東京リスト8(葛飾区編/現在182店)

葛飾区といえば下町。下町の首都と称される立石もあります。
その立石を始め京成線沿線にはいい感じの大衆酒場がたくさん。
乗り換えはあるものの実は家からけっこう近い。
身体を壊さない程度に定期的に飲みに出かけたいと思います。

[一人酒編]

立石・四つ木

ゑびす(四ツ木/居酒屋/★★★★★)
何軒目かで大勢で初めて行った時にもいい店だなあと思ったが改めて一人でカ
ウンター席で飲んでやっぱりいい店だと実感。わいわいと下町酒場らしい活気
とメニューの豊富さとコストパフォーマンスの高さ。新鮮ないわしの刺身にハ
ゼの天ぷら等どれもうまかった。周りの客の食べる料理にも目移りしてしまう。

宇ち多(立石/居酒屋/★★★★)
名店ひしめく立石でもファンの多さは特筆もので行列必至。ファンというより
マニアあるいは中毒者といってもいいくらいだ。もつの注文はいろいろ符丁が
あり最初はとまどうがテキパキした店の人は親切なので大丈夫。値段も量も味
も大満足。タン生がおいしい。梅割りはぶどう割りは飲み過ぎると昇天に注意。


おでんや(立石/居酒屋/★★★★)
薄暗くディープな雰囲気が漂う呑んべ横丁の名店。その庶民的な佇まいとは裏
腹に看板メニューのおでんは澄んだ出汁がなんとも上品で思わず飲み干してし
まうおいしさ。きゃぺつまきは中にひき肉だけでなくコーンやプチトマトが入
った変り種。おでんの他にもメニューは豊富でビーフシチューやカレーもある。

さくらい(立石/居酒屋/★★★★/HP
大衆酒場が多い立石だがたまにはおいしいこだわりの日本酒を飲みたい時はこ
のお店。日によって変わる大将セレクトの地酒はどれもうまい。こないだは石
川の遊穂というお酒。うまかったあ。もちろん酒に合うつまみも充実。過去に
私は酔っ払い状態で何度か行ったが素面でじっくりと酒を味わうべきお店です。

江戸ッ子(立石/居酒屋/★★★★)
土曜の7時過ぎに行ったらもう焼き物はシロしかなかった。4本単位だが最後
のレバーが1本だけあったということでシロ3本レバー1本の変則的な組み合
せにしてくれた。この串4本も刺身類も280円でボリュームも十分。特製ハ
イボールによく合って人気にも納得。インパクトのあるママさんもいい感じだ。

ちょいいち(立石/居酒屋/★★★★)閉店?(1110月)
立石の駅からは少し歩かなければいけないが行く価値あり。渋い渋い店構えに
店内。看板メニューのおでんは定番の大根がでかくておいしい。ニンジンとか
つみれとかトマトもあったかな。種類がとっても豊富だ。そして琥珀色の下町
ハイボールが大きなグラスに氷なしでなみなみと注がれて素晴らしくおいしい。

とっちゃんぼうや(立石/居酒屋/★★★)
路地裏にあり中が見えないので最初は入りづらいが勇気を出して入ってみると
楽しい店だ。壁一面にベタベタ貼られたすごい数のメニューが圧巻。インスタ
ントラーメンにピラフにスパゲッティなど食事も充実。オムライスにケチャッ
プでオムライスと書いてあるのが面白い。焼酎は金宮がキープできてお得です。

倉井ストアー(立石/居酒屋/★★★)
最寄駅は四ツ木だったか立石だったか連れていってもらったのがだいぶ前なの
で忘れてしまった。でも店の印象は強烈。こんなんもありか。ここってスーパ
ーとちゃうんかい。店で買った酒や惣菜などを店の中の飲食スペースで飲み食
い出来る。朝からそこはまさに下町のパラダイス酒場と化しているのであった。

秀(立石/居酒屋/★★★)
ディープな店の多い立石にしては一見かなりきれいな店。しかし内容はさすが
立石。レバとハツとタンの刺身3点盛は480円の安さなのにうまい。煮込も
豚もつと牛すじの2種。ハムかつも揚げたてで衣がサクサクしてうまい。コー
ヒーハイやら野菜ミックスハイやら酎ハイのバリエーションがなかなか楽しい。

鳥房(立石/居酒屋/★★★)
居酒屋と書いてしまったが鳥料理いや唐揚げ屋と言ったほうがいいか。鳥わさ
や鳥のぽんずさし等もあるが来る人の目当ては若鳥唐揚。時価だが安くボリュ
ーム満点でおいしい。大きな唐揚を店のおばちゃんが解体してくれたよ。この
店があるから立石にはケンタッキーが進出できないという噂は本当かもしれぬ。

ミツワ(立石/居酒屋/★★★)
店の外にお客さんがはみ出すくらい賑わう人気店。酔った勢いで店内に突入し
テーブルに相席で一人酒。なるほどええ雰囲気のお店やなあと思ったことだけ
覚えています。しかし何を飲んで何を食ったんやろ。3軒目やからな。酔っ払
い過ぎやな。もつ焼きを注文した気がするが。相変わらず駄目な酔っ払いの私。

さくら(立石/居酒屋/★★★)
小岩にある店の立石店。立ち飲みと書いてあるのに座りというのが不満といえ
ば不満だがコストパフォーマンスは素晴らしい。牛鍋にかき鍋が350円とは
ビックリ。さんまの開き200円に鳥もも肉焼き丸々一本250円もいいじゃ
ないですか。一本100円のもつ焼きはたいしたことないけれど。チケット制。

はこだて(立石/居酒屋/★★★)
立石といえばもつ焼きなどを中心に有名な大衆居酒屋が多いがたまには魚介類
も食べたいなという時に重宝するお店だ。鯛の薄造りに辛子醤油で食べる鰯つ
みれ大葉包み揚げどちらもおいしかった。ママさんが私が漬けたんですとサー
ビスで出してくれたぬか漬けもうれしい。鮭のちゃんちゃん焼きもおいしそう。

ホルモン屋(立石/居酒屋/★★★)
カウンター10席ほどの小さなもつ焼き屋さん。あっさり味の煮込みもうまい
し一皿4本420円のもつ焼きもおいしい。立石には宇ち多や江戸っ子など行
列の出来る人気店もあるがこういう小さな店も一人酒にはいい。地元の常連さ
んの聖域といった感じで入るのにドキドキしたが大将夫婦も気さくでよかった。

二毛作(立石/居酒屋/★★★/HP移転(157月)
各種練り物が充実した人気のおでんはあっさり出汁がおいしい。おでんとうど
んが合体したうでんやおでんとおじやが合体したおじんを始めとして幅広いメ
ニュー展開が人気の秘密でしょうか。ドリンクも種類豊富だ。開放的な店構え
のためかとっても気分よく酔える。おでんのトマトやカキのおでんも人気の品。

宙(立石/バー/★★★)
仲見世通りにオープンした小さなバー。カウンター5席ほどに小さなテーブル
席。ささやかな空間が一人酒には落ち着く。立石で飲み歩く前に軽く寄るのも
いいし飲み歩いた後の仕上げにも良さそうだ。立石に行くとよく前を通るのだ
がいつも賑わってくれる。日本酒をなみなみ注いでくれる美人ママさんもいい。

鳥ひで(立石/居酒屋/★★★)
人気店の多い立石で地元の常連さん度が高いよりディープな雰囲気を味わうな
らここだ。一見偏屈そうな主人だがなんか波長が合うというか私はとても居心
地が良かった。焼き鳥はもちろんあるがその日はサザエやホヤといった魚介類
もあったしサモサやガーリックトーストと生ハムなどちょっと変わった一品も。

ぼてふり(四つ木/居酒屋/★★★)
駅からすぐで看板には日本料理と書いてあるが価格も地元常連さんで賑わう雰
囲気もまさに居酒屋だ。いかにも料理人っぽい風貌の大将と愛想のいいママさ
ん。なにを食べてもうまいぞ。火曜日はなんと刺身半額デー。水曜が休みなの
で食材を無駄にしないお客さんにも店にも優しいシステム。冬は鍋もうまそう。

鳥久(立石/居酒屋/★★★)
一人なら一階のカウンター席が落ち着きそうだし大勢だと二階の座敷もまった
り出来て捨てがたい。そしてこの店でまず食べるべきは鳥鍋。というか鳥のす
き焼きです。割り下でしょうか濃い出汁でたっぷりの野菜と鶏肉を煮て生卵で
食べると絶品だ。牛肉よりも軽くヘルシーな気もするし安い割りには贅沢気分。

さくらんぼ(立石/居酒屋/★★★)
ある飲み会に声をかけてもらって初めて行った呑んべ横丁の居酒屋。カウンタ
ー席と激渋の座敷席。さすが立石といいたい雰囲気。平成の時代に東京で飲ん
でいるのを忘れてしまいそうだ。お漬物やきりたんぽ鍋。素朴でおいしい。カ
ラオケもありスナックとしても使用できそうだ。私は音痴なので歌いませんが。

