東京リスト20(北区編/現在88店)

北区でまず酔っ払いが思いつくのは赤羽でしょうか。
昼間から、いや朝から飲める素敵な町です。
他にも十条とか王子とかもよさそう。


[一人酒編]

赤羽

まるます家(赤羽/居酒屋/★★★★)
こちらは朝9時から営業を始める赤羽の人気店。看板に鯉とうなぎのまるます
家と書いてあるのでまずは鯉のあらい400円。実は鯉のあらいってけっこう
好きなのだが置いてる居酒屋は少ないからここはいいぞ。鰻丼や鰻重もあるか
ら飲まなくてもランチにいいかも。すっぽん鍋750円とかめっちゃ安いなあ。

八起(赤羽/居酒屋/★★★)
威勢のいい店員さんがたくさんいて活気に溢れています。やきとんは一人前5
本で390円と安い。一人なら盛り合せがいいぞ。レバ刺しとか馬刺も人気の
ようだ。手作りの餃子も小ぶりでヘルシーな感じでうまい。オッパイ炒めなん
て一品もいいじゃないですか。二階では一人前千円以下の安い鍋も食べられる。

まるよし(赤羽/居酒屋/★★★)
駅の目の前。早い時間から賑わう大衆酒場。大きなコの字型のカウンター席が
いい感じ。壁に貼られたメニューには煮込みの小サイズとかカキフライ2コと
か一人客への配慮もあっていいねえ。定番の一本80円のもつ焼きもいいけれ
ど串かつもとてもおいしい。玉ねぎが大きくたっぷりでその甘みが効いている。

千葉(赤羽/居酒屋/★★★)
ちばではなくせんばと読む。魚介類中心でみな新鮮でうまい。オコゼの刺身は
1800円と高いがたっぷりの量に肝や皮や腸も添えられしばらくすると骨や
ヒレの部分が唐揚げで出てきた。これなら値段も納得だ。刺身に焼きに唐揚げ
とフグもお手頃価格。そして最後に食べた手作りカニクリームコロッケが濃厚。

中々(赤羽/居酒屋/★★★)
赤羽駅界隈の賑やかさ特に土曜日曜の喧噪にはさすがに少し疲れてしまうこと
もある。そんな時に行ってみるとホッとするのがこのお店だ。黒アワビの刺身
とか二千円以上のメニューもあったりと界隈の大衆店より値段は高めだが素材
はしっかりしてうまい。看板メニューのおでんも澄んだあっさり出汁がうまい。

もんちゃん(赤羽/居酒屋/★★)
有名店の多い赤羽では店構えなどやや目立たない感じだがもつ焼きの赤提灯に
誘われて入ってみる。まずは煮込みとビール。煮込みは白くあっさりしてるが
うまい。ねじり鉢巻の大将は見た目やんちゃそうだが愛想よく応対もさわやか
だ。一本100円のもつ焼きもおいしい。男体山漬けもちょっと気になる一品。

十条・東十条

斎藤酒場(十条/居酒屋/★★★★)
十条といえば斎藤酒場というくらい有名な昭和3年創業の老舗大衆酒場。さす
がの風格だが気取ってなくて大衆的。めちゃめちゃ落着きます。平日早めの時
間。静かに酒を楽しむ一人客が多くていいですなあ。あてもしいたけ煮とかむ
かごとか渋くて安い。串かつもおいしかった。日本酒はなんと170円ですよ。

埼玉屋(東十条/居酒屋/★★★★)
夕方4時の開店前から行列が出来る人気店。やきとんはその日のおすすめの9
本が注文しなくても出て来る。その人柄が店の名物ともいえる熱い大将が焼く
串はなるほどうまい。上シロの柔らかさなど素晴らしい。煮込みやザワークラ
フトなどサイドメニューもいろいろ。生レモンハイも切れ味のいい爽快な味だ。

やまに(王子/居酒屋/★★★★)
創業77年おめでとうの祝花が飾ってあるから相当古い。建物自体は新しそう
だがやはり雰囲気にどっしり安定感がある。いわし酢や串かつや煮込みなど大
衆酒場の定番メニューでホッピービバレッジのレモンハイを飲む。他にも鯨が
充実しているしオムライスにラーメンにカレーに各種定食など食事もしっかり。

