お店リスト1(一人酒編/現在580店)

[大阪市北部1…北新地]

ぼうず(北新地/和食/★★★★★)
カウンター席で飲むのが楽しい。主人がとっておきの一品をつまませてくれた
りして。名物ノドグロの一夜干しは一番のお気に入り。酒はおすすめをボトル
で。残しても計り売りだから安心だけどもいつも気がつくと空になっている。

みなみ(北新地/居酒屋/★★★★★)
キタなのにみなみかよと思ったら店主の名前が南さんなのでした。値段が書い
てないので緊張するが実は新地にしてはとてもリーズナブル。天然のうなぎは
身が分厚くておいしかった。実直そうな店主の人柄も伝わってきて気に入った。

やじろべえ(北新地/居酒屋/★★★★★/HP
素敵な女性陣が切盛りする本格焼酎のお店。しかし特筆すべきは超充実の珍味
の数々。珍味好きの私としてはたまらない。亀の手やらタコの卵の塩辛やらス
ッポンの卵の焼酎漬けやら初めて食すものもいろいろあったりして酒がすすむ。

いし橋(北新地/居酒屋/★★★★)閉店(116月)
新地本通りで渋い一軒家風。思わず入るのをためらうがドアを開けてホッと安
心。なんとも庶民的で1階のコの字型カウンターの大きさなどすごくいい。大
勢だと2階の座敷も普通の家みたいで落ち着く。造りや煮付けで熱燗がうまい。

松久(北新地/おでん/★★★★)閉店(0310月)
九十歳近いおばあさんが一人で切り盛りするおでん屋さん。ダシはなんと50
年もの。店内のお品書きにも歴史を感じてしまう。季節の山菜などを盛り沢山
に詰めた手作りのきんちゃくを食べるとほんわかと暖か~い気分になれますよ。

楽山(北新地/和食/★★★★)京町堀に移転新地に再移転(067月)
キャパが小さくてちょうどよい大きさのお店。お造りを適当に盛ってもらって
その後はおつまみを数品。値段は書いてないけど鮑の炒めものはおいしかった
なあ。〆はやっぱり御飯もの。さばか穴子のお寿司あたりかな。は~シアワセ。

喰海(北新地/韓国居酒屋/★★★★)
韓国居酒屋というか夜の韓国めし処というべきか。カウンターにずらり並んだ
韓国風あるいは和風のお惣菜をお店の人が解説してくれるのがいい感じ。小さ
な店だがどれも料理はおいしくて手抜きなし。どれを食べようか迷ってしまう。

わか屋(北新地/バー/★★★★)
正統派のバーとかあまり行かないけどここはいい感じ。マスターもさりげなく
プロフェッショナルで。最初は大好きなギネスビール。後はウイスキーを数杯。
頃合いをみて出されるおつまみも気がきいてる。でも新地だから結構高いけど。

竹中酒店(北新地/バー/★★★★)閉店?(148月)
新地のバーなんて緊張しそうだがここは大丈夫。店名だってなんか街の酒屋さ
んみたいだしくつろげる。パスタやカレー等のフードにもそそられるものが色
々。連日朝まで賑わうとか実は早寝早起きの私は早い時間しか行けないけど。

串幸(北新地/串揚げ/★★★★)
2005年秋に新地にオープン。旬の素材を活かした串揚げ約25種は軽く全
種制覇出来てしまううまさ。充実のワインと一緒に食べると結構な値段になる
が納得の内容。たまの贅沢にぜひ。本店は御殿山(ってどこだっけ)なのかな。

めんそーれー(北新地/沖縄風居酒屋/★★★★)
十三の名店が北新地に進出。ディープな雰囲気の十三に比べるとずいぶんと広
くおしゃれな店になったがやっぱり何を食べてもおいしい。いつも大勢の客で
にぎやか。ちなみに十三の店もめんそーれーちゅらさんという名で残ってます。

アヴリル・シス(北新地/ダイニングバー/★★★★)閉店(042月)
おしゃれなバーといった雰囲気なのだが和洋折衷の各種料理が充実。飲物もワ
インを始め日本酒や焼酎も豊富でお手頃価格なので居酒屋的な使用も出来そう
な便利なお店。そして何より従業員が全員女性なのが和めていい感じなのです。

11点(北新地/ぎょうざ/★★★★)
大阪に多い小粒でパリパリのぎょうざ。このタイプのぎょうざは本来あまり好
きでないがここのは別。ニンニクは使ってないらしいがスパイシーでビールと
相性抜群。手羽揚げもうまい。深夜までやってるが飲んだ後の〆には勿体無い。

海心(北新地/居酒屋/★★★)
新地のわりとこじんまりとしたええ感じの日本料理屋さん。まだ若そうな主人
の丁寧な仕事が印象的。フグの酒蒸しとかおいしかった。単品であれこれ食べ
るとそこそこするがミニコースだと新地でなんと3000円というお得な価格。

うぐいす(北新地/串揚げ/★★★)閉店(051月)
カウンター7席のみの小さな店で若い主人が朝5時まで頑張っています。基本
的におまかせコースで次々とおいしい串揚げが出てきます。しかもこのスタイ
ルで新地なのに1本99円からという驚きの安さ。雰囲気もいいしお気に入り。

川と山(北新地/串揚げ/★★★)閉店(148月)
閉店してしまったうぐいすが場所と店名を変えて早くも新地に復活。前の窮屈
なくらいの小さな店も好きだったが少しゆったりとなった。串のコースはいろ
いろ工夫がこらされ今後さらに発展しそう。若い店長の丁寧な接客も変わらず。

銀平(北新地/居酒屋/★★★/HP
土曜の夜はビールと酒が無料というとても嬉しいシステムがありまして(今で
も続いてるのかしら?)一時期随分とお世話になりました。タチウオのお造り
に骨せんべいに最後は鯛めしが定番。思う存分飲んで今夜も記憶がとんでゆく。

吉在門(北新地/居酒屋/★★★/HP
チェーン展開をしているためきっと大量に一括仕入れをするのだろう。新地で
新鮮な魚介類をとても安い値段で食べることが出来る。おすすめの造り盛り合
せは驚きのボリューム。ピーク時には客が並んでいることもある人気にも納得。

明田(北新地/居酒屋/★★★)
本町ミナミ界隈に数店鋪あるえびのやの北新地店が閉店したと思っていたら店
長をしていた明田さんが店を引き継ぎ独立して店名が変ったのだった。だから
旧店と雰囲気も人も一緒。名物メニューもそのままで相変わらず安くおいしい。

えびのや(北新地/居酒屋/★★★/HP新地店は閉店(015月)
新地本通りを入りすぐ。お手軽価格の居酒屋。かまぼこ(さつまあげ風)やコ
ンニャクのピリ辛ソテー等一品や魚介類もおいしい。昔初めてのれそれを食べ
たのもこの店。「のれそれ?なにそれ?」と定番のギャグを言った記憶がある。

I WILL
(北新地/ワインバー/★★★)閉店?(0812月)
うぷぷっ!私が新地のワインバーに。と自分でも笑ってしまうくらいだがたま
には行くのである。文句あるか。落ち着いた雰囲気でお店の人も気さくかつ丁
寧に接してくれてワインの知識がなくても緊張せずくつろげる。フードも充実。

まんとく(北新地/地鶏料理/★★★)
宮崎で有名な地鶏料理の店とか。メインの鶏はもも焼きとたたきとむね肉のさ
しみの3種のメニューのみ。3種それぞれにおいしさがあり良かった。燻すよ
うにして焼くもも焼きは地鶏特有の顎が少し疲れるくらいの歯応えが心地よい。

絹生(北新地/日本料理/★★★)閉店(123月)
もともとあった店のすぐ近くに最近北店ができた。そっちは息子さんの経営ら
しい。魚が充実していておいしいが自腹で行くには私には少し高いかなという
感じがする。新地ならまあこんなものかとも思うが。でも雰囲気とか割と好き。

とき(北新地/そば/★★★)※最近は昼も営業(031月)
夜のみ営業の新地のそば処。迷ったが酒編に載せる。ここの豆腐味噌漬が気に
入った。チビチビなめながら熱燗がうまい。で、ついつい飲み過ぎ。そば屋で
格好良く飲めるようになるにはまだまだ修行が足りぬ。〆は十割か二八そばを。

まるとく(北新地/居酒屋/★★★)
カウンターのみのなんていうこともない居酒屋でメニューも造りやおでんや串
かつにその他一品いろいろでいわゆるごくありふれた庶民的な居酒屋なのだが
そんな店が新地にあるというのが貴重だ。一人で軽く晩酌という使い方もよい。

志麻(北新地/焼き鳥/★★★)閉店(066月)
個性的な店が集う日宝堂島センタービルにある小さな焼き鳥屋さん。気さくな
店のおばちゃん相手に一人飲む年配のサラリーマンやいかにも同伴出勤前とい
った雰囲気の二人客が新地っぽい。値段と味のバランスも新地にしては合格か。

ラウンジMaki(北新地/ラウンジ/★★★)
新地のラウンジと聞いて連想する派手派手しさは全くない。オープンから25
年一度も改装してないという店内は昭和なスナックといった感じ。客層もレト
ロでなんともしみじみと落ち着く。一万円でお釣がくるのも新地では安いかも。

らでぃっしゅ(北新地/居酒屋/★★★)閉店(123月)
家庭料理の店で新地に本館と別館の2店鋪があり女性の人気も高いとか。たし
かにかぼちゃの姿グラタンなどちょっと洋風な一品が充実。しかし普通に造り
や珍味系のあても豊富で日本酒も色々とあるので酒飲みのおっさんでも大丈夫。

46
(北新地/バー/★★★)閉店(106月)
バーといってもそんなに気取った雰囲気じゃなくて女性がやっててとっても気
軽にお酒が楽しめる感じ。酒類が特に充実している訳ではないが。少し懐かし
めの洋楽CDが色々。小さな店だが実は2階もあって隠れ家風で少し気になる。

作州武蔵(北新地/山菜料理/★★★)閉店(047月)
新地にしては珍しい古びたビルの階段を上がり薄暗い2階の奥へ進むとこのお
店がある。店内も渋くてダイヤル式黒電話も懐かしい。原則としてコースのみ
でなかなかヘルシー。岩魚の骨酒が味わい深い。最後のそば雑炊がとてもよい。

Kei
蔵(北新地/焼酎バー/★★★)
なかなか焼酎のあてにいいつきだし付きでチャージが千円。焼酎は800円く
らいが中心でまあ新地ならこんなものか。ボトル等を入れられる店内の小さな
ロッカーを一万円でキープできるのが面白い。落ち着く雰囲気で深夜まで営業。

呑兵衛(北新地/焼き鳥/★★★)
看板代りの大きな鳥居にまずびっくり。店自体はけっこうこじんまり。合鴨の
焼き鳥がおいしい。ネギマ3本300円とか新地にしては驚きの安さ。ピコピ
コホルモンもうまかった。サイドメニューでは子持ちコンニャクもお気に入り。

じろう亭(北新地/居酒屋/★★)
飲んだくれとしてはドリンクがやや高めかなとも思うが新地にしてはそこそこ
の値段で気軽に楽しめる居酒屋。料理はどれもうまく名物の鯖のトーストサン
ドや穴子とクリームチーズの寿司など変ったものも。土曜は生ビール100円。

にしかわ(北新地/串揚げ/★★)
大阪ではなく神戸串かつのお店。軽い衣が特徴とか。たしかにふんわりとした
きめ細かな衣はおいしくていくらでも食べれそう。一人ではちょっとという感
じのおしゃれな店だがフォワグラなど一工夫した創作系の串が多くて楽しめる。

マーラーズパーラー(北新地/バー/★★)閉店(039月)
すごい久しぶりに行ったら店員がみな女性になっていた(良いことだ!)。音
楽も気のせいかポップな感じ。以前は渋めのブルースが多かった。フードも充
実。名物焼きスパゲッティも健在だった。ソース焼そばパスタ版だがおいしい。

ふぐ好(北新地/ふぐ/★★/HP
おしゃれな個室でゆったりと新地にしてはけっこう安くふぐが食べれて重宝す
る。冬場はけっこう混んでいるので注意。でも実はあっさりと夏場の鱧しゃぶ
も捨てがたい。さすがにここは一人ではちょっと行けないけれど。本店は池田。

立山(北新地/居酒屋/★★)閉店(123月)
店名からわかるように北陸地方の料理と酒のお店。冬場とかは魚介類中心の鍋
物がおいしい。またこの店の面白いのは深夜になるとラーメン屋に変身するこ
と。最後はラーメンで締めたいという人はそのまま居座るのが便利でいいかも。

永実's(北新地/炭火焼き/★★)閉店(123月)
扉を開けるとビルの9階とは思えないような落ち着いた和の空間が広がる。い
ろんな一品メニューの他、ここの炭火焼きは小さなカンテキで自分で焼くスタ
イル。寒い季節には一夜干しやエイヒレを自分の好みで軽く炙って熱燗で一杯。

もー遊びー(北新地/沖縄料理/★★)閉店(123月)
アットホームな雰囲気で気軽に安く新地で沖縄料理をあてに一杯。棚にずらり
と並んだ泡盛の二合瓶に三合瓶が種類豊富で迷ってしまうな。ちなみに同じビ
ルにある沖縄そばの店サボーレは姉妹店。そちらはたまにランチに利用します。

COLOUR
(北新地/バー/★★)
けっこうあっちこっちに支店があるショットバー。私の行く桜橋店はビルの中
2階にこじんまりとあって一人でも落ち着く。女性だけでやってるってのもい
いねえ。ほんの少し飲み足りない時にふらって寄って一杯やるのにはいいかも。

朱雀(北新地/焼き鳥/★★)
新地らしくない雰囲気と価格が魅力の焼鳥屋さん。冷奴なんて210円だし串
も2本で190円から色々ある。もっとも2串で2000円というガチョウの
フォアグラなんてものもあるんだけれどもちろん私は頼んだことありません。

歌留多(北新地/沖縄料理/★★)
ミミガーやラフティやゴーヤチャンプルやソーメンチャンプルなどの本格的で
おいしい沖縄料理とカウンター上に並ぶ素朴な家庭料理のお店。お酒はもちろ
んオリオンビールと泡盛。北新地らしくない庶民的で暖かい雰囲気が魅力です。

青冥麺菜坊(北新地/中華料理/★★)青冥酒家から店名変更(029月)
たまには中華で一杯やって帰るか。でも王将のぎょうざとビールではあまりに
侘びしい。そんな時に手軽で便利なお店。カウンター席で小皿の料理を数品と
ビール。それから紹興酒をグビグビやったあと最後は腹にたまるもので締める。

POPO
(北新地/スナック・バー/★★)
新地にしては破格の安さで楽しめるお店。2軒目か3軒目として気軽に寄れる
のがうれしい。店の女性はマスターの趣味なのか個性派が多く愉快な会話が楽
しめる筈。ウイスキーに焼酎とボトルの種類が充実。いろいろと出前もできる。

とわいらいと(北新地/バー/★★)
私がよく行く新地のPOPOに長い間いたママが満を持してオープンさせた新し
いお店。会話を大事にするためカラオケを置かず料理も充実させるなどその姿
勢が素晴らしい。なんて言いつつ酔っ払って行っていまいち記憶が曖昧なのだ。


明石屋(北新地/居酒屋/★★)
明石焼きのお店だがいろいろと付いたおまかせセットが安くてお得な人気メニ
ュー。以前はこぢんまりと小さな店だったが、改装して何だかでかい店になっ
てしまった。改装後も悪くはないけど前の方が一人で入りやすい雰囲気だった。

やきとり伊呂波(北新地/焼き鳥/★★)閉店(058月)
新地で気楽に安くおいしい焼き鳥が食べられる。カウンターとテーブルひとつ
だけのキャパが落ち着く。ちなみに新地には他にちゃんこ伊呂波や焼肉伊呂波
もある。ついでにバー伊呂波などもつくって一大帝国を築いてはどうだろうか。

酒舗加藤(北新地/居酒屋/★★)閉店?(132月)
新地で気軽に飲み食いできる居酒屋。カウンターの大皿の肉じゃがや南蛮漬け
やポテトサラダ等の家庭料理からパスタなど洋風のものまで料理は充実。おい
しいがボリュームは小なので男性同士だと少し物足りないかも。日本酒は白鷹。

ぴっといん(北新地/おにぎりバー/★★)
いろんな具のおにぎりを置いていてどれもなかなかおいしくていい。飲みたい
しご飯も食べたい時に便利。でもおにぎり以外の料理やドリンクは少し高めか
も。まあ新地のショットバーに行っておにぎりも食べれるという感覚だろうか。

Kaz(北新地/バー/★★)閉店?(123月)
2001年にオープンした話題の百円均一バー。ドリンクにフードすべて百円
というのは凄いがやはりかなりミニサイズで酒飲みにはお代りがせわしないか
も。でも新地に客を呼び戻すため百円という安さにこだわった心意気は買える。

[大阪市北部2…梅田界隈]

十限無(梅田/串焼き/★★★★)
カウンター席のみの小さな店。目立たない場所にあるけれどいつも賑わってい
る。テッチャンなど串焼きは絶品。さらに新鮮な魚介類もいろいろ。ちょっと
したつまみも手抜きなし。おすすめを聞いて頼むのがいい。ハズレは無いはず。

大輝(梅田/居酒屋/★★★★)新地に移転(0312月)
インパクト大の名物おかあさんが一人で仕切るおふくろの味の惣菜の店。ずら
りと大皿に並んだ料理はどれもおいしくいつも大賑わい。名物のコロコロは飲
みごたえあり3杯も飲めば撃沈だ。巨大で重いおにぎりも大迫力でおすすめ。

可久弥(梅田/居酒屋/★★★★)閉店(148月)
駅前ビル地下。おばちゃんのやってるなごめる呑み処。噂どおりに料理が出て
くるのが遅いが噂どおりにかなりうまい。皮はぎ酒盗焼きとか酒飲みが好きそ
うなメニューが並ぶ。一人スローペースでゆるゆる飲むにはもってこいの店か。

ローレライ(梅田/ビアレストラン/★★★★/HP
本格的な各種ドイツビールが飲める。日本みたいにキンキンに冷えてないけど
おいしい。黒パンのレバーペーストにピクルスの盛り合わせやもちろん本場の
ウインナーなどもおいしい。ただし泥酔者はお断りなので私は要注意なのです。

味善(梅田/居酒屋/★★★★)
飲み屋談義をしてる時に知り合いが教えてくれた鯨が充実した居酒屋。店構え
はのれんのみでドアがなく立ち飲みに毛が生えた程度だが逆に私にはそれが落
ち着く。日によっては鯨がない時もあるけど馬刺しやその他の一品もおいしい。

たこ安(梅田/居酒屋/★★★)
安くておいしくて気さくな店の人がいてといういかにも会社帰りに一杯の居
酒屋。なかなかくつろげます。安心できる。名物はたこ安の鮹。柔らかく煮て
あります。個人的には冬場のキムチ鍋が好き。安いし身体がポカポカで大満足。

豊(梅田/居酒屋/★★★)
西九条の居酒屋大黒や福島の立ち呑み大黒の系列らしいがここだけ店名が違う。
だが他店と同様魚介類が超充実で安くたいていは満員状態だ。鯨の造りがうま
かったし石鯛やグレも歯応えがよく好き。日によって色々なものがあり楽しい。

とり平(梅田/焼き鳥/★★★/HP
実はけっこう老舗。まず最初に合鴨の身と皮が必ず出てくる。その自信の一品
を食した後お好みのものを注文する。実はわりと塩で焼くのが好きな私なのだ
がこのお店はタレがおいしい。口直しの大根おろしのさっぱり感もかなり好き。

酒房カンキ(梅田/創作料理/★★★)
とにかく細い細いお店だが2階とたしか3階にも席があってそれなりのキャパ
はある。和洋折衷の創作料理だけどなんとなく家庭的な和の印象が強い。きっ
と家族経営の店なのだろう。もてなしも暖かく家庭的でなかなか居心地がよい。

大豊(梅田/居酒屋/★★★)
駅前ビルの二階というちょっと変わったロケーション。もともとはカマボコ屋
さんだとか。さすがにカマボコ(いわゆるさつま揚げのような)は生姜醤油で
食べるとうまい。その他に鯨の照焼きなどあって安くておいしい庶民的なお店。

恵美寿屋(梅田/居酒屋/★★★)閉店(0311月)
駅前ビルの通路にはみ出すほどの開放的な店構え。料理やドリンクの大半が2
50円という立ち飲みなみのコストパフォーマンスの高さ。タチウオ他その日
のおすすめお造りもおいしかった。若い女性店員さんの明るい対応もうれしい。

デワーハウス(梅田/バー/★★★)閉店?(123月)
少しカビ臭い空気さえもがデュワーズの宣伝店として刻んできた長い歴史を感
じさせる渋い渋いお店。アルバムに収められた膨大な量のスナップ写真の中に
は著名人の若き日の姿もちらほらと。ショット400円の安さがすんばらしい。

我路(梅田/居酒屋/★★★)閉店?(096月)
老朽化が進みあまりいいイメージはないかもしれないが大阪駅前ビルの地下に
は妙に味わいのあるお店が多い。ママさん一人でやってるこの店もカウンター
のみで一人客でも落ち着く。肉じゃがや銀だらうまいな。一人で鍋も出来るぞ。

越前屋(梅田/焼き鳥/★★★)
値段はやや高めだが串がでかいからいいか。コースが割安でおすすめ。剣菱の
樽酒は桝で出てくるので木の香りがいいねえ。しかも皿に盛った塩も一緒にく
れるのが酒呑みにはうれしいところ。他にハブのペニス酒なんてものもあるよ。

大西(梅田/焼き鳥/★★★)閉店(074月)
あまりパッとしないロケーションのあまりパッっとしない店構えのあまりパッ
としない印象の店だけど(店の人ごめんなさい!)結構気に入ってるかも。ボ
リューム満点の焼鳥がおいしい。気さくなおじさんおばさん相手にくつろげる。

どんたく(梅田/居酒屋/★★★)
駅前ビル地下にあるなかなか渋い博多の焼き鳥中心の店。メニュー数が少なく
シンプルで良い。最初は必ずねぎバラを食べるシステムのようだ。店の人は家
族かな。おねえさんにおばちゃんにおばあちゃんと女性ばっかり三世代っぽい。

くしたけ(梅田/居酒屋/★★★)
駅前ビルの地下にある串揚げと串焼きのお店。ストップをかけるまで次々と出
てくるおまかせコースのあるお店は高い店も多いがここは庶民的。単品の串メ
ニューでも50円から最高で250円なので安心。10本セットで1500円。


粋房 寸(梅田/居酒屋/★★★/HP
あちこちにあるチェーン店系の別にどうってことないとこなんだけれどメニュ
ーにへしこがあるのがうれしい。日本海側の漁村出身の私としてはとっても懐
かしかったので高い評価を。あんまり大阪の店には置いてないんですよへしこ。

サントリーバーおくだ(梅田/バー/★★★)
ナビオの近くの隠れ家的なビルの2階。馬蹄形のいい感じのカウンターとバー
テンダーの蝶ネクタイに白衣というか白い上っ張りの醸し出すクラッシックな
雰囲気が好き。肴はオイルサーディンがいい。いつも混んでるのが少しつらい。

弥助(梅田/居酒屋/★★★)
ヨコワ造り1500円などこの新梅田食道街の相場からすればかなり高い。で
もそのぶん質はなかなかのもの。激しく飲み食いすると辛いが軽い晩酌にはい
いのでは。カウンターのみで半分は禁煙席なのがうれしい。生はハートランド。

おていちゃん(梅田/居酒屋/★★★)
おそらく店名の由来となったのであろう初代の女将さんは引退したらしいが古
い店らしく客層も初老といった感じが中心で新梅田食道街の中ではしっとりと
落ち着きがあるように思う。それだけにカウンターでの一人酒もまた心地よい。

吉豊(梅田/居酒屋/★★)
駅前ビル地下のなんてことない居酒屋で大阪時代は入ったことなかったが久し
ぶりに大阪を訪れたら妙にそのなんてことなさに惹かれた。おじさんおばさん
従業員の中に一人若くてかわいいバイトのお姉ちゃんがいたのも高ポイントだ。


