私はこんな本を読んだ(2006-2010)

ジャンルにとらわれずとにかくいろいろ読みたいです。
お気に入りの本からしょーもない本まで私の乱読の記録です。

●2006

「錨のない船(中下)(加賀乙彦)」「あなたはひとりぼっちじゃない(アダム・ヘイズリット)」
「文壇(野坂昭如)」「安南の王子(山川方夫)」「清兵衛と瓢箪/網走まで(志賀直哉)」
「異国トーキョー漂流記(高野秀行)」「調律の帝国(見沢知廉)」「インド綿の服(庄野潤三)」
「敗戦日記(高見順)」「豚の報い(又吉栄喜)」「カルパチアの城(ジュール・ヴェルヌ)」
「また酒中日記(吉行淳之介編)」「煙か土か食い物(舞城王太郎)」「夜の靴/微笑(横光利一)」
「パラダイス・フラッツ(笙野頼子)」「牛乳の作法(宮沢章夫)」「夏の葬列(山川方夫)」
「バベットの晩餐会(イサク・ディーネセン)」「万延元年のフットボール(大江健三郎)」
「ご近所探偵TOMOE(戸梶圭太)」「夏の流れ(丸山健二)」「マリアのうぬぼれ鏡(森茉莉)」
「吉原酔狂ぐらし(吉村平吉)」「ジャンキー(ウィリアム・バロウズ)」「鬼(綱淵謙錠)」
「不意の声(河野多恵子)」「番茶菓子(幸田文)」「硝子障子のシルエット(島尾敏雄)」
「死言状(山田風太郎)」「うるわしき日々(小島信夫)」「ワセダ三畳青春記(高野秀行)」
「長い時間をかけた人間の経験(林京子)」「ピノッキオの冒険(カルロ・コッローディ)」
「アダムとイヴの日記(マーク・トウェイン)」「鳥のように獣のように(中上健次)」
「庭のつるばら(庄野潤三)」「トーベ・ヤンソン短篇集」「心に残る人々(白洲正子)」
「反橋/しぐれ/たまゆら(川端康成)」「散歩のとき何か食べたくなって(池波正太郎)」
「スズキさんの休息と遍歴またはかくも誇らかなるドーシーボーの騎行(矢作俊彦)」
LAST(石田衣良」「ABC戦争(阿部和重)」「戦後短篇小説再発見16(講談社文芸文庫編)」
「ある遭難者の物語(ガブリエル・ガルシア=マルケス)」「山頭火随筆集(種田山頭火)」
「あやし(宮部みゆき)」「東京小説(野坂昭如)」「君が代は千代に八千代に(高橋源一郎)」
「彼岸花(小林勇)」「マドンナ(奥田英朗)」「黒髪/別れたる妻に送る手紙(近松秋江)」
「御開帳綺譚(玄侑宗久)」「如何なる星の下に(高見順)」「赤い橋の下のぬるい水(辺見庸)」
「阿久正の話(長谷川四郎)」「私の食物誌(吉田健一)」「雷神、翔ぶ(丸山健二)」
「大正時代の身の上相談(カタログハウス編)」「夕べの雲(庄野潤三)」「堕落(高橋和巳)」
「蝸牛庵訪問記(小林勇)」「女たちへのいたみうた/金子光晴詩集」「最後の喫煙者(筒井康隆)」
「或る少女の死まで(室生犀星)」「サイレントリー(鈴木光司)」「脂肪の塊(モーパッサン)」
「上海(横光利一)」「落葉小僧(南木佳士)」「シネマと書店とスタジアム(沢木耕太郎)」
「ニート(絲山秋子)」「いつか海の底に(丸山健二)」「お目出たき人(武者小路実篤)」
「パイロットの妻(アニータ・シュリーヴ)」「女の宿(佐多稲子)」「熊の敷石(堀江敏幸)」
「立ち飲み屋(立ち飲み研究会)」「極楽まくらおとし図(深沢七郎)」「一花一草(川端康成)」
「天の歌小説都はるみ(中上健次)」「カスパー・ハウザー(AV・フォイエルバッハ)」
「雀の卵その他(永井龍男)」「見知らぬ自分(結城昌治)」「うさぎのミミリー(庄野潤三)」
「オーケンのめくるめく脱力旅の世界(大槻ケンジ)」「ペンギンの憂鬱(アンドレイ・クルコフ)」
「供述調書(佐木隆三)」「いのちの半ばに(ビアス)」「灰色の月/万暦赤絵(志賀直哉)」
「ノア・ノア(ポール・ゴーガン)」「本郷(木下順二)」「朝日のあたる家(丸山健二)」
「戦後短篇小説再発見7(講談社文芸文庫編)」「かきつばた/無心状(井伏鱒二)」
「澪標/落日の光景(外村繁)」「海図(田久保英夫)」「盆栽老人とその周辺(深沢七郎)」
「似顔絵物語(和田誠)」「四十きょろきょろ(出久根達郎)」「イワンのばか/トルストイ民話集」
「プレオー8の夜明け(古山高麗雄)」「死刑囚最後の日(ユーゴー)」「猫だましい(河合隼雄)」
「ぶっぽうそうの夜(丸山健二)」「仰臥漫録(正岡子規)」「シルエット(島本理生)」
「諸国畸人伝(石川淳)」「俳句はかく解しかく味う(高浜虚子)」「猛スピードで母は(長嶋有)」
「終着駅(結城昌治)」「戦後短篇小説再発見8(講談社文芸文庫編)」「井伏鱒二対談選」
「人間は笑う葦である(土屋賢二)」「貝がらと海の音(庄野潤三)」「電子の星(石田衣良)」
「中国怪食紀行(小泉武夫)」「眼の探索(辺見庸)」「幸福な王子(オスカー・ワイルド)」
「明恵上人(白洲正子)」「雨のドラゴン(丸山健二)」「消滅飛行機雲(鈴木清剛)」
「朝霧/青電車その他(永井龍男)」「後世への最大遺物・デンマルク国の話(内村鑑三)」
