東京リスト2(港区編/現在452店)

港区といえば酔っ払いサラリーマンの聖地とも言える新橋。
銀座から歩いてすぐなので毎日だって通えます。
立ち飲みに大衆酒場、数え切れないほどの赤提灯にクラクラします。
六本木なども港区だけど私は行くことないだろうなあ。

[一人酒編]

新橋

てまり(新橋/居酒屋/★★★★)
看板には家庭料理とあり店内に入るとカウンター上の大皿にはずらりとまさに
家庭的なお惣菜が並んでいる。独り者はこんな店には弱いのだ。分厚いのにき
れいに焼き上がった五目玉子焼がしみじみとおいしい。竹のカップに注がれた
日本酒もうまい。座敷には猫がいてかわいい。店のお母さんのキャラもいいぞ。

いし井(新橋/居酒屋/★★★★/HP
新橋っぽくないしっとり落ち着いた雰囲気。優しそうな大将も酒好きなようで
突出しの時点で既に酒飲みのツボをしっかりおさえている。刺身もうまかった
し自家製の薫製にもそそられる。あまりお腹の空いてなかった一人客の私のた
めに自家製さつま揚げを半分の量で対応してくれたのもうれしい。また行こう。

ニポポ(新橋/北海道料理/★★★★)
看板には北海道料理とある。そんなに詳しくはないのだがメニューを見ると北
海道っぽい料理ではなくこれぞ北海道料理というこだわりが感じられる。なめ
たかれいを注文したらめちゃでかくて他のものが食べれなかったよ。味見させ
てくれたハタハタ飯寿しもおいしかったしニシンやししゃももおいしそうだな。

新橋魚研究所(新橋/居酒屋/★★★★)
怪しげな店名。営業中じゃなくて研究中で若い主人も店長ではなくて所長。い
いっすねえ。カウンター9席のみの小さなお店。日本酒はおいしいのだがあま
り知らないマイナーな銘柄が多くて楽しい。日本酒に合うつまみをリクエスト
して出てきたのはホタルイカのペースト。これがめっちゃうまくて飲み過ぎた。

魚福(新橋/居酒屋/★★★★)
カウンター6席に小さな小上がりとホントに小さなお店だが女将さん姉妹がニ
コニコと出迎えてくれ一人酒にはたまらん。実家が魚屋さんということで魚介
類はみなおすすめだ。突出し3品だけでも充実の内容でそれだけでビール2杯
はいけるぞ。小料理屋というのがピッタリな店で高いかもと思ったが安かった。


羅生門(新橋/居酒屋/★★★★)
新橋のガード下でひときわ目を引くディープさ。通りを歩く人から丸見えなの
だがむしろそれが開放的でいいぞ。店員さんもみなテキパキ慣れている。まず
は煮込みとコップ酒。新橋らしいワイルドな男の味だ。歯応え抜群のなんこつ
などボリュームのある焼き鳥が人気メニューだが実はマグロなど刺身類もいい。

たつ子(新橋/居酒屋/★★★★)
路地裏のホントに目立たない小さな店だがこれはいいぞ。基本はカウンター席
でのお気軽コース三千円とその上の五千円のコースのおまかせ。出てくる料理
はしらすおろしとかわらびとか素朴だがどれもきっちり仕事をしている感じで
満足度が高い。大将も穏やかで優しそうで一人でも落ち着いて酒を楽しめます。

大露路(新橋/居酒屋/★★★★)
料理全品300円の人気の居酒屋。テーブル席はたいてい一杯だが一人客は厨
房前のカウンターで立ち飲みも可。私はもちろん立ちだ。そのほうが一人なら
落ち着くし。料理は300円にしては内容が充実。知る人ぞ知るハムフライと
メンチカツのセットは圧巻。こんなにデカくて分厚くてこの値段とはすごいや。

ビアライゼ'98(新橋/ビアホール/★★★★)
移転して駅から近くなった。そしてめっちゃ広くなった。もう立派なビアホー
ルだ。でも少しだがカウンター席があるのが一人客にはうれしい。そしてこん
な大バコなのにビールはマスターが一杯づつ丁寧に注ぐ。クリアで雑味のない
ビール。相変わらずめちゃうまです。ビールに合う定番のメンチカツもうまい。

新橋DRY-DOCK(新橋/ビアバー/★★★★/HP
一階というか半地下はスタンディングで上階は座りのようだ。立ち飲みとして
紹介してもいいのだがビールが滅法うまいということでビアバーとした。なる
ほどスーパードライの生にしても他の店とはクリア感が違う。隅田川なんとか
という地ビールもうまかった。にしん缶詰の香草焼きなんて一品もいいですね。


身知らず(新橋/居酒屋/★★★★)
会津の郷土料理が中心の居酒屋。馬レバー刺しにひかれて入ってみた。小さな
店で一人でも落ち着く。レバーもハタハタもおいしかった。他の客が食べてい
たしめ鯖やいか飯も見るからに上質でおいしそう。燗酒も会津の銘柄でキリリ
と辛口で良かった。いろいろなメニューを食べるために何度も行きたい店です。

三政(新橋/串焼き/★★★★)
夕方になるとサラリーマンでひしめき合う新橋らしい活気に溢れた店。ガラス
ケースの中には仕込まれた串が山のように積まれている。主な串は二串480
円と聞くと割と高いかなと思うがそのボリュームを見れば納得の大きさ。レバ
がおいしかった。一串で五種類のいろんな肉を味わうことの出来る混合もいい。

益子(新橋/焼き鳥/★★★★)
新橋でうまい焼き鳥が食べれると評判の店。客が並んでいることも多くなかな
か入れないくらい。見てるとおいしさの秘密は丁寧な焼き方でしょうか。コー
スの焼き鳥を客のペースに合わせ出してくれる。どれもうまいが特にだんごは
粗びきで少しコリコリした食感も抜群で気に入った。最後のスープもおいしい。

