東京リスト21(世田谷区編/現在76店)

世田谷区といえば閑静な住宅地のイメージ。
私のような酔っ払いが飲みに行くにはどこがいいのでしょうか。
三軒茶屋とか下北沢とか少しずつ行ってみよう。


[一人酒編]

三軒茶屋

とん起(三軒茶屋/居酒屋/★★★★)
路地裏にひっそりとある小さなお店。年季が入って渋く古びてはいるが清潔感
があっていいぞ。まずはビールと煮込み。煮込みはモツが大きくて味噌風味で
マイルド。ガラスケースにきれいに並べられたやきとんはなかなかのボリュー
ムで一本80円。にこやかな大将が一人でやってて一人客でも居心地はいいぞ。

庄助(三軒茶屋/居酒屋/★★★)
なかなか趣のある店構えの焼き鳥屋さん。近くに支店というかはなれもあり繁
盛してるようだ。甘いアメーラトマトをつつきながら串が焼けるのを待つ。丁
寧に焼かれる焼き鳥は種類も多くカウンター席に座ると目の前のガラスケース
にきれいに並べられている。おいしかったのはちょうちん。トロリと溶けるぞ。

兆治(三軒茶屋/居酒屋/★★★)
店内には店名の由来になったのであろう居酒屋兆治を始めとする高倉健主演の
映画のポスターが貼ってある。高倉という銘柄の奄美の黒糖焼酎まで置いてい
るところを見ると店主は相当な健さんファンなのかも。そんな主人が焼くやき
とんはとてもうまい。チューハイもたっぷりの焼酎に炭酸が別で出てきて良い。

いそげん(三軒茶屋/居酒屋/★★★)
飲食店ひしめくすずらん通りの気軽に入れる居酒屋。年中無休午後5時から午
前5時までという営業時間がすごい。カウンター上に並ぶ自家製らしい朝鮮人
参やらクコやらを漬込んだ薬用酒みたいなのが気になるな。なんか健康に良さ
そう。料理は種類豊富でみな安い。一人前千円以下の各種鍋も人気のようです。

一角(三軒茶屋/居酒屋/★★★)
二階なので少し入りにくいが店内は6席のカウンターにテーブルが二つと一人
でも落着く規模。もつ煮込みが量もたっぷりでスープが濃厚なのにマイルドと
いうかクリーミーで飲み干してしまった。もつ焼きも丁寧に焼かれており添え
られた味噌がうまい。牛ハラミ焼きもうまかった。和牛レバー刺しもうまそう。

伊勢元(三軒茶屋/居酒屋/★★★)
同じ名前の店が東京にはたくさんあるがハズレが少ない。すずらん通りにある
このお店もとても大衆的で暖かい。もつ焼きやおでんなど定番メニューの他に
日替りでいろいろ。わかさぎの唐揚げがおいしかった。大き過ぎなくて食べや
すい。ズラリと並ぶ焼酎のキープボトル。常連さんから愛されてるのでしょう。

伊勢元(三軒茶屋/居酒屋/★★★)
この店名の居酒屋はあちこちにあってどこもたいてい大衆的な店だ。三軒茶屋
にも駅前のすずらん通りに同名の店があるが私が入ったのはママさんがやって
る駅から遠いほうのお店。渋い渋い店構え。コップ酒はロックグラスのような
ごついやつで飲み応えあり。突出しがアジフライってめっちゃ食べ応えあるわ。

池田屋(三軒茶屋/居酒屋/★★)
閉店(136月)
看板には酒蔵宴会場とある。二階もあるのだろうか。一階はカウンターにテー
ブルに座敷もあるが全体的にゆったりとしてなるほど宴会に良さそうだ。しか
し一人でもカウンター席なら落着くし料理の値段がまぐろぶつ300円とかめ
っちゃ大衆的なのがうれしい。自家製さつま揚げはふんわりしておいしかった。

多古菊(三軒茶屋/居酒屋/★★)
すずらん通りの真ん中あたりにある居酒屋。看板には大衆酒房とあるが渋い大
衆的な雰囲気ではなく女性でも家族連れでも入りやすそうなきれいな居酒屋と
いった感じのお店。そこが少し一人酒にはもの足りない気もするが旬の魚介類
を始め幅広いメニューはどれもおいしそうだ。ハモの湯引きを食べてきました。