吉か(四ツ木/居酒屋/★★★)
もつ焼きおまかせ四本は500円。適度に歯応えのあるシロがうまい。焼鳥カ
レー風味焼きもうまい。カウンターの灰皿が昔の列車に付いていたやつで妙に
懐かしい。メニューは豊富で餃子もうまかったしピザやチャーハン類も充実し
ている。チューハイはさわやかな下町風でチューハイの素も売っていたりする。

鳥平(立石/居酒屋/★★★)
駅からてくてくと川を渡ったりしてけっこう歩くのだが行く価値ありのいい雰
囲気のお店。焼き鳥がメインで1本100円程度。スタミナと呼ばれるなんか
いろいろ入っていそうなつくねがうまい。ピーマン肉詰も好きだな。奥にある
座敷で大勢で飲んだのだがまったり出来ていいぞ。もちろん一人でも楽しめる。

ゑびす屋食堂(立石/居酒屋/★★★)
店名からわかるように大衆食堂なのだがここ立石では食堂も昼から飲める大衆
酒場と化してしまうのであった。そんなわけで明るいうちから肉豆腐をつまみ
にビール。ああ気持いい。野菜天ぷら300円にチューハイもいっとこう。し
かしメニューは多いしどれも安いなあ。ふぐひれ酒290円なんて日本一かも。

くるま(立石/居酒屋/★★★)
テーブルと小あがりで一人だと入りづらい気がするというわけで知合いに連
れられ入店。まず目につくのは壁一面に貼られたメニューの多さ。無いものは
ないくらい。ホントに全部出来るのか。とか思いつつ庶民的な雰囲気の中で鴨
鍋をつつき真露を飲むうちに記憶を失ってしまった相変わらずの駄目人間の私。

つばさ屋(立石/居酒屋/★★★)
駅の真ん前なのにビルの二階にあるため目立たないがなかなかいいお店。立石
だけあり庶民的な気取らない感じなのだが魚介類中心の料理のレベルが高いの
が素晴らしい。ひらめの刺身は見た目も美しい薄造り。おいしい日本酒もどん
どん進みます。立石に行く時はもつ焼きなどが多いのだがたまには魚もいいな。

ホルモン道場(立石/居酒屋/★★★)
お店の雰囲気といいママさんといい常連さん達といいなんとも濃いディープな
味わい。さすが立石といったところか。一本120円のかしらもレバも大きく
てうまかった。タンやレバの刺身も見るからにボリューム満点。炭酸一本を使
用するレモンハイは氷が少なくて濃い。最初に注文したポテサラもうまかった。

正(立石/居酒屋/★★★)
メニューはその日の魚介類がとても充実していて立石で魚が食べたい時にいい
店かもしれない。皮はぎの刺身は旨味たっぷりの肝が付くのはもちろんカマの
唐揚げまで添えられていて良かった。奥に同窓会らしい団体がいて騒々しかっ
たが静かな時にまた来よう。日本酒はグラスが小さい。酒より焼酎が充実の店。

三平(立石/居酒屋/★★★)
立石にしてはディープさはそれほど感じないがそれでも十分にナイスな大衆居
酒屋だ。もつ焼きはほとんどが一本70円。チューハイを飲みながら定番のシ
ロタレとカシラ塩を二本づつ。もつだけではなくメニューは豊富でどれもめち
ゃ安である。というかそうだったと思う。酔っ払い過ぎて実は記憶が曖昧です。

たみちゃん(立石/居酒屋/★★)
店主はピンクっぽい衣装のたみちゃん。よく見れば店の名刺もピンク。メニュ
ー札にもピンクを多用している。そんなたみちゃんのキャラにひかれてお客さ
んが集まって来るのでしょう。私以外はみな常連さんのようで和やかに世間話
を楽しんでいます。ほんわかムードのお店です。ポテトサラダがおいしかった。

まねきねこ(立石/居酒屋/★★)
酒都立石に酒場を求めて訪れる人ではなく主に地元の常連さんに愛されている
お店のようだ。表から中の様子が見えないので入りづらいが店内は奥に長く割
と落着いた雰囲気。煮込みなどもあるが炒め物など本格っぽい中華メニューが
充実しているのが特徴的。海老ニラまんじゅうはニラたっぷりでおいしかった。

いろ川(立石/居酒屋/★★)
立石には個性的な大衆酒場などがひしめいているのでこのお店はこぎれいとい
うか普通というか立石では地味な印象だ。でも優しそうな大将がいて雰囲気は
いい。おすすめセット1200円は生ビールにお通しとけっこうボリュームの
ある煮物に焼き鳥3本がついてお得だ。メニュー数は少なめだがどれもうまい。

丸よし(立石/居酒屋/★★)
看板にはもつ焼とある。立石には江戸ッ子など激しく安いもつの有名店などが
あるのでコストパフォーマンスでは負けるか。といってもこの店も十分に安い
のだが。それに刺身など魚介類もあるし。店のおばちゃんやサボって競馬新聞
を読むおじさんなど味わい深く和めるし。飲物ではニンニクサワーが気になる。

とんちゃん(立石/居酒屋/★★)
2011年に新しくオープンしたもつ焼き屋。値段も安く味のレベルも高い名
店がひしめく立石に新規参入とはすごい。もつ焼きは2本180円となかなか
安い。一通り食べれる6本盛りは520円と20円得。どうしても界隈の有名
店と比べてしまい評価は厳しくなるが今後に期待。立石チューハイはすっきり。

おおくぼ(立石/居酒屋/★★)
下町のどこにでもありそうな普通の飲み屋さんという雰囲気が気軽に入れてな
んだかほんわか落ち着ける。主人と奥さんもほんわか下町風というか。特に変
わったものや名物があるわけではないがテレビの野球中継を見ながらレモンハ
イをグビリ。とり皮を焼いてもらったりして静かに一人酒を楽しんできました。

チャボ(立石/居酒屋/★★)
メインのメニューは焼き鳥やきとんなど串。味はまあ普通で別の地域ならいい
かもしれないが酒都立石では少し厳しいかも。チューハイも普通。店内はカウ
ンター席に奥にはけっこう広い座敷もあっていい雰囲気なのだが。それに串以
外の一品ではダチョウとかカンガルーの刺身もあって面白いので頑張ってちょ。

三富(立石/居酒屋/★★)閉店(0912月)
立石には有名でわざわざ遠くから訪れる客で行列が出来る店も多い。しかしこ
こはわざわざ訪れるほどではない普通の店。でもその普通の少しゆるい雰囲気
がいい。キンキンに冷えた生ビールを飲みながら揚げたてで衣がサクサクのハ
ムカツをかじる。天井では動きがぎこちない扇風機がカクカクと回る夏の一日。

あおば(立石/居酒屋/★★)
三富という店の後にほぼ居抜きでオープン。お店のおばちゃんの影響か少し賑
やかになったかも。安くて量もあってコストパフォーマンス抜群だな。まぐろ
味噌焼き400円がなんともうまい。あれメニュー札には三富名物って書いて
あるぞ。メニュー札も三富のを使っているのか。そんなテキトーな感じも素敵。

いせや立石店(立石/居酒屋/★★)
公園店などのディープな雰囲気で知られる吉祥寺のいせやがいつの間にか酒都
立石に進出。だが店内はいかにも居抜きで下町のもつ焼き屋らしくなくお店の
オペレーションもまだまだ。ただ一本80円のもつ焼き焼き鳥はコストパフォ
ーマンスが高い。チューハイは駄目だがビールお酒は安い。今後の発展に期待。

大林(立石/居酒屋/★★)閉店(087月)
駅からすぐの昭和な佇まいの大衆酒場。素っ気ないくらいの雰囲気だがなんだ
か落ち着く。メニュー数は少ないが煮だいこん150円とか渋い。真っ黒にな
るまで煮た大根がふた切れ。少し欠けた皿で出てきた。そんなあてがよく似合
う店だ。ドリンクも安く千円台かそれ以下の勘定でしあわせな気分になれます。

ときわ(立石/居酒屋/★)
隣ではおじさんがうどんの入った巨大な鍋を食べている。土鍋とかじゃなくて
両側に持ち手のついた普通に家庭で使う鍋だ。反対側の客は餃子を焼いてもら
いお持ち帰り。どちらもメニューには見当らない。謎の多いディープな店。ニ
ラ玉を注文したらこれまた巨大だった。250円のチューハイはおいしかった。

てっぺん屋(立石/居酒屋/★)
お通し300円はかなりいけてないが安い安い居酒屋。第三のビールとサワー
類に限られるが二時間飲み放題で880円というのはすごい。3杯以上飲んだ
ら楽に元がとれるやん。立石は他にいくらでも安く濃い飲み屋があるから目立
たないが大勢でわいわい安酒を飲むにはいいかも。酒の種類がもっと欲しいが。