杯一(東十条/居酒屋/★★★)
店内は幅の広いコの字型のカウンター席のみでいかにも大衆酒場という感じで
客もええ感じに酔っ払ってます。まぐろブツはしっとりとした赤身がおいしい
しサバ味噌も350円というのがうれしい。他にも豚足やらもやしニラ炒めや
ら素朴な一品がいいな。チューハイもしっかり濃いし豆乳割りもおいしそうだ。

田や(十条/居酒屋/★★★)
店に入るとコの字型のいい感じのカウンター席。その横の座敷では団体客が賑
やかに盛上がっていて活気がある。お店のおばちゃんもいい感じだ。メニュー
はめっちゃ豊富。きりたんぽ鍋など数種の鍋にカレーライスなど食事も充実し
ている。さばの燻製がおいしかった。生の大ジョッキはしっかり1リットルだ。

里味(東十条/居酒屋/★★★)
若鳥料理と看板にはあるが蕗煮やわらびのお浸しやきんぴらや南瓜の煮たのな
ど素朴な家庭料理が充実してほっとできる雰囲気。奥の座敷でじいさんの団体
が宴会をしていたがこの店の渋さにはじいさんがよく似合う。鳥料理は定番中
の定番鳥の唐揚げを食べたが皮の部分がカリカリになってビールにはぴったり。

野々屋(十条/居酒屋/★★★)
踏切の脇にあるなかなか大衆的なくだけた店構えのもつ焼き屋さん。ねぎレバ
はレア気味に炙ったレバーに刻んだねぎがたっぷりでつまみに抜群。もつ焼き
は一本90円。カシラは大ぶりの肉が3個。真ん中の肉はカシラというよりア
ブラな感じで味の変化が楽しめる。ホッピーは大中小とあり大はナカが三杯分。

三兼酒蔵(東十条/居酒屋/★★★)
大将と奥さんでしょうかとってもほっこりしたいい雰囲気を醸し出しておられ
ます。いいなあ落ち着くなあ。ポテトサラダでチューハイを飲みながらガラス
ケースの中の串を注文。一本80円からとはうれしい。サービス品では新サン
マ350円。豊漁らしいがこれは安い。ウイスキーはオールドとこれまた渋い。

幸(東十条/居酒屋/★★)
ろばた焼きのお店。けっこう年季が入っていそうな感じ。ろばたメニューは魚
と野菜が充実。食べなかったけどニシンはめっちゃでかくて迫力あった。玉ね
ぎは厚めに輪切りにしたものをチンしてから焼いただけなのだがシンプルで甘
くておいしい。気に入った。血液サラサラになるといいな。つくねはまあまあ。

串一(十条/居酒屋/★★)
ソース二度づけ禁止の大阪風串かつのお店。ビールやホッピーを始め串も百円
からと値段も安くていいがやっぱり衣がいまいちな感じ。レバーカツは大きく
て懐かしい味で良かった。あとワニにカンガルーにかえるにケーキにアイスク
リームと変り種の串が充実しているのも面白い。3本6本のセットが少しお得。

その他

山田屋(王子/居酒屋/★★★★★)
縄のれんをくぐると意外にも自動ドア。しかし天井が高く思ったより広い店内
はたまらん雰囲気。テーブル席のみだが一人客もすっと溶け込める。料理は基
本240円でそれ以外のものは130円とか170円とか300円とか値段が
書いてある。しかし安いなあ。土曜の夜。みな静かに飲んでるのに活気がある。

赤尾(板橋/居酒屋/★★★★)
もつ焼きの人気店秋元屋出身の店主のお店がまた誕生した。駅からすぐで20
人程度が座れるくらいのカウンター席。このお店の規模が一人飲みには落ち着
いてちょうどいい。豚だけでも20種類以上の部位。鶏も加えると迷うほど種
類豊富。タレと塩と味噌ダレはおまかせで。名店出身だから味はバッチリです。

初恋屋(田端/居酒屋/★★★)
なんだが甘酸っぱい店名だがめっちゃ庶民的な居酒屋だ。看板に魚河岸料理と
書いてあるように新鮮な刺身がおすすめ。安くてボリューム満点。軍艦巻きが
付くのも面白い。あら大根煮は300円で大きな皿に味がよくしみた大根がた
っぷり3切れ。まぐろを使ったヒレカツもどきなどユニークな名物メニューも。