ラブル(三軒茶屋/居酒屋/★★)
気軽に入れる串かつのお店。一本80円からの串かつは薄めの衣でサクサク感
もあり悪くない。カレーかつや海老のタルタルや玉ねぎなどみなうまい。瓶ビ
ールは私がけっこう好きなハートランドを置いていてうれしい。キャベツが有
料なのといまいちソースにこだわりが感じられないのがやや不満といえば不満。

喜楽堂(三軒茶屋/居酒屋/★★)
コの字カウンターがいい雰囲気の串揚げ屋さん。というかソース二度づけ禁止
の大阪風串かつ。一本80円から200円と安いが串によってはボリューム的
にさみしいハズレもあり。海老はちょっと貧相だなあ。かぼちゃももっと厚い
方がホクホク感が出るのに。サイドメニューではへしこ茶漬けがおいしそうだ。

鳥伊勢(三軒茶屋/焼き鳥/★★)
店名から想像するとわりと歴史ある渋い焼き鳥屋さんみたいだけど雰囲気はめ
っちゃカジュアル。まだ新しい店なのでしょうか。壁はコンクリート打ちっぱ
なしだしカフェかバーでもいけそうだ。大山鶏の串焼きは一本100円からで
歯応えのあるせせりとジューシーなつくねがおいしかった。日本酒焼酎も色々。

その他

酒の高橋(世田谷/居酒屋/★★★★)
駅前の赤提灯。地元客で賑わう大衆酒場。50年以上続いているそうだ。カウ
ンターとか冷蔵庫とか微妙に傾いているのが味わい深い。つまみも300円か
ら400円台が中心でそそられる一品が多い。一日6杯限定という豆乳割りは
お豆腐屋さんの豆乳の口当たりがめっちゃまろやか。冬は安い鍋も人気らしい。

小川(等々力/居酒屋/★★★)
縄のれんをくぐるとええ感じの居酒屋空間。カウンターに座ると目の前のガラ
スケースには大きな鮃などの魚介類。大皿にはおいしそうなお惣菜が並ぶ。ま
ずはしめ鯖。レアなしめ加減でうまい。ポテサラもきっちりうまい。何という
かごく当たり前に真面目に丁寧な仕事をしてますという感じ。とてもいい店だ。

さいとう(奥沢/居酒屋/★★★)
カウンターに相席仕様の長テーブル。ちょっと暗めの照明でなんともいい雰囲
気を醸し出す。開店直後から常連さんで大賑わい。すごい活気でやきとんも次
々に売り切れていく。これは早い時間に来たほうが良さそうだ。一本100円
にしてはボリュームもなかなか。やきとん以外ではおでんもホカホカうまそう。

とり方(池尻大橋/焼き鳥/★★★)
見落としそうな小さな入口を入ると手前にテーブルがあり奥にこじんまりとし
たカウンター席。なんだか妙に落着く雰囲気が素晴らしい。焼き鳥は一人なら
ば6本のコースがおすすめ。形良く串に刺されとても丁寧な焼き。はさみが味
噌ダレなのは少し珍しいかも。決して安くはないですがおいしくて満足感は大。

こやま(上町/焼き鳥/★★★)
小さいながら年季の入った渋いお店でお母さん一人で切り盛りしている。メニ
ュー構成も焼き鳥に野菜串の他は冷奴やおしんこ程度とごくシンプル。ドリン
クも少なめで値段もそれほど安くないのだがお母さんがうちわでパタパタと炭
火をあおぎながら焼いてくれる焼き鳥でやる一杯はとってもなごめるのでした。

肴や(松陰神社前/居酒屋/★★★)
駅前の商店街にある大丸鮮魚という魚屋さん。お店に入ってずっと奥に進むと
なんとそこは居酒屋空間。料理はもちろん店頭に並ぶ魚介類が中心。本ひらめ
の刺身は歯応えよくうまい。白子焼きはふわふわトロトロ。値段はそこそこす
るがさすがに魚は新鮮だ。蕗の煮物とかカウンターに並ぶ家庭的な総菜も魅力。

銀八(八幡山/居酒屋/★★★)
とりあえず注文したにらのおひたしがうまかった。卵黄入りでコレステロール
が気になるものの生卵好きにはたまらん。串焼きは2本単位だが小ぶりで丁寧
に焼かれていておいしい。串以外にも刺身など白板に書かれたメニューは豊富
で使い勝手は良さそう。地元常連のおじさんがワイワイ盛上がっておりました。

