私はこんな本を読んだ(1995-2000)

ジャンルにとらわれずとにかくいろいろ読みたいです。
お気に入りの本からしょーもない本まで私の乱読の記録です。

●1995

「微笑を誘う愛の物語(ミラン・クンデラ)」「赤い薔薇ソースの伝説(ラウラ・エスキヴェル)」
「ニュースになったネコ(マーティン・ルイス)」「落葉(ガルシア=マルケス)」
「ロンメル進軍(リチャード・ブローティガン)」「遊戯の終り(フリオ・コルタサル)」
「銀河鉄道の夜(宮沢賢治)」「魔法の書(エンリケ・アンデルソン=インベル)」
「幻想博物誌(澁澤龍彦)」「人間豹(江戸川乱歩)」「密林の語り部(バルガス=リョサ)」
「引越貧乏(色川武大)」「新潮現代童話館1(今江祥智・灰谷健次郎編)」「荒野論(小林恭二)」
「十二の遍歴の物語(ガルシア=マルケス)」「追憶の一九八九年(高橋源一郎)」
「乳房(伊集院静)」「空の怪物アグイー(大江健三郎)」「紐育万国博覧会(ドクトロウ)」
「高円寺純情商店街(ねじめ正一)」「ブライト・ライツ・ビッグ・シティ(ジェイ・マキナニー)」
「黒蜥蜴(江戸川乱歩)」「注文の多い料理店(宮沢賢治)」「もものかんづめ(さくらももこ)」
「バーナム博物館(スティーヴン・ミルハウザー)」「うらおもて人生録(色川武大)」
「新潮現代童話館2(今江祥智・灰谷健次郎編)」「アメリカの彼方へ(越川芳明)」
「ジェイムス・ジョイスを読んだ猫(高橋源一郎)」「三年坂(伊集院静)」「69(村上龍)」
「ママ・グランテの葬儀(ガルシア=マルケス)」「ちくま日本文学全集/織田作之助」
「パスクァル・ドゥアルテの家族(カミロ・ホセ・セラ)」「三四郎(夏目漱石)」
「ホット・ウォーター・ミュージック(チャールズ・ブコウスキー)」「反文学論(柄谷行人)」
「シカゴ育ち(スチュアート・ダイベック)」「ああ勝負師(阿佐田哲也)」
「さるのこしかけ(さくらももこ)」「小説から遠く離れて(蓮實重彦)」「こころ(夏目漱石)」
「ホワイト・ノイズ(ドン・デリーロ)」「食べ放題(ロビン・ヘムリー)」
「夜の樹(トルーマン・カポーティ)」「走れ!タカハシ(村上龍)」「夢は枯野を(伊集院静)」
「スロー・ラーナー(トマス・ピンチョン)」「族長の秋(ガルシア=マルケス)」
「ハラスのいた日々(中野孝次)」「西瓜糖の日々(リチャード・ブローティガン)」
「イエスタディ・ワンス・モア(小林信彦)」「喰いたい放題(色川武大)」「顔(松本清張)」
「ダイヤモンドダスト(南木佳士)」「世界のハーモニー(チャールズ・バクスター)」
「街角の詩(ボブ・グリーン)」「賭博者(ドフトエフスキー)」「ヘミングウェイ短編集1
「ミート・ザ・ビートルズ(小林信彦)」「奇想小説集(山田風太郎)」「ポー詩集(ポー)」
「村上龍料理小説集(村上龍)」「輝け!ご近所の星(ねじめ正一)」「緑衣の鬼(江戸川乱歩)」
「あるべき場所(原田宗典)」「殺人協奏曲(サラゴサ)」「深夜勤務(スティーヴン・キング)」
「青の時代(三島由紀夫)」「笑いと忘却の書(ミラン・クンデラ)」「遠い昨日(伊集院静)」
「競馬の国のアリス(高橋直子)」「つげ義春とぼく(つげ義春)」「怪しい来客簿(色川武大)」
「美しい水死人(ガルシ=マルケス他)」「シティ・オヴ・グラス(ポール・オースター)」
「文無し男と絶叫女と罵り男の物語(エイモス・チュツオーラ)」「競馬場の春(古山高麗雄)」
「文学がこんなにわかっていいかしら(高橋源一郎)」「反射(ディック・フランシス)」
「レス・ザン・ゼロ(ブレット・イーストン・エリス)」「裸の王様・流亡記(開高健)」
「アメリカン・サイコ(上下)(ブレット・イーストン・エリス)」「パルタイ(倉橋由美子)」
「エベレストを越えて(植村直己)」「熱血じじいが行く(ねじめ正一)」「夏の闇(開高健)」
「ビリー・バスゲイト(ドクトロウ)」「巡礼たちが消えていく(ジョン・フラー)」
「倉橋由美子の怪奇掌篇(倉橋由美子)」「当世病気道楽(別役実)」「普賢/佳人(石川淳)」
「ゴーウトと旅すれば(ジム・ダッジ)」「罪深き愉しみ(ドナルド・バーセルミ)」
「ランサム(ジェイ・マキナニー)」「むむむの日々(原田宗典)」「不滅(ミラン・クンデラ)」