松月(板橋/居酒屋/★★★)
創業40年以上。看板には大衆割烹とあるが大衆酒場と言えるだろう。酒も料
理もとにかく安いわ。名物らしい煮込みは380円なのに土鍋にたっぷり。サ
ンマ焼き300円とかいわし丸干し150円とか値段を見てるとニンマリして
しまう。カウンター席にはすっかり出来上がったおっさん酔っ払い。いいねえ。

酉縁(駒込/焼き鳥/★★★)
こじんまりしたカウンターと座敷のみのお店。しかしまだ若そうな店主の鶏へ
のこだわりが感じられる。定番の部位に加え他店であまり聞かないような稀少
部位がたくさん。まずはおまかせ5本や7本を注文するのがいいかも。刺身や
卵かけご飯や親子丼もおいしそうだ。日本酒や焼酎もなかなかのラインナップ。

柳下(西巣鴨/居酒屋/★★★)
のれんも提灯も年季が入っていていいですねえ。店内はカウンターのみでこじ
んまり。小さなフライパン型の鉄鍋で熱々状態で出て来る煮込みはちょっと洋
風な感じ。もつはトロトロだしにんにくがゴロゴロ入っていてうまい。もつ焼
きカシラは脂多めで好みが別れるかもしれないがシロはタレもこってりうまい。

しんのや(駒込/居酒屋/★★★)
どうってことない店構えだが地元常連さんらしき客で賑わっています。大将と
奥さんでしょうかアットホーム感がいいぞ。突出しはフキの煮物。日替りの刺
身が充実していてトリ貝やら大トロやらみなうまそう。で結局注文したのは平
目なのだがめちゃおいしかったです。一本150円の焼き鳥もええ感じでした。

松島(王子/居酒屋/★★★)
王子にはいろいろ有名な店もあるから目立たないがここも大衆居酒屋としては
なかなかいいお店だ。カウンターで一人酒。隣のおっさんは夜なのに定食を食
べている。私は日本酒の大。390円だったかな。安いぞ。ちょうど季節だっ
た新さんま塩焼き400円。これも安くて焼き具合もええ感じ。うー酔ったわ。

玄ちゃん(駒込/居酒屋/★★★)
駒込駅からてくてく歩きややわかりにくい場所でとっても素っ気ない店構えだ
が看板に朝から呑めますと書いてあったのに惹かれた。別に朝から飲むわけで
はないが8時から営業しているらしい。魚介類が充実していて刺身は値段のわ
りにボリュームがあり煮魚焼魚もいろいろ。日本酒もけっこううまい酒だった。

一福(王子/居酒屋/★★★)
大衆酒場と書かれた古びたのれん。看板には特製チューハイの文字。いい感じ
ですね。店内も渋い。大将とそのお母さんでしょうか庶民的な雰囲気でお客さ
んも賑やかな常連さんが多いか。もつ焼きは5本からだが一本90円。にんに
くもつ焼きは3本300円。元気が出そうな一品です。おでんもおいしかった。

たらく(尾久/居酒屋/★★★)
魚介類が豊富でしかも安い。殻付きのカキ酢750円はやや高めかと思えば大
ぶりのカキが3つも。トロリとクリーミーでおいしかった。いわし刺身400
円も姿造り風で脂ものってうまい。刺身はみな400円程度。食べてないが寿
司も安いぞ。日曜の夜でしたが常連らしき団体客が賑やかに盛上がってました。

まつや(板橋/居酒屋/★★)
板橋駅の板橋区側ではなく北区側に出てすぐ。ビルの一階やや奥にあるのだが
なかなか大衆的な雰囲気で悪くない。やきとんのシロが脂がたっぷりでとても
ジューシーでおいしかった。タレも濃厚。やきとん焼き鳥以外にも佐渡直送の
魚介類なんかも充実している。桜鯛の刺身はしっかりした歯応えでうまかった。

信玄(尾久/居酒屋/★★)
上野から一駅なのにちっとも都心っぽくないひなびた感のある尾久駅前。いか
にも地元常連さんが飲んだくれていそうなこちらのお店。刺身は産地が書いて
あってこだわりがありそう。徳島の鯛の刺身は量はかなり少なめだがおいしか
った。店内が広いのとやはり常連さんが中心で一見の一人客はややアウェー感。