笠井(梅田/居酒屋/★★)
駅前ビルの地下。看板に酒肴とあるように品数は少ないがいい酒のあてがいろ
いろ。カウンター10席程度で一人で軽く飲むのにはいい感じだ。尾の身の造
りやベーコンにおでんのころやさえずりなど鯨が充実しているのがうれしいぞ。

木曽路(梅田/居酒屋/★★)
ランチタイムの激安和食バイキングでも有名だが、夜はおでんのおいしい居酒
屋。新梅田食道街という場所柄、店の雰囲気や店の人や客層はワイワイ庶民派
だが、周囲の店が安すぎるせいか少し飲み過ぎると割高感を感じてしまうかも。

まつり(梅田/もつ鍋/★★)閉店(052月)
そういえば何年か前にもつ鍋ブームがあったっけ。ここはその前からもその後
も駅前ビルの地下でしっかりともつ鍋屋さんをやってます。嬉しいのは焼酎一
杯百円でセルフサービスの飲んだ数は自己申告制。数えられる程度に飲むべし。

千登星(梅田/居酒屋/★★)
昼はボリューム満点かつ丼のお店。夜は家庭料理をズラリと取り揃えた居酒屋
に。おふくろの味を求めて小さな店内は近所のサラリーマンやOLでいつも大
賑わい。冬はおでんもおいしい。お店のおかあさんも暖かくてくつろげますよ。

豚珍串(梅田/串揚げ/★★)閉店(福島に移転)(0212月)
主人は有名店の知留久で修行をしたという。おまかせコースのみ。しかし味よ
りも黙々と串を揚げる無口な無愛想といっていいくらいの主人と対照的に愛想
のいい奥さんが醸し出す店の雰囲気がなんかいいな。こういうの嫌いではない。

阪急ガード下の串焼き屋台(梅田/串焼き/★★)閉店?(039月)
缶ビールにワンカップのお酒。いかにも屋台でいい。目の前の串の数々にもそ
そられる。名物きものぼて焼きもいいし牛すじしょうゆ焼きも酒に合う。やっ
ぱ屋台はいいな。さらに少しきばんだ車だん吉の色紙になんともいえぬ哀愁が。

胡座(梅田/居酒屋/★★)閉店(053月)
適度に安く店内もきれいで会社帰りのチョイ使いによい居酒屋。四国から空輸
されるという新鮮な魚が売り。お酒もいろいろある。でも私のお気に入りはな
ぜか月見肉巻き。トイレのドアがガラガラと妙な横開きなのがいつも気になる。

京と味(梅田/居酒屋/★★)閉店(062月)
本店は京都にあるらしい。ビルの地下だが京都風を演出。大きな生簀を囲んだ
カウンターの雰囲気は悪くないし結構なんでもあって値段もほどほど。和服を
着た店員ははんなりと京言葉だがもちろん客はコテコテの大阪弁だったりする。

阪神百貨店屋上ビヤガーデン(梅田/ビアガーデン/★★)
ビアガーデンなので当然季節限定で夏期5月から8月まで。120インチ画面
で阪神戦を観戦しながら一杯。料理の種類豊富で食べ放題飲み放題で時間制限
なし。虎ファンが盛上がる様はいまやすっかり大阪の夏の風物詩となってます。

たこ梅(梅田/おでん/★★/HP
有名なおでんの老舗。キタには北店や分店とあとホワイティにもある筈。一人
で行くなら新梅田食道街の北店がカウンターのみで落ち着くかも。軽くおでん
をつつくのに便利。名物たこの甘露煮をやたらとすすめられるが少し高いよね。

鉄砲(梅田/焼き鳥/★★)閉店?(077月)
ぶらり横丁の中でもわりと知名度の高い老舗という感じ。串はかなり小ぶりで
焼き鳥をがんがん食べる派にはつらいかも。軽いあてとしてつつきながら枡で
計って入れる日本酒を飲みつつ昭和な雰囲気のこの店の風情を楽しむのがいい。

夢二(梅田/天ぷら/★★)
天ぷら5品にビールか酒が付いた1000円のセットが手軽で会社帰りにはい
い感じ。カウンターのみで家庭的なほんわかムードが心地よい。カウンター上
にお惣菜系などもあり。店名の由来なのか竹久夢二の絵が飾ってあったりする。

河津(梅田/居酒屋/★★)閉店?(0812月)
地酒が充実してて肴も酒に合うものを揃えていて楽しめる。でも阪急三番街と
いう場所柄からか適度に広く適度にきれいで適度におしゃれなところが逆に少
し物足りなさを感じたりもする。日本酒が好きな女性とかにいいかもしれない。

湯浅港(梅田/居酒屋/★)
開放的な店構えの湯浅から直送した魚の店。日が悪かったか台風の影響で造り
3種に煮魚1種にゲソバターとメニューは5品のみ。しかも途中から2品。生
2杯にブリ造りで二千円超はやや割高感。味は良かったからまた日を改めよう。

きばらし(梅田/居酒屋/★)
どて焼きやホルモンや串かつなど定番メニューが揃う。めちゃめちゃ安くはな
いのだがこの店も含めこのぶらり横丁の価値は大阪駅のすぐ近くの地下にこん
な雰囲気の飲み屋街がまだ残っているということにある。雰囲気に酔う場所だ。

あさぎ(梅田/居酒屋/★)
大吟醸と書かれた赤提灯が目印。いい酒があって肴も酒に合っておいしい。で
も高い。新地にでもあれば感じないが立ち飲みのメッカ新梅田食道街ではかな
り割高感。馴染みのない一人客に対して少しぎこちない感じだったのも残念だ。

こて次郎(梅田/居酒屋/★)閉店?(123月)
串焼きは鶏もあるが豚がメインでうれしい。安くうまいし。飲物390円均一
は量を考えると安くはないが飾らない雰囲気やチキンラーメンにボンカレーな
どもいい感じ。それだけに女性店員さんの煙草は残念せめて隠れて吸ってね。

福寿(梅田/居酒屋/★)
灘の酒造メーカー福寿の直営店。別に福寿が大好きという訳ではないし、料理
にしてもこれが名物っていうおすすめはないんだけど、何となく雰囲気は好き。
駅前ビルの地下で雑然としてて解放感があって客はもちろんおっさんばっかり。

[大阪市北部3…東梅田界隈]

樽正(堂山町/居酒屋/★★★★)
店の雰囲気がいい。これぞ居酒屋という感じ。わいわい賑わってますがなぜか
一人でも落ち着けます。タコぶつがとてもおいしい。鯨があるのも嬉しい。初
めて訪れた時に店のおばちゃんが勘定を少しまけてくれたのもまた嬉しかった。

たこ寿(曽根崎/居酒屋/★★★★)閉店(123月)
酒のあてからご飯ものまでメニューは豊富で安くてボリュームあり。そしてこ
の雰囲気はまさに大衆居酒屋の王道を行くといった感じ。3人以上でワイワイ
やるのがいいかも。一人だと刺身盛合せ750円でも途中で飽きるくらいの量。

八栄亭(曽根崎/焼き鳥/★★★★)
お初天神からすぐの老舗の焼鳥屋さん。店内の古びかたが渋くてなんともいい
感じ。おばちゃんが一人でやってるのでビールやグラスはセルフで勝手に客が
冷蔵庫から出して飲む。焼鳥もおまかせのみで注文しなくても勝手に出てくる。

SALON
(堂山町/バー/★★★)
看板というか小さなプレートが出てるだけで地下。誰かにおしえてもらわない
とまず見落とすだろう。でもそんな隠れ家的ながら天井も高く落ち着くまさに
サロンって感じ。きっとこんな店は無闇に人におしえちゃいけないんだろうな。

こづる(堂山町/居酒屋/★★★)
薩摩料理が中心。きびなごやトンコツに薩摩揚げなどみなおいしい。競馬ファ
ンの私としては可哀想だが馬刺しがまたおいしかった。焼酎のお湯割りをチビ
リチビリとやりながらカウンター席なら一人でも十分にいい時間を過ごせます。

完熟とまと(曽根崎/居酒屋/★★★)西天満に移転(054月)
うす暗い細い通りに入りさらに細い通路を行くとようやく入口が。この隠れ家
的なとこが好き。カウンター11席のみの小バコ。魚介類を中心にメニュー豊
富で迷ってしまうくらいだ。ハリハリ鍋がおいしい。しかし店名がかわいいな。

北龍(曽根崎/居酒屋/★★★)
お初天神そばの細い路地にひっそりとある渋い佇まいのお店。主人を含めお店
の三人の応対も柔らかで気のせいか客までもしっとり落ち着いた感じ。突出し
のそら豆とむかごがいい感じだしお造りや鰆などの料理も全部おいしかったよ。

春雨(曽根崎/居酒屋/★★★)
商店街に面したとてもきれいで明るい居酒屋。でも店鋪は新しいけど歴史ある
お店だとか。そう聞くとカウンターの一人客も妙に渋く見えたり。料理は旬の
魚が多いし肉類も色々でどれもおいしかった。名物だという椎茸餃子もうまい。

細川(太融寺/おでん/★★★)
値段はそんなに高くはないもののおでんを盛る皿をあらかじめお湯で暖めるな
どとても丁寧な仕事が好印象。味のよくしみた大根の上にはとろろ昆布をのせ
てくれうまい。大将の実家という老舗細川豆腐店の特製がんもどきもおいしい。

呉春(曽根崎/居酒屋/★★★)閉店?(123月)
池田の銘酒呉春の直営店。酒は絶品で肴も抜群。でも高い。良いものは高いと
いうのは仕方ないし私も飲み過ぎかもしれないけれど。でも私の給料ではやっ
ぱ高い。は~嫌だ嫌だ貧乏は。なんだかちっともお店の紹介になってないかも。

マルセ(曽根崎/焼き鳥/★★★)
いかにも庶民的なカウンターのみの小さな店で一見頑固そうなおやじが炭火で
うまい焼き鳥をじっくりと焼いてくれるという一人酒派にはうれしいお店。オ
リジナルメニューもいろいろありチーズ入りのつくねはかなりお気に入りです。

ひさご(曽根崎/おでん/★★★)
なんとも年季の入ったいい店構えに店内の雰囲気。関西のおでんの店としては
スジがないのが残念だがあっさりだしでおいしい。テレビがあって阪神戦を流
してくれるのもうれしい。一人でも落ち着くいいお店だ。剣菱の燗もうまいぞ。

銀や(太融寺他/居酒屋/★★★)
大阪に4店鋪。カジュアルな店の造りながら全国各地の漁港から直送の魚介類
はなかなかのもの。伊勢海老や蟹の一尾セットは各3品で1980円。蟹なら
刺身と天ぷらと焼きガニといった感じ。ボリュームもけっこうあり満足できる。

WARM GUN(小松原町/バー/★★★)閉店?(0812月)
店名から想像できるように少し懐かし系ロックなどが流れるなごめるバー。昔
まだ若かった頃に聞いた音楽は強く心に残るもの。リクエストカードでリクエ
ストができるのもうれしい。なかなかよかった飲み過ぎで後半記憶がないが。

國乃家(曽根崎/ちゃんこ鍋/★★★)
一人酒も楽しいがたまには大勢で鍋を囲むのもいいもの。元力士の主人が作る
この店のちゃんこはだしがおいしい。野菜の種類がもう少し欲しい気もするが
たっぷりの魚介類に豚肉鶏肉でボリュームあり。最後はきしめん&雑炊がよい。

entre
(中崎町/中南米料理/★★★)閉店(0112月)
元サルサ屋の主人で自らもサルサバンドを率いるカルボ田中氏が2000年に
オープン。縁があってたまに寄せてもらってます。キューバ風ステーキや青バ
ナナのフライ等。酒はハバナクラブやキューバの代表的カクテルのモヒート等。

ハイボール(神山町/バー/★★★)曽根崎に移転(015月)
周囲の喧噪が嘘のように静かなお店。グラスぎりぎりに注ぐハイボールは見事
だ。バーテンダーはマスターと呼ぶよりおやじさんと呼びたい風情。しかし客
との会話を聞いてると安藤忠雄やらフランク・ロイド・ライトやらと渋い内容。

堂山(堂山町/居酒屋/★★)
阪急東中通りのひなびた感じの酒房。優しそうな主人と奥さんの庶民的な雰囲
気がいい。自家製の水餃子がおいしい。めざしも小ぶりだが酒のあてにはイケ
てる。丸椅子にかけられたカラフルな毛糸のカバーが印象的手編みなのかも。

やえがき(堂山町/居酒屋/★★)
ゆったりしたレイアウトで2階もありキャパは大。それだけに大勢で賑やかに
飲むのに良い店だが主に阪神戦を流すテレビ前の壁際のカウンターなら一人で
もくつろげる。くわ焼きを始め半熟味付玉子のコロッケ風など創作メニューも。

玉乃光酒蔵(曽根崎/居酒屋/★★)
御存じ伏見の銘酒玉乃光の直営店だけあって酒がうまい。みぞれ酒はやはり必
ず頼んでしまう。ほとんどイベント化している。注ぐと凍る秘密はお酒と器の
微妙な温度管理にあるとか。2003年に改装して妙にこぎれいになって残念。

闘鶏次郎(堂山町/焼き鳥/★★/HP
宮崎産の地鶏にこだわったお店。少しいぶした名物のもも焼きは力強い歯応え
があっていける。串もなかなかおいしいしチキン南蛮なども好き。そして鶏は
もちろんだがピーマンスライスなどその他のメニューも超豊富なので楽しめる。

ニュー松屋(曽根崎/居酒屋/★★)
店名からしてすぐ近くの大衆酒場松屋と関係があるのかもしれないがニューの
ほうが安っぽい感が強くてボクは好きだなあ。常連客からメニューにない品の
注文も飛び交う。どて焼きはよく煮込まれ濃厚だが甘過ぎることもなくうまい。

[大阪市北部4…肥後橋~淀屋橋~北浜~本町界隈]

江戸幸(淀屋橋/居酒屋/★★★★★/HP
淀屋橋と本町の間くらいか若干わかりづらい場所だが行く価値ありのホッピー
が飲める居酒屋。はいから焼きはスパイシーでホッピーによく合う。湯豆腐ホ
ームランも大満足。豚キムチも最近お気に入り。でも一番の肴は大将のギャグ。

TUBAKI
(北浜/バー/★★★★)閉店(063月)
旧三越のちょうど裏にある静かなバー。扉の感じやら店内やらもちろん建物自
体がなかなかレトロな感じでしっとり落ち着く。聞いた話だとたしかママさん
は元宝塚とか。娘さんと二人での接客もやわらかくこれはちょっと居心地いい。

YAMANEKO
(北浜/バー/★★★★)
上記のTUBAKIがママさんに代わり娘のあやちゃん夫妻が店を引き継ぐ形
で店名も新しくして再オープン。これから時間が経つにしたがってメニューや
雰囲気などいろいろと新しい店主の味が出てきそうで楽しみにしているところ。

しらたき(肥後橋/居酒屋/★★★★)
お好み焼きなど鉄板焼き中心の居酒屋。映画嗚呼花の応援団で主演をした経歴
を持つ長身の大将のお店。ミニサイズのお好みであるちょぼ焼きや納豆の入っ
た元気玉やキムチそばめしなどどれもおいしい。肥後橋商店街からすぐの路地。

バー北浜(北浜/バー/★★★★)
ビルの8階。店のドアはなくてエレベーターが開くといきなりお店の中だ!び
っくり。カウンターだけの小さなお店で私のような一人派にはぴったり。マス
ターもいい感じ。他の階にもいろいろいい店があるらしい。これは探検せねば。

森ひろ(北浜/料理店/★★★★)閉店(078月)
看板には料理店とあるがイメージとしては料理のおいしいバーという感じ。カ
ウンター5席という隠れ家的雰囲気でビル7階で眺めもいい。手作りウインナ
ーうまい。手打ちそばも次回は食べたい。でもおっさん一人客はつらいかなあ。

バー立山(肥後橋/バー/★★★★)
肥後橋と本町の間くらいか。最近移転してきたらしいがもう何十年もあるかの
ような感じ。古い建物をうまく利用してます。忙しくない時しか出来ない鉄板
ドライカレーはうまいし400円は安過ぎ。名物らしいハイボールもおいしい。

エル・ポニエンテ(淀屋橋/スペイン料理/★★★★/HP
会社で一度使っただけですがここはおいしい。スペイン料理って魚介類豊富で
いいですよね。でもって小皿料理(タパス)がまた酒の肴に最適。かなりそそ
られます。タパス数品とワインだけという酒飲みな使い方って有りなのかな?

串乃助(北浜/串かつ/★★★)
目立たない場所にポツンとあり控えめな店構え。まったく飾り気はないのだが
妙に落ち着く空間。実は30年近い歴史があるというから年月の重みが生み出
す雰囲気か。串は110円から190円の安さがうれしい。バナナ串もあるよ。

ふしみ(北浜/居酒屋/★★★)
怪しげな細い通路を進むと半地下になった濃厚でディープなお店が登場。一人
派としてはこの雰囲気だけで満足で味はどうでもいいのだが鳥皮のテリ焼きと
かうまいじゃん安いじゃんということでとっても気に入ってしまったのでした。

天下一(淀屋橋/居酒屋/★★★)閉店(042月)
オフィス街にありいかにもサラリーマンが会社帰りにちょっと寄るという感じ
の居酒屋。肴は酒飲みの好きそうなものが並ぶ。歯応え抜群のマグロの頬肉の
ステーキは何ともいえないおいしさだった。ビールはエビスでお酒は玉乃光だ。

えん魔家(肥後橋/おでん/★★★)
入口がビニールシートという半アウトドア感がいい。店の人は元気でよく気付
いてくれる。おでんはオクラなどのヘルシー系も色々。チーズとまともうまか
ったし季節ネタだろうかきしゃぶおでんもグッド。生ビールはちと小さいけど。

喜作(肥後橋/居酒屋/★★★)
昼はそばうどん処で実はけっこうここのそばも好きなのだが場所柄もあって夕
方からは完全におっさんサラリーマンが屯する居酒屋と化す。造りなど魚介類
も豊富だ。テレビで阪神戦を見つつがやがや飲むのが妙に落ち着くおやじな私。

とまり木(肥後橋/居酒屋/★★★)
ドリンクはみな380円と安い。おでんもおいしいやん。あの若い男性が店主
やろか。数人いる従業員の女性はやさしいようでちょっと冷めた感じがマニア
にはたまらん。って何のマニアやねん。わはは。なんかしらんけどいい感じだ。


龍馬(肥後橋/居酒屋/★★★)閉店(148月)
別に四国の出身とかではないが店主が坂本龍馬ファンだからこの店名になった
とか。でも宇和島のじゃこ天はおいしかった。店の前でタコ焼きを焼いている
という庶民的な居酒屋で会社帰りのサラリーマンなどが安く飲めるよいお店だ。

お豊(肥後橋/スナック/★★★)
場末のスナック感あふれるというと失礼かもしれないが褒めてるつもり。おば
ちゃんが一人でやっている。普通の家みたいな座敷があるのも面白いし店名も
渋いね。飲み仲間と二次会で何度か行ったがいつも驚くほど安いのがうれしい。

フォースル(肥後橋/バー/★★★)閉店(0810月)
リーガグランドホテルのメインバー。会社でよく利用しているからか落ち着く
し妙にサービスがいい気もする気のせいかもしれないけど。ボトルがあれば
ホテルのバーでもずいぶんと安いんだなあという感じ。焼酎のボトルもあるし。

白鳥(本町/居酒屋/★★★)
間口は狭いが店内はめっちゃ奥が広くてキャパ大。炉ばた焼きと書いてあるが
何でもありで唐揚げに餃子にドテ焼きにニラ玉に季節の刺身に懐かしい赤ウイ
ンナーに締めの担々焼そばなどフラリと通りすがりに入った割には楽しかった。


一楽(阿波座/居酒屋/★★)
地下鉄1番出口の真ん前。この近さがいい。看板には郷土料理とありお女将さ
んは博多の出身とか。特に郷土料理色が強いという訳ではないが高野豆腐や小
芋煮やポテサラなどのお惣菜が並ぶ。造りなどもうまかった。落ち着く雰囲気。

松崎屋(谷町四丁目/居酒屋/★★)
広い交差点に面していて看板もどーんって感じでけっこう目立つ店だがその割
に大衆酒場感もある。酒場の定番メニューがずらりで安くボリュームも大。界
隈のサラリーマンが会社帰りに一杯やるのにとても重宝するだろうなという店。

なべ(堺筋本町/串かつ/★★)
のれんのみで仕切られた開放的なお店。いかにも会社帰りに軽く一杯という感
じの串かつ屋さん。おばちゃんが冷奴にカツオ節を山盛りにしてくれて早く醤
油をかけてしんなりさせないと扇風機の風で飛んでしまう~!なんとも庶民的。

[大阪市北部5…西天満~南森町~天満橋~天満~天六界隈]

蟻十(天満橋/居酒屋/★★★★)閉店(0810月)
天満橋と南森町の間くらいの目立たない場所にポツンとあるが渋いカウンター
とその奧に少しのテーブル席といかにも居酒屋っぽい店の作りがいい感じ。夏
に食べた鱧しゃぶは鱧ってこんなうまいものかと思うほどめちゃうまだったよ。

大ちゃん(南森町/居酒屋/★★★★)閉店(148月)
賑やかな天神橋筋商店街に面してるのにこの見落としそうな入口と一歩入った
時のあの感覚はなんなんだ。この時間を超えた懐かしい雰囲気だけでもう大満
足だ。肴は360円の豆腐鍋で充分。商店街一古いというこの雰囲気に浸ろう。

みやい(天満橋/おでん/★★★★)
店の雰囲気も客層もとっても渋くて一人でも落ち着く。名物の湯豆腐やおでん
もおいしくてとてもいいのだがそれ以外のメニューもなかなか酒に合うものを
さりげなく揃えていてそそられる。生いわし酢づけなんかはおいしかったなあ。

正宗屋(天満/居酒屋/★★★★)閉店(0810月)
ビール大瓶350円に焼酎お湯割りはでっかくて250円。駅に近くて気軽に
入れてとにかく安い。これぞまさしく大衆酒場という感じ。テーブルで相席も
当り前で早い時間から混み合うのも納得。店員さんもてきぱきしてよい雰囲気。

あらかると(天満/居酒屋/★★★★)
ビルの2階で少し入り難いかもしないがカウンターのみで落ち着く。肉や魚介
類もあるのだが色が濃くて甘い濃縮とまとや素材の味を活かしたじゃがいもと
きのこのソティなど野菜が充実してる。一人暮しの外食派にはヘルシーでいい。

天満酒蔵(天満/居酒屋/★★★★)
いつも活気にあふれている天神橋商店街にある大阪のおじさんが集う典型的な
大衆居酒屋。値段ももちろん大衆的。立ち飲み以上のコストパフォーマンスで
激安度最高レベル。おでんもおいしくマグロのかま焼き250円もうまかった。


槻(南森町/居酒屋/★★★★)
なんてことはないが好きな雰囲気。カウンターは一人酒に最適だ。あては黒板
に几帳面な字でびっしり。一人では多いが生簀に活魚もある。主人夫婦もいい
感じだ。日本酒にもこだわっているがここではぜひオリジナル銘柄の槻正宗を。

ごち(天満/居酒屋/★★★)
北海酒場と言うだけあり北海道の食材が充実している。そのほとんどが一人前
よりも量が少ない小盛があり一人客にはありがたい。ウニも何種類かあり礼文
産の海水ウニは醤油をつけないで軽く塩とすだちで食べるとめちゃうまでした。

香住北よし(天満/居酒屋/★★★)
オーナーは私の故郷でもある香住の人で食材は香住からやってくる。自家製の
干物もいろいろ。ドギがメニューにあってびっくり。ゲンゲのことなのだが香
住ではドギと呼ぶのだ。お酒はもちろん香住鶴。いやあとっても懐かしいです。


ムゥタン(西天満/中華&バー/★★★)閉店?(078月)
料亭のぼたん別亭の2階がこの店。古い日本旅館風の建物なので当然ながら純
和風。座敷でまったり出来るのがなんとも魅力。しっかりと中華料理も充実し
てるのだがカクテルなどもあり2軒目以降にバー的にくつろぐのも悪くはない。