「横しぐれ(丸谷才一)」「エロ事師たち(野坂昭如)」「我が愛する詩人の伝記(室生犀星)」
「晩年の父犀星(室生朝子)」「まぼろしの記(尾崎一雄)」「三角の山(丸山健二)」
「ヒロシマの「生命の木」(大江健三郎)」「いつか、どこかで(アニータ・シュリーヴ)」
「はまべのうた/ロング・ロング・アゴウ(島尾敏雄)」「雪のマズルカ(芦原すなお)」
「厨に近く(小林勇)」「三匹の蟹(大庭みな子)」「マンボウ阪神狂時代(北杜夫)」
「アラフラ海(丸山健二)」「がんがん焼肉もりもりホルモン(今柊二)」「石川啄木歌文集」
「第一義の道/赤蛙(島木健作)」「吉行エイスケ作品集」「行きつけの店(山口瞳)」
「文学人生案内(吉田健一)」「病室から(徳永進)」「猫語の教科書(ポール・ギャリコ)」
「人に言えない習慣、罪深い愉しみ(高橋源一郎)」「さらば、山のカモメよ(丸山健二)」
「幸福な無名時代(ガブリエル・ガルシア=マルケス)」「昭和文学盛衰史(高見順)」
「遥拝隊長・本日休診(井伏鱒二)」「ふざけんな!(安原顯)」「青春(伊藤整)」
LOVE(古川日出男)」「見よ月が後を追う(丸山健二)」「所々方々(草野心平)」
「物語のある本屋(胡正則/長岡義幸)」「モデラート・カンタービレ(デュラス)」
「酒場百選(浜田信郎)」「クチュクチュバーン(吉村萬壱)」「危ないお仕事!(北尾トロ)」
「青春ノイローゼ(みうらじゅん)」「空港にて(村上龍)」「夏のエンジン(矢作俊彦)」
「原っぱ(池波正太郎)」「不味い!(小泉武夫)」「ときめきに死す(丸山健二)」
「カンバセイション・ピース(保坂和志)」「無妙記(深沢七郎)」「花腐し(松浦寿輝)」
「雨の日と月曜日は(上原隆)」「ゆで卵(辺見庸)」「古本屋探偵の事件簿(紀田順一郎)」
「愛の続き(イアン・マキューアン)」「赤い眼(丸山健二)」「志賀直哉(尾崎一雄)」
「雀いろの空(和田芳恵)」「現在形の読書(安原顯)」「言い難き嘆きもて(大江健三郎)」
「世界の果てのビートルズ(ミカエル・ニエミ)」「回想の芥川・直木賞(永井龍男)」
「沢がに(尾崎一雄)」「黒い海への訪問者(丸山健二)」「私の中の流星群(草野心平)」
「悪い時(ガルシア=マルケス)」「続高見順日記(第一巻)」「蒼白き巣窟(室生犀星)」
「猫好きに捧げるショート・ストーリーズ(ロアルド・ダール/アリス・アダムズ他)」
「文壇うたかた物語(大村彦次郎)」「決壊(小林信彦)」「鉛のバラ(丸山健二)」
「晩年の高村光太郎(奥平英雄)」
●2007

「くそったれ!少年時代(チャールズ・ブコウスキー)」「消えさりゆく物語(北杜夫)」
「測量船(三好達治)」「プルトニウム人体実験(アルバカーキー・トリビューン編)」
「千日の瑠璃(上下)(丸山健二)」「兄とアルツマイマー病(ナディーヌ・トランティニャン)」
「極楽寺門前(上林曉)」「続・私の中の流星群(草野心平)」「現代の職人(石山修武)」
「冬の犬(アリステア・マクラウド)」「火山の歌(丸山健二)」「野分酒場(石和鷹)」
「一条の光/天井から降る哀しい音(耕治人)」「遺失物管理所(ジークフリート・レンツ)」
「野ざらし忍法帖(山田風太郎)」「家族会議(横光利一)」「昭和文壇側面史(浅見淵)」
「ウォーターランド(グレアム・スウィフト)」「安吾のいる風景/敗荷落日(石川淳)」
「虹よ、冒涜の虹よ(上下)(丸山健二)」「その腕の中で(カミーユ・ロランス)」
「トンデモ本の世界T(ト学会著)」「わが悲しき娼婦たちの思い出(G・ガルシア=マルケス)」
「ヒロシマを壊滅させた男オッペンハイマー(ピーター・グッドチャイルド)」
「やすらかに今はねむり給え/道(林京子)」「日本の戦後小説-廃墟の光(西川長夫)」
「袋小路の休日(小林信彦)」「落雷の旅路(丸山健二)」「私の死亡記事(文藝春秋編)」
「私の話(鷺沢萠)」「黒いハンカチ(小沼丹)」「その名にちなんで(ジュンパ・ラヒリ)」
「まぼろし闇市をゆく東京裏路地〈懐〉食紀行(藤木TDC/ブラボー川上)」
「仕事部屋(井伏鱒二)」「草のいのちを(高見順)」「わが光太郎(草野心平)」
「鳥の水浴び(庄野潤三)」「踊る銀河の夜(丸山健二)」「加賀金沢/故郷を辞す(室生犀星)」
「芸人魂(マルセ太郎)」「イラクサ(アリス・マンロー)」「かげろう忍法帖(山田風太郎)」
「おまんが紅/接木の台/雪女(和田芳恵)」「金の言いまつがい(ほぼ日刊イトイ新聞)」
「オブジェ焼き(八木一夫)」「ぜんぶ、本の話(安原顯)」「愛(ウラジーミル・ソローキン)」
「チュニジアの夜(ニール・ジョーダン)」「ヒトラー最期の12日間(ヨアヒム・フェスト)」
「万徳幽霊奇譚/詐欺師(金石範)」「忌中(車谷長吉)」「私の神保町(紀田順一郎)」
「私説東京放浪記(小林信彦)」「彼方なる歌に耳を澄ませよ(アリステア・マクラウド)」
