私はこんな本を読んだ

隠しページへようこそ。ここは単なるメモ書き。
お気に入りの本からしょーもない本まで私の乱読の記録です。



●1995年●
「微笑を誘う愛の物語(ミラン・クンデラ)」「赤い薔薇ソースの伝説(ラウラ・エスキヴェル)」
「ニュースになったネコ(マーティン・ルイス)」「落葉(ガルシア=マルケス)」
「ロンメル進軍(リチャード・ブローティガン)」「遊戯の終り(フリオ・コルタサル)」
「銀河鉄道の夜(宮沢賢治)」「魔法の書(エンリケ・アンデルソン=インベル)」
「幻想博物誌(澁澤龍彦)」「人間豹(江戸川乱歩)」「密林の語り部(バルガス=リョサ)」
「引越貧乏(色川武大)」「新潮現代童話館1(今江祥智・灰谷健次郎編)」「荒野論(小林恭二)」
「十二の遍歴の物語(ガルシア=マルケス)」「追憶の一九八九年(高橋源一郎)」
「乳房(伊集院静)」「空の怪物アグイー(大江健三郎)」「紐育万国博覧会(ドクトロウ)」
「高円寺純情商店街(ねじめ正一)」「ブライト・ライツ・ビッグ・シティ(ジェイ・マキナニー)」
「黒蜥蜴(江戸川乱歩)」「注文の多い料理店(宮沢賢治)」「もものかんづめ(さくらももこ)」
「バーナム博物館(スティーヴン・ミルハウザー)」「うらおもて人生録(色川武大)」
「新潮現代童話館2(今江祥智・灰谷健次郎編)」「アメリカの彼方へ(越川芳明)」
「ジェイムス・ジョイスを読んだ猫(高橋源一郎)」「三年坂(伊集院静)」「69(村上龍)」
「ママ・グランテの葬儀(ガルシア=マルケス)」「ちくま日本文学全集/織田作之助」
「パスクァル・ドゥアルテの家族(カミロ・ホセ・セラ)」「三四郎(夏目漱石)」
「ホット・ウォーター・ミュージック(チャールズ・ブコウスキー)」「反文学論(柄谷行人)」
「シカゴ育ち(スチュアート・ダイベック)」「ああ勝負師(阿佐田哲也)」
「さるのこしかけ(さくらももこ)」「小説から遠く離れて(蓮實重彦)」「こころ(夏目漱石)」
「ホワイト・ノイズ(ドン・デリーロ)」「食べ放題(ロビン・ヘムリー)」
「夜の樹(トルーマン・カポーティ)」「走れ!タカハシ(村上龍)」「夢は枯野を(伊集院静)」
「スロー・ラーナー(トマス・ピンチョン)」「族長の秋(ガルシア=マルケス)」
「ハラスのいた日々(中野孝次)」「西瓜糖の日々(リチャード・ブローティガン)」
「イエスタディ・ワンス・モア(小林信彦)」「喰いたい放題(色川武大)」「顔(松本清張)」
「ダイヤモンドダスト(南木佳士)」「世界のハーモニー(チャールズ・バクスター)」
「街角の詩(ボブ・グリーン)」「賭博者(ドフトエフスキー)」「ヘミングウェイ短編集1」
「ミート・ザ・ビートルズ(小林信彦)」「奇想小説集(山田風太郎)」「ポー詩集(ポー)」
「村上龍料理小説集(村上龍)」「輝け!ご近所の星(ねじめ正一)」「緑衣の鬼(江戸川乱歩)」
「あるべき場所(原田宗典)」「殺人協奏曲(サラゴサ)」「深夜勤務(スティーヴン・キング)」
「青の時代(三島由紀夫)」「笑いと忘却の書(ミラン・クンデラ)」「遠い昨日(伊集院静)」
「競馬の国のアリス(高橋直子)」「つげ義春とぼく(つげ義春)」「怪しい来客簿(色川武大)」
「美しい水死人(ガルシ=マルケス他)」「シティ・オヴ・グラス(ポール・オースター)」
「文無し男と絶叫女と罵り男の物語(エイモス・チュツオーラ)」「競馬場の春(古山高麗雄)」
「文学がこんなにわかっていいかしら(高橋源一郎)」「反射(ディック・フランシス)」
「レス・ザン・ゼロ(ブレット・イーストン・エリス)」「裸の王様・流亡記(開高健)」
「アメリカン・サイコ(上下)(ブレット・イーストン・エリス)」「パルタイ(倉橋由美子)」
「エベレストを越えて(植村直己)」「熱血じじいが行く(ねじめ正一)」「夏の闇(開高健)」
「ビリー・バスゲイト(ドクトロウ)」「巡礼たちが消えていく(ジョン・フラー)」
「倉橋由美子の怪奇掌篇(倉橋由美子)」「当世病気道楽(別役実)」「普賢/佳人(石川淳)」
「ゴーウトと旅すれば(ジム・ダッジ)」「罪深き愉しみ(ドナルド・バーセルミ)」
「ランサム(ジェイ・マキナニー)」「むむむの日々(原田宗典)」「不滅(ミラン・クンデラ)」
「正義の見方(高橋源一郎)」「大暗室(江戸川乱歩)」「ノラや(内田百ケン)」
「ささやかだけど、役にたつこと(レイモンド・カーヴァー)」「B級ニュース図鑑(泉麻人)」
「予告された殺人の記録(ガルシア=マルケス)」「不連続殺人事件(坂口安吾)」
「チャンピォンたちの朝食(カート・ヴォネガット)」「配当(ディック・フランシス)」
「文章読本(三島由紀夫)」「僕が戦場で死んだら(ティム・オブライエン)」
「スポーツマン一刀斎(五味康祐)」「ニューヨーク・シティ・マラソン(村上龍)」
「フェルマータ(ニコルソン・ベイカー)」「悪魔の紋章(江戸川乱歩)」「表層生活(大岡玲)」
「トウモロコシ畑の子供たち(スティーヴン・キング)」「テスト氏(ポール・ヴァレリー)」
「羊たちの沈黙(トマス・ハリス)」「マリコ/マキリータ(池澤夏樹)」「笑う哲学(南伸坊)」
「存在の耐えられない軽さ(ミラン・クンデラ)」「競馬狂想曲(阿佐田哲也編)」
「幽霊たち(ポール・オースター)」「ベスト・フレンズ(比留間久夫)」「幽霊塔(江戸川乱歩)」
「人類への胃散(野田秀樹)」「ジェーンの朝とキティの夜(永倉万治)」「田園交響楽(ジッド)」
「ホーニヒベルガー博士の秘密(エリアーデ)」「星からの1通信(黒井千次)」
「密輸(ディック・フランシス)」「返事はいらない(宮部みゆき)」「永すぎた春(三島由紀夫)」
「香港ラプソティ(ねじめ正一)」「一握の砂/悲しき玩具(石川啄木)」「神さまの話(リルケ)」
「スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス(ポール・オースター)」「俳句とは何か(小林恭二選)」
「さかな&鳳来の幕の内弁当(うみのさかな&宝船鳳来)」「我らが隣人の犯罪(宮部みゆき)」
「真夜中のミサ(ポール・ボウルズ)」「人呼んで純情正ちゃん(ねじめ正一)」
「怪談・奇談(ラフカディオ・ハーン)」「黄昏のストーム・シーディング(大岡玲)」
「東京ブチブチ日記(東海林さだお)」「神々のワードプロセッサ(スティーヴン・キング)」
「時さえ忘れて(虫明亜呂無)」「ブラック・ジャパン(赤瀬川準)」「考えるヒント(小林秀雄)」
「緩やかさ(ミラン・クンデラ)」「血のささやき、水のつぶやき(パトリック・マグラア)」
「かなしい恋愛(ねじめ正一)」「たいのおかしら(さくらももこ)」「古本屋四十年(青木正美)」
「日本文学を読む(ドナルド・キーン)」「YES・YES・YES(比留間久夫)」「異邦人(カミュ)」
「文学じゃないかもしれない症候群(高橋源一郎)」「風の又三郎(宮沢賢治)」
「パティ・ディプーサ(ペドロ・アルモドバル)」「グレート・ギャッビー(フィツジェラルド)」
「我が名はアラム(サローヤン)」「庭の砂場(山口瞳)」「キッチン(吉本ばなな)」
「ミッドナイト・ミートトレイン(クライム・バーカー)」「月と六ペンス(サマセット・モーム)」
「生は彼方に(ミラン・クンデラ)」「地獄の道化師・一寸法師(江戸川乱歩)」
「フランス田園伝説集(ジョルジュ・サンド)」「それから(夏目漱石)」「デミアン(ヘッセ)」
「ありきたりの狂気の物語(チャールズ・ブコウスキー)」「酔いどれ紀行(山口瞳)」
「ぼくが電話をかけている場所(レイモンド・カーヴァー)」「ドント・アンナ(島田雅彦)」
「どれみても純情(ねじめ正一」「白河夜船(吉本ばなな)」「青い鳥(メーテルリンク)」
「気がつけば騎手の女房(吉永みち子)」「お父さんのバックドロップ(中島らも)」
「偉大なる存在(小松左京)」「少年たちの終らない夜(鷺沢萠)」「金閣寺(三島由紀夫)」
「フランダースの犬(ウィーダ)」「螢・納屋を焼く・その他の短編(村上春樹)」
「ライ麦畑でつかまえて(サリンジャー)」「ひと月の夏(カー)」「治療塔(大江健三郎)」
「マンガ青春記(中島梓)」「ガラスの動物園(テネシー・ウィリアムズ)」
「東京日記(リチャード・ブローティガン)」「少年とグルメ(赤瀬川原平)」
●1996年●
「暗黒星(江戸川乱歩)」「ニュークリア・エイジ(上下)(ティム・オブライエン)」
「パルプ(チャールズ・ブコウスキー)」「十一歳の自転車(干刈あがた)」「蝦蟇の油(黒澤明)」
「午後の曳航(三島由紀夫)」「ぼくがしまうま語をしゃべった頃(高橋源一郎)」
「クリスマス・カロル(ディケンズ)」「レッド・ドラゴン(上下)(トマス・ハリス)」
「野球引込線(キンセラ)」「城の崎にて(志賀直哉)」「五分後の世界(村上龍)」
「アメリカひじき・火垂るの墓(野坂昭如)」「ホーム・パーティ(干刈あがた)」
「初恋、その他の悲しみ(ハロルド・ブロドギー)」「恐婚(色川武大)」「時の鎖(黒井千次)」
「現代美術のキーワード(ロバート・アトキンス)」「ノンフィクション宣言(猪瀬直樹)」
「メイプル夫妻の物語(ジョン・アップダイク)」「ハートストーン(ルース・レンデル)」
「うたかた/サンクチュアリ(吉本ばなな)」「悪夢の骨牌(中井英夫)」「幻の光(宮本輝)」
「孤独の発明(ポール・オースター)」「尋ね人の時間(新井満)」「とり残されて(宮部みゆき)」
「方丈記(鴨長明)」「ウホッホ探検隊(干刈あがた)」「本屋通いのビタミン剤(井狩春男)」
「死者の奢り・飼育(大江健三郎)」「ショージ君のぐうたら旅行(東海林さだお)」
