東京リスト9(新宿区編/現在178店)

新宿区といえばなんといっても新宿。店が多過ぎてキリがありません。
行く機会は少ないものの実は家から大江戸線で1本で行ける。
学生の街のイメージが強い高田馬場や早稲田界隈も面白そう。
あとは四ッ谷やいい飲み屋が多そうな荒木町界隈も新宿区です。

[一人酒編]

新宿

学校(新宿/バー/★★★★★)閉店(1310月)
詩人の草野心平さんの開いた酒場を受け継いだ由緒あるお店だ。バーというか
サロン的な酒場だ。ゴールデン街に移って結局2013年10月に長い歴史の
幕を閉じた。私が行ったのはそのほんとに最後のあたりのわずかな期間だった
がいろんな出会いもあり濃密な時間を過ごさせてもらった。感謝感激雨あられ。


鼎(新宿/居酒屋/★★★★)
新宿三丁目の有名店。階段を降りて歴史のありそうなドアを開けると新宿のビ
ルの地下とは思えない渋く重厚感さえ漂う堂々たる居酒屋空間。これは素晴ら
しい。カウンター席でしみじみと一人酒。日本酒の品揃えもいいし料理もみな
うまい。価格は下町の居酒屋に比べるとかなり高いと言えるがまあ仕方ないか。


番番(新宿/居酒屋/★★★★)
大歓楽街歌舞伎町。人ごみをかき分けとあるビルの細い階段を下りていくとこ
の何とも大衆的な焼き鳥屋さん。歌舞伎町にもこんな店があるんだねえ。年季
を感じる長いカウンター席は一人でもしっくりくる。煮込とうふ450円は鍋
で登場。量も十分。もつ焼きや焼き鳥など串は1本単位で注文できてうれしい。

鳥はな(新宿/焼き鳥/★★★★)
カウンターのみ9席で煙モクモクと超大衆的店構え。満席のことも多いが雨の
日に行くとようやく入れた。個性的な大将にすすめられるままコース8本。皮
の焼き加減が絶妙で豆板醤を付けるとうまい。他ではニンニクが香る手羽先と
軟骨が良かった。焼き鳥もドリンクも値段表示がないが思ったより安かったよ。

とど(新宿/居酒屋/★★★★)
大分の郷土料理のお店。関サバや関あじなど刺身がめちゃうまで種類の多い自
家製さつま揚げもうまい。りゅうきゅうやだんご汁や冷や汁など魅力的な一品
が豊富に揃い迷うがママさんに勧められるままあれこれ食べれば間違いなさそ
うだ。値段が書いてなくてしかもちょっと高いのだがおいしいのは間違いない。

草喰大吉(新宿/居酒屋/★★★★)
いかにも歌舞伎町らしいクラブがいっぱい入ったビルの二階。しかしこの店自
体は落着いた和食のお店。それなりの値段だが氷見のブリ刺しとか透明感と歯
応えが素晴らしい活ヤリイカの造りとか白魚の天ぷらとか料理はとってもおい
しかった。連れていってもらったのだがカウンターもあるし次は一人で行こう。

ル・パラン(新宿/バー/★★★★)
お店のロゴが映画ゴッドファーザー風でなかなか重厚感がある店内にもゴッド
ファーザーのスチール写真などがあちらこちらに飾ってある。残念ながら私は
吸わないが葉巻もあるのでくわえてみれば気分はマーロン・ブランドといった
ところか。周辺は居酒屋密集地帯で賑やかだがここでは静かな時間を過ごせる。

つるかめ食堂(新宿/居酒屋/★★★)
バカでアホでフラメンキンなど変った名前のメニューでも有名。食堂とありた
しかに食事をする客もいるが私の感覚では大衆酒場。レバカツ300円はけっ
こう厚めのカツが4枚も入っていてうれしい。これはご飯ではなくてビールで
しょう。とにかく料理が安いのがいい。ずっとこのままでいてほしい店である。

ぼるが(新宿/居酒屋/★★★)
山小屋風の渋い店構え。道に面した焼き台からはやきとりを焼く煙と匂いが漂
う。それに誘われるように中に入るとこれまた歴史を感じさせる。カウンター
席に座ると昭和レトロなバーにいるような気分だ。でも食べるのはやきとりの
5本盛。なかなかボリュームがあってうまい。ドリンクはやっぱりチューハイ。

珈穂音(新宿/居酒屋/★★★)
看板には和風レストランとある。夜も定食や食事が食べれるが日本酒や居酒屋
メニューも充実している。というとなんだか中途半端なお店のようだが創業昭
和39年という歴史ゆえか妙にしっくりと落着く。テーブル席でワイワイやる
もよし。カウンターで水槽の魚を眺めつつ一人酒もよし。なかなか懐の深い店。

カブト(新宿/居酒屋/★★★)
鰻串焼きのお店。思い出横丁の真ん中あたりにあって見るからに歴史を感じさ
せる渋い店構え。まずはコースというか一通り7本。香ばしく焼かれた鰻にさ
っぱりしたタレがうまい。焼酎はキンミヤをコップで。カウンター上の醤油さ
しに梅シロップが入っているというのがとても渋い。店のおじさんも客も渋い。

ねこ膳(新宿/居酒屋/★★★)
年中無休24時間営業というのがすごい。飲み屋でもあるが定食屋でもありお
つまみも定食のおかず系が多くほっこり飲める。唐揚げやハンバーグやとんか
つにサンマの開きなどをあてにするのも悪くない。手作りコロッケ150円も
素晴らしいねえ。カレールーをトッピングして200円。ビールに合いますぞ。

鳥衛門(新宿/居酒屋/★★★)
ギラギラと賑やかな新宿の町ながら細い路地の奥にあって店の規模も程よくカ
ウンターで一人酒も大丈夫そうだ。やきとんはタレと塩の他に味噌ダレもあり
特にかしらには味噌がよく合ってうまい。もちろん刺身とかそれ以外のメニュ
ーも豊富だ。日本酒は越後の鶴亀だったかな。なんと一杯380円という安さ。

まこと(新宿/居酒屋/★★★)
新宿三丁目の繁華街。ビルの地下へ降りていって中に入るとそこは何ともごく
普通の居酒屋空間。わーなんかめっちゃ普通で落着く。全然これといった特別
感のなさが逆に素晴らしい。串焼きとかごく普通の居酒屋メニューをつまみな
がらビールや酒を飲む。ごくごく普通の当たり前の幸福感って感じでしょうか。

第二宝来家(新宿/居酒屋/★★★)
思い出横丁に隣接するやきとり横丁にある昭和22年創業というもつ焼きの老
舗。とはいえ1本120円のもつ焼きに定番の煮込みやレバ刺しなどの他に魚
やポテサラ等その他一品も充実しており普通の居酒屋使いも出来る。串は思っ
たより小ぶりで上品な感じ。評判のレバ刺しをうっかり注文し忘れたのが残念。

萬太郎(新宿/居酒屋/★★★)
欲望のうずまく歌舞伎町。そんな歌舞伎町の隅っこあたりにひっそりとやきと
りと書かれた赤提灯の大衆酒場。カウンターにもテーブルにもおっさん一人客
が多くて落ち着くな。もつ煮込は澄んだあっさりスープがうまい。牛レバ刺し
もよかった。やきとんは定番のシロとカシラを注文。タレが甘くなくていいぞ。

庄助(新宿/居酒屋/★★★)
やきとり酒蔵とあるが焼き鳥だけでなく魚介類とかその他一品とかまあ何でも
ある普通の居酒屋だがその普通さがいい感じ。サラリーマンや若者や職業不詳
の人たちがワイワイ楽しそうに飲んでいる。ちょうど季節だった寒ブリの刺身
はうまかったし焼き鳥も普通にうまい。鉄板じゅうじゅうの焼そばもおいしい。

Havana(新宿/バー/★★★)
一階にあって外からでも中の様子がわかるので入りやすいカジュアルなショッ
トバー。店内にはカストロやらチェゲバラやらキューバの写真などが飾ってあ
る。キューバといえばモヒートだが季節柄かミントの香りが弱くいまいちパン
チがきいていなかった。でもカウンター席中心で一人でも落着く雰囲気がいい。

うな鐵(新宿/鰻串焼き/★★★)
歌舞伎町のど真ん中に渋い店構えの鰻屋さん。普通に蒲焼きとか鰻重もあるが
夕方にフラリと入ってみるとほとんどのお客さんが鰻の串焼きを食べながら一
杯やっている。一人ならカウンター席で鰻が焼かれるのを見ながら飲むのがい
い。肝にレバーにヒレなどいろんな部位。山葵醤油で食べるクリカラがうまい。

