カゴは8寸と9寸、9寸ワイド(幅広)の3シリーズ、それぞれに高さ(深さ)が選べます。
箱は魚の投入口の大きさで8寸カゴ用にS・Lの2種、9寸カゴ用にM・L・LLの3種。
様々な釣りのスタイル、釣り場の状況に合ったビクをお選びください。

シリーズ カゴ
型式※5
乾燥時重量
(グラム)※4
価格(税込)
型式※1 寸法(高さ・長さ・幅)※3 容積
(リットル)※4
上段:S仕様(青竹)
サイズ ※2 cm換算 下段:AS仕様(ミガキ)
8寸 458 S 4.5・8・3 13.5・24・9 2.3 8S
8L
420 49,980円
AS +21,000円
508 S 5・8・3 15・24・9 2.6 440 52,080円
AS +21,000円
558 S 5.5・8・3 16.5・24・9 3.0 460 54,180円
AS +21,000円
SE 2.7 445 54,180円
ASE +21,000円
608 S 6・8・3 18・24・9 3.3 490 56,280円
AS +21,000円
SE 3.0 480 56280円
ASE +21,000円
9寸 559 S 5.5・9・3 16.5・27・9 3.5 9M
9LL
490 57,330円
AS +21,000円
SE 3.2 465 57,330円
ASE +21,000円
609 S 6・9・3 18・27・9 3.9 520 59,430円
AS +21,000円
SE 3.5 490 59,430円
ASE +21,000円
9寸ワイド 559W S 5.5・9・3.3 16.5・27・10 3.7 9WM
9WLL
510 60,480円
AS +21,000円
609W S 6・9・3.3 18・27・10 4.1 540 62,580円
AS +21,000円

※1: 形式記号の数字はサイズ、形はスタンダード[無印]・エキスパート[E]・幅広ワイド[W]の3種、籠の表面仕上げは青竹[S](竹材のままのもの)とミガキ[AS](青竹表面の皮を削ったもの)の2種類です。

※2: S=青竹仕上げ/AS=磨き仕上げ/E=エキスパート型

※3: 寸法の「高さ」はカゴの下端からハチマキ(カゴの上端の縁)までの外寸で、箱を装着した時は、この値より約3.5センチプラスとなります。また「長さ」(と「幅」)はハチマキの寸法で、カゴは中程に膨らみがある分、最大寸法は長さで約3センチ程大きくなります。

※4: 容積と乾燥時重量は竹の個体差によるコシ(硬さ)の違いにより、上記の値は平均的なもので、実際の物とは誤差が生じます。

※5: 箱の形式記号
S=Sサイズ投入口+2ボックス
L=Lサイズ投入口+1ボックス
M=Mサイズ投入口+2ボックス
LL=LL投入口+1ボックス

▲このページのトップに戻る

8寸と9寸

シリーズ最大609W(AS=磨き)と最小458(S=青竹)

シリーズ最大609W(AS=磨き)と最小458(S=青竹)

9寸と8寸 9寸と8寸 9寸と8寸

9寸と8寸

▲このページのトップに戻る

E型とW(ワイド)型

E型 E型

S型は標準(スタンダード型)。
E型(エキスパート型)は、障害物等に一番引っ掛かり易い底の外側二角の出っ張りを緩和する様に底の幅(マチ方向)を約12ミリ窄めています。

W型(ワイド型) W型(ワイド型)

W型(ワイド型)は幅(マチ方向)をS型に対して約10ミリ広くしています。

▲このページのトップに戻る

箱のバリエーション

8寸用 8寸用

8寸用の魚投入口はSとLの2種類(図中の数字はすべて内法(ウチノリ)・単位:mm)

9寸用および9寸W(ワイド)用 9寸用および9寸W(ワイド)用

9寸用および9寸W(ワイド)用の魚投入口はM・L・LLの3種類(図中の数字はすべて内法(ウチノリ)・単位:mm)

▲このページのトップに戻る

ビクの大きさは11種、箱もサイズや形もいろいろ。様々な釣りのスタイル、釣り場の状況に合ったビクをお選びください。

各写真をクリックすると拡大表示でご覧いただけます。

渓流釣り竹ビク 609WAS イワナ・ヤマメビク609AS 竹ビクM型投入口 ヤマメ・イワナ籠558型 渓流釣り竹ビク609S

渓流釣り竹ビク508S ヤマメ・イワナ籠磨き仕上げ3態 竹ビク8寸箱内部 アマゴ・イワナ籠508S 渓流釣り竹ビク508AS

渓流釣り竹ビク458S アマゴ・イワナ籠458AS 竹ビクLL型投入口 ヤマメ・イワナ籠458型と609ワイド型 渓流釣り竹ビク558S

渓流釣り竹ビク559S ヤマメ・イワナ籠8寸シリーズ 竹ビク9寸LL箱 イワナ・ヤマメ籠558S 渓流釣り竹ビク608S

▲このページのトップに戻る