「不在の騎士(イタロ・カルヴィーノ)」「星々の悲しみ(宮本輝)」「虫喰仙次(色川武大)」
「四万十川(笹山久三)」「日本凡人伝二度目の仕事(猪瀬直樹)」「峠の声(伊集院静)」
「ポケットに名言を(寺山修司)」「O・ヘンリ短編集(1)(O・ヘンリ)」
「死の家の記録(ドストエフスキー)」「さよならコロンバス(フィリップ・ロス)」
「ニューヨーク紳士録(常盤新平)」「カーブの向う・ユープケッチャ(安部公房)」
「11の物語(パトリシア・ハイスミス)」「宮沢賢治詩集(宮沢賢治)」「葉桜の日(鷺沢萠)」
「五千回の生死(宮本輝)」「ドン・キホーテ(セルバンテス)」「肌ざわり(尾辻克彦)」
「明日にとどく(アーサー・C・クラーク)」「失われた足跡(カルペンティエル)」
「絵のない絵本(アンデルセン)」「月と六ペンス(サマセット・モーム)」「鬼会(赤江瀑)」
「金子光晴新詩集IL(金子光晴)」「泉麻人の大宴会(泉麻人)」「性的人間(大江健三郎)」
「長崎オランダ村(村上龍)」「虹の彼方に(高橋源一郎)」「思い出し半笑い(吉田直哉)」
「イリュージョン(リチャード・バック)」「微笑を誘う愛の物語(ミラン・クンデラ)」
「中国古典名言集(1)(諸橋轍次)」「宇宙島に行く少年(アーサー・C・クラーク)」
「日本国の逆襲(小林恭二)」「真夏の犬(宮本輝)」「樹影譚(丸谷才一)」
「ニューヨークは闇につつまれて(アーウィン・ショー)」「北斎の罪(高橋克彦)」
「がむしゃら1500キロ(浮谷東次郎)」「まっぷたつの子爵(イタロ・カルヴィーノ)」
「背負い水(荻野アンナ)」「駆ける少年(鷺沢萠)」「馬敗れて草原あり(寺山修司)」
「密会(安部公房)」「赤い小馬(スタインベック)」「スティル・ライフ(池澤夏樹)」
「楢山節考(深沢七郎)」「ゲイルズバーグの春を愛す(ジャック・フィニィ)」
「先天性極楽伝(阿佐田哲也)」「競馬無宿(寺山修司)」「能登怪異譚(半村良)」
「愛その他の悪霊について(ガルシア=マルケス)」「子どもの隣り(灰谷健次郎)」
「木のぼり男爵(イタロ・カルヴーノ)」「電話男(小林恭二)」「北海道探検記(本多勝一)」
「競馬への望郷(寺山修司)」「音楽(三島由紀夫)」「眠れる美女(川端康成)」
「幽鬼の塔(江戸川乱歩)」「離婚(色川武大)」「粗にして野だが卑ではない(城山三郎)」
「トム・ソーヤーの冒険(マーク・トウェイン)」「旅路の果て(寺山修司)」
「フォレスト・ガンプ(ウィンストン・グルーム)」「バウハウス歴史と理念(利光功)」
「愛してる(鷺沢萠)」「縛り首の丘(エッサ・デ・ケイロース)」「方舟さくら丸(安部公房)」
「バビロンに行きて歌え(池澤夏樹)」「むずかしい愛(イタロ・カルヴィーノ)」
「現代作家ガイド/ポール・オースター(飯野友幸編)」「兎の眼(灰谷健次郎)」
「シャーロック・ホームズの事件簿(コナン・ドイル)」「本所深川ふしぎ草紙(宮部みゆき)」
「ハックルベリィ・フィンの冒険(マーク・トウェイン)」「壇流クッキング(壇一雄)」
「ランボオの手紙(アルチュール・ランボオ)」「カッコーの巣の上で(ケン・キージー)」
「歌おう、感電するほどの喜びを!(レイ・ブラッドベリ)」「檸檬(梶井基次郎)」
「雨・赤毛(サマセット・モーム)」「兄弟!尻が重い(山上龍彦)」「山河ありき(寺山修司)」
「続私の映画の部屋(淀川長治)」「マルコ・ポーロの見えない都市(イタロ・カルヴィーノ)」
「木を植えた男(ジャン・ジオノ)」「見るまえに跳べ(大江健三郎)」「星の塔(高橋克彦)」
「ワルのぽけっと(灰谷健次郎)」「酒呑みの自己弁護(山口瞳)」「休暇の土地(景山民夫)」
「永遠の夫(ドストエフスキー)」「浮世絵ミステリーゾーン(高橋克彦)」
「競馬放浪記(寺山修司)」「ナイルのほとりの物語(吉村作治)」「こうばしい日々(江國香織)」
「若きウェルテルの悩み(ゲーテ)」「猫と庄造と二人のおんな(谷崎潤一郎)」
「人体模型の夜(中島らも)」「社内犯罪講座(浅川純)」「さらば、競馬よ(寺山修司)」
「本当の戦争の話をしよう(ティム・オブライエン)」「オートバイ(マンディアルグ)」
「オールド・ソルジャー(ヴァンス・ボアジェイリー)」「あの人(ビートたけし)」
「人生だあッ(梶山季之)」「とかげ(吉本ばなな)」「みずうみ(シュトロム)」
「犯罪小説集(谷崎潤一郎)」「クリスマスを贈ります(ウィリアム・ウォートン)」
「返品のない月曜日(井狩春男)」「綺羅星(山川健一)」「文学部唯野教授(筒井康隆)」
「海になみだはいらない(灰谷健次郎)」「愛のゆくえ(リチャード・ブローティガン)」
「潮騒(三島由紀夫)」「夏の花・心願の国(原民喜)」「貧しき人びと(ドストエフスキー)」
「時を超える神話(ジョーゼフ・キャンベル)」「古代への情熱(シュリーマン)」
「未完への脱走(横尾忠則)」「しあわせのわけまえ(浅川純)」「化人幻戯(江戸川乱歩)」
「太陽の帝国(J・G・バラード)」「R62号の発明・鉛の卵(安部公房)」「銀の匙(中勘助)」
「さようなら、ギャングたち(高橋源一郎)」「痴人の愛(谷崎潤一郎)」「インドへ(横尾忠則)」
「トム・ソーヤーの探偵・探検(マーク・トウェイン)」「ろくべえまってろよ(灰谷健次郎)」
「アメリカの鱒釣り(リチャード・ブローティガン)」「模造記憶(フィリップ・K・ディック)」
「愛の渇き(三島由紀夫)」「闇から覗く顔(高橋克彦)」「鏡のなかの鏡(ミヒャエル・エンデ)」
「チップス先生さようなら(ヒルトン)」「ハマボウフウの花や風(椎名誠)」
「青春を山に賭けて(植村直己)」「時計じかけのオレンジ(アントニイ・バージェス)」
「現代思想の冒険(竹田青ジ)」「南の島のティオ(池澤夏樹)」「帰れぬ人びと(鷺沢萠)」
「ダブリン市民(ジェイムズ・ジョイス)」「これから話す物語(C・ノーテボーム)」
「蓼喰う虫(谷崎潤一郎)」「ヒューマン・コメディ(ウィリアム・サローヤン)」
「シャーロック・ホームズの叡智(コナン・ドイル)」「地球の果てまでつれてって(横尾忠則)」
●1997年●
「狂人日記(色川武大)」「俺の考え(本田宗一郎)」「モモ(ミヒャエル・エンデ)」
「ソークラテスの弁明・クリトーン・パイドーン(プラトーン)」「龍は眠る(宮部みゆき)」
「蚊(椎名誠)」「ゴールデンボーイ(スティーヴン・キング)」「きらきらひかる(江國香織)」
「夢の通い路(倉橋由美子)」「ふたり、ローマで(レイモン・ジャン)」「珠玉(開高健)」
「仮面の告白(三島由紀夫)」「海に投げこまれた瓶(フリオ・コルタサル)」
「はみ出し銀行マンの左遷日記(横田濱夫)」「海の鳥・空の魚(鷺沢萠)」「クヌルプ(ヘッセ)」
「ドイル傑作集2(コナン・ドイル)」「導かれて、旅(横尾忠則)」「刺青・秘密(谷崎潤一郎)」
「鈴蛙の呼び声(ギュンター・グラス)」「巨食症の明けない夜明け(松本侑子)」
「ジェネレーションX(ダグラス・クープランド)」「つめたいよるに(江國香織)」
「これが私の優しさです(谷川俊太郎)」「読書する女(レイモン・ジャン)」「百(色川武大)」
「人情裏長屋(山本周五郎)」「はみ出し銀行マンの乱闘日記(横田濱夫)」
「美女と野獣(ボーモン夫人)」「美徳のよろめき(三島由紀夫)」「かまいたち(宮部みゆき)」
「蜘蛛の糸・杜子春(芥川龍之介)」「あるクリスマス(トルーマン・カポーティ)」
「雨の朝パリに死す(フィツジェラルド)」「木彫りの兎(山口瞳)」「ファウスト(ゲーテ)」
「チン・ドン・ジャン(奈良裕明)」「はみ出し銀行マンの勤番日記(横田濱夫)」
「自由の牢獄(ミヒャエル・エンデ)」「若き詩人への手紙・若き女性への手紙(リルケ)」
「スタイリッシュ・キッズ(鷺沢萠)」「ショージ君のナンデカ?の発想(東海林さだお)」
「ナイン・ストーリーズ(サリンジャー)」「B級ニュースの旅(泉麻人)」
「ブッダの方舟(中沢新一・夢枕獏他)」「くもの巣の小道(イタロ・カルヴィーノ)」
「風葬の教室(山田詠美)」「新ねじめのバカ(ねじめ正一)」「酔いどれ次郎八(山本周五郎)」
「インフォーマーズ(ブレット・イーストン・エリス)」「インド夜想曲(アントニオ・タブッキ)」
「人間の悲劇(金子光晴)」「怪異投込寺(山田風太郎)」「山椒魚(井伏鱒二)」
「エデンを遠く離れて(池澤夏樹)」「地下鉄少年スレイク(フェリス・ホルマン)」
「あちゃらかぱいッ(色川武大)」「悪夢氏の事件簿(小林恭二)」「与之助の花(山本周五郎)」
「小悪魔アザゼルの18の物語(アシモフ)」「河童・或阿呆の一生(芥川龍之介)」
「サンド・ヒル博物館(川西蘭)」「心の鏡(ダニエル・キイス)」「天馬賦(石川淳)」
「七つの柱(フェルナンデス・フローレス)」「夜になると鮭は…(レイモンド・カーヴァー)」
「無職無宿虫の息(色川武大)」「シーズ・レイン(平中悠一)」「緋い記憶(高橋克彦)」
「幸福の無数の断片(中沢新一)」「空腹の王子(山口文憲)」「文学王(高橋源一郎)」
「老いたる霊長類の星への賛歌(ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア)」「壁(安部公房)」
「O・ヘンリ短編集(二)(O・ヘンリ)」「小人たちがこわいので(ジョン・ブラックバーン)」
「雨の木を聴く女たち(大江健三郎)」「もしもし(ニコルソン・ベイカー)」
「ニッポン清貧旅行(東海林さだお)」「ぼうふら漂遊記(色川武大)」「鍋の中(村田喜代子)」
「人外境通信(中井英夫)」「フィツジェラルド短編集(フィツジェラルド)」
