東京リスト11(文京区編/現在162店)

文京区と言えば東京大学のある本郷三丁目界隈。
湯島や千駄木、谷中のあたりもそうかな。
東大があることや区の名前からなんかかしこそうなイメージ。

[一人酒編]

湯島

シンスケ(湯島/居酒屋/★★★★)
有名な老舗居酒屋。想像していたよりずっと広くてきれいな店だったが一人で
カウンター席に座るとなるほどさすがの雰囲気だ。私のようなだらしなく酔っ
払う奴は来てはいけないような気もするがまあよしとしよう。店名の入った両
関の徳利も美しい。しめ鯖1500円など料理は決して安くないが味は抜群だ。

岩手屋(湯島/居酒屋/★★★★)
奥様公認酒蔵と書いてあるが奥様のいない私には関係ない。すぐ近くには支店
もあり置いている酒の銘柄は異なる。しかしこのカウンター席は居心地がよく
一人酒にはたまらない。酒は酔仙。ちょっと高いけどおいしい。あてもくさや
とかイナゴとからっきょとか渋い。10時閉店は少し早いけどまた行ってみよ。

酒席太郎(湯島/居酒屋/★★★★)
カウンター上にいろんなお惣菜が並んでええ感じ。いろいろ名物料理もあるよ
うだが一番に目についた銀ムツ煮。あまりに巨大でそれだけでお腹がだいぶ膨
れました。女将さんは気さくな下町のお母さんという感じだが人間国宝の講談
師一龍斎貞水さんの奥様だそうです。残念ながら私は講談は全く疎いのですが。

兜魚(湯島/居酒屋/★★★★)
駅から少し歩くが行く価値あり。こじんまりと暖かい雰囲気。店名からわかる
ように魚介類が充実。刺身3種盛りはサービスで4種入れてくれみな新鮮でう
まい。店主自身が釣ってきた魚も時には登場するようだ。名物の自家製西京焼
もおいしい。香草パン粉焼きなどちょっと洋風や創作系一品もあって楽しめる。

あし柄(湯島/居酒屋/★★★★)
単品はそこそこするがコースならばお得感抜群。牛すじコース2600円は付
出の菜の花お浸しに刺身は少しづつだが6品も。小鉢はポテサラで牛すじ煮に
おでんも少しづつ5品も付いてみなおいしい。一人客でいろいろ食べたいなら
とても便利。おでんの出汁が澄んでいて上品で絶品だ。日本酒もおいしかった。

桑名(湯島/居酒屋/★★★)
居酒屋というか外観はちょっと高い店のようでもあり看板には合戦焼きと書い
てあり気になっていたが入ってみるといい感じの居酒屋。ネタケースにはたっ
ぷりの魚介類と焼き鳥の串がズラリ。鯵のなめろうと串を何本か焼いてもらい
日本酒。合鴨のねぎまが歯応えがありおいしい。値段は書いてないが安かった。

つ多(湯島/居酒屋/★★★)
その日のお通しは冬瓜とトマトと白魚の冷製とろろ昆布スープ。いきなりいい
じゃないですか。枝豆の浅漬けがあったりメインの串焼き以外の料理もかなり
魅力だ。もちろん串焼きもうまい。コースがお得だ。生野菜に付いている味噌
もうまい。串では大葉の豚肉巻きやボリュームたっぷりの手羽先が気に入った。

右近(湯島/居酒屋/★★★)
カウンター席がゆったりしていい感じのおでん屋さん。澄んだ出汁がおいしい
おでんだが特徴はカラシではなくワサビをつけて食べること。これが思ったよ
りうまい。鹿沼こんにゃくうまかった。そして日本酒はきれいなグラスに表面
張力ギリギリまで。ちなみに店のおばちゃんは髪を緑に染めててインパクト大。

鳥恵(湯島/焼き鳥/★★★)
いわゆる赤提灯の庶民的な焼き鳥屋さんよりは落ち着いた雰囲気だが10本コ
ース2000円だからめちゃめちゃ高級店という訳でもない。そこそこ落ち着
いた中でおいしい焼き鳥を楽しめる手頃な店ではないだろうか。おいしかった
のはレア気味なレバーと柔らかいセセリ。日本酒は獺祭をグビグビ飲みました。

鬼樽(湯島/居酒屋/★★★)
地下のお店で中の様子が伺いにくいのとちょっと恐そうな店名から入るのを躊
躇していたのだがええ雰囲気の店だった。居酒屋というより気軽に入れる小料
理屋といった感じ。大将もママさんも優しそうだし季節の一品もみなとてもお
いしかった。サービスで出たみょうがのお寿司も美味。日本酒の品揃えもいい。

とりひろ(湯島/焼き鳥/★★★)
焼き鳥屋さんにしてはおしゃれな内装。23時までは焼き鳥でそれ以降2時ま
では焼き鳥以外の一品とお酒のお店になるそうだ。ユニークな経営方法でいい
ですね。焼き鳥はおまかせの6本か8本のコースがおすすめ。串はどれも標準
以上のうまさだ。燗酒を頼むとおちょこもお湯で温めて出してくれてうれしい。

ほそ家(湯島/居酒屋/★★★)
板前ダイニングというだけありなかなか気のきいた料理の数々。刺身3種盛り
はなぜか5種も盛ってあるじゃん。蓮根入り海老しんじょうもうまい。値段だ
け見ると高めだが量もあって必ずしもコストパフォーマンスは悪いとは言えな
い。いや日本酒はちょっと高いかな。いやいやでも一人楽しく飲めましたです。

山鶏(湯島/焼き鳥/★★★)
クラブなどが入ったビルの3階という一見入りづらい場所なのだがエレベータ
ーを降りると縄のれん。木の香りのする落着いた店内でした。全国から取り寄
せる地鶏や軍鶏がいい。信州の地鶏真田丸のもも焼きはしっかりした歯応えと
旨味で美味だ。さすがに少し高いけど。その他ではせせりと皮がおいしかった。

どるちぇ(湯島/居酒屋/★★★)
近くに移転?(121月)
看板には天ぷら小料理とあるが店名はなんか洋風。やや高めの店かなと思った
がいたって庶民的。天ぷらはピーマンの100円からとめちゃ安。おでんもお
いしく安い。ポテサラも薄味だが普通にうまいしこりゃええわ。まぐろのあご
肉黒こしょう焼きは分厚くて焼き上がるのに時間がかかるがすげえうまかった。

むら田(湯島/居酒屋/★★★)
閉店?(1012月)
目立たない店構えでたしかに地味なのだが実直な感じが伝わってきて妙に落ち
着いて一人酒が出来てよかった。お店の人の人柄もあるのかも。お酒を常温で
もらってあてにはいわしのなめろう。これがまたきめ細かくてうまい。さらに
クリームコロッケ。これも濃厚でいいじゃん。他にもやきみそなどおいしそう。

だるま(湯島/居酒屋/★★★)
看板には鶏豚問屋とある。私が一人で入るにはこぎれい過ぎるような鶏と豚の
串焼きの店だ。まず突出しに出てきた冷たい鶏の塩煮がうまかった。ひんやり
煮こごり状態で塩加減が抜群。渋い大将が焼く串は笹身さび焼きがレアな焼き
加減でこれもおいしいぞ。一本200円前後と値段は少し高めだがいいじゃん。

あおもり湯島(湯島/居酒屋/★★★)
※2号店閉店(128月)?
湯島に二店舗。コの字型のカウンターがメインの2号店が一人で飲むには落ち
着くかも。八戸出身の板長の知り合いの農家や漁師さんから青森の食材を仕入
れているらしい。2号店のコンセプトはワインと青森の野菜ということで洋風
メニューが多い。5種のトマトとモッツァレラはいろんなトマトがみなうまい。