和楽(新橋/居酒屋/★★★★)
魚介類中心でうまいのだが姿造りや箱のウニやら一品の量が多いので一人では
種類が食べれず新橋にしては相当割高になってしまいかなりつらい。でも新鮮
でおいしいんだよなあ。だから出来るだけ大人数で行っていろいろ飲み食いす
るのがいいと思う。そうすれば一人単価も落ち魚介パラダイスが楽しめるはず。

清水aburi(新橋/居酒屋/★★★★)
のれんに小さく書かれた店名よりも大きな看板の上州豚の文字が目立つ。自慢
は毎日群馬から直送される上州豚を使ったやきとん。なるほど一本120円で
ボリュームもあり焼き加減も抜群。新橋はやきとんの店はやたら数があってレ
ベルもいろいろだがここは私的にはかなり上位だ。次回は刺身も食べてみよう。

長屋(新橋/居酒屋/★★★)
いわし料理のお店。以前はすぐ近くに支店もあったが現在は一店舗だけのよう
だ。一見店構えは高級そうだが中の雰囲気はいたって庶民的。いわし料理の種
類の豊富さが圧巻。定番はほとんどあるし変わったところではいわしパンとか
鰯アイスクリームまである。帰りにはいわし味の飴をくれました。ありがとう。

串ひで(新橋/焼き鳥/★★★)
炭火をうちわであおぎながら焼き鳥を焼く大将がいい感じ。アスパラ巻きやエ
ノキ巻きやニラ巻きなど種類も多く焼き鳥につけて食べるピリ辛の味噌がまた
うまい。渋い縄のれんといいこじんまりしたところといい味というよりはむし
ろ50代のおじさんが一人で飲んでいるのが似合いそうな雰囲気が気に入った。


均一軒(新橋/居酒屋/★★★)閉店(159月)
カウンターのみで一人酒にはいい。人気メニューのあじたたきは両手に持った
包丁でたたくたたく。原形をとどめずなめろうのような状態。しょうが醤油で
食べるとなかなかうまい。焼酎は置いていなくて酒とビールのみ。燗酒は大き
な徳利でコップに注いでくれる。やっぱり一人酒にはコップ酒が似合うよなあ。

しんばし光寿(新橋/居酒屋/★★★/HP
目立たない地味なビルの地下という立地ながら賑わっています。こだわりの日
本酒の品揃えが素晴らしい。お通しプレートもけっこうな量でそれだけで酒飲
みならけっこうな量を飲めてしまいます。そういえば馬刺も抜群のうまさだっ
た。いちいち靴を脱いで上がらねばならないのが一人客には面倒だがいい店だ。


鳥花(新橋/焼き鳥/★★★)閉店(151月)
佇まいが渋くて落ち着く。しそ巻きや鳥花巻きなどきれいに形をととのえられ
た串が美しい。かわもロール状に巻かれた他では見たことのない串。小たまね
ぎのカレー風味もなかなか。値段も良心的で最初は6本で1350円のセット
がいいかも。鳥スープ付きで最後にいただくこのスープがまた熱々でおいしい。

鳥九(新橋/焼き鳥/★★★)
小さなお店だが知る人ぞ知る新橋の人気店。鳥九コースは串十本にお通しとサ
ラダとスープが付く。鳥九だけど十本。わりとゆっくりペースで一本づつ丁寧
に焼かれて出て来る。ねぎまとだんごがめちゃおいしかった。たしかにコスト
パフォーマンスはとても高いかも。いつも混んでてかなり窮屈ではあるのだが。


月山(新橋/居酒屋/★★★)
もう新橋で30年以上やっているという炉端居酒屋。よくこんな店に入ってき
たねえと大将。何をおっしゃるやら。カウンターのみで一人酒には落ち着く渋
いいい雰囲気です。厚揚げは切れ目を入れ中にネギと生姜を詰めて焼く。こう
いう一工夫がうれしい。ハタハタも300円という値段なのにおいしかったよ。

いく松(新橋/焼き鳥/★★★)
ビル2階で少し入りづらいが大衆的雰囲気を感じ思いきって入店。やはり庶民
的でいい感じ。コースは3段階だが一番高い8本2000円を注文。タレはな
く全部塩焼き。どれもボリュームがありつくねがうまかった。焼き鳥の定番が
続き最後の8本目はなんと魚。サンマをロール状に巻いたものでおいしかった。

Hop Duvel(新橋/焼き鳥/★★★/HP
新橋にはおじさんで賑わう赤提灯の焼き鳥屋がたくさんあるがこの店は少し雰
囲気が違う。バーのようなおしゃれなカウンター。ベルギービールが充実して
いてワインもあるぞ。メニューも串の他にレバーのパテなども。手羽先のとろ
とろ煮込みがホントにとろとろでうまい。たまには新橋でこんな店もいいかも。


一鶏(新橋/焼き鳥/★★★)
新橋にしてはかなりこぎれいなお店。串もちょっと上品な感じでうまい。10
本のコースと7本の半コースが中心で新橋にしては高めだが普通に考えれば安
いかも。両コースには大根おろしとサラダに鳥スープかけご飯が付く。最後の
このご飯がめちゃうま。白濁スープの旨味も最高でこの一品だけ食べたいほど。

山しな(新橋/焼き鳥/★★★)
こじんまりというか狭いくらいの店で新橋という立地と庶民的な雰囲気にして
はドリンクや焼き鳥一本190円からという値段も思ったより割高感。しかし
思ったよりしっかりしたおいしい焼き鳥だったのもたしかで実は気に入ってし
まった。セットにするとちょっとお得だし。ピーマンチーズ巻きおいしかった。