ぱる(西天満/居酒屋/★★★/HP閉店(054月)
主人は元裁判官という変わった経歴の持ち主。定年5年前に仕事を辞めこの道
に入ったとか。そんなことは感じさせぬほんわかムードのお店で料理もおいし
い。お酒もいろいろで11年ものという自家製の梅酒もまろやかでうまかった。

天平(天満/居酒屋/★★★)
居酒屋というか安くてうまい天丼でも有名な天ぷらや一品料理の店なのだが夜
はもう完全に居酒屋状態。店のおばちゃんがいかにもな大阪のおばちゃんで威
勢がよくていい。熱々の天ぷらをあてに一杯もいいし造りなどの一品もうまい。

魚庭(天満/居酒屋/★★★)閉店?(123月)
なにわと読む。天満駅前のゴチャゴチャした地域の細い路地に面した小さな店
だが奥行はけっこうある。ガラスケースをのぞけば魚介類へのこだわりは一目
瞭然。一匹単位もあるので数人のほうがいいかもしれないがうまい魚が食える。

可真人(天満/焼き鳥/★★★)
このお店の並びには古い民家をうまく使った店が何軒かある。このお店もいい
感じに建物を使っている。急な階段を上がる二階もいい雰囲気だ。焼き鳥は少
し小ぶりだが丁寧な仕事がされていてうまい。つくねがふんわりおいしかった。


市の(西天満/九州料理/★★★)
博多の屋台料理の「高級版」を名乗るだけあって少し高い。しかしたしかに鯨
は充実。一夜干しも種類豊富。ウルテは絶品でした。お酒も珍品有り。和服で
キメたド迫力の女主人が解説をしてくれます。博多ラーメンもかなりおいしい。

鳥きち(南森町/焼き鳥/★★★)
ビルの中のやや奥まった場所という目立たなさが一人酒にはたまらない味わい
だ。メニュー札の古び方も渋いと思っていたらなるほど開店して20年以上た
つとか。タレも甘すぎなくてうまい。偶然店で知合いに会ったのには驚いたが。

きなり(西天満/居酒屋/★★★)
一人で行くにはおしゃれすぎるかもしれないが大勢で飲む時にたまに行く。単
品であれこれ頼むと高くなるが鍋を中心とした月替りメニューはいい。実はこ
このしゃぶしゃぶはけっこう好き。また夏場のはもしゃぶもさわやかでうまい。

八尾蒲鉾店(天満/居酒屋/★★★)
中心メニューはさつま揚げのように揚げる蒲鉾。ベースのすり身は同じだがそ
こにいろんなものを加えて楽しむ。紅しょうがとかコーンとか餃子にカレーま
であってなかなか楽しい。値段も安いしなによりも揚げたてで熱々なのがいい。


みのる(天満/焼き鳥/★★★)閉店?(115月)
名古屋コーチンにこだわりを持つ焼き鳥屋さん。手羽など焼きものもいいが生
もの大好きの私としてはコーチンの造り盛合わせに引かれる。新鮮な肝のあの
ツヤツヤ感が何ともいえない。他にもメニューが充実していておすすめの一軒。

神戸マッスルホルモン(天満/ホルモン/★★★)
店名からしてなんとも元気が出そうでいいじゃん。痛風予備軍のくせにホルモ
ン大好きの私にはたまらない。けっこう聞いたことのない名前のメニューもい
ろいろ。豚ボインとかいいよね。注文するのが少し恥ずかしいけど。わははは。

とりいし(天満/焼き鳥/★★★)
天満に3店舗。夜遅く特に期待もせずフラリと入ったのだが値段の割にはレベ
ルが高いというかとてもおいしかった。手羽元があるのもうれしい。日本酒は
量は若干少なめのようだが獺祭とか飛露喜など人気銘柄が500円とお得値段。


杜氏屋(天満/バー/★★★/HP
天五中崎商店街を少し入ったところ。この界隈は天神橋筋商店街も近くて安く
大衆的なお店が多いけどここは静かな日本酒&焼酎バー。近所でうまいもんを
食べて二軒目でしっとり。もっともこのバーのフードもかなりおいしいらしい。

SOURCE
(天満/バー/★★★)
店先の鉄板で焼そばやお好み焼きを焼いているので見落としがちなのだがその
奥に入るとショットバーなのであった。天満らしい気取らぬ雰囲気で客層もけ
っこう濃そう。トイレは裏口を出た外にある間違って隣の店に戻らぬように。

番番(南森町/居酒屋/★★★)
天神橋商店街にある気さくな大将と奥さんのいるくつろげる居酒屋。魚介類を
始めいかにも居酒屋的なメニューが充実してる。レンコンの塩焼きがシャキシ
ャキしておいしかったし私にとっては懐かしの味へしこがあったのもうれしい。

一(野崎町/居酒屋/★★★)
はじめと読む。カウンターの大皿に並ぶ家庭的な惣菜中心のお店。読売新聞や
関西テレビが近いのでそういう業界の人の夜めし処としても深夜まで賑わうよ
うだ。大きなテーブルを相席で囲みわいわいと楽しめるなかなかいい雰囲気だ。

酒好(南森町/居酒屋/★★★)
天神橋筋商店街の天三あたり。酒好きの私としてはついフラフラと入ってしま
った。もっとも店名はさかづきと読むのだが。しかしこれが当たりでかつお風
味のだしが自慢の名物湯豆腐290円はうまかったし店内も庶民的でいい感じ。

桂(南森町/居酒屋/★★★)閉店?(0810月)
有名な焼酎森伊蔵や伊佐美がお手ごろ価格で飲めます。ないこともあるけどガ
ッチョ(こち)の唐揚げがあればおすすめ。堪らなくおいしいです。酔った主
人の焼酎談義等を聞かされつつ頼んでないものも出たりしますがなかなかよい。

七福神(天満/串かつ/★★★)
活気ある天神橋筋商店街にあり大衆酒場の天満酒蔵の鄰。鄰は朝10時開店で
こちらも土日は11時の開店。ああ午前中から酒が飲める幸せ。ソース二度づ
け禁止キャベツ食べ放題の大阪スタイルで種類の多さとボリュームはなかなか。

翆せん(天六/居酒屋/★★★)閉店?(0810月)
天神橋筋商店街のはしっこ。アーケードが途切れた七丁目。気さくなママさん
とその娘と息子が切り盛りするアットホームな居酒屋。カウンターに並ぶ大鉢
の料理が家庭的でいい感じ。手羽先と大根の煮物とか焼き穴子のばらずしとか。

大峰(天六/居酒屋/★★★)
すっきりしたカウンターを見るとちょっとした小料理屋さん風だがテーブル席
の賑わいやメニューや値段はやはり庶民的な居酒屋で安心。料理も気になる品
がいろいろ。にじます塩焼がおいしかった。お店のじいさん(?)もいい感じ。

めん坊(天満/居酒屋/★★★)
ABCの3種がある酒肴セットがお得でいい。なんと6品で980円。いろん
なものを少しづつ食べられるのが一人派には便利。もちろん単品でも安いし飲
み放題付きとかお得なセットメニューも色々。賑わっててその活気もいい感じ。

一人鍋 松(天満/居酒屋/★★)
なんと店名からして一人鍋と私のような一人酒派を歓迎してくれてるのが嬉し
いではないか。そうよ一人でも鍋が食べたい時があるのよ。ってな感じで重宝
するお店。鍋以外にもカウンターにならぶ惣菜も家庭的でほのぼのと楽しめる。

食楽(天満/居酒屋/★★)
周辺ほど激安感はないが大衆酒場感があっていい。太刀魚造りはうまかったし
アットホーム感もなかなか。熱燗を頼むとバイトのねえちゃんが最初の一杯を
注いでくれた。そんなささやかなことが妙に嬉しいおっさんの私です。へへへ。

ちり酉(南森町/居酒屋/★★)閉店(148月)
たしか同じ商店街に支店もあるはず。メニューは鶏を中心にいろいろ揃ってい
るのだがやはり名物の手羽からが一番人気。ビールに抜群に合うなんともいい
味付け。カリッと揚がってしつこくなくおやつ感覚でいくつでも食べられそう。

但馬屋(天満/居酒屋/★★)
お気軽な大衆酒場として使い勝手がいい。ビール大瓶380円という立ち飲み
並の値段だし。壁一面の豊富なメニューはフェイスやらエチオピアやらよくわ
からんもんがあったりキムチ天ぷらなどわかるけど妙なもんがあったり楽しい。

萬作(天満/焼き鳥/★★)閉店(0810月)
うまい店の激戦区にある有名な焼き鳥店。人気のつくねを始めたしかにどれも
なかなかおいしい。近くに支店が出来てからは混雑も以前ほどではなくなった
という噂も聞くが。知合いがずっと以前だが元巨人の松井選手に遭遇したとか。

BAR
天五屋(天満/バー/★★)閉店(0711月)
店名からわかるように激安鰻丼の有名店天五屋が経営するバー。普通のマンシ
ョンの一室みたいで落ち着く。天五を食べ歩いた後のひと休みに最適。新地な
どよりずっと安く飲めるし。もちろんメニューに鰻があるのはいうまでもない。

珍竹(南森町/居酒屋/★★)
大阪天満宮近く。看板メニューのモツ鍋はなんと一人前580円。モツにキャ
ベツにニラのみでシンプルだがお好みでその他の具材を追加したとしてもかな
り安い。カウンターで一人鍋もたまにはいいか。鶏を中心に串焼きもいろいろ。

ダイワ食堂(天満他/居酒屋/★★)
店名から想像されるように気軽な大衆食堂的な雰囲気の居酒屋。行った時にた
またまほとんど貸切と言っていいほどの大団体客がいて正直やかましくて落着
かなかったのだがメニュー豊富で安くエビ平など名物の鉄板焼きもうまかった。


梯梧家(天満/居酒屋・沖縄料理/★★/HP
普通の居酒屋メニューもあるが実は沖縄料理のけっこう老舗。さすがに趣きの
ある店内だしコースも1500円や2000円とお手軽なものもあって楽しめ
る。なるほどBGMも沖縄風だったが途中からなぜか宇多田ヒカルになってた。

てんかい(天満/居酒屋/★★)閉店(109月)
早い時間に行ったから空いていたけどきっと賑やかな時間帯に行ってもカウン
ターのみの店だから一人でも落ち着くはず。特に珍しいものがある訳ではない
がけっこういい感じ。なにより駅からすぐという立地条件が便利で寄りやすい。

びすけ(天満/居酒屋/★★)閉店(0711月)
2006年にすぐ駅前のめちゃ立地のいい場所にオープンした。ビール大瓶が
350円ときっちり天満の相場価格なのがうれしい。まだメニューは品数少な
く苦戦か。というより周りにいい酒場があり過ぎてなななか大変かもしれぬが。

[大阪市北部6…中津~十三~西中島~新大阪界隈]

かきぞの(十三/居酒屋/★★★★)
あやしいビルの2階に上がりあやしげな鉄のドアを開くとそこはなんとも大衆
的な酒場なのでした。おっちゃんおばちゃんのキャラもいいし自家製漬物はト
マトなどもあってうまい。しかも安いしこれはなんとも貴重なお店なのでした。

串徳(十三/焼き鳥/★★★★)閉店?(148月)
ドリンクは瓶ビールと酒のみ。串もそんなに凝ったものはない。そのシンプル
さと店のなんとも庶民的雰囲気がたまらない。味に関しても高級感や上品さと
は無縁だが私は大好きだなあ。さすが十三といった感じのとってもナイスな店。

あらた(西中島/もつ料理/★★★★/HP
カウンター12席のみ。煮込みや生レバーやコールタンなどメニュー豊富で小
皿だがほぼ350円均一。特製のハイボールがあるなど道頓堀の名店ふじ井の
スタイルでより庶民的にしたような感じ。内臓系生モノ系大好きの私には良い。

鳥元(十三/焼き鳥/★★★★)
細い路地にあるがきれいなお店。名古屋コーチンのあるこだわりのお店でさす
がコーチンの造りやコーチンの串など美味。手羽の歯応えがナイス。でも一番
のお気に入りは棒状のやわらかなつくね。思わずおかわりしてしまうほど美味。

十三トリス(十三/バー/★★★★)閉店?(148月)
トリスバーの生き残りとしてとっても有名なバー。もちろんトリス以外にもい
ろんなお酒やカクテルも。またフードも充実していてどれも素朴で量も多くて
いい。めちゃ安という訳でもないけどやはりこの雰囲気はなかなか味わい深い。

万よし(十三/居酒屋/★★★★)閉店?(148月)
看板や提灯に魚市場とあるように魚介類が充実していて安くていい。鯨を含め
造りは全部380円だ。フグ唐揚げはさすがに500円だったが5切れもあっ
て満足度は高い。焼き鳥は80円と100円以下の品があるのもうれしいなあ。

いこい(中津/居酒屋/★★★★)
阪急中津駅から歩いて数秒。この近さと大衆酒場感というか労働者のための安
酒場という感じがたまらん。大将のノリも庶民的。広い店だが一人泥酔もオー
ケー。泥酔が似合う!でも飲み過ぎると中津駅のホームめちゃ狭いから恐いよ。

浪花(十三/居酒屋/★★★)
細い路地にこじんまりとあり一階はカウンターだけだが実は二階は天井の高い
ゆったり空間で大勢での飲みも可能。家庭的な暖かい雰囲気で刺身やユッケに
ステーキとおいしい牛肉料理が充実。パリパリじゃこチーズもうまかったです。


さつまや(十三/居酒屋/★★★)閉店?(148月)
十三西口を出て小便横丁に入ってすぐ。10人も入ればいっぱいの小さなカウ
ンターだけ。なんとも鄙びた感じが味わい深い。缶ごと火であぶり酒と塩と醤
油で味付けしたオイルサーディンがおいしいな。ママさんの雰囲気もいい感じ。

鳩の巣(十三/居酒屋/★★★)
看板には食堂とあるが昼の営業はなく実質的には居酒屋。その大衆的ディープ
さにピザや缶詰や丼やそうめんやみそ汁と脈絡のない品揃えがたまらない味わ
いを醸し出す。店の人のキャラや恥ずかしがりやの犬テルの切ない表情も最高。

めんそーれーちゅらさん(十三/沖縄風居酒屋/★★★)閉店?(148月)
気軽に沖縄料理を食べられる酒場が庶民的な十三のションベン横丁にあるとい
うのがうれしい。しかも場所柄かすごく安い上においしい。店の雰囲気も店の
人も暖かで客も三線を弾くにいちゃんがやって来たりしてなかなかいい感じだ。

珍寿(十三/串揚げ/★★★)閉店?(115月)
カウンター8席のみの小さな店ながらおまかせコースのみという本格的な串揚
げ屋さん。食べ過ぎると特にこの界隈では割高感があるかもしれないが串自体
は変り種も多くけっこう楽しめた。一人でも気軽に行けるので私的にはグッド。

正ちゃん(中津/居酒屋/★★★)
庶民的な店構えが私好みだと以前から目を付けていたのだが入ってみるとやは
りなんともいい雰囲気でナイスだ。濃厚などて焼きは絶品でビールが進む。鉄
板で焼く串では豚ネギがおいしかった。他にもおでんや串かつなど定番が揃う。

酒兵衛茶屋(十三/ちゃんこ/★★★)
千代の富士のでっかい額が迎えてくれるいい雰囲気のちゃんこ屋。安くて具だ
くさんで満足度は高いぞ。通常のちゃんこ2200円の他にもブイヤベース風
の海鮮ちゃんこなど種類あり。コクのある出汁で作る最後のラーメンもうまい。

花(十三/居酒屋/★★★)
阪神ファンのマスターのいるカウンター8席ほどの本格焼酎バーといった感じ
のお店。数々の焼酎の充実度はもちろんのこと肴もはらわたが入った状態の丸
干しイカ450円を始め酒好きが好みそうな珍味系がいろいろあって楽しめる。

富士(西中島/居酒屋/★★★)
家庭料理と和風モツ料理のお店。ナマもの好きの私としてはタンやキモやココ
ロの刺身に馬刺しや牛トロ刺しや各種鯨刺しなどが充実しているのがうれしい
限り。そこそこの値段はするけど素材にはけっこうこだわってるみたいで満足。

平八(十三/居酒屋/★★★)
十三駅前通称ションベン横丁に2店鋪。のれんに大きく大衆酒場とあるいかに
も庶民的な佇まい。串かつ70円からおでんは90円からと座り飲みながら1
00円以下のメニューがあるのがうれしい。カウンターで一人でも落ち着ける。

えんむすび(十三/居酒屋/★★★)
猫がいる居酒屋として知られている。子猫もいて仕草が愛らしく猫好きにはた
まらんかも。一人カウンターで仏頂面で飲みつつも心の中はネコちゃんかわゆ
~いと笑顔。思わず日本酒が欲しくなるいかのわた焼がとっても気に入ったよ。

富五郎(十三/居酒屋/★★★)
大衆的な酒場だがこの店は店主が画家であることでも有名。その作品のいくつ
かは店内の壁に見ることができる。料理が豊富で活気もあっていい。座り飲み
の店では珍しくキャッシュオンでアルミ皿にお金を入れておくというシステム。

有馬家(十三/居酒屋/★★★)
看板に効き慣れぬ実費料理という言葉。聞けば安価で良心的な店という意味で
昔はよく使われていたらしい。実はここは戦前から続くおでんの老舗。味のよ
くしみたおでんはさすがにおいしい。どじょうの唐揚げもピリ辛でうまかった。

華陶(十三/居酒屋/★★★)
カウンター8席といい感じの座敷がある。若い店主が作るのは和を基本とした
創作料理という風なものが多い。なかなか落ち着く。店名に入ってる陶は陶器
のことか器にも凝っている。前日までに要予約のコースも品数多くお得そうだ。

ゆきや(十三/居酒屋/★★★)
壁にはびっしりと日本酒と焼酎のメニューが。書き切れないのでメニューにな
いものもあるとか。そして料理も酒のあてに良さそうなものが揃っていてうれ
しい。ただ一人静かに飲むタイプの店ではない。もっと賑やかなノリの店です。

うさぎ(十三/居酒屋/★★★)
居酒屋というか小料理屋といったほうが似合う。それも初老サラリーマンの一
人客が多いちょっと渋めな感じ。やや割高感はあるものの日本酒の品揃えはな
かなかだ。料理もしっかりしていてマグロのカマ焼き500円はおいしかった。

三番館(十三/居酒屋/★★★)閉店(103月)
ごちゃついた細い路地にある庶民的な居酒屋なのだが九州各地の名物料理が揃
っている。しかもその他のメニューも含め3~400円台が中心でとてもリー
ズナブル。ポットのお湯で自分で作る焼酎お湯割りをチビチビやるのも楽しい。

鳥伝(十三/焼き鳥/★★★)
カウンター8席ほどの小さなお店でママさんが切り盛り。串は1本100円か
らでなかなかのボリューム。キムチ焼やカレー焼やフォワグラ等も。他にもオ
リジナルメニューにはなぜかスリランカスープカレーや冬限定でラーメンまで。

正宗屋(西中島/居酒屋/★★★)
ここにもありました正宗屋。表から見るとカウンターだけの小さい店に見える
がその奥にけっこう広いテーブル席もある。ビール大瓶は430円だが食べ物
は安い。そしてやはり雰囲気がおっさんばっかりの客も含めて大衆的でナイス。

はせ川(十三/天ぷら/★★★)
目の前で揚げたての天ぷらのコースで一杯というと贅沢な感じだがここ十三で
は安心。10品ほどの揚げたてコースはなんと1200円。カウンター8席の
みのこじんまりした家庭的なお店でいい感じ。キューリの漬物もおいしかった。

ふぐどん(十三/フグ・居酒屋/★★★)閉店?(148月)
フグを安く食べれる店は関西にはたくさんあるがさすがに十三のションベン横
丁。なんとてっちり980円にてっさが580円。フグなんだから当然なのだ
が、おおっ!ちゃんとフグの味がするよ~とか少し感激しつつ食べたのでした。

あさひ(十三/居酒屋/★★★)閉店?(148月)
十割そばと旬菜の店とある。そばは食べなかったがダチョウの刺身やらっきょ
の天ぷらなどその他のメニューもおいしかった。焼酎のそば湯割りもいい。飲
んでいると入口付近で無銭飲食騒ぎがあって警察がやってきたのが印象に残る。


一平(十三/焼き鳥/★★)
大きな赤提灯が目印のションベン横丁にある小さな焼鳥と野鳥のお店。店の雰
囲気もそうだけど主人やおばあちゃんにも年季を感じてしまう。一人でも安心
して落ち着けてけっこう好きかも。つくねではなくミンチボールおいしかった。

十三屋(十三/居酒屋/★★)
十三にあるから十三屋。なんとも安易でひねりのないこのネーミングがたまら
ないではないか。のれんのかかった大衆酒場で妙に蛍光灯が明るいが店員さん
もてきぱきしていい。値段ももちろん安い。客層もいい感じの酔っ払いが多い。

ホルモン天国(十三/ホルモン/★★)閉店(148月)
ホルモン好きにとっては店名がたまらない。天国だよ天国!なんかホルモン食
って酒がんがん飲んでめでたく昇天できそうだよね~。2004年に小便横丁
にオープンとまだまだ新しいお店だがこれからの発展に期待。瓶ビールが安い。

吾菜場(十三/居酒屋/★★)
店名はあなばと読む。のれんに大阪一安いと書くようにたしかに200円台の
メニューが中心で安い。もっともこの界隈はみな安いけど。でもとにかく活気
があってなによりすごいのは24時間営業なこといやはや十三恐るべしです。

七海(十三/居酒屋/★★)
ションベン横丁の便所の前と言えば場所がわかるかな。1階はカウンターのみ
で一人酒もいいが大勢で行って適当にあてを出してもらう時にここの本領が発
揮されるかも。次々に出るわ出るわしかも安いわで大将のサービス精神に脱帽。

鉄(十三/居酒屋/★★)
正式には鉄は右部分が頭の飛び出さない矢だがパソコンになかった。マグロ屋
と名乗るだけあり看板メニューのマグロ造り380円は値段のわりに質も量も
なかなか。目玉やほほやカマもあり。マグロ以外にも串かつやおでんと大衆的。

せと魚(十三/居酒屋/★★)閉店(078月)
小便横丁に知らないうちに出来ていた。やや窮屈な店ながらなかなか悪くない
感じ。店名から想像出来るように魚介類中心で黒メバルの造りとかおいしかっ
た。日替りの品数少なめのメニューも目移りしやすい私としては逆に好感だよ。

近江屋(十三/居酒屋/★★)閉店(052月)
十三の人には失礼かもしれないがこの街にはこういう安っぽい大衆酒場がよく
似合う。湯豆腐もおいしかったし鰻の蒲焼きやらが入って柳川風に玉子でとじ
るスタミナ鍋もいい。おあいそ。はい二千九百万両。このノリも大阪ですなあ。

松録(十三/居酒屋/★★)
庶民的な雰囲気のお店なのだが料理はかなりしっかりしたものを出す。無花果
の天ぷらは意外にうまいものだった。豚の角煮も脂の部分がてかてかのトロト
ロで旨味が凝縮されてたよ。なぜかワインもおいてる。おまかせコースもあり。

ちびりん(十三/スナック/★★)
じゃれてるつもりなのか手をガシガシ噛んでくるワンちゃんと個性的なママさ
んのいるかなり濃厚なスナック。実は5軒目でいったのでよく憶えてない上に
帰り道で鞄を紛失するという悲しい思い出を作った店。ううう出てきたけど。

三勝(十三/居酒屋/★★)
大将夫婦のやりとりも楽しい庶民的な居酒屋。白板にその日のメニューが書い
てあるがメニューにないものも色々。日本酒を頼むと一升瓶で出てきたよ。好
きなだけ飲めってことみたい。丼にたっぷりの具だくさんのかす汁うまかった。

玉の家(十三/居酒屋/★★)
賑やかで威勢のいい女将さんの店。のれんには大衆酒場とあるが飲物などその
割には若干高めかも。店内はカウンターのみでなかなかいい古びかたというか
味のある庶民的な雰囲気。常連さんたちの賑やかトークを聞きつつ一人で一杯。