八(湯島/居酒屋/★★★)
博多のもつ鍋と水炊きと焼き鳥のお店。一人なので鍋は食べなかったのだが串
はおいしかった。軍鶏のハラミとかレタス巻きとか。あと一粒づつ丁寧に串に
刺されたとうもろこしもいい。豚足焼きも食べやすくおいしかった。日本酒が
割高なのが気になったが九州だから焼酎を飲めということか。朝5時まで営業。

トントンびょうし(湯島/居酒屋/★★★)
なんか店名とか看板とかチェーン店っぽくっていまいちだろうなと期待もせず
に入ったら予想外にいいお店でした。一番人気のればテキはネギたっぷりのソ
ースがかかり美味。中はもちろんレア。レバ刺しを出すお店が減った今では貴
重な一品。メニューは豊富でやきとんだけでなく魚介類もありなかなかうまい。

湯島山口(湯島/居酒屋/★★★)
怪しげなスナックが並ぶビルの二階だが靴を脱いで上がる店内は狭いながら落
ち着いたいい雰囲気。山口県にこだわった小料理屋さんです。毎日山口から届
くという魚の刺身。ふんわりとしたハモがおいしかった。一人客には一品の量
を減らし少しづついろいろ食べられるようにしてくれるなど気遣いがうれしい。

風神雷神(湯島他/焼き鳥/★★★)
平日はけっこうスーツ姿のサラリーマンで賑わっていて気になっていた。たま
たま日曜に行ったがそれでもけっこうお客さんがいる。まずは刺身三種盛りが
まあ普通にうまい。串では地鶏もつ焼きの食感が面白くておいしかった。その
他のメニューではイカスミめしとかたこめしとか最後に食べるとおいしそうだ。

絆屋(湯島/居酒屋/★★★)
ここってあおもり湯島の2号店があった場所だっけ。いつの間にか違う店名に
なっていた。しかし東北の日本酒と東北の食材を中心というコンセプトはなん
か似ているな。やっぱ関連があるのかな。酒はけっこう知らない銘柄もあって
楽しめた。マグロのどもとがうまかった。東北とは関係ないがおでんもうまい。

桃狼(湯島/居酒屋/★★★)
間口は狭いが奥がけっこう広く二階もあるようだ。ちょっとレトロな昭和な雰
囲気がいいな。名物らしい玉子入りの煮込みが濃厚でめちゃうま。一人だった
のでハーフサイズをすすめてくれた。シロは歯応えよくカシラもボリュームあ
ってうまい。もつ以外も刺身など居酒屋メニューいろいろでどれもみなうまい。

たていし(湯島/居酒屋/★★★)
気さくな大将と奥さんでやっている居酒屋。靴を脱いで上がるとなんともくつ
ろげる空間。常連さんが多いようだ。ネタケースに私の腕くらいの立派なタコ
があったのでタコ刺しを注文。何かと盛り合せましょうかと言ってくれたので
鮪も。なかなかうまい。岩手県地鶏の焼き鳥もうまく一人でもくつろげました。

樽平(湯島/居酒屋/★★★)
銀座や神田に同名の有名な居酒屋があるがここはそれとは関係のない炉ばた焼
のお店。カウンター席で目の前に並ぶ食材や焼かれる様子を見ながら日本酒を
飲む幸せ。たまたま座った席の前にはひときわ目を引く巨大な焼売。メニュー
を見るとジャンボシュウマイ500円とある。食べなかったがありゃあすごい。

魚樽(湯島/居酒屋/★★★)
近くにある炉ばた焼きの樽平の系列店でこちらは海鮮炉端を名乗る。樽平より
も少し大衆的で入りやすい感じか。いや樽平もそんなに敷居の高い店ではない
のだが。しめ鯖が分厚いブツ切り風だがとろりと柔らかくおいしかった。炉端
焼きは血液がサラサラになるように玉ねぎ焼き。そんなシンプルな一品が好き。

虎蔵(湯島/居酒屋/★★★)
店員さんも若く明るい雰囲気でおじさん一人酒にはどうかと思ったが居心地は
悪くなかった。メインの焼き鳥は一本単位で注文出来るし皮は柔らかめとカリ
カリから選べるなど細やかな対応がいいじゃん。トロリとしたいい焼き加減の
ちぎもと鼻にツンとくる辛さがさわやかなせせりわさび醤油焼きがうまかった。

玉善(湯島/居酒屋/★★★)
看板にはおふくろの味とあり間口も狭いので気さくな女将さんが一人でやって
いるカウンターのみの店を想像して入ったら中は思ったより広いテーブル席で
二階や三階もあった。でもハズレではなくおいしいしめ鯖と塩が付いたおいし
い樽酒を楽しみました。八宝菜ではなく六宝菜とか気になるメニューも多いな。

赤提灯(湯島/居酒屋/★★★)
閉店?→移転(108月)
店頭には赤提灯が並ぶいかにも大衆的な居酒屋。30年以上続く店のようだが
ホント普通な感じの安っぽさが素晴らしい。ビール大瓶400円というのはか
なり安い。料理も刺身類にやきとんに炒め物その他居酒屋の定番メニューが壁
一面にあっていいぞ。私の好きなカシラ塩もしっかり歯応えがありうまかった。

金ちゃん(湯島/居酒屋/★★)
閉店?(132月)
看板に母ちゃんの味と書いてあるだけに素朴な煮物などがおすすめかも。正直
なところ刺身はかなりいまいちだったが鳥と大根の煮物は手羽元をあっさりと
柔らかく煮てあっておいしかった。量は少なめでいいので一品の値段がもう少
し安ければ一人客にはうれしいかな。名物っぽい煮込みハンバーグもうまそう。

楽園(湯島/居酒屋/★★)
居酒屋と書いてあるが有線だろうか八代亜紀などの演歌が流れカラオケもあっ
て店のおばちゃんもなんかスナック風。しかし幸いなことに歌っているお客さ
んもいなく普通に居酒屋でした。メニューはそれなりに充実。おばちゃんがお
いしいからと勧めてくれた熊本直送の馬刺。なるほどたしかにうまかったです。

大将(湯島/居酒屋/★★)
閉店?(1212月)
特にすごいことは何もないがマイナス要素もないというようなザ普通の居酒屋
だがそれが落ち着く。大将も優しそうな印象でずっとこんな感じで真面目に商
売やってますって感じ。生ビールを飲みながらあじの刺身をつついた後は日本
酒の常温に変えてあてはやきとりを。ほらメニューもごく普通の居酒屋でしょ。

佐久(湯島/居酒屋/★★)閉店?(124月)
軒先に赤提灯が並ぶなんてことはない大衆居酒屋。特に期待はしていなかった
がそんなに悪くもなかった。けっこうなんでもあるし。しめ鯖やジャコ天もま
ずまず。一本130円のもつ焼きはシロもカシラもボリュームありおいしかっ
たよ。ドリンクも安くて銘柄は忘れたが一番安い日本酒は一合250円でした。

本郷三丁目

ぎおん(本郷三丁目/居酒屋/★★★★)

2階もあるようだが1階はカウンターに小さめのテーブルが二卓でこじんまり
としたいい雰囲気。アジ刺身は丁寧に包丁が入っていてうまい。ハタハタも大
きなものでおいしかった。おでんやかれいの西京焼きもおいしそう。特別に何
があるという訳ではないが一人酒をしててしっくりと居心地がよく気に入った。