「永井荷風ひとり暮し(松本哉)」「人を覗にいく(佐野眞一)」「小えびの群れ(庄野潤三)」
「本のちょっとの話(川本三郎)」「月は東に(安岡章太郎)」「イヌワシのように(丸山健二)」
「ほぼ日刊イトイ新聞の本(糸井重里)」「言わなければよかったのに日記(深沢七郎)」
「世の途中から隠されていること(木下直之)」「神戸/続神戸/俳愚伝(西東三鬼)」
「ヒロシマは昔話か(庄野直美編著)」「ある秘密(フィリップ・グランベール)」
「超短編アンソロジー(本間祐編)」「夢の回廊(梁石日)」「新編酒に呑まれた頭(吉田健一)」
「争いの樹の下で(上下)(丸山健二)」「長崎乱楽坂(吉田修一)」「茫々半世紀(草野心平)」
「金曜日の本(ジョン・バース)」「最後の場所で(チャンネ・リー)」「屋上(庄野潤三)」
「私の岩波物語(山本夏彦)」「出来事(結城昌治)」「大いなる日/司令の休暇(阿部昭)」
「古書収集十番勝負(紀田順一郎)」「終戦日記(高見順)」「イン・ザ・プール(奥田英朗)」
「マスコミ・ゲリラ宣言(岡留安則)」「裁判長!ここは懲役4年でどうすか(北尾トロ)」
「いつか王子駅で(堀江敏幸)」「金輪際(車谷長吉)」「神の道化師/媒酌人(椎名麟三)」
「まだ見ぬ書き手へ(丸山健二)」「野(三浦哲郎)」「僕が本当に若かった頃(大江健三郎)」
「山田さんの鈴虫(庄野潤三)」「苦しい目楽しい目人生なんでんかんでん(寒川猫持)」
「サフラン・キッチン(ヤスミン・クラウザー)」「日本のミイラ仏をたずねて(土方正志)」
「忍法破倭兵状(山田風太郎)」「ヒロシマ日記(蜂谷道彦)」「大船日記(笠智衆)」
「彼/彼女(ハーバート・ゴールド)」「ネヴァーランドの女王(ケイト・サマースケイル)」
「風流抄(舟橋聖一)」「けい子ちゃんのゆかた(庄野潤三)」「東京ゴミ袋(瀬戸山玄)」
「あなたが最後に父親と会ったのは?(ブレイク・モリソン)」「シェパードの九月(丸山健二)」
「茶の本(岡倉覚三)」「くノ一死ににゆく(山田風太郎)」「袋小路の男(絲山秋子)」
「人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)」「コレラの時代の愛(G・ガルシア=マルケス)」
「水晶幻想/禽獣(川端康成)」「月光/暮坂(小島信夫)」「丘の明り(庄野潤三)」
「二〇〇二年のスロウ・ボート(古川日出男)」「妻たおれ夫オロオロ日記(藤子不二雄A)」
「サテンの夜(丸山健二)」「戦中派不戦日記(山田風太郎)」「大陸の細道(木山捷平)」
「灰色の輝ける贈り物(アリステア・マクラウド)」「枯葉の中の青い炎(辻原登)」
「明治不可思議堂(横田順彌)」「よしもとばななドットコム見参!(よしもとばなな)」
「木の一族(佐伯一麦)」「姦の忍法帖(山田風太郎)」「倚りかからず(茨木のり子)」
「アウシュヴィッツと〈アウシュヴィッツの嘘〉(ティル・バスティアン)」「少女M(野坂昭如)」
「嫁洗い池(芦原すなお)」「最後の注文(グレアム・スウィフト)」「告別(福永武彦)」
「バスにのって(田中小実昌)」「沖で待つ(絲山秋子)」「世界一周恐怖航海記(車谷長吉)」
「ソフィーの選択(12)(ウィリアム・スタイロン)」「くノ一忍法勝負(山田風太郎)」
「一泊二日三献(北吉洋一)」「空高く(チャンネ・リー)」「アダルト系(永江朗)」
「東京モンタナ急行(リチャード・ブローティガン)」「遺品整理屋は見た!(吉田太一)」
「ミルクちゃんのような日々、そして妊娠!?(よしもとばなな)」「杢二の世界(笠原淳)」
「だから山谷はやめられねえ(塚田努)」「わが身世にふる、じじわかし(芦原すなお)」
「千年の祈り(イーユン・リー)」「白と黒の十三話(丸山健二)」「忍法関ヶ原(山田風太郎)」
21世紀の子どもたちに、アウシュヴィッツをいかに教えるか?(ジャン=F・フォルジュ)」
「蜘蛛の糸は必ず切れる(諸星大二郎)」「酒屋へ三里、豆腐屋に二里(安岡章太郎)」
「古本生活読本(岡崎武志)」「愛撫/静物(庄野潤三)」「どくとるマンボウ回想記(北杜夫)」
「子供ができました(よしもとばなな)」「こんにちわ!赤ちゃん(よしもとばなな)」
「古書狩り(横田順彌)」「晩菊/水仙/白鷺(林芙美子)」「西部戦線異状なし(レマルク)」
「古本屋を怒らせる方法(林哲夫)」「武蔵忍法旅(山田風太郎)」「真人鈴木大拙(岩倉政治)」
「麿の酩酊事件簿/花に舞(高田崇史)」「赤目四十八瀧心中未遂(車谷長吉)」
「迷宮の将軍(G・ガルシア=マルケス)」「赤ちゃんのいる日々(よしもとばなな)」
「シェリー酒と楓の葉(庄野潤三)」「そうかもしれない(耕治人)」「いきもの抄(石和鷹)」
「忍法聖千姫(山田風太郎)」「二重壁/なまけもの(開高健)」「逃亡くそたわけ(絲山秋子)」
「トンデモ一行知識の世界(唐沢俊一)」「ブコウスキー詩集(チャールズ・ブコウスキー)」