「正義の見方(高橋源一郎)」「大暗室(江戸川乱歩)」「ノラや(内田百ケン)」
「ささやかだけど、役にたつこと(レイモンド・カーヴァー)」「B級ニュース図鑑(泉麻人)」
「予告された殺人の記録(ガルシア=マルケス)」「不連続殺人事件(坂口安吾)」
「チャンピォンたちの朝食(カート・ヴォネガット)」「配当(ディック・フランシス)」
「文章読本(三島由紀夫)」「僕が戦場で死んだら(ティム・オブライエン)」
「スポーツマン一刀斎(五味康祐)」「ニューヨーク・シティ・マラソン(村上龍)」
「フェルマータ(ニコルソン・ベイカー)」「悪魔の紋章(江戸川乱歩)」「表層生活(大岡玲)」
「トウモロコシ畑の子供たち(スティーヴン・キング)」「テスト氏(ポール・ヴァレリー)」
「羊たちの沈黙(トマス・ハリス)」「マリコ/マキリータ(池澤夏樹)」「笑う哲学(南伸坊)」
「存在の耐えられない軽さ(ミラン・クンデラ)」「競馬狂想曲(阿佐田哲也編)」
「幽霊たち(ポール・オースター)」「ベスト・フレンズ(比留間久夫)」「幽霊塔(江戸川乱歩)」
「人類への胃散(野田秀樹)」「ジェーンの朝とキティの夜(永倉万治)」「田園交響楽(ジッド)」
「ホーニヒベルガー博士の秘密(エリアーデ)」「星からの1通信(黒井千次)」
「密輸(ディック・フランシス)」「返事はいらない(宮部みゆき)」「永すぎた春(三島由紀夫)」
「香港ラプソティ(ねじめ正一)」「一握の砂/悲しき玩具(石川啄木)」「神さまの話(リルケ)」
「スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス(ポール・オースター)」「俳句とは何か(小林恭二選)」
「さかな&鳳来の幕の内弁当(うみのさかな&宝船鳳来)」「我らが隣人の犯罪(宮部みゆき)」
「真夜中のミサ(ポール・ボウルズ)」「人呼んで純情正ちゃん(ねじめ正一)」
「怪談・奇談(ラフカディオ・ハーン)」「黄昏のストーム・シーディング(大岡玲)」
「東京ブチブチ日記(東海林さだお)」「神々のワードプロセッサ(スティーヴン・キング)」
「時さえ忘れて(虫明亜呂無)」「ブラック・ジャパン(赤瀬川準)」「考えるヒント(小林秀雄)」
「緩やかさ(ミラン・クンデラ)」「血のささやき、水のつぶやき(パトリック・マグラア)」
「かなしい恋愛(ねじめ正一)」「たいのおかしら(さくらももこ)」「古本屋四十年(青木正美)」
「日本文学を読む(ドナルド・キーン)」「YESYESYES(比留間久夫)」「異邦人(カミュ)」
「文学じゃないかもしれない症候群(高橋源一郎)」「風の又三郎(宮沢賢治)」
「パティ・ディプーサ(ペドロ・アルモドバル)」「グレート・ギャッビー(フィツジェラルド)」
「我が名はアラム(サローヤン)」「庭の砂場(山口瞳)」「キッチン(吉本ばなな)」
「ミッドナイト・ミートトレイン(クライム・バーカー)」「月と六ペンス(サマセット・モーム)」
「生は彼方に(ミラン・クンデラ)」「地獄の道化師・一寸法師(江戸川乱歩)」
「フランス田園伝説集(ジョルジュ・サンド)」「それから(夏目漱石)」「デミアン(ヘッセ)」
「ありきたりの狂気の物語(チャールズ・ブコウスキー)」「酔いどれ紀行(山口瞳)」
「ぼくが電話をかけている場所(レイモンド・カーヴァー)」「ドント・アンナ(島田雅彦)」
「どれみても純情(ねじめ正一」「白河夜船(吉本ばなな)」「青い鳥(メーテルリンク)」
「気がつけば騎手の女房(吉永みち子)」「お父さんのバックドロップ(中島らも)」
「偉大なる存在(小松左京)」「少年たちの終らない夜(鷺沢萠)」「金閣寺(三島由紀夫)」
「フランダースの犬(ウィーダ)」「螢・納屋を焼く・その他の短編(村上春樹)」
「ライ麦畑でつかまえて(サリンジャー)」「ひと月の夏(カー)」「治療塔(大江健三郎)」
「マンガ青春記(中島梓)」「ガラスの動物園(テネシー・ウィリアムズ)」
「東京日記(リチャード・ブローティガン)」「少年とグルメ(赤瀬川原平)」
●1996

「暗黒星(江戸川乱歩)」「ニュークリア・エイジ(上下)(ティム・オブライエン)」