海の家(十三/居酒屋/★★)
入口にとろ箱をディスプレイしたようなワイルドな感じの海鮮居酒屋は大阪で
も東京でも増えているようだ。ここも店名どおりそんな感じなのだがサザエや
ホタテにしてもいまいち豪快さに欠けるかも。まあ安くておいしかったのだが。


STYLE
(十三/バー/★★)
ドリンクはもちろんけっこうおいしいフード類もキタやミナミで飲むよりもか
なり割安感があってうれしい。活気のある若いスタッフ達が頑張って店を盛り
上げている感じにとても好感。客層も若く私なんかは少し気後れもするのだが。

うろ(中津/居酒屋/★★)
駅に直結したビルの地下という立地なので会社帰りのサラリーマンがちょい飲
みに使うといった感じ。わいわいとおっさん達の話し声で賑やか。炉端焼きも
いろいろあるがゴーヤのシーチキン和えというチープなあてが妙にうまかった。

ほろ酔(十三/居酒屋/★★)
会社帰りにふらりと行くのに良いスタンダードな酒場という感じ。定番のあて
が300円均一メニューに並ぶ。その他お造りなども充実。おっちゃん鍋とい
うのもあるが頼みづらいネーミングだなあ。焼酎ボトル10本で1本サービス。

げそ(新大阪/居酒屋/★★)
東京在住になってしまい大阪で飲む機会は激減。だから大阪に日帰り出張があ
ると新幹線の時間ギリギリまで飲んでいたい。このお店は新大阪駅の地下だか
らほんとギリギリまで飲める。けっこう何でもあるが大阪らしく串かつセット。


ふらふら(西中島/焼き鳥/★★)
なんといっても店名だ。ふらふらになるまで飲んでいってちょうだいよという
意味なのだろうか。私のような酔っ払いにとっては甘く危険な香りのする店名
であるそんなことないか。まあそんな焼き鳥屋なのだった。なんのこっちゃ。

鬼ころし(十三/居酒屋/★)閉店?(115月)
カラオケがあり和風スナックとでもいう感じ。店構えとか味があっていいのだ
が食べ物が高いのが十三ではつらいか。家族だろう店の人はいかにもいい人で
貸切り状態だったから帰りに淋しかったでしょうと気遣ってくれたり。頑張れ。

[大阪市北部7…福島界隈]

延重(福島/寿司・一品料理/★★★★★)
魚が充実。漁師の経験もある主人がうまいものを食べさせてくれる。店の雰囲
気が一人でもくつろげるいい感じ。ポツンと隠れ家的な立地で私のような一人
派の方には超おすすめの貴重なお店だ。3500円からのおまかせがおすすめ。

尊尊我無(福島/居酒屋/★★★★★)
地酒とマグロの店。焼酎ブームが続く中で焼酎をおかずお酒で勝負というのが
いい。しかも試飲してから入れてくれる親切さ。マグロも脳天やほほや超おす
すめのバカでかいカマの岩塩焼きなどいろいろ。その他にも酒に合う肴が充実。

あられ(福島/居酒屋/★★★★)
ママさん一人で営む家庭的なお惣菜のお店。だが固まりから切り分けるあまり
赤くない鯨ベーコンはうまかったし隣の客がササミ造りを頼むとさばくから時
間かかりますといきなり冷蔵庫から鶏一羽を出して解体し始めたのには驚いた。

福の家(福島/居酒屋/★★★★)閉店?(117月)
造り5種盛りに野菜や魚に肉の各料理他がつく福の家コース3000円は超お
得。本格焼酎の品揃えも良くしかも良心価格。奥で黙々と調理する主人と柔ら
かな接客の奥さんのコンビもいい。もちろん料理もおいしくてお気に入りの店。

野乃鳥錦亭(福島/焼き鳥/★★★★)閉店(148月)
ビニールシートで仕切られたやや屋台風の入りやすい雰囲気。串は3本単位が
基本だが5種類以上で1本づつの盛り合せに出来るから一人派でも大丈夫。つ
くねがうまいぞ。きのこホイル焼きも好き。産地直送のしいたけはでっかいぞ。

かしわや闘鶏(福島/焼き鳥/★★★★)
予約で一杯で入れないことも多い知る人ぞ知る人気店。おまかせを頼んだが鶏
だけでなく野菜もこだわりがありそうでどれもめちゃうまだ。雰囲気はややお
しゃれで私はもっとおやじ的大衆的な方が好きだが店の人も親切で居心地よし。

あやむ屋(福島/焼き鳥/★★★★)
評判の人気店だがたしかにおいしい。基本的なメニューもいいが創作メニュー
もそそられる。繁盛しているせいもあり出てくるのは遅いのでせっかちな人は
つらいかもしれないが仕事は丁寧な感じ。価格も決して高くないのがうれしい。

ふくすけ(福島/居酒屋/★★★★/HP
ビルの2階。福助人形風の看板が迎えてくれるお茶目な店かと思いきや白木の
カウンターもきれいな本格的な割烹。何を食べてもおいしいのでおまかせ5品
コースとかがお勧め。次々といい店がオープンする福島って魅力的な街だねえ。

市丸屋台(福島/居酒屋/★★★★)
いわゆる屋台風でいい雰囲気。冬場ビニールシートをくぐりストーブで暖を取
るシチュエーションなど更に良い。グツグツ煮えるおでんを中心にその他のメ
ニューもみな安くてうまい。揚げぎょうざはおすすめ。最後はやっぱラーメン。

ぱん粉亭(福島/串揚げ/★★★★)
福島の聖天通り商店街。スタッフはみな若いが、素材が良くてとてもおいしい
串揚げが食べられる。私としては特に魚介類がいい。白子のトロリ熱々が堪ら
ない。店内もおしゃれで女性にも人気がありそう。駅近くに支店も出来ました。

KOZMIC
(福島/バー/★★★★/HP
長屋バーと名のるだけありなんとも渋く落ち着くバー。やや懐かし系のロック
など音楽もいい感じだしもちろんドリンクもしっかりしている。フードもカッ
プヌードルのグラタンなどちょっと変ったものがある。帰り道だしたまに行こ。

やんて(福島/創作料理/★★★★)閉店(109月)
創作料理というと妙に凝った名前だったり盛り付けがシャレた感じで一人で行
くには何だか気恥ずかしい。なるほどそんな気も若干してしまうのですが頼む
ものどれもおいしく頑張ってるって感じ。なんか少し気に入ってしまいました。

千鶴(福島/居酒屋/★★★★)
一見して店構えは高そう。店内もきれいで気どった店かと思いきや庶民的な
居酒屋メニューと価格。各種創作料理も安くておいしい。ナンコツの唐揚げカ
レー風味は身もたっぷり付いて私的に大ヒットのあてだ。かなり気に入ったよ。

はなくじら(福島/おでん/★★★)
福島に3店鋪あるおでんの名店。北店のほうが有名だが天満宮近くにあるのが
本店。魅力はやはり店の外にまで客がはみ出したあの雑然とした屋台感覚だろ
うか。チーズロールキャベツや冬のハリハリ巻きやネギ袋が好き。値段も安い。

B and B
(福島/バー/★★★)
福島駅前の庶民的な横丁っぽい通りながらドアを開けると静寂の世界。こんな
ところにこんな落ち着いたバーがあるなんて。ギネスとシングルモルトを一杯
だけ。静かでいいなあ。店名が店名だけにあてはもみじ饅頭ってのは嘘です。

やきとりひろ(福島/焼き鳥/★★★)
焼き鳥激戦区福島にまた新しい店が出来ていた。タイルのカウンターとかおし
ゃれでカフェみたい。女性に人気が出そうだ。炭で丁寧に焼かれる焼き鳥もう
まい。串は少し変った部位もあり20種以上。やや小ぶりだが食べやすく満足。


髭政(福島/串揚げ/★★★/HP
店名から想像できるかもしれないが店主はいかつい髭面。しかしその風貌とは
裏腹に繊細な工夫をこらしたおいしい串揚げがいただける。串休めとして出て
くるトマトスープ等もおいしい。実は串揚げ大好きの私としてはうれしい店だ。

くいしん棒(福島/焼き鳥/★★★)閉店したらしい(0810月)
駅に近いが路地裏感有り。軒先には赤ちょうちん。カウンターのみで客層はお
やじ中心。しゃれた創作系メニューはなく数をおさえた定番のみ。そんな私の
思うあるべき焼き鳥屋の条件を備えてる。一人静かに飲むにはこんな店がいい。

貴丸(福島/バー/★★★)閉店(076月)
ビルの4階にひっそりとあるおしゃれな雰囲気のバーなのだがなぜかしゃぶし
ゃぶや各種定食やラーメンまでフードも充実。夕食を兼ねて早めの時間からゆ
ったりするのもいいかも。女性店長は風水鑑定士でもある。なかなかいいです。

かどや(福島/居酒屋/★★★)
以前は違う店だったがいつの間にか変っていた。でも雰囲気は渋く正統派の大
阪の大衆酒場という感じ。プレミアムモルツのジョッキ350円は安いな。料
理はどて焼きに串かつにおでんなど定番が揃う。黒毛和牛の生レバうまかった。


寿しよし(福島/居酒屋/★★★)
鮨屋の居酒屋と名乗っているので居酒屋に分類しておこう。寿司もなかなかお
いしくてその他の一品とともにコストパフォーマンスはいい。平目の薄造りも
分厚くて(薄造りちゃうやろ!?)ボリュームがあった。深夜2時までの営業。

ヨコワ。(福島/居酒屋/★★★)閉店(148月)
店名からわかるようにサカナ料理のお店。鮪や鯨の充実度もいいしセコガニの
390円も気に入った。それに熱燗のずっしりした錫製のちろりがなんともた
まらない。ちなみに店名の最後の。はやっぱモー娘。を意識したのだろうか?

司(福島/居酒屋/★★★)
少し目立たない場所にあるのが逆にいい感じ。造り盛り合せは980円でウニ
や鱧や鯛などなんと9種もあって感激。カウンターの大皿料理も茄子とギョー
ザのグラタンなどおいしかった。ママさんはじめ店員さんは皆女性でうれしい。

カモメ(福島/バー/★★★)
バー立山の主人が新しく福島にオープンさせたお店。バー立山もそうだがすご
くレトロで庶民的ながらもやはりきちんとしたバーだという雰囲気を見事に醸
し出している。名物のハイボールはもちろん鉄板ドライカレーなどのフードも。

Smile
(福島/バー/★★★)
東海道線ガード下の福ろうじの一角。ざっくばらんな気取らぬ雰囲気だがお酒
の作り方は丁寧でしっかりした印象。おいしかった。私の行った早い時間は空
いてたが朝6時までの営業なのでこの店の神髄はもっと遅い時間にあるのかも。

すが(福島/おでん/★★★)
京風おでんと旬菜と看板にはある。照明を落としたバーのような雰囲気。おで
んは一品ずつ皿で出てきてやや創作系か。ハチノスやいかキムチなど変り種が
多くて楽しいかも。おでん以外に冷やしトマトはちみつレモン煮もうまかった。

ARNECK
(福島/バー/★★★)
通勤途上にあってずっと気になっていたお店だがその重厚な扉のゴージャスさ
からなかなか入る勇気が出なかった。だから酔った勢いで行ったのだが確かに
ゆったりした椅子などリッチな気分だが割と気楽に楽しめそう。ギネスうまい。

楽(福島/串焼き/★★★)
炭火ホルモン串のお店。串は120円と140円の2段階だがボリュームもあ
っておいしい。生せんまいは食べやすいように小さめに切ってあってなかなか
いい感じ。ナムルをサービスしてくれたりして好印象。ウルテもおいしかった。

喜船(福島/居酒屋/★★★)閉店(046月)
カウンターと小さな座敷だけの落ち着くいい感じのお店。造りなどの他にカモ
ロースのわさび風味や焼アジ南蛮ソースなど創作料理風メニューが色々あって
どれもおいしい。しかも値段は500円前後が中心でお得感あり。気にいった。

松崎屋(福島/居酒屋/★★★)
ごく普通の居酒屋というか大衆酒場というそのありふれた感が一人派には入り
やすくて良い。メニューにはないがおっさんが白ごはんを注文していたり。も
ちろんあては安くボリュームあって玉ひも煮なんかさりげなくうまくてナイス。

とん。(福島/豚肉料理/★★★)閉店?(109月)
お店のイチおしメニューの石焼きは豚トロを始め豚のタンやらハツやらレバー
やらたしかにかなりうまい。なんとなく豚ってヘルシーだし。ワインが並んで
たりのおしゃれな雰囲気で飲んだくれ派にはどうかと思うがたまに行きたい店。

月富士(福島/寿司・一品料理/★★★)
看板には割烹・寿司・一品料理とありけっこう高い店なのではと構えてしまう
が値段はお手頃でお得なコースが充実している。すっきりときれいな店内や接
客もアットホームな暖かさで好感度高し。寿司もネタが大きく食べごたえ有り。

おふくろ(福島/居酒屋/★★★)
ガード下のごくありふれた居酒屋のようだがマグロがなかおちやほほ肉やのど
肉など充実していていい。わいわい賑やかなテーブル席とカウンター席は離れ
ていて一人でも快適。おふくろ焼が気になったが売切でどんなものかいまだ謎。

囲炉裏(福島/焼き鳥/★★★)
駅前なのに裏通り感一杯で店名の囲炉裏を彷佛させる四角いカウンターが中心
の一人でも落着けそうな雰囲気だがタイミングが悪かったのか終始貸切状態
でちょっと緊張した。変り種はないが素直においしい串でなかなかいい感じだ。

ゆず屋(福島/居酒屋/★★★)
和がベースの「惣作料理」のお店。店内はきれいで趣あり。メニューを見てる
と目移りしてお造りや鴨肉のイチジクソース、焼きウニだ蟹味噌だ地酒だと一
人で暴飲暴食一万近かったが普通の飲食なら別に高い店ではないので安心を。

陽(福島/居酒屋/★★★)閉店?(109月)
庶民的な雰囲気の小さな店だが夜はいつも混んでいて活気がある。ということ
は良い店ということ。壁一面の短冊メニューは新鮮な魚介類を中心にステーキ
や焼そばなど幅広い。一品のボリューム大でしかもうまい。地酒や焼酎も色々。

Bar Kabato
(福島/バー/★★★)
外から見ると特に二階部分とか普通の民家みたいな建物だが一階は落ち着いた
バーになっているのだった。いつ出来たんだろ。一見かなりいかついマスター
もいい雰囲気を醸し出す。もちろん値段は新地などよりずっと安い福島価格だ。

五福屋(福島/居酒屋/★★)
看板には家庭料理とある。たしかにおかあさん一人でやっているなんとも味わ
いのあるお店だ。あてはおでんやポテサラやカレー味の肉じゃがなんてものも
あった。わりと年配の客が多いけど一人で飲んでいて落ち着くいいお店である。

まいど(福島/居酒屋/★★)
普通の居酒屋メニューに加え沖縄料理が充実しているのがうれしい。ゴーヤチ
ャンプルーはゴーヤたっぷりでゴーヤ好きの私にはうれしい。安っぽい丸イス
に座り一人酒も悪くない。日本酒冷やは皿にたっぷりこぼし1合以上ありそう。

もりすけ(福島/居酒屋/★★)
看板に海の家とあるがたしかにここは大勢で来てハマグリ120円などの炭火
焼きを七輪でガンガン焼いて賑やかにやるのがいいかも。もちろん一人カウン
ターも可だが。オニオンスライス100円はお得。サメナンコツも楽しい食感。

八万(福島/居酒屋/★★)
別にどうってことのない居酒屋なのだがその日のおすすめは魚介類が充実して
いてしかもお手頃価格。店構えも店の人の応対もなんか家庭的で暖かい。不思
議なオリジナルメニューの茄子ギョーザやら揚げ出したこ焼きなどもあります。

HIMAWARI
(福島/バー/★★)
なかなか広くゆったりとしたバー。飲むのもいいし、食べ物も充実しているの
で食事にも対応できる。テーブル席で大勢で賑やかにやっても、幅のあるカウ
ンター席で一人静かにしててもよい。いろいろと使い道のある便利なスペース。

立花屋(福島/居酒屋/★★)
外観は今風のきれいな居酒屋。メニューには和風の定番ものの他にカルパッチ
ョなど洋風ものも並ぶ。と聞くと中途半端な店のようだが、どれも料理がおい
しく居心地も悪くない。店の人も感じよく、意外といろいろ使えるいい店かも。

すえひろ(福島/居酒屋/★★)
商店街にあるいい感じに古びた佇まいの居酒屋。大将とママさんの醸し出すあ
ったかムードがいい。串かつ7本にビールが付いたのほほんセット950円は
お得。他にも6Pチーズとかおもちとかスパゲティイタリアンなど素朴な品も。

白鶴酒坊(福島/居酒屋/★★)閉店(109月)
こういうスタンダードな店名って気取ってませんよって感じでいいなあ。福島
駅ガード下のこの店も庶民的で昭和な感じでいい。店のおばちゃんのノリも大
阪だ。オリジナルデザインだろうか二合徳利は少しおしゃれだ。もちろん白鶴。

六源(福島/焼き鳥/★★)
焼鳥やその他の一品や焼酎を始めドリンクなどのメニューもとても豊富で店内
もきれい。店員さんも爽やかな印象。わがままな感想だが裏びれた一人酒派に
はその明るさが逆に物足りないかも。ビールのあてにうまい松葉が気に入った。

さかずき(福島/居酒屋/★★)閉店(123月)
水槽では立派な関あじや皮はぎや平目が泳いでいるが量的にも値段的にも一人
でオーダーはつらい。大勢で行って活きのいい魚を食らうのがベストか。汐く
じらは湯で洗ってちょうどいいくらいの塩辛さだが酒のあてにはなかなか珍味。

エ・リーフ(福島/串揚げ/★★)
けっこう目立たないとこにポツンとある。おまかせの万葉コースはすべての串
が一律160円だからこのタイプの店としたら安いかも。甘いコーンと玉子豆
腐が少しお気に入り。なりより朴訥とした店主の人柄がほんわかムードでいい。

又平(福島/居酒屋/★★)
スーツ姿のサラリーマンで賑わう大衆的な酒場。2~300円のあてがズラリ
で最高でも造り盛り合せの800円。日本酒もS250円でW450円っての
は安いじゃないですか。チューハイも氷が一つだけだから実質的な量は多いぞ。

吉野屋(福島/居酒屋/★★)閉店(109月)
早い安いうまいの牛丼の吉野家も近くにあるのだがこちらはおでんと書いた赤
ちょうちんが目印の居酒屋吉野屋。特に変ったものがあるわけではないが適度
に庶民的で会社帰りの一杯には充分のお店。鯨がいろいろあるのが少し嬉しい。

つばめ(福島/居酒屋/★★)
春巻ピザなど一風変った名物メニューもあるが割とスタンダードな一人酒の似
合いそうな居酒屋。店のおじさんおばさんも優しそうでいいな。奥には大勢で
まったり出来そうな座敷もあるぞ。チューハイは自家製のすっきりしたタイプ。

夢街堂(福島/居酒屋/★★)
Uの字型のカウンターを囲んでくつろげるいい雰囲気のお店。メインのおでん
は澄んだあっさりだしの上品な味わいで一品づつ丁寧に皿に盛られて登場。そ
の他のメニューもなかなか充実。さらに地酒や本格焼酎も色々あって楽しめる。

すじ平(福島他/居酒屋/★★)
牛すじ料理専門店とありどてやきやすじポン酢などコラーゲンな感じのすじ肉
はおいしかった。アキレスも不思議な食感。しかし専門店といいつつチヂミや
おでん等すじ料理以外もいろいろ。どうせならひたすらすじ料理だけがいいな。


残業や(福島/居酒屋/★★)
福島店とあるから他にも支店があるチェーンであろうか。串かつや焼き鳥を中
心とした串焼きがメインの大衆的なお店だ。しかしこの店名はどうだろう。や
っと仕事を終えた後に残業やに行くかってなんか仕事の続きみたいじゃないか。

福乃み家(福島/居酒屋/★★)
カウンターに並ぶ筑前煮やポテサラやおからなどのお惣菜がいいね。お女将さ
んはもちろん従業員も和服姿思いきり中国語訛りだったりもするが素朴な感
じで家庭的な店の雰囲気に合ってます。お湯割りが小さいのが酒飲みには残念。

酒座(福島/居酒屋/★★)閉店(032月)
まず入って店の造りに驚く。一段高い舞台のようになっていて席はその周縁部
のみで中心部が広くあいている。一体ここで何が始まるのか。酔っぱらいが踊
ったりするのかそんな訳ないか。なんか不思議な空間で料理もなかなかです。

吉鳥(福島/焼き鳥/★★)
たしかチェーン系で同名の店があった気がするがここはそれとは関係なくおば
ちゃんが一人でゆるゆるペースでやってるガード下の激渋の店。そのひなびた
雰囲気はそれなりに妙な味わいがあり少しだけおやじ心をくすぐるものがある。

麺郷(福島/うどん・居酒屋/★★)
会社帰りにふらっと寄って一杯やるには最適な店かも。リーズナブルな居酒屋
メニューが色々あってカウンター席で一人でも落ち着く。お腹がすいていれば
うどんもあるし。ワンドリンク&造り盛合せのほろよいセット780円がお得。

とり藤(福島/居酒屋/★★)
地鶏料理とあるがいわゆる串の焼き鳥ではなくロースターで焼く焼肉風の鶏と
でもいおうか。でもそれ以外に鍋やら魚やら各種一品となんでもある居酒屋と
いう感じ。節操がないといえば確かにそうだがそれなりに安く便利でいいかも。

なごみ(福島/居酒屋/★)閉店?(0711月)
1階はカウンターとテーブル。2階は座敷でいわゆるごく普通の居酒屋。でも
地酒は辛口しか置いてないとこにこだわりを感じる。さらに気になるのは他の
メニューに比べ妙に瓶ビールが安いとこ。大ビン380円。これ安くないすか。

きがるや(福島/串かつ/★)
20種類ほどの串かつがオール100円。オープンな感じの店構えで店名がし
めすとおり気軽に入れる店。店の人もかなり軽いぞ。席にやってきて「これや
るわ」と手渡されたのはホテル阪神サウナ割引券。テレビではもちろん阪神戦。

[大阪市北部8…野田界隈]

旬花(野田/居酒屋/★★★★)
高架下の店が途切れて暗くなった辺りにポツンとある穴場的ロケーションのな
かなか良いお店。中央市場の地元だけあって充実した魚介類がおいしくボリュ
ームもある。てっちり、白子鍋、活ハモ鍋などの一人用小鍋があるのも嬉しい。

串源(野田/串揚げ/★★★★)
薄い薄い。何が薄いって串かつではなく主人の頭でもなく店そのものが薄いの
です。一番薄いとこは奥行2メートルないのでは。うまく土地を利用してます。
そんな具合だからカウンターのみ6席。一工夫した串が多くておいしい。良い。

味好(野田/薩摩料理/★★★★)閉店(0310月)
時間が止まったかのような古びた店内。きびなごや薩摩揚げなど定番もおいし
いが一日5人前限定の豚骨が絶品。お湯割りでなく水で割ってから燗にする焼
酎「伊佐大泉」も絶品。渋すぎ。勘定は算盤だ。爺さんと気が合えばいい店だ。

スピークイージー(野田/バー/★★★★)
小さなビルの2階にある。貴重なウイスキーの品揃えが豊富でしかも安いらし
いが私はあまり銘柄に詳しくない。それでもメニューを見ながらいくつかシン
グルモルトを飲んでみるといろいろな味があって楽しい。気軽で居心地もいい。

活菜(野田/居酒屋/★★★★)
その日の仕入れによってメニューが決まる。その7割がたは300円台までと
いう安さが凄い。アジ塩焼き200円サンマ塩焼き220円といえば安さが伝
わるだろうか。うまい魚介類を安く提供するという姿勢に店名にちなみ喝采を。