赤ちょうちん(王子/居酒屋/★★)
店名がしめすように店頭には赤提灯。特にどうということもない普通の店構え
だが一人静かに飲むのにはいいかも。110円から150円のやきとん焼き鳥
が主なメニュー。四角く切られたレバが大きくてうまい。シロもしっかり歯応
え。添えられた味噌をつけるとうまい。酒もなみなみと注いでくれてうれしい。

半平(王子/居酒屋/★★)
王子駅を出て周囲を見回すとまず真っ先に目に入る居酒屋という立地が素晴ら
しい。駅前酒場といったところか。メニューはおつまみ以外にも釜めしや鰻や
そばうどんに寿司など食事も充実している。一人鍋ってのもうれしいがカウン
ター席がなく一人だとやや落着かない。名物らしき玉子焼きはかなりいまいち。

串の介(王子/居酒屋/★★)
ゆったりしたカウンター席に奥にはテーブル席もある。年季は入っているが伝
統を感じるような重みはなくかなり出来上がっている酔っ払いのおじさん客や
店員さんの対応も含め気取らないゆるい雰囲気が魅力。煮込みはややトロみの
ある塩ベースでさっぱりしておいしい。焼き鳥などの串はまずまずってとこか。

[立ち飲み編]

丸健水産(赤羽/立ち飲み/★★★★)
店の前のふきっさらし状態での立ち飲み。冬は少し寒いけどあったかいおでん
とカップ酒があれば大丈夫なのさ。おでんだねはざっと30種類以上。それが
大きなお鍋の中で煮えています。大根にウインナー巻きとふわふわの厚揚げに
カップ酒。660円で幸せな気分になれた。おでんのお持ち帰りも人気みたい。

いこい(赤羽/立ち飲み/★★★)
大瓶ビール390円を注文してまずは煮込み110円とポテサラ110円。こ
の安さがなんといっても魅力。メニューにない一品もお店のおばちゃんが穴子
の天ぷら揚がったようとか言って知らせてくれる。有休を取って平日の真っ昼
間に行ったのにカウンターはおっさんでぎっしり。朝7時からの営業がすごい。

ひろし(駒込/立ち飲み/★★★)
まだ新しそうなお店。まずは生ビールとポテトサラダ。このポテサラが丁寧に
作ってある感じでおいしかった。焼き鳥もいいし他のお客さんが食べている唐
揚げなど立ち飲みにしては料理のレベルが高い。その分ちょっと出てくるのは
遅いが。ドリンクはキンミヤのホッピーやマッコリなど有り。キャッシュオン。

平澤かまぼこ(王子/立ち飲み/★★★)
王子駅の目の前。まずはビールにあてはやっぱりおでん。かまぼこというだけ
あり練りものがおすすめ。カレーボールはふわふわでカレー好きの私はめっち
ゃ気に入りました。ウインナー巻きも懐かしい赤ウインナーでうまい。日本酒
は丸真正宗という北区のお酒。昼前からの営業なのでおでん定食でランチも可。

喜多屋(赤羽/立ち飲み/★★★)
早朝からの営業といい100円台の激安メニューといいすぐ近くにあるいこい
を意識してるようだ。しかしほんとに安いな。210円のレモンハイは炭酸が
別で出て来てしかも濃い。中の焼酎は20度と25度が選べるので酔っ払いは
迷わず25度。あては130円のマグロぶつに110円のジャンボコロッケだ。

漢祭(王子/立ち飲み/★★★)
私が行った時は外国人のおねえさん一人で切り盛りしていたが常連らしき一人
客がほとんどで落着いた雰囲気。生ホッピーがあるのがいいねえ。料理メニュ
ーを見ると一番高いのが馬刺の350円。あとの一品はすべて300円以下と
安い。一本100円の串は鳥皮もカシラも十分にボリュームもありうまかった。

きんらん(駒込/立ち飲み/★★)
駒込って初めて降りたのだが山手線内でもこんなのどかな町があるのだなって
感じ。そのすぐ駅前にこの庶民的な立ち飲み。ニラ玉子とじ250円は立派な
ニラとエノキをたっぷりの出汁で煮て玉子でとじる。つゆだくでうまい。焼き
鳥も大きくて全体的にコストパフォーマンスがいい。常連さんで賑やかでした。