「パルプ(チャールズ・ブコウスキー)」「十一歳の自転車(干刈あがた)」「蝦蟇の油(黒澤明)」
「午後の曳航(三島由紀夫)」「ぼくがしまうま語をしゃべった頃(高橋源一郎)」
「クリスマス・カロル(ディケンズ)」「レッド・ドラゴン(上下)(トマス・ハリス)」
「野球引込線(キンセラ)」「城の崎にて(志賀直哉)」「五分後の世界(村上龍)」
「アメリカひじき・火垂るの墓(野坂昭如)」「ホーム・パーティ(干刈あがた)」
「初恋、その他の悲しみ(ハロルド・ブロドギー)」「恐婚(色川武大)」「時の鎖(黒井千次)」
「現代美術のキーワード(ロバート・アトキンス)」「ノンフィクション宣言(猪瀬直樹)」
「メイプル夫妻の物語(ジョン・アップダイク)」「ハートストーン(ルース・レンデル)」
「うたかた/サンクチュアリ(吉本ばなな)」「悪夢の骨牌(中井英夫)」「幻の光(宮本輝)」
「孤独の発明(ポール・オースター)」「尋ね人の時間(新井満)」「とり残されて(宮部みゆき)」
「方丈記(鴨長明)」「ウホッホ探検隊(干刈あがた)」「本屋通いのビタミン剤(井狩春男)」
「死者の奢り・飼育(大江健三郎)」「ショージ君のぐうたら旅行(東海林さだお)」
「不在の騎士(イタロ・カルヴィーノ)」「星々の悲しみ(宮本輝)」「虫喰仙次(色川武大)」
「四万十川(笹山久三)」「日本凡人伝二度目の仕事(猪瀬直樹)」「峠の声(伊集院静)」
「ポケットに名言を(寺山修司)」「O・ヘンリ短編集(1)(O・ヘンリ)」
「死の家の記録(ドストエフスキー)」「さよならコロンバス(フィリップ・ロス)」
「ニューヨーク紳士録(常盤新平)」「カーブの向う・ユープケッチャ(安部公房)」
11の物語(パトリシア・ハイスミス)」「宮沢賢治詩集(宮沢賢治)」「葉桜の日(鷺沢萠)」
「五千回の生死(宮本輝)」「ドン・キホーテ(セルバンテス)」「肌ざわり(尾辻克彦)」
「明日にとどく(アーサー・C・クラーク)」「失われた足跡(カルペンティエル)」
「絵のない絵本(アンデルセン)」「月と六ペンス(サマセット・モーム)」「鬼会(赤江瀑)」
「金子光晴新詩集IL(金子光晴)」「泉麻人の大宴会(泉麻人)」「性的人間(大江健三郎)」
「長崎オランダ村(村上龍)」「虹の彼方に(高橋源一郎)」「思い出し半笑い(吉田直哉)」
「イリュージョン(リチャード・バック)」「微笑を誘う愛の物語(ミラン・クンデラ)」
「中国古典名言集(1)(諸橋轍次)」「宇宙島に行く少年(アーサー・C・クラーク)」
「日本国の逆襲(小林恭二)」「真夏の犬(宮本輝)」「樹影譚(丸谷才一)」
「ニューヨークは闇につつまれて(アーウィン・ショー)」「北斎の罪(高橋克彦)」
「がむしゃら1500キロ(浮谷東次郎)」「まっぷたつの子爵(イタロ・カルヴィーノ)」
「背負い水(荻野アンナ)」「駆ける少年(鷺沢萠)」「馬敗れて草原あり(寺山修司)」
「密会(安部公房)」「赤い小馬(スタインベック)」「スティル・ライフ(池澤夏樹)」
「楢山節考(深沢七郎)」「ゲイルズバーグの春を愛す(ジャック・フィニィ)」
「先天性極楽伝(阿佐田哲也)」「競馬無宿(寺山修司)」「能登怪異譚(半村良)」
「愛その他の悪霊について(ガルシア=マルケス)」「子どもの隣り(灰谷健次郎)」
「木のぼり男爵(イタロ・カルヴーノ)」「電話男(小林恭二)」「北海道探検記(本多勝一)」
「競馬への望郷(寺山修司)」「音楽(三島由紀夫)」「眠れる美女(川端康成)」
「幽鬼の塔(江戸川乱歩)」「離婚(色川武大)」「粗にして野だが卑ではない(城山三郎)」
「トム・ソーヤーの冒険(マーク・トウェイン)」「旅路の果て(寺山修司)」
「フォレスト・ガンプ(ウィンストン・グルーム)」「バウハウス歴史と理念(利光功)」
「愛してる(鷺沢萠)」「縛り首の丘(エッサ・デ・ケイロース)」「方舟さくら丸(安部公房)」
「バビロンに行きて歌え(池澤夏樹)」「むずかしい愛(イタロ・カルヴィーノ)」
「現代作家ガイド/ポール・オースター(飯野友幸編)」「兎の眼(灰谷健次郎)」
「シャーロック・ホームズの事件簿(コナン・ドイル)」「本所深川ふしぎ草紙(宮部みゆき)」
「ハックルベリィ・フィンの冒険(マーク・トウェイン)」「壇流クッキング(壇一雄)」
