地方リスト(都道府県別/現在208店)

たまには地方で飲むのも楽しいものです。
その地方の地酒があったり名物の料理があったり。
出不精な私ですが機会を作ってちょこちょこ出かけてみよう。


●岩手県

[一人酒&立ち飲み編]

いこい(盛岡/居酒屋/★★★★)
渋いというか安っぽいっというか物置みたいと言ってしまうと失礼だがなんと
も庶民的な店構えが安酒場好きにはたまらん。二階と三階もあるようだが一階
のカウンター席が一人には落着く。おいしい焼き鳥というかやきとんの店。そ
れ以外のメニューはごくわずかだがボリューム満点のイカ焼きとかおいしそう。

中津川(盛岡/居酒屋/★★★★)
なんとも大衆的な飲み屋横丁的な周囲の雰囲気がたまらん。このお店もめっち
ゃええ感じでとにかく料理が安い。ちょうど季節のサンマのたたきが程よく脂
ものってうまい。ホッケフライもうまい。イカのぽっぽ焼きもでかくておいし
い。何を注文してもハズレがないわ。地元のお酒あさ開を飲んでご機嫌さんや。

川柳(盛岡/居酒屋/★★★)
ちょっと高級なのかなという感じの店構え。たしかにカウンター席とか落着い
た感じだがめちゃめちゃ高いわけでもなさそうだ。川魚が充実していて鮎の塩
焼きとかおいしかった。ホヤの刺身もやっぱ東北に来ると思わず注文してしま
いますなあ。鰻の白焼きとか岩魚や山女の骨酒とかもめっちゃおいしそうやわ。

とり(盛岡/居酒屋/★★★)
以前行ったら一杯で入れなかったので電話で席を確保してリベンジ。まあ大衆
的な焼き鳥やきとんの店なのだがなるほど90円100円150円中心の値段
ならうまいし満足度は高い。タレか塩はお店のおすすめにまかせて適当に頼ん
だが私の好物の皮はタレだった。それがまた濃厚な味でめっちゃおいしかった。

あらや(二戸/焼き鳥/★★★)
新幹線駅だがとてもさみしい二戸駅前。そんな中焼き鳥とやきとんのみ7種類
というシンプルなこの店は渋くて落着く。特にコリコリ歯応えのなんこつはめ
っちゃお気に入り。ドリンクもサーバーから注がれるチューハイは炭酸力が強
く氷なし中ジョッキなのもうれしい。日本酒はもちろん地元二戸の南部美人だ。

菊家(盛岡/居酒屋/★★★)
駅前のどうってことのない普通の居酒屋という感じだがなんか落着く。カウン
ターで静かに一人酒。山菜とかをあてに目の前に並ぶ地元岩手の日本酒をグビ
グビと飲んでいく。最期は中華そば。中華そばだけの注文は出来なくて一品で
飲んだ後でないと駄目。すっきりシンプルでうまい。酔ってよく憶えてないが。

バロン(盛岡/バー/★★★)
初めて盛岡に行った時から気になっていたお店。看板とか店構えとかいかにも
老舗感が漂っているのです。入ってみるとこじんまりとした店内もやっぱり素
敵。ドアとか調度類がさりげなく渋い。年配の店主もそんなに気取っていなく
て優しいおじいちゃんって感じ。最後に飲んだマンハッタンおいしかったです。

北地蔵(盛岡/居酒屋/★★★)
なんかよさげな店と思って入ろうとしたら玄関で靴を脱ぐ店だったので面倒だ
し一人では入りづらいなと思い後日二人で行ったら中は民芸風の落着いた雰囲
気でカウンター席もあって一人でも大丈夫な感じやった。東北らしくホヤなど
魚介類があってうまくて良かったが酔っ払って何を食ったかよく憶えてへんわ。

きんじ(二戸/居酒屋/★★★)
駅前の居酒屋。さびれた印象の建物だが二階の店に入ると店内はなかなかいい
感じ。そして料理が安くてどれもなかなかおいしい。メニューの種類の幅も広
いぞ。トンカツとかタタミイワシとかサラミとかピザとか塩辛とか。なんでも
ありかい。酒は地元二戸の南部美人が各種揃う。自家製手打ちのそばもうまい。

村かみ家(盛岡/居酒屋/★★★)
カウンター席もその後ろの座敷もゆったりしていて居心地がいい。メニューは
割と普通の居酒屋だがカキ酢にきのこホイル焼きにモツ煮込みとどれもなかな
かおいしかった。地元岩手の銘柄を中心にリーズナブルな価格で日本酒を揃え
ていて良い。大阪時代から好きだったあさ開や最近お気に入りのわしの尾など。

茶の間(盛岡/居酒屋/★★★)
大衆的な店構え。常連さんっぽいおじさん一人客が多い。競馬の話題なんかで
盛上がってそのゆるい感じがいいのです。料理はほとんどが500円以下。わ
らびおひたし320円にサバ味噌370円をもらう。どちらも素朴な家庭的な
味付け。ええやんええやん。奴が絹ごしと木綿から選べるのもなんかいいかも。

鳥秀(盛岡/焼き鳥/★★★)
東京へ戻る前に軽く飲もうと駅前をふらふら散策しているといい感じの赤提灯
を発見。二階もあるのかもしれないが一階はカウンター10席のみ。焼き鳥は
一本90円からでおまかせの5本セット450円なら少しお得。串は小ぶりだ
が丁寧に焼かれていておいしい。そうそうお通しの南瓜と蕗の煮物もよかった。

五木&ひろし(盛岡/居酒屋/★★★)
最初に盛岡を訪れた時から猛烈に気になっていたお店。まあ店名のインパクト
だけが理由だが。そしてこれでしばらく盛岡に来ることはないだろうというタ
イミングでついに酔った勢いで行ってみる。予想通りというか居酒屋というよ
りスナック的な雰囲気で妙に楽しかった印象があるが酔っててよう覚えてへん。

南部百姓家(盛岡/居酒屋/★★★)
昔の民家風の雰囲気で東北の味覚がいろいろ。ちょっと観光客向けな感じもす
るが地元っぽいイントネーションのお客さんも多い。店のおっちゃんの応対が
素朴でええわ。ホヤ刺身が売り切れてたのは残念だけど馬刺とかサンマ刺しと
かうまかったわ。他にも南部ひっつみとかハタハタずしとか東北らしくていい。

おばちゃん(盛岡/居酒屋/★★★)
おばちゃんがやってる店名もそのままおばちゃんというお店。カウンター席の
みでなかなか落着くいい雰囲気です。ネタケースの中には魚介類を中心にいろ
いろ並び注文するとそれを炭火で焼いてくれる。柔らかいこまいとかボリュー
ムのあるホッケなどみなおいしかった。他にホタテやカレイなどもおいしそう。

喜ら久(盛岡/居酒屋/★★)
渋い店構えでやきとりと書いてあったから親父が一人でやってるような店かと
思って入ってみたらおばちゃんがやってる限りなくスナックに近いディープな
雰囲気。濃いわあ。カウンターだけの小さな店でカラオケもあるやん。やきと
りはももとレバとタンと鳥皮の4種のみ。まあ味はなかなかおいしかったけど。

えびすけ(盛岡/立ち飲み/★★)
盛岡駅に直結したビルの地下通路の飲食店街にあってけっこう早い時間から飲
めるようだ。出張に行った際に新幹線の時間ギリギリまで飲めるのが便利。メ
ニューはやきとんを中心とした串焼きや煮込みなど東京の大衆酒場とそうは変
らない。そんなあてをつつきながらカップ酒はあさ開とか岩手の銘柄のものだ。

[食事編]

盛楼閣(盛岡/冷麺/★★★★)
盛岡でも有名な焼肉と冷麺のお店。やや太めの麺はつやつやと透明感がありし
っかりコシもある。盛付けも美しくキンキンに冷えていてたしかに盛岡で食べ
た冷麺では一番おいしかった。温麺とか焼肉なども機会があれば食べてみたい。

山科(盛岡/そば/★★★)
見るからに手打ちといった感じの細めの繊細な印象のそば。全体に少し短めで
ツルツルとした喉越し食感はそれほどないがそばの風味はしっかりしていてお
いしい。つゆもけっこう好きなタイプ。とろろつけそばとってもおいしかった。

マトヤ中華(盛岡/ラーメン/★★★)
京都の新福菜館直伝ということで微妙に違う気もするがまあそれ系の味でなん
か懐かしい。見た目は濃口醤油の濃さだがスープは意外にすっきり。細めのス
トレート麺に薄切りだがたっぷりのチャーシュー。並680円。おいしかった。

南部家敷(盛岡/そば/★★★)
車社会の盛岡には広い通り沿いに駐車場を完備した大型店舗が多いがここもそ
んな感じでファミレス風の素っ気なさだがカレーそばがおいしかった。出汁が
効きつつもスパイシーで溶き玉子がまろやかさを加えええ感じにホカホカやわ。

麺道蘭(二戸/ラーメン/★★★)
鬼も泣くような激辛スープとの謳い文句の鬼ごろしラーメンを注文。でも辛さ
はたいしたことなくピリ辛程度。でもスープによく絡む細めの縮れ麺がうまい
じゃん。そういえば地方のラーメンって普通にうまいというかハズレが少ない。

三寿司(盛岡/寿司/★★)
総本店に大通り本店に大通り支店の3店舗あり。支店に行ったがぎっしりのお
客さんでとても賑わっていた。安くて活気のある大衆寿司屋といった感じでし
ょうか。名物の納豆巻きはけっこう大粒の納豆がごろごろしていてうまかった。

熊さん(盛岡/とんかつ/★★)
看板にはとんかつって書いてあるけどラーメンはあるしチャーハンもあるしオ
ムライスもあるし何でもありかいっ。定食に付くライスが漫画みたいにこんも
り盛られてボリューム満点。さすが盛岡。かつ丼は味は普通でやっぱ量多いわ。

寿々苑(盛岡/冷麺/★★)
せっかく盛岡に来たし冷麺でも食べるかと駅の地下のお店に。場所柄地元の人
というより観光客向けかやや高めの値段設定。でも冷麺はそれなりにおいしか
った。つるつるの麺のコシが強過ぎず柔らか過ぎず私の好みに合っていました。