加賀屋(本郷三丁目/居酒屋/★★★★)
のれん分けや独立などで都内を中心に数多くある加賀屋の本店がこの本郷店に
なるらしい。中に入るとその広さにびっくり。ゆったりしたテーブル席とカウ
ンター。奥には大きな座敷があり団体客が盛上がっている。これぞ居酒屋とい
った雰囲気で料理もボリュームがある。鮪山かけもスタミナ焼きもうまかった。

じんちゃん(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
いつの間にか出来ていたもつ焼きの店。新しい店だが店内は前の店から引き継
いだようでけっこう渋い雰囲気。日によって品揃えは変るみたいだがいろんな
部位があってみなうまい。飲み歩き4軒目だったのでそんなに食べれなかった
が最後は煮込み玉子。ドリンクは梅割り。危険と知りつつお代りしてフラフラ。

おくちゃん(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
ママさん一人で切り盛りしてるのかな。渋いお店だ。カウンターに並ぶ小皿の
お惣菜からお通しが選べるのがうれしい。メインのメニューのおでんは濃い色
の出汁でかなり年季が入っていそう。タネは種類豊富で玉ねぎとか珍しくてお
いしかった。牛すじもうまい。自家製なのかでかいロールキャベツもうまそう。

uoino(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
魚伊之という鮮魚店がやっているお店だけあり魚介類が充実。ブリの刺身にか
きのクリームコロッケにサバの塩こうじ焼きなど食べたものはみなおいしかっ
た。日本酒もいい銘柄をラインナップ。前は立ち飲みだったらしいが今は椅子
席。この高さのカウンターやテーブルにこの空間なら立ち飲みが落ち着くのに。

啄木(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
炭火焼と書いてあるが鶏に魚介類に野菜とその種類は豊富。山形産の椎茸はで
かくて味も濃厚でうまい。醤油とか付けなくても十分。店主のゆかりの地なの
か他にも山形庄内のいも煮とか玉こんにゃくとか日本酒は初孫が充実していた
りと山形色が濃厚。こういう地方の特色が感じられるお店ってなんか好きだな。

小じま(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
看板には家庭料理名物うの花と書いてある。いつからあるのだろうか年季が入
ってしかも庶民的ないい雰囲気だ。肉豆腐も素朴な味わいでいいな。メニュー
には見当たらないがカウンター上にあったのでうの花も注文。名物というだけ
ありしっとりとしてうまい。女将さんも気さくで居心地がよく気に入りました。

季よし(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
魚介類がおいしいことで知られる居酒屋。小さな店で座敷もあるがカウンター
は5席。まずは刺身のブリ。まだ季節には早いかなと思ったがおいしい上に予
想以上のボリューム。続いて注文した上カキ甘辛が大粒でこれまたうまい。さ
らに魚介類だけでなくきぬかつぎも見たことがないくらい大きく立派でしたよ。

虎の子(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
ふぐと魚料理の店と書いてある。まずは6種類のあてを小皿にきれいに盛り付
けたお通しがええ感じやんか。刺身盛りも盛り沢山でおいしかった。わかさぎ
南蛮もうまい。主人は無口でまあ愛想ない感じだけどきっちりといい仕事して
ますねえ。看板メニューでもあるふぐも東京にしてはリーズナブルな気がする。

やき龍(本郷三丁目他/焼き鳥/★★★)
チェーン店らしいが焼き鳥屋さんらしくないゆったり感。値段も一本300円
から400円。鴨は600円など決して安くはない。でもおいしかったのでな
かなかの満足感。鶏肉の旨味と歯応えがしっかりしたネギマがうまい。しいた
けもジューシー。薬味の辛味噌もおいしかった。日本酒のセレクトも悪くない。

八八八(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
近くにある別の居酒屋に行くつもりが夏休みだったのでこのお店に入ったのだ
がこちらも当りだった。すずきの薄造りに秋刀魚の梅しそ揚げと注文したもの
はどちらもうまかった。他にも金目鯛のナンプラー蒸しとか焼き茄子の枝豆ソ
ースがけとか一工夫した料理にこだわりがありそうだ。店名ははっぱやと読む。

かんじき(本郷三丁目/居酒屋/★★★/
HP
この界隈はなかなか風情があっていいですねえ。看板に四季の料理とあるこの
お店。こじんまりとして一人でしみじみ飲むのにピッタリだ。とっても落ち着
きます。小肌の刺身おいしかったです。黒板にはその他にも季節感ある一品が
いろいろ。大将と常連さんの和やかな会話からもいいお店感が伝わってきます。

さいとう(本郷三丁目/居酒屋/★★★)
ひっそりと目立たない店構え。こんなところに店あったかなあという印象で実
際に客は少なく貸切状態だったにも関わらず悪くはない。串揚げがあるくらい
であとは居酒屋の定番メニューが並ぶ程度。でも温奴やポテトサラダをつまみ
ながらレモンサワーを飲んでいると大将夫妻の人柄か妙にほっこり出来てよい。

串安(本郷三丁目/居酒屋/★★)閉店(104月)
大衆的で小さな店で客は地元の常連さんが中心のようだ。かしらやレバーの串
は2本で160円と安い。コンビーフやニラ玉などにもひかれる。チューハイ
はジョッキで量もたっぷり。透明度の高いいい氷を使っている。店内に飾られ
た物から想像するにいい感じの大将は祭りと競馬とジャイアンツが好きみたい。

白糸(本郷三丁目/居酒屋/★★)
駅にほど近いなんの変哲もない安い焼き鳥居酒屋という感じ。カウンター席で
一人で焼き鳥盛り合せ5本500円などつまみつつ飲む。一階は空いてて静か
だなと思ってたら二階三階もありそちらは団体客がいるようでインターホンで
注文が続々来てた。近くの東大生もこんな庶民的な店で飲んだりしてるのかな。

たまや(本郷三丁目/居酒屋/★★)
看板とか何となくチェーン店っぽい感じがするがそうではなさそうだ。奥のカ
ウンター席が雑然と荷物置場と化してるのが一人酒派には残念。焼き鳥のおす
すめセット5本700円。計算してみたら単品より60円お得だ。日本酒は獺
祭とか開運とか手取川とかそれなりの人気銘柄があり一合600円と悪くない。

その他

にしきや(千駄木/居酒屋/★★★★)
大衆的というか家庭的というか客層も含め地元に愛されてる感じで落ち着ける
飲み屋だ。もつ焼きもいいのだががここのお勧めはやっぱり50年の味という
煮込み。もつの甘い脂が付いた部分が中心でなんとも深い味わい。思わずスー
プも飲み干してしまった。マグロブツとか普通の居酒屋メニューも豊富でいい。

つくばね(春日/居酒屋/★★★★)
カウンター上の半分くらいを占める冷蔵ケースには新鮮な魚介類。残りのスペ
ースにはマカロニサラダや煮物など大皿のお惣菜が並ぶ。大将夫妻と息子さん
の家族経営なのかなあ。こじんまりして私好みの店だ。一人酒にもいい。刺身
はもちろん小田原のアジ干物も旨味十分でうまかった。あまり安くはないけど。

八巻(白山/焼き鳥/★★★★)
知らずに通りすがりに入ったが実は予約必須の人気店らしい。たしかにかろう
じてカウンター1席が空いていただけだった。丁寧に焼かれる焼き鳥は小ぶり
だがうまい。そして野菜串も私の好きな小玉ねぎやギンナンや小なすなど見た
目もきれいでうまい。値段表示はなく食べ過ぎると焼き鳥にしては高額になる。

呑喜(東大前/おでん/★★★)
明治20年創業の老舗。さすがに今はマンションの一階店舗だが店内はしっか
りとその歴史を感じさせる渋さ。使い込まれたカウンター席に座る。大きな丸
い鍋で煮えるおでん。出汁は黒いがけっこうあっさり。牛肉としらたきと玉ね
ぎが入った袋や味のしみたがんもがおいしかった。ドリンクはビールと酒のみ。