夢酒(野田/居酒屋/★★★★)
野田にしては高めの値段なのでなかなか行かなかったが一度入ってみたらすご
い良かった。お造りはおいしいしその他ブリ大根や若鶏せせり焼きなどにも満
足。地酒も銘柄を絞って置いてるし。主人もいい感じ。日曜はお造りが一割引。

's dining(野田/居酒屋/★★★★)閉店(0411月)
店名といい雰囲気といい私にはちょいおしゃれだがけっこう良かった。店名に
もなってる鶏は串を始めみなおいしかったしそれ以外の料理もグッド。ドリン
クも焼酎やらワインやらカクテルやら充実。曜日や時間によるサービスも色々。

ゆるり(野田/居酒屋/★★★)
だんだんお店の数が増えてきた野田のガード下。おしゃれな雰囲気だが鹿児島
の豚のしゃぶしゃぶなどが看板メニューのようだ。自家製ソーセージやじっく
り煮込まれた鹿児島の郷土料理とんこつがまたうまい。焼酎によく合いますな。


南風(野田/居酒屋/★★★)
炭火焼きのお店で地鶏がなかなかおいしいがそれ以外に魚介類も充実していて
むしろこっちのほうが私は好きかも。素材にこだわりがありそうでいい。スタ
ッフも皆若い。1階はカウンター席で一人でも落ち着けるからまた行ってみよ。

こころ(野田/居酒屋/★★★)
充実した魚介類だけでなく和牛メニューや産地直送野菜などもいろいろあって
良い。アスパラ生ハム巻きはすごく甘くておいしかった。全体としては高くは
ないが伊勢海老サラダ4000円なんてものもあった。きっといい素材のはず。

にこいち(野田/居酒屋/★★★)
魚介類を中心とした日替りのメニューは手書きでびっしりと迷うほどの品数の
豊富さ。でもってどれも値段のわりにボリュームがあっておいしい。ごく短い
カウンターと座敷がありテレビもあるので一人ゆるゆると飲むのにも悪くない。

ふじたや(野田/居酒屋/★★★)閉店(078月)
魚の卸売業者の経営らしい。さすがにガード下の小さな店だがマグロの脳天の
造りなど魚介類が超充実でしかもうまい。ハタハタも大ぶりで立派なものだっ
たし食べてはないが北海道産のししゃももきっとうまい筈。とても気にいった。

酒菜やなぎ(野田/和食/★★★)閉店(017月)(移転したらしい)
小さなお店の、小さなカウンターの上の、小さなガラスケースの中に、その日
の魚介類が並ぶ。場所柄きっと中央市場からだろう。新鮮な魚の他、煮ぶた等
のメニューもいい。このわたと熱燗で楽しみ、最後の梅茶漬けがまたおいしい。

善(野田/串焼き/★★★)
イマ風のおしゃれな内装の串焼き屋さん。しかしここは下町野田。お客さんは
こてこてのおっさんやおばちゃんだったりするがそのギャップが少し愉快。何
より鶏を中心に種類の充実した串が安くおいしいので実は気に入ってしまった。

たこきち(野田/串焼き/★★★)
ガード下の庶民的なお店。牛と鳥の串焼きがある(豚もあったかな)。他にも
生レバーやたまにこぶくろの造りなど。さらに韓国のりやチャンジャ、真露に
韓国どぶろくマッコリなどなぜか韓国ものがいろいろある。なかなかおいしい。

ふく(野田/居酒屋/★★★)閉店(062月)
赤ちょうちんに書かれたまぐろの文字に惹かれる。なるほどマグロのお造りは
うまいしおでんのネギマもボリューム満点。ケチケチしてないのがいい。一見
いかついが実は優しそうな大将も好印象。私の好物の茶碗蒸しもおいしかった。

満海(野田/居酒屋/★★★)
初めて行ったのになんか大将に見覚えがある。あれすぐ近くの居酒屋ふくの大
将やんか。どうやら移転して店名も変えたようだ。それにしても明るく広い店
になった。しかも流行っている。前の渋い雰囲気も捨てがたいがここもいい店。

上田温酒場(野田/おでん/★★★)
さすが下町野田。少し奥に入るだけでこんな時代に取り残されたような昭和な
雰囲気のお店があるなんて。基本的にかんとうだきいわゆるおでんだけだから
料理にどうのこうのはなくここはただこの渋い渋い空気を感じれば幸せな気分。

やまが(野田/串揚げ/★★★)
黙々と揚げる職人気質の主人と気さくなおばちゃん。串揚げ店の多い野田で割
と地味な印象だが店内はそれなりに雰囲気もあり味やボリュームも私としては
好き。夜はおまかせコースのみで食べ過ぎるとやはりそれなりの値段になるが。

ゑくぼ(野田/居酒屋/★★★)閉店(0311月)
小さな店だが色々と工夫したおいしい料理を出してくれる。名物のぢどり鍋は
特徴的な白濁スープが抜群でちゃんぽん麺も少し固めで私はすごい好き。酒類
も充実していてすぐ家の近くで朝4時までの営業だから安心して泥酔ができる。

秋久(野田/串揚げ/★★★)
串揚げ激選区の野田にまた新たな店が参入。おまかせのコースが1本150円
という同種の店よりも割安感があるのがうれしい。ソースや塩の他に特製の味
噌もおいしいし。変わった串もあってホットドックの串揚げは初めて食べたよ。

432
゛(野田/居酒屋/★★★)閉店?(0812月)
店名はこれでしみずと読む。串かつが中心の居酒屋。何となく造りがおしゃれ
で若者っぽいから敬遠してたが一度入ってみれば悪くない。カクテルが充実し
たりして確かにおしゃれだが安くておいしくてメニューも豊富でとてもいいよ。

山頭火(野田/焼き鳥/★★★)閉店(078月)
自宅に近くて手軽なのでよく利用する。串は安い。コストパフォーマンスは結
構高いほうだと思う。若い店員の応対もいい。種類は少ないが焼酎なら魔王や
宝山、日本酒なら久保田萬寿など良いものを置いているとこが気に入っている。

神水(野田/居酒屋/★★★)
いかにも路地裏な店。やたら雑然といろんなものが置いてあるが奧の座敷の普
通の家っぽさといい私の大好きなタイプの店だ。和歌山から取り寄せるという
自慢の豆腐もおいしいしその他料理も安くてボリューム大でおいしくてグッド。

あじ彩(野田/居酒屋/★★★)閉店(109月)
ガード下のけっこうきれいな店。7席のカウンターにテーブルと掘りごたつ式
の座敷がある。愛想のいいおばちゃん軍団(失礼!)が迎えてくれていい感じ。
一人で食べれるあじさい鍋もおいしかったしエノキの梅肉和えもおいしかった。

あたりや(野田/串揚げ/★★★)
野田駅ガード下の小さな庶民的なお店。主人はたぶん串揚げの老舗五味八珍の
出身だろう。調理方法などかなりの部分を踏襲している。うれしいのは値段が
本家より相当に割安なこと。一人酒派にはこちらのほうが入りやすくいいかも。

ミツル(野田/沖縄料理/★★★)
環状線のガード下のしかも2階というディープなロケーションなので電車が通
ると揺れたりするが逆にそこが好きだったりする。ミミガーやゴーヤチャンプ
ルなどの定番やカウンター上の黒砂糖をかじりながら泡盛を飲んで幸せになる。

お多福(野田/居酒屋/★★★)
うちの近所。正式な営業時間は知らないが昼間から営業してる。小さなコの字
のカウンターのみであてもガラスケースに並ぶ200円と300円の皿が中心
で一人酒にはもってこい。実際に一人客が多くてなかなかまったりと落ち着く。

でん吉(野田/居酒屋/★★★)閉店?(0812月)
居酒屋ふくの跡にほぼ居抜きで入ったので新しい店って感じがしない。日曜も
開いてるのが便利。変り種はないが定番メニュー勢揃いという感じで便利。造
りを始めとした一品に焼鳥に串かつ類に寿司まである。7時までは飲物割引だ。

びんび(野田/居酒屋/★★★)閉店(0510月)
酔っ払いのあしらいも手慣れた威勢のいいママさんのガード下の居酒屋。初め
て行った時もなぜかみかんをくれたりして良い。魚介類が充実で生ニンニクス
ライスたっぷりのカツオタタキもうまい。翌日会社で「臭い人」になったけど。

五味八珍(野田/串揚げ/★★★)
昭和12年創業の老舗。れんが造りの洋館はなんともいえぬいい雰囲気。カウ
ンターに置かれたスパイスセットもいい感じ。メニューはなくおまかせコース
のみでどの串も工夫をこらしてありおいしいのだが食べ過ぎると結構な値段に。

沼島港(野田/居酒屋/★★★)
ガード下に新しくオープンした。店名はたしか淡路島の有名な漁港の名前だっ
たか。そんな訳でメニューの大半は新鮮な魚介類。大きな固まりから切り分け
る中トロはなかなか満足のいく値段と量でした。捩り鉢巻きの大将もいい感じ。

崩月(野田/天ぷら・一品料理/★★)閉店(0812月)
ようく見ると実はまだかなり若そうな主人が頑張るカウンターのみの小さなお
店。ほうづきコースは三千円で天ぷら10品に茶碗蒸しやご飯がついてそれな
りの満足感。一品料理も充実してて味はなかなか。たまに行こうかなと思う店。

酒樽(野田/居酒屋/★★)閉店(0812月)
ごく普通の居酒屋風の店構えに店名だが見たところスタッフは皆若くそのため
かメニューにも定番の他に一工夫した創作風の一品もちらほらあり楽しい。そ
れぞれの料理のボリューム大なので一人より大勢のほうが色々食べられるかも。

大丸屋(野田/居酒屋/★★)
ガラスケースの中に魚介類が充実しておりさすが下町だけありボリュームがあ
って値段も相場よりずっと安い感じ。シークワーサーのチューハイも爽やかで
いい。しかし大丸屋とか大丸っていう居酒屋って多いなあ。関連性は知らんが。

市力(野田/居酒屋/★★)
駅前のそば屋なのだが夜は酒房となる。駅からすぐなのでちょくちょく寄って
しまう。ボードに書かれた日替りメニューはどれもうまい。造りは特にレベル
が高いと思う。煮魚もおいしい。しかし本業(?)のそばがそれほどでもない。

あわじ(野田/居酒屋/★★)閉店?(078月)
居酒屋割烹と看板にあるがまさにそんな感じ。適度に上品だが値段は安い。若
干はずれもあるけれど造り盛り合せは鯨赤身やウニが入って盛付けもきれいで
なかなかよかった。最後のお茶漬けもおいしかったし店の人もいい感じだった。

新(野田/居酒屋/★★)閉店?(094月)
新橋筋商店街から少し薄暗い細い道へ入ると赤ちょうちん。このなんとも路地
裏な感じがいいぞ。カウンターにテーブルが一つ。テーブル席は普通のパイプ
の折畳み椅子だし。手作りのお惣菜や串かつ等がいろいろあってもちろん安い。

串べえ(野田/居酒屋/★★)閉店(0812月)
いつのまにか出来てた。おやじ屋台と名乗るがこじゃれた造りで割と若い客が
多い。串かつよりその他の一品が好きかも。すじキムチ炒めはお気に入り。ト
リスハイボール180円もいいねえ。近所で日曜も営業してるので重宝します。

壱番(野田/居酒屋/★★)閉店(0812月)
地鶏料理と串かつがメインのお店。生きもは420円と安いがとってもおいし
かった。そんな話したわけではないが店の人も素朴な暖か雰囲気でいい。お酒
も久保田とかこだわっていそう。でもカウンター席が無いのが一人にはつらい。

小まん(野田/居酒屋/★★)閉店(056月)
看板にはシーフードレストランとあるが魚介類の充実した居酒屋。カウンター
内は生簀になっている。泳ぎアジの造りは姿造りで口パクパク状態で登場し成
仏しいやと祈りつつ食ったのでした。伊佐美や森伊蔵のキープ可と飲物もいい。

肴酒や忠(野田/居酒屋/★★)
日によっていろいろ鯨やふぐや皮はぎなど魚介類が充実しているがピザ豆腐な
んていう不思議なものもある。メニューは豊富で〆のご飯もおにぎりや茶漬け
雑炊にジャコ飯や丼など。休みのお店が多い元旦に開店してたのは嬉しかった。

なかっちゃん(野田/おでん/★★)閉店(055月)
近所のおでんとどて焼きの店。正直なとこオープン当初はおでんの種類は少な
く味もイマイチで大丈夫か~と思ったが次第におでんのネタも増えサイドメニ
ューも充実してきた。店主夫妻の人柄もいいし今後さらにいい店になるだろう。

彩鳥(野田/焼き鳥/★★)
すぐ駅前なのに薄暗い路地裏にポツンという立地が逆に気にいっている。90
円からの焼き鳥は1本単位で注文できるので一人酒派にはうれしい。他に熊本
産の馬刺しがあったり地鶏入りうどん鍋が500円以下だったりなかなかよい。

秋吉(野田他/焼き鳥/★★/HP
どこにでもある大手フランチャイズだが値段を考えるとけっこういいかなと思
っている。もっともここ野田店ではバイトがかわいい女の子だといい店だなあ
と思いそうでもないとたいしたことない店だなと思う単なる阿呆な客なのだが。

多幸(野田/居酒屋/★★)
その日のお造りなど新鮮な魚介類がおすすめのようだがそれ以外にもなんでも
ある便利な居酒屋。炒めもののウインナーキャベツなど安っぽい料理にそそら
れる。いいちこ一升瓶キープが3000円ハーフで1500円というのは安い。

とんちゃん(野田/居酒屋/★★)
コンロがあって焼肉屋風だがホルモン居酒屋と名のっているだけありスタンダ
ードな赤身系はない。私のようなホルモン好きにはいいかも。キムチ鍋やピリ
辛の鉄板焼きもあるしマグロ山かけや山いも短冊など普通の居酒屋メニューも。

てんびん(野田/居酒屋/★★)閉店(115月)
ロフト風の2階席もある妙な造りの居酒屋。高いけどホッピーがあったり本格
焼酎もいろいろ置いてたりする。くじらカツはボリュームもあっておいしかっ
た。たまたまなのか店員さんがおじさん二人だけで雰囲気的に華はなかったが。

藍(野田/お好み焼・居酒屋/★★)
お好み焼と鉄板焼の店なのだがなぜか造りなどの魚介類の一品なども充実して
いて居酒屋仕様。造りなどを注文するとなんと間にある連絡用の小窓を通して
隣の魚屋からものがやってくる。ひゃ~。面白い。なんかいいぞこんなお店も。

六つ車(野田/居酒屋/★★)
ガード下というロケーションからして良い。「今日ちょっとガード下で一杯や
ってくか?」とか言うと、安物のサラリーマンぽくって哀愁が漂う。梅干し入
りの焼酎お湯割りでも飲みながら、店内のテレビでは阪神タイガースの試合が。

千喜千輝(野田/居酒屋/★★)
路地裏にポツンとあって目立たないのが一人派にとってはいい感じだ。若いお
女将さんがやっています。塩で食べるたこ焼きや沖縄塩を使った焼そばにスペ
シャルチキンらーめんなどの名物っぽい料理がたくさんあってなんだか楽しい。

大黒屋(野田/居酒屋/★★)閉店?(109月)
ガード下のカウンターのみの渋い大衆酒場だが一番の特徴は店のおやじさんの
強烈なキャラだろうか。私も勘定を済ませた後にそうやにいちゃんこれ飲んで
きとサービスで出てきたのはハブ酒。効くでえと言われても一人ものやで私は。

鳥茶屋(野田/焼き鳥/★★)閉店?(0812月)
串は100円からその他一品ドリンクは280円均一にしては良い。阪神の本
拠地野田なのに大将はホークスのユニフォームを着てて店内にはホークスグッ
ズがちらほら。テレビもホークス戦。でも客はやっぱ阪神ファンだったりする。

透泉(野田/居酒屋/★)
店名イコール酒の銘柄名のようだ。ひなびた汚いくらいの一杯飲み屋なのだが
すべてを達観したような無口な店主の爺さんを含め渋い渋い店の雰囲気は決し
て嫌いではない。狭い店のカウンター上に並ぶ肴の数々までもがなんとも渋い。

かずちゃん(野田/居酒屋/★)閉店(032月)
超家庭的というか悪くいえば素人っぽい。ドタバタ奮闘してやたら時間がかか
るが一生懸命さは伝わる。和に洋に中華に定食にカレーとメニュー豊富。小さ
な店だがコンパクトにカウンターにテーブルに座敷まであるのがなんか面白い。

さぬきや(野田/居酒屋/★)
どうもおでん屋なのか、うどん屋なのか、居酒屋なのか、よくわからないのだ
が食事を兼ねて結構行ってしまう。まずビールとおでんでスタートし、お造り
と熱燗あたりに移り、最後にうどんで締める。まあそれなりに重宝してるかも。

日本盛(野田/居酒屋/★)
日本盛直売所「日本盛」というひねりのない店名。おばちゃんがやっている超
庶民的なお店。想像通りおっさん度および酔っ払い度が非常に高いがそれがま
た魅力。しかしこないだは若い女性が一人で酎ハイと生キモで一杯やってたぞ。

[大阪市北部9…西九条~千鳥橋界隈]

白雪温酒場(西九条/居酒屋/★★★★★)
時間が止まっている。というか明らかに店内には外とは違う静かな時間が流れ
ているという感じ。それがたまらなく心地よい。お酒もおいしいし料理も素朴
ではあるがレベルは非常に高い。このままでいつまでもいて欲しい貴重なお店。

樹(西九条/居酒屋/★★★★)
ガード下のこじんまりした店。魚介類が充実でガラスケースの中にはほや貝や
岩がきやフグなど色々。ひときわ目を引く恐そうなうつぼのたたきは皮の歯応
え抜群でうまかった。大将も職人っぽくっていいし東一大吟譲450円も安い。

大黒(西九条/居酒屋/★★★★)
とにかく魚、魚、魚。ここに来たなら新鮮で種類豊富で安い魚をひたすら食う
べし。びっしり書き込まれたメニューにはマグロだけでもいろんな部分が。こ
こと福島の「大黒」と新梅田食道街の「豊」は同じ系列らしい。すべていい店。

塩政(千鳥橋/居酒屋/★★★★)
ちどりばしとちどりあしは1文字違いだと気付いてからここは酔っ払いの街に
違いないと思い込み千鳥橋が好きになった。実際ええ感じの飲み屋が多い。こ
こもどて焼きと串カツのお店でおばちゃんといい店の雰囲気といい激渋で最高。

大盛屋(千鳥橋/居酒屋/★★★)
店先には大きな赤提灯。近所のいかにも酔っ払いのおっちゃんから若いカップ
ルまで集まるいい感じの大衆酒場。メニューは安く豊富で一風変ったにしんの
酢のものが酒のあてに抜群。その他料理はどれもボリューム満点で満足度高し。

好味屋(西九条/居酒屋/★★★)閉店?(0812月)
よしみやと読む。いかにも大衆酒場チックな店構えに心ひかれてしまう。あて
も豊富でサバみりん干しおいしかったしホタテチャンジャは日本酒に合う。牛
中おち焼きもうまそう。焼酎キープ三千円は高いかなと思ったらなんと一升瓶。

花ちゃん(西九条/居酒屋/★★★)
レトロな雰囲気で初老のサラリーマンがしみじみと飲むのが似合いそう。でも
巨人ファンの着物に割烹着の女将さんは賑やか。若い人は珍しいと随分歓迎し
てくれた。あて数品に他人のキープ焼酎ボトルまで勝手にサービス!おいおい。

グルメせぞん(西九条/居酒屋/★★★)
西九条の駅前のトンネル横丁。メニュー豊富で安くボリューム大。軽いあての
つもりでオニオンスライスを頼んだら直径15センチほどの深皿に山盛りあっ
た。なんだかひたすら玉ねぎを食べてる変なにいちゃんになってしまいました。

丸八(西九条/居酒屋/★★★)
大衆割烹と看板にはあるが実際には大衆酒場といいたいくらいの気楽さ。あて
も200円台からあるし寿司もあってにぎり盛り合せは500円鉄火巻はなん
と180円だよ。突出しの3種盛りも良かったし魚コロッケもおいしくていい。

千鳥橋(千鳥橋/居酒屋/★★★)
千鳥橋の駅からすぐのそのまんまな名前の居酒屋。飲物食べ物300円均一で
早い時間から賑わう。冷奴やキムチや枝豆とカンパチ造りやサイコロステーキ
が同値段というのはどうかと思うが総体的に安く何より店に活気があってよい。

三平(西九条/居酒屋/★★★)
気どらない店が好き。この店をはじめトンネル横丁はどこも気どらない。さら
に言えば西九条という町が気どらない。USJへの中継駅だがUSJオープン
後も変らない。ええぞ西九条。きずしを炙ったようなサバたたきおいしかった。

勝(西九条/居酒屋/★★★)
庶民的な雰囲気で月から土までの日替りサービスがお得でいい。例えば月曜は
生中450円が250円になる。私のように夏場は生をガバガバ飲む人間には
この差は大きい。名物の手羽先唐揚げも3つ350円と安くておいしくていい。

魚半(西九条/居酒屋/★★★)
居酒屋かと思ったが寿司屋かな。いや寿司のある居酒屋か。どっちでもいいが
優しそうな大将と6席のみの小ささが気に入った。造りはボリュームあるブツ
切りだしあさり酒蒸しもおいしかった。握りはほとんどが一皿300円の安さ。

一力(西九条/串かつ・居酒屋/★★★)
座敷もあり一見普通の和風居酒屋だが兄はフレンチで弟は和という妙な組合せ
の兄弟のお店。なるほど串かつを中心に鍋やお造りなどは和風だがなぜかエス
カルゴやかぼちゃの冷製スープなど洋風なメニューもあり不思議だがいい感じ。

萬年(西九条/居酒屋/★★★)
春先に行ったのだがその時のメニューが竹の子や山うどや菜の花やホタルイカ
やわかさぎなど季節を感じるものが多くて良かった。オープン間もないとかで
空いてたが若い店主が頑張っています。値段もリーズナブルでいいお店と思う。

歩姿呑(西九条/居酒屋/★★)
店名はぽせいどんと読む。魚介類が充実しているし店主の名前が海野さんだか
ら海の神の名前なのか。しかしすんげえ当て字だなあ。まあ庶民的ないい店だ
けど。メニューの中のチキンラーメンやぽせい丼ってのがなんか気になるなあ。

喜多呂(九条/居酒屋/★★)
けっこうこぎれいな店だがとにかく安い。20種類ほどあるカウンター上のお
惣菜の数々は200円均一。おでんも一品100円。焼き鳥各種も2本で20
0円。安く飲んでいってという気持ちが伝わるなかなか心地のよい居酒屋です。

おっくん(西九条/居酒屋/★★)
西九条のガード下は雨の日でも傘なしで行けるから便利。そしてフラリと寄れ
るこんな何てことない構えの店があるのもうれしい。しかし鯛にすずきにチヌ
にあぶらめ等造りが充実でおすすめは大きな字で書いてあるからわかりやすい。

角(西九条/やきとん/★★)
じわじわと関西にもやきとんの店が増えてきた気がする。もっと大衆的な雰囲
気で串のボリュームもあればいいなとか思ってしまったが大阪でガツやシロや
鉄砲など注文できるのはうれしいな。実はやきとん好きです。ホッピーも有り。

亀萬(西九条/居酒屋/★★)
ガード下の店の中でもこの店は割とおしゃれ系。それがおやじには物足りない
気もするが。明太子入りチーズ出し巻など創作系もおいしい。減量中で断念し
たが北海道生うに丼やサーモン高菜寿司にじゃこ飯などご飯物もかなり魅力的。

鳥鳥(西九条/焼き鳥/★★)閉店(0811月)
やはりサラリーマンの一人酒は駅前の焼鳥屋のカウンターがよく似合う。ここ
は店名からわかるように焼鳥屋だがなぜか串かつやらサイコロステーキやら焼
そばやらのサイドメニューのほうが多い。焼鳥は小ぶりだがなかなかおいしい。

天下一(西九条/居酒屋/★★)
駅前で提灯に縄のれんという庶民の酒場。焼き茄子にエノキバターにチューハ
イはどれも280円の安さ。テレビで阪神戦を見ながらこんな店でだらだら飲
むのもいいかも。それほど流行ってないんだけど一人で飲むには静かでいいか。