[食事編]

ラーメン

流。(十条/ラーメン/★★★★★)
つけそばや油そばもあるが看板メニューは煮干そば。煮干系のラーメンは実は
大好きなのだがバランスが難しい。ここのはしっかり煮干の味なのにクドくな
く絶妙。自家製麺らしい麺の食感も私好み。見た目はシンプルだが奥深い一杯。

光ら~めん(東十条/ラーメン/★★★★)
フランスとモンゴルの岩塩をブレンドしているというスープは見た目も澄んで
深い味わい。その味を崩さないすっきりした麺と鳥チャーシューもいい。桜え
びを使ったピンクの味玉がユニーク。トッピングのカルピスバターが気になる。

ガンコンヌードル(駒込/ラーメン/★★★★)
なんか店名いまいちやんって思ったのだが登場した味玉ラーメンはシンプルだ
が何とも見た目が美しい。これは絶対にうまいぞと思いスープを啜るとやはり
優しい味でめっちゃうまい。細めの麺もスープによく合っておいしかったです。

赤羽京介(赤羽/ラーメン/★★★)
京介つけ麺のスープはどろりと濃厚でつるつるの麺によく絡む。魚介の味が中
心だがそれだけではない深い味わいでうまい。スープの中のチャーシューは炙
ってあるようで香ばしくてめちゃうまだ。普通のラーメンもきっとうまいはず。

骨砕(板橋/ラーメン/★★★)
閉店(153月)
なんだか痛そうだがインパクトのある店名。中に入るとぷうんととんこつ臭が
漂う。これは期待出来そうだとシンプルに豚骨ラーメンを注文する。濃厚なス
ープがうまい。やっぱりとんこつはガツンといかなきゃ。にんにく正油もグー。

龍龍(赤羽岩淵/ラーメン/★★★)
店の前を通るだけで漂うとんこつ臭。思わず足が止まる。東京のとんこつラー
メンは圧倒的にクセのないあっさりタイプが多い。とんこつの魅力はあのクセ
のある臭いだと思う私。そんな訳でここはいい。もっと臭くてもいいくらいだ。

ほたる(板橋/ラーメン/★★★)
きれいなお店でラーメンを作るのは今風の若者という感じの店主。鶏旨味ラー
メンはクリアなすっきりしたスープがうまい。しゃっきり水菜にレア気味のチ
ャーシューもいい。ラーメンは細麺。つけ麺と油そばには太麺を使用している。

大勝軒まるいち(赤羽他/ラーメン/★★★)
つけ麺の太めの麺はつるつる感ももっちり感もしっかりしていてうまい。スー
プは甘みが強め。ややぬるいのは残念。しかしいかにもつけ麺の王道的な安心
出来る味だ。辛つけ麺やカレーつけ麺に赤羽店限定の味噌ラーメンもうまそう。

麺や雄(王子/ラーメン/★★★)
えびだしのラーメンとつけ麺が看板メニューだけあり店に入った瞬間にかなり
強い海老の香り。海老好きには天国だが海老嫌いには地獄かも。つけ麺はやや
平打ちの麺で喉ごしがいい。スープはそれほど海老海老って感じでもなかった。

巧家(田端/ラーメン/★★★)
田端駅から坂を下っていき文京区に入る手前。替玉2つまで無料の細麺を使っ
た巧ラーメン500円にも惹かれたが券売機の配置でトップにあった濃厚坦々
つけ麺。麺は普通な感じだがスープは辛過ぎずゴマなどのコクもあってうまい。

源さん(駒込/ラーメン/★★★)
閉店(142月)
北海道ラーメンのお店で旭川正油に函館塩に札幌味噌になぜかとんこつまであ
り種類は豊富。やっぱり北海道といえば味噌ラーメン。そんなに期待してなか
ったし酔っ払い状態であてにならないけどなんかすごいおいしかった印象あり。

ゆうひ屋(赤羽/ラーメン/★★)
いろいろメニューがあった気がするが注文したのは淡麗煮干ラーメン。飲んだ
後なので細めの麺がつるつるとおいしかった。スープは思ったより煮干感がし
っかり。もう少しあっさりでもいいかなと思ったが酔っ払ってたからでしょう。