ウッチャン(新宿/居酒屋/★★★/HP
思い出横丁の中では新しい店だと思うがけっこう渋い雰囲気。凍ったシャリシ
ャリのキンミヤ焼酎を使ったホッピーやチューハイがいいぞ。もつ焼きは下町
に比べると高いがこの場所ではこんなものか。まあ煮込みもうまいし良しとし
よう。男ハイボールや女ハイボールや昔の女ハイボールってのが気になるなあ。

鳥園(新宿/居酒屋/★★★/HP
焼き鳥横丁というか思い出横丁の一角。けっこう大バコというか二階も合わせ
ると220席もあるとか。お正月だったためか店内は老若男女で大賑わい。そ
んな活気の中けっこう一人でも落ち着けました。鯨の立田揚げうまい。そして
懐かしい。昔のはもっと固かった気がするが。600円台の鍋とか料理が充実。

モッツマン(新宿/居酒屋/★★)閉店?(148月)
新宿に2店舗あるが私が行ったのは西武新宿駅前店。軽い店名と歌舞伎町とい
う場所柄か大騒ぎ客も多くカウンター席もあるが店内もけっこう手狭なため正
直一人では落ち着かない。でもちょっとピリ辛の煮込みとかレバー刺しとか味
はおいしかった。ホーデン刺しとか馬刺など刺身が充実しているのも魅力的だ。

串衛門(新宿/居酒屋/★★)
思い出横丁にあり看板には串揚とあるが串揚げメインというより串揚げもある
居酒屋という感じか。焼き鳥もあるし刺身類に鯨などなどメニューはかなり豊
富だ。立ち飲み好きな私としては残念だが以前は立ち飲みだったらしい1階席
も今は座り。串揚げ5本セットに濃厚な黄身の付いたつくね。みなうまかった。

高田馬場

青柳(高田馬場/居酒屋/★★★★)
看板には宮内庁御用なしまずい魚青柳とあるがもちろん謙遜。宮内庁とは関係
ないだろうが魚はめっちゃうまい。ひらまさの刺身もうまかったがすりたての
ワサビがまたうまい。さわら竜田揚げも岩ガキも注文したものにハズレはなか
った。大将を始め店のにいちゃんもテキパキして居心地もよく気持よく酔える。

てっぽう(高田馬場/居酒屋/★★★)
渋い店構えと看板の元祖串焼きの文字ががずっと気になっていたのだが土日祝
が休みのようで行く機会がなくようやく平日に突撃。店内も渋くて主人も優し
い感じで居心地がいい。元祖串焼きは野菜の肉巻き串のことでアスパラやオク
ラやニラやエノキ等種類豊富。ピーマンはトロトロのチーズ入りでうまかった。

みつぼ(高田馬場他/居酒屋/★★★)
最初に始めた店が三坪しかなかったのでこの店名にしたそうだが今では江戸川
橋など都内に三店舗。高田馬場店も広々として開放的。6時までドリンク二割
引きで開店直後から賑わっていました。まずはレバ刺し。安いし新鮮でおいし
い。刺し盛りも人気のようだ。15種のやきとんは一本90円。これもうまい。

うどの大木(高田馬場/焼き鳥/★★★)
落ち着いたややおしゃれな雰囲気でカップルがワインを飲んでいたりする。名
古屋コーチンにこだわっており盛り合せ5本1600円とそこそこの値段がす
るがさすがにおいしい。パリっと焼かれた大きな手羽先がおいしかった。日本
酒はお銚子で頼むと竹のお銚子で出てきて思ったより量も入ってるようでいい。

鳥やす(高田馬場/焼き鳥/★★★)
高田馬場ではけっこう知られた店だとか。メニューを見てまず思うのは焼き鳥
60円からというその安さ。一人なら7種の盛り合せが1本づついろいろ食べ
れて便利でなんと520円。突出しの大根おろしもさっぱりしていい。鶏肉と
うにやくらげなどを和えた利休和えとか煮込みとかサイドメニューもおいしい。

双葉(高田馬場/焼き鳥/★★★)
同じ並びに安さで人気の鳥やす本店があるがこのお店も渋い佇まいだ。私のよ
うな一人にはこっちのカウンター席の方が落ち着くかも。そして鳥やすほどで
はないが十分に安い。そして串がでかくてうまい。470円の鳥のたたきもボ
リューム満点でうまかった。チューハイは250円なのに中ジョッキだ。良い。

魚進(高田馬場/居酒屋/★★★)
伊豆直送ひものとお酒と書かれた看板に惹かれガード下の狭い階段を二階へと
上がる。店が小さいというのが第一印象。カウンター席のみで6人くらいしか
入れない。しかし隠れ家みたいで一人酒にはたまらん雰囲気でええやん。さん
ましょうゆ干しもめっちゃうまかったし。干物って日本酒によく合って最高だ。

おおせ(高田馬場/居酒屋/★★★)
店頭の赤提灯にはやきとりと書いてあるが焼き鳥は充実していない。刺身など
もある庶民的で居心地のいい居酒屋だ。カレー風味玉子焼とか水ギョーザとか
メニューは多彩でパラタという謎の一品も。小心者なので聞けなかったがなん
だろう。ネットで調べるとインドのパンのようなものらしいがどうなんだろう。


魚清(高田馬場/居酒屋/★★★)
おおきな提灯にさかなやとあるようにもともとは鮮魚商だったとか。魚介類が
中心であじの刺身は丸まる一匹がどどんと見事な姿造りで登場。あさりの酒蒸
しは蓋付きの器。蓋を取るとふわっといい香りの湯気がたちのぼる。お店の人
は見たところ家族でしょうか。おばあちゃんもいて接客など暖かい感じでよい。

えいちゃん(高田馬場/居酒屋/★★★)
ビルの地下だがなかなかええ感じの大阪串かつのお店。キャベツに二度づけ禁
止のソース。串のどてやきがあるのもいいぞ。串かつの衣はけっこうサクサク
タイプ。私の好きな紅生姜やチューリップがあるのがうれしい。アスパラや海
老はめっちゃでかいです。ドリンクはキンミヤを使った三冷ホッピーがうまい。

とん八(高田馬場/居酒屋/★★★)
おっさん客率が高くて落ち着くやきとんのお店。煮込みはあっさりタイプ。串
は1本90円。小ぶりだが丁寧な仕事がされている。シロは歯応え十分で口の
中で長もちします。メニューはやきとん以外に鯨刺身とかしめ鯖やチーズ入り
玉子焼きなど豊富だ。シンプルな一品だが玉ねぎのバター焼きがおいしかった。

こうこ(高田馬場/居酒屋/★★★)
ビルの地下の小さなお店。居酒屋というか小料理屋といったほうがぴったりか
も。小あじの煮物とかちょっとした料理がうまい。割烹着姿の女将さんもいい
雰囲気だ。8時以降はカラオケも解禁となり少しディープ。飲み会で大勢で行
ったから良かったけど一人だと緊張するかも。常連さんの聖域という感じかな。

でびと(高田馬場/居酒屋/★★)
看板にあっさり串揚家とあるがたしかにきめの細かい衣の串は軽くヘルシーな
感じでうまい。しかし6本セットとか頼むと一気に皿で出てくるのは残念。客
が少なかったからか店員さんが奥にダベリに引っ込んでしまうので注文のたび
に大きな声で呼ばねばならぬ。充実した焼酎と豚の角煮はよく合ってうまいが。

串味亭(高田馬場/居酒屋/★★)
駅前の古い雑居ビルの二階。このビルがなんとも怪しげでいい感じだ。串焼き
はメニューには2本の値段が書いてあるが1本単位の注文も可。一人客にはう
れしいですね。辛みそをつけて食べるカシラがおいしかった。飲物はラークと
いう特製チューハイ。下町ハイボール風でさわやかな味。いくらでも飲めそう。

たぬき(高田馬場/居酒屋/★★)
ママさんが一人でやってるこじんまりとした居酒屋。ナンピザとかいろいろな
メニューがあるのだが看板に串焼きとあったのでまずはネギマとつくねとかし
らを一本づつ。忘れたけど岡山のなんとかという鶏うまいじゃん。つくねも胡
麻がたっぷり入っていい感じ。かしらもうまい。赤魚の粕漬けもおいしかった。