とり武(用賀/居酒屋/★★★)
用賀駅周辺をふらついてみる。ちょっとお上品な町で飲み屋は夕方5時じゃあ
まだやってないかと思っていたら駅南口を出てすぐの場所に4時開店のこのお
店があった。なんと店内は早い時間から飲みたいおじさんじいさんでかなり混
んでいる。いいねえいいねえ。ポテサラ300円は家庭的な味で量もたっぷり。

志げる(千歳烏山/居酒屋/★★★)
カウンター9席ほどで小料理屋といった趣。純和風な雰囲気だがお通しは湯葉
の生春巻とややエスニックな変化球。メニューを見るとツブ貝のエスカルゴ風
とか創作風一品もちらほら。大将はとても料理が好きなのでしょう。太刀魚の
炙りも脂がのっておいしかったし厚揚げなんて普通のメニューもおいしかった。

とよだ(等々力/居酒屋/★★★)
駅のホームからも見えるボロいというか年季の入ったのれんと赤提灯。ただご
とではない渋さだ。店内も渋い。もつ焼きしかないのも渋い。客層も見事に地
元常連さんであろうおっさんばかり。常連さんのオアシスというか話している
内容も地元話ばかり。一見一人客は浮くかもしれないがこの雰囲気も悪くない。

かばち(八幡山/居酒屋/★★★)
看板に創作旬彩とあるように和のメニューに加え創作系も多い。ハチノスとひ
よこ豆のトマト煮込みはチーズも効いてイタリアンだ。自家製味噌を使った銀
だらの味噌漬け焼きもおいしかった。オープン直後で貸切状態で静かだったが
深夜2時までやってるようだしこの辺り店も少ないから地元の人は重宝しそう。

吉良(松陰神社前/居酒屋/★★★)
炭火魚串のお店。魚介類の串だけで20種類以上。トロかさごとかのどぐろミ
リン干しとかサバ味噌漬けとかマグロほほ肉黒胡椒焼きなどなど。季節によっ
ても種類が変わるようで魚好きなら楽しめそうだ。一本150円のものもある
が変わったものは300円台が中心。しかしボリュームがあるので悪くはない。

鳥汎(奥沢/居酒屋/★★★)
赤提灯に相当年季が入っていると思われる古びたのれんが渋過ぎる。店内も相
当なもので濃厚な雰囲気が漂う。でも明るいママさんが一人で切り盛りしてい
て常連さんと和やかムード。お通しはポテトサラダでした。煮込みはかなり煮
込まれた感じで柔らかくてうまい。コロッケはいものホクホク感と甘みが最高。

[立ち飲み編]

采(三軒茶屋/立ち飲み/★★★★)
とても落着いた雰囲気の日本酒専門立ち飲み。お通しがお粥というのが胃に優
しくていいですな。日本酒の品揃えはなかなか素晴らしい。すべて500円で
半合だから決して安くはないのだがそれでも満足できる。お一人様しか注文で
きないおつまみ盛り合せがうれしい。いろんなものを少しづつ。酒が進みます。

石田屋(豪徳寺/立ち飲み/★★★★)
2013年に豪徳寺にオープンした魚介類立ち飲み。ガラスのネタケースの中
に並ぶ魚介類の数々。刺身盛り600円は平目に鰹にさわらとブリにしめ鯖と
なかなかのボリューム。レアなしめ鯖がトロリとして絶品。太刀魚の塩焼きも
身が厚くてうまかった。日本酒はそこそこの銘柄が小ぶりのグラスで400円。

牡蠣蔵(用賀/立ち飲み/★★★)
厚岸から入れる牡蠣が看板メニューの立ち飲み。カキエモンとマルエモンと二
種類の牡蠣があったので生で両方。ひとつは身が小さめだが味はしっかり。も
う一方はぷっくりと大きくクリーミー。それぞれが新鮮でうまい上にかなりリ
ーズナブル。生だけでなく焼きも出来る。あとホッケスティックもうまかった。