「新釈雨月物語(石川淳)」「盗賊(三島由紀夫)」「エジプト史を掘る(吉村作治)」
「平凡王(高橋源一郎)」「足音(山田風太郎)」「ナマズの丸かじり(東海林さだお)」
「私が愛したグリンゴ(カルロス・フエンテス)」「太陽をみつめて(ジュリアン・バーンズ)」
「ひとごろし(山本周五郎)」「ベトナム戦記(開高健)」「ネコババのいる町で(瀧澤美恵子)」
「ロード・キル(ジャック・ケッチャム)」「ジョン・レノン対火星人(高橋源一郎)」
「お艶殺し(谷崎潤一郎)」「タコの丸かじり(東海林さだお)」「王の闇(沢木耕太郎)」
「シャーロック・ホームズの帰還(コナン・ドイル)」「影男(江戸川乱歩)」
「山椒魚戦争(カレル・チャペック)」「紫苑物語(石川淳)」「アガスティアの葉(青山圭秀)」
「スタンド・バイ・ミー(スティーヴン・キング)」「平成元年のオードブル(東海林さだお)」
「かわいい女・犬を連れた奥さん(チェーホフ)」「最終人事の殺意(浅川純)」
「ランボー詩集(ランボー)」「淋しい狩人(宮部みゆき)」「理性のゆらぎ(青山圭秀)」
「モナリザが盗まれた日(セイモア・ライト)」「チェーン・スモーキング(沢木耕太郎)」
「サラブレッドの誕生(山野浩一)」「カメラ(ジャン・フィリップ・トゥーサン)」
「花ざかりの森・憂国(三島由紀夫)」「リービング・ラスベガス(ジョン・オブライエン)」
「ミッドナイト・コール(上野千鶴子)」「サンセット・ビーチ・ホテル(新井満)」
「ドウエル教授の首(アレクサンドル・ベリャーエフ)」「ガール(桜井亜美)」
「銀座界隈ドキドキの日々(和田誠)」「春琴抄(谷崎潤一郎)」「小説阿佐田哲也(色川武大)」
「メンフィスへ帰る(ピーター・テイラー)」「破滅/梅川昭美の三十年(毎日新聞社会部編)」
「生きている源八(山本周五郎)」「ステップファーザー・ステップ(宮部みゆき)」
「セバスチャン(松浦理英子)」「勝負の極意(浅田次郎)」「私の骨(高橋克彦)」
「ほんとうの私(ミラン・クンデラ)」「シャイニング(上下)(スティーヴン・キング)」
「貧困旅行記(つげ義春)」「トンカツの丸かじり(東海林さだお)」「新東京百景(山口瞳)」
「はみ出し銀行マンの家庭崩壊(横田濱夫)」「猫は14の謎をもつ(リリアン・J・ブラウン)」
「彗星伝説(石川喬司)」「ハング・ルース(鷺沢萠)」「焼跡のイエス・処女懐胎(石川淳)」
「イギリス人の患者(マイケル・オンダーチェ)」「踊り候え(鴨居玲)」「年の残り(丸谷才一)」
●1998年●
「愚者の夜(青野聰)」「走れナフタリン少年(川本三郎)」「闇から来た少女(高橋克彦)」
「酔どれ列車、モスクワ発ペトゥシキ行(ヴェネディクト・エロフェーエフ)」
「私の映画の部屋(淀川長治)」「ボートの三人男(ジェローム・K・ジェローム)」
「奇術師の家(魚住陽子)」「わが百味神髄(壇一雄)」「ワニの丸かじり(東海林さだお)」
「エンペラー・オブ・ジ・エア(イーサン・ケイニン)」「シネ・シティー鳥瞰図(池澤夏樹)」
「鍵のかかる部屋(三島由紀夫)」「ビリー・ザ・キッド全仕事(マイケル・オンダーチェ)」
「好きな背広(丸谷才一)」「ラグタイム(ドクトロウ)」「地下室の手記(ドストエフスキー)」
「書斎からの空飛ぶ円盤(高橋克彦)」「魔術はささやく(宮部みゆき)」「花匂う(山本周五郎)」
「ためらい(ジャン・フィリップ・トゥーサン)」「侏儒の言葉・西方の人(芥川龍之介)」
「デルスー・ウザーラ(上下)(ウラジミール・アルセーニエフ)」「たまらん坂(黒井千次)」
「笑いのモツ煮込み(東海林さだお)」「猫っ毛時代・鳥人伝説(青野聰)」
「夜中の乾杯(丸谷才一)」「不思議な少年(マーク・トウェイン)」「光射す海(鈴木光司)」
「これならわかるアートの歴史(ジョン・ファーマン)」「明日泣く(色川武大)」
「男の酒と肴ウンチク学(古谷三敏)」「ショージ君の時代は胃袋だ(東海林さだお)」
「赤ひげ診療譚(山本周五郎)」「モレルの発明(アドルフォ・ビオイ・カサーレス)」
「今も時だ・ブリキの北回帰線(立松和平)」「リトル・チルドレン(ウィリアム・サローヤン)」
「ドリーム・ハウス(小林信彦)」「神々の指紋(上下)(グラハム・ハンコック)」
「タクアンの丸かじり(東海林さだお)」「潮の道草(玉貫寛)」「月刊サギサワ(鷺沢萠)」
「美の裏方(朝日新聞マリオン編集部編)」「男のウンチク学(古谷三敏)」
「騎手ブレインの失われた栄光(マーク・ダニエル)」「タクシー狂躁曲(梁石日)」
「地下鉄の友(泉麻人)」「真昼のプリニウス(池澤夏樹)」「春の潮(宮城谷昌光)」
「伊勢エビの丸かじり(東海林さだお)」「少年ヨアキム(トールモー・ハウゲン)」
「しりとりえっせい(中島らも)」「火車(宮部みゆき)」「青い外套を着た女(横溝正史)」
「葬儀の日(松浦理英子)」「エレンディラ(ガルシア=マルケス)」「機関車先生(伊集院静)」
「狐のだんぶくろ(澁澤龍彦)」「丸の内アフター5(泉麻人)」「発禁本(城市郎)」
「ポール・ペニファザーの冒険(イーヴリン・ウォー)」「うらら未亡人の競馬必敗法(赤木駿介)」
「夜消える(藤沢周平)」「むくどり通信(池澤夏樹)」「トイレの穴(夏目房之介編)」
「愛しすぎた男(パトリシア・ハイスミス)」「世界ミステリーツアー(桐生操)」
「聖豚公伝(立松和平)」「床屋医者パレ(カルボニエ)」「東京23区物語(泉麻人)」
「受け月(伊集院静)」「地球派読本(立松和平選)」「短篇小説(小林恭二)」
「奇譚草子(夢枕獏)」「ペット・セマタリー(上下)(スティーヴン・キング)」
「インパラは転ばない(池澤夏樹)」「又蔵の火(藤沢周平)」「僕はかぐや姫(松村栄子)」
「壮大なる宇宙の誕生(ロバート・ジャストロウ)」「リング(鈴木光司)」「一輪(佐伯一麦)」
「熊とにんげん(ライナー・チムニク)」「ホテルアジアの眠れない夜(蔵前仁一)」
「海峡を越えて(ジュリアン・バーンズ)」「銀座十二章(池田弥三郎)」「らせん(鈴木光司)」
「はみ出し銀行マンの珍事件簿(横田濱夫)」「初ものがたり(宮部みゆき)」
「ケストナーの終戦日記(ケストナー)」「アジア漂流紀行(下川裕治)」「検察官(ゴーゴリ)」
「猫だって夢を見る(丸谷才一)」「クレーン・タイコたたきの夢(ライナー・チムニク)」
「隠し剣孤影抄(藤沢周平)」「フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱(木暮修)」
「さらば、わが青春の少年ジャンプ(西村繁男)」「三菱銀行人質強殺事件(福田洋)」
「神曲崩壊(山田風太郎)」「機械・春は馬車に乗って(横光利一)」「低空飛行(丸谷才一)」
「アジア亜細亜/無限回廊(日比野宏)」「ポネット(ジャック・ドワイヨン)」
「暁のひかり(藤沢周平)」「ホリー・ガーデン(江國香織)」「女の一生(モーパッサン)」
「会社攻略マニュアル/肩書き(市川隆・田中昌一郎)」「タクシードライバー日誌(梁石日)」
「私はそれを我慢できない(鷺沢萠)」「海を見たことがなかった少年(ル・クレジオ)」
「地下街の雨(宮部みゆき)」「三十五歳たちへ(泉麻人)」「逆鱗組七人衆(嵐山光三郎)」
「グレープフルーツ・ジュース(オノ・ヨーコ)」「キャベツの丸かじり(東海林さだお)」
「暗殺の年輪(藤沢周平)」「白い犬とワルツを(テリー・ケイ)」「郵便屋(笹山久三)」
「戦中派天才老人山田風太郎(関川夏央)」「潤一郎ラビリンス(7)(谷崎潤一郎)」
●1999年●
「不滅(ミラン・クンデラ)」「燃えあがる緑の木(1〜3)(大江健三郎)」「暗鬼(乃南アサ)」
「旅で眠りたい(蔵前仁一)」「ルル・オン・ザ・ブリッジ(ポール・オースター)」
「読むところ敵なし(ねじめ正一)」「生死半々(淀川長治)」「霧の果て(藤沢周平)」
「セルフ・ヘルプ(ローリー・ムーア)」「日本との出会い(ドナルド・キーン)」
「瓶の中の旅愁(小林恭二)」「クールな男(マルセル・エイメ)」「禅(鈴木大拙)」
「落語百選(春)(麻生芳伸編)」「タクシードライバー一匹狼の歌(梁石日)」
「墨東綺譚(永井荷風)」「魔女の丘(ウェルウィン・W・カーツ)」「大衆食堂の人々(呉智英)」
「偶然の音楽(ポール・オースター)」「李白100選(石川忠久)」「花のあと(藤沢周平)」
「浴室の窓から彼女は(小林恭二)」「素人バカ自慢(高橋春男編)」「真夏の死(三島由紀夫)」
「アフリカを食べる(松本仁一)」「東と西(サルマン・ラシュディ)」「立原道造詩集」
「北海道田舎移住日記(はた万次郎)」「骨は珊瑚、眼は真珠(池澤夏樹)」「戦後詩(寺山修司)」
「人はなぜ酒を飲むのか(中村希明)」「アモンティラードの樽その他(エドガー・アラン・ポー)」
「安野光雅の異端審問(安野光雅・森啓次郎)」「そんなつもりじゃなかったんです(鷺沢萠)」
「トゥインクル・ボーイ(乃南アサ)」「夜の河を渡れ(梁石日)」「隠し剣秋風抄(藤沢周平)」
「エバ・ルーナ(イサベル・アジェンデ)」「負けに不思議の負けなし(野村克也)」
「タマリンドの木(池澤夏樹)」「見えざる神々の島(ベン・オクリ)」「ねじめ正一詩集」
「ぼくの性的体験(田村隆一)」「仄暗い水の底から(鈴木光司)」「F落第生(鷺沢萠)」
「声の残り(ドナルド・キーン)」「幻色江戸ごよみ(宮部みゆき)」「前世の記憶(高橋克彦)」
「パタゴニア・エキスプレス(ルイス・セプルベダ)」「家族趣味(乃南アサ)」
「赤チンの町(ねじめ正一)」「ゴッド・ブレイス物語(花村萬月)」「アジアの誘惑(下川裕治)」
