ユーザーの皆様からいただいた釣行をご紹介させていただきます。

お名前/在住 近藤 敏行様/静岡県焼津市
撮影地等 大井川水系の沢
コメント 2008年7月6日
使用ビク:508S
渓育ちの33センチ♂アマゴです、ビクも中身も申し分ナシです。
お名前/在住 鈴木 陸夫様/愛知県豊川市
撮影地等 非公開
コメント 2007年5月4日
使用ビク:558SE
筆頭は渓育ちの36センチ幅広アマゴ、流石に尻尾は八寸ビクからハミ出ました。
続いて尺〜9寸二本、他イワナ二匹。パーマークが無くなった銀ピカの魚体はサツキマスそっくりです。
酒豪たちの胃袋に収まった刺身は絶品でしたよ〜
お名前/在住 とっさ様/岐阜県恵那市
Blog  >> 山と渓流と酒と友達
撮影地等 矢作川水系
コメント 2007年5月5日
使用ビク:608E型・ミガキ(ASE)/8S
前略、5月5日から、一泊野宿で、岩魚釣りに行ってまいりました。
ビクは大変使い勝手がよく頑丈で、少々荒っぽい藪漕ぎもへっちゃらでした。少々高価でもこれであれば、丈夫で長持ち。たぶん使い込むほどに風格が出るでしょう。
丹精こめて製作していただき、ありがとうございました。
籠の横に、ナイフのフォルダーを取り付けました。
お名前/在住 美濃井 峰夫様/兵庫県神戸市
撮影地等 兵庫県 揖保川水系
コメント 2007年5月4日
使用ビク:459S/9M
9寸ビクの別誂で高さを低く製作してもらい早速本流へ立ちました。
九寸アマゴ1匹で今日は終わりかと思っていた夕暮れ、小さなアタリの後、掛けた瞬間一気に流芯へ猛烈な走り!34cmしかないですが2匹共幅広のサツキマス系アマゴです
ビクは、肩掛けベルトに新型バックルが付き体へのフィット感がより一層向上しました、またベルトと籠の脱着も大変便利で、また一段と進化し本当に研究された良いモノになっていると思いました。
お名前/在住 石井 弘様/東京都国分寺市
撮影地等 静岡県 大井川
コメント 2006年9月
ビク:558ASE
狙いよりはぜんぜん小さく34p♂アマゴでしたが今釣行の最大。と言っても肥えて幅も広く強烈な重量級ファイト、タモには4回目でやっとはいってくれました。
ミガキビクも8年目をむかえ、良い色になってきてます。
お名前/在住 美濃井 峰夫様/兵庫県神戸市
撮影地等 兵庫県 揖保川水系
コメント 2006年7月
いつもは八寸クラスを数匹釣って458に収めて丁度でしたが“腕”と予想に反して尺がかかりました。雨後の水量豊富で好条件!とにかく暴れるので、久しぶりに慌てました。
別あつらえでエサ箱内側を削り、パッチン金具の位置変更で“自分なりに”使いやすくして頂きました。
使ってゆくうちに本当に良いビクだと確信しております。
お名前/在住 NOBU/静岡県浜松市
撮影地等 静岡県 大井川水系
コメント 2005年8月
カメラ:RICOH Caplio GX8
自分としては大きいのが一匹でも出てくれれば満足です!
このビクは、夏場の保存にも最適なのでとても気に入っています。
お名前/在住 清水 克則/静岡県静岡市
撮影地等 静岡県 大井川水系
コメント 赤石川の今晩のオカズです。
ビクは思っていた以上に大きな魚も入りますね。
サイコーです。
お名前/在住 内山 健/岐阜県大垣市
撮影地等 揖斐川水系 揖斐川
コメント 餌は(年間通じて畑のミミズ)
いつもビクにぴったりサイズ位のイワナを数匹釣って帰りますが、たまに尺上も上がります。
ビクは肩ひも+ベルトで体に固定するとコンパクトで藪こぎでも邪魔にならず、軽いのが何より気に入ってます。
(注文で小さめに作っていただいたのが良かったです。)
お名前/在住 K・Tさん/岡山県岡山市
撮影地等 四国
コメント 四国の山は結構勾配がきつく大変ですが良い釣が出来ました。30.5cmのアマゴです。
ビクは、いつもは襷がけにしていましたが今回は腰バンドに装着してみました。体にそったカーブが良かったです。