鳥之介(新橋/焼き鳥/★★★)
本店とすぐ近くに分店があり分店は地下でやや入りにくい雰囲気だが階段を降
りてみると客でぎっしりの新橋らしい賑わい。おまかせコースだとストップを
かけるまで次々出てくるので楽。お店の人も親切でついつい気分よく飲み食い
し過ぎて高くなってしまったがこれはいい店。ご機嫌な酔っ払いになれました。

鹿火矢(新橋/居酒屋/★★★/HP
創業50年を超えるお茶漬けの店。しかし一品も充実していて居酒屋としても
人気。刺身やあん肝などを軽くつまみながら一杯。そして最後はもちろん30
種類ほどあるお茶漬け。生椎茸茶漬けは焼いた椎茸の香ばしさが活かされてい
ておいしかった。他に納豆茶漬けやくさや茶漬けなど食べてみたいものが色々。

手八(新橋/居酒屋/★★★)
烏森神社近くの飲み屋街だがまだ比較的に新しいのか看板などもきれい。店内
も明るく新橋にしては健全なイメージというかおやじ臭が少なめというか。料
理のバリエーションも豊富。海老しんじょの具を椎茸に詰めて揚げたどんこし
んじょがおいしかった。他にもカレー茶漬けとか中が洋風のおいなりさんなど。

大統領(新橋/居酒屋/★★★)
上野に同名の有名店があるがそちらとは関係ないようだ。家族経営でしょうか
いろんな年代の店員さんがいい感じ。もつ焼きはなかなかレベルが高い。自慢
のレバーは自慢というだけありうまい。一人一本限定のたたきもいい。凍らせ
た焼酎を使った下町チューハイも面白い。遅い時間には売切れも多い人気ぶり。

ひろちゃん(新橋/居酒屋/★★★)
ガード下でカウンター席などかなり窮屈なのだが雰囲気は新橋らしくて悪くな
い。メインメニューの串焼きはやきとんに焼き鳥の他にラムなどもありどれも
おいしかった。珍しい一品としては自家製もつスモーク。これは酒のあてにい
いですよ。しかも安い。さらに生しじみ紹興酒漬けなんて一品にもそそられる。

カミヤ(新橋他/居酒屋/★★★)
都内に7店舗あるもつ焼きの店。なんともいえない大衆的雰囲気がいい。もつ
焼きが5本単位なのが一人客にはつらい。5本で400円でかなり小ぶりだか
らペロリと食べれるがやはり10本800円の盛り合せにしてしまうな。レモ
ンハイもうまい。日本酒小は200円。大は見たことないが千円。何合だろう。

雀屋(新橋/焼き鳥/★★★)
燗酒を銀のやかんで注いでくれるのやドライカレーがあるのが銀座の鳥繁に似
ているが何か関係があるのだろうか。ほどほどの値段でおいしい焼き鳥を食べ
ることが出来る。小ぶりだがジューシーなじいたけや鴨しめじがうまい。私が
キノコ好きなだけかもしれないが。カウンター席が少ないのが一人派には不満。

蛇の新(新橋/居酒屋/★★★)
寿司もあるが店の雰囲気もメニュー構成も寿司屋というより居酒屋だ。寿司を
食べている客はほとんどいないくらい。けっこう古そうな店で大将も店員さん
もみなベテランという感じの安心感がある。特に何か特別なものがある訳では
ないがサラリーマンが落着く酒場だと思う。ジャンボ鶏シューマイうまかった。

Motsu Light Company(新橋/居酒屋/★★★)
横文字の一見してしゃれた店名だが大衆的なもつ焼き屋さん。店の規模が小さ
くて一人でも入りやすいのがうれしい。レバ刺し380円がなかなか。もつ焼
きは単品だと2本単位なので盛り合せ5本550円を注文。ボリュームがあっ
てかしらが歯応えがあるのにジューシーでおいしかった。チューハイ250円。

かっぱ(新橋/居酒屋/★★★)
ガタピシ感のあるドアを開けて入るとかなり小さなお店だ。コの字型のカウン
ターのみで大将と奥さんでしょうかアットホームないい雰囲気。こりゃあ一人
酒にいいですね。値段も安い。刺身3種盛りはなかなかのボリューム。ポテサ
ラもいいね。魚肉ソーセージ炒めやコンビーフカレー炒めなどの一品も魅力的。

木でこ(新橋/居酒屋/★★★)
店内にはたくさんのこけしが並びなんだか田舎の飲み屋に来たような。そんな
雰囲気のためか客層はおじさんサラリーマン中心なのに割合静かで落着いてい
る。新橋の騒々しい赤提灯とは違い一人酒にも合う。煮込みには筍が入ってお
りこれがなかなかうまい。ふんわりとした大きなつくねなど焼き鳥もおいしい。

酔心酒蔵(新橋/居酒屋/★★★)
普通な感じの居酒屋で特に変ったものはないが悪くない。炙りしめ鯖は身が厚
く牛すじ肉豆腐は牛すじがトロトロでどちらもおいしかった。蔵元直営のお店
なので日本酒は酔心。熱燗を飲んだがうまいじゃん。深夜営業というか午前8
時まで営業してるから終電を逃しても朝まで飲めるぞ。まあそんな体力ないが。


うろこ(新橋/居酒屋/★★★)
居酒屋というより小料理屋というべきか。その分新橋のサラリーマンが一杯や
るには値段的にはやや高め。広島の銘酒と瀬戸内料理を謳っていて広島風だと
いう小いわしの刺身がおいしい。ほんとに小さないわしで直接醤油をかけて生
姜で食べる。青魚大好きな私には魅力のメニュー。初夏には鱧なんかもいいな。

