2004年8月22日〜24日
講師にバッシッシモの他、村上満志・吉田秀・S.Smarandescuを迎え
六甲山山頂RCNホールとRCN CUBEで総勢41名
二回の個人レッスン、各講師それぞれのテーマによるグループレッスン、
二日目夜の様々な編成によるベースアンサンブルによるミニコンサート等々
熱い三日間を過ごしました。


吉田秀先生の個人レッスン


レッスン場所は時間帯によって講師が入れ替わります
爽やかな緑をバックにレッスン中のバッシッシモ

英語でレッスンのスマランデスク
受講生も緊張気味^^?

個人練習室はないためみんな少しのスペースでも確保して
練習に余念がありません。

廊下の先は鏡ではありません。
ズラッと並んで個人練習!
二日目の夜、六甲山ホテルでのディナーから帰って
バスアンサンブルで即席コンサート?!
皆それぞれに楽しい名前を付けて弾いていました。

「ナイトタイムコンサート」
*デュオ・六甲
ロッシーニ、チェロバス二重奏
*チーム・ナイトウ・マサル
Bass motives
*女子高生
ラバーズコンチェルト
*筑紫テツヤ
シンコペイティッドクロック
*六甲牧場
ブルース
*かきつばた
日本の心(演歌メドレー)
*ウドバンド
ブランビー・四重奏
*めがねの光
蛍の光

Branbyのカルテットを演奏する親父軍団「ウドバンド」
一人女性の助っ人参加。

プロのジャズ奏者の迫力のライブ!
クラシックとジャズの両方を楽しめるのはベースならではですね。


チェロ演奏にチャレンジする村上講師!とスマランデスク
Bass弾く時よりずっと真面目? 緊張していただけかな?

パワー全開、女子高生カルテット!
おじさんに大好評^^)

霧に包まれたホールで
コントラバスカルテットのレッスン


最終日は各講師こだわりのテーマでグループレッスン
受講生は各自希望の先生のところで
村上講師は「ジャンピングボーとボーイングの基礎」について

吉田講師はジャンピングボーも含んだ
「モーツァルト演奏法講座」

スマランデスク講師は「運指法」
クロスフィンガリングやストレッチを実際どう使うかなどなど・・

バッシッシモは基礎から超速ジャンピングボーまで
様々なスタイルのジャンピングボーを
オーケストラスタディの具体例を使って弾き分けてみる講座でした。

今回の講師の面々
バッシッシモ、スマランデスク、吉田、村上

戻る時はウィンドーを閉じてください