「熱帯樹(三島由紀夫)」「闇の梯子(藤沢周平)」「世紀末鯨鯢記(久間十義)」
「競馬探偵T氏の事件簿(高橋源一郎)」「小説家(高橋克彦)」「太宰治全集(1)」
「犬の人生(マーク・ストランド)」「断層海流(梁石日)」「野火(大岡昇平)」
「私と直観と宇宙人(横尾忠則)」「デッド・ゾーン(上下)(スティーヴン・キング)」
「大統領のクリスマスツリー(鷺沢萠)」「夢街道アジア(日比野宏)」「楽園(鈴木光司)」
「今夜、すべてのバーで(中島らも)」「風に吹かれて(パトリシア・ハイスミス)」
「数学放浪記(ピーター・フランクル)」「ももこのいきもの図鑑(さくらももこ)」
「タクシードライバー最後の叛逆(梁石日)」「アジアの路上で溜息ひとつ(前川健一)」
「スナーク狩り(宮部みゆき)」「ダーシェンカ(カレル・チャペック)」
「長門守の陰謀(藤沢周平)」「旅ときどき沈没(蔵前仁一)」「泡坂妻夫の怖い話(泡坂妻夫)」
「天使の復讐(山田風太郎)」「アジアの旅人(下川裕治)」「沈める滝(三島由紀夫)」
「短かい金曜日(アイザック・B・シンガー)」「スノー・グース(ポール・ギャリコ)」
「人参倶楽部(佐藤正午)」「何もなくて豊かな島(崎山克彦)」「水のように笑う(関川夏央)」
「妻を帽子とまちがえた男(オリバー・サックス)」
●2000年●
「グリーン・マイル(1〜6)(スティーヴン・キング)」「竹光始末(藤沢周平)」
「石川淳コスモスの知恵(加藤弘一)」「恋売ります(佐藤正午)」「屍の聲(坂東真砂子)」
「雪のひとひら(ポール・ギャリコ)」「気分はグリーングラス(吉永みち子)」
「ラスベガス★71(ハンター・S・トンプソン)」「アジアラーメン紀行(森枝卓士)」
「マカオ発楽園行き(林巧)」「風に舞う(花村萬月)」「夢を見ずにおやすみ(鷺沢萠)」
「豚の死なない日(ロバート・ニュートン・ペック)」「アジアの弟子(下川裕治)」
「十字路(江戸川乱歩)」「世紀末裏商売ファイル(日名子暁)」「望潮(村田喜代子)」
「一人の男が飛行機から飛び降りる(バリー・ユアグロー)」「闇の穴(藤沢周平)」
「自殺者/現代日本の118人(若一光司)」「アジア亜細亜/夢のあとさき(日比野宏)」
「童貞物語(佐藤正午)」「ニッポン縦断歩き旅(クレイグ・マクラクラン)」
「偶然のネットワーク(青野聰)」「グラスの底に(伊集院静)」「球形の季節(恩田陸)」
「長靴をはいた猫(シャルル・ペロー)」「いくたびか、アジアの街を通りすぎ(前川健一)」
「幻の馬車(ラーゲルレーフ)」「蟹女(村田喜代子)」「いじめの光景(保坂展人)」
「賭博師たち(伊集院静他)」「リヴァイアサン(ポール・オースター)」「白妖鬼(高橋克彦)」
「トキワ荘実録(丸山昭)」「古本屋さんの謎(岡崎武志)」「キャリー(スティーヴン・キング)」
「サラリーマンの魂(しりあがり寿・押切伸一)」「消えたマンガ家(大泉実成)」
「三都古書店グラフィティ(池谷伊佐夫)」「アジアでくつろぐ(長崎快宏)」
「龍を見た男(藤沢周平)」「あっ死んじゃった!(デビッド・P・ジョーンズ)」
「ジョイ・ラック・クラブ(エィミ・タン)」「この金色の不定形な液体(田村隆一編)」
「会社の人事(中桐雅夫)」「ロック・ワグラム(W・サローヤン)」「聞く猿(ナンシー関)」
「漱石を売る(出久根達郎)」「野ざらし忍法帖(山田風太郎)」「王様の結婚(佐藤正午)」
「洗脳体験(二澤雅喜・島田裕巳)」「包丁一本がんばったンねん!(橋本憲一)」
「FBI心理分析官(ロバート・K・レスラー&トム・シャットマン)」「虹を追った男(竹村健一)」
「穴掘り公爵(ミック・ジャクソン)」「殉教(三島由紀夫)」「石垣りん詩集」
「ドラゴン複葉機よ、飛べ(ローレンス・ヤップ)」「ママ・アイラブユー(W・サローヤン)」
「戦争見物(小磯文雄)」「親指Pの修業時代(上下)(松浦理英子)」「断崖の年(日野啓三)」
「信仰の現場(ナンシー関)」「ルポいじめ社会(村上義雄)」「音楽の海岸(村上龍)」
「青い犬の目(ガルシア=マルケス)」「ワン デイ イン ニューヨーク(W・サローヤン)」
「めくるめく世界(レイナルド・アレナス)」「金子光晴のラブレター(江森陽弘)」
「吉本隆明詩集」「僕の陽気な朝(イヴァン・クリーマ)」「遊民爺さん(小沢章友)」
「フロベールの鸚鵡(ジュリアン・バーンズ)」「西洋語源落書帖(相馬隆)」
「さかしま(梁石日)」「ボケ老人、宮下じいさん絶好調!!(奥村美香)」「夫婦茶碗(町田康)」
「おい癌め酌みかはそうぜ秋の酒(江國滋)」「都の子(江國香織)」「何の因果で(ナンシー関)」
「少年ピーターのささやかな冒険(エリック・クラフト)」「バイバイ(鷺沢萠)」
「潤一郎ラビリンス(1)(谷崎潤一郎)」「佃島ふたり書房((出久根達郎)」
「ウォー・フィーバー(J・G・バラード)」
●2001年●
「滋酔郎俳句館(江國滋)」「おじいさんの話(辻本茂)」「田村隆一詩集」
「アイスリンク(ジャン・フィリップ・トゥーサン)」「コレデオシマイ(山田風太郎)」
「ホームレス日記/人生すっとんとん(福沢安夫)」「人魚の骨(立松和平)」
「異界飛行(村田喜代子)」「ぼくはオンライン古本屋のおやじさん(北尾トロ)」
「古本めぐりはやめられない(岡崎武志)」「路地裏(梁石日・黒田征太郎)」
「落語百選(夏)(麻生芳伸編)」「野垂れ死に人間図鑑(山本隆司)」「鍵の下(田中千禾夫)」
「銀座八丁目探偵社・本好きにささげるこだわり調査録(北尾トロ)」「変態好辞苑(橋田優香)」
「トイレの窓から(平田純一)」「死ぬかと思った(林雄司編)」「B級読書倶楽部(久間十義)」
「今夜は何を飲もうか(オキ・シロー)」「空腹の技法(ポール・オースター)」
「今日からの無職生活マニュアル(バイト生活向上委員会)」「ヴァージニア・ウルフ短篇集」
「ドロップアウトのえらいひと(森永博志)」「万国酒場見聞録(松島駿二郎)」
「ケチな会社の社員生活マニュアル(給料生活向上委員会)」「大エロ捜査網(松沢呉一)」
「猫めしのサジかげん(綱島理友)」「彼岸の駅(立松和平)」「私の横っ面をはたいた本100冊」
「ムッシュー(ジャン・フィリップ・トゥーサン)」「温泉旅行記(嵐山光三郎)」
「トンデモ本の世界(と学会編)」「お役所の掟(宮本政於)」「乱読パラダイス(香山リカ)」
「朗読者(ベルンハルト・シュリンク)」「禅とは何か(鈴木大拙)」「ありのすさび(佐藤正午)」
「子宮の中の子守歌(梁石日)」「本のお口よごしですが(出久根達郎)」「移動(別役実)」
「食卓のプラネタリウム(山本益博)」「みんなの精神科(きたやまおさむ)」
「ただいまこの本品切れです(鈴木廉也)」「邪悪なる小説集(小林恭二)」「音符(三浦恵)」
「お役所のご法度(宮本政於)」「ウエー新どれい狩り(安部公房)」「千年の愉楽(中上健次)」
「ワールズ・エンド(ポール・セロー)」「ゴーストバスターズ(高橋源一郎)」
「きみは誤解している(佐藤正午)」「花のサンフランシスコ(アラム・サロイヤン)」
「人さまの迷惑(出久根達郎)」「人はなぜバーテンダーになるか(海老沢泰久)」
「日本ハズレ馬券を考える会馬券心理鑑定書(谷川弘虫)」「へらへらぼっちゃん(町田康)」
「眠りの帝国(H=フレデリック・ブラン)」「バニシングポイント(佐藤正午)」
「折々の馬たち(古井由吉)」「日本の居酒屋をゆく・望郷篇(太田和彦)」「雷獣(立松和平)」
「悲しき酒場の唄(カーソン・マッカラーズ)」「阿弥陀堂だより(南木佳士)」
「ロンドン・ペストの恐怖(ダニエル・デフォー)」「タイポグラフィの読み方(小泉均)」
「バビロンを夢見て(リチャード・ブローティガン)」「日蝕(平野啓一郎)」「森の人(大岡玲)」
「競馬漂流記(高橋源一郎)」「無知(ミラン・クンデラ)」「悲しき恋泥棒(矢代静一)」
「晴のち晴(横尾忠則)」「ビジネスマンの飲酒学(鵜沼直雄)」「百年目の青空(宮沢章夫)」
「あらゆる場所に花束が……(中原昌也)」「ねじまき鳥クロニクル第1部/2部(村上春樹)」
「田村隆一詩集/誤解」「エバ・ルーナのお話(イサベル・アジェンデ)」「讃歌(中上健次)」
「究極の10冊物語(ダ・ヴィンチ編集部編)」「ニッポン居酒屋放浪記(太田和彦)」
「個人教授(佐藤正午)」「ルールズ・オブ・アトラクション(ブレット・イーストン・エリス)」
「ウルトラポップ(比留間久夫)」「われ大いに笑う、ゆえにわれ笑う(土屋賢二)」
「百雷(立松和平)」「シュザンヌの日々(ニュー・スマーナ・ビーチ)」
「おじいさん・おばあさん(鈴木志郎康)」「段ボールハウスで見る夢(中村智志)」
「心をあやつる男たち(福本博文)」「カップルズ(佐藤正午)」「あ・だ・る・と(高橋源一郎)」
「茫然とする技術(宮沢章夫)」「酒の肴があれば、呑むことにしよう(奥田継夫)」
「ハイウェイとゴミ溜め(ジュノ・ディアズ)」「ソドムとゴモラの混浴(仁川高丸)」
「X電車にのって(村田喜代子)」「貧乏仲間(立松和平)」「翼が生える位置(青野聰)」
「ホークライン家の怪物(リチャード・ブローティガン)」「大阪・大探検(枝川公一)」
「本が好き、悪口言うのはもっと好き(高島俊男)」「天使の記憶(ナンシー・ヒューストン)」
「松永真、デザインの話(松永真)」「わからなくなってきました(宮沢章夫)」
「呪い(テネシー・ウィイリアムズ)」「町田康全歌詩集1977〜7997」「ごろごろ(伊集院静)」
「子犬の生活・ダーシェンカ(カレル・チャペック)」「ビコーズ(佐藤正午)」