四谷三丁目

日がさ雨がさ(四谷三丁目/居酒屋/★★★★)
ビルの7階だが落着いた空間。管理の行き届いたこだわりの日本酒の数々が素
晴らしい。店主が長野出身で信州のお酒も多くそのどれもおいしかった。金曜
で予約が立て込んでいたため1時間程の短期決戦でしたが日本酒を堪能出来ま
した。酒だけでなくお酒に合う料理や酒肴も充実していて酒好きにはたまらん。

タキギヤ(四谷三丁目/居酒屋/★★★★)
春が閉店した後に出来たお店。春の雰囲気を残しつつセンスのいい改装で新店
とは思えぬ落着いた雰囲気になった。純米酒のラインナップがさりげなく素晴
らしい。そしてきっちり仕事をした酒肴の数々。値段も安く量もそれほどない
ので一人酒にはもってこい。主人夫婦の接客もとても暖かい。客層も良さそう。

春(四谷三丁目/居酒屋/★★★★)閉店(136月)
たくさんの飲み屋が立ち並ぶがどこか落着いたしっとりした雰囲気の荒木町界
隈。このお店も小料理屋というかもっと家庭的な感じでしょうか。主人と女将
さんがいい味を醸し出しています。名物らしい茄子餃子を始め砂肝ポン酢とか
蓮根挟み揚げとか料理はどれもおいしい。日本酒も十四代などなかなかいいぞ。

しほ瀬(四谷三丁目/ふぐ/★★★)
6月から9月の4ヶ月は旬ではないので営業しないというこだわりの店。にこ
ごりコースはお通しにてっさに煮凝りに唐揚げにてっちりに雑炊で5550円
の安さ。東京のフグでこの値段は破格。量もたっぷり。そしてヒレ酒も濃厚で
うまい。接客も付かず離れずざっくばらんで大衆的なところが逆にくつろげる。

オール・ザット・ジャズ(四谷三丁目/居酒屋/★★★)
ジャズバーのような店名だが日本酒バー。店内は和風でバーというより日本料
理店っぽい造りだがあちこちにポップなイラストなどあり不思議な雰囲気。二
軒目だったので日本酒を数杯と軽いつまみ。山形のだしに小さなじんだごとい
う魚。次回はしっかり料理も食べてみたいと思えるうまい拘りのつまみでした。

ラインガウ(四谷三丁目他/ビアレストラン/★★★)
ビアレストランというかドイツ料理のお店。ゆったりした店内。落着いた雰囲
気がいい。陶器のジョッキで飲むレーベンブロイ生を始め各種ドイツビールに
ドイツワインを楽しみながら料理もドイツの定番が揃う。にしんの酢漬けにウ
インナーいろいろ。ジャーマンポテトに迫力のあるアイスバイン。うまいです。

どげん(四谷三丁目/居酒屋/★★)
四谷三丁目の交差点から少し入ったところ。反対側の荒木町は多くの飲食店が
ひしめき賑やかだがこちら側は落着いてますなあ。そんな中このお店は2時ま
での営業とのことで遅い時間も賑わっています。串焼きはそんなにボリューム
はないけれど税込みで90円からと良心的。タンドリーチキンもおいしかった。

その他

伊勢藤(神楽坂/居酒屋/★★★★★)
あまりに有名な神楽坂の名店。土日祝が休みなのでたまたま休みを取った平日
に念願の入店。なるほどこの佇まいは東京の居酒屋というより江戸の居酒屋と
いいたい雰囲気だ。黙って座れば出てくる一汁三菜。煮こごりや塩辛といった
日本酒に抜群の肴だ。酒は白鷹のみ。寒い日だったので燗。ああ至福の時間だ。

多幸兵衛(落合/居酒屋/★★★★)
おでんと明石焼きのお店。何十年もやってるような渋い店構えだが阪神大震災
後に神戸から移ってきたとか。当時大阪にいた私としてはそれを聞いただけで
親近感。そしてまたおでんがうまい。定番の大根やつみれがうまい。冬のみの
牡蠣も絶品。関西風のほんわかした主人夫婦のトークも心地よく素晴しいお店。

よし多゛(市谷/居酒屋/★★★★)
年季の入った渋い座敷や少しかたむいたカウンターなど私好みのなんとも味わ
いのある雰囲気。実は夜に行ったのはだいぶ前なので具体的に何を食べたかよ
く覚えてないが先代から受け継いだ鳥料理がおいしかったのと家庭的な居心地
のよさが強く印象に残る。ランチのささみかつもボリューム満点でおいしいぞ。

竹子(飯田橋/居酒屋/★★★)
神楽坂でなんとも立派な門構え。こんな高級料亭はとても私が入る店ではない
と思いきや中はめちゃめちゃ大衆的で活気のある居酒屋。このギャップが面白
い。生ビール290円とかもつ煮250円とかだもんな。名物の下駄盛りはゲ
タに刺身や細巻やウニやイクラの乗った軍艦巻きなどテンコ盛りで1380円。

くりから(中井/居酒屋/★★★)
鰻の串焼きのお店。中野の川二郎をやってた方が新たにオープンしたとかで店
内はまだきれいですがカウンター席中心でなかなかいい雰囲気。まずは3種の
一通りを食べつつビール。短冊がふっくらと身が厚くていいが尻尾のあたりだ
という皮もうまい。で一人3杯までという金宮焼酎の梅シロップでご機嫌さん。

権八(中井/居酒屋/★★★)
カウンター席とその後ろに広々とした座敷があり昔ながらのいい雰囲気の炉端
焼き居酒屋。そしてここは赤塚不二夫さんが常連だったそうで色紙や写真など
関連のものが店内のあちらこちらに。それらを眺めながら鯵のなめろうに焼き
鳥。金目鯛かぶと煮はでかいのに580円と安くてうれしい。これでいいのだ。

駒安(飯田橋/居酒屋/★★★)
神楽坂通りから少し脇道を入ったところ。大衆的な小さなお店だがおじさんや
学生らでワイワイと活気に溢れる。牛すじ煮込はピリ辛でビールに合う。焼き
鳥ややきとんも炭火焼きではないがなかなかうまい。つくねが柔らかくていい
感じ。学生さんが食べてたハムカツやしめのお茶漬けやおにぎりもうまそうだ。

吾作(大久保/居酒屋/★★★)
大久保駅からすぐの赤提灯。カウンターのみの小さな店だが賑やかに飲む常連
さんらしき客や黙々と飲む一人客などいい雰囲気です。明るいママさんのキャ
ラクターもいいですね。ポテトサラダをつまみながらやきとん5本盛りが焼け
るのを待つ。料理はどれもめちゃ安。魚肉ソーセージの串とかたまりませんな。

源兵衛(早稲田/居酒屋/★★★)
早稲田の古本屋街近く。古本屋巡りの後の爽やかな一杯。看板にはやき鳥とシ
ューマイの文字。なるほどボリュームのある焼き鳥も手作り感いっぱいのホク
ホクのシューマイもおいしかった。学生街だけあり食事も充実で中国人留学生
らしき女性が一人オムライスを食べてたのが印象的。てかオムライスうまそう。

鳥しづ(神楽坂/焼き鳥/★★★)
カウンター席のみ8席ほどの小さなお店。コースにすると裏メニューも加わっ
てちょっと楽しい。三千円の一番安いコースにしたが裏メニューは脾臓にフォ
ワグラとなるほど珍しい一品だ。上品で一串のボリュームはそれほどないがお
いしい。ニコニコとしてとっても柔らかい物腰の女将さんも印象的で良い店だ。

金太郎(神楽坂/焼き鳥/★★★)
大きくゆったりとした変形のカウンター席の居心地がいい。正肉は青森シャモ
ロックや名古屋コーチンなどその日の数種の地鶏から選べる。串の種類は少な
いがささみしそ巻きなどおいしかった。錫のグラスで飲むよく冷えたビールが
おいしいなあ。熱燗ももちろん錫製の酒器で出てきた。ついつい飲み過ぎたよ。

てんたけ(神楽坂/居酒屋/★★★/HP
神楽坂というとちょっと高そうな日本料理や料亭のイメージもあるがごく普通
に入りやすい居酒屋もけっこうある。なんとなく入ってみたこの店も魚介を中
心とした季節の一品で値段も安い。小あじの唐揚げがカリッとしていてめちゃ
おいしかったよ。ちなみに同じビルの二階にあるスナックは姉妹店だそうです。


加賀屋(早稲田他/居酒屋/★★★)
東京のいたるところにある加賀屋。チェーンなのかフランチャイズなのかのれ
ん分けなのか謎は多い。駅のホームで偶然会った飲み仲間に連れられて私が行
ったのは早稲田にあるお店。こじんまりとしていい感じ。他の加賀屋同様もつ
焼きを中心とした庶民的な居酒屋でこめかみだったかスタミナ焼きがおいしい。