小さい魚がし(新橋/居酒屋/★★★)閉店(122月)
店名は小さいが長いカウンターがありけっこう広い店内。魚がしと言うだけあ
り魚介類が充実。まずつき出しは鯛の子。うまい。マグロ中おちは賑やかな店
のおばちゃんが大間産だよと自慢するだけあり色も鮮やかでおいしい。さらに
銀だら味噌焼きもプリプリでこれでもかというくらい肉厚で満足いたしました。

つるや(新橋/焼き鳥/★★★)閉店?(0712月)
かなり古そうな店構えながら夜に前を通るといつ見ても店内は人でギッシリひ
しめきあっている感じで気になっていた。たまたま席があいていたので一人で
フラリと入る。カウンター席は狭いけど活気があっていい。やや小ぶりな串だ
が相鴨は歯応えがよくうまい。つくねもあっさり爽やか。鳥わさもうまかった。

ほさか(新橋/焼き鳥/★★★)
烏森神社近くの渋い店。団扇であおぎつつ炭火で焼くのがいい感じ。小ぶりの
串は歯応えもあっておいしい。ネギマだけでなくズリや皮や肝にもネギが挟ん
である。ヘルシーだしネギ好きの私にはうれしい。口直しの大根おろしも減る
とすぐに足してくれる。狭い店だが2階もある。一人ならカウンター席がいい。

青樹(新橋/居酒屋/★★★/HP
本店とすぐ向かいに2号店。同じく新橋に数店舗を展開するまこちゃんのよう
にワイワイガヤガヤと楽しめる安いもつ焼きのお店。特別においしいという訳
ではないがこのタイプの店は新橋に似合います。お店の前にまでテーブルを出
してサラリーマンが賑やかに飲む。もちろんカウンターで一人酒も楽しめます。


焼鳥山(新橋/焼き鳥/★★★)閉店(1312月)
看板には力士のイラスト。そしてこの力士風の店名。各種チューハイに力士の
名前が付いていたりメニューじゃなくて取組表だったり店主が相撲ファンなの
だろうか。相撲と焼き鳥という意味不明な結び付け方がなんかいいぞ。焼き物
はこんにゃくのり巻きやらきんぴら巻きやらけっこう変ったものも多く楽しい。

ささ亭(新橋/焼き鳥/★★★)
烏森神社の参道になるのでしょうか。この並びには小さな風情あるお店がたく
さんあって楽しい。この店も一階はテーブル一つにカウンター4席と一人でも
落ち着く大きさ。串焼き6本セット1300円。会社帰りの軽く一杯にちょう
どいい。マラソン好きの常連さんが多いようだが一見さんも和やかに過ごせる。


大徳(新橋/居酒屋/★★★)
のれんには大衆割烹とある。たしかにそんな感じでしょうか。新橋らしい大衆
的な雰囲気で値段も安いが刺身盛り合せは7種も入ったボリュームあるもので
なかなかうまい。野菜天盛りも蕗の薹やたらの芽など季節感あり。食べてない
が豆きんきの唐揚げというミニサイズのきんきがありちょっとうまそうだった。

なだ(新橋/居酒屋/★★★)
平目の昆布じめやマグロ中おちなどいい感じのあてからキャベツとコンビーフ
のバター炒めなど妙にそそられるジャンクなあてまで揃う。店名から連想した
灘の酒はないが悪くない酒の品揃え。ドリンクのメニューは扇子になっている
のがおしゃれ。センスいいねえって新橋にはおやじギャグが似合う。わはは。

くら島(新橋/居酒屋/★★★)
年季を感じる燻されたような渋い雰囲気が魅力。もつ焼きの店だがメニューに
はもつ焼き100円と書いてあるだけ。よくわからないがもつ焼きを注文する
と4本出てきた。塩加減も歯応えもよくなかなかおいしい。チューハイは焼酎
と炭酸水が別々に出てくるタイプだ。自分で作るチューハイもなかなか楽しい。

ひげ増(新橋/串揚げ/★★★)
地下で目立たないが1984年創業というからけっこう古い。店名の由来でも
ある優しそうなひげの増田さんがカウンターのみの店内でいろいろな串を揚げ
てくれる。おまかせのコースならストップをかけるまで楽しめる。豚肉のゴマ
揚げとか平目のアーモンド揚げとかアイスバナナとか個性的な串がいいじゃん。

雅(新橋/居酒屋/★★★)
昭和53年開店と書いてあったからけっこう古いがお店の人が若かったので代
替わりしたのかも。看板にはおでんとありなるほどおでんはうまかった。他に
もいろいろメニューは充実。銀だらホイル焼きもうまい。銀だらをホイル焼き
にするのは珍しい気もするけど。大きな特色はないが安心して飲める感がいい。

串まる(新橋/居酒屋/★★★)
駅からすぐだが地下だからあまり目立たない。店内は複雑な形のカウンターに
テーブルが不思議なレイアウト。かなり窮屈な部分もあるが妙に印象的。しか
し焼き鳥はなかなかうまい。つくねはソフトでなめらか。軟骨団子はコリコリ
食感が楽しめる。締めの一品も鶏ラーメンに鶏雑炊に鶏スープと充実している。


山ちゃん(新橋/居酒屋/★★★)
定年間近のサラリーマンが静かに飲んでいるのが似合いそうな昭和の香りを残
す居酒屋だ。カウンター上には肉じゃがなどの惣菜が並ぶ。ぼってりしたコロ
ッケは大きくていかにも自家製。手づくりコロッケって私は大好き。ここのも
ホクホクで中身も肉は少なめでいもパーセントがとっても高くておいしいです。