「ランボオの手紙(アルチュール・ランボオ)」「カッコーの巣の上で(ケン・キージー)」
「歌おう、感電するほどの喜びを!(レイ・ブラッドベリ)」「檸檬(梶井基次郎)」
「雨・赤毛(サマセット・モーム)」「兄弟!尻が重い(山上龍彦)」「山河ありき(寺山修司)」
「続私の映画の部屋(淀川長治)」「マルコ・ポーロの見えない都市(イタロ・カルヴィーノ)」
「木を植えた男(ジャン・ジオノ)」「見るまえに跳べ(大江健三郎)」「星の塔(高橋克彦)」
「ワルのぽけっと(灰谷健次郎)」「酒呑みの自己弁護(山口瞳)」「休暇の土地(景山民夫)」
「永遠の夫(ドストエフスキー)」「浮世絵ミステリーゾーン(高橋克彦)」
「競馬放浪記(寺山修司)」「ナイルのほとりの物語(吉村作治)」「こうばしい日々(江國香織)」
「若きウェルテルの悩み(ゲーテ)」「猫と庄造と二人のおんな(谷崎潤一郎)」
「人体模型の夜(中島らも)」「社内犯罪講座(浅川純)」「さらば、競馬よ(寺山修司)」
「本当の戦争の話をしよう(ティム・オブライエン)」「オートバイ(マンディアルグ)」
「オールド・ソルジャー(ヴァンス・ボアジェイリー)」「あの人(ビートたけし)」
「人生だあッ(梶山季之)」「とかげ(吉本ばなな)」「みずうみ(シュトロム)」
「犯罪小説集(谷崎潤一郎)」「クリスマスを贈ります(ウィリアム・ウォートン)」
「返品のない月曜日(井狩春男)」「綺羅星(山川健一)」「文学部唯野教授(筒井康隆)」
「海になみだはいらない(灰谷健次郎)」「愛のゆくえ(リチャード・ブローティガン)」
「潮騒(三島由紀夫)」「夏の花・心願の国(原民喜)」「貧しき人びと(ドストエフスキー)」
「時を超える神話(ジョーゼフ・キャンベル)」「古代への情熱(シュリーマン)」
「未完への脱走(横尾忠則)」「しあわせのわけまえ(浅川純)」「化人幻戯(江戸川乱歩)」
「太陽の帝国(JG・バラード)」「R62号の発明・鉛の卵(安部公房)」「銀の匙(中勘助)」
「さようなら、ギャングたち(高橋源一郎)」「痴人の愛(谷崎潤一郎)」「インドへ(横尾忠則)」
「トム・ソーヤーの探偵・探検(マーク・トウェイン)」「ろくべえまってろよ(灰谷健次郎)」
「アメリカの鱒釣り(リチャード・ブローティガン)」「模造記憶(フィリップ・K・ディック)」
「愛の渇き(三島由紀夫)」「闇から覗く顔(高橋克彦)」「鏡のなかの鏡(ミヒャエル・エンデ)」
「チップス先生さようなら(ヒルトン)」「ハマボウフウの花や風(椎名誠)」
「青春を山に賭けて(植村直己)」「時計じかけのオレンジ(アントニイ・バージェス)」
「現代思想の冒険(竹田青ジ)」「南の島のティオ(池澤夏樹)」「帰れぬ人びと(鷺沢萠)」
「ダブリン市民(ジェイムズ・ジョイス)」「これから話す物語(C・ノーテボーム)」
「蓼喰う虫(谷崎潤一郎)」「ヒューマン・コメディ(ウィリアム・サローヤン)」
「シャーロック・ホームズの叡智(コナン・ドイル)」「地球の果てまでつれてって(横尾忠則)」
●1997

「狂人日記(色川武大)」「俺の考え(本田宗一郎)」「モモ(ミヒャエル・エンデ)」
「ソークラテスの弁明・クリトーン・パイドーン(プラトーン)」「龍は眠る(宮部みゆき)」
「蚊(椎名誠)」「ゴールデンボーイ(スティーヴン・キング)」「きらきらひかる(江國香織)」
「夢の通い路(倉橋由美子)」「ふたり、ローマで(レイモン・ジャン)」「珠玉(開高健)」
「仮面の告白(三島由紀夫)」「海に投げこまれた瓶(フリオ・コルタサル)」
「はみ出し銀行マンの左遷日記(横田濱夫)」「海の鳥・空の魚(鷺沢萠)」「クヌルプ(ヘッセ)」
「ドイル傑作集2(コナン・ドイル)」「導かれて、旅(横尾忠則)」「刺青・秘密(谷崎潤一郎)」
「鈴蛙の呼び声(ギュンター・グラス)」「巨食症の明けない夜明け(松本侑子)」
「ジェネレーションX(ダグラス・クープランド)」「つめたいよるに(江國香織)」
「これが私の優しさです(谷川俊太郎)」「読書する女(レイモン・ジャン)」「百(色川武大)」
「人情裏長屋(山本周五郎)」「はみ出し銀行マンの乱闘日記(横田濱夫)」
「美女と野獣(ボーモン夫人)」「美徳のよろめき(三島由紀夫)」「かまいたち(宮部みゆき)」
