2006.10.4.
本当に久しぶりの仕事から離れたオフ。
コントラバスから完全に離れてマウンテンバイクで金剛山に登っていました。

千早赤阪村千早登山口(450m)_鱒釣り場_金剛山ロープウェイ乗り場(680m)_

久留野峠(890m)_伏見峠(990m)_葛木神社_頂上1125m(昼食休憩)_セト(870m)_水越峠(青崩)

_くすのきホール(200m)_千早赤阪村千早登山口(450m)


総走行距離  33.674km
累積獲得高度  1429m

金剛山の麓は稲刈りを待つばかりの
たわわな稲穂の濃厚な香りが漂って
秋を一際感じさせてくれます。

ここは南河内。
次の日曜は秋のだんじり祭りで
思いっきり盛り上がる土地柄。
これも秋の風物詩です。


今日は麓まで車にバイクを積んで行き
道路際にデポして登頂しました。
あまりに久しぶりの本格登山だったので
家からのバイク往復には体力的に自信がありませんでした。


自転車では久しぶりの登頂。
結構涼しかったのでお湯を沸かして食べた
濃厚豚骨カップラーメン美味しかったこと。



金剛山山頂から水越峠へのダウンヒルは
中級クラスの結構テクニックが必要な難しいコース。
降り初め、丸太の段差ジャンプや岩のジャンプの
見極めができなくなっていて苦労しました。
やはりここ4ヶ月本格ダウンヒルを
していませんでしたからね。
でもしばらく走り降りている内に
感覚が戻ってきて楽しく走り降りれるように
なっていました。
急峻な岩場は慎重に降りておりましたが(笑)


登山口そばにあるログハウス喫茶「ウッディハウス」
渓谷に張り出したテラスでせせらぎを聞きつつ
山の緑を眺め、マスターこだわりの手立てコーヒーを
味わっていると日頃のストレスが見事に胸から
消え去っていくのがわかります。
ハードな登山の後の定番コース。
極静かにJazzが流れ、時折ジャズライブも
行われる雛にはまれなシックな
僕のシークレットスポットです。