岐点「涼峠」

ヤケ山山頂にて
遙か後方中央は滋賀最高峰武奈ヶ岳

寒風峠からの登りでトルクを思いっ切りかけている時
固い木の枝を噛んでディレーラー大破、

チェーン断裂、走行不能。
(午後12時半)

片山さんがチェンカッターを持っていたので
潰れたチェーンを抜くことは出来たものの
新しいピンが無いため繋げませんでした。
等高線の緩やかな長い下りの尾根道へたどり着く直前だったので悔しさ百倍。

今までの地獄担ぎがまったく徒労に帰しました。
やはり最低限のメンテ小物は必携です。

泣く泣くチェーンのないバイクに跨って下山。
その時のやけくそライダー・バッシッシモのQTV画像はこちらです
(1.4MB AVIファイル)

チェーンが無くて漕ぐことできないから「バッシッシモ・バイク道」
重力を全身で感じてバランス良く効率よく
を意識せざるを得ませんでした。

発見!
「原初、自転車はチェーン無しで転がして乗る乗り物だった」

結局神戸まで走って戻ってオキドキへ。
あっという間に直してもらえました。

我ら中年バイカー二人は担ぎに終始しただけで終わった今日のツーリングに
欲求不満が募っていたので
Shopに居合わせたASANARI君を誘って
再度山に登ることにしました。
(午後3時過ぎ)

[再度山から修法ヶ原へ]
Asanari君さすが17才
4時間バイク担いできて疲れの来ている我々よれよれ中年バイカーと違って
テクもパワーも全開モード。

ペチャクチャ喋りながらゆっくり登ってくる我々を気遣って
何回も待たせてしまって悪かったね!Asanari!

ところがAsanari君
快適なダウンヒルの途中でパンク!
どうも今日はトラブル続きの一日。
でも御陰様でチューブレスタイヤのパンク修理どうするのか
じっくり見学できました^^;)
今日は僕のディレーラー大破というトラブルのお陰で
滋賀の山と神戸の山二つも登ってしまったとんでもないツーリングになりました。

戻る時はウィンドーを閉じてください