青砥・高砂

あわのす(青砥/居酒屋/★★★★)
とりあえず注文したまぐろぶつはぶつというより立派な刺身。しかも13切れ
もあってボリュームたっぷり。他の客へ出される料理を見ていると巨大なメン
チカツやらめちゃ分厚いハムカツやらどれもすごい。これは一人ではつらいけ
どうまそうだな。ビルの2階だが雰囲気もいいしチューハイも濃いしいい店だ。

高砂家(高砂/居酒屋/★★★★)
大きめの白いのれんには大きな文字で大衆酒場。ちょっと風格があってすごく
いい感じで中も薄暗くて落ち着く。そして短冊に書かれたメニューの豊富さと
大半が330円という安さが素晴らしい。カレー味好きの私にはカレー豆腐や
カレーすいとんが気になる。渋い店なのに若いおねえちゃんがいるのもよいぞ。

コーナーアオト(青砥/居酒屋/★★★★)
酒の店と書いた赤提灯。看板には気軽に飲めるとある。その通り本当に気軽な
安っぽいチープ感。もちろん褒めているのです。酔っ払いにはたまらん。サー
ビス品のほうれん草ゴマ和え160円をつつきつつ爽やかなチューハイ。煮込
みとうふ280円もいいな。ここでは300円を超えると高級メニューなのだ。

とんこ(高砂/居酒屋/★★★)
年季の入ったガタピシ感のある店構えに妙に味のあるおやじさんが醸し出す昭
和な雰囲気が魅力。ポットから焼酎を注いで作るチューハイは260円。氷は
一つだけだから量もたっぷり。同じく260円の煮込みはマイルドというかま
ろやかでめちゃうま。もつ焼きはすべて一本80円というさすがの下町酒場だ。

小江戸(青砥/居酒屋/★★★)
立石の江戸っ子にいた方が独立して開店したそうでもつ焼きともつ刺しの質は
バッチリ。2本200円のもつ焼きはボリューム満点。さらに魚介類も含めメ
ニューが多彩。幅広い層が楽しめそう。下町風の小江戸ハイボールもいい。ビ
ルの二階だがけっこう広くて大繁盛。一人酒にはちょっと騒々し過ぎるくらい。

石松(青砥/焼き鳥/★★★)
いい佇まいの焼き鳥屋さんだ。お客さんで賑わっている店内や店のおやじさん
の雰囲気もいいぞ。焼き鳥屋だが刺身などその他の一品も充実していてボリュ
ームも満点だ。焼き鳥の盛り合せ5本と肉豆腐だけですっかり満足してしまい
ましたがな。ジャンボコロッケとか食べてみたいものもいろいろあったのだが。

川まさ(青砥/居酒屋/★★★)
約30種類のいわし料理がみな480円。刺身は小皿にきれいに盛り付けられ
てきれい。そしてうまい。カレー味大好きな私としてはカレー風味揚げも外せ
ないところだ。そうそうお通しの漬物盛りもおいしかった。ずいぶん空いてい
たけどええ店やんか。大勢で行くことがあれば川まさ鍋というのも食べたいな。


立花(青砥/居酒屋/★★★)
店頭に出してあるメニューはマグロとか金目とかカキとか魚介類の名前が書い
てあるだけで値段表示はなし。でも高くはないので大丈夫。クエの刺身は適度
な歯応えがあっておいしかったし大きなツブ貝もコリコリしてうまい。やさし
そうな大将に聞けばおすすめとか丁寧に説明してくれ魚介類好きにはたまらん。

ひらの(高砂/居酒屋/★★★)
駅を出てすぐに見える赤提灯。すっきりシンプルな店構えと店内で一人静かに
酒を飲むには良い。同じ葛飾区の行列の出来るような人気店に比べるともつ焼
きはコストパフォーマンスで劣るかもしれないが雰囲気はけっこう好き。店の
おばあちゃんもいい感じ。ハイボールは氷もレモンスライスも入らずすっきり。

ゆうゆう(高砂/居酒屋/★★★)
こぎれいでけっこうキャパもありそうな店だがゆったりめのカウンター席があ
り一人でも大丈夫。ほうぼう刺身は480円なのに立派な姿造りが出てきてち
ょっとビックリ。特大のつくねもおいしかった。ともに1500円の二次会セ
ットとか学生コースとかコースもいろいろ。焼酎も充実で思ったより良かった。

へぎ(高砂/居酒屋/★★)
季節料理と看板にあるが魚介類を中心に三千円超のキンキなどもある。たまた
まなのか冷蔵ケース内にはツブ貝にホタテにホヤにハマグリと貝類がズラリと
並び貝好きにはうれしい。ホヤ酢は酢を別皿で出してくれた。酢をかけずに海
水だけの方がおいしいという人も多いとか。まだ若そうな大将が頑張ってます。

山と(青砥/居酒屋/★★)
大衆的なお店が多いこの界隈にしては店構えからして落着いた感じ。看板には
手造り料理とあります。奥に小上がりもあるようだがカウンター中心で地元の
常連さんらしきお客さんが静かに飲んでおられます。たまたまか刺身の種類は
少なめ。お通しをつつきながらビール。かに酢をおつまみに日本酒をチビチビ。

仲よし(青砥/居酒屋/★★)
豆腐入りの牛もつ煮込みは500円と下町にしてはやや高めかなと思ったが小
鍋でめっちゃ量があった。しかも味がよくしみて柔らかくてうまいじゃん。や
きとん焼き鳥一本120円はやや高めか。チューハイは氷入りだが下町風のハ
イボール。土曜だったからか店のおっちゃんもチューハイ飲んでてええ感じや。

はし家(高砂/居酒屋/★★)
駅からすぐでのれんに大きく酒の店と書いてありなんとも渋い。ふらりと入っ
ってみると小さな店内には3人の常連さん。おばちゃん一人で切り盛りしてい
てまだ小さい孫娘が客席で常連さんと遊んでいる。なんかほのぼのしていてい
いなあ。たいした料理はないがニラ玉は玉子の半熟加減も抜群でおいしかった。

こまどり(青砥/居酒屋/★★)
どうってこともない町の焼き鳥屋感がいいぞ。近所の家族連れが後で取りに来
るから焼いておいてくださいと注文していったり。名物はホイスハイボールら
しい。爽やかな飲み口でいくらでも飲めてしまいそうでこわいなあ。焼き鳥は
なかなかのボリューム。卵の黄身をつけて食べるナンコツつくねがうまかった。

忠治(青砥/居酒屋/★★)
青砥駅近くの細く短い路地に何軒かの居酒屋が並ぶ。飲み屋横丁とでも呼びた
いちょっといい感じの通りの一軒。のれそれとかかつおの刺身とか季節の一品
があっていいですね。大将は常連客と和やかに麻雀の話などをしつつ一見の私
にも気をつかってくれる。チューハイは氷入り。ちょっと黄色くさわやかな味。

堀切菖蒲園・お花茶屋

小島屋(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★★)
複雑な形のカウンターで一人酒が似合う渋い下町の大衆酒場だ。あじ酢あたり
でビールを飲んだ後は煮込みと何といっても元祖ハイボール。氷はなしでレモ
ンスライスというこの地域独特の下町風。日本シトロンを一本使っており発泡
力の強さがすごい。すっきりとしていてついグビグビ飲んで酔っ払ってしまう。

東邦酒場(お花茶屋/居酒屋/★★★★/HP
駅前の路地裏といった立地の大衆酒場。定番のもつ焼きは1本100円なのに
ボリュームがありさすが下町。飲物はもちろん下町風の元祖酎ハイ。でもメニ
ューには他にカクテルがあったり料理も湯葉やカツサンドがあったりでバリエ
ーションは豊富。周りの客が食べていたカレー焼めしがめちゃうまそうだった。

よつは(堀切菖蒲園/焼き鳥/★★★)
カウンター7席のみの小さな焼き鳥屋さんでまだ新しいためもあるがこの界隈
ではとても上品で落着いた雰囲気のお店だ。焼き鳥もとても丁寧な仕事という
感じで見た目もきれいだしうまい。串の値段が書いてないが実は安い。チーズ
ケーキなんかもあっておしゃれだがちゃんとキンミヤ使用の下町ハイボールも。


後生楽(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)閉店(0812月)
まず生タン刺し。量もけっこうあって200円はすごい。ガツ刺しやコブクロ
刺しなど刺身はみな200円だよ。焼きものはほぼ80円。飲物はこの地域な
らではの下町ハイボール270円。しかし葛飾区って酒場の値段が安過ぎない
か。なんともパラダイスな地域だ。ここも二千円でお釣がくるのに千鳥足状態。

串焼いしい(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)
2014年オープンの新しいお店。店主は中央線沿線などに多い四文屋出身ら
しい。人気店も多い葛飾区だがここの串のコストパフォーマンスの高さはそん
な激戦区でもしっかりやって行けそう。一本100円の串はボリュームたっぷ
り。炙りレバのトロリ感や豚アゴの歯応えがいいです。もちろんボールも有り。