和来路(茗荷谷/居酒屋/★★★)
赤提灯に縄のれん。なんとも庶民的な雰囲気が素敵な居酒屋。名刺やホームペ
ージにふぁみりぃ呑み喰いどころと書いてあるところをみると家族経営なのだ
ろう。そういえばおじさんとにいちゃんは顔が似てるような。平目薄造りはな
んと580円の安さながらえんがわも肝もしっかり付いていておいしかったよ。

車屋(根津/居酒屋/★★★)
いかにも地元に根付いた渋い居酒屋という感じ。お客さんも次々にやって来て
とても活気がある。テーブル席も大きめで相席が当たり前というのがとても私
好みだ。そしてもちろん料理もうまい。鰯の刺身に子持ち稚アユの唐揚げにブ
リ大根。頼んだものはみな当り。ブリ大根は量もたっぷりで日本酒が進んだよ。

彬(千駄木/居酒屋/★★★)
二階には座敷があるようだが一階はこじんまりとしたカウンター席で一人でも
いい感じ。魚貝三昧というだけあり魚メニューが豊富でうまい。刺身盛り合せ
はマグロに鯛に黒ダイにブリに青柳にとり貝にシャコとなかなか盛り沢山でよ
かった。のどぐろ塩焼きもふんわりとしておいしい。接客もとっても感じいい。

月(千駄木/居酒屋/★★★)
地下にあるこじんまりとした店だが日本酒のラインナップはなかなか。そして
酒に合うあてが魅力的。馬刺は霜降りがうまい。それをつけるたまり醤油も濃
厚でうまい。さばのへしこは私にとっては懐かしい味。私が小さい頃に食べて
いたワイルドなものでなく上品なものだがうまい。お魚コロッケとかもいいぞ。

丸八本店(春日/居酒屋/★★★)
一階はカウンター席にテーブル席が少しとこじんまりしているが宴会向けの座
敷などが二階三階にあるようだ。安心できるスタンダードな居酒屋という感じ
で落着く。刺身が種類充実で皮はぎは盛付けも上品で肝醤油で食べると抜群の
おいしさでした。その他焼き鳥ややきとんを始め定番の居酒屋メニューが揃う。

もつよし(春日/居酒屋/★★)
もつ焼きと書かれた赤提灯に誘われて入ってみる。渋い感じにしてあるが店内
はきれいでかなり新しい店のようだ。380円のレバ刺しも一本100円が中
心のもつ焼きもまずまず。スタミナ焼きもおいしかった。しっかりホッピーも
あるしサワー類も充実。焼酎は金宮で梅割りやぶどう割りがあるのがうれしい。

鳥兆(根津/居酒屋/★★)
店頭にホッピーの赤提灯が並び大衆的ないい雰囲気。でもそのホッピーはセッ
トで850円と高額。きっと500円もする中の量が多いのだろうと想像する
が頼むのにちょっとひるむ。お通しが生キャベツに鮪の中落ちのような部位と
やや豪華。締めはスープとフルーツ。焼き鳥は普通。全体的にやや割高感あり。

すみれ(根津/居酒屋/★★)
このあたりの路地裏はとてもいい雰囲気。たくさんいい店がありそうだ。カウ
ンターのみ10人程度の小さなこの店もいいぞ。一人づつやって来たお客さん
はみな近所の常連さんのようで世間話に花が咲く。おじさん達の夜の社交場と
いったところか。でも一見さんでも女将さんが気を遣ってくれて居心地はいい。

北海から来た男(新大塚他/居酒屋/★★)
コの字型カウンターの中に炭火の焼き場があってなかなか大衆的でちょっと北
国的ないい雰囲気。炉端焼きの雰囲気ですね。やっぱここは北海道の食材をと
思いホッケ半身。うんなかなかおいしい。でも生ビールのグラス580円や日
本酒もほとんど一合千円超で最終的には酒飲みにはかなり高額になるのが残念。

[立ち飲み編]

皆吉(茗荷谷/立ち飲み/★★★★)
立ち飲みとしてはかなりゆったりしていて居心地がいい。ドリンクも料理も基
本は400円均一。マグロの中落ちもおいしかったし豚バラのナムルもめっち
ゃ良かった。日本酒も日によって銘柄は変わるようだが品揃えにはこだわり有
り。私が行った日は臥龍梅と手取川と越乃景虎だった。この400円はお得だ。

なかや(白山/立ち飲み/★★)
店頭にはちょうちんがいっぱいぶら下がって立ち飲みらしいいい雰囲気。店内
も思ったより広い。メニューも豊富で午後4時からの営業もうれしい。ホウボ
ウの刺身がおいしかった。日本酒や焼酎もいろいろあるが立ち飲みにしてはや
や高めの印象。土日祝のオール100円引きやタイムサービスもあるようだが。


豚とん拍子(本郷三丁目/立ち飲み/★★)
チェーン店っぽい雰囲気のきれいなお店。大阪人としてはどて焼き380円が
うれしい。メニューには関東初と書いてある。本当に初かは疑問だがどて焼き
がまだまだ関東で馴染みでないのはたしか。そしてこのどて焼きがしっかりう
まかった。焼きとんと焼き鳥がメインなのだがどて焼きもぜひ注文してほしい。

Taurin(本郷三丁目/立ち飲み/★★)
立ち飲みというよりスタンディングバーでしょうかややおしゃれ。ミックスナ
ッツやピザなどバー的なあてもあるがつくねとかなぜかうどんとかしっかり食
べるのも大丈夫。飲物や料理を安く提供するためにキャッシュオンでセルフサ
ービスとか。でもそんなには安くないかも。気軽に寄れる雰囲気はいいのだが。


[食事編]

ラーメン

烈士洵名(春日/ラーメン/★★★★)
動物系と魚介系と羅臼昆布によるトリプルスープ。なるほど見た目はあっさり
だが深い味わい。そしてまた麺がつるつるっとしてうまい。上品な和風ラーメ
ンって感じかな。キノコ好きとしてはエリンギがうれしいしよく合ってもいる。

大至(末広町/ラーメン/★★★★)
住所は湯島だが末広町やお茶の水からのほうが近いかも。期間限定でビーフカ
レーつけ麺などユニークなメニューもあるがここの真骨頂はシンプルなラーメ
ン。チャーシューが絶品。手間がかかってそうで全体のバランスが素晴らしい。

六代目けいすけ(湯島/ラーメン/★★★★)
肉盛りつけ麺が看板メニュー。麺の上にどっさり盛られた肉炒めの甘辛さが食
欲をそそる。がっつり系だが酸味の効いたスープにつければ少しさっぱりして
うまい。きしめんのような平打ち麺の食感も抜群。ややジャンクだが好きな味。

阿吽(湯島/ラーメン/★★★★)
四川担担麺のお店。店内すっきりときれいです。黒胡麻担担麺はゴマの香りに
山椒や干し海老も入っていてコクがあるスープ。じんわり汗が出る辛さも気持
いい。他には太麺を使ったつゆ無し担担麺も人気らしく見てると注文率が高い。

雅ノ屋(本郷三丁目/ラーメン/★★★★)
醤油ラーメンは煮干しベースでまろやかな澄んだ味わいのスープがとてもうま
い。背脂も少し入っているがすっきりしている。ツルツルと喉ごしのいい中太
麺もおいしい。もう一種類のメニューの細麺を使った塩ラーメンもうまいはず。