「海に帰る日(ジョン・バンヴィル)」「空の青、海の碧(早坂真紀)」「くさり(筒井康隆)」
「さようなら、ラブ子(よしもとばなな)」「骨の肉/最後の時/砂の檻(河野多恵子)」
「「ガロ」編集長(長井勝一)」「容疑者の夜行列車(多和田葉子)」「乞食王子(吉田健一)」
●2008

「忍者六道銭(山田風太郎)」「鎌倉文士骨董奇譚(青山二郎)」「寂寥郊野(吉目木晴彦)」
「麿の酩酊事件簿/月に酔(高田崇史)」「バード・アーティスト(ハワード・ノーマン)」
「濁った激流にかかる橋(伊井直行)」「封印作品の謎2(安藤健二)」「母(高行健)」
「エンリコ(マルセル・ムルージ)」「女塚(車谷長吉)」「さくらんぼジャム(庄野潤三)」
「蟹の横歩き(ギュンター・グラス)」「和解(志賀直哉)」「反自殺クラブ(石田衣良)」
「野に降る星(丸山健二)」「青春(L・イェーレンステン)」「豚を盗む(佐藤正午)」
「不死の人(ボルヘス)」「春の砦(藤森益弘)」「ブルーミング(スーザン・アレン・トウス)」
「奇跡も語る者がいなければ(ジョン・マグレガー)」「お庭番地球を回る(山田風太郎)」
「独り居の日記(メイ・サートン)」「天に遊ぶ(吉村昭)」「未完の書(アンドレ・ピュイグ)」
「思い川/枯木のある風景/蔵の中(宇野浩二)」「お稲荷さんの路地(鈴木真砂女)」
「雨鶏(芦原すなお)」「封印作品の謎(安藤健二)」「遠い音(フランシス・イタニ)」
「十一面観音巡礼(白洲正子)」「青猫家族輾転録(伊井直行)」「蛇のみちは(団鬼六)」
「ナターシャ(デイヴィッド・ベズモーズギス)」「アンジェラの祈り(フランク・マコート)」
「棺の中の悦楽(山田風太郎)」「贋世捨人(車谷長吉)」「カフェー小品集(嶽本野ばら)」
「トゥルー・ストーリーズ(ポール・オースター)」「ウランバーナの森(奥田英朗)」
「エスケイプ/アブセント(絲山秋子)」「チェーホフの手帖(アントン・チェーホフ)」
「ショアー(クロード・ランズマン)」「太宰治全集2」「大和路/信濃路(堀辰雄)」
「コールドマウンテン(チャールズ・フレイジャー)」「冷い夏、熱い夏(吉村昭)」
「無きが如き(林京子)」「文士の風貌(井伏鱒二)」「深川黄表紙掛取り帖(山本一力)」
「グアヴァ園は大騒ぎ(キラン・デサイ)」「酒仙(南條竹則)」「剣鬼喇嘛仏(山田風太郎)」
「重力ピエロ(伊坂幸太郎)」「破壊しに、と彼女は言う(マルグリット・デュラス)」
「自立日記(辛酸なめ子)」「新宿海溝(野坂昭如)」「いっぺんさん(朱川湊人)」
「パラレル(長嶋有)」「コズモポリス(ドン・デリーロ)」「石神井書林目録(内堀弘)」
「浄土(町田康)」「光の教会安藤忠雄の現場(平松剛)」「アメリカ非道の大陸(多和田葉子)」
「惑星の泉(丸山健二)」「元アイドル(吉田豪)」「5(佐藤正午)」「小動物抄(草野心平)」
「猫とみれんと(寒川猫持)」「天国荘奇譚(山田風太郎)」「アブラクサスの祭(玄侑宗久)」
「古本街の殺人(紀田順一郎)」「山椒大夫・高瀬舟(森鴎外)」「エミリー(嶽本野ばら)」
「つぶやき教師(吉川勇)」「パリ左岸のピアノ工房(TE・カーハート)」「牡丹(団鬼六)」
「文士の魂(車谷長吉)」「元アイドル2(吉田豪)」「ホロコースト全証言(グイド・クノップ)」
「密会(ウィリアム・トレヴァー)」「赤い蝋人形(山田風太郎)」「吉田自転車(吉田戦車)」
「母の霊(耕治人)」「ちょっと一服、冥土の道草(深沢七郎)」「空中ブランコ(奥田英朗)」
「東京の三十年(田山花袋)」「遠き山に日は落ちて(佐伯一麦)」「暢気眼鏡(尾崎一雄)」
「人よ、寛かなれ(金子光晴)」「メジロの来る庭(庄野潤三)」「銭金について(車谷長吉)」
「引っこしはつらいよ(よしもとばなな)」「美しき日本の残像(アレックス・カー)」
「八十年現身の記(榛葉英治)」「アナコンダ(団鬼六)」「都市伝説セピア(朱川湊人)」
「夢野久作全集10」「土曜日(イアン・マキューアン)」「美女に囲まれ(よしもとばなな)」
「明治バベルの塔(山田風太郎)」「ダーティ・ワーク(絲山秋子)」「葦切り(庄野潤三)」
「のり平のパーッといきましょう(三木のり平)」「手塚治虫と路地裏のマンガたち(中野晴行)」
「出世ミミズ(アーサー・ビナード)」「愚か者(車谷長吉)」「ひとり暮らし(谷川俊太郎)」
「誰にもできる殺人(山田風太郎)」「文学館感傷紀行(中村稔)」「病いの人間史(立川昭二)」
「17歳のための世界と日本の見方(松岡正剛)」「居酒屋ほろ酔い考現学(橋本健二)」
「プラハ日記(ハヴァ・プレスブルゲル)」「他者の苦痛へのまなざし(スーザン・ソンタグ)」
「まどろみ消去(森博嗣)」「楽園のつくりかた(笹生陽子)」「むかしの味(池波正太郎)」
「GHQカメラマンが撮った戦後ニッポン(杉田米行編著)」「夜(エリ・ヴィーゼル)」
