東京リスト16(荒川区編/現在112店)

荒川区と言っても私はあまりイメージがわきません。
南千住とか町屋とかちょっと地味ですかね。
都電荒川線がのどかな感じで走っているイメージとか。


[一人酒編]

日暮里・西日暮里

花ゆず(西日暮里/居酒屋/★★★★)
京浜東北線に乗っていると西日暮里駅前に大きな新潟地酒という看板が見えた
のでいきなり降りて突撃する。300円からの地酒は半合だから少しづついろ
いろ種類を試せるのでいいぞ。謙信の純米吟醸おいしかったです。あてはのど
くろの刺身。これもうまい。良心的な値段がいい。次回はへぎそばも食べよう。

鳥のぶ(日暮里/居酒屋/★★★)
ちょうど日暮里と西日暮里の間くらい。店名からわかるように焼き鳥が看板メ
ニューの一つだがさらにそれ以外のメニューが超充実。刺身など一般的な一品
もあるが創作っぽいというか洋風な一品も多い。つぶ貝ガーリック焼きバケッ
ト付きとか生パスタゴルゴンゾーラとか。カキクリームコロッケがうまかった。

豊田屋(日暮里/居酒屋/★★★)
店内は昔ながらの渋い雰囲気で重い丸椅子も風情ありますね。サッポロラガー
大ビン450円とは安い。料理もさんま刺身350円に太刀魚焼き500円と
量こそたいしたことはないが安い。菊正宗の樽を注文するとちゃんと枡で出し
てくれていいぞ。もちろん塩も一緒だ。いやいやなかなか落ち着くいいお店だ。

いづみや(日暮里/居酒屋/★★★)
向かい合ったカウンター席に陣取りチューハイを飲む。下町風だが氷入りで色
もかなり濃いがうまい。しかしこの大衆酒場感というかほとんど大衆食堂とい
ったノリがいいですねえ。店のおばちゃんもええ感じやんか。肉豆腐はふわふ
わの豆腐がうまい。ハムポテトサラダもしみじみうまい。梅割りもうまそうだ。

鳥八(日暮里/居酒屋/★★★)
看板には焼き鳥ちゃんこ鍋と書いてあるが冬場はフグ料理もやっておりその他
焼魚なども豊富。のれんに書かれているが大衆割烹というのが正解か。いかに
も料理人という感じの大将。サザエと鴨肉と豆腐を盛り合せたお通しがなかな
か良い。アジのたたきもボリュームたっぷり。5席のカウンター席も落ち着く。

牛島(日暮里/居酒屋/★★★)
古い建物で外観はぱっとしないが料理はしっかりしている。寒ブリの刺身は角
が立っているしいわし酒塩焼きは立派な真いわしでおいしかった。日替りのメ
ニューには他にもイカ肝共和えやあわびと肝共和えや自家製のイカの塩辛やあ
わびの肝の塩辛などなど酒飲みの琴線に触れるつまみ的な一品が多くていいぞ。

菊一(西日暮里/居酒屋/★★★)
歴史ある大衆的なもつ焼き屋さん。昔は木造平屋建てだったらしいが今はビル
になっている。しかし店内は今でも懐かしいようないい雰囲気だ。お通しの塩
豆も渋い。もつ焼きは一本110円。カシラのことをペテンと呼ぶのが面白い
な。チューハイは黄色っぽい下町風。飲みやすくてついつい飲み過ぎてしまう。

はやしや(西日暮里/居酒屋/★★★)
キリンビールの提灯が並ぶ安っぽい外観がすごく魅力的。さらに中に入ってび
っくり。思ったよりずっと奥行きがあってすべてカウンター席。わいわいがや
がや昭和な安酒場感がたまらんなあ。こりゃええわ。まぐろぶつ370円とか
アジフライ210円とかメンチカツ210円とか料理もとってもええ感じやあ。

喜酔(日暮里/居酒屋/★★★)
漁酒場と名乗るだけあり魚介類が充実。築地から仕入れるという新鮮な魚介の
刺身3点盛りはボリュームもあってコストパフォーマンスはかなり高い。そし
て私が気に入ったのは伊東の干物。鯖の味醂干しを食べたが大きいし適度に脂
もあってうまい。値段ももちろん安い。ビル2階で最初入りづらいがいい店だ。

さと(西日暮里/居酒屋/★★★)
駅の真ん前の雑居ビルの二階。同じフロアにはマッサージ屋と消費者金融。こ
れは濃厚でいかがわしい。とにかく入るのに勇気がいる店だが入ってみるとな
かなか渋い。いかにも西日暮里っぽいというか。飄々とした大将が一人で切り
盛りするゆるい雰囲気が素敵な居酒屋なのでした。なんだかいいなあこのお店。

もつや(日暮里/居酒屋/★★★)
そこそこ年季が入ってそうな雰囲気だが実は2013年オープンのまだ新しい
お店らしい。もつ焼きは一本90円という値段にしては悪くない。独り身風の
サラリーマンがテイクアウトで7本を630円で買っていったよ。なんだかい
いじゃないですか。コップ酒270円というのもなんともそそられる表記です。

串まる(日暮里/居酒屋/★★★)
日暮里と西日暮里にもあるみたい。看板メニューは大阪スタイルの串かつだが
これが思ったよりしっかりしていた。紅しょうがやチューリップもあるし。そ
してポテサラとマカロニサラダを盛り合せたポテマカがうれしい。どちらも好
きなので両方あるお店だとどっちにしようかいつも迷ってしまう私なのだった。