みっちゃん(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)
ビル2階だが1階の入口に店内の写真があり女性やお一人様もどうぞみたいな
ことが書いてあったので抵抗なく入れた。カウンターにテーブルに小上がりと
こじんまりいい雰囲気だ。かつおのたたき450円は量もたっぷり。はたはた
300円は小ぶりだが酒のあてに良い。コロッケ200円もホクホクでうまい。

とん将(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)
コの字型カウンターのみでなかなか居心地がよく活気もある。一本120円の
もつ焼きはシロが柔らかくておいしかった。そして250円の玉ねぎ焼きは大
きな玉ねぎが丸々一個の迫力。しっかり甘みがあってうまい。目指せ血液サラ
サラ。焼酎ハイボール290円はもちろんジョッキで氷無しの下町風でうまい。


のんき(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)
私はもつ焼き屋に行くとまずシロを注文するのだがこのお店のシロはとにかく
ふんわりとした柔らかさが特徴的でおいしい。めちゃ気にいったよ。煮込みも
表面張力的になみなみと入れてくれるし。ドリンクはもつによく合う下町ハイ
ボール。もつ焼きをお持ち帰りする客も多くていかにも地元に愛されてる感じ。

きよし(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)近くに移転(108月)
駅の改札を出ると目の前のガード下になんとも鄙びたそそられる店構え。ずら
りと書かれたメニューはほとんど200円か300円台。自家製のしめ鯖はめ
っちゃ量が多くて300円。コロッケもいかにも手作りでいい感じ。ドリンク
はやはり焼酎ハイボール。年中無休でなんと正午から営業というのが頼もしい。

陽向想(堀切菖蒲園/居酒屋/★★★)
店名はようこそと読む。こんな当て字の店名をつけるのはどんな主人だろうと
思って入ってしまう私。一見少し恐そうだが言葉を交わすとそんなことはなか
った。何よりメインメニューの焼き鳥がうまい。注文してから串に刺して丁寧
に焼いてくれるぞ。一本110円や130円でこの味ならばリーズナブルです。


雑魚や(掘切菖蒲園/居酒屋/★★★)
葛飾区と言えば大衆酒場でもつとチューハイのイメージだがたまには新鮮な魚
もいい。かわはぎの薄造りは見た目もきれいだしお勧めのいさきの塩焼きもお
いしかった。トマトのサービスもうれしい。物静かな主人に賑やかな奥さんの
コンビもいい雰囲気を作っている。大衆酒場ほど安くないがたまにはいいかも。

あっぱれすーさん(お花茶屋/居酒屋/★★)
ゆるい店名だがおばちゃんグループやら家族連れやら地元の人達らしきお客さ
んでほぼ満席と流行っているようだ。メニューはバリエーション豊富で新サン
マの刺身と桜えびのかき揚げともに350円と安い。定番メニューとドリンク
は350円のものが多い。地酒とかはこの値段だとちょっと量が少ないのだが。

のとや(堀切菖蒲園/居酒屋/★★)
もつ焼きと書かれた赤提灯。そのもつ焼きは5本で400円。シロタレとかお
いしいけど5本づつじゃあ一人だとあまり種類が食べれない。と思ってたら周
りの常連さんは普通に2本づつとか注文してたので融通は効くみたい。メニュ
ーにないものもあるようだ。深い。ドリンクはこの界隈定番の下町ハイボール。

よっちゃん(お花茶屋/居酒屋/★★)
2010年に出来た大阪風の串かつのお店。食べ放題のキャベツがシャキッと
新鮮でいいぞ。串かつも悪くはないがやはり衣にもうちょい特色が欲しいとこ
ろか。紅しょうががあったがこれは駄目駄目で残念。と厳しいことをいうが兄
弟でやってるそうでとても活気のある気持いい店でした。おまかせ5本がお得。

金町

大渕(金町/居酒屋/★★★★)
渋い渋い店構えや店内に感動した。プリプリのレバサシは350円という値段
もうれしい。もつ焼きは3本300円。5本なら450円と少しお得。タレと
塩の他にスタミナ焼きがありこれがまたおいしい。ドリンクはもちろん下町ハ
イボール。大将と奥さんと息子さん。庶民的で家庭的な雰囲気もまた魅力的だ。

ブウちゃん(金町/居酒屋/★★★★)
葛飾区らしい下町のもつ焼き屋さん。ベンチシートが置かれた大きなカウンタ
ーの賑わいが素晴らしい。もつ焼きはさすがの下町価格で一本80円。レア気
味のレバーがうまいしシロも柔らかくておいしい。チューハイは氷なしの透明
なもので見た目は水みたいだがすっきりしてアブラなどのもつ焼きによく合う。

伍味酉(金町/焼き鳥/★★★★)
大衆店ではないが高級店でもない程よさと長いカウンター席の居心地の良さが
抜群。串は基本的に二本からとなっているが大体の本数を伝えておまかせで焼
いてもらうことも可。タイミングを見ながら次々に出て来る焼き鳥はどれもお
いしい。塩で焼くにらつくねとかいいですねえ。最後は熱々の鳥スープで満足。

ひょん(金町/居酒屋/★★★★)
下町チューハイ文化圏の葛飾区だが看板にかもし処と書いてあるように日本酒
居酒屋。カウンターだけの小さなお店でまだ若そうな店主と奥さんでしょうか
アットホームないい雰囲気。日本酒は福島のものが充実していて3種ほど飲ん
だがどれもおいしく価格も良心的。銀ダラ酒粕漬けなど酒に合うつまみが充実。

松っちゃん(金町/居酒屋/★★★)
常磐線金町で降りて駅周辺を散策するもこれというお店がない。でも京成線側
に行ってみると栄通り商店会がありもつ焼きやハイボールの文字が店の看板に
目立つ。そんな中の一軒。庶民的な店構えでもつにこだわりを持つ大将と奥さ
んがやっている。3本200円という値段がうれしいぞ。チューハイも氷なし。

山吹(金町/居酒屋/★★★)
目立つ看板はないが山吹という店名で店内はとても賑わっている。一本100
円からのもつ焼きがメインだがもつ焼きはわりと普通。特にタレは私にはいま
いちでした。しかしそれ以外にも魅力的なメニューがいっぱい。とうふカレー
煮はカレーに豆腐を入れただけって感じだけどおいしい。チューハイ類も充実。

その他

ハッピー(亀有/居酒屋/★★★★)
平日5時前なのにカウンターには常連さんが数名。釣りが趣味なのか店内には
魚拓がいくつか。そんな訳でメニューにも魚介類が充実。ウニを豪快に箱で食
べてるおじさんもいる。コストパフォーマンスは高い。てか煮こごりが凄い量
で一人だと飽きる。ハーフがあればいいのに。でも店名通り幸せな気分になる。

かずき(亀有/居酒屋/★★★★)
駅からすぐの居酒屋。店の前に出ていたメニューの魚介類がうまそうだったの
でフラリと入ってみる。メニュー冒頭のマグロの脳天刺しは名物のようで口の
中でトロリと溶ける。厚岸産のカキも大きいのに二つで600円。鯨ベーコン
も一級品だ。他にも寒ブリや白魚の刺身に白子ポン酢などなどみんなうまそう。

はむら(新小岩/居酒屋/★★★★)
看板にはもつ焼きとあり一本100円のもつ焼きはカシラにタンにシロにレバ
ーとどれもうまい。さらに牛すじの皿盛りもうまかったし韓国のフェも各種あ
りマグロ料理も充実しており串揚げなどけっこうなんでもありの豊富なメニュ
ーが楽しめる。ひっきりなしにお客さんの来る大繁盛ぶりも納得のいいお店だ。

大多喜(新小岩/居酒屋/★★★)
駅からすぐのガード沿いにあるのだが目立たない裏通り感が素晴らしい赤提灯
の灯る大衆酒場。一人で切り盛りするママさんがいい感じ。チューハイは下町
風で色は濃いめだがすっきり。炭酸はペットボトルのものを使用してるがグラ
スは日本シトロンのロゴ入りなのが葛飾区っぽい。もつ煮込みによく合います。

赤城(新小岩/居酒屋/★★★)
看板には大衆酒場と書いてあるが小さな店だしディープな感じで最初は入りに
くい。しかし入ってみると優しそうな大将と奥さんが迎えてくれホッとした気
分になります。焼酎ハイボール300円はやや甘味の強い琥珀色の下町ハイボ
ール。しかしつまみ安っ。サバ塩焼きがでかい。でも280円。こりゃええわ。

串丸(亀有/居酒屋/★★★)
大阪風の串かつのお店。東京の串かつはいまいちなお店が多いがここは良かっ
た。衣は薄め。ホントはもっと厚めのもっちり衣が好きなのだがきめも細かく
ておいしかった。ソースも一工夫してあるのか魚介系の出汁のような風味があ
った。そして大阪の串かつ屋の定番どて焼きがうれしい。これぞ大阪の味です。