「恐怖の大玉(松沢呉一)」「ワンダーゾーン(福本博文)」「困った綾とり(佐江衆一)」
「神の子どもたちはみな踊る(村上春樹)」「魔法の庭(イタロ・カルヴィーノ)」
●2002年●
「スコットランドの黒い王様(ジャイルズ・フォーデン)」「馬鹿が止まらない(堀井憲一郎)」
「黙示の華(立松和平)」「常夏島(松本さゆり)」「停電の夜に(ジュンパ・ラヒリ)」
「象を洗う(佐藤正午)」「熊野集(中上健次)」「居酒屋かもめ唄(太田和彦)」
「ミスター・ヴァーティゴ(ポール・オースター)」「夜のヴィーナス(村田喜代子)」
「楽園物語(立松和平)」「寂しいマティーニ(オキ・シロー)」「ジャンプ(佐藤正午)」
「地下街の人びと(ジャック・ケラワック)」「百万長者と結婚する教(荻野アンナ)」
「この役立たず!(堀井憲一郎)」「本棚からボタ餅(岸本葉子)」「風の吹くまま(寺山修司)」
「愛の生活(ローリー・ムーア)」「誰にも気づかれずに大バカが治る(野田秀樹)」
「ホテル・ニューハンプシャー(上下)(ジョン・アーヴィング)」「これだけは言う(田山力哉)」
「たまには休息も必要だ(立松和平)」「うわの空で(スザンナ・タマーロ)」
「真夜中の自転車(村田喜代子)」「東京アンダーワールド(ロバート・ホワイティング)」
「人間のいとなみ(青野聰)」「夏の情婦(佐藤正午)」「ブエノスアイレス午前零時(藤沢周)」
「旅の終わりの音楽(エリック・フォスネス・ハンセン)」「山桃寺まえみち(芦原すなお)」
「アホー鳥が行く(伊集院静・西原理恵子)」「アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス)」
「ヤクザ(ディビット・E・カプラン&アレック・デュプロ)」「翼のない鳥(青野聰)」
「風月(立松和平)」「海へ(南木佳士)」「日々の泡(ボリス・ヴィアン)」
「蕨野行(村田喜代子)」「スペインの雨(佐藤正午)」「スピード(石丸元章)」
「巡礼者たち(エリザベス・ギルバート)」「小説のたくらみ、知の楽しみ(大江健三郎)」
「骨董屋からくさ主人(中島誠之助)」「女からの声(青野聰)」「快楽の一滴(立松和平)」
「心のおもむくままに(スザンナ・タマーロ)」「トンデモ本の世界R(と学会)」
「カチアートを追跡して(氈E)(ティム・オブライエン)」「塩の味(大岡玲)」
「聖なる酔っぱらいの伝説(ヨーゼフ・ロート)」「だれが「本」を殺すのか(佐野眞一)」
「マンガ古書マニア(江下雅之)」「黒い玉(トーマス・オーウェン)」
「東京と大阪・味のなるほど比較事典(前垣和義)」「キス(キャスリン・ハリソン)」
「ポセイドン仮面祭(辻邦生)」「コブナ少年(横尾忠則)」「火の車板前帖(橋本千代吉)」
「スーパートイズ(ブライアン・オールディス)」「酒場正統派宣言(馬場啓一)」
「遊平の旅(青野聰)」「赤糸で縫いとじられた物語(寺山修司)」「ベンガルの虎(唐十郎)」
「地獄のコウモリ軍団(バリー・ハナ)」「東洋の心(鈴木大拙)」「ヒ・ノ・マ・ル(大岡玲)」
「ジャイアンツ・ハウス(エリザベス・マクラッケン)」「ブルーリア(ダヴィッド・シャハル)」
「はだしの恋唄(寺山修司)」「モンスターフルーツの熟れる時(小林恭二)」
「リチャード・ブローティガン(藤本和子)」「みちのくの人形たち(深沢七郎)」
「マーシェンカ(ウラジーミル・ナボコフ)」「ひとりぼっちのあなたに(寺山修司)」
「芝生の復讐(リチャード・ブローティガン)」「爆貧菌(日本貧乏菌研究学会)」
「蟒之記(小泉武夫)」「評伝中上健次(高澤秀次)」「夢のなかの夢(アントニオ・タブッキ)」
「南の息(青野聰)」「天使の恥部(マヌエル・プイグ)」「軽蔑(中上健次)」
「地球を怪食する(小泉武夫)」「檀(沢木耕太郎)」「薔薇日記(トニー・デュヴェール)」
「時の肖像/小説・中上健次(辻章)」「結婚記念日(富岡多恵子)」「さよならの城(寺山修司)」
「舟は帆船よ(山崎正和)」「ブラック・マジック(大岡玲)」「水の女(中上健次)」
「食糧棚(ジム・クレイス)」「犬婿入り(多和田葉子)」「死海のりんご(大庭みな子)」
「屈辱ポンチ(町田康)」「鳩どもの家(中上健次)」「石のハート(レナーテ・ドレスタイン)」
「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門(清水邦夫)」「和解(アラム・サロイヤン)」
「楽土の家(立松和平)」「日輪の翼(中上健次)」「生埋め(サーデグ・ヘダーヤト)」
「トンデモ本1999(と学会)」「デッドアイ・ディック(カート・ヴォネガット)」
「由熙(李良枝)」「紀州/木の国・根の国物語(中上健次)」「にぎやかな部屋(星新一)」
「いざとなりゃ本ぐらい読むわよ(高橋源一郎)」「ルームメイト(村田喜代子)」
「チェーホフ/短篇と手紙(山田稔編)」「家族(南木佳士)」「官能記(芦原すなお)」
「絵本ジョン・レノンセンス(ジョン・レノン)」
●2003年●
「奇蹟(中上健次)」「蜜月(立松和平)」「尺八オデッセイ(クリストファー遙盟)」
「首の信長(小林恭二)」「退屈な読書(高橋源一郎)」「鏡子の家(三島由紀夫)」
「放蕩記(佐藤正午)」「ダブル/ダブル(マイケル・リチャードソン編)」「鳳仙花(中上健次)」
「新解さんの謎(赤瀬川原平)」「実朝出帆(山崎正和)」「わが青春の秘密(檀一雄)」
「ヘミングウェイ/キューバの日々(ノルベルト・フエンテス)」「夜の香り(古井由吉)」
「医学生(南木佳士)」「中年シングル生活(関川夏央)」「室町少年倶楽部(山田風太郎)」
「母よ嘆くなかれ(パール・バック)」「不思議な体験(比留間久夫)」「遠雷(立松和平)」
「東京アウトサイダーズ(ロバート・ホワイティング)」「夜の樹(トルーマン・カポーティ)」
「岬(中上健次)」「タカハシさんの生活と意見(高橋源一郎)」「パレード(吉田修一)」
「おまえはケダモノだ、ヴィスコヴィッツ(アレッサンドロ・ボッファ)」「枯木灘(中上健次)」
「趣味は読書。(斎藤美奈子)」「くっすん大黒(町田康)」「神かくし(南木佳士)」
「アルネの遺品(ジークフリート・レンツ)」「書斎の博物誌(海野弘)」「日高(立松和平)」
「われらデザインの時代(田中一光)」「アムステルダム(イアン・マキューアン)」
「地の果て至上の時(中上健次)」「きれぎれ(町田康)」「レナードの朝(オリバー・サックス)」
「パーク・ライフ(吉田修一)」「旅ゆけば、酒。(大岡玲)」「未必の故意(安部公房)」
「アンジェラの灰(フランク・マコート)」「永くもがなの酒びたり(中村伸郎)」
「デザインの前後左右(田中一光)」「夜明け前のセレスティーノ(レイナルド・アレナス)」
「山中静夫氏の尊厳死(南木佳士)」「アイ・ラヴ・ディック(クリス・クラウス)」
「競馬三文オペラ(寺山修司)」「イーストウィックの魔女たち(ジョン・アップダイク)」
「火まつり(中上健次)」「熱帯魚(吉田修一)」「堪忍箱(宮部みゆき)」「驟り雨(藤沢周平)」
「日本の居酒屋をゆく・疾風篇(太田和彦)」「自殺者の時代/20世紀の144人(若一光司)」
「見張り塔からずっと(重松清)」「死の淵より(高見順)」「首塚巡礼花魁道中(紀和鏡)」
「真夜中に海がやってきた(スティーヴ・エリクソン)」「デザインと行く(田中一光)」
「台所のおと(幸田文)」「広告は私たちに微笑みかける死体(オリビエーロ・トスカーニ)」
「面目ないが(寒川猫持)」「タイ怪人紀行(ゲッツ板谷)」「酒肴奇譚(小泉武夫)」
「姦(野坂昭如)」「女嫌いのための小品集(パトリシア・ハイスミス)」「耳そぎ饅頭(町田康)」
「聖マリア・らぷそでぃ(久間十義)」「蛇淫(中上健次)」「アウトブリード(保坂和志)」
「時雨みち(藤沢周平)」「キマイラ(ジョン・バース)」「冬物語(南木佳士)」
「人生の日付を求めて(青野聰)」「ファミリー・ダンシング(デイヴィッド・レーヴィット)」
「ベロニカは死ぬことにした(パウロ・コエーリョ)」「文章を書く心(外山滋比古)」
「権現の踊り子(町田康)」「とむらい機関車(大阪圭吉)」「プレーンソング(保坂和志)」
「鳩笛草/燔祭/朽ちてゆくまで(宮部みゆき)」「第四の手(ジョン・アーヴィング)」
「草の上の朝食(保坂和志)」「禁酒宣言(上林暁)」「魔の国アンヌピウカ(久間十義)」
「シェル・コレクター(アンソニー・ドーア)」「雨月(立松和平)」「残響(保坂和志)」
「ホワイト・ティース(上下)(ゼイディー・スミス)」「八百屋お七牢日記(田中千禾夫)」
「霜の朝(藤沢周平)」「裏切られた遺言(ミラン・クンデラ)」「最後の息子(吉田修一)」
「ライディング・ザ・ブレット(スティーヴン・キング)」「とことんおでん紀行(新井由己)」
「天帝妖狐(乙一)」「肝臓先生(坂口安吾)」「「自分の木」の下で(大江健三郎)」
「非常識がジョーシキ(玖保キリコ)」「Y(佐藤正午)」「白痴(上)(ドストエフスキー)」
●2004年●
「白痴(下)(ドストエフスキー)」「季節の記憶(保坂和志)」「重力の都(中上健次)」
「ダマセーノ・モンテイロの失われた首(アントニオ・タブッキ)」「父(小林恭二)」
「もうひとつの季節(保坂和志)」「消えたマンガ家/アッパー系の巻(大泉実成)」
「厄除け詩集(井伏鱒二)」「六枚のとんかつ(蘇部健一)」「アメリカの夜(阿部和重)」
「野生のエルザ[改訂新版](ジョイ・アダムソン)」「うつくしい子ども(石田衣良)」
「バッファロー・ソルジャー(中上健次)」「ヒナギクのお茶の場合(多和田葉子)」