大喜(湯島/ラーメン/★★★)
行列が出来ることもある人気店。メニューがけっこう豊富で迷ってしまうがま
ずは人気メニューだというとりそば。すっきり塩スープにあっさり鶏肉と細い
つるつる麺がぴったり合っててうまい。自家製麺は数種類を使い分けるらしい。

けいすけ中屋味噌(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
香川県の中屋味噌という赤味噌を使ったスープはその味噌の風味が上品でめち
ゃうま。普通のいわゆる味噌ラーメンとはまた全然味わいが違う。あっさりし
たストレート麺にもよく合っている。トッピングの生姜は私的にはいらないが。

安庵(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
駒場にある山手ラーメンの本郷店。東大生御用達でしょうか。メニューは豊富
だが背脂を雪のように散らしたゆきラーメン。それほどギトギトしてなくて脂
の甘みが感じられおいしい。細麺もつるつる食感。太い麺のつけ麺もうまそう。

初代けいすけ(本郷三丁目/ラーメン/★★★/HP閉店(1110月)
見た目のインパクト大の黒みそラーメン。竹炭を使っているとかでその黒さに
ギョッとするがなかなか複雑な深みのある味でおいしい。最後はお店おすすめ
の残ったスープにご飯を入れて雑炊風にする食べ方。これもよく合ってうまい。

魚雷(春日/ラーメン/★★★)
なんとコーヒーに使うサイフォンで出汁を抽出するというユニークさ。本枯中
華そばのスープはやや魚介系の香りが酔っ払い状態の私には強過ぎたかも。麺
は細めであっさりして独特なもの。これはうまい。太麺のつけめんもうまそう。

瀬佐味亭(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
あえて暑い日にまずは看板メニューの担々麺。ほどよい辛さにスープによく絡
む細麺もおいしく食欲が増す気がする。辛さは選べるようだ。他には黒胡麻た
っぷりの黒担々麺や酸辣麺にシンプルな醤油ラーメンもうまそう。替玉もあり。

げんぞう(湯島/ラーメン/★★★)
四川担担麺と羅臼の塩を使った塩ラーメンが二枚看板。飲んだ後だったので塩
ラーメンを。すっきりしているがしっかりコクもありうまい。縮れ麺もよく合
っている。チャーシューもうまかった。カウンターのみの小さな店だがいいぞ。

鬼瓦(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
超がっつり系。ラーメンは大中小とあるが私は小で十分でした。野菜は多めで
も相当なモヤシ量。焼豚も分厚い。麺は噛み応えのある太麺。スープは背脂の
甘味が濃厚。卓上の豆板醤やカレー粉など豊富な調味料で味に変化をつけれる。

男山(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
生地を足で踏んで強靭なコシを持たせたという縄麺。たしかにコシというかギ
ュっと詰まった密度の高さを感じさせる食べ応えのある麺。もやしたっぷりの
男山ラーメンはボリューム満点。スープも濃厚でがっつり系。味玉もおいしい。

仁(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
ラーメン各種につけ麺に油そばなど何がおすすめかわかりにくいが醤油ラーメ
ンにしてみた。これといった特徴はないのだが麺もスープもチャーシューやメ
ンマも普通においしかった。ランチサービスなのか500円だったしお得では。

38(湯島/ラーメン/★★★)
閉店(147月)
クセがないというかバランスがよいというか。その分印象は薄いというかパン
チに欠けるという気もしないでもないが醤油つけめんは普通にうまい。しっか
りした太麺。途中で絞るレモンが予想以上に効果的。さっぱり感増でおいしい。

ラーメン大(本郷三丁目他/ラーメン/★★★)
太い麺は固めでツルツルっという食感ではなくがしがし噛み応えがある。二郎
系ということでボリューム有り。私は普通で十分なので他の客のを見るだけだ
が野菜増し増しは本当に超山盛りで迫力満点だ。がっつり食べたい時にはいい。

福十八(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
普通のラーメンもシンプルでうまそうだったが店長いちおしと書いてあったか
らか麺を注文。柚子胡椒らしいが適度にピリ辛でコクもあってうまい。麺もい
かにも九州らしい細麺。夜はもつ鍋やおつまみの一品も豊富で居酒屋使いも可。

一心(湯島/ラーメン/★★★)
閉店(129月)
つけ麺もおいしそうだがメニューの中で一番目をひくのはスープカレー麺でし
ょうか。スープカレーにすっきりした細麺が合っておいしい。そしてじゃがい
もやレンコンなど野菜を中心に具沢山でボリュームも満点。色どりもきれいだ。

神勢(本郷三丁目/ラーメン/★★★)
すぐ横に製麺室があって期待が高まる。つけ麺はそんなに驚きはないが昔風と
いうかスタンダードなうまさ。麺もツルリとのどごしがいい。夜限定の男山ラ
ーメンは野菜大盛りで迫力有り。普通のラーメンや四川風や梅塩など種類豊富。

夢あかり(新大塚/ラーメン/★★★)
動物系と魚介系を合わせたという最近多いタイプのスープ。その手のスープと
しては濃厚過ぎずバランスがいい。でもありがちな味で驚きは少ない。見てる
とつけ麺の方が注文率は高いようだ。隣りの客の辛つけ麺がとてもうまそうだ。

華雅(湯島/ラーメン/★★)
ラーメンは見るからに黒く濃厚そうなスープ。一口すすってみると見た目通り
かなり濃厚で魚介の味がかなり強い。好き嫌いはありそうだがインパクトがあ
っていいかもと思ったがやや一本調子で後半飽きた。昔のらーめんも気になる。

岡村屋(根津/ラーメン/★★)
2012年オープンというからまだ割と新しい店だ。飲んだ後にフラフラと入
ってつけ麺を食べてしまう。ちょっと麺が弱いというかコシもいまいちでもの
足りない。スープも魚粉の粉っぽさが気になる。普通のラーメンの方がいいか。

大関(湯島/ラーメン/★★)
つけ麺は麺の量が前頭の300グラムから大関の900グラムまで。私はおと
なしく前頭。しっかり噛み応えのある太麺。スープは濃厚魚介とあるがそれほ
ど魚介の香りは感じない。挽き肉が入ったそぼろあん風で濃厚。麺によく絡む。

柾木(本郷三丁目/ラーメン/★★/
HP
つけ麺は醤油の他に塩やゴマ味もある。ゆずつけ麺は醤油と塩と辛から選べる
がまずは醤油味で。柚子の香りがさわやかで悪くない。そして麺がツルツルと
してかなりの滑らかさ。柔らかめでコシはそれほどではないけどおいしかった。

末廣(湯島/ラーメン/★★)
閉店(143月)
塩に正油に味噌に白湯スープの玄海に店名を冠したマイルド正油の末廣と味の
バリエーション豊富。末廣は正油スープにたっぷりのゴマとオニオンスライス
が入るのが特徴的。だが私はいろいろ入れずにシンプルな正油の方が好きかも。

竹子(本郷三丁目/ラーメン/★★)
醤油ラーメンもあるがタンタン麺とサンラー麺が二枚看板。パイコーやバンバ
ンジーなどトッピングのバリエーションも豊富。麺にもう少しコシが欲しいが
辛さも調整出来て普通にうまい。ライス無料やゆで玉子食べ放題のサービスも。

一八(春日/ラーメン/★★)
大きくラーメンと書かれた看板がなかなかいい感じで期待が高まる。ラーメン
の種類が豊富で迷う。店名を冠した特製一八ラーメンは焼豚にメンマにワカメ
にワンタンにたっぷりのネギに玉子と具だくさんで満腹。味はまあ普通だけど。