「牛肉と馬鈴薯・酒中日記(国木田独歩)」「明治波濤歌(上下)(山田風太郎)」
「草のかんむり(伊井直行)」「古本道場(角田光代/岡崎武志)」「茶湯寺で見た夢(石和鷹)」
「堕ちていく僕たち(森博嗣)」「売色使徒行伝(山田風太郎)」「山頭火句集(種田山頭火)」
「戦後短篇小説再発見12(講談社文芸文庫編)」「ペット・サウンズ(ジム・フリージ)」
「いまわの際に言うべき一大事はなし。(山田風太郎)」「遺品整理屋は見た!!(吉田太一)」
「キャナリー・ロウ(ジョン・スタインベック)」「取るに足らない事件(早川いくを)」
「三流の一流(山田キートン)」「半ドンの記憶(上林暁)」「ある私小説家の憂鬱(尾崎一雄)」
「警視庁草子(上下)(山田風太郎)」「宮沢賢治覚書(草野心平)」「人と人影(井伏鱒二)」
「哀しき父/椎の若葉(葛西善蔵)」「それでも飲まずにいられない(開高健編)」
「レストラン喝采亭(石和鷹)」「良友・悪友(安岡章太郎)」「エドの舞踏会(山田風太郎)」
「全日本貧乏物語(赤瀬川原平選)」「ばあやん(上林暁)」「レモン哀歌(高村光太郎)」
「白い山(村田喜代子)」「幻燈辻馬車(上下)(山田風太郎)」「人称代名詞(野坂昭如)」
「アラブ飲酒詩選(アブー・ヌワース)」「ぶらぶらヂンヂン古書の旅(北尾トロ)」
「放送禁止映像大全(天野ミチヒロ)」「大統領の最後の恋(アンドレイ・クルコフ)」
「戦後短篇小説再発見9(講談社文芸文庫編)」「古本マニア雑学ノート(唐沢俊一)」
「楠ノ木の箱(尾崎一雄)」「めぐらし屋(堀江敏幸)」「見知らぬ場所(ジュンパ・ラヒリ)」
「戦後短篇小説再発見10(講談社文芸文庫編)」「地の果ての獄(上下)(山田風太郎)」
「西国巡礼(白洲正子)」「点滴/釣鐘の音(井伏鱒二)」「最後の将軍(司馬遼太郎)」
「ホロコースト全史(マイケル・ベーレンバウム)」「死なない剣豪(山田風太郎)」
「木山捷平全詩集(木山みさお編)」「ナンバー9ドリーム(デイヴィッド・ミッチェル)」
「抹香町/路傍(川崎長太郎)」「同日同刻(山田風太郎)」「古本病のかかり方(岡崎武志)」
「ファイナル・カウントダウン(安原顯)」「ふくろう女の美容室(テス・ギャラガー)」
「夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦)」「江口寿史の正直日記」「居酒屋お伽噺(峠兵太)」
「博物館の裏庭で(ケイト・アトキンソン)」「馬券で喰ってどこが悪い(梶山徹夫)」
「トンデモ本の世界V(と学会著)」「明治断頭台(山田風太郎)」「小説の周辺(藤沢周平)」
「ハードボイルド/ハードラック(吉本ばなな)」「高円寺古本酒場ものがたり(狩野俊)」
「銀座開化おもかげ草子(松井今朝子)」「海と毒薬(遠藤周作)」「海の仙人(絲山秋子)」
「黄金の声の少女(ジャン=ジャック・シュル)」
●2009
「ラスプーチンが来た(山田風太郎)」「極楽とんぼ(里見弴)」「太陽の季節(石原慎太郎)」
「トンデモ本の世界U(と学会編)」「漂流物(車谷長吉)」「白い屋形船(上林暁)」
「バン・マリーへの手紙(堀江敏幸)」「休戦(プリーモ・レーヴィ)」「泥芝居(杉浦明平)」
「氏神さま/春雨/耳学問(木山捷平)」「時のかさなり(ナンシー・ヒューストン)」
「夢一夜/火星人記録(北杜夫)」「明治十手架(上下)(山田風太郎)」「隣人(内田春菊)」
「灰色のピーターパン(石田衣良)」「人は成熟するにつれて若くなる(ヘルマン・ヘッセ)」
「グレダ・ガルボの眼(マヌエル・プイグ)」「帰郷者(ベルンハルト・シュリンク)」
「四畳半神話大系(森見登美彦)」「吉田電車(吉田戦車)」「死神の精度(伊坂幸太郎)」
「全日本なんでか大疑問調査団(綱島理友)」「夜よりほかに聴くものもなし(山田風太郎)」
「闇の中の子供(小松左京)」「遠景/雀/復活(色川武大)」「よい旅を、アジア(岸本葉子)」
「バーデン・バーデンの夏(レオニード・ツィプキン)」「なつかしい大正(杉浦明平)」
「23分間の奇跡(ジェームズ・クラベル)」「火山流転(丸山健二)」「剣客商売(池波正太郎)」
「内部(H・シクスス)」「甲賀忍法帖(山田風太郎)」「舌鼓ところどころ(吉田健一)」
「ガラスの宮殿(アミタヴ・ゴーシュ)」「逃亡日記(吾妻ひでお)」「草の輝き(佐伯一麦)」
「この国のかたち(一)(司馬遼太郎)」「ハッピーロンリーウォーリーソング(枡野浩一)」
「中井英夫戦中日記/彼方より(中井英夫)」「損料屋喜八郎始末控え(山本一力)」
「安曇野の白い庭(丸山健二)」「伝馬町から今晩は(山田風太郎)」「辻斬り(池波正太郎)」
「夢辞典(深沢七郎)」「極北で(ジョージーナ・ハーディング)」「長春五馬路(木山捷平)」
「野球の国(奥田英朗)」「春の軍隊(小松左京)」「途方に暮れて、人生論(保坂和志)」