かじか亭(西九条/居酒屋/★★)閉店(0411月)
店の内装がなんというか渋いというか懐かしい感じ。いや渋いというか私的に
は田舎の小学校を思い出してしまった。明るいグレーとクリーム色を基調とし
てるのだがなんともいいなあ。酒や料理に関しては特筆すべきこともないけど。

鳴門(西九条/居酒屋/★★)
隣は同名の立ち飲みでこちらは座り飲み。長いカウンターのみで庶民的な雰囲
気。値段ももちろん立ち飲み並に安いしさすがに隣よりもメニューの品数は豊
富に揃う。まだ食べてないがとろろ玉子焼や明太子そうめんなど気になるなあ。

七月(西九条/居酒屋/★★)閉店(063月)
ガード下のこぎれいなお店。カウンターには値札を下げた焼酎が並ぶ。わりと
安くてロックグラスも大きい。自家製焼き豚は一人客にはうれしいハーフサイ
ズもあっていいぞ。ちなみにオープンしたのが七月だったからこの店名だとか。

呑ませ亭(西九条/居酒屋/★★)
大阪にはきっとたくさんあるのだろうこういう脱力しそうな語呂合わせ的な店
名が実はそんなに嫌いではない。この店は和が中心だがだちょうたたきやらカ
レー味のインディアン焼そば等ユニークなメニューも色々。わりとうまかった。

みよし(西九条/居酒屋/★★)閉店(047月)
西九条駅前のトンネル横丁の中の一軒。この横丁内はどこもそうだけどなかな
かいい古びかたをした大衆酒場。糸コン炒め300円なんて安っぽいあてがよ
く似合うヘルシーでおいしかったよ。鯛のミソ漬け350円とかもよかった。

たこ法(西九条/居酒屋/★★)
駅を出てすぐのガード下にあり軽く一杯には最適。店のおばちゃんを含めなか
なか庶民的な雰囲気がいい。そしてやっぱり嬉しいのはその安さ。メニューに
は200円300円あたりが中心という立ち飲みのような値段がずらりと並ぶ。

福家(西九条/居酒屋/★)
古びたいい感じのガード下の庶民派居酒屋。串かつ串焼きがメインで60円か
らという安さ。しかし牛串かつ60円はめちゃ小さくて逆に笑ってしまうくら
い。金曜8時でひとり貸きり状態大丈夫かあ。店主はいい人そうなのになあ。

[大阪市北部10…その他京橋など]

京屋本店(京橋/居酒屋/★★★★)
似たような大衆酒場が林立するこの界隈でものれんといい提灯といい一番大衆
酒場感が濃くて活気もあって気に入っている。もちろん激安。2~300円台
中心にメニューも豊富。おでんのネギマがボリュームたっぷりでおいしかった。

大番(桜ノ宮/居酒屋/★★★★)
桜ノ宮ガード下の庶民的な大衆居酒屋。とにかくお得なセットメニューが多く
てグッド。サービスセットは生中に冷奴に小鉢一品にもやし炒めで800円だ
しほろ酔いセットは串揚げ7本にビールか酒が付いて700円。これは安いよ。

カツ一(京橋/居酒屋/★★★)
京橋駅近辺に3店鋪(?)くらい。店名はカツ一だがカツの店ではなく大衆酒
場である。なんと造りも含め料理はすべて250円でどれもボリューム満点な
のでかなり価値有り。片側だけしか座れない細めのテーブル席もいい雰囲気だ。

幸(京橋/居酒屋/★★★)
商店街の中にあるいかにもこじんまりとした居酒屋。2階もあるのか1階だけ
だと10人も入れないだろうカウンターのみ。一人でも落ち着けるのがうれし
い。ちょうど旬だったサンマのお造りも具沢山のポテトサラダもおいしかった。

鳥野(京橋/焼き鳥/★★★)
カウンター10席ほどのいい佇まいの焼き鳥屋さん。焼き鳥もいいが最初に出
てくるきゅうりの漬物がうまい。なぜかオムライスやカレーライスがあるのが
不思議だ。読む客がいるのか漫画本まで置いていてカムイ外伝に三国志と渋い。

酔楽(京橋/居酒屋/★★★)
看板に「造りの酔楽」と書いてあるように新鮮な造りが充実しててうまい。一
人で入りやすい庶民的な店構えながらカキフライは注文してから殻から身をは
ずして揚げていた。なかなかよい。魚介類以外にも普通に焼鳥やおでんもある。

魚菜(京橋/居酒屋/★★★)閉店?(109月)
大きな水槽で泳ぐまいわしを使ったいわし料理の数々が充実。姿造りは口パク
バク状態で出てきて骨はせんべいにしてくれる。その他にもメニューはいろい
ろでエビマヨソースがうまいぞ。ちくわ天などのチープな一品もおいしかった。

トランプス(京橋/パブ/★★)
いわゆる外国人が集うパブ。立ち飲み席もあり一人でフラリと訪れるのも悪く
ない。ある本でオーナーが「外人さんが来れば女性客が集まる。女性客が集ま
れば男性客も増える」と述べている。なんという正直なコメントなんでしょう。

どんぐり(京橋/居酒屋/★★)
活気に溢れた炉ばた居酒屋。カウンターやガラスケースに並ぶ品々は種類豊富
で値段も安くておいしい。店員さん達も元気一杯で好印象だが逆にそれが一人
酒には向かないかも。でも大勢で賑やかに楽しむにはとっても良い居酒屋だよ。

丸一屋(京橋/居酒屋/★★)
早めの時間からおっちゃんたちが集い飲むいかにもな大衆酒場。すいませ~ん
とか呼ばなくても視線を送るだけですっと熟練したおっさん従業員がやって来
るのが気持いい。チューハイはいいちことソーダ水の自家製で甘くなくてよい。

上杉屋(京橋/居酒屋/★★)
何ともいえない古びた感じがたまらない超大衆的な酒場だ。客は近所の常連さ
んがほとんどみたい。特にうまいものがあるという訳でもないが一人でも妙に
落ち着く。そんな店なのにホッピーがあったり高いが本格焼酎もいろいろある。

吟醸(京橋/居酒屋/★★)
いい日本酒をじっくり飲ませる風の店名。だが実際は酒の他に焼酎やワインや
カクテルも色々。料理もシンプルなもの以外に創作系も充実の要はなんでも有
りだけどそれはそれでまた楽しい。あてに香ばしい骨せんべいがおいしかった。

正宗屋(京橋/居酒屋/★★)
互いに関連はなくとも京阪神にたくさんある正宗屋という店の共通点は庶民的
な大衆酒場ということだろうか。ここもその感はあるがやや割高か。立ち飲み
の密集地帯にあるのでいっそ立ち飲み正宗屋にしたら面白いなと思ったりする。

酒の穴(桜ノ宮/居酒屋/★★)
店名がなんだか秘密組織めいているが駅前の割とありふれた感じの庶民的な居
酒屋でくつろげる。店のおじさんおばさんも気さく。料理は値段も含め立ち飲
み感覚。カウンターで一人で軽くやって二千円以内でさっと帰るって感じの店。

広繁(桜ノ宮/居酒屋/★)
大阪から二駅だけなのに店に入るとなんか地方都市のうらびれた一杯飲み屋に
来たようないい感じ。よれよれシャツに曲ったネクタイで背中に人生に疲れた
感を漂わせ飲むのが似合うかも。別に私は人生に疲れている訳じゃないけどさ。

[大阪市南部1…難波~心斎橋などいわゆるミナミ界隈]

ふじ井(難波/もつ料理/★★★★★)現在は土曜休み(0712月)
小さな入り口を入った瞬間の雰囲気でこの店はうまいと感じます。もつ煮込み
は絶品。刺身やコールドタンもうまい。特製ハイボールもトロリと酔わせてく
れます。席数が少ないので混み合うこともありますが土曜など意外と狙い目か。

ながほり(島之内/居酒屋/★★★★)移転(087月)
いい地酒や焼酎があるのもいいがここは何といっても料理がおいしい。造りも
絶品だし鰯の岩石揚や特製つくね焼など何を頼んでもまずハズレはない筈。味
は一級品ながらカウンター中心の落ち着ける庶民的な雰囲気なのもとてもよい。

節(島之内/居酒屋/★★★★)
難波や心斎橋の喧噪とは違う落ち着きが島之内界隈にはある。ここも居酒屋と
いうか季節料理の店でいい佇まい。次々と出てくる付出し4品は工夫をこらし
た季節の一品という感じでどれもいちいちおいしくて酒飲みにはうれしい限り。

新たこ坊(難波/居酒屋/★★★★)閉店(023月)
居酒屋というか鉄板で焼くくわ焼きや串揚げ中心の店。ミナミの賑やかな地域
ながらいかにも裏通りで店の雰囲気といい大将と奥さんといいなんともいい感
じの佇まい。夏は冷房がなく扇風機なのだがそれさえもがこの店らしくてよい。

ほてい(難波/ふぐ/★★★★)
法善寺横丁のふぐ専門店。厚切りのてっさは歯応え十分でしゃぶしゃぶで食べ
てもおいしい。メインの鍋ももちろんおいしいが最後の雑炊がまたなんともい
えず絶品。年中メニューは天然のフグのみで真夏は冬よりも少し安くなります。

山三(難波/居酒屋/★★★★)
酒匠の主人が選んだ全国の銘酒がズラリの日本酒好きにはたまらない名店。そ
れでいて気取っていない。庶民的なお店。カウンターのみ十数席という大きさ
もちょうどいい。自家製スモークが有名だが自家製のイカの塩辛も絶品。満足。

おか輪(難波/焼き鳥/★★★★)
ぜひ一人で行くべし。狭いカウンター8席のみ。でも炭火焼きの焼き鳥はおい
しい。皿にそえられた塩もいい。値段も安い。先日行った時もすべて一人客で
した。渋い爺さんやカバーを外した新潮文庫を読む若者静かな時間が流れる。

かどや(難波/ホルモン/★★★★)
ミナミ的なディープ度の高い客層と店の雰囲気がいい。肉やホルモンの串焼き
はボリューム大。さらにどうやら一番人気らしいメニュー豚足はトロトロでコ
ラーゲンがたっぷりって感じでうんまい!ネギを山盛り入れたタレもいい感じ。

とり鹿(日本橋/焼き鳥/★★★★)
老舗だがかなりリーズナブル。矢の形をした金物製の串が印象的な焼き鳥はど
れもボリュームがあって主なものはみな160円。私の好きな手羽元も大きく
て満足。他に鶏料理いろいろ。最後はスープにしたが親子丼もおいしいらしい。

バー・ウイスキー(難波/バー/★★★★)
酒なら何でもいい私にはもったいないかもしれないが絶品のマティーニで有名
な大阪を代表するバーの一軒。さすがの雰囲気。つきだしの豆とニンジンステ
ィックもいい感じ。地階のバーって階段を降りてゆく時に高まる期待感が好き。

かつらぎ(長堀橋/焼き鳥/★★★★)
黙々と焼き鳥を焼く店主の姿から真直ぐな仕事をしてるという雰囲気が伝わっ
てくる。おまかせだと一本づつ色々食べれてお得。造りもいける。決して安く
はないが納得のおいしい焼き鳥。カウンター席のみなので一人でも落ち着ける。

二色(難波/串かつ/★★★)
ミナミは中心街でもこういう店構えの飲み屋がポツンと残ってたりして楽しめ
ます。繁華街からちょっと入ればこの落ち着きというのがいい。値段も安いし
串かつ以外にもメニューはいろいろ。さっと入ってさっと飲んで出るのがよい。

バー花本(難波/バー/★★★)
ミナミのわりと中心にあるのにノーチャージで塩まめなどのあては100円か
らという良心的価格がうれしい。1階にあるというのもふらりと入りやすいし
何よりももの静かで穏やかそうなマスターの醸し出す空間が和めて居心地いい。

法善寺久佐久(難波/居酒屋/★★★)
上かん屋と名乗る。昔ながらの一杯飲み屋というような意味らしい。なるほど
カウンターで一人酒も落ち着く。あてもいい。小さな一人鍋があるのも一人客
を意識してくれてるようでうれしい。錫のチロリで飲む熱燗がしみじみうまい。

丸元(難波/スッポン料理&寿司/★★★)
スッポンのコースが五千円と安い。実は一人だと注文出来ないので食べてない
のだがカウンターでちびちび飲みながら他の客のスッポンを調理するのを見て
いてもいいお店感が伝わる。店のおばちゃんも気さく。次はスッポンを食うぞ。

ササキ(難波/焼き鳥/★★★)
次々に来るお客さんで常に賑わっている。たしかに値段のわりにボリュームあ
る串は魅力。注文票を自分で書くのも面白い。海の家のような手動式のかき氷
器があり女性には最後にかき氷のサービスがある。おっさんはもらえへんけど。

ととろ(西大橋/居酒屋/★★★)
目立たない場所にある家庭的な小さな居酒屋だが三陸の様々な魚介類や北海道
のバージンラムに宮崎の地鶏や熊本の馬刺しなど素材にこだわったおいしいも
のが色々と揃っている。日曜もやっていて日祝は1割引きというのもうれしい。

たこ坊(難波/居酒屋/★★★)
ここで修行したという大将の新たこ坊が店をたたんでしまったのでそれ以降こ
っちに来るようになった。くわ焼きの老舗。人気メニューの豚ぺい焼きはくる
くるっと玉子を巻くとこが見もの。カウンター席が中心で一人でも落ち着ける。

よかろ(島之内/おでん/★★★)
おでんとどて焼きのお店。席数は少ないがゆったりとした趣きのある店内。屋
台から始めたそうで当時の写真が壁に飾られている。さすがにおでんはどれも
おいしく値段も安い。どて焼きも柔らかく逆に物足りないくらいに上質の肉だ。

太公望(長堀橋/居酒屋/★★★)
堺筋沿いの目立たないビルの奥まったとこだが看板にある大衆酒場という言葉
にひかれて入ってみた。木の扉を開けるとサラリーマンを中心に活気に溢れて
いる。しかもめちゃ安い。旬のあじの造りがうまかった。これはちょっと良い。

かくれあわび(難波/居酒屋/★★★)移転したらしい(087月)
独特の雰囲気であやしさ爆発の千日前の味園ビル2階にある居酒屋というか海
鮮バー。主人がほとんど趣味でやってますみたいな感じがええぞ。レモンをか
けるとうねるタコの踊り食いもうまいし看板商品のあわびも1個800円から。

浜藤(日本橋/フグ/★★★)
黒門市場の有名店。一番安い5000円ほどのコースでもそれなりにボリュー
ムがありけっこう満足できる。きっとさらに二倍三倍の価格のコースなら満足
度も倍増するのかも。私は貧乏なので安いので十分だよ。ドリンクは少し高い。

のとや(難波/居酒屋/★★★)
庶民的なスタンダードな大衆酒場という感じ。早い時間から湯豆腐やらポテサ
ラやらきずしなど当り前のあてで熱燗をくいっと飲んで二千円以内で帰るくら
いがいい。チューハイはウィルキンソンのソーダで作り甘くなくてさわやかだ。

大丸屋(船場/居酒屋/★★★)
南船場あたりはおしゃれなゾーンになったが少し歩けば問屋街やらここみたい
な庶民的な居酒屋もまだまだある。さすが30年もやってきただけあり魚介類
を中心に安くてとてもうまい。ざっくばらんで料理も人も雰囲気も暖かいお店。

白蓮(難波/おでん/★★★)
いい店が集まる新歌舞伎座の裏あたりでも、ひときわ目を引く何ともいえずい
い佇まいのおでん屋さん。思わず入ってみたくなる。店の片隅で仕込みをする
おかあさんもいい感じ。大きなひろうすがおいしい。生ゆばや生麩なども有り。

正宗屋(難波/居酒屋/★★★)
関連があるのか知らないが同名の店があちこちにありどこも庶民派の居酒屋の
ようだ。相合橋筋にあるこの店もいかにも大衆居酒屋という雰囲気で料理は立
ち飲み並に安くて充実しており店の人の応対も活気に溢れとても居心地がいい。

山正(難波/焼き鳥/★★★)
赤ちょうちんを目印に渋いドアを開けると店内もまた少し古びてカウンターと
テーブル席の配置も絶妙のいい落ち着き。シンプルだがおいしい焼鳥。訳わか
らん感想だが焼鳥屋さんで焼鳥を食ってるって感じ。とりぎょうざもなかなか。

初かすみ(日本橋/居酒屋/★★★)
日本橋駅を出てすぐのなんばウォークのはし。賑やかな地下街だが正統派の大
衆酒場的雰囲気があり好き。早い時間からゆるゆる飲むおっさん達がいい。日
替りの白板メニューも平目昆布〆や煮こごりなどあて系が充実していてグッド。

喜多蔵(難波/居酒屋/★★★)
若い店員さんが多いカジュアルな感じの和食というか居酒屋。カウンター席も
ありミナミのど真ん中で一人でも落着いて飲めそうだ。鯛の塩ユッケなど料理
もちょっと工夫した一品がいろいろあっていいかも。日本酒もいい地酒だった。


MUSZE
(難波/バー/★★★)移転したらしい(078月)
天井のシャンデリアが怪しい雰囲気を醸し出す。もっともこの店のある千日前
の味園ビル2階自体が強烈な怪しさを持っているのだが。マスターはとっても
いい人ぽくって音楽に耳を傾けながらまったりと過ごせる。朝までの営業だし。

よど川(南船場/居酒屋/★★★)
おしゃれな地域になった南船場にある昔ながらの渋い居酒屋。のれんには大衆
酒場の文字が。店主がいろいろ気を使ってくれこないだはサービスで次々にお
かきと落花生と漬け物と茎わかめとポップコーンが出てきた。くつろげるお店。

吉田バー(難波/バー/★★★)
あまりに有名な、大阪のバーの草分け的老舗。観光名所的に一度覗いてみたら
さすがの雰囲気。カウンターやら椅子やら棚やら時計やら、店のあらゆるもの
に時の流れを感じられて心地よい。たまにはこういう場所でやるのもいいもの。

路(難波/バー/★★★)中座火事後に改装
法善寺横丁を少し入ったところ。ミナミの粋人が集うバーとして知られるが全
く格式ばってない。こないだは蝶ネクタイにベストのバーテンダーの下がなぜ
かジーパンだった。テレビもあるしのんびりできる。もちろん酒もおいしい。

鳥勘(難波/焼き鳥/★★★)
鶏肉店の二階にあるだけあって新鮮。きれいに仕込まれた串がガラスケースに
整然と並ぶ。種類豊富だが人気のネタは早々に売り切れるとか。繁盛して忙し
いのだろうが、串コースを頼むと一度に出てくる。数回に分けて欲しいところ。

正弁丹吾亭(難波/和食/★★★)中座火事後に改装
法善寺横町を代表する老舗のひとつ。でも決して敷居は高くなく、入りやすい
庶民派のお店。入ってすぐのカウンターで一人でやるのも良い。店の人の仕事
ぶりを眺めながら、名物のみそおでんと熱燗で一杯など、なかなか味わい深い。

九州八豊やせうまだんご汁(難波/大分料理/★★★)
店名にもなってるだんご汁が看板料理。鍋も鉢で食べる一人用もある。どこの
地方に限らず郷土料理は素朴で暖かな感じが良い。関サバやアジや城下かれい
や馬刺にとこぶしと色々ありおいしい。けっこう高いし出てくるのも遅いけど。

丸一屋(難波/居酒屋/★★★)
ミナミのど真ん中で営業も早い時間からやっているようで昼酒処としても知ら
れている。いかにも大衆酒場の王道を行くという感じでいい。お店の人もてき
ぱきとして肴ももちろん安い値段で種類も豊富。客も気取らぬ雰囲気でいいよ。

貝や(難波/居酒屋/★★/HP
7人くらいしか入れない小さな貝料理専門店。大ちゃんやらしょうゆごろしや
らメニューの名前が面白いなあ。干貝をあぶって熱燗に入れた貝酒というのも
あるよ。貝が好きならば楽しめる。ホントはもうちょっと安ければうれしいが。

BHALO BASA(難波/バー/★★)
あまりに濃厚な雰囲気漂う三ツ寺会館。そこに集う店もまた濃い雰囲気で個性
にあふれる。連れていってもらったここは少しユルい感じ。酔っ払って記憶が
曖昧だが店主はバングラデシュの人だったかな。まったりユルユルできました。


大丸屋(難波/居酒屋/★★)
いかにも安い大衆酒場という雰囲気が何よりもまずよい。とりあえずのあては
おでんあたりで。大根は味がしみていてうまい。スジも柔らかくておいしかっ
た。名物洋食焼きは安くてボリューム大私的には味はいまひとつだったけど。

バルベス(堀江/バー/★★)移転したらしい(078月)
おしゃれなスポットと化した堀江の全然気取らないバー。いやバーというかな
んか酒を飲むとこ。若い女性が切り盛りしてる。ざっくばらんでくつろげる感
じがいい。こういう場所に出入りする年代を超えつつあることは自覚してるが。

石ノ花(難波/バー/★★)
ビルの中にひっそりとある小さなバーだが1階のカウンター席と地下にはテー
ブル席もある。窓からはネオンのまたたく道頓堀川を眺めながら静かな時間を
過ごせる。値段も安いし賑やかなミナミで少し休みたい時にちょうどいいお店。

三よ志(日本橋/鉄板焼/★★)
黒門市場から少し入った細い路地に目立たない感じでポツンとあるので一人で
カウンターでチビチビやってても落ち着く。お好み焼と鉄板焼がメインだが名
物のギョーザもおいしい。その他一品もあるし庶民的で大勢でワイワイもいい。

しんたろう(難波/焼き鳥/★★)閉店?(078月)
生ビールは中ジョッキ400円だが発泡酒なら淡麗生で一杯90円。これは安
い。他に頼まなかったけど赤&白のワインのハーフ&ハーフ(!)もある。二
色の色鉛筆でタレは赤で塩は青と自分で注文伝票を書く。焼きの丁寧な焼き鳥。

雲仙(難波/串焼き/★)閉店(0311月)
昼でも少し薄暗い相合橋筋のあやしさがけっこう好きなのだがその中でもこの
お店は渋い。主人と奥さんも含め店内は何とも昭和ないい佇まい。正直なとこ
ろここの串焼きが特に好きな訳でもないし値段もそこそこするが雰囲気が好き。

[大阪市南部2…新世界~花園町~天下茶屋~玉出界隈]

たつ屋(新世界/ホルモン/★★★★)
ジャンジャン横丁のはずれを少し入ったところ。ホルモン鍋は普通のお店なら
2~3人前と思える劇的な量が1人前でなんと750円だ。キムチもたっぷり
で暖まる。ホルモン煮込も300円でボリューム大。人気店だが行く価値あり。

丸徳(新世界/ホルモン/★★★★)
フェスティバルゲートが出来て随分イメージの変わった新世界界隈だが、こう
いう店は決して変わらない。朝からホルモンの煮込みでコップ酒を飲むオジサ
ン達が幸せそう。自分のことを棚にあげて、仕事もしいや、と思ってしまう私。

ホルモン道場(新世界/ホルモン料理/★★★★)
なんとも勇ましい店名。思わず気合いが入る。「たのもう~」とか言いつつ入
るべきだろうか。いやいやそんな気づかいは不要。ホルモン系大好きの私には
嬉しい安くてボリュームがあって気取らない良い店です。なんだか懐かしい味。

たゆたゆ(天下茶屋/焼きとん/★★★★)
関東に比べると圧倒的に少ない関西の焼きとんのお店。もちろん焼きとんもお
いしいが前割り焼酎の豊富さも特筆もの。割った日付もメニューに入っている
のでなじみ具合の参考にもなるし。黒ぢょかで飲むとしみじみと格別なうまさ。

こまどり(新世界/焼き鳥/★★★)閉店(025月)
ジャンジャン横丁にある焼き鳥屋さんなのにワニやカンガルーやカエルが有
名。もちろん鶏だっておいしい。すすめ上手のおばちゃんにのせられてついい
ろいろと頼んでしまう。地元の一人客が多く入りやすい。庶民的で暖かいお店。