「蜘蛛の糸・杜子春(芥川龍之介)」「あるクリスマス(トルーマン・カポーティ)」
「雨の朝パリに死す(フィツジェラルド)」「木彫りの兎(山口瞳)」「ファウスト(ゲーテ)」
「チン・ドン・ジャン(奈良裕明)」「はみ出し銀行マンの勤番日記(横田濱夫)」
「自由の牢獄(ミヒャエル・エンデ)」「若き詩人への手紙・若き女性への手紙(リルケ)」
「スタイリッシュ・キッズ(鷺沢萠)」「ショージ君のナンデカ?の発想(東海林さだお)」
「ナイン・ストーリーズ(サリンジャー)」「B級ニュースの旅(泉麻人)」
「ブッダの方舟(中沢新一・夢枕獏他)」「くもの巣の小道(イタロ・カルヴィーノ)」
「風葬の教室(山田詠美)」「新ねじめのバカ(ねじめ正一)」「酔いどれ次郎八(山本周五郎)」
「インフォーマーズ(ブレット・イーストン・エリス)」「インド夜想曲(アントニオ・タブッキ)」
「人間の悲劇(金子光晴)」「怪異投込寺(山田風太郎)」「山椒魚(井伏鱒二)」
「エデンを遠く離れて(池澤夏樹)」「地下鉄少年スレイク(フェリス・ホルマン)」
「あちゃらかぱいッ(色川武大)」「悪夢氏の事件簿(小林恭二)」「与之助の花(山本周五郎)」
「小悪魔アザゼルの18の物語(アシモフ)」「河童・或阿呆の一生(芥川龍之介)」
「サンド・ヒル博物館(川西蘭)」「心の鏡(ダニエル・キイス)」「天馬賦(石川淳)」
「七つの柱(フェルナンデス・フローレス)」「夜になると鮭は(レイモンド・カーヴァー)」
「無職無宿虫の息(色川武大)」「シーズ・レイン(平中悠一)」「緋い記憶(高橋克彦)」
「幸福の無数の断片(中沢新一)」「空腹の王子(山口文憲)」「文学王(高橋源一郎)」
「老いたる霊長類の星への賛歌(ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア)」「壁(安部公房)」
O・ヘンリ短編集(二)(O・ヘンリ)」「小人たちがこわいので(ジョン・ブラックバーン)」
「雨の木を聴く女たち(大江健三郎)」「もしもし(ニコルソン・ベイカー)」
「ニッポン清貧旅行(東海林さだお)」「ぼうふら漂遊記(色川武大)」「鍋の中(村田喜代子)」
「人外境通信(中井英夫)」「フィツジェラルド短編集(フィツジェラルド)」
「新釈雨月物語(石川淳)」「盗賊(三島由紀夫)」「エジプト史を掘る(吉村作治)」
「平凡王(高橋源一郎)」「足音(山田風太郎)」「ナマズの丸かじり(東海林さだお)」
「私が愛したグリンゴ(カルロス・フエンテス)」「太陽をみつめて(ジュリアン・バーンズ)」
「ひとごろし(山本周五郎)」「ベトナム戦記(開高健)」「ネコババのいる町で(瀧澤美恵子)」
「ロード・キル(ジャック・ケッチャム)」「ジョン・レノン対火星人(高橋源一郎)」
「お艶殺し(谷崎潤一郎)」「タコの丸かじり(東海林さだお)」「王の闇(沢木耕太郎)」
「シャーロック・ホームズの帰還(コナン・ドイル)」「影男(江戸川乱歩)」
「山椒魚戦争(カレル・チャペック)」「紫苑物語(石川淳)」「アガスティアの葉(青山圭秀)」
「スタンド・バイ・ミー(スティーヴン・キング)」「平成元年のオードブル(東海林さだお)」
「かわいい女・犬を連れた奥さん(チェーホフ)」「最終人事の殺意(浅川純)」
「ランボー詩集(ランボー)」「淋しい狩人(宮部みゆき)」「理性のゆらぎ(青山圭秀)」
「モナリザが盗まれた日(セイモア・ライト)」「チェーン・スモーキング(沢木耕太郎)」
「サラブレッドの誕生(山野浩一)」「カメラ(ジャン・フィリップ・トゥーサン)」
「花ざかりの森・憂国(三島由紀夫)」「リービング・ラスベガス(ジョン・オブライエン)」
「ミッドナイト・コール(上野千鶴子)」「サンセット・ビーチ・ホテル(新井満)」
「ドウエル教授の首(アレクサンドル・ベリャーエフ)」「ガール(桜井亜美)」
「銀座界隈ドキドキの日々(和田誠)」「春琴抄(谷崎潤一郎)」「小説阿佐田哲也(色川武大)」
「メンフィスへ帰る(ピーター・テイラー)」「破滅/梅川昭美の三十年(毎日新聞社会部編)」
「生きている源八(山本周五郎)」「ステップファーザー・ステップ(宮部みゆき)」