「陽炎の男(池波正太郎)」「昭和前期の青春(山田風太郎)」「gift(古川日出男)」
「ディビザデロ通り(マイケル・オンダーチェ)」「巨船ベラス・レトラス(筒井康隆)」
「かたみ歌(朱川湊人)」「イッツ・オンリー・トーク(絲山秋子)」「天魔(池波正太郎)」
「八月の独白(石和鷹)」「神秘日本(岡本太郎)」「お縫い子テルミー(栗田有起)」
「江戸にいる私(山田風太郎)」「訪問者ぶたぶた(矢崎存美)」「赤絵の桜(山本一力)」
「白い鬼(池波正太郎)」「南国に日は落ちて(マヌエル・プイグ)」「ぶるうらんど(横尾忠則)」
「向う側への旅(J・M・G・ル・クレジオ)」「独白するユニバーサル横メルカトル(平岡夢明)」
「前途(庄野潤三)」「この国のかたち(二)(司馬遼太郎)」「小説浅草案内(半村良)」
「くノ一忍法帖(山田風太郎)」「昭和なつかし図鑑(町田忍)」「ノルゲ(佐伯一麦)」
「新今昔物語(菊池寛)「新妻(池波正太郎)」「本がなくても生きてはいける(岸本葉子)」
「物体O(小松左京)」「号外・少年の悲哀(国木田独歩)」「睡蓮の教室(ルル・ワン)」
「少年少女(アナトール・フランス)」「木馬の騎手(三浦哲郎)」「美女と竹林(森見登美彦)」
「伊賀忍法帖(山田風太郎)」「溶ける街透ける路(多和田葉子)」「葛飾物語(半村良)」
「隠れ蓑(池波正太郎)」「乳と卵(川上未映子)」「三とせの春は過ぎやすし(杉浦明平)」
「花の下にて春死なむ(北森鴻)」「水に映す(丸山健二)」「体は全部知っている(吉本ばなな)」
「わが推理小説零年(山田風太郎)」「ピロティ(佐伯一麦)」「光匂い満ちてよ(立松和平)」
「狂乱(池波正太郎)」「シネマ大吟醸(太田和彦)」「きつねのはなし(森見登美彦)」
「最終目的地(ピーター・キャメロン)」「猫の客(平出隆)」「怪談実話集(志村有弘編著)」
「能登怪異譚(半村良)」「オサムシに伝えて(手塚るみ子)」「アサッテの人(諏訪哲史)」
「大江戸長屋ばなし(興津要)」「ララピポ(奥田英朗)」「待ち伏せ(池波正太郎)」
「漂泊三人/一茶・放哉・山頭火(金子兜太)」「俺たちのニッポン(エバレット・ブラウン)」
「新宿歌舞伎町交番(久保博司)」「殉死(司馬遼太郎)」「海神丸(野上弥生子)」
「どうしやうもない私[わが山頭火伝](岩川隆)」「私語辞典(柳美里)」「睡魔(梁石日)」
「春の嵐(池波正太郎)」「裁判狂時代(阿曽山大噴火)」「休みのあくる日(庄野潤三)」
「男の隠れ家を持ってみた(北尾トロ)」「正午なり(丸山健二)」「カレル・チャペック短編集」
「アレグリアとは仕事はできない(津村記久子)」「リリアン(エイミー・ブルーム)」
「勝負(池波正太郎)」「カワハギの肝(杉浦明平)」「ジョン・クレアの詩集(上林暁)」
「居酒屋道楽(太田和彦)」「剣鬼と遊女(山田風太郎)」「壺坂幻想(水上勉)」
「業柱抱き(車谷長吉)」「今夜は眠れない(宮部みゆき)」「千曲川のスケッチ(島崎藤村)」
「緑の家(M・バルガス=リョサ)」「十番斬り(池波正太郎)」「余話として(司馬遼太郎)」
「林檎の木の下で(アリス・マンロー)」「世紀の発見(磯崎憲一郎)」「浄土(森敦)」
「切腹禁止令(山田風太郎)」「少女には向かない職業(桜庭一樹)」「独身者(福永武彦)」
「ア・ルース・ボーイ(佐伯一麦)」「池波正太郎の銀座日記(全)(池波正太郎)」
「推理小説(秦建日子)」「吾妹子哀し(青山光二)」「ワシントンのうた(庄野潤三)」
「秀吉はいつ知ったか(山田風太郎)」「善人はなかなかいない(フラナリー・オコナー)」
「波紋(池波正太郎)」「ららら科學の子(矢作俊彦)」「雨やどり(半村良)」
「四人四色(灘本唯人・宇野亜喜良・和田誠・横尾忠則)」「夏合宿(瀬川ことび)」
「辰巳八景(山本一力)」「けちゃっぷ(喜多ふあり)」「四国八十八ヶ所感情巡礼(車谷長吉)」
「カキフライが無いなら来なかった(せきしろ×又吉直樹)」「鉄塔家族(佐伯一麦)」
「世界中が雨だったら(市川拓司)」「暗殺者(池波正太郎)」「ビルマの竪琴(竹山道雄)」
「東京バンドワゴン(小路幸也)」「接近(古処誠二)」「太陽の塔(森見登美彦)」
「忍法忠臣蔵(山田風太郎)」「去年ルノアールで(せきしろ)」「もののふ(柴田錬三郎)」
「そして、アンジュは眠りにつく(島田雅彦)」「ベストセラーだって面白い(岡崎武志)」
「二十番斬り(池波正太郎)」「酒日誌(坪内祐三)」「きつね月(多和田葉子)」
「死者と栄光への挽歌(結城昌治)」「大導寺信輔の半生/手巾/湖南の扇(芥川龍之介)」
「屍の聲(坂東眞砂子)」「眠れるラプンツェル(山本文緒)」「空から恥が降る(藤原新也)」
「楽園への道(バルガス=リョサ)」「マイシーズンズ(佐伯一麦)」「猫にかまけて(町田康)」
「浮沈(池波正太郎)」「このページを読む者に永遠の呪いあれ(マヌエル・プイグ)」