青木商店(三軒茶屋/立ち飲み/★★★)
店頭には焼き鳥と書かれた赤提灯。カウンターのみの本当に小さな立ち飲み屋
さん。それだけに一人でも居心地はとてもいい。焼き鳥は一本110円からで
レバーなどボリュームもありおいしかった。もも肉マスタードマヨネーズもい
い。焼き鳥以外もナポリタンやカレーやそうめんなど食事も含めメニュー豊富。

たちのみや(三軒茶屋/立ち飲み/★★★)
古びた渋いのれんには大衆酒場と書いてある。地元常連さんのサロンのような
なんともいい雰囲気でふらふらと入ってしまう。スジ煮込み350円は大根や
こんにゃくもたくさん入っていて味はかなり濃いめだがビールに合う。他にも
豚バラ塩ダレ焼きとかキムチ納豆とかメニューはとても豊富。キャッシュオン。

富士屋本店グリルバー(三軒茶屋/立ち飲み/★★★)
立ち飲みといってもおしゃれで女性率カップル率も高い。ゆったりしたカウン
ターでその中での調理風景が見えて退屈しない。メニューは私は覚えられない
がなんとかとなんとかのなんとかソースみたいなおしゃれな一品が並ぶ。スモ
ールサイズも出来るものもあり一人客にもいい。でも私にはおしゃれ過ぎるか。

風林(豪徳寺/立ち飲み/★★★)
駅前の小さな立ち飲み。ちゃきちゃきしたママさんが切り盛り。すだちサワー
を注文したら大きいサイズもありますよと言われ大ジョッキでいただく。生す
だちたっぷりでずっしり感もうれしい。湯豆腐300円はこの値段でちゃんと
鍋に入っている。常連さんもいたが店と客もお客さん同士もいい感じの距離感。

なんで、や(千歳烏山/立ち飲み/★★★)
駅のホームからおっさん達が楽しそうに飲んでいるのが見える。思わず電車を
降りて駆け込んでしまった。ポテサラ80円。いいねえ。夏だからかスイカも
なんと80円。串揚げは3本や5本のセットが少しだけお得。海老はいまいち
だったが豚ロースととりはうまい。他に刺身なども激しく安い価格でうれしい。

んダカイ(明大前/立ち飲み/★★)
二階は座れる座敷らしいが一階は立ち飲みになっている。おっさん一人酒はも
ちろん立ち飲みだ。ゆったりしていて居心地はよい。生野菜盛りのソースとい
うかドレッシングがさわやかでおいしかった。メインメニューの串揚げはまあ
普通か。明大前という場所柄か客層も店員さんも店の雰囲気もとても若い感じ。

弥太兵衛(桜上水/立ち飲み/★★)
京王線に乗っていて線路際に立ち飲みが見えたので思わず降りてしまった。重
厚な樽を使ったテーブルがいい感じ。やきとん焼き鳥がメインで初心者に中級
者に上級者の3種の5本コースがあり上に行くほど変わった部位が増える。単
品でもまるちょう200円が最高額。パスタにカレーやラーメンと食事も充実。

[食事編]

ラーメン

こうすけ(三軒茶屋/ラーメン/★★★★)
魚介醤油ラーメンはエビとホタテを使ってるそうだがスープを飲むとふわりと
その香りが漂う。醤油もあっさりして繊細な味でおいしい。麺もすっきりして
スープに合う。他にもたまり醤油やゆず醤油のラーメンもありそれもうまそう。

來來來(三軒茶屋/ちゃんぽん/★★★★)
日曜11時半。開店直後なのに10分後には満席近い。なかなかの人気。ちゃ
んぽんは底の浅めの丼にこんもり具材がもりもり。キャベツにモヤシに海老に
イカに豚肉やカマボコなどなど。それらから出る旨味でスープもめちゃうまだ。

長崎(三軒茶屋/ちゃんぽん/★★★)
ラーメンや炒飯もあるしシュウマイもおいしそうだが名物はやはりちゃんぽん
と皿うどんか。ちゃんぽんは野菜がたっぷりで柔らかめの麺もうまい。スープ
は思ったよりあっさり。もう少しコクがあってもいいがこのさっぱり感もいい。

瀧井(三軒茶屋/ラーメン/★★★)
タンメンなどもあるが看板メニューは中華そば。スープは私にはやや濃いめに
感じたがすっきりしつつコクもある。少し縮れた細麺の食感は私好み。とても
丁寧に作られた一杯という印象。黒やきめしや自家製の餃子もおいしそうです。