まづいや(亀有/居酒屋/★★★)
看板メニューはおでん。表からも見える特大の鍋が圧巻だ。思わず風呂かよっ
て突っ込みたくなるぞ。一品がいろいろに定食やお好み焼きも充実しているが
やはりまずはおでんを適当に盛ってもらい日本酒をちびちび。お品書きを見る
とはんぺんとかでかいのに50円って安いなあ。おでんはテイクアウトもあり。

こはや(新小岩/焼き鳥/★★★)
カウンター6席に4人テーブル一つというこじんまり感が落ち着く。メニュー
も要予約で水炊き鍋があるがそれ以外は定番の串とその他一品が少々と少なめ
なところが逆にいい感じ。まだ若そうな店主が丁寧に焼く焼き鳥はなかなかう
まい。つくねはなん骨入りなのかコリコリ感抜群。アボガド串もおいしかった。

もつ重(新小岩/居酒屋/★★★)
夕方の4時くらいに前を通りかかるとカウンター席でおじいちゃんが二人くら
い飲んでいた。店構えも渋いしこれはいい店だと直感。奥に入るとテーブル席
もたくさんあっていい感じ。1本100円のもつ焼きにポテトサラダもおいし
い。氷の入ってないすっきりチューハイも店のおばちゃんもみんな良かったよ。

すわ田(亀有/居酒屋/★★★)
庶民的な雰囲気の仲町商店街の中にある。このお店も庶民的というか店内の様
子がなんとも手作り感にあふれたゆるい感じで居心地がいい。セットみたいな
正方形の小上がりに置かれた丸いちゃぶ台もええやんか。蒸しキノコポン酢は
量もたっぷりでキノコ好きな私は大満足。全体的に安くボリュームもあり良い。

駅前酒場(綾瀬/居酒屋/★★★)
足立区との境だがギリギリ葛飾区という立地。そして看板にはハイボールと書
いてある。氷なしでレモンスライスの入った下町ハイボール酒場だ。さわやか
なボールを飲みつつ肉とうふ。こんにゃくと玉ねぎたっぷりですき焼き風の味
つけ。豆腐も味がよくしみててうまい。カウンターのみの店内も渋く落ち着く。

小岩トロ函(新小岩/居酒屋/★★★)
大阪の布施の岩山海を思い出したのだがこういう新鮮な魚介類を開放的な海の
家的な空間で七輪の炭火で自分で焼いて食べるスタイルの店が増えているよう
だ。このトロ函も新宿思い出横丁など数店舗。一人ではつらいが大勢でワイワ
い楽しむにはいい。貝焼き盛合せやイカわたホイル焼きなどみなおいしかった。

全員集合(亀有/居酒屋/★★)閉店(1312月)
大阪風の串揚げが食べられるお店。当然ソース二度づけ禁止だがこのソースが
すっきりした味わいでなかなかおいしい。一本100円からの串揚げはまあ普
通だが玉ねぎは分厚くおいしかった。一番高い大海老300円は全然大きくな
くて期待はずれ。金の玉ちゃんという金色の玉子の燻製などユニークな一品も。

浜新(新小岩/居酒屋/★★)
看板には大衆酒場とあるがママさんが一人でやってる小さな店だ。さすがにか
なりディープな雰囲気で50代以降らしきお客さんはほぼ全員常連さんのよう
でギャンブルの話などで盛上がっている。それだけに一見さんだと厳しい面も
あるがママさんもそれなりに気を遣ってくれて一人でも気分よく酔っ払えたよ。


[立ち飲み編]

しげきん(新小岩/立ち飲み/★★★★★)
立呑割烹というと北千住の徳多和良が人気で有名だがこの店も負けてない。店
のおばちゃん達とかより庶民的な感じでこっちの方が私は好きかも。さんま刺
身や小ぶりだが丸ごと一匹かれいの唐揚げなど料理がすべて320円なのがま
た素晴らしい。隣の客はでっかい鯛のかぶと煮を食べている。ドリンクも安い。

わか(新小岩/立ち飲み/★★★★)
路地裏な感じがいいぞ。そして店内にペタペタ貼られたメニューを見てその安
さにびっくり。まずはまぐろホッペ刺300円。適度な歯応えがあってとても
おいしい。さらにあなご煮は250円で量もしっかりふわふわでうまい。キャ
ッシュオンだが千円ほどで十分楽しめた。やはり葛飾区の酒場は安くていいな。

第八たから丸(亀有/立ち飲み/★★★★)
魚介類中心で安い。刺身もいいがマグロほほステーキは鉄板の上で特製ソース
をかけてジュージュー状態で登場。ボリュームもあってうまい。大将は築地の
寿司屋にもいたことがあるそうで鉄火巻きなどがあったりガリ盛り100円な
んてメニューも。ガリっていい酒のつまみになりますもんね。ホッピーも安い。

串揚
100円ショップ(立石/立ち飲み/★★★)移転(157月)
店名が内容をよくあらわしています。そういう店です。キャベツ食べ放題でソ
ース二度づけ禁止。東京にも少しづつ増えてきた大阪風の串かつの店。カウン
ターのみで大衆的雰囲気だが味は大阪風の串かつより少し上品か。おいしくて
コストパフォーマンスはいい。一人客のみおまかせ6本コースがありうれしい。

W4(立石/立ち飲み/★★★)
店名はウホと読むらしい。有名店がひしめく酒の都立石に新たにオープンした
立ち飲みだがお店の人も愛想いいし女性の店員さんもいるし早くもすっかり町
になじんだ感じだ。わりとおしゃれな店内でグラタンやドリアなど立ち飲みに
してはメニュー豊富。クラッカーにつけて食べるおつまみカレーがうまかった。

人生のスパイス(立石/立ち飲み/★★★)
のんべ横丁に新しい店が出来ていた。いいじゃないすかこの店名。まだ若くや
んちゃそうな店主も好印象。二階やテラス席には椅子があるが小さなカウンタ
ーは立ち飲み。一人の私は当然立ちで。趣味は釣りのようでその釣果がメニュ
ーに出るのを期待しています。カキクリームコロッケ熱々でおいしかったです。

ひといき(立石/立ち飲み/★★★)
一本100円のやきとんはカシラもバラも十分なボリューム。350円の牛す
じ玉子煮もトロトロの牛すじによく煮込まれた玉子に分厚いこんにゃくが入っ
ていておいしい。こんなにコストパフォーマンスが高いのにそれほど目立たな
いのが酒都立石の怖いところかも。いいお店ですよ。二階は座れるテーブル席。

串之介(亀有/立ち飲み/★★★)
立ち飲みにしてはけっこう広く店の前にもテーブルを出して賑わっている。な
ぜか子供を連れた家族が多かったがそれだけ地元で愛されているのか活気があ
ってよかった。メインは焼き鳥でボリュームもあっておいしい。ハンバーグと
かカマンベールなど変った串もあっていい。ドリンクはやっぱ焼酎ハイボール。


みこし(高砂/立ち飲み/★★★)
明るいお店だがいかにも正統派の立ち飲みという安心感がある。カウンター上
に料理や食材が並びメニューを見るとみな300円前後と安い。活つぶ貝刺身
300円に豚ロースみそ漬焼350円。どちらも量が十分でしかもうまい。や
はり立ち飲みでも料理がしっかりしている店はうれしいなあ。キャッシュオン。

銘酒庵(新小岩/立ち飲み/★★★)閉店?(155月)
周辺に何軒か立ち飲みがあるのだがここがコの字型のカウンターのみで店構え
も渋く一番立ち飲みっぽい。店のおばちゃんも楽しくて他のお客さんも一緒に
なった店の一体感が感じられる。なんてことを言ってみたがもう3軒目だから
細かいことは覚えてないのであった。200円のチューハイを飲んでたような。


ぶすパンダ(高砂/立ち飲み/★★)
なんともインパクトのある店名。どんな顔の人が出てくるのかと思ったが優し
そうなおばちゃんでした。7人程度で一杯になる小さな店だがおじさん達が楽
しそうに飲んでいる。けっこうあては充実していて300円までのものがほと
んどという安さ。サンマの塩焼きなんと200円。焼売も大きくてうまかった。

毘利軒(立石/立ち飲み/★★/HP
びりけんという店名にカウンター上に飾られたビリケンさんの置物からわかる
ように大阪風の串かつの店。2007年にオープンしたがすぐ横には人気の串
揚100円ショップがある。60円や80円の串もあり値段の安さで勝負を挑
んだのかもしれないが苦戦しそうな感じも。大阪好きなので応援したいところ。