ぼくらのラッキー(市谷/居酒屋/★★★)
昼はキーマカレーともつ煮込み定食500円でご飯ゆで玉子生卵食べ放題とい
う太っ腹。実は昼しか行ってないが夜メニューを見れば50円の煮込みとか各
種の豪快なジャンボジョッキメニューや瓶ビールは勝手に客が取るセルフサー
ビスとか店の内装もそうだがユルい素敵な居酒屋感がビンビン伝わってきます。

竹ちゃん(神楽坂/居酒屋/★★)
竹子の姉妹店。竹子が一見高級そうな店構えなのに対してこちらは外観からし
てめっちゃ大衆的。表から見るより店内はずっと広く二階もあるし三階はカラ
オケのお店。生ビールやチューハイやサワー類が180円というドリンクの安
さが何といっても素晴らしい。料理はまあそれなりでどうということもないが。

一休(早稲田/居酒屋/★★)
学生街の赤提灯だけありドリンク安いな。ビール大ビン400円に日本酒も大
徳利で420円チューハイは250円だ。まぐろぶつを頼んだがブツというよ
り中トロ刺身って感じの上質のものでした。すごい数の短冊メニューだが大コ
ロッケや大ホッケなど大は学生向けかな。私は三軒目であまり食べれなかった。

緑(神楽坂/居酒屋/★★)
ホッピーののれんに赤提灯にはレモンハイともつ煮込の文字が。神楽坂という
しっとりした印象の地域なのにこの大衆酒場感がよいではないか。煮込は豆腐
もたっぷりでおいしい。しめじバターもなかなかいいね。でもおっちゃんそれ
バターじゃなくてマーガリンやんか。そんな愛すべき雰囲気のお店なのでした。

[立ち飲み編]

鈴伝(四谷/立ち飲み/★★★)
酒屋に併設した昔ながらのいい雰囲気の立ち飲みだ。ポテトサラダやお浸しな
どカウンターに並ぶ日替りのお惣菜の数々も魅力的。見ていると静かにささっ
と飲んで行くお客さんが多く客層も良さそうだ。酒屋だけあり日本酒もいろん
な銘柄がある。千葉勝浦の漁師の酒と書いてあった腰古井がなかなか良かった。

酛(新宿/立ち飲み/★★★)
ビルの地下一階。とてもおしゃれな雰囲気で日本酒にこだわった立ち飲み。変
型のカウンターは10人程度で一杯だろうか。店も酒にこだわっているが客層
もおいしい酒を飲みたくて来ていていい空気感がある。おすすめで旨味のある
酒を選んでもらったがみなおいしかった。燻製など酒のあてにいい一品も充実。

TAKADAnoBAR(高田馬場/立ち飲み/★★★)
路地裏にひっそりとあるおしゃれなスペインバル。大中小とあるビールのグラ
スもまたおしゃれだ。自家製白レバーパテもめちゃうま。牛スジのトマトソー
ス煮にはやはり赤ワインでしょうか。私には似合わないけど。でもうまい。サ
ングリアもきれいでうまそうだ。私にはおしゃれ過ぎるが落ち着けるいい店だ。

ぽかぽこ(大久保/立ち飲み/★★★)
この界隈はアジア料理店が多くみなそれを目当てにやって来るのか土曜の夜の
このお店はお客さん4名ほど。そのうちの3名は白髪のじいさん。しかしそれ
が私には落ち着きました。テレビを見ながらまったりと過ごすひと時。あては
一本100円の焼き鳥。やや当り外れはあるがつくねは100円にしては立派。

おおの屋(新宿/立ち飲み/★★★)
けっこう広く明るい店内。もつ焼き一本80円というのがうれしい。カウンタ
ーに置いてある辛味噌をつけるとうまい。人気メニューのレバ刺しはたまたま
なのかいまいちだったが保冷庫からセルフサービスで取る一品やら同じく自分
で盛る煮込みなどシステムが面白い。隣の客のレバ唐揚げがおいしそうだった。


まる徳(新宿/立ち飲み/★★★)
牛すじの煮込みはなかなか濃い味でその味がしみた玉子も入りビールによく合
う。全国の地酒も充実しておりレギュラーメニューの中に兵庫県の香住鶴があ
った。実は香住の出身である私は懐かしくて思わず飲んでしまったよ。口開け
の客だからと主人が自家製しめ鯖を少し安くしてくれました。キャッシュオン。

炎天下(高田馬場/立ち飲み/★★★)
冬の寒い日に行ったのだが店名は炎天下。コの字カウンターのみでなかなか落
ち着くいい雰囲気だ。地鶏などが名物のようだが2軒目だったのでまずは軽く
ハムカツ150円。でもこれが分厚くボリューム大。他の客の頼むものを見て
もコストパフォーマンスは相当高い。メガジョッキは氷ばかりでいまいちだが。

カクチ(高田馬場/立ち飲み/★★★)閉店(155月)
2012年暮れあたりにオープンしたようだ。立ち呑みと書いてはあるが座れ
るテーブル席もあり。店員さんはイントネーションからして韓国の人かな。キ
ムチを注文したらまだ少し酸っぱいからとサービスで出してくれた。名物らし
き鶏カルビは特製タレに2日間漬込んで焼くものでおいしい。ドリンクも安め。

天久(高田馬場/立ち飲み/★★)
看板等には店名よりも大きく関西串かつ立ち呑み処と書いてある。その通りソ
ース二度づけ禁止でキャベツ食べ放題の大阪串かつの立ち飲み。駅前の雑居ビ
ルの奥にあって10人も入れば一杯のこじんまり感が居心地いい。基本の豚が
薄切りでいまいちもの足りなかったがソースもけっこううまいし雰囲気はいい。

呑2(高田馬場/立ち飲み/★★)
店名は呑の二乗でのむのむと読む。店内は思ったより広くテーブル席は座りだ
がカウンターは立ち飲みとなっている。ちょっと派手なママさんと常連さんの
雰囲気が和やか。まず目に付いたマカロニサラダを。家庭的な味でうまい。や
きとんはまあまあかな。五反田にある呑々というお店も関係があるみたいです。

よつや村(四谷/立ち飲み/★★)
飲み屋が軒を連ねるしんみち通りにある立ち飲み。カウンター席と壁ぎわの小
さなテーブル席で店内はすごくゆったりしている。メニューは焼き鳥にやきと
んに串揚げにジンギスカンやらとても豊富。気仙沼産のサメフライなんて気に
なる一品もあるぞ。お店もおじさんもいい感じ。チューハイは290円の安さ。

磊磊(高田馬場/立ち飲み/★★)
大手チェーンのような派手な看板の立ち飲み。チケットを買ってドリンクやフ
ードはカウンターのそれぞれのコーナーで買うというシステム。一人だとなか
なか面倒だ。でも女性店員さんがそこそこかわいかったのでこまめに注文しに
行ってしまう私であった。てへへ。焼酎はみな300円で料理も割と良かった。


[食事編]

ラーメン

渡なべ(高田馬場/ラーメン/★★★★/HP
見るからに濃厚でどろっとしたスープは魚介系の香りが強く好き嫌いが分かれ
るかもしれないが私はかなり好き。麺もおいしい。とろりとした味玉の黄身も
うまい。しかし実は一番インパクトがあったのはメンマ。めっちゃ太くて立派。

純連(高田馬場/ラーメン/★★★★/HP
札幌の人気老舗店の東京店だけありみそラーメンは口の中を火傷しそうな熱々
スープにコクがあってうまい。固めに茹でられた卵麺もうまい。寒い季節に食
べると身体が暖まります。山小屋っぽい落ち着く雰囲気で店員さんもテキパキ。

ばりこて(高田馬場他/ラーメン/★★★★)
飲んだ勢いでついまたラーメン屋に突入。ということで特に期待はしてなかっ
たが店に入ると濃厚なとんこつ臭。都内の博多ラーメンの店でこの香りはなか
なかない。高菜や紅生姜にゴマという定番のトッピング。正統派のおいしさだ。

灯花(四谷三丁目/ラーメン/★★★)
カウンター5席の激狭店。人気は塩つけ麺。つけ麺の場合よくあるドロドロの
魚介系スープだと麺にしっかり絡むがあっさりした塩味スープはその点がいま
いち。そんな不安もあったがここはしっかり塩の旨味が感じられてうまかった。