小鳥(西日暮里/居酒屋/★★★)
裏通りの目立たない場所にやきとりと書かれた赤提灯。一人酒にはもってこい
の小さな酒場。私が行った時はママさん一人だったが常連さんらしき爺さんが
マスターによろしくと言って帰っていったので普段は男性の店主がいるのだろ
う。種類は少ないがおいしい焼き鳥に他メニューも充実。チューハイは濃いめ。

一(日暮里/居酒屋/★★★)
普通に刺身などもいいがどちらかというと創作系や少し中華っぽい料理も充実
している。マカロニときのこのクリームチーズ焼きは濃厚なグラタンといった
味で意外に日本酒にも合った。落着いた雰囲気だが靴を脱いで上がるのは一人
酒には面倒か。酔っ払って靴がはけなくなったり。いやそれは酔っ払い過ぎや。

夢や(西日暮里/居酒屋/★★★)
閉店?(129月)
看板には炭火やきとり一品料理とあるがメニューはコチの薄造りとか京みず菜
とか空豆とか鰹の銀皮造りとか江戸前の青柳とか季節を感じるものも多い。焼
き鳥もしっかりうまい。お店はこじんまりしていて特にどうってことない感じ
なのだがほっとする。駅周辺をふらふらしていて見つけたのだが当たりでした。

のりまる(西日暮里/居酒屋/★★★)
いかにも大衆的な店構えのやきとん居酒屋。やきとんにワサビが添えられるの
はちょっと珍しいかも。辛味噌を付けて食べるキャベツ150円などやきとん
以外にも安く魅力的な一品が超豊富。いぶりがっことか横手やきそばとかロー
カルな一品もあるしガーリックチャーハン380円などにも食欲をそそられる。

竹林(西日暮里/居酒屋/★★)
駅からすぐの気軽に入れる居酒屋。二階もあるようだが一階は6席ほどの小さ
なカウンター席。刺身に塩のみの焼き鳥や串揚げなどが主なメニュー。豚玉ね
ぎの串揚げがいいねえ。豚肉と玉ねぎの組合せって串かつの基本であり私は大
好き。と言っておきながら減量中で揚げ物自粛中だったので食べてないのだが。

笑元(日暮里/居酒屋/★★)
日曜は閉まってる店も多いなと思いつつフラリと日暮里駅を降りるとすぐ近く
のこのお店が開いていた。焼き鳥の店だが店内に入るとカウンター席以外のテ
ーブル席には鉄板が付いていてメニューにはお好み焼きやもんじゃもある。こ
ぎれいだが割と庶民的なお店じゃん。串の中ではカレーつくねが気に入ったよ。

とりせん(西日暮里/居酒屋/★★)
緑色の提灯が目印。そんなに広くはないが女性の店員が多くて賑やか。メイン
メニューの焼き鳥は2本350円くらいとそこそこの値段だがボリュームはな
かなか。柔らかいつくねがうまかった。他にもメニューは充していてニラやポ
パイやウインナーなど玉子焼きは6種も。最後はトロぶつに日本酒にしました。

喜多八(西日暮里/居酒屋/★★)
ガード下のなかなか活気のあるもつ焼き屋さん。めっちゃ明るい印象があるが
ちょっと照明器具が多いんとちゃうか。まあええんやけど。アジア系の店員さ
んがよく気づいてついつい色々注文してしまう。一本100円のもつ焼きはま
あこんなものか。チューハイは下町風ではないが氷無しで薄くならなくていい。

串道楽(西日暮里/居酒屋/★★)
大将と奥さん二人でやっている路地裏の居酒屋。カウンター5席と奥には小さ
な座敷。こじんまりとして一人でも落ち着く。串焼きがいろいろあるが刺身な
どの一品も充実。かわはぎ刺身がうまかった。上喜元や道灌など種類は少ない
が酒にはこだわりがありそう。飲み比べセットもあるし。自家製塩辛もいいな。

路(日暮里/居酒屋/★★)
日暮里の駅前って高層マンションらしきビルがどーんと立っていたりする割に
あか抜けたイメージがなくていいな。たとえばこのお店のようなごく普通の大
衆的な居酒屋もあるし。カウンター席に陣取ってまずチューハイ。あてに頼ん
だニラ玉はオムレツ風。うげっケチャップかかってるし。でも割とうまいかも。


その他

大坪屋(南千住/居酒屋/★★★★)
元祖25度酎ハイを名乗る老舗。さっそく酎ハイ200円とすぐ出てくる煮込
みを注文。手際よく素早い動作でジョッキに焼酎を入れ炭酸の栓を抜いてカウ
ンターにトンと置かれる。グビグビ。うまい。他のお客さんの前にも炭酸の瓶
がズラリと並ぶ。あてもみな安いし少し薄暗い昔ながらの大衆酒場感がさすが。

すずや(三河島/居酒屋/★★★★)
閉店(1212月)
なんでしょうこの激渋なタイムスリップ感。店構えや店内の雰囲気はもちろん
一本70円のもつ焼きや自家製の白菜のおしんこや大将や奥さんも含めて超貴
重な昭和遺産だ。氷なしでほんのり甘い下町風のチューハイもおいしい。ああ
それなのにそれなのに大将の体力の衰えを理由に2012年12月で閉店とか。