Hot JaJa(盛岡/じゃじゃ麺/★★)
盛岡に来たら冷麺かじゃじゃ麺かどちらかは食べなきゃなと思い酔っ払って入
ってしまった。なかなかリーズナブルでいいのではないでしょうか。味はまあ
こんなものかな。酔っ払ってたから翌朝ワイシャツに味噌が飛びまくってたわ。

●山形県

[一人酒&立ち飲み編]

新政酒蔵(山形/居酒屋/★★★★)
しっとりとしたいい店構えだ。山形といえば新政。いや違う新政って秋田の酒
じゃんとか思いつつ入ってみる。おお店内もなんかいい雰囲気だ。すいません
お酒おすすめの一杯をください。すると新政だけじゃなくて山形のおいしいの
があるのよとママさん。名前忘れたけど無濾過の生酒でめっちゃおいしかった。

ポストのとなり(山形/立ち飲み/★★★)
駅前の郵便局の隣りにあるからこの店名なのだろう。おばちゃん二人がやって
る小さなお店で山形にもこんな立ち飲みがあるのかあと思い入ってみる。お通
しが山形らしく芋煮だった。さすがに名産の枝豆も味が濃くうまい。生ビール
は380円だが料理は300円均一。おばちゃんの山形訛りにも癒されますよ。

酒菜一(山形/居酒屋/★★★)
改装した東京駅にも店を出しているなかなかの人気店のようだ。階段を上がり
店に入る。うげっ。こじゃれている。店員さんもなんか気取った感じだ。おじ
さん一人客はなんか浮いてる。でも山形の地酒の品揃えはさすが。山形正宗の
秋あがり。錦襴だかの純米大吟醸。どちらもうまい。でもこの雰囲気はうむむ。

かず喜(山形/居酒屋/★★)
看板に庄内浜の旬の味とあったのに惹かれた。なるほどメニューの大半は庄内
浜直送の魚介類だ。物静かな大将はいかにもこだわりがありそう。そして奥さ
んはニコニコ愛想がいいのが対称的で面白い。ものはいいのだが一品千円以上
というか二千円近いものも多いので一人ではいろいろ注文しずらいのが辛いか。

[食事編]

天狗そば(山形/そば/★★)
ごく普通の立ち食いそばの店だが東京の立ち食いそばと比べてみたくてフラリ
と寄る。かき揚げそば380円。出汁の色は東京より薄い。麺は東京の普通の
立ち食いよりうまいぞ。酔っ払ってたからあてにならないが。5軒目だもんな。

●宮城県

[一人酒&立ち飲み編]

きむら(仙台/焼き鳥/★★★★)
平日5時の開店直後なのにあっという間にカウンター席は一杯。かろうじてす
べり込めた。といっても6人だが。まあこんな風に狭い空間でお客さん同士が
肩寄せ合って飲むのが横丁酒場の王道という感じで楽しい。一本80円と90
円。安い。豚ミソを始めみなうまかった。さっと飲んでさっと出る。満足じゃ。

ちだや(仙台/立ち飲み/★★★)
なかなか歴史ありそうな風格を感じて入ってみたが店内の雰囲気も正統派とい
うか硬派な感じだ。ママさんがちゃんと仕切っているようで客層も静かに飲む
おじさん中心で素晴らしい。昼1時半から8時までの営業時間も渋い。7時過
ぎの入店で食べ物が残り少なかったがおからをあてに酒を一杯。380円なり。

たから屋(仙台/立ち飲み/★★★)
店頭のメニューにスンドゥブチゲなど韓国風のものが目立ったので気になって
入ってみる。主人はひょっとして韓国の人でしょうか。マッコリもあるし韓国
塩辛3点盛りとか辛ラーメンとかなかなか特色のある立ち飲みで思ったよりず
っと良かった。牛ホル煮込みもチゲ風の味付けで熱々。寒い夜に暖まりました。

大沼(仙台/立ち飲み/★★)
看板には大沼酒造支店と書いてある。どこかに本店があるのだろうか。入って
みると思ったより広い。お客さんもけっこう入って賑やかだ。ドリンクに料理
もほどほどの値段でまあ悪くない。だが食券制なのが一人客には特に面倒。注
文のたびに席を外し入口近くの券売機に行かねばならない。なので早々に退散。

[食事編]

真助(仙台/牛タン/★★★★)
仙台といえば牛タンでしょうと着くなり駅前を散策。目立たぬ裏通り感が私好
みのこの店へ。地元での評価はわからぬが東京大阪で過去に食べた牛タンより
もやっぱうまいわ。歯応えあるのに柔らかい。麦飯とテールスープもおいしい。

一平寿司(仙台/寿司/★★★)
文化横丁はなんか寿司屋率が高いなあ。予約満席で2店にフラれて結局こちら
の店へ。でも当りでした。優しそうな主人と女将さんが東京から来たというと
歓迎してくれました。おまかせで適当に握ってもらう。貝類と穴子がおいしい。

北辰鮨(仙台/寿司/★★★)
私が行ったのは仙台駅3階の寿司通りにある立ち食い店舗。駅という立地と立
ち食いの気軽さがいいですね。酔っ払っていて握りの味についてはよく覚えて
なかったりするのですが。ホヤとかフカヒレなんてネタが東北っぽくて面白い。

●福島県

[一人酒編]

味の串天(郡山/居酒屋/★★★★)
見るからに渋い正統派の大衆酒場だ。入ってみると思ったより奥に広くゆった
りしたレイアウトが素晴らしい。カウンターに太田和彦や吉田類やなぎら健壱
の酒場本があるが店主も酒場通なのだろう。刺身もうまいしもつ焼きもなかな
か。キンミヤ焼酎を使ったホッピーもあってなんかめっちゃ居心地ええやんか。

モダンボーイ(郡山/バー/★★★★)
看板によると2000年の創業のようだがもっと歴史を感じさせるような落ち
着いたオーセンティックなバー。けっこう地方に行くと地元に根付いたいいバ
ーがあってそれを開拓するのも楽しい。新幹線に乗らなければならなかったの
で慌ただしかったがラフロイグの15年をロックで。うまいしリーズナブルだ。

金寳酒蔵(郡山/居酒屋/★★★)
地元福島のお酒金寳の直営店たぶん。一階中央のコの字カウンターが一人酒に
はぴったりで素晴らしく落着く。もつ煮込みが濃厚でおいしい。わかさぎ天ぷ
らもサクサクでよかった。お酒はもちろん金寳。雪が舞う寒さだったので熱燗
を注文すると大きな徳利からコップに注いでくれる。じんわりと暖まりますぞ。

味のじゅん天(郡山/居酒屋/★★★)
見るからに渋い古びた外観。地元の常連さんでなければ少し入りにくいような
感じもするが入ってみると大将もママさんも優しくて居心地がいい。もつ焼き
はシロもうまいしカシラがまた柔らかくてうまい。卓上の特製ニンニクだれを
付けて食べるとさらにグー。その他に刺身などもボリューム満点で素晴らしい。

いき成(いわき/居酒屋/★★★)
いわき駅前の飲み屋街。細い路地に居酒屋やらスナックやらがたくさんあって
いい感じ。日帰りで時間がないので手っ取り早そうなやきとりと書いた赤提灯
のこの店へ。店内はけっこう渋い。焼き鳥にやきとんに牛ハラミ串やマグロの
カマ串焼きなどもありみなおいしかった。ガリガリ君サワーも気になる一品だ。

もりっしゅ(郡山/居酒屋/★★★)
駅ビルにあるので新幹線を待つ間に軽く飲むのに最適。福島の地酒のアンテナ
ショップ的な感じで半合300円台から20種以上の銘柄が揃う。おつまみも
福島名物がいろいろでなかなか楽しめる。おつまみ3種盛りを注文して今月の
おすすめの生原酒をチビリチビリ。紅葉漬けが絶妙に日本酒に合っておいしい。

赤鬼(いわき/居酒屋/★★★)
やきとりと季節の魚のお店。忘年会シーズンのためか満席でとっても賑わって
いた。福島特産のメヒカリの唐揚げがおいしい。サンマのじゃぱら焼きもおい
しかった。焼き鳥もボリュームがあっていいぞ。つくねはしっとり柔らかでぼ
んじりも歯応えがあってうまい。酒は又兵衛という地元いわきの酒が良かった。

大助(郡山/居酒屋/★★★)
炭火焼の焼き鳥の店。こじんまりと一人でも落ち着く規模で焼き鳥の他にやき
とんや牛タンに福島牛のカルビ串などもある。空いていたためか大将らしき人
は常連さんと談笑。串を焼く若い人は従業員か息子さんでしょうか。皆さん感
じが良くて気持よく酔えました。卓上の味噌ダレがとっても濃厚でうまかった。

赤ひょうたん(いわき/居酒屋/★★)
駅前のええ感じの居酒屋だ。二階は大宴会も出来るようだが一階にはカウンタ
ー席も有り。赤鬼に赤のれんとハシゴして三軒目。赤の付く居酒屋ハシゴツア
ーをする謎の酔っ払いになってしまった。わけわからんわ。そんなわけで酔っ
払ってよくおぼえてへん。翌朝レシートを見るとカシラとシロを食べたようだ。

赤のれん(いわき/居酒屋/★★)
ママさんと若い従業員と常連さんらしき客のまったり感がいいなあ。居酒屋な
のだがなんか地方のスナックっぽいゆるさだ。居心地ええやんか。オーダーは
いきなりカニぞうすい。こりゃあええわホカホカで暖まりますなあ。そしてな
ぜか馬刺。これもおいしかった。チューハイをグビグビ飲んで酔っ払いました。

[食事編]

魚紋(郡山/寿司/★★★★)
ちょっと高級感があり実際にそこそこの値段になってしまうのだがおいしいつ
まみとおいしい寿司が楽しめる。お店の人もみな感じよく刺身など適当におま
かせすると次々に工夫したものが出て来る。握りもどれもはずれがなかったよ。

凛々亭(郡山/ラーメン/★★★)
看板メニューはまぜそば。基本の和風まぜそばは和風と言うからには大人しい
味かと思えば結構濃厚。ジャンク感も強い。太めの麺は食べ応えがある。酢を
加えたほうがさっぱりする。ネギトロまぜそばやステーキまぜそばと種類豊富。

四川(いわき/中華料理/★★)
店名からして麻婆豆腐がうまいに違いないと思い麻婆豆腐ランチを注文。しか
し山椒とかのパンチが効いてないマイルドな辛さの日本風の麻婆豆腐。でもま
ずい訳ではなくバランスのとれた妙に懐かしい味わいでなんだか良かったです。