海覇王(新橋/居酒屋/★★★)閉店(125月)
新橋らしい活気のある居酒屋。ここのまぐろ刺身は中トロでしかも安い。自家
製厚揚げは衣に味がついていてそのままで食べてもおいしい。肉みそもやしも
とってもおいしそうだしサービスメニューのもつ煮100円も破格の値段で必
食。ドリンクは生ホッピーもあり地酒も枡に溢れるくらい入れてくれうれしい。

(新橋/居酒屋/★★★)
魚介類中心に値段もリーズナブルだが思ったより空いている。カウンター席で
大好きな肝付きのウマヅラハギ刺身を食べながらふとテーブル席を見ると生え
際が不自然などう見てもヅラなおっさん。おおすげえ。これはヅラつながりだ
と思いつつ楽しく飲んできたのでありました。タラの芽の天ぷらもうまかった。

なんどき屋(新橋/居酒屋/★★★)
ちょっと場末感があるひなびた雰囲気もいいがなんといっても一番の特色はな
んと24時間営業なこと。徹夜の仕事明け朝7時半に突入。けっこう朝から飲
んでる人がいるのにビックリ。肉豆腐は牛めしに使うジャンクな味付けの肉に
真っ黒に味のしみた豆腐が加わりうまいじゃん。たまには朝酒も楽しいものだ。

海美(新橋/居酒屋/★★)
カウンター席10席ほどのお店。中に立つのは和服姿のママさんと娘さん。オ
ープン間もないこともありきれいな店内。おでんやお惣菜など料理もいい。静
かに一人酒が楽しそう。なのだが新橋という場所柄客層が騒ぎたいサラリーマ
ンで残念。たまたまハズレの日だったと思いたいが期待大だっただけに惜しい。

あじとく(新橋/居酒屋/★★)
メニューとかには味徳と書いてあるが表の看板にはあじとくとある。小さな店
でカウンター上のガラスのネタケース内にはぎっしりというか雑然といった感
じで魚介類がいろいろ。かつおの刺身はけっこううまかった。皮の部分を炙っ
たのを出してくれたのもうれしい。鯨竜田揚げもうまく期待したよりええ店や。


福(新橋/居酒屋/★★)
家庭料理の店。やさしそうなおかあさんが二人。各種煮物などおふくろの味が
充実していてしかも安くていい。ピリカラさんまがおいしかった。オーナーは
富山出身だそうで塩辛黒づくりなど富山の珍味が揃う。業務用熱燗器その名も
良燗さんに入れてあるお酒も富山の立山だ。一人でもゆるゆると飲めていいぞ。

とり新(新橋/焼き鳥/★★)
新橋あたりのサラリーマンが似合いそうな渋い雰囲気が落ち着く。カウンター
にはけっこう一人客もいるし。焼き鳥ももちろんいいがサイドメニューも悪く
ない。居酒屋の定番ポテトサラダもおいしかったし自家製のいかの沖漬けもあ
っさりしていておいしかった。そんな時間までは飲まないが朝4時までの営業。

鳥広(新橋/焼き鳥/★★)
焼き鳥やもつ焼きを始めとしてメニューにはとにかく何でもある居酒屋という
感じ。店内には演歌が流れていたがそれをかき消すほどワイワイとおじさんサ
ラリーマンで賑わっている。いかにも新橋の酒場という感じだ。カウンターも
あるのでそんな喧噪の中で一人酒をすることも可能。これが妙に落ち着く気が。

武蔵(新橋/居酒屋/★★)
いつもお客さんでぎっしりの炉端焼きのお店。ほとんどのものが290円とい
う安さ。小さいけど金目鯛でも380円。大きなにしんやホタテなどはかなり
の割安感があるしつくねやサザエもうまかった。やはりこういう店は焼き場を
囲むカウンターで飲むのが楽しい。目の前に並ぶいろんな食材を見て選べるし。

鉄火場(新橋/焼き鳥/★★)
もつやきと焼き鳥の店だがそれ以外のメニューも豊富で新橋らしい活気ある居
酒屋という感じ。懐かしい立田揚げを始め鯨メニューが充実しているのもうれ
しい。ちょうちんと呼ばれるつくねはずっしりとした迫力あるもの。こんな店
で一人飲んでいるとああ東京のサラリーマンになったのだなあとしみじみ思う。

雪国(新橋/居酒屋/★★)
箸袋には田舎料理と書いてあるがまさにそんな素朴な雰囲気のお店。ママさん
が一人でやってます。たまたまなのかめちゃめちゃ空いていてカウンター席で
野球中継を見ながらまったり一人酒。おからがおいしかった。サラリーマンで
賑やかなイメージの新橋だがこういう静かな店で一人飲むのもいいものですよ。


でん姫(新橋/居酒屋/★★)
おでんがメインの居酒屋。店名になんかそそられるねえ。なるほどママはまあ
置いておいて従業員は曜日によって人は変るらしいが若い女性ばかりで姫とい
っていいかも。それだけで男性一人客は和めます。気のせいかカウンターには
一人客も多い。値段もほどほどで気軽に一人で飲むにはいいお店かもしれない。

たすく(新橋/居酒屋/★★)
新橋らしい活気があって店員さんもええ感じだがカウンター席の狭さ窮屈さは
きつい。カウンターと椅子の高さもバランス悪く腰にきた。いっそのことカウ
ンターは立ち飲みにすれば居心地よくなるのにと思いつつ飲んできた。三冷ホ
ッピーがあったりお通しのキャベツお代り自由だったり悪くないお店なのだが。

大関(新橋/居酒屋/★★)
刺身盛りはなかなかのボリュームだが当り外れが激しかった。ちょうど旬のブ
リや自家製のしめ鯖はおいしいのにマグロやサーモンはダメダメ。魚介類を中
心にそそられるメニューも多くカニクリームコロッケもおいしかったが全体的
に無難というか決め手に欠けるというか。それなりに使い勝手は良さそうだが。