舎鈴(赤羽他/ラーメン/★★)
赤羽の駅ナカのお店。つけ麺の麺は見るからにつやつやで食感もツルツル。箸
の先にすべり止めの溝があるぞ。スープは魚介が香るが意外とサラリ。おいし
いがややインパクトは弱く感じるかも。出てきた時からちょっとスープぬるい。

リンダマン(駒込/ラーメン/★★)
閉店(1110月)
シンプルな白に焦がしニンニク風味の黒と辛さを加えた赤がある。炭火で炙っ
た焼豚が香ばしくてうまい。味玉もトロリとしていい。麺は博多ラーメンらし
い極細麺。黒は風味はあるがスープがあっさりしすぎトンコツ感の薄さが残念。

そば・うどん

まる政(東十条/うどん/★★★)
讃岐でも大阪でもない武蔵野うどん。手打ちの太い麺はズルズルとすすれなく
しっかり噛みしめて食べねばならない。しかしいかにも粉ものだと感じさせる
風味と弾力があって少し疲れるがうまい。夜は一品も充実したうどん居酒屋に。

いろは(赤羽他/うどん/★★★)
閉店(153月)
麺は武蔵野うどんらしい太く硬めでしっかり噛み応えがあり腹にたまる。看板
メニューである肉汁うどんはつけ汁がまたうまい。入っているのは豚肉にネギ
に揚げ。揚げが熱々の汁を吸ってええ感じ。生卵を落とすとまた風味が変わる。

かしやま(田端/そば/★★★)
立ち食いそばのお店。1968年創業というから私と同い年。お店のおばちゃ
んにも老舗感が漂う。天ぷらそば300円。かき揚げはふんわりして出汁もお
いしい。自家製麺の麺もまずまず。なによりこの安さとスピードが素晴らしい。

砂場(王子/そば/★★★)
のれんには砂場のそばと書いてあり古びたなんともいえぬ佇まい。おでんや板
わさに酒やもりそばが付いた酒セットも魅力的だが私はシンプルに日本酒常温
350円ともり450円の合計800円で軽く晩酌。細めの麺がおいしかった。

洋食

キッチン・ケイ(駒込/洋食/★★★)
小さなほのぼのとしたお店。Aランチはハンバーグと鶏の唐揚げという子供が
喜びそうな組合せ。生野菜もたっぷりでハンバーグもうまい。700円はお得
だ。主人が切っていたステーキ肉も適度に熟成された感じの色合いでうまそう。

エノモト(西ヶ原/ハンバーグ/★★★)
店主はハンバーグ研究家らしくとても種類豊富で迷うがまずは基本のデミグラ
スソースを。出てくるのにかなり時間がかかるだけありいかにも丁寧に作られ
た感あり。形もきれいで焼き加減や硬さも肉肉感もグー。デミグラはコクあり。

キャラ(駒込/洋食/★★★)
昭和レトロでなんともアットホームな洋食屋。気のせいか客層も中高年が目立
った。スパゲッティやロールキャベツなどおいしそう。でも私は海老グラタン
を注文。熱々のを口の中を火傷しないようにはふはふと食べるのがいいのです。

キッチンハマダ(王子/洋食/★★★)
カウンター席のみの洋食屋さんというか学生が好みそうな大衆的な定食屋とい
いたい雰囲気。カキフライと生姜焼きのセット。おかずもご飯も盛りがよくて
コストパフォーマンスが高いぞ。テキパキと調理する主人もなんかええ感じや。

うなぎ・天ぷら

川辰(東十条/鰻/★★★★)
気取らない大衆的というかアットホームな雰囲気がいい。肝吸いは別だが鰻価
格高騰の折り鰻重特上が2400円なら十分良心的な値段ではないか。鰻も身
はふんわり厚めで皮の部分はほんのり香ばしい。とても満足出来る内容でした。

うな菊(駒込/鰻/★★★)
店内に漫画が置いてあるような大衆店だ。うな丼1300円ではややさみしい
し特上鰻重3500円は贅沢なので松重2500円にする。フタを取るとまず
まずの鰻面積。身はそれほど厚くないが柔らかくうまい。タレもけっこう好み。