「セバスチャン(松浦理英子)」「勝負の極意(浅田次郎)」「私の骨(高橋克彦)」
「ほんとうの私(ミラン・クンデラ)」「シャイニング(上下)(スティーヴン・キング)」
「貧困旅行記(つげ義春)」「トンカツの丸かじり(東海林さだお)」「新東京百景(山口瞳)」
「はみ出し銀行マンの家庭崩壊(横田濱夫)」「猫は14の謎をもつ(リリアン・J・ブラウン)」
「彗星伝説(石川喬司)」「ハング・ルース(鷺沢萠)」「焼跡のイエス・処女懐胎(石川淳)」
「イギリス人の患者(マイケル・オンダーチェ)」「踊り候え(鴨居玲)」「年の残り(丸谷才一)」
●1998

「愚者の夜(青野聰)」「走れナフタリン少年(川本三郎)」「闇から来た少女(高橋克彦)」
「酔どれ列車、モスクワ発ペトゥシキ行(ヴェネディクト・エロフェーエフ)」
「私の映画の部屋(淀川長治)」「ボートの三人男(ジェローム・K・ジェローム)」
「奇術師の家(魚住陽子)」「わが百味神髄(壇一雄)」「ワニの丸かじり(東海林さだお)」
「エンペラー・オブ・ジ・エア(イーサン・ケイニン)」「シネ・シティー鳥瞰図(池澤夏樹)」
「鍵のかかる部屋(三島由紀夫)」「ビリー・ザ・キッド全仕事(マイケル・オンダーチェ)」
「好きな背広(丸谷才一)」「ラグタイム(ドクトロウ)」「地下室の手記(ドストエフスキー)」
「書斎からの空飛ぶ円盤(高橋克彦)」「魔術はささやく(宮部みゆき)」「花匂う(山本周五郎)」
「ためらい(ジャン・フィリップ・トゥーサン)」「侏儒の言葉・西方の人(芥川龍之介)」
「デルスー・ウザーラ(上下)(ウラジミール・アルセーニエフ)」「たまらん坂(黒井千次)」
「笑いのモツ煮込み(東海林さだお)」「猫っ毛時代・鳥人伝説(青野聰)」
「夜中の乾杯(丸谷才一)」「不思議な少年(マーク・トウェイン)」「光射す海(鈴木光司)」
「これならわかるアートの歴史(ジョン・ファーマン)」「明日泣く(色川武大)」
「男の酒と肴ウンチク学(古谷三敏)」「ショージ君の時代は胃袋だ(東海林さだお)」
「赤ひげ診療譚(山本周五郎)」「モレルの発明(アドルフォ・ビオイ・カサーレス)」
「今も時だ・ブリキの北回帰線(立松和平)」「リトル・チルドレン(ウィリアム・サローヤン)」
「ドリーム・ハウス(小林信彦)」「神々の指紋(上下)(グラハム・ハンコック)」
「タクアンの丸かじり(東海林さだお)」「潮の道草(玉貫寛)」「月刊サギサワ(鷺沢萠)」
「美の裏方(朝日新聞マリオン編集部編)」「男のウンチク学(古谷三敏)」
「騎手ブレインの失われた栄光(マーク・ダニエル)」「タクシー狂躁曲(梁石日)」
「地下鉄の友(泉麻人)」「真昼のプリニウス(池澤夏樹)」「春の潮(宮城谷昌光)」
「伊勢エビの丸かじり(東海林さだお)」「少年ヨアキム(トールモー・ハウゲン)」
「しりとりえっせい(中島らも)」「火車(宮部みゆき)」「青い外套を着た女(横溝正史)」
「葬儀の日(松浦理英子)」「エレンディラ(ガルシア=マルケス)」「機関車先生(伊集院静)」
「狐のだんぶくろ(澁澤龍彦)」「丸の内アフター5(泉麻人)」「発禁本(城市郎)」
「ポール・ペニファザーの冒険(イーヴリン・ウォー)」「うらら未亡人の競馬必敗法(赤木駿介)」
「夜消える(藤沢周平)」「むくどり通信(池澤夏樹)」「トイレの穴(夏目房之介編)」
「愛しすぎた男(パトリシア・ハイスミス)」「世界ミステリーツアー(桐生操)」
「聖豚公伝(立松和平)」「床屋医者パレ(カルボニエ)」「東京23区物語(泉麻人)」
「受け月(伊集院静)」「地球派読本(立松和平選)」「短篇小説(小林恭二)」
「奇譚草子(夢枕獏)」「ペット・セマタリー(上下)(スティーヴン・キング)」
「インパラは転ばない(池澤夏樹)」「又蔵の火(藤沢周平)」「僕はかぐや姫(松村栄子)」
「壮大なる宇宙の誕生(ロバート・ジャストロウ)」「リング(鈴木光司)」「一輪(佐伯一麦)」
「熊とにんげん(ライナー・チムニク)」「ホテルアジアの眠れない夜(蔵前仁一)」
「海峡を越えて(ジュリアン・バーンズ)」「銀座十二章(池田弥三郎)」「らせん(鈴木光司)」
「はみ出し銀行マンの珍事件簿(横田濱夫)」「初ものがたり(宮部みゆき)」