福チュウ(新橋/居酒屋/★★)
庶民的な居酒屋。明るいママさんは韓国の方でしょうか。メニューにはママの
家庭の味としてキムチチゲやチヂミやイカポックンなど韓国系のメニューがい
ろいろ。タコぶつに秋シャケのきのこあんかけなどおいしかった。またこのお
店はなんと朝9時までの営業。終電が終わった深夜でも賑わっているそうです。

魚ひげ(新橋/居酒屋/★★)閉店?(096月)
店名通り鮪を始め魚介類が充実していて刺身などボリュームもなかなか。大手
グループが経営するお店のようだが大将のキャラもよく一階のカウンター席は
常連さんらしき客が和やかに飲み悪くない雰囲気。最後の一杯で泡が多いから
と最初の生ビールをサービスしてくれたよ。そんなことに大喜びする単純な私。


パブコダマ(新橋/パブ/★★)
友人と二人で入った瞬間すごいとこに来てしまったという感じ。なんとも昭和
な感じで客層も高齢で渋い。カラオケがあってなにやら軍歌らしきものが。で
も80歳を超すママさんが暖かく迎えてくれて慣れると楽しい。サントリーホ
ワイトや角が懐かしい。ガード下という立地もこの店の雰囲気に合っているな。

多吉(新橋/鰻串焼き/★★)閉店(123月)
とってもボロっちいのれんをくぐると10人程度分のカウンターのみの小さな
渋い空間。まずは鰻串6種の一通りを頼むのがお決まりのコースのようだ。お
やじさんが常連客と和やかな会話をしつつ鰻をさばき焼いていく。映りの悪い
テレビを見つつゆるゆるペースで一人酒をするには最適。日本酒は〆張鶴のみ。

ささき(新橋/鰻串焼き/★★)
関西ではほとんど見かけないが東京ではわりと見かける鰻串焼きの店。まずは
鰻5本と野菜2本にドリンクが付いた1600円のセットがいいかも。肝焼き
やカシラ焼きとか元気が出そう。タレはすっきり辛口と言おうか甘くなくて酒
を飲むにはいい。鰻丼もあるけど飲んだ後なら鰻茶漬けのほうがおいしいかな。

玉や(新橋/居酒屋/★★)
看板にはやきとんとあるがそれ以外にもなんでもある居酒屋という感じ。刺身
はトントロや牛ハラミなどもある。煮込トーフ480円は小鉢ではなく鉄鍋で
ボリューム有り。モツの脂の部分がとろとろでおいしいが一人では量が多いか
も。おいしそうなモツ鍋も二人前からの注文なので大勢で行く方が楽しめそう。

だんだん(新橋/居酒屋/★★)閉店(0911月)
店先の提灯に大きく牛すじ煮込みとある。その煮込みは相当煮込まれているよ
うでトロトロ。歯応えがあるほうが好きという人もいるかもしれないがこれは
これでコラーゲンな感じでうまい。もうひとつの看板メニューのおでんも30
種ほど。金曜の割に客の入りはイマイチだったが小さな店で一人でも落ち着く。

新橋駅前ビル&ニュー新橋ビル

陽だまり(新橋/居酒屋/★★★★)
客引きの激しいマッサージ店がひしめくニュー新橋ビル二階にあってなんか落
ち着きそうな感じ。しかし入ってとまどうのはメニューがないこと。ママさん
が適当に料理を出して飲み放題で6500円らしい。日本酒を頼むと一升瓶を
ドカンと出してくれるしなんか面白い店だ。なにより手作りの料理がおいしい。

酒処counter(新橋/居酒屋/★★★)
ニュー新橋ビル4階にひっそりとあるカウンター9席のみのお店。日本酒や焼
酎を楽しむバーといった趣。日本酒は定番が3種ほどにそれ以外も同じく3種
程度揃える。小さなお店ゆえ一度に多くの種類は開けないようだ。だから行く
たびに違う銘柄に出会う楽しみがある。ちょっとしたおつまみもおいしかった。

蟹喰楽舞(新橋/居酒屋/★★★)
北海道から直送される新鮮な魚介類が充実していて店名にもある蟹が看板メニ
ュー。タラバは手軽に足一本単位で食べれるから一人でも大丈夫。毛蟹も程よ
い大きさでおいしそうだ。釧路の新サンマの刺身に小樽のシャコどちらもおい
しかった。日本酒も北海道中心。カウンター8席という規模が居心地いいなあ。

うま八(新橋/居酒屋/★★★)
お店の二枚看板メニューは馬料理と鯨料理。どちらも大好きな私にはたまらん
もんがある。庶民的な雰囲気の中で馬のいろんな部位や鯨のいろんな部位が堪
能できるなんて。馬刺3点盛2300円はいい値段だなと思ったら想像してた
の倍以上の量で一人ではつらいくらい。さすが新橋。焼酎の充実も素晴らしい。

牧の家(新橋/居酒屋/★★★)
店内に貼られた雑誌記事によると鬼平犯科帳ファンが集まる店だとか。なるほ
どいい感じの常連さんが和やかに飲んでいる。しかし私のような酔っ払いがフ
ラリと入っても居心地いい。鮪刺身は上質。お酒を少しサービスしてくれたの
もうれしいし最後の味噌汁と女将さんが出してくれた竹の子ご飯もうまかった。

鳥ひろ(新橋/焼き鳥/★★★)
いつもおっさんサラリーマンで賑わうニュー新橋ビル地下。入口に赤提灯を下
げた別になんてことはない小さな焼き鳥屋だが妙に落ち着く。バイク好きらし
い大将の印象も爽やか。ガラスケース内に並ぶ150円程度の串はどれもなか
なかのボリューム。ひな皮もおいしかったしつくねもソフトな食感がいい感じ。