次郎長(南千住/居酒屋/★★★★)
看板には魚河岸料理とある。店名は怖そうだが入ってみると優しそうな大将と
奥さんでホッ。カウンターにずらりと並ぶ十数種の大皿のお惣菜がいい。衣か
つぎなど野菜もあるがやはり魚介類が多い。まずはあわびの煮付。小ぶりだが
450円と安い。そして柔らかい。皮はぎ刺身も肝が濃厚でとてもうまかった。

弁慶(三ノ輪/居酒屋/★★★)
平日は15時からの営業。早い時間から常連さんで賑わう。一本50円の串煮
込みはシロにフワにナンコツにハチノスの4種。八丁味噌を使っているらしい
がくどくなくすっきりした味わいでうまい。他にもメニューは充実の上どれも
安い。ほうぼうの刺身がおいしかった。コの字のカウンター席が妙に落ち着く。

鶯酒場(南千住/居酒屋/★★★)
高層マンション建築など再開発で殺風景になった南千住駅前。老舗のこのお店
も今はプレハブ風ビル内の仮店舗状態。以前の店舗に来れなかったのは残念だ
が大衆酒場精神はしっかり引き継がれている。名物のホイスハイボールをグビ
グビ飲みながらあてにはしめさば。しっかり酢でしめられた大衆的な味わいだ。

小林(町屋/居酒屋/★★★)
丸鍋の中は串にささった煮込み。常連さんは自分で取ったりしているが私は店
の人に入れてもらう。一皿5本で400円。見た目よりはあっさり。煮玉子も
味がしみておいしい。チューハイはクリアですっきりしてるがせっかくなら下
町風のチューハイにして欲しいな。しかし昔ながらの渋い雰囲気は抜群でした。

亀田(町屋/居酒屋/★★★)
建て替えたためきれいだが実はかなりの老舗らしい。下町風のチューハイが中
ジョッキで280円と安い。メインメニューのもつ焼きもやや小ぶりだが70
円から90円が中心という安さ。やきとんと焼き鳥以外のメニューもそこそこ
ある。お新香は値段の割に種類が多くやきとんの合間にポリポリやるとうまい。

まち屋(町屋/居酒屋/★★★)
店のネーミングの安易さがいかがなものかと思ったが下町ハイボールやキンミ
ヤ焼酎を使ったシャリキンホッピーがあったり主人は大衆酒場のことをよくわ
かっているかも。シャリキンレモンはグラスのふちに塩のついた埼玉屋風のも
のだし。やきとんもそこそこの値段はするがうまい。これはなかなかいいかも。

太郎(南千住/居酒屋/★★★)
鶯酒場などと共に再開発で駅前に建ったどでかいビルに入っているのだが店内
はそんなビル感を感じさせない庶民的ないい雰囲気だ。寒かったので湯豆腐を
頼んだら530円なのにカセットコンロでけっこうな量。自家製とんタン味噌
漬け450円もボリュームがあって二品で満腹。他にも魅力的なメニュー多し。

慶太(町屋/居酒屋/★★★)
捩りはちまきをビシッと決めた店主はなんと女性。お通しはツナサラダと肝臓
にいいですよというシジミのスープ。飲ん兵衛にはうれしいですね。平目こぶ
じめを頼んだら一人前残っていなかったようでサービスにしてくれた。メニュ
ーは旬のものを中心に多彩でレベルは高い。食べたものはみんなおいしかった。

甲州屋(町屋/居酒屋/★★★)
なかなか渋い店構え。店内も年季が入っています。特に座敷席は畳の色あせ具
合に座布団が何とも言えません。私はがたつく椅子のカウンター席で一杯。し
め鯖に大好きなきのこホイル。さらに手羽先にんにく焼き。これが私的には大
ヒット。にんにくはきつくないが何かに漬け込んでいるのか味が滲みてうまい。

遠太(三ノ輪/居酒屋/★★★)
やってるぞ遠太という看板の文句が印象的。やってるぞと言われればはいはい
と入ってしまう私であった。一人なのでカウンターに座るがすぐ横の座敷席が
また渋いなあ。女将さん一人でやっているのでしょうか。常連さんが多いよう
でゆったりと和やかな時間が流れる。小ぶりなわかさぎ唐揚げがおいしかった。

栃木屋(町屋/居酒屋/★★★)
住宅街にひっそりと佇む縄のれんが渋い大衆酒場。店内もなかなか年季が入っ
た感じ。まずはもつ煮込み。すごくシンプルであっさりだがうまい。しかも値
段が100円とは素晴らしい。さらにしめ鯖の酢みそ和え。酢ばっかりやんと
思ったが意外に酒の肴には良かった。チューハイはすっきり。カシラは普通か。

一徳家(三ノ輪/居酒屋/★★★)
土曜日に三ノ輪の某店に出かけてみるも超満員で入れなかったのであきらめて
周辺を散策。ずいぶん目立たない場所にポツンとあったこのお店にフラリと入
ってみる。何人か常連さんがいて和やか。ホタルイカ酢味噌に名物と書いてあ
った牛すじ煮込み。ブリの唐揚げおろしポン酢。どれもなかなかおいしかった。