「銀の兜の夜(丸山健二)」「角帯兵児帯/わが半生記(木山捷平)」「文学交友録(庄野潤三)」
「村のエトランジェ(小沼丹)」「単線の駅(尾崎一雄)」「戦中派虫けら日記(山田風太郎)」
「見えない橋(吉村昭)」「サギサワ@オフィスめめ(鷺沢萠)」「野性の火炎樹(中上健次)」
「本郷菊富士ホテル(近藤富枝)」「でんでん虫国創立!(鷺沢萠)」「残夢集(石和鷹)」
「私の体を通り過ぎていった雑誌たち(坪内祐三)」「飆風(車谷長吉)」「神隠し(藤沢周平)」
「「伝わる」のルール(伊藤直樹)」「殺しの掟(池波正太郎)」「鍛冶屋の馬(庄野潤三)」
「渋谷色浅川(笙野頼子)」「三茶日記(坪内祐三)」「同時代作家の風貌(佐々木基一)」
「プラスティック・ソウル(阿部和重)」「忍法八犬伝(山田風太郎)」「粗忽拳銃(竹内真)」
「ウチにいないぞ、俺!(鷺沢萠)」「引潮(庄野潤三)」「目覚めよと人魚は歌う(星野智幸)」
「ブラック・ボーイ(上)(リチャード・ライト)」
●2010年●
「ブラック・ボーイ(下)(リチャード・ライト)」「万歴赤絵他二十二篇(志賀直哉)」
「われらが風狂の師(上下)(青山光二)」「まぼろしの記/虫も樹も(尾崎一雄)」
「孤高の鬼たち(文藝春秋編)」「シュガーレス・ラブ(山本文緒)」「青銅の基督(長与善郎)」
「幻妖桐の葉おとし(山田風太郎)」「アデン、アラビア(ニザン)/名誉の戦場(ルオー)」
「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか(北尾トロ)」「デンデロ野(山本昌代)」
「ニート(絲山秋子)」「通訳ダニエル・シュタイン(上下)(リュドミラ・ウリツカヤ)」
「衝動買い日記(鹿島茂)」「流域(小川国夫)」「夜露死苦現代詩(都築響一)」
「長脇差枯野抄(山田風太郎)」「文庫本を狙え!(坪内祐三)」「青春放浪(檀一雄)」
「継母礼賛(バルガス=リョサ)」「京都な暮らし(入江敦彦)」「マイクロバス(小野正嗣)」
「少年事件(西山明編)」「海の沈黙/星への歩み(ヴェルコール)」「村の名前(辻原登)」
「死の向こうへ(横尾忠則)」「初夜(イアン・マキューアン)」「手紙(山本昌代)」
「なんだか・おかしな・人たち(文藝春秋編)」「存在の耐えられない軽さ(クンデラ)」
「ル・パスタン(池波正太郎)」「雪明かり(藤沢周平)」「本当のような話(吉田健一)」
「ヴェニスに死す(トオマス・マン)」「てれんぱれん(青来有一)」「空気げんこつ(鹿島茂)」
「誰かがそれを(佐伯一麦)」「庭、灰(キシュ)/見えない都市(カルヴィーノ)」
「ひと我を非情の作家と呼ぶ(丹羽文雄)」「久生十蘭短篇選」「怪談部屋(山田風太郎)」
「ギッシング短篇集」「月に泣く(丸山健二)」「日本フォーク私的大全(なぎら健壱)」
「山の上に憩いあり(庄野潤三)」「話のたね(池田弥三郎)」「文壇栄華物語(大村彦次郎)」
「東京大空襲の記録(早乙女勝元編著)」「この結婚(林えり子)」「ボート(ナム・リー)」
「寺山修司その知られざる青春(小川太郎)」「あなたと共に逝きましょう(村田喜代子)」
「徳川四百年の内緒話(徳川宗英)」「潰玉(墨谷渉)」「床下仙人(原宏一)」
「歯車他二篇(芥川龍之介)」「女子高校生誘拐飼育事件(松田美智子)」「骨壺の話(水上勉)」
「アメリカの鳥(マッカーシー)」「テレクラ放浪記(末森健)」「鬼畜(松本清張)」
「グラフィックデザイナーの肖像(平野敬子企画・編集)」「生きのびるからだ(南木佳士)」
「殴られた話(平田俊子)」「心身症のカルテ(鈴木仁一)」「夜逃げ町長(杉浦明平)」
「同じ時のなかで(スーザン・ソンタグ)」「遊戯(藤原伊織)」「白いメリーさん(中島らも)」
「夜と灯りと(クレメンス・マイヤー)」「貸本屋のぼくはマンガに夢中だった(長谷川裕)」
「今日から始める思考のダイエット(佐野研二郎)」「高野聖/眉かくしの霊(泉鏡花)
「貸本小説(末永昭二)」「暗渠の宿(西村賢太)」「ビューティフルネーム(鷺沢萠)」
「美しき町/西班牙犬の家他六編(佐藤春夫)」「わがふるさとは黄泉の国(半村良)」
「小さき者へ/生まれいずる悩み(有島武郎)」「恋文の技術(森見登美彦)」「死顔(吉村昭)」
「かもめの日(黒川創)」「江戸の暗黒街(池波正太郎)」「寝ずの番(中島らも)」
「テロリストのパラソル(藤原伊織)」「花まんま(朱川湊人)」「土の中の子供(中村文則)」
「精神病棟の二十年(松本昭夫)」「星に願いを(庄野潤三)」「身の上話(佐藤正午)」
「歌行燈(泉鏡花)」「失踪(松本清張)」「風のかたみー鎌倉文士の世界ー(伊藤玄二郎)」
「急な青空(南木佳士)」「夜市(恒川光太郎)」「どうで死ぬ身の一踊り(西村賢太)」
「蘆屋家の崩壊(津原泰水)」「ひとり日和(青山七恵)」「アマニタ・パンセリナ(中島らも)」
「風景十二(坪内祐三)」「北緯14度(絲山秋子)」「外科室/海城発電他五篇(泉鏡花)」