八重勝(新世界/串かつ/★★★)
ジャンジャン横丁を代表する串かつの超有名店。すっかり観光名所と化して行
列ができていることも多いが活気があってなかなかよい。3本300円の串か
つはころもがカラっと揚がっていておいしい。ふらりとおやつ感覚で楽しめる。

玉家(新世界/居酒屋/★★★)
定食などもやっている一見ごく普通の居酒屋だが魚が充実してるので有名。た
しかに魚がうまいしその他の料理も一級品。その分やはり特にこの界隈として
はけっこういい値段だがうまいから納得できる。2003年にすぐ近くに移転。

ちとせ(新世界/串かつ/★★★)
ジャンジャン横丁の串かつ有名店の並びにあり知名度ではやや劣るかもしれな
いが下町情緒を味わうにはむしろこの店かも。店の人の顔の見えるいい規模の
店だ。トンカツ150円に一番高い海老500円も価値ある大きさでプリプリ。

ひげ勝(花園町/串かつ/★★★)
庶民的で近所の家族連れの客などがひっきりなしにやってくる下町の名店。キ
ャベツ無料でソースニ度付けお断りのいわゆる大阪の串かつ屋さん。串は1本
80円からという安さだ。白くてさっくりとした衣には山芋を入れているとか。

ぜにや(新世界/居酒屋/★★★)閉店?(1310月)
ボリュームがあってもちろん安い鍋が充実している支店がいい。カウンターで
一人鍋をつつくのも楽しいもの。カキ土手鍋は千円以下ながらぷりぷりのカキ
が9個も入っていた。焼肉や串カツその他の一品となんでも楽しめる大衆酒場。

きくや(新世界/串かつ/★★★)
カウンター8席の小さなお店でえびなどの特別なもの以外はみな90円という
安さ。やはりじゃんじゃん横丁は安いのが魅力だ。さらに衣がサクサクで味に
も大満足。紅生姜天うまい。店のおじさんが個性的でこれもなかなかいい感じ。

吉兆(玉出/居酒屋/★★★)
こんな名前の高級料亭があったような気がするが私が行けるはずもなくここは
単に同じ名前の庶民的な居酒屋。看板にろばた焼きとあるが魚介類も充実して
いてメバル900円はなかなか立派だった。大将の人柄も良さそうでいいお店。

にんざぶろう(天下茶屋/居酒屋/★★★)
沖縄と南九州の郷土料理のお店。ゴーヤチャンプルやミミガーや海ぶどうや沖
縄塩焼そばや馬刺などがメニューに並ぶ。馬刺は赤身の上にたてがみがのって
いておいしい。そうなると飲物はやっぱり焼酎。芋をお湯割りで飲んでご機嫌。

ながひろ(天下茶屋/焼き鳥/★★★)
大きな赤提灯のある店先に漂い出るおいしそうなにおい。縄のれんをくぐると
小さな店内は店の大将とお客さんの賑やかなやりとりがというとても庶民的
な地元から愛されている店という感じ。キモが焼き加減も絶妙でおいしかった。

ヒカル(新世界/ホルモン/★★★)
店名は漢字一文字で日の下に火の文字だがパソコンにはないみたい。この店の
一番の魅力はやっぱ店先の鉄板で豪快に焼いているホルモン。その他に串もあ
るがハラミなど赤身系も含めどれもおいしい。真露やマッコリによく合います。

越源(新世界/串かつ/★★)
やたらと串かつ屋さんが乱立する新世界界隈ではやや異色の店かも。ローリン
グストーンズを中心としたロック系の貼り紙など独特の雰囲気の店内。そのせ
いか客層もやや若い気が。でもソース二度づけ禁止のいわゆる大阪の串かつ屋。

近江屋本店(新世界/串かつ/★★)
この界隈には大衆的な串かつの店がたくさんあるがこの店の特徴はやはりふん
わりもっちりした衣。この独特の食感を味わうには一本80円の串かつを。そ
れ以外にも海老や野菜などいろいろあるがやや高めか。ボリューム大で良いが。

てんぐ(新世界/串かつ/★★)
隣の八重勝ほどではないがここもピーク時には行列ができる。かなり甘い味噌
で煮込んだどて焼きが1串100円で人気。いろいろ種類のある串かつ類はボ
リュームはあるが決して安くはない。でもまあ新世界名物ということでいいか。

春駒(天下茶屋/居酒屋/★★)
駅からすぐの商店街にあって地元の人には使い勝手がよさそう。メニューも豊
富でまずまず安い。新サンマの刺身480円はさすがに旬だけあっておいしか
った。自家製つくねは鶏ではなく魚のすり身なのかさつま揚げ風であてによい。

やまと屋(新世界/居酒屋/★★)
立ち飲みも含め新世界に数店鋪。何でもあるいかにも居酒屋。酒を2合でさら
に1合サービス生中2杯で生小1杯サービスという新世界らしい飲んだくれウ
ハハな特典がすごい。観光客と地元の酔っ払いが適度に混じった雰囲気もいい。

半田屋(新世界/居酒屋/★★)
たぶんすぐ近くの同名の酒屋さんがやってる店なんだろなあ。いかにもスタン
ダードな酒場って感じで落ち着くな。とても古そうな酒燗器が渋い。あてもた
いしたものはないが悪くはない。この辺はどの店もだが昼間からやってるしね。

丹波屋(天下茶屋/居酒屋/★★)
26号線に面しているが軒に並ぶアサヒビールの提灯や古びたのれんになかな
か安酒場感が漂っている。甘鯛の一夜干し(でかい!)などあてによい魚がい
ろいろあるがドテ焼きやら自家製コロッケなどの定番メニューもおいしかった。

富よし(新世界/居酒屋/★★)
スタンダードな居酒屋という感じなのだが新世界界隈だと少し高級感を感じる
くらいかも。しかし店の中央を占めるコの字型のカウンターは居心地良く一人
でもくつろげる。新世界名物串かつを始め居酒屋の定番メニューが揃っている。

薩摩(天下茶屋/居酒屋/★★)
亀に入った芋焼酎があるが特に薩摩料理の店ではなさそうだ。地元のおっちゃ
んが仕事帰りに競馬の予想でもワイワイと話しながらママさんの家庭料理を楽
しんでいる競馬のマークシートを常備。値段は書いてないがめちゃ安かった。

串や(新世界/串かつ/★★)
チーズトマトやまぐろほほなどいろいろ串かつの種類は豊富でボリュームもあ
るが味は周辺の老舗にやや軍配が上がるか。しかし串以外の一品もとても充実
しているので午前中からやっている居酒屋だと思えばそれなりに重宝するかも。

能登屋(動物園前/居酒屋/★)
長いカウンターの大衆酒場。場所がらけっこう早い時間からちびちびと一人で
飲む客が多い。あてはごく簡単なものがガラスケースに並ぶ。カウンター内の
棚にディープそうな演歌のカセットが並んでいるのがますますこの地域っぽい。

[大阪市南部3…天王寺~寺田町界隈]

明治屋(天王寺/居酒屋/★★★★★)移転(113月)
今さら私ごときが説明するまでもない関西を代表する有名居酒屋。昼間から酒
を飲む年配の常連客にもどことなく風格が。自家製しゅうまいをあてに樽の薫
り漂う熱燗で明るいうちから一杯やるととってもシアワセな気分になれますぞ。

円(天王寺/ホルモン/★★★★)閉店(0710月)
50年近く続くホルモン焼きの老舗だとか。のれんだけで仕切られたカウンタ
ーのみの店構えが屋台風でいい。鉄板でちゃっちゃっと焼いてくれる各種ホル
モンや串焼きがうまい。赤い星のサッポロラガービールもあるし。ええ感じや。

千石(寺田町/居酒屋/★★★★)
渋い大衆酒場。色褪せたメニュー札に古びたカウンター。うまくすれば風格が
でそうな雰囲気だが壁にはべたべたとヌードカレンダーが。でも不思議に落ち
着く。気取らぬ地元の酔っ払い達の活気に溢れてる。なぜか妙に気に入ったよ。

和源(天王寺/居酒屋/★★★★)再開発で移転(0711月)
天然物の魚にこだわった阿倍野の名店。さすがにカウンターのガラスケースに
並ぶ魚介類はどれもうまい。それ以外でも豚角煮メイクイーンかけなどもなか
なかおいしかった。従業員は家族だろうか堅苦しくなく適度にくつろげるお店。

新力(天王寺/居酒屋・炉端焼き/★★★★)
料理が350円均一!ひょっとすると若干ハズレもあるのかもしれないがカウ
ンター前に並ぶ新鮮素材はボリュームもたっぷりでお得感いっぱい。注文した
ものにはすべて満足してご機嫌になったのであった。混んでいて活気のある店。

まいど(天王寺/焼き鳥/★★★★)
細い路地にあるカウンター20席ほどのお店で一人でも落ち着く。定番の串や
造りに鳥以外の一品もすべて安くて結構ボリュームがあってコストパフォーマ
ンスが高いぞ。店のおばちゃんが愛想よく客とお店の間の和やかさが心地よい。

千番(寺田町/餃子と皿料理/★★★★)
名物の皮がパリッとした小ぶりの餃子とビールの組合せももちろんいいのだが
とり串タルタルソースや豚串おろしかつなど酒のあてにいい小皿料理など充実
した一品も好き。自慢の餃子を味わった後はその他の料理でじっくり飲みたい。

ひゃくえんや(寺田町/串かつ/★★★)閉店(148月)
駅のガード下の安っぽい雰囲気がよい。店名からわかるように串かつはすべて
100円。でも豚はカレー粉で味付けされてたりと工夫も色々。またさいぼし
やマグロのづけやガッチョの唐揚げなど串以外も魅力。店のおじさんもいい人。

南国(寺田町/焼き鳥/★★★)
ガード下で縄のれん。カウンター10席のみと一人酒にはいい環境。店名は焼
鳥にしてはトロピカルだなあと思ったが高知の地酒とか置いてるから南国土佐
の南国か。合鴨が歯応えあってうまい。合鴨の三角も旨味たっぷりでおいしい。

肴家(寺田町/居酒屋/★★★)
魚介類中心の日替りメニューが充実。コチの薄造りは見た目もきれいでおいし
かった。他にカウンター上に並ぶ煮物中心のお惣菜は値段も200円と300
円中心でいい感じ。なんとも家庭的な雰囲気が暖かで一人でもまったり出来る。

翔母(天王寺/居酒屋/★★★)
店名はとんぼと読む。こじんまりとした渋い店で一人もオーケーだが料理は
どれもボリューム大だからつらいか。でもおいしい。メニューにはその他食べ
たいものがあればとりあえず聞いてくださいとある。その臨機応変さがいいね。

暮六つ(寺田町/焼き鳥/★★★)閉店(078月)
同じ並びに何軒か焼き鳥屋さんがあるが古びた縄のれんや店構えが渋くてこの
店が一人酒にはいい雰囲気。おばちゃんが炭火で焼き鳥を焼いてくれる。つく
ねがなんとも優しい味。きゅうりキムチはあっさりでとりあえずのあてによい。

つるやII(天王寺/串焼き/★★★)
この店の周辺の薄暗さがたまらん。10人も入れないくらいの小さなカウンタ
ーだけの店なので一人でも落ち着く。ホルモンや焼肉の串がメインだが鶏もあ
り。主人が炭で手際よく焼いてくれる。タレもなかなか濃厚でうまく酒が進む。

百萬石(天王寺/居酒屋/★★★)
お昼にかつ丼を食べながらビールを飲む。大衆食堂とも言えそうな店だが年季
の入った店内の渋い渋い雰囲気はやっぱり居酒屋だ。改めて夜にも行ってみた
いぞ。再開発が進む天王寺界隈だがこんなお店もしっかり残っていってほしい。


正宗屋(天王寺/居酒屋/★★)再開発で移転(0712月)
同名の大衆酒場は関西にいっぱいあるがここも庶民的な雰囲気で良い。そもそ
もこの店があるあべの銀座が銀座という華やかな名を名乗りながらも裏通り感
がいっぱいで薄暗くて良い。午前中からの営業もうれしい。良い良い酔い酔い。

八丁堀(寺田町/居酒屋/★★)
たしか東京に八丁堀という地名があったと思うがここは大阪寺田町。カウンタ
ーで飲む一人客にテーブル席でわいわいと飲む地元のおっさん達。庶民的な雰
囲気と値段の安さで居心地がいい。スキンヘッドの大将もいい味を出している。

倉(寺田町/居酒屋/★★)
この店と隣のひゃくえんやと南国を合せて私は勝手に寺田町ガード下三羽烏と
呼んでいる。だからどうしたということもないが。庶民的な雰囲気がいいがイ
メージより値段がやや高いかも。でも馬肉ゆっけとかなかなかおいしかったよ。

三平(天王寺/焼き鳥/★★)
渋い雰囲気と程よい規模の店で一人でも落ち着く。かっぱなんこつはたっぷり
身が付いていておいしい。他の串もボリューム有り。種類の充実した焼酎もい
いが数は少なくてもお酒も福島の飛露喜など選び方に店主のこだわりを感じる。

しまむら(天王寺/居酒屋/★★)
島村萬太郎商店という酒屋さんがやっている素朴な感じの居酒屋。駅から近い
が土日祝が休みなのでずっと気付かなかった。ドリンクは安くまたあてもポテ
サラやどて焼きやおでんや缶詰等ストレートに定番ものばかりで妙に落ち着く。

都スタンド(天王寺/居酒屋/★★)
天王寺駅からすぐでこの渋い雰囲気。看板には大きく酒房とある。値段は大衆
酒場より高めか。しかしさよりの昆布しめやかれいからあげはうまかった。持
ち帰り販売もしてるポン酢もうまい。家庭的雰囲気の中でしみじみと飲める店。

淡路屋(天王寺/居酒屋/★★)
老夫婦(だと思う)がやっていてカウンターだけで一人でも入りやすく早い時
間から賑わい昼酒処としてもいい。おでんや一品はなんと60円からありその
安さは立ち飲み以上。よくこんな薄く切れるなあといううまきは120円だよ。

[大阪市南部4…弁天町~大正~九条界隈]

クラスノ(大正/居酒屋/★★★★★)
家族経営だからこそ可能だという衝撃的な価格設定。まずはサービスの付だし
と湯豆腐110円。名物くわ焼きもこのボリュームでこの値段はすごい。平日
は混んでてなかなか入れないくらい。出し巻きととり肉フライは超お気に入り。

三ちゃん(大正/居酒屋/★★★★)
古びた大衆酒場という印象だが天然の魚へのこだわりが感じられる。天然ブリ
の造りもうまかったが自家製だというサワラの味噌漬がめちゃくちゃ身が厚く
て絶品だった。四万十川の鰻もあり。フグのヒレ酒に皮酒も。大将もいい感じ。

りとりいと(九条/居酒屋/★★★★)
2005年7月に移転改装オープン。庭を眺めながら飲めるなんとも風情のあ
るお店になりました実は以前のお店は知らないけど。大皿料理のおまかせ盛
りとかいい感じでお酒が進む。松島新地にあるから飲み過ぎると後が危険かも。

おもろ(大正/沖縄料理/★★★★)
沖縄料理店が数多く集まる大正の名店。メニュー充実で定番のラフティやミミ
ガーの他グルクンのからあげや海ぶどうもおいしい。飲み物は瓶のオリオンビ
ールにもちろん泡盛も各種。人気店なので大勢の時は予約したほうがいいかも。

畑分店(大正/居酒屋/★★★★)改装してた(048月)
なによりも昔ながらの古い庶民的雰囲気がたまらない。この界隈としては決し
て安くはないが質と量を考えれば納得。魚介類は充実していてうまいしトコブ
シや鯛の子など酒飲みが好きそうな肴が充実してて良い。大ジョッキでかいぞ。

源さん(弁天町/居酒屋/★★★★)
場所が駅前の賑やかなとこから外れているせいか空いてたがブリ造りやラム肉
串焼やポテサラなど頼んだものはみなおいしかった。値段も手頃というか内容
を考えれば安い。他にもセコガニや上海ガニやくじらカツなど魅力の品が色々。

なかもと(弁天町/居酒屋/★★★★)
おじさんおばさんおねえさんを取り混ぜた店員さん達がテキパキと大勢のお客
さんをさばく。老若男女が集って楽しく酒を飲んでるという大バコ居酒屋だが
一人でも落ち着ける雰囲気もあって良い。メニューも安くて豊富で何でもあり。

まえ川(弁天町/居酒屋/★★★★)
看板には居酒屋とあり確かに値段は居酒屋価格で入りやすい。しかし味は価格
以上のおいしさで価値有り。最初行った時には一人なのに満員で入れなかった
という繁盛ぶりも少し納得。カレー風味のどて焼きはちょっとお気に入りかも。

忠岡屋(大正/ホルモン焼/★★★)
2階もあるが1階はせいぜい4、5人でいっぱいになるカウンターのみでたま
に路上にテーブルを出したりもする。てっちゃんやレバーにバラやロースなど
がすべて100グラム130円から200円の安さ。店先でテイクアウトも可。

小川下(九条/ちゃんこ鍋/★★★)
少し豚肉も入ってるがとにかく野菜いっぱいのヘルシーなちゃんこ鍋の店。通
称草鍋というだけありほんのり草っぽい香りがしてうまい。一人前1200円
でなかなかのボリューム。最後の雑炊もあっさりと美味。雰囲気も渋くていい。

かりゆし(大正/沖縄料理/★★★)
思ったよりこじんまりした座敷のみで店に来たというより人の家に遊びに行っ
たようで楽しい。小さなステージでは沖縄の民謡ショー。盛上がると客も一緒
に踊りだす。こんなお店がきっと大正にはたくさんあるんだろうな。いいなあ。

楽(大正/おでん&焼酎バー/★★★)
カウンターのみでなるほど雰囲気はバーだがおでんは100円だし各種焼酎も
安くて価格的には大衆おでん屋って感じ。種類は少ないが前割り焼酎もあって
黒ぢょかで燗をしてもらうとまろやかでうまい。夜6時から朝5時までの営業。

ピエロ(大正/バー/★★★)
毎夜遅くまでわいわいと大勢の客でにぎわうちょっぴり変な酒場。キタやミナ
ミよりもずっとリーズナブルという理由もあるけれどやはりニューハーフのマ
マの強烈な個性にお客さんを引き寄せる力があるのかも。ボトルキープも安い。

吉田酒店(弁天町/居酒屋/★★★)
普通の町の酒屋さん併設なので立ち飲みかと思ってのれんをくぐると座りでし
た。でもおばあちゃんにおかあさんに息子さんだろうか家族で経営する暖かな
雰囲気がとてもいい。鰹のたたきやおでんをつつきつつ楽しく賑やかに飲める。

さぶちゃん(大正/ホルモン/★★★)
庶民的な店構えがええ感じ。店先の鉄板でにいちゃんが焼いてくれる豚ホルモ
ンはアブラやレバーなど串はなんと1本50円という安さだ。たれがうまいし
ホルモン以外のあてもいろいろ。大正という街はなかなか奥が深くて楽しいぞ。

松栄(大正/居酒屋/★★★)
駅前に二店鋪あるが一方は改装してこじゃれた感じになったので駅に近いカウ
ンターのみの店の方が渋く一人酒するには落ち着く。メニューは串かつにどて
焼きにおでんのみというシンプルさ。半熟たまごとかうまいぞ。もちろん安い。

亀吉(弁天町/居酒屋/★★★)
私には少しおしゃれ過ぎるくらいこぎれいな家庭料理のお店。しかしカウンタ
ーに並ぶお惣菜の数々やら店のおばちゃんのキャラやらなるほど家庭料理とい
う感じで思ったよりずっと落ち着く。店名にちなんでなのか箸置きは亀の形だ。

源蔵酒場(大正/居酒屋/★★)
なんとか酒場とか酒房とか酒のなんとかっていう単純な名前の居酒屋ってなん
となく惹かれるものがある。駅からすぐのこの店もこれという特徴があるわけ
ではないが悪くはない。大将のキャラもいい感じだし安心して飲める雰囲気だ。

赤丸食堂(弁天町/大衆食堂/★★)
和洋中何でもありの広い大衆食堂だが、休日などほとんどの客が飲んでるので、
食事編でなく酒編に。試合を終えた草野球チームの面々が昼からジョッキで乾
杯する光景など清清しい。おばちゃんが端末器で伝票を打つのがミスマッチ?

たつみや(芦原橋/串焼き/★★)
環状線の中でも地味な印象の芦原橋の駅から少し歩いたところにひっそりとあ
る庶民的な串焼き屋さん。串は鶏に豚に牛に野菜類といろいろあり豚は茶美豚
を使っているとか。串以外にも色々一品があり日曜も営業してるのがうれしい。

八百串(弁天町/串かつ/★★)
ガード下の店ってなんか好きだなあ。いずれ環状線ガード下を店を探しながら
徒歩で一周してみたいな。それはそうとこのガード下の店も大衆串かつ屋と書
いてあるように70円からの激安価格。うまいまずいよりまずその安さが貴重。

[大阪市南部5…その他南部]

創菜KO'z(上本町/居酒屋/★★★★/HP
ハイハイタウン1階のカジュアルな雰囲気の店だが実は焼酎を始めとする酒へ
のこだわりがすごい。うまい料理も色々あるが自家製燻製などちょっとしたあ
て系も充実でうれしい。蔵元を招いたりといった酒絡みのイベントなども行う。

きくや(玉造/おでん/★★★★)
いつも行列が出来るほどの人気店。なるほどカウンターにサラリーマンや家族
連れやおじいちゃんおばあちゃんまで集う雰囲気や値段が超庶民的でうれしく
なる。やっぱおでんはこうでなくてはね。人気にも納得。ねぎまおいしかった。

大成屋(鶴橋/ホルモン/★★★★)
ビルの2階のあやしげな雰囲気。メニューはなく串120円とだけ表示。座れ
ば勝手に串がバシバシ出てきてそれを食らう。いかにも鶴橋らしいディープな
店だがおばちゃんおばあちゃんがニコニコでなんだかほんわかといい感じです。

はしもと(谷九/居酒屋/★★★★)
駅に直結したビルの地下で店構えは普通のこじんまりした居酒屋。しかし日替
りのメニューをみると色々変ったものがありすべて産地の表記があるので食材
にはかなりこだわってるようだ。広島のおこぜの子塩辛とか。なかなかいいよ。

鳥幸(鶴橋/焼き鳥/★★★)
焼肉激戦区の鶴橋だが焼き鳥のうまい店もある。それがここ。串はボリューム
大で安くてうまい。私のお気に入りの手羽先もいい。串以外でもシューマイは
やわらかホクホクで必食。大型店だが1階はカウンターのみで一人でも大丈夫。

聚楽(鶴橋/居酒屋/★★★)
10年以上前社会人になって初めて上司に連れていってもらった店がここだっ
たと思う。大阪風の湯豆腐を初めて食べたのもここだろう。たしかに名物の湯
豆腐はうまい。柚子の香りもさわやかで良い。夏場の名物はなんと冷し湯豆腐。

なるとや(玉造/居酒屋/★★★)
駅からすぐのお気軽な大衆店だが2階もあってけっこう広い。6時半までタイ
ムサービスで生中や大瓶ビールが300円。通常でも390円の安さ。料理も
豊富で安くまぐろコロッケ350円は大きくじゃがいもホクホクでうまかった。

THE DOGHOUSE INN
(鶴橋/英国パブ/★★★/HP
定番のフィッシュ&チップスなどをあてにギネスを飲んだりできるいわゆる英
国パブなのだがミナミやキタの繁華街ではなく鶴橋にあるというのが何だかう
れしい。店のワンちゃんも少しアホ面だが癒し系でかわいい。キャッシュオン。

一福(鶴橋/居酒屋/★★★)
駅からすぐのガード下でカウンター中心。のれんとアサヒビールとか書いた提
灯とくればいい大衆酒場でしょう。3時開店で明るいうちから賑わう。冷奴は
醤油ではなく冷たいダシがたっぷりで爽やか。おでんなどもさりげなくうまい。