蔭山(高田馬場/ラーメン/★★★)
鶏白湯麺のお店。醤油や担々もあるがやはり鶏白湯なら塩が合いそう。コクの
ある濃厚スープがうまい。麺は私的にはもっと細いほうが好みかも。途中で絞
るレモンがさわやか。そして最後にプチごはんを投入して食べるのがおいしい。


高木や(早稲田/つけめん/★★★)
醤油味もあるのだが看板メニューは辛子みそ。たのむとおばちゃんが辛いけど
大丈夫と聞いてくる。それほど辛い。たしかに辛い。でも味噌の旨味も感じら
れる。辛いもの好きにはいいぞ。麺は太めでややボソボソだがタレによく絡む。

満来(新宿/ラーメン/★★★)
いったん閉店したが二代目が後を継いで復活した人気店。チャーシューがすご
いらしいんでチャーシューざる。なるほどスープに山盛りの分厚い柔らかチャ
ーシュー。何枚か食べないと麺が入らないくらい。麺の量もたっぷりでうまい。

とらとはと(高田馬場/ラーメン/★★★)
野菜豚骨ラーメン専門と書いてある。なるほどスープはコクがありつつもとて
も優しくまろやかな味わい。野菜の旨味や甘味が効いているのでしょうか。ス
トレートな麺にもよく合っている。薄切りのチャーシューもあっさりおいしい。

メルシー(早稲田/ラーメン/★★★)
店内は古そうだが奥に見える厨房も含めゆったりシンプルで清潔感がある。ラ
ーメン400円だが私は20円高いもやしそば。しゃきしゃきもやしに麺も私
好み。スープは昔ながらという感じだが何気にうまい。オムライスもうまそう。

克味(曙橋/ラーメン/★★★)
けっこうな種類のラーメンがあるがおそらく一番強烈なのが超濃厚豚骨ラーメ
ン。超濃厚というだけありスープの粘度がハンパない。天下一品のスープがさ
らさらに思えてしまう。ラーメンというか和え麺の食感だが思ったよりいける。

まるいち(四谷三丁目/ラーメン/★★★)
看板には支那そばとあるが店や店主の雰囲気も含めまさに昔ながらの中華そば
のお店という感じ。人気らしいワンタンメンも優しい味のスープにトロリとし
た食感のワンタンがたっぷり。麺ももう少しコシがあってもいいが味わい深い。

鷹流(高田馬場他/ラーメン/★★★)
看板メニューの白鶏麺は見るからにヘルシー。澄んだスープはあっさりしてい
るが旨味も十分。細い麺がスープによく合います。鶏肉もたっぷり。半分くら
い食べたところで特製調味料を加えるのが店のおすすめ。違う味が楽しめます。

三はし(四谷三丁目/ラーメン/★★★)
もりそばがメインのメニュー。中盛りまでは無料。麺は表面がつるりと喉ごし
がよくつけ麺のスタンダードといった感じ。スープはふんわり魚介が香りかな
り甘みを感じるがバランスはいいと思う。分厚いチャーシューが柔らかく秀逸。

俺の空(高田馬場/ラーメン/★★★)
掛け豚そば800円。スープは見た目濃そうだが飲んでみると柔らかいという
か甘くまろやかでおいしい。刻んだチャーシューもトロトロだ。麺は博多ラー
メンのような細い麺で替え玉も出来る。店名は本宮ひろ志の漫画タイトルから。

はやし家(新宿/ラーメン/★★★)
ちょっと渋い店構えがうまいラーメン屋感が漂っていて良いではないか。つけ
麺は黄色いつややかな麺。普通でも約二玉分のボリュームで食べ応え十分。少
なめを注文するお客さんもけっこう多いのも納得できる。お腹一杯になったよ。


うだつ食堂(早稲田/ラーメン/★★★)
徳島ラーメンの店。中華そば並も大盛も600円。焼豚ではなく甘辛く煮た豚
バラ肉がのっていてスープもややとろみのある濃いとんこつ醤油味で甘いとい
うか甘辛い感じ。けっこうクセになる味。おいしい。たまに食べたくなりそう。

えぞ菊(高田馬場/ラーメン/★★★/HP
東京におけるサッポロラーメンの老舗で昭和43年創業というから私と同じ歳
だ。札幌といえばやはり味噌ラーメン。やや太めの黄色い縮れ麺にたっぷりの
モヤシにコクのあるスープはこれぞスタンダードな味噌ラーメンという感じだ。

中本(新宿他/ラーメン/★★★/HP
本店は板橋で西新宿他都内に数店。店によって微妙にメニューは違うらしいが
看板メニューは何といっても蒙古タンメン。ほどよい辛さのスープに野菜もた
っぷり。ファンが多いのもわかる気がする。激辛好きには北極ラーメンがいい。

こもり(四ッ谷/ラーメン/★★★)
旭川ラーメンのお店。正油や塩や味噌などスタンダードなものもあるが寒かっ
たので味噌カリーらあめん。これがホカホカでええ感じ。麺は北海道ラーメン
らしい太麺。もやしもたっぷり。チャーシューも4枚と多い。こりゃあええわ。

ぶぶか(高田馬場他/ラーメン/★★★)
最近また油そばが少し流行りだしたようだがここはかなり昔から油そばが名物
メニューだったような。特製醤油ダレをしっかり絡めてツルツルの麺をズズっ
とすするとなるほどうまいじゃないすか。酢や辣油で味を調整するのも楽しい。

麺や樽(四谷三丁目/ラーメン/★★★)
つけ麺のスープはやや酸味がありさらっとしていてあっさりめ。最近流行りの
ドロリと濃厚ではなく昔ながらの味という感じ。麺もやや細めで軽くいくらで
も食べれそう。並350グラムはペロリ。ちなみに特盛はなんと900グラム。

力(高田馬場/ラーメン/★★★)
油そば専門店。味は醤油と辛味噌と塩の3種類。一番スタンダードっぽい醤油
にしたがそのままだと味はややぼんやりピンとこない。酢とラー油をたっぷり
入れて混ぜるといい感じになってきた。刻みたまねぎもさっぱりして悪くない。

RYOMA(高田馬場/ラーメン/★★★/HP
トマトラーメンはトマトたっぷり濃厚スープ。やや平打ち気味の麺もおいしく
少しパスタっぽい感じ。減量中で食べなかったが麺を食べた後はご飯を入れて
リゾット風にするのが定番とか。釜揚鉄板餃子などサイドメニューもうまそう。

宗(高田馬場/ラーメン/★★★)
店主が柳宗理の甥だそうでなるほどと思わせるインテリア。そちらに目が行き
がちだがラーメンもうまい。麺は2種類から選べ名前のインパクトから手もみ
ボコボコ麺にしたがコシがあってうまかった。ゆず塩スープも爽やかな味わい。

むあん(神楽坂/ラーメン/★★★)閉店(137月)
お店おすすめの霜降チャーシューつけ麺は上質なチャーシューたっぷり。太め
で平たい麺もつるつる食感がかなり私の好み。スープはすっきりあっさり醤油
味なのだが麺をつけて食べると思ったよりしっかりとした味がしてうまかった。

こんぺい(高田馬場/ラーメン/★★★)閉店(148月)
つけめんの店。つけだれは魚介系の香りが強く濃厚。黄色くつやつやした麺は
しっかりしておいしい。普通だと麺は300グラムだが軽く食べれた。料金追
加で900グラムまで増やせるので少し多めがいいかも。辛つけめんも魅力的。

伊太八(神楽坂/ラーメン/★★★)
店名を冠した伊太八ラーメンは辛味噌で辛さも選べる。コクのあるスープでお
いしい。そしてサイドメニューのぎょうざがまたおいしい。中身の餡がやや固
めというか肉がギュッとしっかり詰まっている感じでかなり私の好みの味です。

けいすけ(高田馬場/ラーメン/★★)
海老そばのお店。その名の通り出てきた瞬間にふんわりと海老のいい香りが漂
い食欲をそそる。あっさりした麺もスープによく合っている。味玉はいまいち
だったが。器やれんげもすごく独創的でいいのだが正直ちょっと食べ難かった。

スージーハウス(四ツ谷/ラーメン/★★)
レモンの輪切りが4切れのるレモンつけ麺が人気メニュー。たしかにレモンが
添えられているつけ麺はたまにあるが4切れものせてメニュー名にしているの
は初めてだ。絞るとスープがさっぱりしてうまいが麺やスープはごく普通の味。