●新潟県

[一人酒&立ち飲み編]

いっこう(新潟/居酒屋/★★★★)
靴を脱いで上がるカウンター席で一杯。なんかきれいで高級な感じだが店主は
割と若そう。そしてメニューを眺めているとその店主の熱心さが伝わってきそ
うな一品が多い。普通に刺身盛りを注文したがそれも9種と賑やか。鮎パテや
ブリのメンチカツとか気になりながらおいしい新潟の酒に酔っ払ったのでした。

案山子(新潟/居酒屋/★★★)
この特別感のないごく普通な感じが落着くなあ。昼2時からの営業だが4時過
ぎはまだひっそり。いわしのぬたをあてにビール。せっかくの新潟なので今が
季節の岩がきを奮発。でかい。ぷりぷり。そして口に含むと濃い磯の香り。こ
れはポン酢をかけるのが勿体ない。レモンのみで緑川のぬる燗。めちゃうまだ。

ぽんしゅ館利き酒番所(新潟/立ち飲み/★★★)
立ち飲みというかぽんしゅ館の中の利き酒コーナー。500円でコインを5枚
もらい100種以上の新潟の酒を自動販売機で楽しめるまさに大人の駄菓子屋
さん。これは楽しい。ずらりと並ぶ小さな販売機にうきうきしてしまう。酒も
圧巻だが54種もの日本酒に合う塩も圧巻。なんと舐め放題。おー。なめなめ。

[食事編]

とんかつヒロ(新潟/とんかつ/★★★★)
強烈にレトロな店内に驚きつつ玉子とじではなくタレで味わう新潟のかつ丼を
食す。薄くサクサク食感のカツが3枚。甘辛というか甘い。でもうまい。小鉢
などもついてお昼はこれで550円。安いなあ。おじさんのキャラもなかなか。

寿司安(新潟/寿司/★★★)
店内思ったよりこじんまりと大衆的雰囲気。単品だと割高になりそうだしもう
酔ってもいたので地魚を中心に10カン三千円の極みを注文。丁寧に1カンず
つ握って出してくれる。ネタとしゃりのバランスもよくうまい。記憶曖昧だが。

●茨城県

[一人酒編]

三平(水戸/居酒屋/★★★★)
いかにも大衆的な店構え。ドキドキしつつ入るとええ感じのコの字カウンター
席。大将にママさんに女性従業員さんもええ感じや。カンパチの薄造りは塩ポ
ン酢でさっぱり。三平風グラタンは熱々コッテリ。十四代に飛露喜に獺祭など
最近の人気銘柄を中心に日本酒の品揃えもいい。ああ地方での一人酒は楽しい。

満月城(水戸/居酒屋/★★★)
駅からすぐのろばた焼きのお店。一人ならやっぱカウンター席。立派なホッケ
や赤魚やつぼ鯛が並ぶ。やっぱ水戸だからとまずはイカ納豆をつつきながら大
瓶480円と安いビールをグビグビ。つぼ鯛を焼いてもらって酒は地元水戸の
地酒一品。緑色の一合瓶が美しい。これも320円と安い。雰囲気も良かった。

てんまさ(水戸/居酒屋/★★)
駅前に2店舗。あんこう料理と納豆料理があり郷土料理を謳うがその他のメニ
ューや雰囲気はごく普通のどこにでもありそうな居酒屋な感じ。近くにあれば
安いお手軽居酒屋としていいかもしれないが旅で行くにはちょっともの足りな
い感がある。地元笠間のお酒稲里は値段も安くすっきりしておいしかったけど。

[食事編]

与作(土浦/とんかつ/★★★)
カウンターに低い座敷がある渋い店内。とんかつ以外にも定食や一品が豊富で
夜は飲み屋でもいけそうだ。私もとんかつではなく本日のランチのジャンボメ
ンチカツを注文。注文してから衣をつけて揚げるカツはなるほど大きくうまい。

●千葉県

[一人酒&立ち飲み編]

角一(東葉勝田台/居酒屋/★★★★)
土曜の夕方5時。開店直後かろうじて一人入れた。人気とは聞いていたが危な
いところだった。まずはレバ刺し。豚でも自粛する店が多いから久しぶり。や
っぱうまいわ。かしら塩もいい歯応え。そしてアブラのタレがめちゃうま。今
までで最高のアブラだ。大衆的雰囲気もいいしモツ焼き以外のメニューも豊富。

あさひ町スタンド(柏/居酒屋/★★★★)
店主が一人でやっているためか店の規模もこじんまりとして一人でも居心地が
いい。そして魚介類のレベルの高さが素晴らしい。刺身1人前780円。関ブ
リが分厚く歯応えがあってうまい。あん肝もトロリとして絶品でした。また店
主は魚だけでなく日本酒にも目利きのようだ。お任せしたお酒はみなおいしい。

開進(松戸/居酒屋/★★★)
激しく渋いもつ焼き屋さん。店舗も店のおばちゃん達も年季が入ってますなあ
って感じ。お店の人がみな女性のもつ焼き屋さんは珍しいかも。とてもいい雰
囲気です。一本110円のもつ焼きもうまい。ほうれん草のおひたしとか素朴
な一品も箸休めに最適。コップになみなみと注がれた焼酎とかドリンクも魅力。

坊っちゃん(津田沼/居酒屋/★★★)
駅からすぐのもつ焼きのお店でカウンター9席のみ。この規模が一人客にはう
れしいねえ。とても落着きます。丁寧に注がれる生ビールがうまい。もつ焼き
も定番のシロとカシラとレバー。消費税増の影響か端数値段で114円だったか
なあ。まあリーズナブルなほうだと思います。煮込みとチューハイでいい気分。

鳥一(船橋/焼き鳥/★★★)
なかなか渋い大衆的な焼き鳥屋さん。串は一本180円とか230円とそこそ
こするがボリュームがあるのでよい。冷酒がラベルのないワンカップのコップ
で出てくるのがナイス。再利用しているのだろうか。その安っぽさ感がなんと
も素敵。店のおばちゃん達のテキパキ感も一人客の回転の早さもいい感じです。

伊勢元(西船橋/焼き鳥/★★★)
駅前の大衆焼き鳥屋さん。焼き鳥は一本170円や180円が中心でめちゃめ
ちゃ安い訳ではないがボリュームがあるし何より渋い年季の入ったお店の雰囲
気が捨てがたい。棒状のつくねは柔らかくややスパイシーな味付けでうまいし
手羽先もコストパフォーマンス抜群。しめの熱々の鶏スープのサービスもいい。

上州屋(松戸/居酒屋/★★★)
テーブル二つに10人ほど座れるカウンター席だけの小さなお店だがなんと平
日の5時過ぎでもう超満員状態だった。一本100円の焼き鳥もつ焼きはボリ
ュームもあってうまい。その他メニューも豊富で200円300円台が中心と
安い。そして何よりお父さんお母さん息子さんの家族の暖かさが魅力のようだ。

まる福(西船橋/居酒屋/★★★)
船橋加賀屋支店と看板には書いてあるが店名はまる福。奥に長い店内はおっさ
んの酔っ払いを中心に活気に溢れる。チューハイやサワー類はグラスに中ジョ
ッキに大ジョッキとサイズが選べる。私は下町風の焼酎ハイボールでもちろん
大ジョッキ。飲み応えありすぎ。ニンニクダレが濃厚なスタミナ焼きがうまい。

菊正宗の酒蔵(船橋/居酒屋/★★★)
京成船橋駅を出て目の前。二階のテレクラの看板がやけに目立つが一階の大き
なのれんをくぐると素敵な大衆酒場空間。酒はもちろん菊正宗。樽310円は
安いですなあ。刺身が800円から1000円くらいと料理は大衆酒場よりや
や高めだが内容はしっかりしている。浅くしめたしめ鯖は分厚くてうまかった。

鳥よし(本八幡/焼き鳥/★★★)
初めて来た本八幡。駅近辺を散策すると焼き鳥屋が多い。その中でも古い一軒
家で渋いこのお店に突入。大将夫妻と常連客が和やかでええ感じです。焼き鳥
も一本80円からと安い。特製つくねは普通のと一味を練り込んだ辛いのがあ
り辛いのがビールに合います。刺身など魚介類も豊富で丸がにとか珍しいかも。

大漁船(西船橋/居酒屋/★★★)
入ると右手がカウンター席。そして左手にはドーンと広い座敷が広がっていて
壮観だ。お客さんもみな楽しそう。トロブツは一切れがめちゃでかい。カシラ
やレバーも3本250円という安さにしてはボリューム大。両隣の客が共に食
べてたホッケもでかいのに290円。味はまあ普通だが安さはこれぞ大衆酒場。

ギュートン軒(津田沼/立ち飲み/★★★)
なかなか年季の入った立ち飲みでお店のおばちゃんもいい味を出している。ビ
ール大瓶450円もいいしつまみも130円とか150円とか200円とかえ
えやんか。客層も年金生活っぽいじいさんや金の無さそうなサラリーマンやら
親近感が沸きますなあ。精肉店直営らしいのでメンチ180円。ホント安いわ。

ちょっと(船橋/立ち飲み/★★★)
奥にらせん階段があるので二階もあるのかもしれないが一階はほんとにささや
かな立ち飲みスペース。気さくなママさんがいていい感じ。キムチは130円
なのにしっかり量がある。メインメニューの串揚げも粗めのパン粉がサクッと
しておいしくて安い。カウンター上の大皿には筍ご飯など家庭的な一品が並ぶ。

伸幸(船橋/居酒屋/★★★)
二階なのでちょっと入りづらいがわざわざひとり酒可と店頭に書いてくれてい
るのが一人派にはうれしい。それにチューハイ160円とか日本酒大400円
とか安いやん。いわしメニューが充実しておりいわしセットはつくねにたたき
に天ぷらが楽しめる。しらすオムレツ350円はふわふわでめちゃうまでした。

やどかり(西船橋/居酒屋/★★★)
東西線で門仲から一本で行けるのでふらりと西船橋。思ったより駅前は寂しい
がなんとなく良さそうなお店。仕切りのない大きな座敷が大衆的でいい。一人
なら短いけどカウンター席。炉端焼き屋のように目の前にならぶ岩ガキやハマ
グリやアユやサンマなどの食材がおいしそう。カシラなど串焼きもうまかった。