「阿修羅ガール(舞城王太郎)」「あぶく銭師たちよ!/昭和虚人伝(佐野眞一)」
「神秘な指圧師(ナイポール)」「懺悔録(梶原一騎)」「添乗員騒動記(岡崎大五)」
「この人の閾(保坂和志)」「インディヴィジュアル・プロジェクション(阿部和重)」
「津軽/失われゆく風景を探して(アラン・ブース)」「レストレス・ドリーム(笙野頼子)」
「取り扱い注意(佐藤正午)」「白鳥の歌/貝の音(井伏鱒二)」「言うてすまんが(寒川猫持)」
「破壊者ベンの誕生(ドリス・レッシング)」「ハリーズ・バー(アリーゴ・チプリアーニ)」
「錆びる心(桐野夏生)」「エチオピアからの手紙(南木佳士)」「古本屋おやじ(中山信如)」
「池袋ウエストゲートパーク(石田衣良)」「スケッチ・ブック(ワシントン・アーヴィング)」
「光とゼラチンのライプチッヒ(多和田葉子)」「テキーラの朝やけ(オキ・シロー)」
「憎悪の依頼(松本清張)」「無情の世界(阿部和重)」「トンデモ本の逆襲(と学会編)」
「ぐろぐろ(松沢呉一)」「ソーネチカ(リュドミラ・ウリツカヤ)」「玄鳥(藤沢周平)」
「GO(金城一紀)」「二百回忌(笙野頼子)」「ロックンロールミシン(鈴木清剛)」
「古本でお散歩(岡崎武志)」「ビバ☆オヤジ酒場(かなつ久美)」「不発弾(乃南アサ)」
「ボディ・アーティスト(ドン・デリーロ)」「黄昏綺譚(高橋克彦)」「夢の力(中上健次)」
「少年計数機(石田衣良)」「読者は踊る(斎藤美奈子)」「泡坂妻夫の怖い話(泡坂妻夫)」
「直筆商の哀しみ(ゼイディー・スミス)」「最後の晩餐の作り方(ジョン・ランチェスター)」
「東京酒場漂流記(なぎら健壱)」「二百年の子供(大江健三郎)」「男の子女の子(鈴木清剛)」
「第四解剖室(スティーヴン・キング)」「したたるものにつけられて(小林恭二)」
「深沢七郎の滅亡対談(深沢七郎)」「除け者の栄光(ドミニック・フェルナンデス)」
「ローズガーデン(桐野夏生)」「田園の憂鬱(佐藤春夫)」「ヨーロッパ残酷物語(山口椿)」
「火星の人類学者(オリヴァー・サックス)」「下町酒場巡礼(大川渉・平岡海人・宮前栄)」
「山谷崖っぷち日記(大山史朗)」「巨人ポール・バニヤン(ベン・C・クロウ編)」
「人でなし稼業(福田和也)」「出刃(小檜山博)」「エロ街道をゆく(松沢呉一)」
「友がみな我よりえらく見える日は(上原隆)」「夢野久作全集4」「空の穴(イッセー尾形)」
「下町酒場巡礼もう一杯(大川渉・平岡海人・宮前栄)」「ヤポニカ・タペストリー(久間十義)」
「三文役者のニッポンひとり旅(殿山泰司)」「世界終末戦争(マリオ・バルガス=リョサ)」
「古本極楽ガイド(岡崎武志)」「猫に時間の流れる(保坂和志)」「香具師の旅(田中小実昌)」
「幸運の25セント硬貨(スティーヴン・キング)」「ミミズクとオリーブ(芦原すなお)」
「大阪下町酒場列伝(井上理津子)」「生と死の幻想(鈴木光司)」「鳴るは風鈴(木山捷平)」
「クン氏のおだやかでラジカルな日常(松本東洋)」「知識人99人の死に方(荒俣宏監修)」
「喜びは悲しみのあとに(上原隆)」「珍品堂主人(井伏鱒二)」「哀歌(遠藤周作)」
「夢の船旅(中上紀)」「花粉の部屋(ゾエ・イェニー)」「松ケ枝町サーガ(芦原すなお)」
「金沢/酒宴(吉田健一)」「冷蔵庫を壊す(狗飼恭子)」「北ぐにの人生(小檜山博)」
「ガラスの靴/悪い仲間(安岡章太郎)」「東京に暮す(キャサリン・サンソム)」
「井伏鱒二/弥次郎兵衛/ななかまど(木山捷平)」「ジャズと爆弾(中上健次/村上龍)」
「殺人勤務医(大石圭)」「戦後短篇小説再発見3(講談社文芸文庫編)」「樹影(佐多稲子)」
「ウエルター/サード(軒上泊)」「還暦の鯉(井伏鱒二)」「人さまざま(テオプラストス)」
「世相/競馬(織田作之助)」「ドストエフスキイ前期短篇集」「あと千回の晩飯(山田風太郎)」
「蛇を踏む(川上弘美)」「コチャバンバ行き(永井龍男)」「拳銃と十五の短篇(三浦哲郎)」
「チャリング・クロス街84番地(ヘレーン・ハンフ)」「ガラマサどん(佐々木邦)」
「単純な生活(阿部昭)」「13歳のハローワーク(村上龍)」「愛のごとく(山川方夫)」
「平面いぬ。(乙一)」「イッセー尾形の人生カタログ(イッセー尾形)」「暗室(吉行淳之介)」
「みずから我が涙をぬぐいたまう日(大江健三郎)」「宿六・色川武大(色川孝子)」
「生家へ(色川武大)」「東京居酒屋はしご酒(伊丹由宇)」「抱擁家族(小島信夫)」
「白痴/青鬼の褌を洗う女(坂口安吾)」「骨音(石田衣良)」「当世凡人伝(富岡多恵子)」
●2005年●
「おじいさんの綴方/河骨/立冬(木山捷平)」「女たちへのエレジー(金子光晴)」
「人質カノン(宮部みゆき)」「日本細見(ドナルド・キーン)」「ビタミンF(重松清)」
「自由殺人(大石圭)」「けい(難しい字)肋集/半生記(井伏鱒二)」「職員室(平岡大)」
「戦後短篇小説再発見15(講談社文芸文庫編)」「美しい墓地からの眺め(尾崎一雄)」
「クラウド・コレクター(クラフト・エヴィング商會)」「青い小さな葡萄(遠藤周作)」
「少女残酷物語(山口椿)」「静かな生活(大江健三郎)」「絵合せ(庄野潤三)」
「小川未明童話集」「中原中也全詩歌集(下)」「かっこう時計(モールズワース)」
「奇病の人(マルセ太郎)」「原民喜戦後全小説(上)」「うず潮/盲目の詩(林芙美子)」
「ドリンキング・ライフ(ピート・ハミル)」「最悪(奥田英朗)」「生きる(乙川優三郎)」
「原民喜戦後全小説(下)」「あの人はどこで死んだか(矢島裕紀彦)」「雉子日記(堀辰雄)」
「かつどん協議会(原宏一)」「悪夢小劇場(花輪莞爾)」「私の映画教室(淀川長治)」
「ブルース(リシャール・ボーランジェ)」「私という小説家の作り方(大江健三郎)」
「絶望の書/ですぺら(辻潤)」「海冥(小田実)」「猫は跳ぶ(エリザベス・ボウエン他)」
「娼年(石田衣良)」「回転どあ/東京と大阪と(幸田文)」「ガリバー旅行記(原民喜)」
「屋烏(乙川優三郎)」「ミシェルのかわった冒険(ルネ・ギヨ)」「編集狂時代(松田哲夫)」
「殉情詩集/我が一九二二年(佐藤春夫)」「五勺の酒/萩のもんかきや(中野重治)」
「わん・つう・すりー(江國滋)」「おらんだ帽子(三浦哲郎)」「螢の河/源流へ(伊藤桂一)」
「死者の体温(大石圭)」「歩くひとりもの(津野海太郎)」「ゴットハルト鉄道(多和田葉子)」
「日和下駄(永井荷風)」「晩春の旅/山の宿(井伏鱒二)」「幕が下りてから(安岡章太郎)」
「その夏の今は/夢の中での日常(島尾敏雄)」「まぼろしの白馬(エリザベス・グージ)」
「ささやかな日本発掘(青柳瑞穂)」「なんだか・おかしな・人たち(文藝春秋編)」
「古書彷徨(出久根達郎)」「夜の鳥(トールモー・ハウゲン)」「懐中時計(小沼丹)」
「ロング・グッドバイ(寺山修司)」「増量・誰も知らない名言集(リリー・フランキー)」
「睡魔(梁石日)」「ちぎれ雲(幸田文)」「戦後短篇小説再発見1(講談社文芸文庫編)」
「むらぎも(中野重治)」「山ん中の獅見朋成雄(舞城王太郎)」「叫び声(大江健三郎)」
「井伏鱒二サヨナラダケガ人生(川島勝)」「寝園(横光利一)」「才市/蓑笠の人(水上勉)」
「グランド・フィナーレ(阿部和重)」「雨の日のチェリー・ブロッサム(オキ・シロー)」
「戦後短篇小説再発見2(講談社文芸文庫編)」「都会と犬ども(マリオ・バルガス=リョサ)」
「二人で嘘を(飯沢匡)」「逃げてゆく愛(ベルンハルト・シュリンク)」「紋章(横光利一)」
「喜劇新四谷怪談(遠藤周作)」「蜜のあわれ/われはうたえどもやぶれかぶれ(室生犀星)」
「細谷巖のデザインロード69(細谷巖)」「庶民列伝(深沢七郎)」「椅子と伝説(別役実)」
「波うつ土地/芻狗(富岡多恵子)」「三角館の恐怖(江戸川乱歩)」「腐敗性物質(田村隆一)」
「戦後短篇小説再発見11(講談社文芸文庫編)」「あにいもうと/詩人の別れ(室生犀星)」
「ヒロシマ・ノート(大江健三郎)」「蜜蜂が降る(尾崎一雄)」「屍の街/半人間(大田洋子)」
「走るジイサン(池永陽)」「ナショナル・ストーリー・プロジェクト(ポール・オースター編)」
「世界の支配者(ジュール・ヴェルヌ)」「化粧(中上健次)」「泥棒日記(ジャン・ジュネ)」
「萩原朔太郎詩集」「祭りの場/ギヤマンビードロ(林京子)」「厳粛な綱渡り(大江健三郎)」
「遺書(verb)」「東京物語(奥田英朗)」「再生ボタン(福澤徹三)」「夢野久作全集6」
「執念夫婦添い節(野坂昭如)」「女獣心理(野溝七生子)」「走れトマホーク(安岡章太郎)」
「妖/花食い姥(円地文子)」「かくれ里(白洲正子)」「どしゃ降りでダンス(新野剛志)」
「途方もない放課後(鷺沢萠)」「コンビニ・ララバイ(池永陽)」「リアル鬼ごっこ(山田悠介)」
「いつも心にギャンブルを(安部譲二)」「アメリカの鱒釣り(リチャード・ブローティガン)」
「とらちゃん的日常(中島らも)」「鞄の中身(吉行淳之介)」「アルコール問答(なだいなだ)」
「ひとりひとりの戦争・広島(北畠宏泰編)」「ほんまにオレはアホやろか(水木しげる)」
「かっぽん屋(重松清)」「スコッチと銭湯(田村隆一)」「桜島/日の果て/幻化(梅崎春生)」
「戦後短篇小説再発見6(講談社文芸文庫編)」「不運な女(リチャード・ブローティガン)」
「若きサムライのために(三島由紀夫)」「水(古井由吉)」「〈私〉という演算(保坂和志)」
「閑な老人(尾崎一雄)」「奇天烈な店(村松友視)」「アンダー・ユア・ベッド(大石圭)」