五坪(高田馬場/ラーメン/★★)
店名通りのこじんまりとしたお店でおばちゃんが一人でやっている。支那ラー
メン600円はとにかく素朴でシンプル。焼豚は大きくておいしいしスープは
とても優しい味。そしておばちゃんの心のこもった応対がなんとも印象に残る。

そば・うどん

咲花善伝(四谷三丁目/うどん/★★★)
店名はさかいでと読む。うどんはそれほど太くはなくコシもそれほど強力でも
なく少し優しい感じの食感だが悪くないというかおいしかった。メニュー豊富
で変りダネも。グリーンカレーつけ汁うどんはパンチの効いた辛さで爽快です。


市右衛門(高田馬場/うどん/★★★)
大山地鶏とり天ぶっかけの冷たいの650円。麺は太く角がたっていてしっか
り噛んで食べる粉モンって感じだ。好みが分れるかもしれないが私は好き。と
り天が熱々でめっちゃ柔らかくてポイントが高い。出汁もしっかりしてうまい。


さぬき(落合/うどん/★★★)
店名はさぬきだが別に讃岐うどんではないようだ。少し細めというか平たい手
打ち麺はコシとツルツル感があってうまい。値段もざる500円冷しおろしで
550円と安い。最後にそば湯じゃなくうどんを茹でた白湯が出るのも面白い。

三朝庵(早稲田/そば/★★)
カレー南蛮発祥の店として有名。カレー味にはそばよりうどんが好きなのでう
どんで注文。柔らかすぎる麺はいまいちだがカレーはシンプルで悪くない。広
い店内と店のおばちゃんの接客がなんか学食っぽい感じがするのが気軽でいい。

和乃家(高田馬場/うどん/★★)
手打ちうどんの店だがお酒やつまみもいろいろあるので肉豆腐を注文して日本
酒を飲み始めてしまいました。でも最後はざるうどん。店内で打っているがた
ぶん讃岐でもなく大阪でもなく独特の固さというか歯応えのうどんだと感じた。

水山(新宿他/うどん/★★)
味の民芸のグループ店。やや細めの麺はもっちり柔らかくて嫌いではない。釜
玉は温泉玉子に関東だからか濃い色のダシ。それなりにうまいが釜玉は熱々の
麺に生卵を素早くかきまぜて食べるほうが好き。他にもメニューの種類は豊富。

弥三郎(市谷/うどん/★★)
店名を冠した弥三郎定食はうどんにかやくご飯のセットで450円。暑かった
ので冷たいうどんにしてもらった。やや固めの麺はまあ普通だがこの値段なら
近所のサラリーマンにはありがたいかも。雨の日には400円になるらしいし。


カレー

curry草枕(新宿三丁目/カレー/★★★★★)
古びた趣あるビルの階段を昇り店に入るとスパイスの香りが充満しており早く
もじんわり汗が出てきそうだ。チキントマトは柔らかく煮込まれたチキンにト
マトの酸味も効いてめちゃうまい。この味はすごい好き。ラッシーもうまいぞ。


夢民(高田馬場/カレー/★★★★/
HP閉店(143月)
具材を軽く炒めてルーにからめたといった感じのスタイル。一番人気と書いて
あったベーコンエッグ野菜カレーは野菜にシャキシャキ感があってうまい。辛
さも選べるのがうれしい。見た目にも個性的なカレーでしかもめっちゃうまい。

ガンジー(新宿/カレー/★★★★)
店名はインド風だがカレーは欧風でしょうか。いかにもよく煮込まれたという
感じの黒いルーはじんわりくる辛さで私好みの味。トマトとチーズのカレーは
このコクのあるルーとそんなに煮てないフレッシュなトマトが意外に合ってる。

メーヤウ(早稲田/カレー/★★★)
店名はタイ風だがメニューはタイ風カレーとインド風カレーの二本立て。両方
好きな私にはうれしい。レギュラーメニューの中で一番辛いインド風チキンカ
レーはなるほどけっこう辛くてうまい。ご飯の量も大盛まで同じ料金でナイス。

からかうあ(市谷/カレー/★★★/HP
ハワイアンな雰囲気のスープカレー屋さん。辛さは選べるがかなり辛めにして
も大丈夫そうだ。しっかり辛いがどこか優しさも感じるカレーだ。スタンダー
ドカレーは野菜もたっぷりでヘルシー。食べてないが杏仁豆腐もうまいらしい。

ボナッ(飯田橋/カレー/★★★)
神楽坂にある小さなカレー屋さん。ビーフにポークにチキンの基本メニューの
他にトッピングで豊富なバリエーション有り。野菜炒めカレーは緑の彩りも鮮
やかでおいしかった。ベースのルーはマイルドなほっとする昔ながらの味わい。

モンスナック(新宿/カレー/★★★)
なんか懐かしい感じもする紀伊国屋地下の飲食街。このお店もややレトロ。カ
ツカレー900円。ルウはとろみの少ないサラサラしたタイプで辛くはないが
甘みというかコクがあって飽きのこない味わい。カツもサクサクでうまかった。

じゃがいも(四谷三丁目/カレー/★★★)
店名どおりにじゃがいもがごろっと入ってる家庭的な味わいのカレー。お店の
人がみなおばちゃんというのがさらにアットホーム感を高める。茄子と挽き肉
のカレーや玉ねぎと豚バラのカレーなど数種。私はきのこのカレー。おいしい。

CLOVE(新宿/カレー/★★★)
紀伊国屋書店の地下飲食街。まるごと玉ねぎスパイシーカレーはなるほどスパ
イシー。しかしとんがった辛さではなく玉ねぎなど野菜が溶け込んだような柔
らかな口当たり。トマトの酸味もいい。もう少しコクが加わればさらにグーだ。

東京らっきょブラザーズ(早稲田/カレー/★★★/
HP
スープカレーのお店。札幌でも有名らしくレトルトでも何種類も販売してるよ
うだ。チキンスープカレーはチキンが柔らかくてうまい。辛さは4を選んで程
よかった。パイ包みスープカレーなどちょっとおしゃれなオリジナルの一品も。

オニオン(高田馬場/カレー/★★★)
チェーン店っぽい外観には魅力を感じないがこだわりの手作りカレーと書いて
あったので入ってみたらうまかった。よく煮込んだ欧風のカレー。大きな特徴
はないが飽きのこない味でカツなどのトッピングとも相性が良さそうなルーだ。

キイトス茶房(神楽坂/カレー/★★★)
喫茶店だが人気メニューのひとつが神楽坂カレー。キーマドライカレーでいろ
いろスパイスが入っているのだろうがマイルドで優しい味。いろんな本があり
本好きには魅力的な空間。栄養オイルサーディン丼など他にも食事がいろいろ。

ヤミツキカリー(高田馬場他/カレー/★★★)
ベースはちょっとタイ風を思わせるアジアのカレー。しかしメニューはホクホ
クかぼちゃとチーズのカリーやチキンとその卵のふわふわカリー等バリエーシ
ョン豊富。トマトとほうれん草のチーズカリーは具の組合せもよくうまかった。

カレ衛もん(高田馬場/カレー/★★★)
焼きカレーだとかうなぎカレーだとか創作系のカレーが充実。名物のひとつの
チャレーライスはカレー炒飯にルーをかけた一品。クドいんじゃないかと思う
のだがこれがイケる。パラパラ食感の炒飯にルーを絡めて食べる。うまかった。

小さなカレー家(大久保/カレー/★★)
牛すじカレーは家庭的な安心できる懐かしい味わい。店名の通りカウンターだ
けの小さな店だが350円という価格がまた素晴らしい。ボリュームもしっか
り。どれくらいの量か知らないが大盛500円や特盛680円なら満腹だろう。

カレーは高橋(高田馬場他/カレー/★★)閉店?(159月)
まだ3店舗しかないそうだがいかにもチェーン店な店構え。高橋オリジナルカ
レーも凝りすぎないチェーン風の味。ルーの上にかかるソースがいい。そうい
えば昔小さい頃はカレーにソースをかけて食べたなあ。ちょっと懐かしいかも。

ゴーゴーカレー(高田馬場他/カレー/★★/HP
全国に店舗数を増やしつつある金沢発カレー。フランチャイズにしては濃厚な
ルーに特徴があり悪くない。定番のロースカツカレーは量は少なめでも私には
十分なボリューム。もっとも大食いには一日5食限定の2キロ半の一品も有り。

洋食

キッチンたか(四谷三丁目/洋食/★★★)
カウンター6席の小さなお店感が心地よい。黒いソースのオムライスはコクの
あるこってりめのデミグラスソースがたっぷり。オムライスの中のライスが薄
めの味付けなのでいいバランスでうまい。ポークジンジャーとかもおいしそう。