きらく(西船橋/居酒屋/★★★)
駅前にあるわりと普通っぽい居酒屋。二階は座敷なのか賑やかな声が聞こえて
くるが一階の小さなカウンターなら一人でもしっくり。サバの昆布じめにコチ
の天ぷら。どちらもうまかった。菊正宗の樽酒はちゃんと塩をのせた枡で出て
きてうれしい。地酒は1合530円だが2合だと1050円と10円だけお得。

マリン(柏/立ち飲み/★★)
立ち飲みにしても少しカウンターが高い気がするが料理は安い。そしてポテト
サラダにしてももつ煮込にしても里芋煮にしても250円とか300円なのに
量はたっぷりだ。奥の厨房にはおばちゃんがいたが接客は専ら若いおねえさん
なのもうれしいところ。それが目当てなのか男性一人客が多くみな楽しそうだ。

菊富士(東葉勝田台/居酒屋/★★)
気軽に入れる大衆居酒屋。刺身がとても充実していて安い。産地も書いてある
しほとんどが500円以下というのが良心的。やや高め630円のオコゼの刺
身は立派な厚切り。コリコリした皮もうまい。骨や頭は揚げてくれるし。あと
日本酒にもこだわっている。一人なら近くの2号店がカウンターが多く落着く。

鳥酉(北習志野/焼き鳥/★★)
焼き鳥屋さんにしてはおしゃれな店構え。おいしい一品もあったがハズレも多
くて微妙だな。レバーはレアないい焼き加減でトロリとうまいのにササミは焼
き過ぎで硬いとか。温玉キムチはビールによく合ってうまいけどお通しの大根
おろしがビックリするくらいダメダメだったり。最後の鳥スープも少しぬるい。

舞姫(松戸/立ち飲み/★★)
一階が立ち飲みで二階は座りのテーブル席。一階は10人も立てないくらいの
こじんまり感で一人客は落着く。串揚げを看板メニューにその他の一品もいろ
いろあるが立ち飲みにしては値段が高い感じが強い。串揚げもイカとかキスは
一本250円。きめ細かな衣がしっかりして揚げ加減もよくておいしいのだが。

伝次郎(西船橋/居酒屋/★★)
チェーン店風の素っ気ない看板だが店内に入ってみると思ったより渋くていい
かも。店主はまだ若そう。串は2本からしか注文出来ないのでまずは5種5本
の盛り合せ。とんトロと牛ロースは小さくて薄くてちょっといまいちだったが
ハートとレバーはレアな焼き加減でうまかった。鳥以外に海老など魚介も有り。

[食事編]

吉光(船橋/寿司/★★★★)
私の行った北口店は見るからに大衆的な立ち喰い。箸はなく手で食べる。カウ
ンターの前に流しと蛇口があって手を洗える仕組。定番ネタの他に白板にその
日のおすすめもあり種類は超豊富。生のトリガイやえんがわ。みなうまかった。

鮨正(西船橋/寿司/★★★)
大将と奥さんに手伝っているのは娘さんでしょうか。家庭的でほっこりくつろ
げます。最初に注文したハモ梅肉が予想以上のおいしさ。すごい肉厚なハモで
した。握りは小肌に大満足。季節柄か小肌と言うより新子サイズでうまかった。

朝川(浦安/鰻/★★★)
駅のすぐ目の前。なかなか渋い雰囲気のある一軒家という外観で期待が高まり
ます。うな重上2200円。鰻はやや小ぶりだが柔らかくて脂ののりもほどほ
ど。タレはあっさりでうまいがご飯はもう少し硬いほうが好き。きも吸い付き。

三龍亭(南行徳/中華料理/★★★)
なかなかの店構えで円卓などもあるがいたって大衆的なお店。辣醤麺という見
慣れない一品が写真付きでメニューにありおいしそうだったので注文。丼一面
のニラが食欲をそそる。甘辛い挽き肉もグー。辛さはかなり控えめだがうまい。

和かな(本八幡/寿司/★★★)
こじんまりした雰囲気で一人でも妙に落着く。ねじり鉢巻姿のいかにも職人さ
んな大将もにこやか。お通しの平目の煮こごりが透明感あっていいねえ。握り
はやや大きめ。ふんわりした穴子がうまい。玉子もしっかりした味付けで好き。

仲寿司(浦安/寿司/★★★)
具沢山のおからと鮪の血合いの焼いたのがお通しで出てきた。なかなかいいね
え。なんともアットホームな雰囲気でおつまみも充実している。鯨ベーコンな
どをつつきながらチビチビ酒を飲む。握りも肝がついたカワハギなどおいしい。

リトルバンコク(行徳/タイ料理/★★★)
一見ぱっとしない店構えだが入って見るとカウンターと大きめのテーブルが一
つだけでアットホーム感有り。グリーンカレーは牛豚鶏が選べてタケノコやナ
スなど具もたっぷり。ココナッツミルクの香りもよく辛さもよく効いてうまい。

プアンタイ(南行徳/タイ料理/★★★)
南行徳にもタイ料理屋さんがあるのですね。ランチセット各800円は小鉢や
コーヒーも付いてお得。150円でミニトムヤムクンも付けれるし。ガパオは
家庭的な味でうまかった。お店の人はみなタイ人のようだ。夜メニューも豊富。

マイセン(行徳/喫茶店/★★)
駅前の落ち着いた喫茶店。ナポリタンは見た目も味付けも昔ながらの喫茶店の
ナポリタンだが麺はやや固めで噛み応えがありそれがまた悪くない。800円
は少し高い気もするが。スパゲッティは他にバジリコや明太子など種類が多い。

三松庵(西船橋/そば/★★)
ランチのせいろセットは780円でせいろに小海老天のミニ丼が付く。この天
丼のタレがほんのり甘くおいしかった。そばもまずまず。一品も安くて夜飲む
のも楽しそう。らっきょう120円とか納豆きつね焼き180円とか安いよな。

アッサム(船橋/カレー/★★)
店名はどことなく本格インド風だが実際は超大衆的な日本のカレー屋さんとい
った雰囲気。いつもなのか期間限定かは知らないがカレー420円が390円
と割引になっていた。味もやっぱり懐かしい素朴な日本のカレーライスでした。

福徳食堂(原木中山/御食事処/★★)
メンチカツ定食780円。けっこうな大きさのメンチカツが3枚とボリューム
は十分。ご飯も思ったより多い。定食には生卵か納豆が付くので卵を選んで最
後は卵かけご飯にして締める。ファーストフード店のような雰囲気はいまいち。

●栃木県

[一人酒編]

COCTAIL BAR TANAKA(宇都宮/バー/★★★★)
バーの町宇都宮に来たなら一軒はバーに行かねばと開店直後に。おっ思ったよ
り小さな店で一人酒にはいいじゃん。いかにもベテランな主人も気取っていな
くて気さく。宇都宮のバーの話に耳を傾けながらジントニックを飲む。ええ感
じやあ。続いてマンハッタン。これもうまい。なるほどええなあ宇都宮のバー。

夢酒OGAWAパイプのけむり(宇都宮/バー/★★★)
宇都宮にはパイプのけむりを名のるバーが3軒あるがここが発祥らしい。カク
テルバータナカの主人に勧められて行ってみる。ここはそこそこの席数。まず
はバーに行くといつも最初に頼むジントニック。うん爽やかでうまい。でも二
杯目に何を頼んだか忘れてもうた。酔っ払っておりました。どうもすいません。


ふきのとう(宇都宮/居酒屋/★★★)
カウンター5席に小上がり。居酒屋というか小料理屋風の上品さ。しかし料理
は安い。しめ鯖は程よいしめ加減。カキのみぞれ酢もいいですねえ。やっぱこ
れは日本酒。さらにツブ貝わさびづけ。おーこれまたうまい。これめっちゃ好
きかも。日本酒追加じゃ追加じゃ。お酒に合うわ。一軒目なのに飲み過ぎかな。

入母家(宇都宮/居酒屋/★★★)
11月でさすがに夜はひんやり肌寒い。おでんの看板に惹かれてフラフラと入
ってカウンターに座る。目の前にドンと四角いおでん鍋が三つ。見るからに味
のしみた大根。日本酒を飲みながらのおでんの大根最高。がんもにプリプリの
ウインナーもおいしかった。おでん鍋の隣で煮えるピリ唐の煮込みもうまそう。


[食事編]

正嗣(宇都宮/餃子/★★★)
餃子専門店というだけあり焼餃子と水餃子と持ち帰り用の冷凍餃子のみ。ライ
スもないしビールもない。ビールがないのは酒飲みには寂しい。しかし焼餃子
も水餃子も210円と安くうまい。焼はパリっと焼かれ水はツルンとした食感。


餃天堂(宇都宮/餃子/★★★)
宇都宮に来たからにはまずは餃子を食べねばと駅のすぐ前のお店へ。焼餃子5
ケに水餃子3ケのセット。焼餃子はふっくらと丸く食感もややもっちりタイプ
でうまい。水餃子の皮はほうれん草入りで緑。一味マヨネーズもありユニーク。

●群馬県

[食事編]

きよしや食堂(下仁田/大衆食堂/★★★★)
高崎から上信電鉄に揺られて終点の下仁田へ。山や川の風景も素晴らしくのど
かですねえ。そしてこのお店。戦前から続く老舗だけあって渋い。注文したの
は下仁田名物のかつ丼。さっぱりしたタレが絶妙でカツもたっぷりで大満足だ。

栄寿亭(高崎/かつ丼/★★★)
高崎名物らしい玉子でとじてないかつ丼で有名な老舗。店構えも渋い。ソース
ではなく甘い特製のタレをつけたカツが3枚ものる噂のかつ丼は400円。あ
っさりしてうまい上にこの安さが素晴らしい。ちなみに玉子入りでも450円。

●埼玉県

[一人酒&立ち飲み編]

喜よし(蕨/居酒屋/★★★★)
蕨と言えば喜よし。それくらい有名ですが本店が定休日の祝日に出かけたので
私が行ったのは駅の反対側の西口店。いやあこちらもいい雰囲気。なんとかカ
ウンターに座れました。そして喜よしと言えばみそ焼き。さっそく一人前6本
500円をいただく。なるほどうまい。小ぶりだが焼き加減も絶妙。たまらん。

安兵衛(蕨/居酒屋/★★★★)
年季の入った店構え。やや緊張するが入ってみるとコの字型のカウンターのみ
で予想通り私好みの渋い大衆酒場空間。大将と奥さんもええ感じ。かしらにシ
ロにつくねにしいたけとネギ。串は肉も野菜も大きくてうれしい。刺身とかも
おいしそうだ。こりゃええわ。なんとも心やすらぐ空間でめっちゃ気に入った。

