[シブレ山MTB行]



2005.1.31.

センチュリー交響楽団に助っ人で常時出演してくれているテュービスト
川岸君が
一月に本格的マウンテンバイクを購入したので
彼の山デビューをガイドすることになった。

彼を僕の車でピックアップした後、新神戸でバイク仲間片山さんと合流。
片山さんのガイドで六甲山北のシブレ山に登る。



彼が購入したのはTREKの4400
真っ白でシンプルなバイク、僕のコメンサルと共通するモノがあります!


北六甲のダムの周辺道路から山田池を経由してシブレ山へ

こんなにも草深い道をよくぞ見つけだしました!
片山さんの探訪精神に感服。

シブレ山頂上にて
これでようやくきつい登りが終わりいよいよ待望のダウンヒル

頂上で真新しい愛車と決めのポーズ!

全くの初心者といえどもやはり若い!
僕の後を見事にフォローしてくる川岸君。

途中通りがかった神戸市の文化財
木津の磨崖仏(1467年室町中期の作)

シブレ山からのダウンヒルを楽しんだ後出発地点に戻るには
今一度峠越えしなければならなかったのでその前に小休止
そうです! 我ら中年バイカーのモットー
 「ゆっくり走ろう」

こういった道をビュンビュン走り降りるのは最高の快感。
ダウンヒル初体験の川岸君も笑いが止まらない様子です。

車をデポした出発地点に戻った我々。
この前日に納車されたばかりの総走行距離たった24キロ!の
ピッカピカのアルファ・ロメオにバイク積んで山に来た片山さん
ちょっと酔狂が過ぎやしませんか^^?
最後に裏六甲「唐櫃台」にある温泉で汗を流し
疲れを癒してからすっきりして帰途につきました→→


川岸君今回のツーリングでマウンテンバイクの面白さに目覚めて
もう他のグループのツーリングにも参加したそうです。


箕面方面の御機嫌なコースを走ってきたらしいので
次回は彼の案内でその箕面コースを走りたいものです。

戻る時はウィンドーを閉じてください