吉總(谷九/居酒屋/★★★)
新谷九ビルの地下というロケーションは一見ぱっとしないが駅に直結していて
便利。大衆的雰囲気も一人酒には最適。ひらめの造りもわかさぎの唐揚げもお
いしかったしコストパフォーマンスも高い。店の人もいい感じでこれはいい店。

がじゅまる(谷九/串焼き/★★★)
豚の串焼きいわゆる焼きとんのお店。もち豚のいろいろな部分の串焼きの他に
少し値段は高くなるがイベリコ豚の串焼きもある。ジューシーでうまい。焼酎
も前割りなどもあり充実。焼きとんの店って関西にもじわっと増えてきた気が。

茂利屋(鶴橋/串焼き/★★★/HP
近鉄鶴橋駅ガード下に何軒か密集している串焼肉店のうちの一軒。本格的な焼
肉店だと一人で入りにくいがこういう庶民的な雰囲気でしかも串だと気軽に入
れる。キムチなどをつつきながら串の焼けるのを待つ。真露もやはり肉に合う。

大門(鶴橋/串焼き/★★★)
ガード下に立ち並ぶ串焼き屋の一軒で茂利屋の隣。もちろん鶴橋で串といえば
串焼肉とホルモン。小さい店だが渋くておちつく。タレがけっこうおいしくて
キャベツに付けて食べるだけであてになる。もちろん串もキモやタンなど好き。

よあけ(鶴橋/居酒屋/★★★)
大衆食堂というか鶴橋の市場の人の昼酒処と言ったほうがいいか。夜よりも昼
が賑わってるようなお店。肉豆腐はイメージとは違ったがボリューム満点でお
いしかった。色んなジャンルの料理が豊富でメニューにないものも対応可とか。

正義の味方(鶴橋/居酒屋/★★★)
焼き鳥がメインの居酒屋。焼き鳥もいいがその他の太刀魚焼霜造りなどの一品
もいい。8時までは正義セットもお得。小さな店で一人でも落ち着く。飲み食
いした後で実は金がないとか言っても許してくれそうな店名……そりゃ無理か。

黒松屋(谷九/居酒屋/★★★)
裏びれた感じがなんともいえない東谷町ビルの地下商店街。その中でいかにも
大衆酒場という雰囲気の店。カウンターでのおっさん一人酒率が高い。料理は
もちろんとても安いうえに実はけっこう当たりもあった。少し気に入ったかも。

ふぐ久(鶴橋/ふぐ/★★★)
看板が有名なづぼらやを始め大阪にはふぐの激安店がとても多い。東京の人は
驚くほど。すっかり冬の庶民の味となっている。ここもそんな安い一軒。さす
がに鍋は大勢がいい。てっちりとひれ酒の組合わせは冬場の大きな楽しみです。

柳屋(鶴橋/炉端焼き/★★★)
この界隈はお好みの風月本店やら有名な焼肉店やら多いのだがやっぱ普段使う
には行列の出来る人気店よりもお気軽なお店。大衆的な炉端焼き。テーブル席
も多いがやはりカウンター席で食材や調理風景を見ながら一杯やるのが楽しい。

海舟(鶴橋/居酒屋/★★★)
人気の焼肉店に周囲を囲まれつつも普通の居酒屋ってのがいいで安いし。ど
て焼は上品な味噌味でふきの田舎煮なども素朴でいい。秋野菜のホイル焼は松
茸やしめじや銀杏や南瓜やじゃがいもに鮭や海老が色どりを添えて美味でした。

大丸屋(桃谷/居酒屋/★★★)
駅前の商店街にある大衆酒場。長いカウンターのはしっこの席でテレビで野球
観戦しつつ一人チビチビ飲むと落ち着く。べたべた貼られた短冊メニューには
おでんやホルモンに天ぷら類などいろいろ。紅しょうが天が大阪らしくていい。

きやす亭(鶴橋/居酒屋/★★★/HP
カウンターだけかと思いきや奥に座敷や2階もあって相当に大キャパ。活鯛や
活平目をまるごと一尾とかそれらを組み合せた活魚三尾セットなど豪快なメニ
ューは大勢で行かないと食べれないな。カウンターで一人ちびちびも楽しいが。

吉永(玉造/居酒屋/★★★)
あっさり上品な味付けのどて焼きが自慢のメニューのようだ。たしかにおいし
くしかも280円はお得。私的にはじゃがいもの塩蒸しがとてもシンプルな料
理ながらイモの甘味が感じられてうまかった。7時までは焼酎チューハイ半額。

ふじ田(鶴橋/居酒屋/★★★)
看板には家庭料理とある。たしかに蕗や筍の煮物などお惣菜が豊富で一人前が
多ければ何種類かを少しづつ盛ってくれる心づかいがうれしい。ブロッコリー
のカニ身あんかけはおいしかったな。すすめ上手なおばちゃんが大阪っぽいぞ。

こけこっこ(上本町/焼き鳥/★★★/HP
店内はなかなかゆったりとしている。テレビを見ながらカウンターでくつろげ
る。100円からの串が一本単位で注文できるのも一人派にはうれしい。ぴり
辛なん骨はぴり辛というよりも甘辛という感じだがビールのあてにうまかった。

串萬(森ノ宮/串かつ/★★★)
ソース二度づけ禁止の串かつ屋だが妙にこぎれいでディープさに欠けるなあと
思っていたが入ってみると結構よかった。どて焼きもうまいし大海老はたしか
に大きくて190円でお得感がある。衣のカリカリ感もいい。ホッピーもあり。

入船(玉造/ホルモン/★★)
すぐ駅前なのになんとも裏びれた庶民的なお店でよい。ホルモンを中心とした
串はほとんど90円という安さ。他ではあまり見かけない赤っぽいタレも独特
な味わい。さらに店のおばちゃんもよくわからんがなかなか味わい深くていい。

串まつ屋(鶴橋/串かつ/★★)
ガード下にあるソース二度づけ禁止のいわゆる大阪の串かつ屋さん。鶴橋とい
えばやはり焼肉や韓国料理のイメージが強く皆あえて串かつを食べようとしな
いのか割と空いている。カリカリっとした衣はけっこう私の好きなタイプだが。

くにさだ(鶴橋/居酒屋/★★)
一部のれんなどそのままだが島田屋という酒場が改装して店名が変った。造り
盛り合せはすごい立派な中トロが入っていてお得感あり。それ以外も全体的に
量が多いみたいで悪くない。ただ私の好物のポテトサラダはいまいちだったよ。

正宗屋(鶴橋/居酒屋/★★)
この名前の店はたいてい菊正宗とかミヨシ正宗とか櫻正宗とか正宗が付くお酒
が多いけどもここはなぜか白鶴まあ別にええけど。カウンターが壁際にもあ
り一人ならそっちもいいが壁は鏡になっていて自分の酔っ払い面を見る羽目に。

とり平(森ノ宮/焼き鳥/★★)
森ノ宮駅の高架脇。この界隈はなかなかいい雰囲気を醸し出している。このお
店も庶民的な感じでよい。地鶏ねぎまは2本で400円といい値段だが歯応え
抜群でおいしい。焼き鳥以外にも赤センやハラミやセンマイなどの牛肉もあり。

かつよし(上本町/居酒屋/★★)
約30種類の串かつ100円から120円とどて焼きが看板メニューだがそれ
以外もいろいろ充実しており串かつメニューが豊富な居酒屋という雰囲気。ハ
イハイタウンの地下ではかなりきれいで明るいお店。店主夫妻も若くいい感じ。

豊祝(玉造/居酒屋/★★)
店名からわかるように豊祝の酒蔵直売のお店。こういう店はさすがに酒によく
合う料理を揃えている。煮魚と熱燗がおいしかった。でも近所のおばちゃん風
の客が「焼そばとご飯!」と注文したりしてそんなくだけた雰囲気もまた良い。

げんき(鶴橋/居酒屋/★★)
2階はテーブル席らしいが1階は10人程度座れるカウンターのみで適度に古
びた感じで落ち着く。お造りを始めとするその日の魚介類がメインで相場より
もかなり安い。その他みきちゃんポテトなどのオリジナルメニューもいろいろ。

串八珍(鶴橋/串焼き/★★)
鶴橋に多い串焼肉のお店。ガラスケースに串がずらっと並んでいてうまそうだ
なとそれを見ながら注文するのもいい。4名以上要予約2時間以内飲み放題食
べ放題というコースも。大食い飲んだくれ仲間と来ればえらいお得になるかも。

ハイハイ横丁(上本町/居酒屋/★★)
上本町ハイハイタウン内。特にうまいとか変ったものがある訳ではない。一番
の特徴は50人近くが座れる一直線のカウンターのみという店構え。なかなか
壮観。価格も生中350円大瓶400円お酒200円と立ち飲み並みの安さだ。

大御所(森ノ宮/居酒屋/★★)
駅からすぐのわりとスタンダードな居酒屋。あても居酒屋にありそうな定番は
たいていは揃っている感じ。しかしずらっと並んだメニューを眺めているとポ
ップコーンなんてポップな一品も。しかも400円と割高だし。まあええけど。

一心(谷九/居酒屋/★★)
軒先にキリンビールの提灯が並ぶごく普通の居酒屋。造りやおでんに焼き鳥に
湯豆腐に板わさにだし巻にモロきゅうなど定番ものがズラリ。ぶり照焼きがう
まかった。焼ウインナーは頼まなかったが昔ながらの赤いやつならうれしいな。

屋台屋(玉造/居酒屋/★)
店の半分くらいが屋台風の作りに。上から読んでも下から読んでも屋台屋って
のがバカバカしいから入ってみたそんな理由だけで行く私もアホかも。おで
んや串かつに店頭で焼くたこ焼きやいか焼きもありいろいろ楽しめていいかも。

無邪気(玉造/居酒屋/★)
やさしそうな大将のお店。なんとも店名がいいねえ。やっぱり飲む時はぐだぐ
だ愚痴を言ったり難しい議論なんかせず無邪気に飲むのが一番楽しい。もっと
も私の場合は無邪気というよりほとんど呆けた恍惚の人状態かもしれないけど。

[大阪その他の地域1…その他大阪]

松久(森小路/居酒屋/★★★★)
のれんに大衆酒場とあるがまさしく大衆酒場の佇まい。場所がらやはり地元の
常連客が多いようだがわざわざ飲みに行きたくなる雰囲気。家の近所にこんな
店ほしいなあ。店のにいちゃんも愛想いいし鯨鉄板焼とか魅力的な一品も色々。

岩山海(布施/居酒屋/★★★★/HP
大阪にいるのを忘れてしまうような雰囲気。海の家といった感じで七輪で新鮮
な魚介類をがんがん焼く。海辺で海鮮バーベキューを楽しんでいるようでいい
ぞ。店の人も親切で活気に溢れる。焼きサンマ100円なんて奉仕メニューも。

鈴屋(緑橋/串かつ/★★★★)
庶民的な雰囲気の正統派の大阪串かつ屋さん。いつも大繁盛だがなるほど納得
のおいしさ。ふんわり食感の衣がたまらん。なんと800円もするえびはどえ
りゃあ大きさで値段以上の満足感。バリバリと頭まですべて食べてしまったよ。

安喜(あびこ/焼き鳥/★★★★)
飲み屋が寄せ集まったビルの一角にあり外観は見栄えがしないが、人気店でか
なり混んでいる。しかし味はさすが。さらに安い上にボリュームが凄い。初回
の注文は伝票に自分で書いて渡す。3本が基本なので3人で行くのがいいかも。

酒の大丸(都島/居酒屋/★★★★)
いかにも庶民的な大衆酒場という雰囲気がいい。テーブルや座敷もあるが一人
なら大きなコの字型カウンターが落ち着く。たいのカブト焼き300円がおい
しかったし造りやどて焼きなどの定番料理も安くてよかった。昼3時から営業。

おく(北加賀屋/居酒屋/★★★★)
のれんや看板には店名よりも大きく大衆酒場の文字。なるほどくだけた雰囲気
はまさに大衆酒場でうれしくなる。なんと7つの黒板白板にびっしりと書かれ
た読むだけで大変なメニューは何でもあり。しかも2~300円が中心の安さ。

串ぼうず(徳庵/串揚げ/★★★★)
少し強面の主人とキリッとした美人の奥さんが切り盛りする串揚げ屋さん。串
は一工夫されているものが多くて食べるのが楽しい。特にとうもろこしが甘く
てとってもおいしかった。地酒と焼酎も種類は少ないながらいい感じの品揃え。

スタンドアサヒ(南田辺/居酒屋/★★★★)
まず唄声喫茶があったりして南田辺の駅前の商店街が渋い。そして線路沿いに
はこのお店。渋いが清潔感あり。家族連れや一人客など誰もが気持ちよく飲ん
でる感じがいい。肴もお手頃価格でとってもおいしい。地元密着型の良いお店。

味十味(吹田/焼き鳥/★★★★)
マスコミに取り上げられることも多い新鮮な地鶏にこだわった有名店。きも刺
しが有名だが串もほとんどが1本150円でボリュームと歯応えがあってうま
い。創作串も充実しておりこれが私はけっこう好き。キムチ巻きおいしかった。

鳥かつ(北加賀屋/焼き鳥/★★★★)
焼鳥に高級感は不要。このお店みたいに安くボリュームがあってがんがん焼い
てがんがん食うのがいい。活気があって近所のおばちゃんが持帰りで買ってい
くという地元志向&庶民感覚。隣の住之江で競艇のある日はさらに賑わうとか。

とりや、圓(東淀川/焼き鳥/★★★)
決して賑やかな場所ではないが評判の焼き鳥屋。一人だと一本づつ頼めるのが
うれしい。おまかせ七串1000円は定番メニューが揃いお得。お店の人もと
ても親切だしいい雰囲気だ。きもやつくねなど焼き加減も抜群でおいしかった。

アンクルトム(徳庵/居酒屋/★★★)
店名から想像するとショットバーか洋風パブか。しかし実際はこてこての大衆
酒場というか大衆食堂。近所のおっさんとおばちゃんが適当にあてを作ってく
れるという感じ。くつろいだ気分で安く気持よく酔っ払える。近所に欲しい店。

酒の大八(千林/居酒屋/★★★)
商店街に南店もあるが京阪駅近くの店鋪のほうがより安っぽくて好きかな。カ
ウンター席はおっさん一人客ばかりというのが正統派の大衆酒場って感じでい
いなあ。あては豊富で中にはえびグラタンなどちょっとだけおしゃれな一品も。

久屋商店(服部/ホルモン/★★★)
店先では鉄板でホルモンを焼いていてグラムで持ち帰りも出来る庶民的なお店
だが中で飲み食いも出来る。ホルモン焼き以外にも実はメニューは豊富でミミ
ガーやソーキそばなど沖縄系の食べ物も充実。店のおばちゃんもいい感じだよ。

魚伊(関目/鰻・季節料理/★★★)
創業120年の鰻の老舗とか。とてもきれいで広く重厚感ある造り。いろいろ
料理もあり飲み処としてもいい店。一品料理はどれもおいしいが値段もそこそ
こ。だがさすが鰻は安くボリューム大。鰻重並700円特上でも1500円!

栄屋(東淀川/居酒屋/★★★)
看板やのれんに大衆酒場と書いてありその通りの古びた感じがいい。その割に
城下かれい造りなんてこだわりメニューがあったり。酒の銘柄は灘の福徳長で
ひょうたん型の一合瓶に味がある。いわしの蒲焼きとか他に気になる品も色々。

河内屋(守口市/居酒屋/★★★)
店内のコの字やや変型のカウンターがなんともいい感じで一人客も多い。あち
こちに大皿のお惣菜があったり適度な雑然感が大衆的でよい。かつおの造りは
450円で量もあっておいしかった。牛スジの煮込みとかもおいしそうだった。

土居仲(土居/居酒屋/★★★)
看板には小銭飲み処とある。なかなか良いではないか。そして土居とド田舎を
かけたのであろう店名のネーミング。トホホだが良いではないか。自家製の厚
揚げはふんわりおいしいしジャンボハンバーグなどメニューは相当に豊富だし。

ニュー大丸(平野/居酒屋/★★★)
威勢のいい大将のいるいい感じの大衆酒場。お造りは600~800円と大衆
酒場にしては高いかと思ったがマグロにしても大きなブロックからさばいてお
り素材は良い。地下鉄駅前だがニューじゃない方の大丸はJRの平野駅前とか。

喜久屋(布施/居酒屋/★★★)
商店街にある魚介類の充実した居酒屋で日によって鯉や鮒の洗いや太刀魚の糸
造りなどいろいろ。一品のボリューム大でよい。イマイチなものもあるがサー
モン生春巻きなど創作系のメニューも。焼酎や地酒もそれなりに充実している。

栄ちゃん(北千里/居酒屋/★★★)
肉やら魚介類の炭火焼きの居酒屋。なんとなく7時頃に開店するというアバウ
トさ。飲み物はセルフサービスで勝手に。食べ物は店主の栄ちゃんが出すもの
をこれも自分で運んで食べる。勘定もアバウトに3~4千円。個性的なお店だ。

ハルビン(茨木/水ぎょうざ/★★★)
中国のハルビンで修行したという主人が作る少し厚めの皮でモチモチした食感
の水ぎょうざがおいしい。注文したぎょうざがカウンター内で作られる様子を
見ながらとりあえず角煮と紹興酒で一杯やりながら待つ時間もまた楽しいもの。

芝苑(大阪港/炉端焼き/★★★)
いい雰囲気の炉端焼きのお店。目の前の銀色のトレーに素材が並ぶ。アジやサ
ンマやハタハタやイカやエビやアサリやホタテ等盛り沢山。それを選ぶ。主人
が手際よく焼いてくれる。それを食って酒を飲む。そのシンプルさがええねえ。

正宗屋(服部/居酒屋/★★★)
お互い関係はないらしいが関西にはどれだけ正宗屋があるのだろう。ここはビ
ール大瓶500円と正宗屋にしては高いかと思ったがあては安く庶民的でやっ
ぱいい。しかしこの店名を見るとついふらふら入ってしまう私はビョーキかも。

しっぽや(東淀川/居酒屋/★★★)
焼き鳥や串かつなど色々あるお店なのだが名物のしっぽ焼きがうまかった。テ
ールってかなりうまいもんだったんだ。他にもオリジナルの名物メニューが豊
富で楽しめる。ややおしゃれっぽい内装だけどなんか庶民的印象でよかったよ。

一宗(土居/居酒屋/★★)
庶民的で気軽に入れる店構え。そして駅の改札の真ん前っていうのはポイント
高いぞ。値段はやや高めかと思ったがボリュームを見れば納得。限定品と書い
た牛すじ大根は丼にたっぷり。これがあっさりしただしでめちゃおいしかった。

大黒屋(石津川/居酒屋/★★)
古びたのれんに年季の入ってそうな渋い店内。その大衆酒場感に引かれるよう
にふらふらと入ってしまった。日替りのメニューは海が近いからか魚介類が中
心。アジの塩焼きは380円ながらでっかくて満足。その他の一品もみな安い。

ここいちばん(茨木/居酒屋/★★)
大衆酒場と書いたのれんがいい。店内もなんか年季が入っている。タイガース
狂のおっさんとか自称飲んべえの婆さんとか客も個性的だった。長崎産のじゃ
こ天が分厚くふんわりでおいしかった。鯛の刺身も13切れもあって良かった。

ハルエモン(淡路/居酒屋/★★)
商店街にあり店頭でホルモン焼きやキャベツ焼きをテイクアウトしてるような
庶民的な店。店内は他にもいろいろメニューがあって楽しめる。おばちゃんも
賑やかで私の人徳か(オイオイ!)いっぱいサービスをしてくれて良かったよ。

サンチュー(北加賀屋/居酒屋/★★)
少しやかましいくらいに威勢のいい店員が迎えてくれる焼鳥がメインの庶民的
な居酒屋。焼鳥も安くて悪くないがオリジナルの名物メニューも豊富。お好み
風のサンチュー焼きやうずらの卵をつくねで包んで焼いた爆弾もおいしかった。

天友(西田辺/居酒屋/★★)
夫婦でやってる常連客の多い駅前の居酒屋。帆立の造りは大ぶりで貝柱だけで
なく紐や肝もあって良かった。全体的に安いが中には活伊勢海老4000円な
んて品も。おばちゃんが焼鳥をフライパンで焼いたりするのが何とも庶民的だ。

丹倉(千林/居酒屋/★★)
入口の感じがいかにも大衆酒場という感じでそそられる。中はけっこうきれい
だったりするのだが。客層は近所のおっさん度高し。安くてあてが充実してお
り近所にあったら私が頻繁に行くタイプの店だ。昭和29年から続く店らしい。

淡路屋(布施/居酒屋/★★)
商店街にあって店構えや店内の雑然さがなんとも庶民庶民とした感じ。名物と
書いてあったどて焼きはよく煮込まれたトロトロ感がいい。しかしどても含め
400円くらいのメニューが多い300円前後のメニューが多いといいのに。

[大阪その他の地域2…尼崎界隈(正確には兵庫県)]

菊芳(尼崎/居酒屋/★★★★)
立ち飲みなみの安さと渋い雰囲気が私好みだ。鯨カツ1本200円を始めとす
る鯨の充実度もいい。注文しなかったがチューハイはレモン以外はワインの心
だとかなごり雪だとかコブラツイストだとか怪しい名前だ少し気になるなあ。

あさひ(尼崎/串かつ/★★★)
阪神線のガード下。実は創業50年を超える老舗とか。そういわれてみれば店
はきれいだがどことなくレトロ感があっていい。それでいて庶民的。粗めのパ
ン粉のサクサクカリカリ感もいい。好きな雰囲気だなあ。出屋敷や立花に支店。

正宗屋(立花/居酒屋/★★★)
ここにもあったよ正宗屋シリーズ!いや別にシリーズというわけではないが立
花の商店街にも正宗屋。ここも活気があっていい。えびのかき揚げ280円も
いいし鉄板の上でジュージューいってるもやし炒め300円もうまそうやんか。

ほうらい(武庫川/居酒屋/★★★)
いい感じの店だなと表からのぞいたらいきなりドアが開いた。この自動ドアに
見えない自動ドアにびっくり。でも庶民的で居心地のいい店だった。80円か
らのおでんにはサザエもありなかなかおいしい。わかさぎ天350円など安い。

やすもり(尼崎/てっちゃん鍋/★★★)
阪神線のガード下。よく使い込まれた浅い鍋にてっちゃんやもやしやニラなど
たっぷり野菜にピリ辛のたれがかけられる。しめにはもちろん雑炊かラーメン
を入れるか。これがまたどちらもうまい。12時からの営業なので昼酒も可能。

鳥光(尼崎/焼き鳥/★★★)
なんと創業明治25年の老舗の焼鳥。なのに店先に水槽があって魚が!なぜか
造りや寿司もあるのであった。はははなんでやねん!でも風格のある店内もい
いしメインの焼鳥もうまい。つくねじゃなくてミンチ気に入った。本店は須磨。

正宗屋(尼崎/居酒屋/★★★)
この店名を名のるほとんどのお店がそうであるようにここも庶民的。カウンタ
ーに肩を寄せ合いぎっしりと客がひしめいている様はまさに大衆酒場。おでん
やどて焼きなど定番メニューで一杯。酒はなんとか正宗ではなくてなぜか白雪。

あだち(立花/焼き鳥/★★)
私好みの渋い店構えにひかれて入ってみると大将以外は若い女性の店員さんば
かりで意外に明るい雰囲気。それはそれでええやないかい!どこの焼き鳥屋で
も必ず頼むつくねがあまり好みでなかったが玉ひもやカレーねっくはおいしい。

なごみ(尼崎/居酒屋/★★)
造りや各種一品から天丼にお好み焼きに名物らしい氷の器に入った涼鉢そばな
ど結構なんでもありの店。いろいろな鍋を始めとする宴会メニューも充実して
るが一人だとカウンターでテレビの阪神戦でも見ながらうだうだ飲むのがいい。

丸一屋(尼崎/居酒屋/★)
阪神線のガード下。いかにもディープそうな雰囲気だが雑然というかちらかっ
ているという感じの店内といい店のおばちゃんといいたしかに濃厚。伝票は尼
崎競艇の投票用マークシートの裏面だし。チューハイは400円もするが濃い。

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/