かつみ(北浦和/居酒屋/★★★★)
細い路地にある平屋の一軒家。なんという渋い佇まい。店内もいい。奥は住居
なのだろうか。こんな店欲しいな。カウンター内のおでん鍋にも年季が感じら
れる。ビールを飲みながらおでんをつつく。エノキがうまい。煮込みもおいし
かった。最後はさっぱりと山芋の梅たたき。これがまたうまい。一人酒にいい。

やきとり次郎(西川口/立ち飲み/★★★)
西川口駅前の東口側にも西口側にも店舗がある。この界隈には立ち飲みといい
つつ椅子を置いている店もあるがここは年季の入った風格さえ感じさせる堂々
たる立ち飲みだ。一本100円の焼き鳥にやきとんは6種類のみ。他にはマグ
ロブツとお新香のみとメニュー構成もシンプルで潔い。かしらがおいしかった。

志げる(北浦和/居酒屋/★★★)
次々にやって来るお客さんで店内は満員状態。すごい活気だ。メニューもつく
ねなど早々に売切れになる品もある。まずは煮込み豆腐。味が濃くてビールに
よく合う。チューハイに変えて自家製のホタテ焼売。なかなかうまい。安い串
は2本単位なので一本から頼めるやや高級なワインビーフ串。これまたうまい。

馬上盃(与野/居酒屋/★★★)
駅からすぐ。大きなのれんに風情がありますなあ。大将は数年前に亡くなられ
たらしく写真が飾ってある。今は女将さんと息子さんでしょうか。アットホー
ムでいいですよ。炉端焼き居酒屋でそれほど賑やかに食材が並んでいる訳では
ないが注文してから串を打つネギマとかおいしかったです。ほんわかしました。

金時(西川口/居酒屋/★★★)
もつ焼きともつ鍋が看板メニュー。もつ焼き一本100円はまあ普通だが鍋が
580円というのは安いなあ。暑いから食べなかったけど。ビール大瓶480
円もいい。鳥もつ煮が濃い味でおいしかった。串は伝票というかメモに本数を
書いておばちゃんに渡すシステム。味はそこそこだがこの大衆的雰囲気は良い。

串助(南浦和/居酒屋/★★)
大衆的な雰囲気に惹かれて入ってみる。コの字型カウンターやら短冊メニュー
の色褪せ方がなかなかいいではないか。看板やのれんにはもつ焼きと書いてあ
るがそんなにもつ焼きは充実していない。400円で4本盛りがあるのみ。タ
レも私的にはいまいち。寡黙そうな主人も含めお店の雰囲気は悪くはないけど。

じょんがら(与野/居酒屋/★★)
店頭に赤提灯がぶらさがるいかにもな居酒屋。店内は天井などの造りやテーブ
ルなどとても年季が入っていて渋い。土曜だからでしょうかお客さんは常連さ
んらしきグループ客が一組とややさみしい。牛舌つくね焼きとビール。うむま
ずまず。そして好物のれんこん挟み揚げ。5つもあって480円とは安いなあ。

ハチ公(西川口/立ち飲み/★★)
駅を出てすぐ目の前という立地。少しだけおしゃれというかトタンがレトロな
雰囲気でいいじゃん。牛スジの煮込みはトロトロでおいしい。夏野菜のハチ公
漬けは少ししょっぱい。看板メニューの一つが一本100円の串かつなのだが
揚げもの気分でなかったので食べてない。バームクーヘン串とか気になったが。

千登利(西川口/居酒屋/★★)
駅西口からすぐだが何とも濃厚な雰囲気だ。常連さんのようだが見えない誰か
とずーっと話している爺さんがいた。いやあ客も濃いなあ。もつ煮込みも一体
どんだけ煮込んでんねんという感じの見た目。店内に貼ってある写真はどこか
で見た顔と思ったら元スマップの森君。そう川口といえばオートレース。濃い。

[食事編]

ふしみ(せんげん台/そば/★★★)
テーブルも座敷席もいい雰囲気です。もりそば600円。しっかりした歯応え
も香りもあってシンプルにうまい。そばのメニューも豊富だが料理というか酒
の肴もいろいろ充実していてそそられる。酒も人気銘柄をバランスよく揃える。

七夜(藤の牛島/お好み焼/★★★)
駅の改札を出ると目の前にある親子で営む広島流お好み焼のお店。たっぷりの
キャベツを盛り上げて焼く。そばもツヤツヤでおいしそう。玉子も黄身の色が
濃厚。ソースはオタフクソースだ。こんなとこで本格広島焼きが食べれるとは。

なかじま(浦和/ラーメン/★★★)
とんこつスープは見た目も飲んだ際の口当たりもしっかりした濃さだが味はや
やスッキリ。クセがないというか臭いも私的にはもの足りない。でも全体のバ
ランスは良くおいしい。紅生姜に高菜にゴマに揚げニンニクなどで味に変化が。

司(南浦和/寿司/★★)
まだ若そうな主人で店の雰囲気もいい。でも夜にカウンター席で一人握りのお
まかせを注文しても一気に皿に盛って出てきてしまう。出す順番とかも含め一
貫づつゆるゆると次はなんだろうとか思いつつ楽しみたいなあ。惜しいお店だ。

宝山飯店(越谷/中華料理/★★)
越谷駅前は高層マンションがあったりきれいで味気ないが少し歩くとなんとも
大衆的な中華屋さんがあった。五目焼そばは具材が大きくて見た目がワイルド
だ。玉子はうずらじゃなく普通のゆで玉子の半分だし。でもなかなかおいしい。

珍楽(草加/中華料理/★★)
新メニューと書いてあったスワンラータンメンを注文。なぜかスープは白いが
食べてみると酸辣な味がする。卓上の辣油を加えるとさらに辛さと風味が増し
ていい感じだ。最後まで熱々で身体が暖まる。いかにも大衆的な店内も落着く。

豆の木(春日部/ラーメン/★★)
ラーメンとつけめんがありスープの味もいろいろで麺も選べるので迷う。なん
となく濃厚味噌つけめん。つけめんのスープとしてはさらっとしていて麺にあ
まり絡まない。味自体は悪くないのだが濃厚と謳われると少しもの足りない感。

松崎屋(川越/そば/★★)
昔ながらの渋い小さな町のそば屋に見えたのだが中に入ると奥があってかなり
のキャパ。とはいえやはり雰囲気はアットホーム。山菜おろしそばは大根おろ
しの辛味がしっかり効いている。でもそばはフニャフニャでいまいちでしたが。

●神奈川県

[一人酒&立ち飲み編]

亀勢(元住吉/居酒屋/★★★★)
いかにも正統派の大衆酒場といった落着いた雰囲気。平日の開店直後17時過
ぎに行ったが早くもお客さんが来ている。瓶ビールをもらってまずは旬のかつ
お刺身。これが分厚い。でかい。めっちゃ食べ応えあるやん。見てると料理は
どれもボリューム満点。味ももちろん良いがこの雰囲気や佇まいが素晴らしい。

大倉山もつ肉店(大倉山/立ち飲み/★★★★)
こりゃあすごい。お店の看板が渋過ぎる。店内のカウンターには椅子があるが
道路に面した部分は立ち飲みスペース。この路上で飲む開放感がなんとも素晴
らしい。もつ焼き200円はもつと玉ねぎを鉄板で炒めた大阪でいうホルモン
焼きのようなもの。もちろん他にカシラやレバなど串焼きもありとてもうまい。

新川屋酒店(尻手/立ち飲み/★★★★)
駅を降りていきなり濃厚な酒屋の立ち飲み。これは濃いなあと思って入ると店
のおばちゃんは優しそうでほんわかムード。湯豆腐に白菜漬け共に200円を
つまみながらコップ酒を飲む。生ビールが250円とか安いし甲類焼酎の2リ
ットルの紙パックは1900円でキープ出来るようだ。そりゃ飲み応えあるわ。

ベルハウス(高津/立ち飲み/★★★★)
朝から昼は立ち食いそばで夕方から立ち飲みになるようだ。しかし看板にもリ
カースタンドと書いてあるし感じとしてはそば屋というより立派な大衆的な立
ち飲みだ。しめ鯖350円。量もたっぷりでおいしい。日本酒も250円。常
温ならコップ酒だ。常連度は高そうだが一見さんでもウェルカムないい雰囲気。

釣刺(大倉山/居酒屋/★★★)
店名から想像がつくかもしれないが魚好きにはたまらないおいしい魚介類中心
のお店。ものがいいから単品はどうしても高めになるが3500円のちょい軽
コースもあり。軽いつまみで飲みたい方にと書いてあるが立派な刺身盛りに子
持ちヤリイカ煮やブリ塩焼きにカキフライやらけっこうなボリュームで大満足。

丸大ホール(川崎/居酒屋/★★★)
朝から飲める貴重な大衆酒場。というか大衆食堂でもあるので普通に食事メニ
ューも豊富だがやはりここは早い時間から一人飲むおっさん客も多く酒場のイ
メージが強い。マグロブツに肉豆腐。定番のあてをつつきながら明るい時間か
ら飲むのは気持いいなあ。サワー類は中ジョッキ氷が少なめで濃厚なのがいい。

俺の庄太郎(尻手/立ち飲み/★★★)
駅を出てガード下をくぐるとすぐ。変型カウンターの立ち飲み。焼き鳥ややき
とんもあるがその日の魚介類も充実している。しめ鯖300円はレア気味でう
まい。他にも岩カキやちょうどシーズンだったのれそれや生ホタルイカなどが
あった。そんな料理はもちろんそこそこの地酒が300円台とドリンクも安い。

こんちゃん(高津/居酒屋/★★★)
年季の入った縄のれんが渋いが店内はカウンター中心で思ったよりも広くこぎ
れい。焼き鳥やきとんに牛に野菜など串焼きの種類が多くどれもおいしい。ア
スパラ巻きは豚バラの脂がいい感じにアスパラにしみてうまい。皮もいい食感
で私好み。串以外では稚アユ天ぷらもよかった。タチウオ薄造りもうまそうだ。