「雪が降る(藤原伊織)」「時のアゲアシ取り(笙野頼子)」「朱色の卵(上林暁)」
「アブサロム、アブサロム!(フォークナー)」「ドンナ・マサヨの悪魔(村田喜代子)」
「一私小説書きの弁(西村賢太)」「河童他二篇(芥川龍之介)」「接木の台(和田芳恵)」
「草すべりその他の短篇(南木佳士)」「世界の果て(中村文則)」「文芸誤報(斎藤美奈子)」
「文壇挽歌物語(大村彦次郎)」「町長選挙(奥田英朗)」「君はフィクション(中島らも)」
「スローな旅にしてくれ(蔵前仁一)」「パンタレオン大尉と女たち(M・バルガス=リョサ)」
「ダナエ(藤原伊織)」「植木等伝わかっちゃいるけど、やめられない!(戸井十月)」
「たまさか人形堂物語(津原泰水)」「無事の日(佐伯一麦)」「絲的メイソウ(絲山秋子)」
「笑わせ者たちの伝説(ポール牧)」「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町(中島らも)」
「中央線なヒト(三善里沙子)」「小銭をかぞえる(西村賢太)」「ファンタジスタ(星野智幸)」
「自殺されちゃった僕(吉永嘉明)」「SOKKI!人生には役に立たない特技(秦建日子)」
「ア・ルース・ボーイ(佐伯一麦)」「冬の水練(南木佳士)」「ブリキの太鼓(グラス)」
「およね平吉時穴道行(半村良)」「業苦/崖の下(嘉村磯多)」「男性誌探訪(斎藤美奈子)」
「ある文藝編集者の一生(大村彦次郎)」「なんでそーなるの!萩本欽一自伝(萩本欽一)」
「サラの鍵(タチアナ・ド・ロネ)」「駿台荘物語(大石静)」「チルドレン(伊坂幸太郎)」
「押入れのちよ(荻原浩)」「日々是作文(山本文緒)」「人もいない春(西村賢太)」
「幸せだったね、ハナちゃん(野々山葉子)」「おっさん傍聴にいく!(北尾トロ/下関マグロ)」
「桜/愛と青春と生活(田中英光)」「若い小説家に宛てた手紙(バルガス=リョサ)」
「鏡花短篇集(泉鏡花)」「人間臨終図巻II(山田風太郎)」「まぼろしの大阪(坪内祐三)」
「海に落とした名前(多和田葉子)」「絶後の記録/広島原子爆弾の手記(小倉豊文)」
「禅語に生きる(立松和平)」「奪い尽くされ、焼き尽くされ(ウェルズ・タワー)」
「末枯・続末枯・露芝(久保田万太郎)」「半生の記(松本清張)」「神様(川上弘美)」
「経験を盗め/文化を楽しむ編(糸井重里)」「ナガサキノート(朝日新聞長崎総局編)」
「女の庭(鹿島田真希)」「幻影の書(ポール・オースター)」「真理先生(武者小路実篤)」
「断崖(松本清張)」「懐かしき文士たち大正編(巖谷大四)」「望郷奇譚(古川薫)」
「愛でもない青春でもない旅立たない(前田司郎)」「懐かしき文士たち昭和編(巖谷大四)」
「懐かしき文士たち戦後編(巖谷大四)」「金輪際(車谷長吉)」「大阪おもい(坪内祐三)」
「20世紀のパリ(ジュール・ヴェルヌ)」「黙祷の時間(ジークフリート・レンツ)」
「終末のフール(伊坂幸太郎)」「向日葵の咲かない夏(道尾秀介)」「青のある断層(松本清張)」
「瘡瘢旅行(西村賢太)」「大都会隠居術(荒俣宏編著)」「書生と車夫の東京(小沢信男)」
「1000の小説とバックベアード(佐藤友哉)」「理解できない悲惨な事件(リンダ・ウルフ)」
「いちばんここに似合う人(ミランダ・ジュライ)」「ゴンズイ三昧/房州香漁師町暮し(岩本隼)」
「張込み(松本清張)」「日本国怪物列伝(福田和也)」「ラジ&ピース(絲山秋子)」
「阪急電車(有川浩)」「怪網倶楽部(唐沢俊一)」「アウトローを生きる(梁石日/青木雄二)」
「緑色の濁ったお茶あるいは幸福の散歩道(山本昌代)」「暴力に逆らって書く(大江健三郎)」
「アルテミオ・クルスの死(C.フエンテス)」「ヒュースケン日本日記」「殺意(松本清張)」
「さみしさの周波数(乙一)」「銀座八邦亭(森田誠吾)」「金ちゃん弱虫(池波正太郎)」
「あほらし屋の鐘が鳴る(斎藤美奈子)」「さかだち日記(中島らも)」「漢方小説(中島たい子)」
「声(松本清張)」「日々の非常口(アーサー・ビナード)」「名画座番外地(川原テツ)」
「ラットマン(道尾秀介)」「猟奇の社怪史(唐沢俊一)」「東京困惑日記(原田宗典)」
「山手線膝栗毛(小田嶋隆)」「明日という日(神吉拓郎)」「レインツリーの国(有川浩)」
「青春の彷徨(松本清張)」「今日、ホームレスになった(増田明利)」「60秒の煉獄(大石圭)」
「戦後ギャグマンガ史(米沢嘉博)」「無限(ジョン・バンヴィル)」「尾崎一雄対話集」
「先生のあさがお(南木佳士)」「散歩歳時記(佐伯一麦)」「漫画の時間(いしかわじゅん)」
「二度はゆけぬ町の地図(西村賢太)」「余は如何にして服部ヒロシとなりしか(あせごのまん)」

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/