ボノボ(梅が丘/ラーメン/★★★)
季節限定品がいろいろあり思ったよりメニュー数が多いが一番最初に書いてあ
る魚介とんこつを注文。茶色のドロリとした濃厚なスープは魚介が香るがそれ
ほどくどくはない。麺もすっきりしてうまい。これは他のメニューも試さねば。

茂木(三軒茶屋/ラーメン/★★★)
雲呑麺が人気だけあって自家製のワンタンのおいしさは特筆もの。その餡とい
うか肉がたっぷりのワンタンが五つも入っているのだからボリュームもなかな
か。スープは見ため濃そうだが思ったよりすっきり。お母さんの対応も暖かい。

バサノバ(新代田/ラーメン/★★★)
とんこつと和風出汁が半分ずつの豚濁和出汁そばはうまいがやや魚介強め。九
州風の極細麺だからとんこつのみの豚濁そばもいいかもしれない。他にはつけ
そばにトムヤムやグリーンカレーなどエスニックなラーメンも人気で気になる。

中田兄弟(明大前/ラーメン/★★★)
閉店(143月)
つけ麺並盛りは200グラム。つるつるとした麺がおいしい。隣の学生さんら
しき客が食べてた特盛り600グラムはすごい迫力。やや残念なのはスープが
しょっぱく感じたこと。魚粉の香りも強過ぎる。角切りチャーシューはうまい。

そば・うどん

四國路(東松原/うどん/★★★★)
看板メニューは徳島のたらいうどん。暑い日だったので冷たいので。天ぷらな
どトッピングもあるがすっきり出汁の薬味のネギと生姜だけで食べてみる。シ
ンプルにうどんそのものを味わえるぞ。しっかりした歯応えと弾力がええ感じ。

中川屋カレーうどん(駒沢大学/うどん/★★★)
店名からもわかるようにカレーうどんがメインでいろいろ種類がある。そして
夏の定番は冷やしカレーうどん。なるほど麺もカレーも冷え冷えでさっぱりし
てうまい。冷たいカレーというのも全然いけるじゃん。麺もコシがありうまい。

安曇野(三軒茶屋/そば/★★★)
明るくきれいな店内。細く喉ごしのいいせいろと太くてそばの味がしっかりの
田舎の二色990円。他には茶切りや柚子切りなど変りそばもある。自分で摺
りおろす生山葵の風味がさわやかだ。一品も充実してて酒を飲むのも良さそう。

武屋(三軒茶屋/そば/★★)
日本酒と板わさで一杯飲んだ後にせいろを食べる。香りはそれほどでないが白
く細いそば。もう少しキリリと冷えていればさわやかさが増しそうだ。飲んだ
後にはさっぱりとしてうまかった。甘めのそばつゆは私の好みではなかったが。

カレー

とんがらし(三軒茶屋/カレー/★★★★)
カレーの種類は常時5種類。ダブルやトリプルもあり。私はダブルで豚バラ軟
骨とほうれん草チキンを食べたがどちらもスパイスがよく効いていてめちゃう
まだ。カウンターのみでおしゃれな店内。デザートのオーギョーチもおいしい。


ZAZA(三軒茶屋/カレー/★★★★)
店内は落着いたバーのような雰囲気。実際に夜タイムにはおつまみや酒類もあ
るようだ。一番人気のチキンカレー。特に辛口にはしなかったが適度にスパイ
シー。さらにトマトだろうか適度な酸味がさわやかでうまい。他にはキーマ等。

ちとせ(芦花公園/カレー/★★★)
駅前の小さな商店街。カレーハウスと書かれた黄色い看板と店の佇まいがなん
か懐かしい感じ。メンチカレーはサラダ付きで780円。揚げたての自家製メ
ンチカツがサクサクでうまい。カレーも家庭の味とは一味違うがホッとする味。

香麗屋(三軒茶屋/カレー/★★★)
天ぷらカレーが有名なようだが私は普通のカレーのチキンを注文。チキンがご
ろごろボリューム有り。そしてルーはなるほど普通だ。マイルドで子どもも好
きそう。家庭のカレーの印象もあるがやはり一味違うなかなかおいしいカレー。