一球(新小岩/立ち飲み/★★)
壁際の席には椅子も置いてあるが基本は立ち飲み。何よりすごいのは30分飲
み放題が380円。すでに4軒目だったためチューハイ4杯だけしか飲まなか
ったが一杯320円なのでそれでも十分にお得だ。メインメニューの串かつは
まあ普通だがサービスでビーフジャーキーを出してくれたりして安く楽しめる。

道楽(亀有他/立ち飲み/★★)
駅からすぐという便利な立地。看板メニューのやきとんはまずまず。つくねが
おいしかった。豚だけじゃなく鶏やマルチョウなどの牛もある。極上角煮は極
上というだけあり大きくておいしかった。これで390円はお得かも。ビール
とチューハイはジョッキがやや小さめなのが少し残念。大田区の洗足池に支店。


[食事編]

ラーメン

麺食堂X(立石/ラーメン/★★★★)閉店?(124月)
なんといっても注文してからバンバンと激しく打たれる手延べ麺のもっちり食
感がたまらん。まさしく打ちたてでのどごしもいい。おすすめの塩つけ麺がお
いしかった。待つ間は一人にひとつ出されるポットのジャスミン茶が楽しめる。

敦(亀有/ラーメン/★★★★)
シンプルに自分の名前を店名にするところにラーメン作りに対してのまっすぐ
な気持が現れているじゃないですか。味玉中華そば。見た目もきれいだがこの
スープがバランスよくてめっちゃうまい。もっちりした麺も味玉もええ感じや。

なごみ(青砥/ラーメン/★★★★)
数種のラーメンとつけ麺があっさりとこってりに分類されている。こってりか
ら塩白湯ラーメンを注文。たしかにこってりだがとてもまろやかなスープがめ
ちゃうま。叉焼も1枚だが厚切りでうまい。麺や具材など全体のバランス良し。

國もと(高砂/ラーメン/★★★)
つけ麺のスープは濃いほうがよく麺に絡むがこの店ほどドロドロに濃厚なスー
プは少ないんじゃないだろうか。旨味もたっぷり凝縮された感じで本当にめっ
ちゃ麺に絡む。麺も茹で時間10分の太麺。なんともずっしりした食べ応えだ。

燈郎(新小岩/ラーメン/★★★)
がっつり系。ラーメン並でも野菜多めにするとすごい迫力で食べても食べても
野菜が減らない気がする。その迫力は二郎を連想させるがスープはこちらの方
がまろやかな優しい味でうまい。食べ応えのある太麺にチャーシューもうまい。

らーめん銀杏(亀有/ラーメン/★★★)
どろりと濃厚な鶏白湯スープ。細い麺によく絡みます。チャーシューにつくね
や水菜に刻んだ玉ねぎなどの具材もいい感じ。別皿で出てくる薬味の揚げネギ
と柚子胡椒も途中で入れると味の変化を楽しめる。太い麺のつけ麺もうまそう。

月星(金町/ラーメン/★★★)
つけ麺の平打ち麺はツルツルと喉ごしよく爽やかで並盛りでもけっこう量があ
るのだがすんなり食べれてしまう。麺に添えられたゆずわさびを麺に絡めて食
べると柚子の香りとわさびの味でさっぱりして意外に濃厚なスープによく合う。

一志(堀切菖蒲園/ラーメン/★★★)
醤油ラーメンは背脂たっぷりで白っぽいがよく混ぜると丼の底のほうから濃い
色の醤油ダレが出てきて見るからにこってり。しかしスープを飲んでみると思
ったよりはすっきり。とはいえかなりカロリーは高そうでメタボを気にする私。

あろま(堀切菖蒲園/ラーメン/★★★)
大江戸ラーメンは出汁の効いためっちゃ濃厚な醤油味。やや固めに茹でられた
太めのちぢれ麺は食べ応えのあるパワフルな一品。ラーメン以外にはカレーが
ありこれがシンプルだが円やかでおいしい。ぜひラーメンと一緒に半カレーを。

天照(堀切菖蒲園/ラーメン/★★)
ラーメン屋らしくない南国風というかちょいおしゃれな店内。刻んだタマネギ
とめちゃ太いのに柔らかいメンマが印象的。黒っぽいスープは魚介の香りも味
も少し濃く感じ水を飲みたくなってしまったが二日酔いの私の体調が原因かも。

あつあつ(新小岩/ラーメン/★★)閉店→移転?(137月)
石鍋つけ麺の店。醤油に味噌に黒ゴマに白ゴマにカレーにイタリアンその他と
スープの種類が豊富で楽しい。広島風つけ麺は冷たいピリ辛スープがなかなか
うまかった。でもせっかく石鍋なのだから熱々のスープのものがよかったかな。

そば・うどん

土日庵(立石/そば/★★★★)
立石の仲見世商店街に移転してきたランチは土日しかやってない店。入口付近
の席だと客の出入りのたびに立つくらい小さな店だがいい雰囲気。そばは少し
黒っぽい田舎風だが細く繊細でさわやか。シンプルなせいろ。めちゃうまです。

玄庵(立石/そば/★★★★/HP
落ち着いたシックな店内。黒い粗挽きせいろは細いのにしっかりした歯応えで
香りもよくうまい。薬味の大根もピリっとしていい。そば教室などそばの普及
にも努めその卒業生のお店も全国に多数。日本酒もあるので昼酒も楽しいかも。

庵治(お花茶屋/うどん/★★★★)
カウンターだけのシンプルな店内。奥には麺打ち場が見える。つやつやなざる
うどん。なめらかな口当たりが素晴らしい。印象としては柔らかいのだが弾力
もある。もっと硬く強靭なコシの店も多いが今の私はこれくらいの食感が好き。

名古屋(高砂/そば/★★★★)
店名は名古屋だがきしめんではなくそば屋さんです。田舎せいろは色は黒いが
かなり細くてそのわりには歯応えがしっかりあってうまかった。そば湯もどろ
りと濃厚で私好み。なんの期待もせずにフラリと入ったのだが大当たりでした。

人と木(堀切菖蒲園/そば/★★★)
駅前の裏通り。普通の民家を改装した何ともこだわりのありそうな趣のある店
構え。シンプルなせいろ650円。きりりと辛口のそばつゆがかなり私のタイ
プの味。そばはつやつやで喉ごしもいいがじっくり噛んでも弾力がありうまい。

糀や(堀切菖蒲園/うどん/★★★)
うどんとラーメンの店。ユニークなメニューは麺はうどんだがスープ等はラー
メン仕様の饂麺。これが意外といける。しっかりしたうどんもいいが太い麺に
負けない濃厚で力強いスープがかなり私好み。次は普通のラーメンを食べよう。

枡屋(堀切菖蒲園/そば/★★★)
なんともレトロで昔の食堂といった趣。とにかく渋くて気に入った。入口の無
銭飲食お断りの貼り紙もなかなか強烈だ。そばの味自体はどうってことないが
鴨南ばんはボリュームたっぷり。いかにも関東風の濃い出汁だがおいしかった。

かとう(青砥/そば/★★★)
こじんまりとして一人でも落ち着く。カウンター席からは主人のテキパキした
仕事ぶりが見える。二色890円はすっきり二八のせいろと太くしっかりした
田舎の両方が味わえる。そばつゆは鰹でしょうか出汁がよく効いていてうまい。

むぎや(立石/うどん/★★★)
立石で人気のうどん屋さん。やや細めだが適度にコシのあるうどんはなかなか
うまいが人気の秘密はそのコストパフォーマンス。穴子一本うどんは巨大な穴
子天の他にも各種揚げものやとろろや生玉子など大迫力。少し苦しいくらいだ。

正福(青砥/そば/★★★)
店内は大きな正方形のテーブルが二つだけですっきり落着いたいい雰囲気。も
りそばは長さは短めだがつややかで口当たりがとても滑らかでうまい。つゆは
やや甘みを感じるが濃いめ。こだわりありそうな感じだが500円と大衆価格。

奈可川(亀有/そば/★★★)
一品料理も多く地元客の一杯飲み屋や昼酒処としても使えそうな町のそば屋さ
んだ。ランチはご飯物とのセットメニューが人気のようで私もカキフライとも
りそばのセット。熱々のカキフライがうまい。そばは白く細くすっきりしてる。

日曜庵(柴又/そば/★★★)
金土日と週3日しか営業していないこだわりのそば屋さん。せいろはふた付き
の容器で登場。少し固めで噛みしめるとそばの味がしっかりとしてうまい。そ
ば湯はドロリとした超濃厚なものでこれまたうまい。天井が高くていい雰囲気。

越後屋(青砥/そば/★★★)
店に入るといきなりガラス張りの広い打ち場。なるほどやや平たく太さが不揃
いのそばはいかにも手打ちだ。茹で加減も固めで私の好み。量は少ないがせい
ろは二段重ねで少しうれしい。そばがうまいだけに安っぽいわさびが少々残念。