「星と月は天の穴(吉行淳之介)」「三文紳士(吉田健一)」「わが青春無頼帖(柴田錬三郎)」
「やりにげ(みうらじゅん)」「医者という仕事(南木佳士)」「千年/あの夏(阿部昭)」
「さようなら、ギャングたち(高橋源一郎)」「戦後短篇小説再発見4(講談社文芸文庫編)」
「アムニジアスコープ(スティーブ・エリクソン)」「せどり男爵数奇譚(梶山季之)」
「近江山河抄(白洲正子)」「奇天烈!古本漂流記(北原尚彦)」「今ひとたびの(高見順)」
「スローグッドバイ(石田衣良)」「ラッシュライフ(伊坂幸太郎)」「私という謎(寺山修司)」
「ビッグ・サーの南軍将軍(リチャード・ブローティガン)」「夢のある部屋(澁澤龍彦)」
「雨にぬれても(上原隆)」「蜂と老人(尾崎一雄)」「無縁の生活/人生の一日(阿部昭)」
「戦後短篇小説再発見5(講談社文芸文庫編)」「戦場体験「声」が語り継ぐ昭和(朝日新聞社編)」
「漂民宇三郎(井伏鱒二)」「雪沼とその周辺(堀江敏幸)」「一個/秋その他(永井龍男)」
「生きているのはひまつぶし(深沢七郎)」「愛の詩集/室生犀星詩集」「自動起床装置(辺見庸)」
「延長戦に入りました(奥田英朗)」「錨のない船(上)(加賀乙彦)」
●2006年●
「錨のない船(中下)(加賀乙彦)」「あなたはひとりぼっちじゃない(アダム・ヘイズリット)」
「文壇(野坂昭如)」「安南の王子(山川方夫)」「清兵衛と瓢箪/網走まで(志賀直哉)」
「異国トーキョー漂流記(高野秀行)」「調律の帝国(見沢知廉)」「インド綿の服(庄野潤三)」
「敗戦日記(高見順)」「豚の報い(又吉栄喜)」「カルパチアの城(ジュール・ヴェルヌ)」
「また酒中日記(吉行淳之介編)」「煙か土か食い物(舞城王太郎)」「夜の靴/微笑(横光利一)」
「パラダイス・フラッツ(笙野頼子)」「牛乳の作法(宮沢章夫)」「夏の葬列(山川方夫)」
「バベットの晩餐会(イサク・ディーネセン)」「万延元年のフットボール(大江健三郎)」
「ご近所探偵TOMOE(戸梶圭太)」「夏の流れ(丸山健二)」「マリアのうぬぼれ鏡(森茉莉)」
「吉原酔狂ぐらし(吉村平吉)」「ジャンキー(ウィリアム・バロウズ)」「鬼(綱淵謙錠)」
「不意の声(河野多恵子)」「番茶菓子(幸田文)」「硝子障子のシルエット(島尾敏雄)」
「死言状(山田風太郎)」「うるわしき日々(小島信夫)」「ワセダ三畳青春記(高野秀行)」
「長い時間をかけた人間の経験(林京子)」「ピノッキオの冒険(カルロ・コッローディ)」
「アダムとイヴの日記(マーク・トウェイン)」「鳥のように獣のように(中上健次)」
「庭のつるばら(庄野潤三)」「トーベ・ヤンソン短篇集」「心に残る人々(白洲正子)」
「反橋/しぐれ/たまゆら(川端康成)」「散歩のとき何か食べたくなって(池波正太郎)」
「スズキさんの休息と遍歴またはかくも誇らかなるドーシーボーの騎行(矢作俊彦)」
「LAST(石田衣良」「ABC戦争(阿部和重)」「戦後短篇小説再発見16(講談社文芸文庫編)」
「ある遭難者の物語(ガブリエル・ガルシア=マルケス)」「山頭火随筆集(種田山頭火)」
「あやし(宮部みゆき)」「東京小説(野坂昭如)」「君が代は千代に八千代に(高橋源一郎)」
「彼岸花(小林勇)」「マドンナ(奥田英朗)」「黒髪/別れたる妻に送る手紙(近松秋江)」
「御開帳綺譚(玄侑宗久)」「如何なる星の下に(高見順)」「赤い橋の下のぬるい水(辺見庸)」
「阿久正の話(長谷川四郎)」「私の食物誌(吉田健一)」「雷神、翔ぶ(丸山健二)」
「大正時代の身の上相談(カタログハウス編)」「夕べの雲(庄野潤三)」「堕落(高橋和巳)」
「蝸牛庵訪問記(小林勇)」「女たちへのいたみうた/金子光晴詩集」「最後の喫煙者(筒井康隆)」
「或る少女の死まで(室生犀星)」「サイレントリー(鈴木光司)」「脂肪の塊(モーパッサン)」
「上海(横光利一)」「落葉小僧(南木佳士)」「シネマと書店とスタジアム(沢木耕太郎)」
「ニート(絲山秋子)」「いつか海の底に(丸山健二)」「お目出たき人(武者小路実篤)」
「パイロットの妻(アニータ・シュリーヴ)」「女の宿(佐多稲子)」「熊の敷石(堀江敏幸)」
「立ち飲み屋(立ち飲み研究会)」「極楽まくらおとし図(深沢七郎)」「一花一草(川端康成)」
「天の歌小説都はるみ(中上健次)」「カスパー・ハウザー(A・V・フォイエルバッハ)」
「雀の卵その他(永井龍男)」「見知らぬ自分(結城昌治)」「うさぎのミミリー(庄野潤三)」
「オーケンのめくるめく脱力旅の世界(大槻ケンジ)」「ペンギンの憂鬱(アンドレイ・クルコフ)」
「供述調書(佐木隆三)」「いのちの半ばに(ビアス)」「灰色の月/万暦赤絵(志賀直哉)」
「ノア・ノア(ポール・ゴーガン)」「本郷(木下順二)」「朝日のあたる家(丸山健二)」
「戦後短篇小説再発見7(講談社文芸文庫編)」「かきつばた/無心状(井伏鱒二)」
「澪標/落日の光景(外村繁)」「海図(田久保英夫)」「盆栽老人とその周辺(深沢七郎)」
「似顔絵物語(和田誠)」「四十きょろきょろ(出久根達郎)」「イワンのばか/トルストイ民話集」
「プレオー8の夜明け(古山高麗雄)」「死刑囚最後の日(ユーゴー)」「猫だましい(河合隼雄)」
「ぶっぽうそうの夜(丸山健二)」「仰臥漫録(正岡子規)」「シルエット(島本理生)」
「諸国畸人伝(石川淳)」「俳句はかく解しかく味う(高浜虚子)」「猛スピードで母は(長嶋有)」
「終着駅(結城昌治)」「戦後短篇小説再発見8(講談社文芸文庫編)」「井伏鱒二対談選」
「人間は笑う葦である(土屋賢二)」「貝がらと海の音(庄野潤三)」「電子の星(石田衣良)」
「中国怪食紀行(小泉武夫)」「眼の探索(辺見庸)」「幸福な王子(オスカー・ワイルド)」
「明恵上人(白洲正子)」「雨のドラゴン(丸山健二)」「消滅飛行機雲(鈴木清剛)」
「朝霧/青電車その他(永井龍男)」「後世への最大遺物・デンマルク国の話(内村鑑三)」
「横しぐれ(丸谷才一)」「エロ事師たち(野坂昭如)」「我が愛する詩人の伝記(室生犀星)」
「晩年の父犀星(室生朝子)」「まぼろしの記(尾崎一雄)」「三角の山(丸山健二)」
「ヒロシマの「生命の木」(大江健三郎)」「いつか、どこかで(アニータ・シュリーヴ)」
「はまべのうた/ロング・ロング・アゴウ(島尾敏雄)」「雪のマズルカ(芦原すなお)」
「厨に近く(小林勇)」「三匹の蟹(大庭みな子)」「マンボウ阪神狂時代(北杜夫)」
「アラフラ海(丸山健二)」「がんがん焼肉もりもりホルモン(今柊二)」「石川啄木歌文集」
「第一義の道/赤蛙(島木健作)」「吉行エイスケ作品集」「行きつけの店(山口瞳)」
「文学人生案内(吉田健一)」「病室から(徳永進)」「猫語の教科書(ポール・ギャリコ)」
「人に言えない習慣、罪深い愉しみ(高橋源一郎)」「さらば、山のカモメよ(丸山健二)」
「幸福な無名時代(ガブリエル・ガルシア=マルケス)」「昭和文学盛衰史(高見順)」
「遥拝隊長・本日休診(井伏鱒二)」「ふざけんな!(安原顯)」「青春(伊藤整)」
「LOVE(古川日出男)」「見よ月が後を追う(丸山健二)」「所々方々(草野心平)」
「物語のある本屋(胡正則/長岡義幸)」「モデラート・カンタービレ(デュラス)」
「酒場百選(浜田信郎)」「クチュクチュバーン(吉村萬壱)」「危ないお仕事!(北尾トロ)」
「青春ノイローゼ(みうらじゅん)」「空港にて(村上龍)」「夏のエンジン(矢作俊彦)」
「原っぱ(池波正太郎)」「不味い!(小泉武夫)」「ときめきに死す(丸山健二)」
「カンバセイション・ピース(保坂和志)」「無妙記(深沢七郎)」「花腐し(松浦寿輝)」
「雨の日と月曜日は(上原隆)」「ゆで卵(辺見庸)」「古本屋探偵の事件簿(紀田順一郎)」
「愛の続き(イアン・マキューアン)」「赤い眼(丸山健二)」「志賀直哉(尾崎一雄)」
「雀いろの空(和田芳恵)」「現在形の読書(安原顯)」「言い難き嘆きもて(大江健三郎)」
「世界の果てのビートルズ(ミカエル・ニエミ)」「回想の芥川・直木賞(永井龍男)」
「沢がに(尾崎一雄)」「黒い海への訪問者(丸山健二)」「私の中の流星群(草野心平)」
「悪い時(ガルシア=マルケス)」「続高見順日記(第一巻)」「蒼白き巣窟(室生犀星)」
「猫好きに捧げるショート・ストーリーズ(ロアルド・ダール/アリス・アダムズ他)」
「文壇うたかた物語(大村彦次郎)」「決壊(小林信彦)」「鉛のバラ(丸山健二)」
「晩年の高村光太郎(奥平英雄)」
●2007年●
「くそったれ!少年時代(チャールズ・ブコウスキー)」「消えさりゆく物語(北杜夫)」
「測量船(三好達治)」「プルトニウム人体実験(アルバカーキー・トリビューン編)」
「千日の瑠璃(上下)(丸山健二)」「兄とアルツマイマー病(ナディーヌ・トランティニャン)」
「極楽寺門前(上林曉)」「続・私の中の流星群(草野心平)」「現代の職人(石山修武)」
「冬の犬(アリステア・マクラウド)」「火山の歌(丸山健二)」「野分酒場(石和鷹)」
「一条の光/天井から降る哀しい音(耕治人)」「遺失物管理所(ジークフリート・レンツ)」
「野ざらし忍法帖(山田風太郎)」「家族会議(横光利一)」「昭和文壇側面史(浅見淵)」
「ウォーターランド(グレアム・スウィフト)」「安吾のいる風景/敗荷落日(石川淳)」
「虹よ、冒涜の虹よ(上下)(丸山健二)」「その腕の中で(カミーユ・ロランス)」
「トンデモ本の世界T(ト学会著)」「わが悲しき娼婦たちの思い出(G・ガルシア=マルケス)」
「ヒロシマを壊滅させた男オッペンハイマー(ピーター・グッドチャイルド)」