埼玉家(赤羽/鰻/★★★)
レトロな雰囲気にお店のおばさんおじさんも味わい深い。鰻価格の高騰により
だいぶ値上げをしたそうだがそれでも鰻重上1800円の大衆店。鰻は小ぶり
で身もそう厚くはないがふんわり感はまずまず。やや濃いめのタレも悪くない。

中華料理

千成亭(東十条/中華料理/★★★)
入口のドアとか渋いなあ。この雰囲気好きだわ。おばちゃん一人でやってる小
さな店だがなかなか侮れないぞ。テンポよく鍋を振る手さばきにも年季を感じ
る。チャーハンはごくシンプルだがご飯の硬さとパラパラ感がとてもいい感じ。

珍々亭(駒込/中華料理/★★★)
駅前の大衆的な町の中華屋さんという感じだが小さい店なのに厨房には調理担
当のおっちゃんが三人もいて手際よく料理を作る。鶏肉とカシュナッツのから
し炒め定食780円。この値段でこの味と量なら大満足。他の一品もうまそう。

18番(板橋/中華料理/★★★)
駅前にあるいかにも昔ながらの大衆中華の佇まい。チャーハンは見た目の色の
薄さ通りにあっさりとした薄味だが何とも家庭的でホッとした味わい。その他
には肉野菜炒めライスなどの定番定食類もいろいろ。ラーメン450円と安い。

老百姓(王子/中華料理/★★★)
定食やセットがなかなか豊富に揃いレバニラ炒め定食580円とかリーズナブ
ル。担担刀削麺と半炒飯のセットは750円。もっちりした麺とピリ辛スープ
がうまい。炒飯もパラッとしていて普通においしい。大衆的雰囲気もよいです。

丸康(王子神谷/中華料理/★★★)
庚申通り商店街にある町の中華屋さん。日曜のランチ。大衆中華の王道である
炒飯と餃子を注文してまったりと時間を過ごす。普通にうまいわあ。店のおじ
さんとおばさんもテレビを見ながらややのんびりムード。のどかでええ気分や。

博雅(東十条/中華料理/★★★)
なんとも激しく年季が入っていてお世辞にもきれいとは言えない店内。しかし
レバニラ炒め定食はレバもニラもたっぷりボリュームがあり丼飯と漬物とスー
プが付いて580円という安さ。ラーメンも370円と心強い庶民の味方です。

その他

とんき(駒込/とんかつ/★★★★)
目黒のとんきののれん分けとか。白木の大きなコの字カウンターが美しい。そ
の中でテキパキ働く店員さん。いい雰囲気だ。ロースカツ定食1600円。特
色ある衣は見ため硬そうだが実は柔らかい。肉も厚く適度に柔らかくてうまい

みのや(東十条/とんかつ/★★★★)
お客さんが絶えない東十条の人気店。ロースとんかつ定食なんと500円。カ
ラリと揚がった大きなカツに平皿にはたっぷりのご飯。さらに丼に豚汁。たし
かにこのコストパフォーマンスは素晴らしいな。ワンコインでお腹一杯の幸せ。

とん八(東十条/からし焼/★★★★)
十条名物のからし焼を食べる。スタミナ料理と呼ぶにふさわしい元気の出そう
な逸品。ボリュームもたっぷりでニンニク香るタレがええぞええぞ。ご飯がめ
っちゃ進む。肉もそこそこ入っているが豆腐もたっぷりで思ったよりヘルシー。

かわなみ鮨(十条/寿司/★★★★)
大トロやウニでさえ200円台。大衆的寿司屋の鑑ともいうべき素晴らしいお
店だ。特上寿司でも1680円とはうれしい。小さなカウンターのみで常連さ
んで一杯のことも多いようだが地元から長年愛されているのも納得の味と値段。

月乃家寿司(赤羽/寿司/★★★)
飲み屋が密集する赤羽一番街の寿司屋さん。家庭的な雰囲気ながら黒板メニュ
ーのネタはどれも産地が書いてありこだわりが感じられる。浅めのしめ加減の
小肌の握りがうまい。赤身もトロリ。最後は大葉入りの納豆巻きを食べて満足。