豚太郎(三河島/居酒屋/★★★)
なんかめっちゃ渋いというか普通の家みたいやなあ。ええなあこのユルユルな
空気感。一本100円のもつ焼きはなかなかのボリュームでうまい。適当に4
本食べて300円のチューハイを2杯飲んでジャスト千円。ということはお通
しで出てきた二つだけだけど落花生はタダやな。いやあなんか下町でええわあ。

大力(南千住/居酒屋/★★)
商店街にある昔ながらのもつ焼き屋さん。もつ焼きは一本80円でシロカシラ
タンレバーの4種なのがシンプルでいいな。値段の割にボリュームもある。も
つ焼き以外のメニューもホワイトボードにいろいろ。突出しの中華風の味付け
の冷奴もうまかった。常連さんがチューハイを飲みながらまったりいい雰囲気。

三楽(町屋/居酒屋/★★)
看板には季節料理うなぎどじょうとあるが入ってみるとどうということもない
居酒屋といった感じ。おじさんとおばあちゃんでやってるようだ。突出しはほ
うれん草のお浸し。そして高清水の冷酒をチビリチビリと飲みながら柳川なべ
800円。自家製らっきょもよく漬かっておいしいしなんか落ち着きますなあ。

でこ助(町屋/居酒屋/★★)
看板に書いてある家へ帰ったら何もないぞという文句がすごい。なるほど一人
暮らしの私はその通りだから入ってみる。壁のメニューを見ると人妻の作った
ポテトサラダというのがある。人妻って店のおばちゃんやろな。なんか微妙だ
な。でもドリンクは290円均一。もつ焼きも小ぶりだけど一本80円と安い。

津軽(町屋/居酒屋/★★)
ママさんが津軽の出身なのでしょうか。店内はねぶたの写真などいろいろ飾っ
てあります。メニューにはつがる漬けがあるがそれ以外は特に津軽にこだわら
ずソーセージ炒めとか塩サバとか。日本酒を注文するとサバを麹で漬けたよう
なおつまみをサービスしてくれてそれがめっちゃお酒に合っておいしかったよ。

向日葵(町屋/居酒屋/★★)
看板には串あげ串やきとある。串は大体100円と150円。やきとんはやや
小ぶりでまあまあ。シロはいまいちでした。串あげはソース二度付け禁止のい
わゆる大阪風の串かつ。固めの衣だがタマネギがおいしかった。間口は狭いが
奥はけっこう広く若いグループ客で賑わっていた。串以外にもメニューは色々。

[立ち飲み編]

中村屋酒店(日暮里/立ち飲み/★★★)
新しく出来たずいぶん立派なビルに入っているが結構古い地元の酒屋さんのよ
うだ。酒屋店舗に併設で立ち飲み処があるのがうれしい。ビール大瓶370円
はさすが酒屋さんという価格。日本酒もいろいろ種類を置いているぞ。出羽桜
のさらさらにごりがうまかった。あては湯豆腐などの他は缶詰や乾きもの中心。

いま福(西日暮里/立ち飲み/★★★)
閉店(129月)
10人も入れないくらいの小さな立ち飲み。ドリンクは390円均一でビール
は缶だし日本酒はワンカップ大関というのがなんだかいいなあ。おでんがメイ
ンで90円からと安い。100円のつみれがおいしかった。玉子もうまい。お
母さんも優しくてオニオンスライスと煮込みをサービスで出してくれましたよ。

呑んべえ(日暮里/立ち飲み/★★)
日暮里駅前のステーションポートタワー3階という立地。2階にはさくら水産
やサイゼリアなど安いチェーン店があるがこのお店もなかなか安い。ホッピー
セット330円とマカロニサラダ250円。ラムネセットもさわやかでうまそ
う。山手線や京成線の電車を眺めながら飲むのもおつなもの。キャッシュオン。

衆田舎(日暮里/立ち飲み/★★)
閉店(155月)
店名はしゅうでんしゃと読む。終電車とかけているのですね。二階は座りのよ
うだが一階カウンターは立ち飲みの串揚げのお店。ソース二度づけ禁止でキャ
ベツ食べ放題の大阪風の串かつ。いろいろ種類はあるがボリュームと衣がいま
いちかな。紅生姜があるのはうれしい。東京の串かつ屋にはない店が多いのに。

さくらや(町屋/立ち飲み/★★)
おばちゃんが一人でやってる渋い立ち飲み。折り畳みイスもあるが私は立ちで
酢ダコをくちゃくちゃ食べながらレモンハイを飲んできました。チューハイの
種類が多くウコンハイに豆乳ハイに青汁ハイと健康的なラインナップ。しかし
一番気になるのが納豆ハイ。むむむ。これは想像できん。怖くて注文もできん。

[食事編]

ラーメン

トイ・ボックス(三ノ輪/ラーメン/★★★★)
シンプルな醤油ラーメン。ゴテゴテしたラーメンが多い昨今このシンプルさに
逆に惹かれる。スープのすっきりしつつも深い味わい。うまいわ。そして細め
のストレート麺に豚と鶏の二種のチャーシューなど具材とのバランスが絶妙だ。


羽鳥(日暮里/ラーメン/★★★)
大通りから一本入った目立たない通りにあるがなかなかの人気店。名物のしょ
うがラーメン。まずは生姜を崩さずにスープを飲む。うむこのスープだけでも
優しい味で十分においしい。で生姜を混ぜるとなるほど風味が出てまたうまい。