キッチン谷沢(高田馬場/洋食/★★★)
人気のチーズハンバーグランチはボリュームたっぷりでジュージューと鉄板に
のって登場。いかにも子どもが喜びそうだ。ライスも十分な量で味噌汁もおい
しい。しかも900円となかなかリーズナブル。アットホームな雰囲気もよい。

キッチンオトボケ(早稲田/洋食/★★)

洋食とか定食屋というより学生食堂というのがピッタリくる雰囲気。もちろん
一般のお客さんもいるが早稲田の学生率が高いみたい。表で食券を買ってボリ
ュームたっぷりのトンカツ定食やカツカレー。学生時代に戻ったような気分に。

とんかつ

王ろじ(新宿/とんかつ/★★★)
大正時代創業の老舗。ロース肉を重ねて俵型というか太い棒状の形が特徴的な
とんかつ。柔らかくておいしい。セットにすると漬物やとん汁が付くがとん汁
も炒めた玉ねぎやベーコン入りの王ろじ独特のものだ。とん丼も人気メニュー。

鈴新(四谷三丁目/とんかつ/★★★)
かつ丼がうまいと聞いて平日ランチに遠征。店頭にもメニューが出ているがか
つ丼三兄弟とあり3種類のかつ丼があるようだ。普通に煮たのもいいがカツは
煮ずに上から玉子とじをかけるかけかつ丼。サクサク感が残りなるほどうまい。

三金(四ツ谷/とんかつ/★★★)
ビルの2階にある店だがけっこう歴史はあるらしい。ランチ時はかなり混み合
ってます。ロースカツ丼はこれぞカツ丼というオーソドックスで安心のおいし
さ。別皿で付くキャベツとシジミの味噌汁がお代り自由なのもポイントが高い。

とん久(高田馬場/とんかつ/★★★)
ランチ定食ならばロースカツが980円。通常メニューよりボリュームはない
が肉は柔らかくさっぱりと軽くておいしい。豚汁か蜆の味噌汁が選べる。味噌
汁は量も多く熱々でおいしかった。夜の限定メニューの生姜焼きも人気らしい。

味ゆき(四谷三丁目/とんかつ/★★)
お昼のとんかつ定食はカラリと揚がっているが肉と衣の一体感に乏しくポロポ
ロといまいち。熱々で素朴な味わいの豚汁に白菜の漬物はおいしい。昔のとん
かつ屋という雰囲気もいいのだが。ちなみに隣り客のしょうが焼きはうまそう。

寿司

寿司辰(新宿/寿司/★★★★)
小さな店が立ち並ぶ思い出横丁にある小さな寿司屋さん。フラリと入ってみた
が大当たり。おまかせ3000円。白身や海老などは塩を振って出してくれて
それがまたうまい。トロも良かったし肝がほろ苦いとこぶしの握りが最高です。


健寿司(高田馬場/寿司/★★★)
閉店(1310月)
昔ながらの町の寿司屋さんという感じでなんだか落着く。飲んで来た後だった
ので軽く特上寿司2000円に冷酒700円。ささっと食べてくいっと飲んで
明朗会計2700円。ちなみに並は1000円で上は1500円。安くて良い。

幸寿司(高田馬場/寿司/★★)
高田馬場駅の目の前。昼はそば屋だが夜は寿司屋になるという異色の店。おま
かせは特上でも二千円ほどと安い。寿司は直接ガラスケースの上におかれ箸は
なくそれを手で食べるというざっくばらんさ。さっと食べてさっと出る客多し。

巴鮨(高田馬場/寿司/★★)
特上寿司でも2000円と安いがあまり客がいない。というかオレ一人だ。小
さな店だからええけど。まずはつまみでしめ鯖。分厚くてレア気味でうまいじ
ゃん。あとはさよりや赤身や穴子などお好みで軽く。酔ってたけどうまかった。


中華料理

餃子荘ムロ(高田馬場/餃子/★★★★/HP
50年以上続く餃子の老舗。古びた店鋪にも年季を感じる。餃子は普通のもの
以外ににんにくにチーズにカレーなど一見邪道っぽい変り種もあるのだがどれ
もそれなりにおいしいのはさすが。他の一品料理もあり飲み屋としても使える。

SHANGHAI HOUSE(市谷/中華料理/★★★★)
タンタン麺は店によってかなり味も違うがこのお店のものはかなり私の好みの
味。赤いというより黒いスープは複雑なコクがありおいしい。黒豆味噌を使っ
た名物の麻婆豆腐や炒めものやジャンボ肉団子などその他もめちゃおいしそう。

天天飯店(高田馬場/中華料理/★★★★)
名刺には京蘇四川料理とある。店内の古びた感じからかなり古い店かも。馬場
麺は胡麻が効いた坦々麺風の一品。コクのあるピリ辛スープに極細麺もすっき
りしてうまい。他にもメニューは超豊富で人の食べてるのもみんなおいしそう。

南昌飯店(四谷三丁目/中華料理/★★★)
とにかく店のおばちゃんが賑やか。大きな声でずっとしゃべりっぱなしで男性
サラリーマンにはしゃちょうさんって話しかけるし。そんな大衆感と洗練され
てなさが素晴らしい。でもメニューは豊富でリーズナブルでけっこういいのだ。

神楽坂飯店(飯田橋/中華料理/★★★)
初めて行ったのは学生時代だがその頃からジャンボ餃子や一升チャーハンなど
大食いのチャレンジメニューで有名だった。しかしそれだけではなく普通の一
品も充実。豚肉と茄子のピリ辛麺は大きな茄子がごろごろ入っておいしかった。

えぞ松(飯田橋/中華料理/★★★)
私が行ったのは神楽坂店のほう。回鍋肉玉麺は人気メニューのホイコーローを
ラーメンの上にドバっとかけてさらに目玉焼きを載のせたパワフルな一品。肉
たっぷりで濃いめの味でうまい。ラーメンだけでなく定食類もボリューム満点。

岐阜屋(新宿/中華料理/★★★)
飲んだ後にラーメンでも食べるかと思って入ってもここは思い出横丁。ついつ
い餃子やらむしどりなどつまみに良さそうな一品を注文して紹興酒などで再び
飲み始めてしまうのがオチなのであった。メニューは豊富でどれもみなうまい。

心技亭(四ツ谷/中華料理/★★★)
奥まったビルの一階。ランチはメインの麺類やご飯ものとミニ丼やミニ麺のセ
ットがお得。種類が多く組合わせは相当な数。汁なしの黒胡麻担々麺とミニ麻
婆丼を。担々麺は胡麻の風味が豊富だが刺激は少なめ。麻婆はなかなか刺激的。

華家(高田馬場/中華料理/★★★)
麻婆豆腐が人気メニューらしい。辛さが5段階から選べるので4番目に辛い大
辛にしてみる。それでも辛さ自体はそれほどでもないが味噌でしょうか濃厚な
旨味があってたしかにおいしい麻婆豆腐。メニューは少ないがどれもうまそう。

稲穂(早稲田/中華料理/★★)
昔ながらの大衆中華食堂という感じ。渋く懐かしい雰囲気の店内は長年にわた
り早稲田の学生に愛されてきた感が漂う。看板メニューのタンメンは野菜たっ
ぷりで400円という安さ。ラーメン390円。学生街にはこんな店が似合う。

麻辣王豆腐(新宿/中華料理/★★)
ここはやはり店名にもなっている麻辣王豆腐セットだろう。うむたしかにおい
しいが店名を冠するほどの特別感はないか。ごく普通においしい麻婆豆腐でお
代り無料のご飯も進む君。でも期待し過ぎたせいか印象が薄くなってしまった。

タイ料理

バンコク(高田馬場/タイ料理/★★★★)閉店?(1210月)
エスニックなタイの雰囲気漂う店内。ランチのトムヤムラーメンは辛さはそれ
ほどでもないがしっかりした酸っぱさが効いていて食欲が増す。米の麺もヘル
シーでおいしい。夜のメニューもかなり品数が充実していてどれもおいしそう。

おばちゃんの台所(高田馬場/タイ料理/★★★)閉店(1010月)
店名通りに家庭的なタイ食堂といった感じ。カオマンガイなど6種のランチは
750円。トムヤムクンビーフンセット酸っぱ辛く濃厚でうまい。夜はその他
一品もいろいろ。正式な店名はクルゥワメェーウィヌアンカン。おぼえられん。