久月(お花茶屋/そば/★★★)
ビルの一階で大きな窓から陽がさす明るくきれいな店内だがメニューとか店員
さんなど内容は昔ながらの町のそば屋。ミニ丼のセットが充実。あさり丼ええ
やん。そばつゆがあまりに普通だがそば自体は極細だがコシもあっておいしい。

鈴しげ(亀有/そば/★★★)
立ち食いのそば屋だがチェーン店ぽくない昭和な大衆的雰囲気がナイス。かけ
そば270円にかき揚げ100円のトッピングで370円。出汁はまさに関東
風で真っ黒なのだが酔っていたからかなあ。意外においしくて飲み干してたよ。

更科ゆたか(青砥/そば/★★★)
駅前のそば屋というかうどんも中華そばもカレーライスもあって大衆食堂とい
う感じでその雰囲気がまたいい味を出している。なんかいいな。500円のも
りそばは細めでツルツルっとうまいじゃん。うずらの卵付きなのが懐かしいぞ。

ごうめん(亀有/そば/★★)
黒くてかなり硬いそば。そのためか短くプツンプツンと切れるのはいまいちだ
が噛みしめると思ったよりしっかりそばの香り。肉つけそば850円。麺や肉
の量を考えるとやや割高感。店員さんは丁寧で好印象だが音楽が少しうるさい。

五九一(堀切菖蒲園/そば/★★)
いかにも下町のそば屋さん。せいろは二段重ねでちょっとうれしい。そばはほ
んのり緑色をしていて爽やか。ふらりと入ってみたが予想外においしい。親子
重やかつ重などもおいしそう。ちょっとした酒の肴もあるので夜飲むのも渋い。

鳴子庵(立石/そば/★★)
なんてことはない町のそば屋さんという風情が落ち着く。近所の人らしきおっ
さん客が日曜の昼間から酒を飲んでるぞ。ええですなあ。寒かったので肉カレ
ー南ばんそば。出汁が効いておいしいなあ。うどんやきしめんに丼物もあるぞ。

カレー

アルー(堀切菖蒲園/カレー/★★★★)
いかにも下町のおかあさんが作ってくれる家庭的なカレー。毎日食べても飽き
ないような味でしょうか。野菜カレーは人参の赤にコーンの黄にインゲンの緑
など見た目も色どりよく美しい。ボリュームもあって525円で満足度は高い。

トック(金町/カレー/★★★★)
レトロな喫茶店風でいい感じ。松阪牛を使っているという牛すじカレー。見る
からに黒く濃厚で食べてみるとしっかりしたコクがありネットリとかなり私好
みの味。牛すじも柔らかくてこれはおいしい。自家製プリンもなんか懐かしい。

かちもり亭(新小岩/カレー/★★)
漫画がいっぱいあって漫画喫茶みたい。カレーはファーストフード風のよくあ
る味だがまあまあ普通においしい。安い上にプラス100円で650グラムの
勝盛まで出来てガッツリ食べたい時に便利。若い頃なら大好きだっただろうな。

洋食

やまぐちさん(青砥/洋食/★★★★)
数ある定食の中からポークスタミナを選択。鉄板の上でジュウジュウと熱々の
豚肉炒めの上に生卵が落とされる。これは元気が出そうだ。甘辛い味付けも食
欲をそそる。ボリュームも満点。がっつりと食いたい時のための下町洋食屋だ。


チロル(立石/洋食/★★★)
自然な時間の経過によると思われる落着いた大衆的雰囲気がええ感じ。おすす
めはハンバーグとドリアらしいが他にもメニューは豊富。日替りらしいAラン
チはハムピラフとアジフライ。なんか組合せに惹かれて注文。うまかったです。

Bistro Kana(堀切菖蒲園/洋食/★★★)
ビルの二階だがとてもアットホームな雰囲気。パスタや魚料理などランチは数
種類。ハンバーグはよくこねられた感じで肉肉感もしっかりありつつも柔らか
い仕上がり。サラダやスープにドリンクも付いてゆっくり時間を過ごせました。

ヨシイ(高砂/洋食/★★★)
クラシックな雰囲気が漂うが清潔感のある店内。オムライスはその雰囲気にぴ
ったりの昔ながらのシンプルなスタイル。これがめちゃうま。とても丁寧に作
られてる感じです。この地域にしては値段が少し立派な気もするがいい店だな。

とんかつ

喝(金町/とんかつ/★★★★)
ロースカツ定食1890円とそこそこの値段だが十分に価値あり。低温でじっ
くり揚げたのだろうカツはほんのりピンクの仕上がり。なんとも言えない歯ざ
わりの柔らかさ。ロースらしいたっぷりの脂も上品な甘さ。おいしかったです。

竹家(新小岩/とんかつ/★★★)
いらしゃいませというおばちゃんの声がでかい。日曜だったためか昼からビー
ルを飲む客が多い。ロース定食880円と安い。そんな葛飾区らしい庶民的な
お店。価格の割にカツは大きくほどほどに柔らかい。ご飯もお代りできて満足。

かつ城(青砥他/とんかつ/★★★)
とんかつだけでなくフライものや肉料理など充実。ロースカツ定食980円は
なかなかのボリュームで柔らかくておいしかった。倍近い値段の特製ロースカ
ツもあるけど普通のでも満足度は高いんじゃないかな。庶民的な雰囲気もよい。

寿司

栄寿司(立石/寿司/★★★★★)
行列が出来るほど人気の立ち食い寿司。値段は100円と200円が中心。ネ
タが豊富でみる貝やつぶ貝やホヤなど貝が充実しているのもうれしい。とこぶ
しはしっかり肝もついて柔らかでめちゃうま。立ち食いとしては相当なレベル。

すし屋の健太(立石/寿司/★★★)
関西の芸人のタージンを思わせるようなちょっと賑やかな大将のお店。しかし
寿司はなかなか繊細というか小ぶりで形がきれいな握りです。小肌に中トロに
穴子みなおいしかった。そしてさすが立石だけあってリーズナブルなのが良い。

江戸安(立石/寿司/★★★)
さすがに下町の首都と言われる立石だけあって寿司も安い。小肌は50円とい
うからうれしい。トロもためらわずに注文できるぞ。ホヤ酢など一品も安くて
おいしかった。捩り鉢巻の大将も威勢がよくとっても気分よく酔っ払いました。

大道鮨(立石/寿司/★★★)
昔ながらのお寿司屋さんという感じだがメニューにはほたてと色どり野菜の黒
酢あんかけとかブリ和風ガーリックステーキとか魅力的な創作系一品がいろい
ろ充実。もちろん握りもきっちりうまかった。そしてさすがに立石。安かった。

鮨せんすい(青砥/寿司/★★★)
トロとウニの400円のネタ以外は一貫200円均一。安っぽい店かなと思っ
たが入ってみると落着いていい感じ。大将と奥さんもニコニコ優しそう。そし
て寿司もしっかりうまいやん。特に金目鯛がうまかった。日本酒もうまかった。

蒔田寿司(新小岩/寿司/★★)
駅からほんとにすぐ目の前という好立地。小さめの店内はそれほど高級感もな
く落ち着く。新小岩にしては一貫あたりの値段はそこそこするがまあこんなも
のか。それよりも日本酒のグラスがちっちゃいのが酒飲みには何ともさみしい。

梅ぞの鮨(青砥/寿司/★★)
下町らしい家庭的な雰囲気。カウンター席の前の長いガラスケースにはずらり
とネタが並んで壮観。一個100円からの明朗会計。金目鯛の刺身に穴子の白
焼き。最後に軽く小肌やさよりの握りを。シャリがやや大きめで食べ応えあり。

うなぎ・天ぷら

香(青砥/鰻/★★★★)
雰囲気も店のおばちゃんも下町的大衆的でいいぞ。うな重松3300円。鰻の
高騰により値上げしたそうだ。出てくるまで約20分。フタをあけると敷き詰
められた鰻。このボリュームなら高くないやと思ってたらさらにご飯の中に鰻。

松吉(亀有/鰻/★★★)
大きなビルに入ってるが大正時代創業。テイクアウトもしていて食事スペース
はほんの少し。うな重並2200円。上や特上はもっと大きいのだろうが並で
も鰻の量は十分。やや脂ののりが物足りない。タレは濃いめだがしつこくない。

たなかや(柴又/鰻/★★)
帝釈天参道にありゆったりとしたいい雰囲気。広い座敷とか情緒があっていい
ですな。上うな重3100円。約20分ほどで登場。この雰囲気と価格にして
はややいまいち。鰻はふわふわ感も脂のった感もない。鰻価格高騰の影響かも。

中華料理

蘭州(立石/中華料理/★★★★)
ラーメンもあるが看板に餃子の店とあるように餃子が人気。カウンターで紹興
酒を飲みながら餃子が作られていくのを眺める。待ってる間のあてには牛すじ
がうまい。紹興酒をお代りしたあたりで餃子完成。いかにも出来たてでうまい。

