[スノーライド?]
2003.2.11.


雪山を走り降りる毎年恒例の「スノーライド」になるはずが
2・3日続いた冬らしからぬ暖かい気候のせいで
山頂近辺の恐ろしいアイスバーンを除いて泥と格闘する登りになった一日。

雪は山頂近辺に僅かに残るのみでしたがダウンヒルは泥でスリップするので
また違った面白さが楽しめました。
山頂近くの下りの小道で残った氷で思いっ切り横転、腰を強打してしまったバッシッシモでした。
っがその他は段差越えや丸太越え、等々楽しみながら降りてきたんですが
下り初めてから降る始めた冷たい雨の中、半ば自棄になって泥んこのまま家路に着きました。





駐車場に車をデポ
昨年の面白さが評判を呼び今年は28名のエントリー
大張り切りのKONASHITA

員数と班分け・障害保険等の確認に忙しいOKIクン

まずは登山口目指して広域農道を10キロの登り!
バイク友達KATAYAMAさん

峠が近くなると斜度25度以上ありそうな
地獄の急登坂!みんなもちろん「押し」デス
でもASANARI そのまま登ってしまった@−@

頂上広場でみんな思い思いに暖かい食事。
BASSISSIMOはお湯を沸かして即席豚汁!とおにぎり。

広場にあったかまくら前で

昼食後急にガスがでてきて雨模様。
HISATSUGIさん泥まみれの登りで疲労困憊。
BASSISSIMOはいたって元気^^;)
たしかにあの泥の中をバイク押して登るのは女性にはきつかったかも・・
雪はほとんどなくて、あったのは恐ろしい泥んこ道とアイスバーン。登りではタイヤが重くなり、下りではスリップに神経を使いたしかに普段の倍疲れました。

っがそれなりに楽しめた"Mud(mad)Ride"でした。