マンモスカレー(明大前他/カレー/★★)
閉店(1210月)
各種の1キロカレーが大迫力。ご飯にルーやトッピングの総量が1キロなのだ
が通常メニューもプラス300円でご飯を1キロに出来る。普通でも400グ
ラムのご飯。私はマイナス100円で250グラムに。味は思ったよりうまい。

シロクマカレー(三軒茶屋/カレー/★★)
閉店(136月)
ビーフカレーはじっくり煮込まれた感はあるが全然辛くないチェーン店のカレ
ーのようなもの足りなさも感じる。辛いもの好きとしてはもう少しスパイスが
欲しい。アボガドなど変ったトッピングもあるので何か加えたほうがいいかも。

洋食

ヨーロッパ食堂(三軒茶屋/洋食/★★★★)
ランチは自家製生パスタとオリジナルカレーが数種づつ。サラダかスープが付
くがスープはしっかりスープ皿で量もたっぷり。海老とアボカドのカレーは欧
風っぽいがスパイシー感も十分でとてもおいしかった。明るい雰囲気もいいぞ。

キッチンマカベ(祖師ヶ谷大蔵/洋食/★★★)
祖師谷商店街通称ウルトラマン商店街の老舗。なんと50年以上の歴史がある
らしい。そういえば大衆的な中にもどこか風格が感じられる。オムライスにク
リームコロッケが付いたオムコロ。シンプルなオムライスにコロッケもうまい。

ウエスト(下北沢/洋食/★★★)
小さな店だが店内に入ると昭和っぽくってホッとする空間。昭和37年創業だ
とか。メニューもハンバーグやエビフライやナポリタンなど懐かしい。オムラ
イスも昔ながらのスタンダードな味。あの楕円形の銀色の皿もとても懐かしい。

キッチンこあっと(代田橋/洋食/★★★)
随分と年季の入った店内。オムライスやナポリタンなどの他に定食メニューも
とても豊富だ。マヨネーズ好きとして気になったポークてりマヨソース。おお
これは少しジャンクでクセになりそうな味。薄切りの豚肉も柔らかくてうまい。

寿司

宝鮨(等々力/寿司/★★★)
ちょっとダンディだがとても優しい大将。いそいそと働きながらたまにカウン
ターに座ってお客さんと話すママさん。そのアットホーム感に癒される。やは
り寿司は気軽に食べれないと。もちろん寿司もちゃんとおいしいし値段も安い。

栄鮨(三軒茶屋/寿司/★★★)
寿司以外の一品が豊富で迷ってしまうくらいメニューに並んでいる。魚介類だ
けでなく野菜も充実しているのがいいですね。値段もお手頃。子持ち鮎の塩焼
きの後は握り。エンガワの歯応えがいい。煮はまぐりもうまい。最後は納豆巻。

新富鮨(桜新町/寿司/★★★)
サザエさんの町として有名な桜新町の駅からすぐ。そこそこ古そうで店頭では
テイクアウトもやっている大衆的なところもいい感じ。威勢のいい大将にゆる
ゆると酒を楽しむ常連さん。刺身盛りが豪華。最後の味噌汁も熱々でおいしい。

中華料理

三友軒(三軒茶屋/中華料理/★★★★)
五目チャーハンは普通のチャーハンより350円も高い千円もするだけあり大
きな海老やイカなどがゴロゴロ。かなりしっとり系だが具材とのバランスで食
感はいいし味付けもグー。なにより昔ながらの大衆的雰囲気がめっちゃええわ。

龍の子(池尻大橋/中華料理/★★★)
国道沿いの大衆的な店構えだが味はしっかりしていて安い。ボリューム満点の
定食700円から。ラーメンは500円。担々麺650円は担々麺にしては辛
さ控えめですっきりしているが胡麻が香りも効いてうまい。餃子もうまかった。

新華楼(三軒茶屋/中華料理/★★★)
世田谷線の踏切の脇に佇む小さな町の中華屋さん。メニューは思ったより豊富
だがきっとシンプルなものがおいしい筈と思いやきめしと餃子にする。餃子は
まあ普通だったがやきめしは見た目も良くパラパラ感が抜群でめっちゃうまい。

太華(三軒茶屋/中華料理/★★)
以前は喫茶店か何かだったのだろうか。白い出窓があったりして中華っぽくな
い内外観。でもそんなメルヘンな店内は大晦日に行ったのが悪いのか昼なのに
常連さんで騒々しい飲み屋状態。濃いわあ。五目チャーハンはうまかったけど。