桃天花(三河島/ラーメン/★★★)
お店一押しは担々つけ麺。適度なモチモチ感のある麺はおいしいし胡麻の効い
たスープもコクがあって深い味わい。ただし普通だとそんなに辛くないので刺
激を求めるなら激辛を。おいしいけどスープが少しぬるかったのが気になった。

ぶらり(日暮里/ラーメン/★★★)
鶏白湯らーめんは濃厚で滋味深い味わい。クリーミーでコラーゲンたっぷりっ
て感じでしょうか。麺は太めだがツルツルしてうまい。これは飲んだ後とかに
食べるとうまい。なんと二階は実際に居酒屋で最後はラーメンを注文可らしい。

雲(小台/ラーメン/★★★)
あっさりした中華そばもあるがらーめんは魚介とんこつスープ。とろりとして
こってり濃厚。しかし舌ざわりがよくまろやか。魚介系にありがちの粉っぽさ
もないし魚介の香りも控えめでバランスのいい味だ。目立たない場所だがグー。

孤珀(町屋二丁目/ラーメン/★★★)
大勝軒系のお店。もりそばは酸味のあるさっぱりしたスープ。つるつる麺の食
感もいい。チャーシューもおいしかった。全体的にスタンダードな昔ながらの
つけ麺という感じで突出した強いものがある訳ではないが基本はおさえている。

あら田(町屋/ラーメン/★★★)
ごまつけ麺のスープは濃厚なゴマの風味とちょっとピリ辛なところが食欲をそ
そりますなあ。もやしやキムチやメンマなど具材もたっぷり。つるつるの麺は
普通といえば普通だがまあ普通においしいのだ。並盛でも中盛でも値段は同じ。

景虎(日暮里/ラーメン/★★★)
魚介が香るスープはすっきりまろやかで出しゃばらない感じがよい。適度にコ
シがあるつるつるの麺もおいしい。他に塩や味噌や坦々麺や冷しラーメンなど
バリエーションは豊富。太麺と細麺を半分づつ盛ってあるつけ麺もおいしそう。

馬賊(日暮里/ラーメン/★★★)
中国手打拉麺のお店。その名の通り店頭でバンバンと大きな音を響かせて打た
れる麺が特徴。打ち立てでツルツルした食感が私はかなり好き。シンプルなラ
ーメンにしたけどメニューは豊富。しっかりした麺だから焼そばもおいしそう。

麺や葵(日暮里/ラーメン/★★★)
つけ麺が人気だとのことで少し刺激を求めて辛つけ麺。麺はいかにもつけ麺に
良さそうなもっちり感もありつるつる感もあっておいしい。スープは魚粉と唐
辛子の粉っぽさが気になり実際に咳き込んでしまったけど味のバランスは良い。

そば・うどん

川むら(日暮里/そば/★★★★)
小さな店だが創業100年を超えるとかでそういえば何ともいえず風情がある
ような。もりは600円とお手頃価格で細くてつややかで見た目もきれい。そ
ばの香りもしっかりしておいしい。日本酒の品揃えも良くて一杯やりたくなる。

如月徳(町屋/そば/★★★★)
暑い日。冷たいそば茶がおいしい。いかにもこだわりのうまいそばを出しそう
な雰囲気。肉南蛮のつけそばは太麺。見た目もきれいな麺だ。豚肉たっぷりの
暖かい濃厚なつゆがうまい。普通の冷たいつゆも付けてくれたがこちらもいい。

あかう(日暮里/うどん/★★★★)
一番人気というきざみうどん。いかにも手打ちといったやや太さ不揃いの麺は
全体的には細めでつるつると喉ごしがいい。関西風のあっさり出汁かと思った
がメニューには名古屋風の出汁とあった。麺も出汁も上品な感じでうまかった。

京屋(町屋/そば/★★★)
古びた外観に入るのを躊躇うが近づいてみて自動ドアなのにビックリ。店内た
しかに年季は入ってるが清潔。80年も続く町のそば屋さんらしい。もりとミ
ニカレーセット。そばもいいがカレーが黄色い昔のそば屋のカレーで懐かしい。

一由そば(日暮里/そば/★★★)
テーブルもあるがカウンターは立ち。一番人気といういかげそそばはげそのか
き揚げがドーンとのって290円。他にも天ぷら類のトッピングが充実してい
てどれもめちゃ安い。とり唐とか50円だし。おにぎり70円。こりゃええわ。

砂場(三ノ輪/そば/★★★)
ここが砂場の総本家になるらしい。たしかに渋い建物と渋い雰囲気。しかし風
格というよりジョイフル三ノ輪に似合う大衆的なお店だ。気取ってなくてなん
かくつろげる。レトロ空間でもりそば630円。つゆはほんのり甘みを感じる。

太宝家(日暮里/そば/★★★)
貼紙に50年の秘伝のルーと書かれたカレーそばも気になったが最初はシンプ
ルに辛味おろしそば。長野産の辛味大根がピリリとしてさわやか。そばはやや
太めでツルツル喉ごしがいい。これで650円なら満足。店員さんもてきぱき。

登知喜屋(南千住/そば/★★★)
駅前の再開発で建った高い高いビルの一階に入っていてきれいなお店だが創業
は明治38年というからかなり古い。と言っても老舗感がある訳ではなく味も
雰囲気もごく普通の町のそば屋さんって感じ。うどんや丼とのセット等も充実。