ニューニコニコ(新橋/居酒屋/★★★)
テーブル席しかないけど一人でもなんかしっくりくる。いい大衆酒場とはそう
いうものでこの店もママさんの気配りもあって一人でも落ち着く。特別に安い
わけではないがニュー新橋ビルの多くの店がそんな感じだ。メニューはなかな
か豊富でどじょうすきなど気になる一品も。お昼から飲めるのも大きな魅力だ。

はじめ(新橋/居酒屋/★★★)
ニュー新橋ビル2階にいつの間にかできていた。優しそうなまだ若い主人がや
っている。刺身盛り合せ一人前。しめ鯖はややレアで脂がのってとろりとおい
しいしイカには丁寧に包丁が入っている。これはなかなかいいかも。日本酒も
人気の銘柄がほどよく揃う。白子と豆腐の炊き合せを注文して日本酒をグビリ。


あいはま(新橋/居酒屋/★★★)
新橋駅前ビルの2号館地下にありなんとなく通りすがりにいい店そうに思えて
入ってみた。カウンターだけの小さな店だがご夫婦でしょうか二人でやってい
てやはり落ち着くいい店でした。料理はみな安くてボリュームがある。居酒屋
の定番ポテトサラダもうまかった。豚トマトや豚ラッキョも気になるメニュー。

菊三八(新橋/居酒屋/★★★)
駅前ビル地下の赤提灯。入口には縄のれん。カウンターもテーブル席もサラリ
ーマンを中心にぎっしりとお客さんで埋まっていて通路にもテーブル席が出て
盛上がっている。この活気がいいですね。特に変わったものがある訳ではない
が定番の焼き鳥か焼きとんの盛り合せを頼み生ビールをぐびり。落ち着くなあ。


酒々(新橋/居酒屋/★★★)
駅前ビルの地下。店名がいいよね。酒だ酒だ酒持って来いって感じか。カウン
ターのみ10人程度のキャパで一人酒にはいい規模だ。常連のお客さん達が和
やかに飲んでいる。最初に頼んだ鮪刺身は赤身とトロが半分づつ。このトロが
なんともおいしかった。鰯のトマトソース焼きなどちょっと変ったメニューも。

かぶと家(新橋/居酒屋/★★★)
たくさんのマッサージ店にアダルトショップもありカオス度の高いニュー新橋
ビルの二階。それでも何軒か飲食店がありここは白いカバーの丸椅子が渋い静
かな居酒屋だ。カウンター上の南瓜やひじきなどのお惣菜もおいしい。豚の角
煮もうまい。女将さんも何かと気を使ってくれた。最後のしじみ味噌汁もいい。

こころ(新橋/居酒屋/★★★)
駅前ビルの地下。春ちゃんの跡にほぼ居抜きでオープン。看板メニューが大阪
名物どて焼きというのがうれしいではないですか。そしてこの一本200円の
どて焼きがトロトロでめっちゃおいしい。他にもいか焼きとかお好み焼きとか
大阪メニュー豊富。ママさんはもちろん大阪の人。なんか懐かしい気がするな。

くまもと(新橋/居酒屋/★★★)
駅前ビルの一階。天井が高くてゆったりとしていて燻したような妙な渋さがあ
っていい。店名から想像される熊本料理らしさはなくてごく普通の居酒屋なの
だがそれもまた新橋っぽくていいんじゃないでしょうか。大バコなのに空いて
いてちょっと寂しかった。刺身盛り合せなど料理はボリュームがあり良かった。


魚神(新橋/居酒屋/★★★)閉店(083月)
こじんまりとして一人酒にはいい。ニュー新橋ビル地下にしてはややこぎれい
な印象。ウニなど特別なものを除き刺身はみな500円。サンマも鯛もうまか
った。自分で摺り下ろすわさびが爽やか。トリスもあるしご飯ものには酢めし
茶漬けや酢めしチャーハンや鉄火ではなくでっか巻きなど気になる一品が色々。

卯月(新橋/居酒屋/★★★)閉店(0911月)
ニュー新橋ビルの居酒屋としては料理の値段はやや高め。一番安い冷奴530
円。300円程度の軽いあてが少し欲しいところだが突出しが豪華でそれだけ
でけっこう飲める。ヒラマサの刺身がおいしかったし大将も魚にはこだわりが
ありそうな感じ。マイ箸をキープしてる常連さんなどもいていい雰囲気だった。

ダイヤ菊(新橋/居酒屋/★★★)
直営店とかではないようだがダイヤ菊というのは日本酒の銘柄。あの小津安二
郎監督が好きだった酒らしい。ちょうど季節の新さんまの刺身につられて入っ
たのだが他にも馬刺や鹿刺などそそられるメニューが。ゴーヤ炒めもおいしか
った。わりと空いていたが向かいのスナックへの出前もあり店の人は忙しそう。

朱舟(新橋/居酒屋/★★★)
ニューしんばしビル地下の渋い居酒屋。相当年季が入っています。ここの串は
味噌あじ串。この味噌味のタレで焼いたカシラやシロなどの焼きとんがビール
やチューハイによく合ってうまい。豆あじ南蛮漬もうまかった。サラリーマン
客が多くほとんどが焼酎のキープボトルを飲んでるから常連さんが多いのかも。

鳥の巣(新橋/居酒屋/★★★)
閉店(125月)
お店のおじさんおばさんがいい感じで店の雰囲気と合わせ東京にいるのを忘れ
地方都市の安酒場で飲んでいるのかと錯覚する。こういうお店があるのが新橋
駅前ビルの奥深いところだ。つやつやの初かつおの刺身もホントに小ぶりな小
あじの唐揚げもおいしかった。サッポロのサワーも味が濃くてなかなかいいぞ。