ティーヌン(高田馬場他/タイ料理/★★★/HP
あちこちで見かけるがここ早稲田の店が最初と聞いた覚えがある。いろいろメ
ニューがあるのだがのれんにタイ国ラーメンとあるようにここはやはり元祖と
も言われるトムヤムラーメン。濃厚で酸っぱ辛いスープがやっぱりおいしいぞ。

ムアンタイ(大久保/タイ料理/★★★)
ランチはグリーンカレー定食にカオカパオ定食にタイラーメン定食の3種類と
いうシンプルさ。カオカパオは目玉焼きの黄身の半熟具合がいい感じ。食べ進
むうちにじんわり辛さが効いてきてうまい。アットホームな雰囲気もいいです。

ジャスミンタイ(四ツ谷他/タイ料理/★★★)
目立たない場所だが落着いた雰囲気でお昼はかなりの繁盛ぶり。ランチは曜日
でメニューが変わる。トムヤムクンラーメンはおいしいが優しすぎる無難な味
という印象も。もっともっと辛くてもっともっと酸っぱくても私的にはいいな。

タワン・タイ(高田馬場/タイ料理/★★★)
お店の人の子供が店内にいたりして家庭的な雰囲気。ランチのガバオにトムヤ
ムクンや生春巻が付いたセット。思ったよりおとなしめの味だがうまい。昼で
も単品が充実していて麺類は4種類の麺から選べるなどバリエーション豊富だ。

ポーチャイ(高田馬場/タイ料理/★★★)
ランチは780円でサラダバーにドリンクバーにデザートもあり。カオマンガ
イはライスの盛りがいい上にハーフサイズのビーフン麺も付く。味はそこそこ
な感じだがさすが学生の街というかコストパフォーマンスの高さにはビックリ。

カオタイ(高田馬場/タイ料理/★★)
タイ屋台料理というだけあり店内は大テーブルに相席も当たり前のくだけたい
い雰囲気。ランチバイキングはたまたまか料理や食材のバリエーションが少な
く感じた。味はうまかったので一品が充実した夜に賑やかにやる方がいいかも。

大衆食堂・御食事処

めし板垣(四谷三丁目/御食事処/★★★)
夜は居酒屋になるのだと思うが看板のめしの文字がインパクト大なのであくま
でもめし屋として紹介しよう。定食はサバの味噌煮とか刺身など。新サンマの
塩焼き定食がおいしかった。小鉢も二つ付くしご飯と味噌汁のお代りも無料だ。

ひとりむすめ(高田馬場/大衆食堂/★★★)
東京にいるとこういう大衆食堂というか定食屋で食事をすることは少ないので
たまに行くとメニューを見るだけでほっこりします。さば味噌煮定食コロッケ
定食アジフライ定食生姜焼き定食ハンバーグ定食などなどみなおいしそうやん。

ふじや(大久保/大衆食堂/★★)
渋い。このテーブルにこの椅子。昭和な佇まいに惹かれまくりだ。店名を冠し
たふじやランチは大きな皿にいろいろ盛り合せ。こんもりライスにキャベツに
マカロニサラダにハム。コロッケと串かつで600円。赤いハムが懐かしいな。

その他

すず金(早稲田/鰻/★★★★)
創業明治10年。鰻屋だけに店内は鰻の寝床のように奥に長い。鰻重は二種類
2000円と2500円。せっかくだから高い方を。鰻は適度に歯応えと香ば
しさ有り。鰻高騰の折この値段なら十分良心的でコストパフォーマンスは良い。

DENIZ(高田馬場他/トルコ料理/★★★★)
アットホームな感じの小さな店。ランチは濃厚なスープやサラダ付きで値段も
かなりお得。ドネルケバブは思ったよりジューシーでうまい。夜はさらに料理
が充実してコースも安くて良さそう。池袋にさらに広い2号店もオープンした。

たつみや(神楽坂/鰻/★★★/
HP
戦後すぐに建てられたという建物が渋く静かな時間が流れている。鰻重は思っ
たよりというかかなりあっさりすっきり軽い感じでおいしい。きも吸いがまた
しみじみおいしかった。ジョン・レノンを始め有名人もたくさん訪れたそうだ。

ハシヤ(新宿/スパゲティ/★★★)
けっこう老舗のスパゲティ専門店。パスタではなく少し懐かしい味わいのこれ
ぞスパゲティだ。量も普通でもけっこうなボリュームでいいぞ。メニューも豊
富で迷ってしまう。タラコとウニのスパゲティおいしかった。値段はそこそこ。

ながい(四ツ谷/スパゲティ/★★★)
厨房で一人で豊富な種類のスパゲティを作る主人はハシヤ出身とのこと。新宿
のハシヤに行った時はタラコとウニのスパゲティを食べたがここでも同じもの
を注文。だって好きなんだもん。このこってりした感じ。やっぱりうまいわあ。

ノングインレイ(高田馬場/ミャンマー料理/★★★)
高田馬場に多くあるミャンマー料理店の中でここはシャン民族料理。シャンそ
ばはフォーのような米麺。スープはマイルドだが胡麻やナッツが入りいい風味
がある。カエルや竹の中にいるイモムシみたいな竹蟲の炒め物など濃い一品も。

ティン・フック(四谷三丁目/ベトナム料理/★★★)
ランチメニューの表記があたたかい鳥五目煮とかベトナムピリ辛塩チャーハン
とかスープかけソーメンとか本場っぽくないのがとても大衆的というかざっく
ばらんでいい感じ。チャーハンは量も十分でおいしい。しかも680円と安い。

稲草園(四ッ谷/アジア料理/★★★)
タイ料理が中心だが看板にはアジア大衆料理とある。なるほど店の雰囲気とい
い店のおばちゃんといい極めて大衆的アジア的で素敵だ。トムヤムクンラーメ
ンもボリュームたっぷり。気取らないワイルドでガツンと来る味でおいしいぞ。

チャイカ(高田馬場/ロシア料理/★★★/
HP
ビルの二階だが落ち着いた雰囲気の店内。3点セットは1150円。ボルシチ
にピロシキに壺焼き。ピロシキうまいよ。壺焼きもクリーミーでカップにかぶ
せたパンもおいしかった。食後は苺ジャムの入ったロシアンティでほっと一息。

ミンガラバー(高田馬場/ミャンマー料理/★★★)
ビルの3階だがアジアの安食堂のようないい感じだ。覚えられない料理名ばか
りだが私が食べたのはダンパッウ。スパイスの効いた炊き込みご飯の上に煮込
んだ鳥のモモ肉がどかんと乗っている。食べたことのない味だがおいしかった。

ジンジン(新宿/パスタ/★★★)
生パスタの店だがスパゲッティと言いたいような昭和っぽい懐かしさ。これは
シンプルなメニューがいいと思いミートソース。懐かしさではナポリタンも定
番だが私はミートソースも大好き。うんうまい。ぷにぷにした食感の麺がいい。

ひまわり(市谷/喫茶店/★★★)
マスター一人かと思ったらおじいちゃんおばあちゃんも出てきたりアットホー
ムでのどかな雰囲気。ナポリタンはまあどうということもない味だったが仕事
をサボって午後を過ごすととてものんびり出来そうなそんないい感じの店です。

dragon純豆腐(高田馬場他/韓国料理/★★★)閉店(137月)
あちこちにありチェーンのようだ。ファストフード風に気軽に純豆腐が食べれ
るのはうれしい。15種類の純豆腐。さらにトッピングも豊富でお好みの味を
作れる。納豆とか水餃子とかトマトとか面白い。辛さも3段階から選べてよい。

マラバール(高田馬場/インド料理/★★★/HP
ランチタイムは焼きたてのナンが食べ放題だしカレーが2酒類食べれるBセッ
トでも890円とリーズナブル。マトンカレーは大きな肉が入っていてうれし
い。マイルド海老カレーも名前の通りちっとも辛くないがクリーミーでうまい。

まほうつかいのでし(早稲田/スパゲティ/★★)
あやしげなネーミングのスパゲティのオリジナルメニューが多数。シルクロー
ドという名前のカレー風味のスープスパを食べました。チープな味でいい。ボ
クはいくつになっても学生街にあるこんな少し安っぽい感じの店が好きなのだ。

AMA(早稲田他/アジア料理/★★)
インドとネパールを中心とした料理がカフェのようなきれいな店内で気軽に楽
しめる。三色カレーセットはチキンとマトンとベジタブルが一度に味わえてお
得。ベトナムのフォーやタイのガッパオなどもある。代々木と五反田にも支店。


(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/