瀧乃家(西日暮里/そば/★★★)
昔ながらの町のそば屋。かつ丼や親子丼などの丼ものやカレーなどとそばのセ
ットメニューが豊富で麻婆茄子丼などちょっと変わったものもある。そばはつ
やつやと透明感のある細い麺で香りはあまり感じないが喉ごしがよくさわやか。

天野(宮ノ前/そば/★★★)
そばにうどんにカレーに定食に丼類となんでもありの町のそば屋さん。玉子丼
ともりそばのセット。そばはまあ昔ながらの普通の味。玉子丼は出汁が効いて
いて甘い懐かしい味。昭和だねえ。色あせたマチャアキのサイン色紙が渋いね。

ぶっかけや(西日暮里/うどん/★★)
飲んだ後にふらふらと入ってしましました。豊富なメニューで迷うが温玉ぶっ
かけ530円。うまいがもう少し柔らかくコシがあればいいな。ぶっかけの出
汁はかなりしっかりめの味だ。酔っ払っていてあてにはならないがそう感じた。

洋食

山惣(熊野前/洋食/★★★★)
住宅街の中にポツンとあるが老舗らしいちょっとレトロ感のあるしっとり落着
いたいい雰囲気。トマトハンバーグは煮込まれた柔らかい肉とトマトの酸味と
お店自慢の秘伝のデミグラスソースがバランスよく調和しとてもおいしかった。

キッチントマト(三河島/洋食/★★★)
町の定食屋といいたい風情の洋食屋さん。日祝以外のランチはハンバーグやし
ょうが焼きやトンカツなどの定番が590円という安さ。私はサーモンフライ
とメンチカツのセット。メンチがシンプルながらうまい。この値段なら大満足。

つちや(三河島/洋食/★★)
ハンバーグとクリームカニコロッケの盛り合せ。クリームコロッケはわりとあ
っさり普通。ハンバーグは程よい固さというか肉々しさでうまい。千円は少し
高いか。下町の洋食屋らしく丼飯と味噌汁と漬物が付いてボリュームはあるが。

とんかつ

しみず(日暮里/とんかつ/★★★)
店内は思ったより広くきれい。ゆったり弧を描くカウンター席からはコック帽
姿の主人が丁寧に調理する様子が眺められる。ロースカツはやや小ぶりだが衣
はサクサクで肉も柔らかい。通りすがりに入ってみたが期待以上に当りだった。

松竹(南千住/とんかつ/★★★)
古そうな店だがなんと大正時代の創業とか。ロースかつは松竹梅と特の4段階
あるが一番安い梅の1100円の定食。こぶりで薄めのカツだがサクサクで軽
いというかペロリと食べれる。素朴だがうまい。なんだかとても味のある店だ。

どん平(宮ノ前/とんかつ/★★★)
よく煮込んだ豚肉をカツにしてデミグラスソースをたっぷり。さらにその上か
らトンカツソースをかけて食す。煮てあるから肉はトロトロ。カリっとした衣
と合わさって不思議な食感。かなり異色のとんかつだ。でも思ったよりうまい。

大清(小台/とんかつ/★★★)
とんかつもいいがカツカレーも人気。ご飯の上にカツをのせてカレーをご飯が
見えないくらいドバドナかける。見ためがとってもワイルドだ。カレーは家庭
的な味だが一晩寝かせた昨日のカレーのようなもっちゃりとした深みとコクだ。

とんとん亭(町屋/とんかつ/★★★)
ランチのとんかつ定食は630円と安い。私はロースかつ定食850円。値段
を考えるとまあこんなものかという味かな。しかし土曜のためかおつまみを注
文して昼酒を楽しむおじさんもいてそんな大衆的な雰囲気は大いに気に入った。

とん鈴(熊野前/とんかつ/★★)
お昼のとんかつ定食750円ロースかつ1200円上ロースかつ1550円と
ランクあり。真ん中のロースかつ定食を注文。普通にうまいがコストパフォー
マンス的にはやや微妙。隣客の食べてるとんかつ定食の方がお得感があるかも。

寿司

三亀(南千住/寿司/★★★★)
カウンター8席に小上がり。この店の規模と年季が入っているが清潔感があり
高級過ぎない雰囲気が一人酒にぴったり。精悍な感じの大将はなかなか拘りが
ありそう。握りは硬めのしゃりが私好み。おすすめのキスがうまい。酒も良い。


きよし鮨(町屋/寿司/★★★)
ちょっと路地裏っぽい場所にひっそりといい店構え。小さなお店で気さくそう
な大将と奥さんでしょうかアットホームなほのぼのした雰囲気で気軽に寿司を
楽しむことが出来ます。小肌に赤身にイカに穴子にカッパ巻きとみなおいしい。

錦鮨(町屋二丁目/寿司/★★★)
ほんとに小さな町のお寿司屋さんだがなんと大正時代から続いているとか。い
いじゃあないですか。お通しとネギと中トロを焼いたネギマをつつきながらビ
ールを飲む。握りはマグロや小肌や穴子などをつまむ。シャリが私好みでした。

喜せん(日暮里/寿司/★★★)
外観はちょっと高級そうだが入ってみると大衆的でいい感じ。かなり年配の大
将は優しそうだがべらんめい口調が江戸っ子っぽい。刺身盛りはマグロ赤身が
ねっとりうまかった。特上寿司は一気に出てきてしまうのだがまあうまかった。