そば・うどん

根の津(根津/うどん/★★★★★)
東京で食べたうどんでは一番好きかもしれない。なんともいえないモチモチ感
としっかりとしたコシがあってめちゃうま。シンプルに麺のおいしさを味わえ
る冷ぶっかけうどんは600円。人気店ゆえ混むことも多いが食べる価値あり。


田奈部(本郷三丁目/そば/★★★★)
こんな目立たない場所におしゃれな感じのおいしそうなそば屋があったのかと
いう感じ。せいろはやや固めで噛み締めるとじんわり蕎麦の香りを感じるおい
しいそばだ。薬味はわさびと少しだけ大根。この大根がピリッと効いてうまい。

元喜(千石/うどん/★★★★)
讃岐うどんに魅せられてついには脱サラをして店を始めたという。素材にこだ
わった麺は見るからにツヤツヤ。もっちりと柔らかさを感じるがコシもしっか
りあって私の大好きな食感。かしわ天ぶっかけのかしわ天も大きくてよかった。

こくわがた(本郷三丁目/うどん/★★★★)
鶏天が二つ付いたひやひやの大が500円はリーズナブル。程よく柔らかでコ
シのある麺は喉ごしがよくうまい。よく冷えているのも素晴らしい。鶏天もボ
リューム有り。立ち食いだがひっきりなしにお客さんの来る繁盛ぶりにも納得。

森の(本郷三丁目/そば/★★★★)
二色もりだと普通のそばと田舎切りの二種類が楽しめる。やや固めの茹で加減
で太い田舎切りは噛みしめるとそばの味がじんわり感じられうまい。つゆを濃
口と関西風の薄口から選べるのがうれしい。そば湯もうまい。禁煙なのもいい。

讃岐屋(護国寺/うどん/★★★)
昭和43年創業。私と同い年だ。そば文化の東京でその時代にうどん屋を始め
るとはえらい。店内の落着いた雰囲気に歴史を感じる。ぶっかけうどんは適度
なコシでたっぷりの削り節と大根おろしと生姜でひんやりさわやかな味わいだ。

十八割蕎麦(湯島/そば/★★★)
店名にもなっている十八割蕎麦は手打ち十割蕎麦と蕎麦の実を炊き込んだ発芽
蕎麦飯のセット。十割なのでコシは弱めだが繊細な細切りでとても爽やかな味
わい。蕎麦飯もいかにもヘルシー。普通の町のそば屋より値段高めだがうまい。

味噌煮込罠(本郷三丁目/うどん/★★★)
名古屋名物の味噌煮込うどん。東京で専門店とは珍しい。グツグツ状態の土鍋
で登場。身体がホカホカ暖まります。歯応えのある独特の食感もいい。ご飯が
付いているがたしかに八丁味噌のコクのあるスープはご飯にも合っておいしい。

手打古式蕎麦(湯島/そば/★★★)
そばがめっちゃ黒いのが特徴的。硬めだがそれなりの喉ごしもあり噛みしめる
と程よい香り。古式もりそばは通常のそばつゆではなく大根の絞り汁と醤油で
食べる。大根の辛味がさっぱりとして素朴な味わい。これはこれでうまかった。

薮蔦(白山/そば/★★★)
素っ気ない店構えやなんだかとても濃い独特の店内からも老舗の風格は感じな
いが実は明治時代から続く老舗だとか。鴨せいろ1200円。そばは特徴ある
平打ち。老舗でこういうタイプのそばは珍しいかも。食感が面白くて悪くない。

満寿美屋(白山/そば/★★★)
店舗は新しいが創業は昭和25年となかなか古い戸隠そばのお店。真夏にフラ
リと入ってみる。サラダそばや梅おろしそばなど清涼感があって良さそう。で
おそらく夏限定だろう夏野菜冷やかけを注文。さっぱりひんやりおいしかった。

元屋(本郷三丁目/そば/★★★)
越後のへぎそばが看板メニューだがうどんや丼と何でもあり夜は限りなく居酒
屋に近い。おつまみもみな安い。栃尾の油揚げネギ味噌焼きのハーフサイズで
日本酒を飲む。最後はもちろんへぎそば。つるつるの喉ごしがとてもさわやか。

みよし(湯島/うどん/★★★)
手打ちうどんそばと看板に書いてある。両方ある場合は東京だとそばうどんの
順が多いが逆というのはうどんがおすすめか。では肉せいろうどん。つやつや
うどんはコシも程よくうまかった。豚肉とネギたっぷりの濃いつけ汁もうまい。

巴屋(本郷三丁目/そば/★★)
閉店(136月)
巴屋という名のそば屋はあちこちにあり本郷では五丁目にもあるがこちらは三
丁目の小さな店。町のそば屋といった感じだが禁煙なのがいい。ざるそばの薬
味はワサビと生姜。生姜で食べるそばもさっぱりしてうまい。つゆは少し甘め。

大むら(白山/そば/★★)
店構えは一見立派だが店内はいたって庶民的な雰囲気。もりやかけが450円
というのもうれしい。ここはシンプルにもりを注文。そばは細くてかなり柔ら
かい。悪くいえばコシがないのだがよく冷えていて軽い食感がさわやかでした。

福よし(千駄木/そば/★★)
小さな店だが禁煙なのが素晴らしい。せいろ500円。味はまあ可もなく不可
もなくといったところか。いや実は既に酔っ払っていたのでよくわかんないの
だが。そんな状態で日本酒400円を追加。千円でお釣りがきたのがうれしい。

東京うどん天神(湯島/うどん/★★)
閉店(147月)
カフェのようなおしゃれなうどん屋さん。メニューは豊富で迷うが茄子と根菜
の田舎風ぶっかけうどん。ボリュームたっぷりで胡麻も効いて薬味の生姜もさ
わやかでうまい。麺は最近の流行かかなり固め。私はもっと柔らかいのも好き。

hayakawa(湯島/そば/★★)
蕎麦キュイジーヌと看板にはありそば屋らしくないバーのようなおしゃれな造
り。深夜4時までの営業で日本酒のセレクトも悪くない。遅い時間の軽い飲み
食いには便利そうだ。そばはせいろ500円と安いが味としてはいまいちかな。

豊しま(江戸川橋他/そば/★★)
看板には店名より目立つ大きな字で肉そばとある。その看板メニュー肉そばは
豚ばら肉が一枚のっていてチープ感あふれる一品。立食いなのでそばの味自体
はどうってことないがなんか好きだなあ。少し高くなるが厚切り肉そばもあり。

カレー

万定フルーツパーラー(本郷三丁目/カレー/★★★★)
老舗パーラーの名物カレーと聞いて昔ながらの黄色くドロッとした懐かしいカ
レーをイメージしてたのだがここのは濃厚な色でしゃばしゃばタイプ。独特の
コクがあって深い深い味わい。老舗らしい店の雰囲気と共にめちゃ気に入った。

山猫軒(本郷三丁目/カレー/★★★★)
洋食屋さんだが人気メニューの一つがインド風カリー。なるほどインドカレー
ではなくインド風のあくまでオリジナルの深い深い味わい。これがめっちゃお
いしい。もちろんクリームコロッケやグラタンなど洋食メニューも魅力的です。

しのだ(湯島/カレー/★★★)
ディープ感あふれるステーキ屋さんなのだがランチはステーキカレー。鉄板で
焼かれた切り落とし肉がたっぷりカレーに投入される。ルー自体はそれほど特
徴がある訳ではないがやっぱり肉は柔らかくてうまい。1350円だが納得だ。

アルルカン(本郷三丁目/カレー/★★★)
フォアグラ丼や海老ガーリック丼などユニークな食事メニューの充実したカフ
ェだが看板メニューの一つが特製カレー。挽肉や野菜もたっぷりでスパイスも
しっかり香るおいしいカレーだ。食後にはゆっくりとコーヒー。これもうまい。