ポンポンマスティ(東十条/インド料理/★★★)
すっきりおしゃれな店内でいろいろ説明してくれたりと店員さんの丁寧な接客
が印象的。ランチのポンポンセットはカレー2種類を選べる。カレーの種類が
多くないのも逆に拘りが感じられる。マトンカレーにナンもライスもおいしい。

バーワルチー(赤羽/インド料理/★★★)
店内めっちゃせまい。壁際のカウンターのみで4人か5人でいっぱい。でもア
ジア感があっていいねえ。2種類のカレーのセット。マトンはさらりとしてや
やオイリーだがコクがある。ほうれん草カレーはドロリとして味も濃厚でいい。

タイイサーン(十条/タイ料理/★★★)
二階に座敷もあるようだが基本は一階カウンター席のみでキャッシュオンで気
軽にタイ料理が楽しめるタイ居酒屋。ママさんの人柄もあってかほんわかとア
ットホームないい雰囲気です。料理も400円中心。タイのウイスキーも有り。

ルン・ルアン(田端他/タイ料理/★★★)
土曜ランチにふらりと田端まで。店員さんもみな明るくて大衆的な雰囲気のタ
イ料理屋さんです。カオマンガイセットはボリュームもあってうまい。鶏肉も
たっぷり。サラダバーにドリンクバーも付くからなかなかこれはお得だと思う。

みやこ鮨(板橋/寿司/★★★)
ちょうど季節だったこともあり鰯の刺身が脂がのっておいしかった。切り方も
丁寧だ。握りも赤身に新子に平目に穴子とほどよい大きさのしゃりでおいしか
った。座敷では家族連れが団らんしていたり気取らない暖かい雰囲気がいいぞ。

じゃんご(王子/カレー/★★★)
カレーの種類が豊富で独創的。2色カレーでムルギーカレーととんこつカレー
を選ぶ。ムルギーはオーソドックスなインド風スパイスのチキンカレーといっ
た味。とんこつは甘くてコクがあり独特の味。1500円はちょっと高いかも。

ホワイトヒマラヤ(駒込/ネパール料理/★★★)
看板にネパール家庭料理とあるが店内もテーブル席に座敷もあって気取らない
雰囲気。皿とかも素朴な感じで店員さんも暖かな応対。ネパーリランチはチキ
ンとキーマの二種類のカレーを選択。程よいスパイシー感がなかなかおいしい。

ピコリーノ(板橋/喫茶店/★★★)
駅前にこじんまりといい雰囲気。喫茶店の定番ナポリタンとか懐かしいホット
ケーキなんてメニューがいいねえ。でも米を食べたかったのでオムライス。形
があまりきれいでないのが家庭的。日曜の昼なのに空いていてのんびり出来た。

だるまや食堂(田端/大衆食堂/★★★)
丼や炒め物や中華系が中心。ラーメン350円とは安いなあ。焼飯は濃いめの
しっかり味でうまい。餃子もニラがガツンと効いている。いつもなのかたまた
まその日だけのサービスだったのか不明だがバナナが丸々一本付いてビックリ。

三忠食堂(赤羽/大衆食堂/★★★)
昔ながらの外観だが中のテーブルや椅子もけっこう新しい。日曜だったためも
あるが昼から飲んでるおじさんが多かったのも高ポイント。つまみ安いもんな
あ。私も飲みたかったが我慢して大衆的味わいのカツ丼をわしわし食ってきた。

もり一(田端他/寿司/★★★)
目当ての店が閉ってたので駅前の回転寿司へ。思ったよりもしゃりがしっかり
している。ウニなどはさすがにいまいちだが一皿150円で12時までの会計
なら120円という価格を考えれば悪くない。夜は少しさみしいがランチなら。

デアー(赤羽/喫茶店/★★★)
看板に純喫茶とあるがまさに昔ながらの喫茶店のイメージそのまま。オムライ
スはケチャップの他にカレーというのがあったので注文。カレーがかかってる
のかと思ったが中がドライカレーでなかなかうまい。おにぎりセットもいいな。

飛鳥(王子/寿司/★★)
回転寿司だが大手チェーンでもなさそうだし結構お客さんも入っているので飲
んだ後にふらりと入る。ちゃんと職人さんが握っているしネタによってはハズ
レもあるがまずまずか。超久しぶりの回転寿司だったが気を使わなくていいね。

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/