「ケストナーの終戦日記(ケストナー)」「アジア漂流紀行(下川裕治)」「検察官(ゴーゴリ)」
「猫だって夢を見る(丸谷才一)」「クレーン・タイコたたきの夢(ライナー・チムニク)」
「隠し剣孤影抄(藤沢周平)」「フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱(木暮修)」
「さらば、わが青春の少年ジャンプ(西村繁男)」「三菱銀行人質強殺事件(福田洋)」
「神曲崩壊(山田風太郎)」「機械・春は馬車に乗って(横光利一)」「低空飛行(丸谷才一)」
「アジア亜細亜/無限回廊(日比野宏)」「ポネット(ジャック・ドワイヨン)」
「暁のひかり(藤沢周平)」「ホリー・ガーデン(江國香織)」「女の一生(モーパッサン)」
「会社攻略マニュアル/肩書き(市川隆・田中昌一郎)」「タクシードライバー日誌(梁石日)」
「私はそれを我慢できない(鷺沢萠)」「海を見たことがなかった少年(ル・クレジオ)」
「地下街の雨(宮部みゆき)」「三十五歳たちへ(泉麻人)」「逆鱗組七人衆(嵐山光三郎)」
「グレープフルーツ・ジュース(オノ・ヨーコ)」「キャベツの丸かじり(東海林さだお)」
「暗殺の年輪(藤沢周平)」「白い犬とワルツを(テリー・ケイ)」「郵便屋(笹山久三)」
「戦中派天才老人山田風太郎(関川夏央)」「潤一郎ラビリンス(7)(谷崎潤一郎)」
●1999

「不滅(ミラン・クンデラ)」「燃えあがる緑の木(13)(大江健三郎)」「暗鬼(乃南アサ)」
「旅で眠りたい(蔵前仁一)」「ルル・オン・ザ・ブリッジ(ポール・オースター)」
「読むところ敵なし(ねじめ正一)」「生死半々(淀川長治)」「霧の果て(藤沢周平)」
「セルフ・ヘルプ(ローリー・ムーア)」「日本との出会い(ドナルド・キーン)」
「瓶の中の旅愁(小林恭二)」「クールな男(マルセル・エイメ)」「禅(鈴木大拙)」
「落語百選(春)(麻生芳伸編)」「タクシードライバー一匹狼の歌(梁石日)」
「墨東綺譚(永井荷風)」「魔女の丘(ウェルウィン・W・カーツ)」「大衆食堂の人々(呉智英)」
「偶然の音楽(ポール・オースター)」「李白100選(石川忠久)」「花のあと(藤沢周平)」
「浴室の窓から彼女は(小林恭二)」「素人バカ自慢(高橋春男編)」「真夏の死(三島由紀夫)」
「アフリカを食べる(松本仁一)」「東と西(サルマン・ラシュディ)」「立原道造詩集」
「北海道田舎移住日記(はた万次郎)」「骨は珊瑚、眼は真珠(池澤夏樹)」「戦後詩(寺山修司)」
「人はなぜ酒を飲むのか(中村希明)」「アモンティラードの樽その他(エドガー・アラン・ポー)」
「安野光雅の異端審問(安野光雅・森啓次郎)」「そんなつもりじゃなかったんです(鷺沢萠)」
「トゥインクル・ボーイ(乃南アサ)」「夜の河を渡れ(梁石日)」「隠し剣秋風抄(藤沢周平)」
「エバ・ルーナ(イサベル・アジェンデ)」「負けに不思議の負けなし(野村克也)」
「タマリンドの木(池澤夏樹)」「見えざる神々の島(ベン・オクリ)」「ねじめ正一詩集」
「ぼくの性的体験(田村隆一)」「仄暗い水の底から(鈴木光司)」「F落第生(鷺沢萠)」
「声の残り(ドナルド・キーン)」「幻色江戸ごよみ(宮部みゆき)」「前世の記憶(高橋克彦)」
「パタゴニア・エキスプレス(ルイス・セプルベダ)」「家族趣味(乃南アサ)」
「赤チンの町(ねじめ正一)」「ゴッド・ブレイス物語(花村萬月)」「アジアの誘惑(下川裕治)」
「熱帯樹(三島由紀夫)」「闇の梯子(藤沢周平)」「世紀末鯨鯢記(久間十義)」
「競馬探偵T氏の事件簿(高橋源一郎)」「小説家(高橋克彦)」「太宰治全集(1)」
「犬の人生(マーク・ストランド)」「断層海流(梁石日)」「野火(大岡昇平)」
「私と直観と宇宙人(横尾忠則)」「デッド・ゾーン(上下)(スティーヴン・キング)」
「大統領のクリスマスツリー(鷺沢萠)」「夢街道アジア(日比野宏)」「楽園(鈴木光司)」
「今夜、すべてのバーで(中島らも)」「風に吹かれて(パトリシア・ハイスミス)」
「数学放浪記(ピーター・フランクル)」「ももこのいきもの図鑑(さくらももこ)」
「タクシードライバー最後の叛逆(梁石日)」「アジアの路上で溜息ひとつ(前川健一)」