哈爾濱餃子(堀切菖蒲園/中華料理/★★★★)
主人夫婦はハルピンの出身とか。カウンター5席のみの小さな空間で家庭的な
素朴な味が楽しめる。肉汁じゅわあの餃子にさわやかな辛さの辛口麺などの麺
類に自家製腸詰など一品も。中国酒もあるから飲みもオーケー。下町の名店だ。

三河屋(堀切菖蒲園/中華料理/★★★)
いかにも下町中華という感じの渋い店構えだなあと思いふらりと寄る。70年
の歴史ある古い店だとか。注文したのは特別定食1鶏の唐揚げ特殊薬味ソース
掛。特別に特殊となんかすごい名前だがボリュームもあっておいしかったです。

五十番(新小岩/中華料理/★★★)
いいなあこの雰囲気。これぞ大衆的な下町中華って感じだ。なんと今どきラー
メンが380円とは立派。炒飯は550円だが奮発して五目炒飯700円。し
っとりめで海老やうずら玉子がのる。しいたけの風味がいいアクセントになる。

鳴(堀切菖蒲園/中華料理/★★★)
梅肉入りザーサイと青しそのチャーハンは想像通りにさっぱりした味。もう少
しご飯にパラパラ感が欲しいところだがなかなかおいしい。ごく普通の町の中
華屋さん風だがこのような少し変った工夫のあるメニューが色々あって楽しい。

麒麟's NEST(お花茶屋/中華料理/★★★)
カジュアルな雰囲気の中華。ランチプレートは二種から選ぶ主菜に前菜2種に
スープとご飯。烏龍茶にミニデザートで千円。麻婆大根を選んだが山椒が効い
てご飯が進みました。他に納豆炒め丼など創作中華っぽいのもありおいしそう。

美山亭(堀切菖蒲園/中華料理/★★★)
レトロというか建物が少し傾いているように思うのだが気のせいか。のれんが
曲がってるからかとにかく店主夫妻も含めて昭和の味わいを残す渋さがたまら
ない。ミニラーメンに小鉢が付いた炒飯セット。想像通りの素朴な味がいいな。

金町餃子(金町/中華料理/★★★)
焼き餃子290円と中華つけそば380円を注文。中国人らしきおばちゃんが
庶民的でええ感じ。餃子はもっちりふっくらタイプでおいしい。値段を考えれ
ばこれはいいかも。つけそばはあっさり極細麺でまあこんなものかという感じ。

タカノ(堀切菖蒲園/中華料理/★★★)
酔っ払ってふらふら入店。昔ながらの庶民的な町の中華。この渋い雰囲気が抜
群です。サービスプライスとあったギョーザなんと200円とビール。この値
段なのに素朴でうまい。隣の客の炒飯やラーメンもうまそうだ。24時間営業。

あゆ太(立石/中華料理/★★)
冬休みだったためか小学生の娘が水を運んできたりしてなんともじゃりン子チ
エ的な下町感がナイス。豊富なメニューから担々パイコー麺。ゴマの風味の思
ったよりまろやかなスープ。カラリと揚がった豚肉。なかなかうまかったです。

竹葉軒(堀切菖蒲園/中華料理/★★)
カウンターだけの町の中華屋さんだが品数豊富で異色メニューも目立つ。オリ
エンタルライスに広島風スタミナ丼。広島風ってなんだ。そもそもそれって中
華なのか。五目チャーハンはご飯が柔らかくもっちゃりしてていまいちでした。

インド料理

ヒマラヤ(高砂/インド料理/★★★)
東京ランチセットは750円でカレーが二種類。ナンとライスが両方付いてサ
ラダにデザートまで。さらにナンはお代り可とめっちゃ下町価格。チキンカレ
ーとダルカレーは共に辛口にしたがそれでもかなりマイルドだがおいしかった。

ミラーン(お花茶屋/インド料理/★★★/HP
ランチ時のカレーセットは3種で880円という安さ。マサラチキンに海老カ
シューナッツと日替り。辛さ的にはもっと刺激的な方が好みだがトマトの酸味
を感じるマサラチキンがうまかった。白を基調としたおしゃれな雰囲気のお店。

印将カレー(堀切菖蒲園/インド料理/★★)
気軽にインドカレーが食べれる店という感じ。しかしカレーの種類がめっちゃ
多い上にそれ以外の一品も豊富。しかもぎんなん揚げとか韓国風やっことかイ
ンド料理じゃなくて居酒屋メニューやんかというゆるさ。ゆるゆるでええわあ。

タイ料理

バンコクオーキッド(新小岩/タイ料理/★★★★)
ランチのカオマンガイセットは前菜3品にデザートも付いてお得。950円は
コストパフォーマンスが高い。味もしっかりしてるし何を食べてもおいしそう
な予感。店員さんもよく気がつく。おしゃれでアジアのディープ感は薄いけど。


マミータ(新小岩/タイ料理/★★★)
店内はタイの調味料や雑貨を売ってたりコカコーラのロゴ入りのテーブルがあ
ったりカジュアルな雰囲気。トムヤムラーメンも酸味が効いたさわやかな軽い
味だ。セットのチャーハンもうまい。グリーンカレーそうめんは夏に良さそう。

チャイタレー(堀切菖蒲園/タイ料理/★★★)
ランチのハーフセットは2種類の料理を半分づつ食べれる。ガパオにトムヤム
ヌードル。どちらもかなりスパイシーでおいしかった。これにサラダとドリン
ク。さらに自分で巻く生春巻まで付く盛り沢山さで950円だからお得感あり。

サヘラ(堀切菖蒲園/タイ料理/★★★)閉店(132月)
素っ気ない店内がアットホームというかくだけた雰囲気。アジア料理はそんな
気軽さが似合う。ランチだがトムヤムクンラーメンはボリュームたっぷり。サ
ラダにデザートにドリンクも付いて650円はお得。夜のメニューも豊富です。

大衆食堂・御食事処

かずさ屋(青砥/大衆食堂/★★★)
定食がいろいろ。メンチカツ定食650円はちゃんと注文してからこねて揚げ
るのでジューシー。贅沢に納豆80円もつける。それでも安いわ。ご飯もたっ
ぷりだし。おかずだけ注文して昼間から飲むおっさんがけっこういるのも良い。

常盤仙食堂(亀有/大衆食堂/★★★)
おっ全然自動ドアに見えないのに自動ドアなのがすごい。でも店内はやっぱり
昭和を感じさせる昔ながらの大衆食堂。定食メニューも焼魚にアジフライに生
姜焼きなど当たり前のものしかないのがいい。おやじの昼酒率が高いのもグー。

キムラ食堂(新小岩/大衆食堂/★★)
老夫婦が細々と営む寂れた食堂という風情にしみじみしてしまう。それにして
も目玉焼き定食400円にアジフライ定食500円とは安い。アジフライは表
のショーケースのサンプルよりも現物のほうがずっと大きくておいしかったよ。


その他

フォークダンス(新小岩/スパゲッティ/★★★★)
スパゲティミートソースの専門店。それ一本で勝負しているだけありさすがに
格別のうまさ。まずはもっちりした生パスタがうまい。そして大きめの挽き肉
たっぷりのミートソースも優しい味だが独特の甘みとコクがあって味わい深い。

富吉(堀切菖蒲園/焼肉/★★★)
二階は普通の焼肉スタイルだが一階は変型カウンター席で一人でも気軽に入れ
る。ウルテとか豚タンとかいろんな部位を注文するとお店の人が焼いて出して
くれる。焼肉以外にも韓国系の一品がいろいろ。冬場の鍋もとてもいいらしい。

壱心家(堀切菖蒲園/牛丼/★★★)閉店(1212月)
大手チェーンの競争も激しい中で牛丼で勝負するとは素晴らしい。ややつゆだ
く気味でなかなかうまい。つゆの味がよくしみた半熟でトロトロの落し玉子が
またうまいじゃないですか。味噌牛丼とか厚切り牛肉煮込などもおいしそうだ。

亜芽里館(堀切菖蒲園/喫茶店/★★★)
店名の当て字からして何ともええ感じを醸しておりますな。ニラタマ定食とか
麻婆豆腐定食など変化球もあるけど喫茶店の食事といえばやはりナポリタンで
しょう。細めのパスタにケチャップ感やや薄めで意外にも上品な味わいでした。

白鳥(亀有/喫茶店/★★★)
昔ながらの喫茶店という感じでゆったりした席の配置で落着く。食事メニュー
がかなり充実しているがこの雰囲気ならやはり懐かしのナポリタン。しっかり
炒めてツヤツヤとケチャップの照り具合も抜群で味も濃くておいしかったです。


立石バーガー(堀切菖蒲園/ハンバーガー/★★)
これがハンバーガー屋さんかよという素朴な田舎の駄菓子屋風な店構え。スタ
ンダードな立石バーガーを始めオニオンバーガーやガーリックバーガーなどす
べて100円という下町価格。イートインも可だが歩きながら食べるのもいい。

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/