高橋(湯島/カレー/★★★)
小さなスナック風の小料理屋だが現在は夜の営業は金曜のみで平日のランチ時
のカレーがメインのようだ。石垣島の美崎牛を使ったカレー600円。肉汁あ
ふれるハンバーグカレー900円。フルーツらしい甘みが強めのルーがうまい。

蒲公英(本郷三丁目/カレー/★★★)
ビーフとポークとインドの三種類があるが二色三色と組合せも可なのでポーク
とインドの二色を。玉子とウインナーと餃子のトッピングでライスに顔を描い
てくれるのがお茶目。ポークは素朴な家庭味でインドは不思議なコクのある味。

プティフ(本郷三丁目/カレー/★★★)
欧風カレーのお店。私は欧風よりどちらかというとアジア系のスパイスが好き
なのだがなかなかおいしかった。アシタバの入った薬膳カレーを始め種類も豊
富。欧風といえばマイルドな感じだが辛さも選べ辛口だとなるほど辛くていい。

ルオー(東大前/カレー/★★★)
東大正門のすぐ近くの喫茶店だが名物のセイロン風カレーライスが有名。家庭
的という程ではないがそんなにスパイススパイスしていなくて懐かしい感じの
味。じゃがいもによく煮込まれた大きな豚肉がおいしい。店内も渋く落ち着く。

オーレ(東大前/カレー/★★★)
閉店(089月)
東大正門近くのカレー専門店。ビーフとヘルシーとポークの3種。ビーフは牛
肉が柔らかく煮込まれていてマイルドでうまい。しかし特徴的なのはヘルシー
カレー。フルーツの味がかなり前面に出ていてさわやか。スパイスもなかなか。

洋食

レストランRyu(千駄木/洋食/★★★)
ロールキャベツなど煮込み料理が人気と聞いたが単品はさみしいかなと思いロ
ールキャベツとカニクリームコロッケのセット。これがソースが皿からあふれ
るほどのボリューム。歳をとって小食になった私には苦しかったけどおいしい。

キッチンまつば(本郷三丁目/洋食/★★)
わざわざ遠くから食べに来る人などいないだろうという町の食堂的な雰囲気に
親しみがわく。平日のランチに行ったらサラリーマンで一杯だった。みなご飯
をお代りしたり活気がある。カニクリームコロッケは素朴な味でおいしかった。


ピグ(本郷三丁目/洋食/★★)
東大赤門近くの落第横丁の鉄板レストラン。普通でも安いが3種の日替りラン
チは750円とさらにお得。チキンごまだれとハンバーグは量もたっぷり。ハ
ンバーグも分厚い。場所柄か食事をする若者が賢そうに見えるのは気のせいか。

せんごく(本郷三丁目他/洋食/★★/
HP
名物はなんと言ってもステーキでもハンバーグでもないステーキハンバーグだ
が私的にはいまいちかも。食感は面白いが私は普通にハンバーグやステーキの
ほうが好きかも。セットメニューも多くがっつりと食べるのにナイスな店だが。

とんかつ

井泉本店(湯島/とんかつ/★★★/HP
上野御徒町と湯島の間くらいに箸でも切れるやわらかいとんかつで有名な井泉
の本店がある。さすがに肉はやわらかくあっさりしておいしい。値段もめちゃ
高くはない。有名店だけにお客さんが次々と訪れて雰囲気は少しせわしないが。

みづま(千駄木/とんかつ/★★★)
千駄木のすずらん通りにある渋い雰囲気のお店。ロースカツは粗めの衣がサク
サクだが中の肉は柔らかくておいしい。私はこのサクサク感が好みだがメニュ
ーには細かい衣のロースカツというのもある。ご飯と味噌汁と漬物もおいしい。

蘭亭ぽん多(湯島/とんかつ/★★★)
この界隈に多いお高いとんかつ屋だがランチ時は1500円のロースカツ定食
などがある。低温で揚げた薄い色のカツはカリカリの衣が好きな人にはもの足
りないかもしれないがこの柔らかい肉質のカツには合っていてなかなかうまい。

かつ善(本郷三丁目/とんかつ/★★)
大衆食堂のような雰囲気で値段もとんかつ定食800円と庶民的。しかしたっ
ぷりの千切りキャベツにけっこう大きいとんかつ。ボリュームある丼飯に漬物
と味噌汁で満腹になりました。とんかつの味は普通だがなんかくつろげたかも。

寿司

太一(湯島/寿司/★★★★)
店はまだ新しいようだが店舗は路地裏の古い一軒家で趣あり。刺身とか寿司は
もちろんおいしいがクリームコロッケなんて寿司屋らしくない一品もあるとこ
ろが懐が深い感じでいいな。しかもコロッケめちゃうま。気に入ってしまった。

太郎寿し(白山/寿司/★★★★)
寿司屋にしては珍しくテーブル4卓に短めのカウンターというゆったりとした
店内。フルーツトマトとか長ナスとか野菜もいいな。もちろん寿司もリーズナ
ブルで常連さんらしき家族や老夫婦など客層も落着いていてとても居心地いい。


鮨いづ(湯島/寿司/★★★)
私の行ったのは本店ではなく近くの天神下店。ニコニコ顔の大将がいていい雰
囲気です。グラスビールのサービスがうれしい。刺身盛りは少しづつだが8種
類と豪華。握りは小ぶりでいくらでも食べれそう。ちらし寿司も人気のようだ。

季乃下(湯島/寿司/★★★)
広いカウンターが気持いい。優しそうな大将が印象的。刺身盛りは切り身が大
きくて食べ応えあり。子持ち昆布をつまみに日本酒をチビチビ。握りもやや大
きめ。小肌うまい。金目鯛も脂がのってトロリとうまい。穴子もほろりほろり。

奴(本郷三丁目/寿司/★★★)
店構えと渋いのれんの印象から凛とした高級店なのではと思ったら大将は軽い
ノリで気さく。テレビもあるは箸置きはスヌーピーだったり明るいくつろげる
店でした。でももちろんつまみも寿司もしっかり。日本酒の品揃えもなかなか。

福丸(根津/寿司/★★★)
小さな変型のコの字カウンター席の居心地がいい。刺身盛りは10種も入って
ボリューム満点だ。しゃりがふんわり軽めでなかなか私好み。椎茸の握りなん
て変わったものもある。気さくな大将がいて常連さんも多くていい雰囲気です。

たい寿司(千駄木/寿司/★★★)
いきなり日本酒をもらってつまみに生ホタルイカ。突出しは鯛のヌタとこれだ
けでもけっこう飲めた。握りは穴子なら二貫のうち一つは柚子塩でもう一つは
甘ダレといった感じで楽しめる。初カツオやエンガワの握りもおいしかったな。

魚邦(白山/寿司/★★★)
目立たない場所にあるがけっこう古い店らしい。地元の人御用達でしょうかた
しかに家族連れが多かった。まずは刺身を軽くつまんで銀だら西京焼。この焼
き加減が絶妙でうまいっす。寿司も程よく締めたコハダに厚い穴子がおいしい。

吉鮨(湯島/寿司/★★★)
閉店?(159月)
10貫と鉄火巻きの特上で1600円。お好みで1貫200円あたりが中心価
格。適度にすっきりした高級感もある割に寿司はリーズナブルで使い勝手のい
いお店という印象。大将はいかにもベテランの職人といった感じで安心出来る。