銀鮨(日暮里/寿司/★★)
二軒目だったので300ミリの冷酒を頼んで握りを軽くつまむ。マグロの頬肉
がおいしかったが煮穴子はいまいち。小肌などはまあ普通。家族連れがいたり
して大衆的な雰囲気はいいし三千円でお釣りが来るのはリーズナブルなのだが。

玄海(西日暮里/寿司/★★)
いわし刺し580円。寿司屋としては安いしとろっとしてなかなかおいしかっ
た。寿司も一貫100円からと安くて明朗会計だ。味はまあたいしたことない
のだが手軽に楽しむにはいいかも。数軒隣りには同名の回転寿司屋もあります。

中華料理

松楽(三ノ輪/中華料理/★★★)
のんびりいい雰囲気の商店街ジョイフル三ノ輪にある店。店内は円卓があった
りして予想外にゴージャス。ふかひれなど豊富なメニューの中で気になったの
が回鍋肉炒飯。濃厚な回鍋肉味の炒飯で揚げニンニクの風味も効いてうまいわ。

栄楽(日暮里/中華料理/★★★)
高級な中華ではなく町の小さな中華屋さんの昔ながらの炒飯を無性に食べたく
なることがある。このお店は以前から店構えに注目しておりそんな炒飯に違い
ないと思っていたがまさにどんぴしゃりの味。ええ感じに懐かしい炒飯でした。

養和軒(西日暮里/中華料理/★★★)
庶民的な雰囲気だが立派なメニューを開くと100種類以上の料理が充実し中
には五千円以上するフカヒレ姿煮なども。酸辣湯麺はボリュームたっぷりで味
付けもばっちり。店員さんは中国の人みたいだしさりげなくとても良いお店だ。

又一順(日暮里/中華料理/★★★)
駅前なのでフラリと入ったら天井が高く席もゆったり。二階と地下もあって予
想以上にキャパ大。五目そば730円。具もたっぷりでスープの味もしっかり
しており細めのストレート麺も私好み。ここは何を頼んでもハズレは少なそう。

広味苑(南千住/中華料理/★★★)
外観はごく庶民的な町の中華屋さんで店内もそんな感じなのだがメニューはか
なり豊富。その日のランチから広東麺と水餃子のセットを注文。広東麺おいし
いじゃん。あっさりした細麺がいい。水餃子もツルリとした食感がよくうまい。

光月軒(南千住/中華料理/★★★)
ラーメン500円は昔ながらの中華そばといった感じでツルツル食感の麺がう
まい。半チャーハン300円も素朴な味わい。ラーメンに半チャーハンという
定番な組合せにしたがメニューにはカレーチャンポンなど他にも気になる一品。

大三元(日暮里/中華料理/★★★)
大きなビルに入っているが店内はいたって大衆的。並盛の他に小皿でも注文で
きる料理もいろいろあるので一人中華飲みも良さそうだ。既に飲んだ後だった
私はなぜか激辛らーめんを注文。真っ赤なスープが刺激的。いい汗かきました。

合家福(荒川区役所前/中華料理/★★)
飲み食べ放題2時間2980円とか安いねえ。ランチも700円で担担麺と半
チャーハンのセット。半とはいえしっかりした量のチャーハンはしっとりして
薄味加減が私好みでうまい。デザート付きでお得だ。担担麺は普通だったけど。

京の華(日暮里/中華料理/★★)
看板には手打拉麺と焼小龍包と書いてあるのでラーメンと焼小龍包を注文。さ
らに紹興酒も追加だ。ラーメンはなるほど手打ち麺のツルツル感がうまい。焼
小龍包は初めて食べたがちょっと微妙かな。焼いてない普通のほうが好きかも。

インド料理

なんどり(荒川遊園地前/インド料理/★★★★)
南インド料理のお店。ランチで食べたミールスが絶品。それぞれの一品のスパ
イス感もいいがパラパラのライスにいろいろ混ぜて食べるとさらに深い味にな
って素晴らしい。店主のインドへの深い傾倒ぶりが感じられる料理と店の中だ。

チャミヤラキッチン(赤土小学校前/インド料理/★★★★)
赤土小学校前駅近くの細い路地を入ったところという地味な立地だがいい雰囲
気だ。ランチのカレーが2種選べるセットでチキンとココナッツミルクベース
の海老とマッシュルームのカレー。うまい。夜のメニューも超豊富で良さそう。

エベレストカレー(日暮里/インド料理/★★)
駅前すぐのビル3階だがちょっと入口がわかりにくい。明るい店内に愛想のい
い店員さん。値段もリーズナブル。2種のカレーセットでマトンとほうれん草
チキンを選択。どちらも普通においしいがもっとディープ感が欲しい気もする。

大衆食堂・御食事処

仙成食堂(南千住/大衆食堂/★★★★)
ええわあこの時間が止まったかのような店内に時間が止まったかのような値段
設定。定食が430円から。しかもご飯お替り自由。定食に生卵が付くのもう
れしい。最後は好物の卵かけご飯で締める。さんま開き定食595円に大満足。