ばってん(鶴見/焼き鳥/★★★)
鶴見をフラフラ歩いてみてなんとなく赤提灯も目立つし佇まいがまっとうな居
酒屋という感じがしたので入ってみる。馬刺など若干サイドメニューもあるが
基本的には焼き鳥とやきとんの串ものが中心だ。1本130円からでコストパ
フォーマンスはいいぞ。ニラ巻きがおいしかった。ササミやカシラもええ感じ。

かあさん(川崎/居酒屋/★★★)
初めて訪れた川崎。駅前をブラブラしてまずは表から中の様子が伺え一人客が
多かったこのお店へ。コの字というか丸みのあるUの字型のカウンターがゆっ
たり出来て居心地がいい。目の前にブリ大根やほうれん草など大皿でその日の
総菜が並ぶ。かあさん玉子焼きは甘いのと塩と醤油味の3種類あってうまそう。

かとりや(元住吉/居酒屋/★★★)
のれんに大きく串焼と書いてある。その串焼きが一本90円からでやや小ぶり
だが値段を考えると悪くない。優しそうな大将が炭火で丁寧に焼いている。ま
ず頼んだ生ビールのジョッキがでかいのも高評価。最近ちっちゃいジョッキが
多いもんな。煮込み小250円は一人客にうれしい。串は辛口つくねがうまい。

元祖立ち飲み屋(川崎/立ち飲み/★★★)
ビルの一階にあるきれいな店だが1970年から続くらしい。そんなに期待し
てなかったが思ったより良かった。味噌と塩がある煮込みや肉豆腐など定番メ
ニュー以外に季節限定の一品のバリエーションが豊富。さよりと姫竹の天ぷら
280円とかコストパフォーマンスもなかなか。早い時間から活気もあったし。

ゆう助(小田原/焼き鳥/★★★)
朝取りの肉のみを使用しており仕入れが出来ない日は休店しますという貼り紙
にこだわりを感じるが店主は思ったより優しそう。鳥刺しは適度に歯応えがあ
り梅肉醤油がさわやかでおいしい。串もサガリやハラミなどいろいろな部位が
ありどれもうまかった。1973年創業というから焼き鳥屋としては結構古い。

ぷち平林(川崎/居酒屋/★★)
焼き鳥と書いた赤提灯がぶらさがる割と普通の居酒屋という感じだが店名のぷ
ちってのがなんだか気になる。入ってみると団体さんもいて活気がありお店の
人も忙しそうだ。焼き鳥は普通だったがそれ以外のメニューの豊富さにびっく
り。オムレツだけでも10種類以上あるしチヂミなど韓国系や謎の一品も多い。

まりも(菊名/焼き鳥/★★)
決してきれいな店ではない。渋いおやじが焼き鳥を焼く。つくねが数種類あっ
てなかなかうまい。そして店の規模にしては日本酒が充実。大きな冷蔵庫があ
り手頃な値段でいろいろ地酒を楽しめる。さらに面白いのは奥のドアを開ける
と息子さんが営む中華料理店。餃子や麻婆豆腐など中華の一品はそっちで作る。

たけとり屋(鷺沼/居酒屋/★★)
串焼きが中心の店だが店内思ったよりおしゃれ。お盆で市場が休みの日に行っ
たのでなかったが今でも豚だがレバ刺しを出しているのがうれしい。つくねな
どオリジナルの串がなかなかおいしい。かしらやしろなどスタンダードなやき
とんは東京の下町の有名店などに比べるとどうしてもいまいち感はあるのだが。

玉井(溝の口/居酒屋/★★)
溝の口西口商店街は規模は小さめだが店頭で客が立ち飲みをしているような大
衆店がいくつかある。ここも立ち飲みカウンターがあり奥はテーブル席。私は
一人なのでカウンターに立つ。最初のオーダーのみ自分で伝票を書くと一品に
つき10円引きとかおでんは最初の3品までは50円とか細かい特典が面白い。

天金(小田原/居酒屋/★★)
大きな看板に箱根湯本ホテルグループと書いてある。早い時間から飲めるのと
魚介類中心のメニューに惹かれた。太刀魚の刺身は炙ったタタキ風のものだが
ボリュームもありおいしかった。常連さんらしきじいさん4人組が楽しそうに
飲んでいる。店員のおばちゃんも明るい。名物なのかアジフライが人気のよう。

彩(鷺沼/居酒屋/★★)
お刺身居酒屋と書いてあるが刺身以外にも串揚げやらラーメンやらけっこう何
でもあるがせっかくなのでまずは刺身お好み3点盛り。しめ鯖とえんがわとズ
ワイガニをチョイス。しめ鯖はとてもおいしかったがあとの二つは相当にいけ
てなかった。かなり当りはずれがありそう。バーのような雰囲気も落着かない。

[食事編]

安川(新丸子/鰻/★★★★)
いかにも町のうなぎ屋さんといった感じの佇まい。鰻重は5段階あるが二番目
に安い梅2600円。程よい大きさの鰻はふわふわだが香ばしさもありタレも
すっきりめでうまい。肝吸いも付いているし二千円台でこれならば満足度は大。

マリーン(日吉/スパゲッティ/★★★★)
いかにも学生の街といった雰囲気の日吉でボリュームあるスパゲッティで愛さ
れるお店。量だけではなく程よい茹で加減の麺のおいしさも魅力。種類豊富だ
がトマトソースが食べたかったのでアラビアータ。茄子に牛肉。めちゃうまい。

よしみや(鷺沼/そば/★★★★)
怪しげな駅前の古いビルの地下だが店内は広々といい雰囲気。まずつまみに魚
沼の豆腐210円とだし巻き350円を頼んで日本酒。少量だが安い一品が一
人酒にうれしい。最後に食べたせいろは細くつややかで予想以上にうまかった。

中国食堂分店(日本大通り/中華料理/★★★)
常にやっているのか不明だが土曜日は紹興酒一杯100円でガブガブと安居酒
屋感覚で飲んでしまった。料理も三皿1000円の小皿の一品を始め何を頼ん
でも安くて量もある。コストパフォーマンスの高さと大衆的な雰囲気がナイス。

たまる屋(川崎/そば/★★★)
いかにも町のおそば屋さん。冬期限定の親子時雨そばは鶏の挽肉入り餡かけス
ープの真ん中に生玉子。生姜が効いていてホカホカです。小ライス付きでスー
プをかけて食うとうまい。同じく冬期メニューのおろし酢そばもおいしそうだ。

大三元(武蔵小杉/中華料理/★★★)
いかにも昔から駅前にありそうな大衆的な中華料理。チャーハンと餃子3個の
サービスセット。色が薄いわりにしっかりした味のチャーハン。まあ普通だが
悪くない。餃子は焼き加減がいまいち。でもこの渋い年季の入り方は好きだな。

マッチポイント(逗子他/カレー/★★★)
逗子の駅前。夜はバーのようだがランチ時はカレー。けっこう種類があって迷
うが茄子と挽肉のカレーに。それほどスパイススパイスしていないが何か隠し
味として入れてます的な独特の風味があっておいしかった。大きな皿が印象的。

寿庵(小田原/そば/★★★)
古民家風の建物は実は新しそうだが大正時代の創業らしい。ほろ酔いセットは
990円でお酒に軽いおつまみ3品とせいろが付く。すっきりしたせいろは単
品で頼むよりも量は少なそうだが既に飲み食いした後なのでちょうど良かった。

●山梨県

[一人酒編]

太助(甲府/居酒屋/★★★)
郷土料理を謳う。私の好物の馬刺がいい感じ。メニューには豚もつ煮の他に鶏
もつと馬もつもある。馬肉の燻製に馬ステーキと馬好きの私にはうれしい。さ
らに馬並ソーセージなる一品も!いや面白いけどこれはあかんやろ。いやどう
なんやろ。とても素面では注文でけへん。三世代焼などメニューはめちゃ豊富。

七賢(甲府/居酒屋/★★★)
地元山梨のお酒七賢がやっているようだ。カウンター席に座ると目の前には大
量の氷とともにアワビやホタテやアジなど魚介類を中心に豊富な食材が並びな
かなかの迫力。アワビ刺しはやや少なめだが柔らかくてうまい。いわし焼きは
ボリュームもあっておいしかった。お酒はもちろん七賢。いろいろ種類も揃う。

かい(甲府/居酒屋/★★★)
くだけた大衆的なざっくばらんさが心地よい。日本有数のワインの生産地山梨
なので地元の赤ワインをいただきましょう。グラスは小さめだけど250円で
しっかりうまい。あては馬ユッケ。生肉好きの私には最高。いやあ実は3軒目
で酔っ払っていて記憶が曖昧だが料理も豊富で日本酒もいい酒があったような。

[食事編]

秋山本店(甲府/そば/★★★)
老舗感漂う店構えと甲州そばの文字にひかれて入るとおばちゃん達が切り盛り
するめっちゃ落着く大衆的な雰囲気。座敷もいい感じやん。もり470円の味
はまあ普通やったけど安いし居心地の良さが最高。B級グルメとりもつも有り。

総理屋(甲府/大衆食堂/★★)
駅前にいい感じの大衆食堂が何軒かあったが名前のインパクトでここへ。店内
もなんとも懐かしく地方っぽい独特の雰囲気。カツ丼は煮込カツ丼と表記して
あったがしっとりタイプでボリュームも十分。ピンクのかまぼこもええ感じや。

●長野県

[食事編]

高美亭(軽井沢/そば/★★★)
軽井沢の駅前。明治40年創業の老舗だが店構えや店内はごく普通の町のそば
屋という感じでそのさりげなさがええやんか。もりそばはやや平たく角がしっ
かり立っていてコシがありおいしかった。ツユは私の好みからするといまいち。

久兵衛(小諸/御食事処/★★★)
夜はお酒を飲むお店だと思うが昼は落着いた御食事処といった感じ。蓼科牛の
ステーキなど地元の食材を使ったものが目立つ。どこの産かは聞かなかったが
うな重はおいしかった。適度に脂がのってふんわりして風味がとても良かった。

●静岡県

[一人酒編]

鹿島屋(静岡/居酒屋/★★★★)
真夏日の夕方カウンター席で一人酒。突出しの酢の物が冷たくさわやか。長く
続く居酒屋でかつおの刺身が名物のようだ。なるほどツヤツヤでうまい。しめ
鯖も絶妙なしめ加減でめちゃうまだった。さらに静岡名産の桜海老のかき揚げ
はサクサクで海老の香りが濃厚。天つゆよりも塩で食べたほうが日本酒に合う。