「スナーク狩り(宮部みゆき)」「ダーシェンカ(カレル・チャペック)」
「長門守の陰謀(藤沢周平)」「旅ときどき沈没(蔵前仁一)」「泡坂妻夫の怖い話(泡坂妻夫)」
「天使の復讐(山田風太郎)」「アジアの旅人(下川裕治)」「沈める滝(三島由紀夫)」
「短かい金曜日(アイザック・B・シンガー)」「スノー・グース(ポール・ギャリコ)」
「人参倶楽部(佐藤正午)」「何もなくて豊かな島(崎山克彦)」「水のように笑う(関川夏央)」
「妻を帽子とまちがえた男(オリバー・サックス)」
●2000

「グリーン・マイル(16)(スティーヴン・キング)」「竹光始末(藤沢周平)」
「石川淳コスモスの知恵(加藤弘一)」「恋売ります(佐藤正午)」「屍の聲(坂東真砂子)」
「雪のひとひら(ポール・ギャリコ)」「気分はグリーングラス(吉永みち子)」
「ラスベガス★71(ハンター・S・トンプソン)」「アジアラーメン紀行(森枝卓士)」
「マカオ発楽園行き(林巧)」「風に舞う(花村萬月)」「夢を見ずにおやすみ(鷺沢萠)」
「豚の死なない日(ロバート・ニュートン・ペック)」「アジアの弟子(下川裕治)」
「十字路(江戸川乱歩)」「世紀末裏商売ファイル(日名子暁)」「望潮(村田喜代子)」
「一人の男が飛行機から飛び降りる(バリー・ユアグロー)」「闇の穴(藤沢周平)」
「自殺者/現代日本の118人(若一光司)」「アジア亜細亜/夢のあとさき(日比野宏)」
「童貞物語(佐藤正午)」「ニッポン縦断歩き旅(クレイグ・マクラクラン)」
「偶然のネットワーク(青野聰)」「グラスの底に(伊集院静)」「球形の季節(恩田陸)」
「長靴をはいた猫(シャルル・ペロー)」「いくたびか、アジアの街を通りすぎ(前川健一)」
「幻の馬車(ラーゲルレーフ)」「蟹女(村田喜代子)」「いじめの光景(保坂展人)」
「賭博師たち(伊集院静他)」「リヴァイアサン(ポール・オースター)」「白妖鬼(高橋克彦)」
「トキワ荘実録(丸山昭)」「古本屋さんの謎(岡崎武志)」「キャリー(スティーヴン・キング)」
「サラリーマンの魂(しりあがり寿・押切伸一)」「消えたマンガ家(大泉実成)」
「三都古書店グラフィティ(池谷伊佐夫)」「アジアでくつろぐ(長崎快宏)」
「龍を見た男(藤沢周平)」「あっ死んじゃった!(デビッド・P・ジョーンズ)」
「ジョイ・ラック・クラブ(エィミ・タン)」「この金色の不定形な液体(田村隆一編)」
「会社の人事(中桐雅夫)」「ロック・ワグラム(W・サローヤン)」「聞く猿(ナンシー関)」
「漱石を売る(出久根達郎)」「野ざらし忍法帖(山田風太郎)」「王様の結婚(佐藤正午)」
「洗脳体験(二澤雅喜・島田裕巳)」「包丁一本がんばったンねん!(橋本憲一)」
FBI心理分析官(ロバート・K・レスラー&トム・シャットマン)」「虹を追った男(竹村健一)」
「穴掘り公爵(ミック・ジャクソン)」「殉教(三島由紀夫)」「石垣りん詩集」
「ドラゴン複葉機よ、飛べ(ローレンス・ヤップ)」「ママ・アイラブユー(W・サローヤン)」
「戦争見物(小磯文雄)」「親指Pの修業時代(上下)(松浦理英子)」「断崖の年(日野啓三)」
「信仰の現場(ナンシー関)」「ルポいじめ社会(村上義雄)」「音楽の海岸(村上龍)」
「青い犬の目(ガルシア=マルケス)」「ワン デイ イン ニューヨーク(W・サローヤン)」
「めくるめく世界(レイナルド・アレナス)」「金子光晴のラブレター(江森陽弘)」
「吉本隆明詩集」「僕の陽気な朝(イヴァン・クリーマ)」「遊民爺さん(小沢章友)」
「フロベールの鸚鵡(ジュリアン・バーンズ)」「西洋語源落書帖(相馬隆)」
「さかしま(梁石日)」「ボケ老人、宮下じいさん絶好調!!(奥村美香)」「夫婦茶碗(町田康)」
「おい癌め酌みかはそうぜ秋の酒(江國滋)」「都の子(江國香織)」「何の因果で(ナンシー関)」
「少年ピーターのささやかな冒険(エリック・クラフト)」「バイバイ(鷺沢萠)」
「潤一郎ラビリンス(1)(谷崎潤一郎)」「佃島ふたり書房((出久根達郎)」
「ウォー・フィーバー(JG・バラード)」

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/