小美寿司(本郷三丁目/寿司/★★)
見るからに庶民的な地元密着型のお寿司屋さん。ふらりと入ってみると近所の
人らしきラフな格好のおじいさんの団体が盛上がってました。しかしメニュー
には自家製からすみなんて一品も。そしてもちろん安い。特寿司で二千円です。

すし初(湯島/寿司/★★)
けっこう老舗らしいが敷居は高くない。昔からあるけど気軽に行ける町のお寿
司屋さんという感じ。握りは小ぶりで食べやすい。味はまあ普通か。日本酒は
飛露喜や而今などを始め数種類の悪くないセレクト。半合から頼めるのがいい。

うなぎ・天ぷら

天久(湯島/天ぷら/★★★)
名物はかき揚げ丼。大中小とあり小1850円でもソフトボール大の迫力ある
かき揚げ。でもしっかり中まで火が通りサクサクと意外にペロリと完食。うま
いじゃん。でも小でこれなら大3500円はどんなんやと想像すると恐ろしい。

小福(湯島/鰻/★★★)
U字型カウンターの内側が池になって立派な鯉が泳いでるのにビックリ。鰻重
は3段階。一番高いのは五千円台なので一番安い2940円にする。さすがに
重箱に占める鰻面積は少なめだが鰻とご飯とタレのバランスが絶妙でおいしい。

天喜(本郷三丁目/天ぷら/★★)
天丼1050円。値段からすればまあこんなところか。タレはあっさりめ。も
う少し衣がさっくりしてたらさらにいいのだが。天丼は他にえびの上天丼とか
キスの上天丼とかかき揚げ天丼とか江戸前天丼とか花天丼とかとても種類豊富。

中華料理

一片雲(湯島/中華料理/★★★★)
こじんまりと落着いたいい雰囲気だ。野菜あんかけやきそば840円。ボリュ
ームもたいしたものだが具材の種類が超豊富。野菜だけでもざっと数えて15
種類くらい。さらにハムや海老やイカなど。一部パリっと香ばしい麺もうまい。

兆徳(白山/中華料理/★★★★)
大人気のチャーハン。具材が少なくシンプルなだけにその炒め加減や味付けの
絶妙さがよくわかる。なるほどパラパラ感としっとり感のバランスが良くてお
いしい。餃子もいかにも町の中華屋の昔ながらの味という普通さがとてもいい。


栄児(本郷三丁目他/中華料理/★★★)
一番人気は汁なし坦々麺。上品な細麺。かき混ぜている時から既に辛みで目が
シバシバしてきて期待が膨らむ。山椒が効いていてなるほどこりゃうまい。食
べ進むうちに額には汗がじんわり口の中はピリピリ麻痺状態。でもなんか爽快。

毛家麺店(千駄木/中華料理/★★★)
店の外壁の大きな毛沢東の肖像画がめちゃめちゃインパクト大。店内はカウン
ターのみでわりとこじんまりなのだが。名物の担々麺はそんなに辛くないが濃
厚なスープにゴマの香りや香菜もよく効いてうまい。炒飯もめちゃうまそうだ。

萬寿閣(湯島/中華料理/★★★)
店名は立派だが店内は中華料理っぽくなくカウンター席はスナック風。大丈夫
かなと思ったがメニューは種類豊富で注文した酸辣湯麺はなかなかおいしかっ
た。食後にはコーヒーを出してくれたし平日は500円ランチもありええ店や。


タイ料理

トンカーオ(湯島/タイ料理/★★★★)
ランチは種類少ないが安い。トムヤムラーメンは見るからに濃厚。パクチーも
たくさんで揚げニンニクの風味も効いている。じんわり汗が出てきてシャキっ
と元気になりました。これはうまい。タイ風炒飯もパラパラしておいしそうだ。

バイヨーク(湯島/タイ料理/★★★)閉店(151月)
店内はタイのものらしいミュージックビデオが流れてたり小物が飾ってあった
りかなり雑然とアジア的。ドリンクバー付きのランチ750円がお得。定番の
タイ料理メニューが10種類もある。大好きなカオマンガイ。うまかったです。

サイアム食堂(湯島/タイ料理/★★★)
テーブルにカウンターに立ち席もあるので一人でも気軽に行ける。写真と説明
の付いたメニューも親切。シンハーの生ビールもグー。名前忘れたけど野菜と
魚介のカレーホイル焼きうまかった。一人向けにハーフサイズあればいいのに。

その他

QINO'S(本郷三丁目/サンドイッチ/★★★/
HP
ハンバーガーで有名なファイアーハウスの姉妹店でこちらはサンドイッチ。パ
ストラミサンドは1200円と値段も立派だがサンドイッチ自体も立派で大き
な口をあけて豪快に食べねばならない。ピクルスもおいしくてとても良かった。

麦(本郷三丁目/喫茶店/★★★)
名曲喫茶。大音量でクラシックが流れていて渋い雰囲気です。カレーやナポリ
タンにピラフなど食事メニューも充実しているが特に目を引くのがメキシカン
ジャンバラヤ。スパイシーでエスニックな風味は食欲をそそりクセになる味だ。

ヒヨリ・キッサ(湯島/カフェ/★★★)
ランチはドライキーマカレーなど定番メニューに今日のパスタと今日のごはん
がある。この日は牛すじ肉のドリア。焼きたて熱々で肉も柔らかくておいしか
った。おしゃれなカフェに興味はないが小さな店で一人でも落着くいい雰囲気。

動坂食堂(田端/大衆食堂/★★★)
大衆食堂然とした店構えと活気が素晴らしい。エビコロッケ定食650円は素
朴な味ながら丁寧に作られているなという感じ。50年以上続く店らしいがさ
すが。アジフライ定食とか生姜焼き定食とかシンプルなカレーとかもうまそう。

ミュン(本郷三丁目/ベトナム料理/★★★)
ベトナム家庭料理の店だがランチ時の看板メニューは鳥カレー。よく煮込まれ
た手羽元2本が入り量もたっぷり。ライスお代り自由で600円は安い。ほど
よい辛さでなかなかうまい。しかし薬味がらっきょうと福神漬って和風やがな。

ビビンパハウス(湯島/韓国料理/★★★)
ちょっと怪しげなぱっとしない店構えなのだがおいしかった。石焼キムチビビ
ンパ750円。他にも冷麺やスンドウブやなぜかうなぎ丼やハンバーグもあり
全体的にリーズナブル。24時間営業でファーストフード感覚で気軽に入れる。

ナワブ(湯島他/インド料理/★★★)
こじんまりとアットホームな店内。ランチはカレーの種類は少ないが普通にう
まい。ふんわりした熱々のナンもいい感じ。テイクアウト弁当が充実していて
制服姿のお巡りさんも買いに来たりしてなんかいいな。夜メニューは種類豊富。

いなか家(本郷三丁目/韓国料理/★★★)
落第横丁に新しくオープンした韓国家庭料理の店。といっても以前の店の内装
を活かしていて店内は古びた和風。ミスマッチと言えなくもないがけっこう落
ち着く。豆腐チゲ定食おいしかった。マッコリもあるし夜に来ても楽しめそう。

ダージリン(本郷三丁目他/インド料理/★★)
東大赤門の真ん前。こじんまりといい雰囲気。インド人の店員さんが丁寧にセ
ットメニューの説明をしてくれる。マトンカレーセット850円。ナンはもっ
ちりしたタイプだがボリュームはいまいち。カレーはごく普通においしかった。

みかさ(春日/御食事処/★★)
春日にある小さな定食屋さん。ホワイトボードに日替りというかその日のメニ
ューが書いてあるがそれ以外の定食はまさに定番がズラリと揃う。アジフライ
に生姜焼きにサンマや鮭などの焼魚にメンチカツなどなど。目移りしますねえ。


(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/