*日時 2005年 8月14日(日)〜16日(火)
*講師 村上満志(仙台フィルハーモニー管弦楽団首席)
Yung-Chiao Wei(アメリカ・ルイジアナ州立大学助教授、
    泉の森国際コンクール2001最高位、フレンチボー奏者)
吉田秀(NHK交響楽団)
奥田一夫(大阪センチュリー交響楽団首席)
*講習内容 個人指導及びオーケストラスタディ(グループレッスン)
期間中2名の講師の個人レッスンを受講出来ます。
*会場 RCN Hall & RCN Cube(六甲山山上)(アクセスマップはこちら
神戸市灘区六甲山町西谷山1878-83
Tel&Fax 078-891-0373(ホール共通)
URL:RCN CUBE   http://www.rokkosan.org/rcn/cube/
URL:RCN HALL http://www.rokkosan.org/rcnhall/index.html
*募集人員 35名
*申込期間 お陰様で申込者は定員に達しましたので受付は終了しております。
*参加費用 38000円 (講習料、宿泊、食事、設備利用代等)
*申込手続 必要事項を下のフォームに書き込んで送信して下さい。
確認後こちらから振り込み口座を連絡。送金確認時点で受け付け完了とします。
振り込み後の返金は出来ません。
Fax. 0721-29-6819  (奥田)
受付終了後、詳しい案内を送ります。

[聴講生]
小さな施設なので使用人数の制限がありホールへ
前もって使用者名簿を提出しなければなりません。
必ず前もって申し込みをお願いします。
申し込み無しで当日会場に来られても入場は出来ません

聴講申し込みされていない方の来訪も

手狭な会場故お断りしますのでご注意下さい。


レッスン聴講料 一日¥3,500-(振り込みもしくは会場受付で当日精算ただしおつりの要らないようにご用意願います)
人数      一日10人まで
申し込み      タイトルを「六甲山セミナー聴講希望」と書いてこちらまで
     *聴講希望日 *氏名 *住所 *電話番号 *メールアドレスを本文に書き込みメール下さい。
     もしくは上記内容をファックスで 0721-29-6819 (奥田)まで送って下さい。

[講師陣プロフィール]

村上満志
島根大学卒業後,東京芸術大学音楽学部器楽科入学、1975年同大学卒業。同大学4年在学中に東京都交響楽団入団。1985年より同団を退団する2001年まで首席奏者を務める。
東京芸術大学卒業後ドイツ政府給費留学生(DAAD)として渡独、ベルリンフィル首席奏者ライナー・ツェパリッツ教授の薫陶を受ける。
帰国後はオーケストラ活動を中心に室内楽、オーケストラとの協演、ソロリサイタル等、ソリストとして活躍。
現在仙台フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務める傍ら昭和音楽大学、名古屋音楽大学、東京音楽大学で後進の指導に当たっている。
Yung-Chiao
Wei
台湾に生まれ6歳でピアノ、12歳でコントラバスを始める。ボストンのイーストマン音楽院でマスタークラス終了。
2001年泉の森国際チェロコントラバスコンクール最高位2位、2003台湾ヤングアーティストコンクール一位、他台湾国際音楽コンクール一位、テキサス国際フェスティバルコンチェルトコンクール、インターロッケンアーツアカデミーコンチェルトコンクール他国際コンクール入賞多数。
リサイタルをアメリカ・台湾各地で行い2003年カーネギーホールでニューヨークデビュー。
コントラバスをジェームス・バンデマーク、ローレンス・ヴォルフ、スチュアート・サンキー、ジェフ、ターナー、デレック・ウェラー、クラウディア・チェンらに師事。
現在U.S.A.ルイジアナ州立ルイジアナ大学助教授。
吉田秀
京都市立堀川高校音楽科を経て1986年東京芸術大学卒。東京芸術大学管弦楽研究部首席を経て現在NHK交響楽団に在籍。
88年東京・大阪でデビューコンサートの後、木曽福島、霧島、宮崎等各地の国際音楽祭に参加。
アール・レスピラン、フェスティバル・ソロイスツ、東京シンフォニエッタ、オイロスアンサンブルのメンバー。
W.サヴァリッシュ、J.パネンカ、M.J.ピリス、A.デュメイ、G.ピヒラー、カルミナ弦楽四重奏団、堤剛ら世界のトップアーティスト達との共演。
現在東京音楽大学、京都市立芸術大学で後進の指導にもあたっている。西出昌弘、江口朝彦の両氏に師事。
奥田一夫
1975年東京芸術大学卒。'77年同大学院修了。安宅賞受賞。'78年DAAD給費留学生として渡独。
'79年ミュンヘン国際コンクール、セミファイナリスト、ローマ・ブッキ国際コントラバスコンクール特別賞。'80年西独ビュルツブルグ音大首席卒。同夏、シエナ夏期講習にてスカラシップ、名誉ディプロマを得る。
1975年以来大阪、東京、京都、神戸、ソウル、カナダ、アメリカ他、各地で度々リサイタルを開催。
各地のオーケストラとの協演、度々のFM放送等、ソリストとして活躍。
宮沢敏夫、今村清一、江口朝彦、G.クラウス、F.ペトラッキ諸氏に師事。
東京交響楽団首席、大阪フィルハーモニー交響楽団首席を経て、現在大阪センチュリー交響楽団首席。
大阪芸術大学大学院客員教授、相愛大学講師、大阪府立夕陽丘高校音楽科講師。


ちなみに昨年の六甲山コントラバスセミナーのレポートはこちらでご覧頂けます。