なり升(町屋/御食事処/★★★)
建物もお店のおじさんおばさんも昭和遺産してますなあ。昼のみの営業で牛肉
料理が中心。すきなべランチ千円。家庭的な素朴な味わいのすき焼き鍋。生卵
は黄身がオレンジ色っぽく濃厚でうまい。ゆるゆるくつろぎランチを楽しめた。

おもひで定食(日暮里/御食事処/★★★)
焼き魚や生姜焼きなどの定食がすべて500円。土曜日限定の炊き込みご飯も
人気のようだ。という訳で土曜ランチ。その日はホタテごはんでした。小さな
ホタテがたっぷり。香りもよくおいしかった。ちゃぶ台もいい味を出してます。

とみや(日暮里/大衆食堂/★★★)
素っ気ないが妙に落着く渋い雰囲気。なんというか地方の中小企業の社員寮の
食堂みたいな感じ。比喩が少しわかりにくいか。定食は丼飯がボリュームたっ
ぷり。かつ丼640円はいかにも店の雰囲気にぴったりの素朴な味わいでいい。

丸福食堂(町屋二丁目/大衆食堂/★★)
何でもありの昔ながらの大衆食堂。日替りはハンバーグとソーセージフライと
マカロニサラダの盛合せだった。インスタントっぽいハンバーグにソーセージ
はもちろんギョニソ。うむうむ素朴でええですなあ。味はどうってことないが。

三松(三河島/大衆食堂/★★)
そばうどんに入れる天ぷら類をラーメンにものせるから天ぷらラーメンちくわ
天ラーメンにメンチラーメンなど珍妙なラーメンがいろいろ。でも安っぽい麺
とスープに妙に味わいがあるぞ。しかしアジフライ定食450円とか安いなあ。

その他

くにみ(日暮里/鰻/★★★)
こじんまりとした店だが国産鰻にこだわる。価格高騰に伴い値上げを余儀なく
されたようだ。鰻重3種のうち真ん中の竹2800円。鰻はやや小ぶりで厚み
もこの価格ならこんなものか。タレはかなりすっきり。でも鰻の味はしっかり。

クスクス(日暮里/チュニジア料理/★★★)
アフリカ料理と言えばまず頭に浮かぶのがクスクスだ。で店名もそうなので野
菜のクスクスを注文。この軽い食感がなんともヘルシーな感じで実は好きなの
だ。スープをかけるとしっとりしてうまい。アフリカ料理店は少ないので貴重。

フォンファー(日暮里/タイ料理/★★★)
閉店(1310月)
小さなお店でそのアットホーム感がいい。タイ人らしき店主はきちんとコック
帽をかぶって狭い厨房で一人で料理を作る。そんな雰囲気もあってグリーンカ
レーはなんだか素朴な味わいでとてもおいしかった。二階はタイマッサージ店。

サヤサヤ(町屋/タイ料理/★★★)
ビルの二階だがとてもアットホームな雰囲気。ランチは750円で定番のタイ
料理がズラリ。トムヤムラーメンはスープが濃厚。辛さも酸っぱさもけっこう
ガツンときて香草もよく効いてとてもうまかった。コーヒーも付いてていいぞ。

ナマステ(三ノ輪/カレー/★★★)
渋いカレー屋さん。一番安いスパイスカレーは500円。スパイス20種類を
使用しているというが辛くはない。これはうまいという感じでもなくなるほど
いろんなスパイスの味が感じられる複雑な味って感じ。何か身体にも良さそう。

はちや(町屋/パスタ/★★★)
生パスタのお店。細いのだがもっちり感もある麺がなかなかおいしい。日替り
メニューからスタンダードにトマトソースベースのものを選んだのだがさわや
かな酸味がありうまかった。種類豊富なのもいいし気軽に入れる雰囲気もいい。

みどり園(町屋/喫茶店/★★★)
町屋で50年以上の歴史を持つ喫茶店だけあり落着いた雰囲気。カレースパゲ
ッティはルーをかけたような汁っぽいものではなくカレー粉をまぶした粉っぽ
いものでもなく程よいしっとり感。タバスコを少しかけるとさらにうまくなる。

あら川(小台/鰻/★★)
鰻重は二千三千四千円の3段階。真ん中の三千円の椿を注文。出てくるのがと
ても早いのが気になるがふんわりとして厚みも十分。どじょうの柳川や鯉の洗
いなどの川魚料理もありいろんな組合せのセットメニューが豊富でおいしそう。

ゆたか(南千住/牛丼/★★)
閉店(143月)
牛丼専門店と書いてあるが350円からの定食などもある。でもせっかくだか
ら牛丼並450円。大手チェーン店ならもっと安く同じくらいのレベルの牛丼
を食べることが出来るがこの山谷近くのディープさはここでしか味わえないぞ。

ルビコン(南千住/カレー/★★)
閉店(143月)
南千住駅をでてすぐ。数種類あるがスパイシーカレー650円を注文。ライス
の上にトマトとピーマンとレーズンがのって色がきれい。カレーはちっともス
パイシーではなかったが熟成したようなこってりした濃厚さでなかなかうまい。

カフェ・ド・パルク(西日暮里/喫茶店/★★)
喫茶店だが食事のセットが充実。ポークジンジャーやキーマカレーに各種パス
タもいろいろ。定番のナポリタンもよさそうだがカレー味のインディアンパス
タ。ドリンク付きとはいえこのボリュームで千円超えは荒川区的にはやや高め。


(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/