ナカミヤ(静岡/居酒屋/★★★★)
煮込みがメインのお店で煮込む部位によって醤油や味噌や塩やカレーやデミグ
ラやキムチなど9つの味を使い分けるというのが面白い。カレー味のタンはビ
ールが進みそうでタンが厚くめっちゃ柔らかくてうまい。これで370円は安
いなあ。そうそう生ものもあって定番のレバ刺しもツヤツヤと新鮮でおいしい。

金の字支店(静岡/居酒屋/★★★)
本店は清水だが静岡市にも支店があり値段は本店より高いらしいが名物のもつ
カレー煮が食べられる。串にささったもつにこれでもかとたっぷりのカレーが
かかる。余ったルーは一緒に出されるキャベツに付けて食べるとこれもいい酒
のつまみになる。腹一杯で食べれなかったがまぐろすき身もめっちゃうまそう。

大村バー(静岡/居酒屋/★★★)
でっかいネオンサインが妙にレトロ感を醸し出し外観のインパクト大。入ると
まずカウンター席があって奥にはそれよりも高いバー風のカウンターと横には
座敷という不思議な構成。店名はバーだが店頭には赤提灯もあり完全に居酒屋
です。フライ盛りは小サイズもあり一人客に便利。黒はんぺんのフライうまい。

おふみ(静岡/居酒屋/★★★)
静岡を訪れたなら横丁酒場に行かねばと思い青葉横丁のこのお店へフラリ。優
しそうなおばちゃんが迎えてくれました。料理は適当に出してくれるが突出し
のしらす冷奴のあとはやはり静岡おでん。牛すじがおいしかった。ドリンクは
やはり静岡割りと呼ばれる焼酎の緑茶割り。すっかり観光客気分で酔っ払った。

野武士(浜松/居酒屋/★★)
東京へ帰る途中にどうしても飲みたくなって浜松で降りてしまう。駅前を散策
すると縄のれんのかかる渋い居酒屋があった。店内もなかなか渋い。まずは浜
松餃子。熱々で柔らかく普通にうまい。生ビールによく合うなあ。そして日本
酒に変えて鰻の肝の白焼き。浜松といえば鰻だ。うん渋い組合せでうまかった。

[食事編]

岩久食堂(静岡/大衆食堂/★★★)
いかにも昔からやっていますという外観に惹かれて入ると店内がまた渋い。昭
和ですなあ。料理はいろいろあるのだが店頭のサンプルを見て気になっていた
オムライスを注文。シンプルな昔ながらの味。チキンも一杯入ってておいしい。

CBカレースタンド(静岡/カレー/★★★)
新しいビルに入っていてきれいだが静岡で随分と長く続くカレースタンドらし
い。ポークカレー600円。想像通りに昔からあるスタンダードなカレーの味
わいでなんだか懐かしい気分になる。口当たりもまろやかでこれはおいしいわ。

きじ亭(静岡/ラーメン/★★)
つけ麺のお店。太くやや平たい麺が特徴的。茹で具合もかなり固めでしっかり
噛んで食べてしっかりお腹にたまる感じ。濃厚つけ麺のスープはドロリとして
見るからに濃厚。味が4種から選べ煮干味にしたのだが旨味が薄くていまいち。

●愛知県

[一人酒&立ち飲み編]

立陣(名古屋/立ち飲み/★★★)
名古屋出張の際に駅前に立ち飲みを発見して時間はあまりなかったが突撃。大
阪スタイルの串かつの店だ。懐かしいねえ。まずはドテ焼き。甘い味噌がこっ
てりうまい。串かつも90円からと安いし種類も豊富。その他おでんや一品も
いろいろあって気軽に飲むのにいい店だ。日本酒はずっしりした錫のカップで。

●三重県

[一人酒&立ち飲み編]

鳥佐(津/居酒屋/★★★★)
居酒屋というか渋いかなり年季の入ったやきとんのお店。西日本でもやきとん
が昔からあるとは珍しい。メニューは見当たらなくて適当に串をいろいろ焼い
てもらう。小ぶりで食べやすい串だ。しかし一人大瓶ビール一本と串10本食
べて千円でお釣りが来るってどんな値段設定やねん。めちゃめちゃええやんか。

史泉(津/居酒屋/★★★★)
駅からは少し遠いのだが昭和なスナックが並ぶ飲食店街とかあって渋い昔なが
らの繁華街の大門地区。その中でこの店はひっそりしているがかなり当りだっ
た。メニューのほとんどは魚介類だがハズレなし。平目になんかよくわからん
がシビトロの刺身に焼きハマグリとみな抜群のうまさ。大将もええ感じでした。

さかえや(津/居酒屋/★★★)
とっても庶民的な炉端焼きというか居酒屋。大将と奥さんがやってるほのぼの
感も素敵です。自家製の素朴な味わいのギョウザがおいしかった。お好み焼き
とかもいいなあ。じゃがバターやつくねやみなおいしかった。昔からの繁華街
で近年は少しさびれがちと聞いていた大門地区だがいい店がまだまだありそう。

八の巣(津/居酒屋/★★★)
カウンターには大皿の料理がいっぱい並んでええ感じですねえ。小アジの唐揚
げをあてに日本酒をグビリグビリ。名物のロールキャベツはでっかくてソース
も濃厚でめっちゃおいしかった。もう4軒目でしんどかったのと居心地のよさ
でウトウトして寝落ちしそうだったので慌ててホテルに帰ったがまた行きたい。

はまかぜ(津/居酒屋/★★★)
まだきれいな店で2010年にオープンしたらしい。なんとなくスタッフもま
だ慣れてなく初々しい。紀伊半島の魚介類とおばんざいの店でなるほど刺身は
いろいろ豊富でおいしかった。他にはアボガドなどもボリュームたっぷりで良
かった。聞いたことのない銘柄が多かったが地元三重のお酒もみなうまかった。

串ひろ(津/居酒屋/★★)
駅からすぐの串かつのお店。カウンターのみのこじんまりした店。店内にはビ
リケンさんが飾ってあったりしてソース二度づけ禁止のいわゆる大阪風の串か
つのお店だ。お疲れさまセットは生ビールに串7本で千円と人気のセットメニ
ューのようだ。海老は300円もするが大きくてうまい。地元三重の酒も色々。

のんきや(津/立ち飲み/★★)
まだ新らしそうでややチェーンっぽい雰囲気の大阪風の串かつがメインの立ち
飲み。津は名古屋と大阪難波間を結ぶ近鉄特急が通るからか大阪の影響もある
のかな。何軒か串かつを看板にかかげたお店を見かけた。ここは味は普通でど
うということもないが気軽に入れる大阪風立ち飲みが津にもあるのはうれしい。

[食事編]

蕎麦彩(津/そば/★★★★)
やや固めの茹で具合だがそばの香りも喉ごしもしっかりしてとってもおいしい
そばだ。山わさびそばは鼻にツーンとくるがそれがまた爽やかで良かった。翌
月から経営者が代りメニューも変ると貼り紙があったが味は維持して欲しいな。

脇田屋(津/焼肉/★★★★)
駅から遠くて連れて行ってもらわないとわかりにくいかも。本店は松阪らしく
おいしい牛肉が食べられる。三重は名古屋文化圏でもあるのか八丁味噌ベース
らしき味噌ダレが特徴的。でも思ったよりくどくなくおいしい。値段も安いし。

いはや(津/大衆食堂/★★)
大衆食堂と書いたが店構え自体はもっときれいで店内もゆったりとして居心地
がいい。しかしメニューはめっちゃ大衆食堂といった感じ。カレー中華はカレ
ーの味も中華そばの麺も素朴で懐かしい味わいだ。ハムエッグ定食とか渋いな。

●京都府

[一人酒&立ち飲み編]

いっしょう(御幸町二条/居酒屋/★★★★)
タクシーで連れて行ってもらったので最寄駅はわからないが住所で言うと御幸
町二条あたり。それほど敷居も値段も高くないが京都らしい落ち着きがありい
い日本酒とおいしい料理。琵琶湖の本諸子の唐揚げとかいかにも関西でええわ
あ。和服姿のおねえさんがカウンターで一人飲んでたりとやっぱ京都どすなあ。

へんこつ(京都/居酒屋/★★★★)
京都タワーの脇にある人気店。金曜の夕方開店5分前に着くと6人ほどが既に
並んでいた。そして開店一分でカウンター席は満席に。ビールを注文して名物
のテイルを待つ。八丁味噌で濃厚な色合いの煮込みは絶品。うまい。サルベー
ジというのも人気メニューのようだ。おでんも八丁味噌で真っ黒だがおいしい。

Post Coitus(元田中/バー/★★★★)
シングルモルトを中心としたウイスキーがとても充実していてメニューを見て
るだけでも楽しい。値段もほどほどだし。でも一番印象に残ったのは空間の使
い方。ゆったりした空間の店というのはいくらでもあるが単にゆったりしてる
のではなくてなんていうかな…言葉でうまく説明出来ないがええ感じなのです。

庶民(四条大宮/立ち飲み/★★★)
2013年の暮れにオープン。京都らしくというか奥に長い店内。やっぱり関
西の立ち飲みは安いなあ。ビールにチューハイを飲んであては湯豆腐とハマチ
の刺身。これで千円でお釣りが来る。鍋で出て来るすき焼きが300円だもん
な。まあ立ち飲みでこの店名だから安くて当たり前か。四条大宮駅を出てすぐ。

じじばば(京都/居酒屋/★★★)
京都駅近くのリド飲食街。小さなビル内の通路を挟んで左右に小さな飲食店が
ぎっしり。なんとも濃厚な雰囲気だ。その中の人気店がここ。店名から想像す
るようなじじばばはおらずメニューなど思ったより洋風な感じ。厚切りベーコ
ンステーキやエビのアヒージョとか。和風では自家製のぬか漬けがうまかった。

百練(河原町/居酒屋/★★★)
漬物屋の主人で食に関するエッセイなどでも活躍するバッキー井上さんの店だ
とか。特に変わった感じではなくてごく普通の居酒屋って雰囲気がとてもいい
です。あては漬物や刺身や豚皿や稚鮎の塩焼きやらいろいろ食べて最後はちり
とり鍋。もやしたっぷりでピリ辛でおいしい。ついつい具材を追加してしまう。