「やすらかに今はねむり給え/道(林京子)」「日本の戦後小説-廃墟の光(西川長夫)」
「袋小路の休日(小林信彦)」「落雷の旅路(丸山健二)」「私の死亡記事(文藝春秋編)」
「私の話(鷺沢萠)」「黒いハンカチ(小沼丹)」「その名にちなんで(ジュンパ・ラヒリ)」
「まぼろし闇市をゆく東京裏路地〈懐〉食紀行(藤木TDC/ブラボー川上)」
「仕事部屋(井伏鱒二)」「草のいのちを(高見順)」「わが光太郎(草野心平)」
「鳥の水浴び(庄野潤三)」「踊る銀河の夜(丸山健二)」「加賀金沢/故郷を辞す(室生犀星)」
「芸人魂(マルセ太郎)」「イラクサ(アリス・マンロー)」「かげろう忍法帖(山田風太郎)」
「おまんが紅/接木の台/雪女(和田芳恵)」「金の言いまつがい(ほぼ日刊イトイ新聞)」
「オブジェ焼き(八木一夫)」「ぜんぶ、本の話(安原顯)」「愛(ウラジーミル・ソローキン)」
「チュニジアの夜(ニール・ジョーダン)」「ヒトラー最期の12日間(ヨアヒム・フェスト)」
「万徳幽霊奇譚/詐欺師(金石範)」「忌中(車谷長吉)」「私の神保町(紀田順一郎)」
「私説東京放浪記(小林信彦)」「彼方なる歌に耳を澄ませよ(アリステア・マクラウド)」
「永井荷風ひとり暮し(松本哉)」「人を覗にいく(佐野眞一)」「小えびの群れ(庄野潤三)」
「本のちょっとの話(川本三郎)」「月は東に(安岡章太郎)」「イヌワシのように(丸山健二)」
「ほぼ日刊イトイ新聞の本(糸井重里)」「言わなければよかったのに日記(深沢七郎)」
「世の途中から隠されていること(木下直之)」「神戸/続神戸/俳愚伝(西東三鬼)」
「ヒロシマは昔話か(庄野直美編著)」「ある秘密(フィリップ・グランベール)」
「超短編アンソロジー(本間祐編)」「夢の回廊(梁石日)」「新編酒に呑まれた頭(吉田健一)」
「争いの樹の下で(上下)(丸山健二)」「長崎乱楽坂(吉田修一)」「茫々半世紀(草野心平)」
「金曜日の本(ジョン・バース)」「最後の場所で(チャンネ・リー)」「屋上(庄野潤三)」
「私の岩波物語(山本夏彦)」「出来事(結城昌治)」「大いなる日/司令の休暇(阿部昭)」
「古書収集十番勝負(紀田順一郎)」「終戦日記(高見順)」「イン・ザ・プール(奥田英朗)」
「マスコミ・ゲリラ宣言(岡留安則)」「裁判長!ここは懲役4年でどうすか(北尾トロ)」
「いつか王子駅で(堀江敏幸)」「金輪際(車谷長吉)」「神の道化師/媒酌人(椎名麟三)」
「まだ見ぬ書き手へ(丸山健二)」「野(三浦哲郎)」「僕が本当に若かった頃(大江健三郎)」
「山田さんの鈴虫(庄野潤三)」「苦しい目楽しい目人生なんでんかんでん(寒川猫持)」
「サフラン・キッチン(ヤスミン・クラウザー)」「日本のミイラ仏をたずねて(土方正志)」
「忍法破倭兵状(山田風太郎)」「ヒロシマ日記(蜂谷道彦)」「大船日記(笠智衆)」
「彼/彼女(ハーバート・ゴールド)」「ネヴァーランドの女王(ケイト・サマースケイル)」
「風流抄(舟橋聖一)」「けい子ちゃんのゆかた(庄野潤三)」「東京ゴミ袋(瀬戸山玄)」
「あなたが最後に父親と会ったのは?(ブレイク・モリソン)」「シェパードの九月(丸山健二)」
「茶の本(岡倉覚三)」「くノ一死ににゆく(山田風太郎)」「袋小路の男(絲山秋子)」
「人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)」「コレラの時代の愛(G・ガルシア=マルケス)」
「水晶幻想/禽獣(川端康成)」「月光/暮坂(小島信夫)」「丘の明り(庄野潤三)」
「二〇〇二年のスロウ・ボート(古川日出男)」「妻たおれ夫オロオロ日記(藤子不二雄A)」
「サテンの夜(丸山健二)」「戦中派不戦日記(山田風太郎)」「大陸の細道(木山捷平)」
「灰色の輝ける贈り物(アリステア・マクラウド)」「枯葉の中の青い炎(辻原登)」
「明治不可思議堂(横田順彌)」「よしもとばななドットコム見参!(よしもとばなな)」
「木の一族(佐伯一麦)」「姦の忍法帖(山田風太郎)」「倚りかからず(茨木のり子)」
「アウシュヴィッツと〈アウシュヴィッツの嘘〉(ティル・バスティアン)」「少女M(野坂昭如)」
「嫁洗い池(芦原すなお)」「最後の注文(グレアム・スウィフト)」「告別(福永武彦)」
「バスにのって(田中小実昌)」「沖で待つ(絲山秋子)」「世界一周恐怖航海記(車谷長吉)」
「ソフィーの選択(1・2)(ウィリアム・スタイロン)」「くノ一忍法勝負(山田風太郎)」
「一泊二日三献(北吉洋一)」「空高く(チャンネ・リー)」「アダルト系(永江朗)」
「東京モンタナ急行(リチャード・ブローティガン)」「遺品整理屋は見た!(吉田太一)」
「ミルクちゃんのような日々、そして妊娠!?(よしもとばなな)」「杢二の世界(笠原淳)」
「だから山谷はやめられねえ(塚田努)」「わが身世にふる、じじわかし(芦原すなお)」
「千年の祈り(イーユン・リー)」「白と黒の十三話(丸山健二)」「忍法関ヶ原(山田風太郎)」
「21世紀の子どもたちに、アウシュヴィッツをいかに教えるか?(ジャン=F・フォルジュ)」
「蜘蛛の糸は必ず切れる(諸星大二郎)」「酒屋へ三里、豆腐屋に二里(安岡章太郎)」
「古本生活読本(岡崎武志)」「愛撫/静物(庄野潤三)」「どくとるマンボウ回想記(北杜夫)」
「子供ができました(よしもとばなな)」「こんにちわ!赤ちゃん(よしもとばなな)」
「古書狩り(横田順彌)」「晩菊/水仙/白鷺(林芙美子)」「西部戦線異状なし(レマルク)」
「古本屋を怒らせる方法(林哲夫)」「武蔵忍法旅(山田風太郎)」「真人鈴木大拙(岩倉政治)」
「麿の酩酊事件簿/花に舞(高田崇史)」「赤目四十八瀧心中未遂(車谷長吉)」
「迷宮の将軍(G・ガルシア=マルケス)」「赤ちゃんのいる日々(よしもとばなな)」
「シェリー酒と楓の葉(庄野潤三)」「そうかもしれない(耕治人)」「いきもの抄(石和鷹)」
「忍法聖千姫(山田風太郎)」「二重壁/なまけもの(開高健)」「逃亡くそたわけ(絲山秋子)」
「トンデモ一行知識の世界(唐沢俊一)」「ブコウスキー詩集(チャールズ・ブコウスキー)」
「海に帰る日(ジョン・バンヴィル)」「空の青、海の碧(早坂真紀)」「くさり(筒井康隆)」
「さようなら、ラブ子(よしもとばなな)」「骨の肉/最後の時/砂の檻(河野多恵子)」
「「ガロ」編集長(長井勝一)」「容疑者の夜行列車(多和田葉子)」「乞食王子(吉田健一)」
●2008年●
「忍者六道銭(山田風太郎)」「鎌倉文士骨董奇譚(青山二郎)」「寂寥郊野(吉目木晴彦)」
「麿の酩酊事件簿/月に酔(高田崇史)」「バード・アーティスト(ハワード・ノーマン)」
「濁った激流にかかる橋(伊井直行)」「封印作品の謎2(安藤健二)」「母(高行健)」
「エンリコ(マルセル・ムルージ)」「女塚(車谷長吉)」「さくらんぼジャム(庄野潤三)」
「蟹の横歩き(ギュンター・グラス)」「和解(志賀直哉)」「反自殺クラブ(石田衣良)」
「野に降る星(丸山健二)」「青春(L・イェーレンステン)」「豚を盗む(佐藤正午)」
「不死の人(ボルヘス)」「春の砦(藤森益弘)」「ブルーミング(スーザン・アレン・トウス)」
「奇跡も語る者がいなければ(ジョン・マグレガー)」「お庭番地球を回る(山田風太郎)」
「独り居の日記(メイ・サートン)」「天に遊ぶ(吉村昭)」「未完の書(アンドレ・ピュイグ)」
「思い川/枯木のある風景/蔵の中(宇野浩二)」「お稲荷さんの路地(鈴木真砂女)」
「雨鶏(芦原すなお)」「封印作品の謎(安藤健二)」「遠い音(フランシス・イタニ)」
「十一面観音巡礼(白洲正子)」「青猫家族輾転録(伊井直行)」「蛇のみちは(団鬼六)」
「ナターシャ(デイヴィッド・ベズモーズギス)」「アンジェラの祈り(フランク・マコート)」
「棺の中の悦楽(山田風太郎)」「贋世捨人(車谷長吉)」「カフェー小品集(嶽本野ばら)」
「トゥルー・ストーリーズ(ポール・オースター)」「ウランバーナの森(奥田英朗)」
「エスケイプ/アブセント(絲山秋子)」「チェーホフの手帖(アントン・チェーホフ)」
「ショアー(クロード・ランズマン)」「太宰治全集2」「大和路/信濃路(堀辰雄)」
「コールドマウンテン(チャールズ・フレイジャー)」「冷い夏、熱い夏(吉村昭)」
「無きが如き(林京子)」「文士の風貌(井伏鱒二)」「深川黄表紙掛取り帖(山本一力)」
「グアヴァ園は大騒ぎ(キラン・デサイ)」「酒仙(南條竹則)」「剣鬼喇嘛仏(山田風太郎)」
「重力ピエロ(伊坂幸太郎)」「破壊しに、と彼女は言う(マルグリット・デュラス)」
「自立日記(辛酸なめ子)」「新宿海溝(野坂昭如)」「いっぺんさん(朱川湊人)」
「パラレル(長嶋有)」「コズモポリス(ドン・デリーロ)」「石神井書林目録(内堀弘)」
「浄土(町田康)」「光の教会安藤忠雄の現場(平松剛)」「アメリカ非道の大陸(多和田葉子)」
「惑星の泉(丸山健二)」「元アイドル(吉田豪)」「5(佐藤正午)」「小動物抄(草野心平)」
「猫とみれんと(寒川猫持)」「天国荘奇譚(山田風太郎)」「アブラクサスの祭(玄侑宗久)」
「古本街の殺人(紀田順一郎)」「山椒大夫・高瀬舟(森鴎外)」「エミリー(嶽本野ばら)」
「つぶやき教師(吉川勇)」「パリ左岸のピアノ工房(T・E・カーハート)」「牡丹(団鬼六)」
「文士の魂(車谷長吉)」「元アイドル2(吉田豪)」「ホロコースト全証言(グイド・クノップ)」
「密会(ウィリアム・トレヴァー)」「赤い蝋人形(山田風太郎)」「吉田自転車(吉田戦車)」
「母の霊(耕治人)」「ちょっと一服、冥土の道草(深沢七郎)」「空中ブランコ(奥田英朗)」