*日時 2009年 8月15日(土)〜17日(月)

*講師
石川滋 (元フロリダ・フィルハーモニック・オーケストラ首席、
 元ハリッド音楽院助教授、現在スイスベルン交響楽団ソロ首席)

村上満志 (仙台フィルハーモニー管弦楽団首席,昭和音大・名古屋音大講師)

黒木岩寿 (元神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席、東京フィルハーモニー首席)

奥田一夫 (大阪センチュリー交響楽団首席、大阪芸大客員教授、
 愛知芸大講師、相愛大講師)
*講習内容
個人指導及びグループレッスン(オーケストラスタディetc.)
講師・受講生コンサート
期間中2名の講師の個人レッスンを受講出来ます。
*会場
やまなみホール(セミナー及びコンサート会場)
松本亭(宿泊)
やまなみホール 京都府相楽郡南山城村北大河原久保8番地

Tel. 07439-3-0560
 
*募集人員 32名
*申込期間
申し込み数が定員に達しましたので受付を終了致します。2009.6.19.

聴講(宿泊も可)のみの方の受付↓もしています。どうかふるってご参加下さい。詳細は下の欄をご覧下さい

*参加費用 40,000円 (レッスン料、宿泊費、食費、コンサート、施設使用料等含)
*申込手続
フォーム(PDFファイル)をこちらからダウンロードしプリントアウトして必要事項を書き込み、下記番号にファックス送信して下さい。
確認後こちらから振り込み口座を連絡。送金確認時点で受け付け完了とします。
振り込み後の返金はいかなる場合も出来ません。

Fax. 0721-29-6819  (奥田)

受付終了後、詳しい案内を送ります。



協力: (株)弦楽器の山本、    鈴木弦楽器
後援: 南山城村教育委員会

[聴講生]
聴講を希望される方は必ず事前にお申し込みください。
一日:¥3,500ー

期間中は4人の講師陣が並行してレッスンしていますのでどのクラスも自由に聴講することができます。
また16日午後の講師・受講生によるソロ及びアンサンブルコントラバスコンサートもお聴きいただけます。

事前の申し込みなしでの会場への入場は固くお断りしますので悪しからずご了承ください。

希望される方はタイトルを「コントラバスセミナーin南山城村聴講希望」と書いて
*聴講希望日 *氏名 *住所 *電話番号 *メールアドレスを本文に書き込みこちらまでメールでお送り下さい。
なお遠隔地からの方で宿泊も希望される方は実費で私たちと同じ宿にお泊まりいただけますので上記の内容の他に性別・年齢を付け加えてその旨お知らせください。

もしくは上記内容をファックスで 0721-29-6819 (奥田)まで送って下さい。

[講師陣プロフィール]

石川滋
スイスのベルン交響楽団ソロ首席コントラバス奏者。フロリダ・フィルハーモニック・オーケストラ首席奏者、ニューワールド交響楽団首席奏者、ハリッド音楽院助教授などを経て現職。慶応義塾大学在学中より桐朋学園ディプロマ・コースに在籍し、堤俊作に師事。88年渡米、エール大学にてゲイリー・カーに師事した後、ジュリアード音楽院にてユージン・レヴィンソンに師事し、92年同修士課程卒業。BASS94国際コントラバスコンクール(フランス)やJAA音楽賞など受賞歴多数。日本では毎年リサイタルを各地で開き、比類のない実力と他に例を見ないレパートリーによるコントラバスの新たな世界を切り開いており、米ヘラルド紙が「王冠の宝石」と絶賛。
村上満志
島根大学卒業後,東京芸術大学音楽学部器楽科入学、1975年同大学卒業。同大学4年在学中に東京都交響楽団入団。1985年より同団を退団する2001年まで首席奏者を務める。
東京芸術大学卒業後ドイツ政府給費留学生(DAAD)として渡独、ベルリンフィル首席奏者ライナー・ツェパリッツ教授の薫陶を受ける。
帰国後はオーケストラ活動を中心に室内楽、オーケストラとの協演、ソロリサイタル等、ソリストとして活躍。
現在仙台フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務める傍ら昭和音楽大学、名古屋音楽大学で後進の指導に当たっている。
黒木岩寿
東京芸術大学、同大学院修士課程修了。安宅賞、福島賞受賞。八ヶ岳音楽祭、霧島国際音楽祭、ゆふいん音楽祭、ポーランド・ウィニアフスキー音楽祭、バルセロナ・カタロニア音楽祭等出演。東京ゾリステン、読売日本交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と協奏曲協演。2004年まで東京芸術大学非常勤講師。2008年10月まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席コントラバス奏者。現在東京フィルハーモニー管弦楽団首席。
水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、東京ゾリステン、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ、バロックバンドのパヴィメント・ジャパンのメンバーとして活躍。桐朋学園芸術短期大学講師。
奥田一夫
1975年東京芸術大学卒。'77年同大学院修了。安宅賞受賞。'78年DAAD給費留学生として渡独。
'79年ミュンヘン国際コンクール、セミファイナリスト、ローマ・ブッキ国際コントラバスコンクール特別賞。'80年西独ビュルツブルグ音大首席卒。同夏、シエナ夏期講習にてスカラシップ、名誉ディプロマを得る。
1975年以来大阪、東京、京都、神戸、ソウル、カナダ、アメリカ他、各地で度々リサイタルを開催。各地のオーケストラとの協演、度々のFM放送等、ソリストとして活躍。宮沢敏夫、今村清一、江口朝彦、G.クラウス、F.ペトラッキ諸氏に師事。
東京交響楽団首席、大阪フィルハーモニー交響楽団首席を経て、現在大阪センチュリー交響楽団首席。
大阪芸術大学大学院客員教授、愛知県立芸術大学、相愛大学各講師。


ちなみに昨年のコントラバスセミナーのレポートはこちらでご覧頂けます。



戻るときはウィンドーを閉じてください