たかみ(京都/居酒屋/★★★)
京都駅に裏というか賑やかじゃない側にポツンとある。出張で新幹線に乗る時
にはこっち側の方が近くて便利。小鉢料理が中心で軽く飲むのに最適。その名
もちょい呑みセット1000円はドリンク一杯にミニ小鉢3種。お手軽でいい
ですなあ。塩さばや高野豆腐など素朴な一品がいいしママさんもええ感じです。

ひょうたん(京都/立ち飲み/★★★)
京都駅界隈で昼間から軽く飲みたい時はまずここであろう。昼2時からの営業
がうれしい。大きなコの字カウンターがいいではないですか。350円のはも
落としが京都って感じですな。夏に食べるおでんもおいしかった。他にも安い
あてが豊富。特別なものはないがごく普通の関西の立ち飲みってやっぱいいな。

新大宮(四条大宮/居酒屋/★★★)
看板の文字とか何か安っぽいチェーン風であまり期待していなかったが予想外
においしかった。というか一本80円均一の串かつがメインのメニューなのだ
が値段の割にしっかりしている。一人2本までだが牛ロースは超お得。メンチ
もでかい。かぼちゃもホクホク。衣は薄めでサックリ。ソースはいまいちかも。

フジカワ(四条大宮/立ち飲み/★★★)
同名の酒屋さんの二階が立ち飲みスペースになっている。二階なのでちょっと
入りづらいが恐る恐るドアを開けてみると年季の入った激しく渋い空間。天井
からはハエ取り紙がぶら下がっている。かなり年配の常連さんが多くやや緊張
したが気さくなママさんがいていい感じです。熱燗ときずしでいい気分で酔う。

[食事編]

新福菜館本店(京都/ラーメン/★★★★)
隣りの第一旭とともに人気の老舗ラーメン屋。京都は薄味どすえというイメー
ジを覆す黒いスープがインパクト大。十数年ぶりに食べたがやはり安心出来る
うまさ。移り変わりの早いラーメン界だがいつまでもこのままで続いてほしい。

弘本店(二条/焼肉/★★★★)
精肉店が営むだけあり肉が新鮮。そして安い。コースも各種あり飲み放題など
組み合せるとリーズナブル。もちろん単品メニューも豊富。塩焼きもいいがタ
レも京都らしくくどくないあっさり味で爽やか。席もゆったりしてくつろげる。

第一旭たかばし本店(京都/ラーメン/★★★★)
どちらかというと隣りの新福菜館の方が好きなのだが第一旭もやはり捨てがた
い。なんていうか昔からある関西のラーメンのスタンダードというか王道の味
だと思う。早朝からの営業。そういえば昔朝一に京都に来て食べたことがある。

山本まんぼ(京都/お好み焼き/★★★)
意外と京都には有名なお好み焼き屋が少ないがここは別格。印象的な店名で老
舗として知られる。まんぼ焼きはそばは細めで具材も細かく刻まれていて思っ
たより上品な一品だ。ソースは甘口と辛口があるが両方かける甘辛がおすすめ。

寿寿(京都/焼肉/★★★)
京都駅のすぐそば。日帰り出張でもここなら新幹線ギリギリまで飲める。ほど
よい値段でほどよい質の肉という感じ。三角バラがおいしかった。大勢で行っ
て盛上がったが大バコなのにちゃんとカウンター席もあって一人焼肉も大丈夫。

いづ源(烏丸/寿司/★★★)
おいでやすおおきに。おばちゃんの京都弁になぜか少しビビりつつ盛り合せ寿
司を注文。握りだけでなくいかにも関西らしい箱寿司や巻寿司が涼しげなガラ
スの器にきれいに盛付けられて登場。とても京都な感じ。やっぱ京都ええなあ。

弁慶(四条大宮/お好み焼/★★★)
宿泊したホテルの近くだったので飲んだ後の締めにフラリと入る。熱燗を飲ん
で豆腐焼き。そしてイカのお好み焼き。目の前で焼いてくれ小ぶりだがフワフ
ワでうまい。しかも450円。関西で食べるお好み焼きはホントはずれがない。

七番館(京都/洋食/★★★)
カジュアルな雰囲気の洋食。ランチは肉料理と魚料理がそれぞれ720円でコ
ーヒー付きとリーズナブル。ちょっと量は少なめだが私にはちょうどいい。京
都駅に近いが客層は地元のサラリーマンとかが多い感じ。そんな普通感がいい。

恵比朱(京都/ラーメン/★★)
背脂が浮いてるもののあっさり味のスープにストレートの細麺。いかにも京都
のラーメンという感じで飲んだ後に食べてもうまそう。この界隈は新福菜館本
店や第一旭たかばし本店など人気店が多くどうしても印象は薄くなりがちだが。

スパイシーマサラ(京都/カレー/★★)
酔っ払って記憶が曖昧だが定番のマサラカレーには通常のものと赤と黒があっ
たような気がする。コクなありそうな黒を選択。500円だったか。なるほど
コクはあるがスパイシーさはいまいち。駅構内から入れる気軽さはいいけれど。

●兵庫県

[一人酒&立ち飲み編]

まつむら(神戸/居酒屋/★★★)
元町駅の近くにも同名の居酒屋があるようだがそこではなくこちらは神戸駅近
く。いかにも家族経営だろうなあという店構え。お客さんからおかあさんと呼
ばれている女将さんの接客になごむ。名物らしいまぐろの中落ちがうまい。そ
の他しめ鯖やおでんに豆アジの唐揚げなどみなうまい。二階の座敷もええ感じ。

すぎの(三宮/立ち飲み/★★★)
散々飲んだ後なのに立呑と書かれた看板を見てフラフラと吸い込まれてしまっ
た。なんというダメ人間な私。湯豆腐を注文してビール。飾り気のないシンプ
ルな店内がええ感じやん。メニューにも200円代の品が目立つ。やっぱ関西
の立ち飲みはええわええわええわと酔っ払いながら思ったことはおぼえている。

[食事編]

別館牡丹園(元町/中華料理/★★★★)
大勢で円卓を囲む。出てくる料理がどれもドカンと大皿で迫力があってボリュ
ーム満点。レタス包みや焼そばなどみんなうまいわ。老舗の風格を持ちつつも
大衆的な雰囲気なのも素晴らしい。ちなみに本館牡丹園とは関係ないそうです。

左京(城崎温泉/そば/★★★)
旅の途中に城崎温泉で途中下車。軽く昼飯をと思いつつ歩いていると出石の皿
そばの店があった。色は濃く細いが噛み応えのあるそば。とろろや生卵などい
ろいろ薬味が楽しめる。たっぷり生卵を入れるのが昔から好き。懐かしの味だ。

●鳥取県

[一人酒編]

てんまり(鳥取/居酒屋/★★★★)
ややさびれてテナント募集の看板も多い鳥取駅前。このお店もビル二階で隣は
空き店舗と寂しいがこのお店は良い。一人酒にちょうどいい規模で地元の魚と
酒にこだわってる。造り盛り合せは5種で950円だったかな。内容を考える
とお得感あり。境港産のマグロ。赤身もトロもうまい。おばちゃんもええ感じ。

しもむら(鳥取/居酒屋/★★★)
カウンター席のみで一人で飲むにもくつろげそうな感じ。少し偏屈そうな主人
の印象もこだわりのうまいものを出してくれそうで期待が高まる。なるほど注
文したコチの刺身にメバルの煮付にたちうお塩焼きはどれもおいしかった。た
ちうおはめっちゃでかいしメバルも値段を考えるといいぞ。めっちゃ酔ったわ。

鳥兼(鳥取/居酒屋/★★★)
看板にかあちゃん公認の店とある。店構えも庶民的でいかにも一人静かに飲む
のに良さそう。入ってみると思ったより奥に長くカウンター席と奥の座敷と二
階もあるようだ。けっこう濃い色の出汁のおでんをつまみながら焼き鳥を焼い
てもらう。焼き鳥はまあごく普通だったが思った通り落着くいい雰囲気だった。

ジャパンズ(鳥取/居酒屋/★★★)
基本和食だが居酒屋というより洋風のおしゃれなお店。一人酒はつらいが料理
はうまい。ここにある鳥取の焼酎の名前が面白い。なまけものになりなさいと
いう名の芋焼酎。麦はあわてずにゆっくりやれ。そして米はのん気にくらしな
さい。人口の最も少ない都道府県である鳥取県らしいのんびりなネーミングだ。

うろこ(鳥取/居酒屋/★★★)
たいがい酔っ払っていたが勢いでもう一軒行ってしまった。時間遅めのためか
貸切状態。芸人っぽいしゃべりの主人はノリがよさそう。地元の名物でもある
モサエビを塩焼きにしてもらう。懐かしい味。私の地元ではドロエビと呼んで
いたが傷みが早く東京ではほとんど見かけません。あら煮もサービスでくれた。

[食事編]

武蔵屋(鳥取/大衆食堂/★★★★)
高校時代によく行った安い食堂。カツ丼は牛肉であっさりしたトマトソースが
かかるという特徴ある一品。約20年ぶりに食べたが懐かしさも加わりやっぱ
うまいわ。そしてもう一品名物の素ラーメン。こちらもあっさりしておいしい。

ベニ屋(鳥取/カレー/★★★)
老舗喫茶店だが名物はなんといってもカレー。見た目からして濃厚な黒いルー
はちっとも辛くなく刺激はないが独特のコクとまろやかさでクセになる味。カ
ツカレーのカツは薄めでサクサクでカレーによく合う。コーヒーもうまいです。

らっぱや(鳥取/鯛焼き/★★★)
鳥取で鯛焼きといえばここ。私が鳥取にいた中高時代から古い店だなと思って
いたがなんと大正時代の創業でした。創業時代からの型で一つづつ丁寧に焼か
れる鯛焼きは絶品。薄い皮に餡がたっぷり。いつまでも続いてほしい老舗です。

まる金(鳥取/寿司/★★★)
スキンヘッドの大将はキリリとしていかにも寿司職人って感じでええやん。夏
が旬の鳥取の岩ガキはめっちゃでっかくておいしかった。いろんな食材があり
楽しいが握りはやっぱ東京のほうがいいかな。やっぱ少しシャリが違うのかな。

砂丘そば(鳥取/そば/★★)
どこにでもある駅のそば屋さんだが安いので中高時代によく食べた。おいしか
った印象があるが久しぶりに食べたら麺が柔らかすぎていまいちだった。なん
でも製麺所が変ったとか。出汁は昔の印象に近い。砂丘そばはあごちくわ入り。

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/