タイ料理

ピキヌー(駒沢大学/タイ料理/★★★★)
タイ料理というかタイカレーの人気店。辛さ度7で一番辛い激辛カレーの次に
辛い6のチキンカレー。おーさすがにガツンときます。でもしつこい辛さでは
なく抜けのよい気持いい辛さだ。暑い日だったがいい汗かいてしゃきっとした。

クルン・サイアム(三軒茶屋/タイ料理/★★★★)
閉店(151月)
靴を脱いで上がる店内はアジアチックな不思議な雰囲気。カウンターは椅子席
だが胡座が苦手な私にテーブルは少し辛い。しかし料理はおいしい。鶏肉のバ
ジル炒めは濃厚な味。ご飯の上の目玉焼きの半熟もいい。ランチはお手頃価格。

サイアム・タラート(三軒茶屋/タイ料理/★★★)
ちょっとわかりにくい場所だがテラス席もあっていい雰囲気。ランチのカオマ
ンガイ。鶏肉はぱさぱさになり過ぎず程よく脂も残した感じのしっとり感でう
まい。ご飯の炊き加減もグー。そしてタレが濃厚で生姜も効いて食が進みます。

シアムエラワン(下北沢/タイ料理/★★★)
アジア風ではあるがテラス席があったりおしゃれな雰囲気は下北沢だからであ
ろうか。女性客も多い。ランチの種類は定番が揃う。ガパオはやや薄味で辛さ
などかなりパンチ不足。まあ上品な味でまずい訳ではないがでももの足りない。


その他

屋台FO(三軒茶屋/ベトナム料理/★★★★)
看板メニューのフォーは麺はあっさりパクチーも効いて飲んだ後でもペロリと
食べれた。しかも安くてうまい。席数はわずかだが店名どおり屋台風でアジア
感抜群。フォーがメインだがトムヤムヌードルやナシゴレン等アジア料理色々。

川信(桜新町/鰻/★★★)
サザエさんで知られる桜新町。長谷川町子も食したという川信の鰻重。ランチ
では2割引とお得。5段階の真ん中の梅。程よい柔らかさの鰻は大きさもまず
まず。上品なタレにご飯の硬さも私好み。これで2600円程なら悪くはない。

川善(三軒茶屋/とんかつ/★★★)
店は二階にあって一階の同名の精肉屋さんの直営というなんともおいしそうな
ロケーション。中ロースカツ定食は程よく柔らかくしっとりとした肉質でおい
しかった。他にも生姜焼きとか海老フライのトッピングとかメニューは豊富だ。

セブン(三軒茶屋/喫茶店/★★★)
50年以上続く店だけありさすがに渋い。定番のナポリタンやオムライスにナ
ポリタンを玉子で包んだオムナポなる一品もあるが結局注文したのはカレース
パ。太くコシのない麺はまさに昔の喫茶店のスパゲティ。カレーも素朴な味だ。

相州屋(明大前/御食事処/★★★)
学生相手の昔ながらの定食屋って雰囲気がたまらん。店のおばちゃんおっさん
も渋い。メンチとコロッケの盛り合せ定食650円。ちょっとゴツゴツした無
骨な感じのメンチとコロッケ。ソースをだぼだぼかけてガツガツ食うとうまい。

はとぽっぽ(三軒茶屋/御食事処/★★)
すずらん通りの気軽に入れる定食屋さん。生姜焼きに揚げ物が付くサービス定
食700円。めちゃめちゃ安いわけでもすごくおいしいわけでもないがこうい
う店があるのはうれしい。ホっとできます。定食以外に単品で一杯やるのも可。

シュンドルボン(三軒茶屋/インド料理/★★)
変型カウンターが3つにテーブルと変わったお店の造り。インド人の店員さん
は家族でしょうか。なんかいい感じ。マトンカレーはかなりドロリとしてご飯
にかけるとインドカレーではなく日本のカレーみたい。それはそれでうまいが。

エッグノッグ(三軒茶屋/オムライス/★★)
オムライス専門店。ケチャップの他にホワイトソースやジンジャーソースやか
つお出汁の和風スープオムライスなど種類が豊富。しかしまずはふつうのオム
ライスを注文。なかなかきれいな見た目だがちょっとケチャップ味が濃過ぎだ。

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/