鈴芳(新橋/居酒屋/★★)
カウンターの一番奥に鎮座するのは菊正宗の樽。いやあスタンダードだけど菊
正宗の樽酒っておいしいよな。テーブル席にはその菊正の空き樽にカバーをし
た椅子があってなかなかいい味を出している。煮込みを頼んだらモツではなく
てイカや魚のごった煮だったのは驚いた。切り餅とかもあって結構人気みたい。

喜代(新橋/居酒屋/★★)
閉店(136月)
家庭料理の店と看板にはある。たしかに夕方しめたてと書いてあったしめ鯖は
レアだがとろっとしておいしかった。ぶり大根もいい。だし巻き玉子はいまい
ちだったけど。夕方串打ちと書いた焼き鳥もあった。店内はおじさんサラリー
マンで大賑わい。なんとも新橋らしいニュー新橋ビルらしい雰囲気のお店です。

翁(新橋/居酒屋/★★)
新橋駅前ビルらしい通路から中が丸見えの開放的な店構え。けっこう魚介類が
充実していてうまい。あぶりはもやマグロもおいしかったしいかわた酒蒸しも
なかなか。鮪煮込みハンバーグなんてのもあるぞ。料理の最低値段が630円
で冷奴や枝豆やもろきゅうがこの値段では一人で色々食べたい時にややつらい。

たるまつ(新橋/居酒屋/★★)
怪しい雰囲気漂うニュー新橋ビルの二階。ここもめちゃディープで常連さんし
かいなさそうだがけっこう良かった。大将は優しそうだし。メニュー札はわず
かで値段も書いてない。刺身盛りを頼んだら8種でボリューム有り。鮪がネッ
トリ熟成した感じでうまい。値段が気になったが勘定すると安かったので安心。

椿(新橋/居酒屋/★★)
ニュー新橋ビル地下にあり大衆的な雰囲気ながら看板には季節料理とあるよう
に魚介類を中心に素材にはこだわりがありそう。その分このフロアの店にして
は若干値段も高めだがでっかいカサゴの煮付けだとか魅力的なメニューもいろ
いろある。酒はグラスから溢れ外側の枡からも溢れそうなくらい注いでくれる。


串かしく(新橋/串かつ/★★)
上から読んでも下から読んでも串かしく。ベタな大阪風のお店。二度づけ禁止
のソースの容器がカウンターにはめ込まれている。串は120円と150円の
2種で豚とイカが分厚くておいしかった。店内にベタベタ貼られたメニューの
中にさりげなくマスターの笑顔プライスレスとある。別にいらんっちゅうねん。

とり茂(新橋/焼き鳥/★★)
おっさんサラリーマンの楽園ニュー新橋ビル地下。のれんで少し仕切られてい
るだけでほとんど通路で飲んでいるような開放感。そんなとこでは落ち着かな
いと言う人もいるだろうが一人酒には逆にいい。さっと飲んでさっと帰れるの
がいいのだ。小さな店だが捩り鉢巻きの大将もいい感じでけっこう気に入った。

和(新橋/居酒屋/★★)
家庭料理とあるようにカウンターにポテサラや肉じゃがやだし巻きなどが並ん
でいる。中国の人でしょうか舌足らずな日本語でニコニコと一生懸命な接客の
店員さんがいい感じとか言うとおっさん臭い感想だがどうせこのニュー新橋ビ
ルはおっさんばかりだからこれでいいのだ。思ったより高かったがいい雰囲気。

あかね(新橋/まぐろ料理/★★)閉店(123月)
ニュー新橋ビルの地下。メニューはすべてまぐろでそのバリエーションの多さ
はなかなかのもの。ホルモンはまぐろの胃らしいがコリコリした食感でおいし
い珍味だ。かじきの照焼もうまかった。その他にも刺身を始めステーキやトロ
のバター焼きに揚げものも各種ありとにかくまぐろを食べたい時には貴重な店。

さかな亭(新橋/居酒屋/★★)
カウンターだけのこじんまりとした魚貝料理の店。ガラスケースの中にはおい
しそうな魚が並ぶ。鯛のかぶと焼きがおいしかったし隣の客が食べていたカマ
焼きやハタハタの煮付けもおいしそうだった。刺身がコストパフォーマンスも
含めいまいちな気がしたが雰囲気も良く魚介類好きの私には魅力的なお店だよ。

とと家(新橋/居酒屋/★★)
新橋駅前ビルとならびサラリーマンの聖地ニュー新橋ビルの1階。魚の店とい
うだけあり魚介類が充実。まぐろ中おちはいかにもこそげ落とした中おちとい
う感じでおいしかった。食べなかったがぼらの刺身なんて少し変った一品もあ
った。同じフロアのそば屋から出前をとってくれたりざっくばらんさがナイス。

ゆらり(新橋/居酒屋/★★)
ニコニコと愛想のよいお店の人はみな中国の人でしょうか。メニューにも中国
東北風チャーハンとかラーメンとか麻婆豆腐とか青島ビールなどがある。豆腐
ステーキもなんとなく中華風の味付けでしょうかなめらかな口当たりの紹興酒
によく合っておいしかったです。自家製の水ぎょうざは皮がいまいちだったが。


島乃家(新橋/居酒屋/★★)閉店?(1110月)
ニュー新橋ビルの地下で渋い雰囲気というかややくたびれた感もあるが哀愁を
感じないでもない。看板には肴料理とあり小さなガラスケースにも魚が並んで
いる。値段はそこそこするが上マグロ刺身は一人では多すぎるほどの量だった
し小ぶりだがめばる煮も普通にうまかった。一人でゆるゆるするにはいいかも。

半上野(新橋/居酒屋/★★)
小さな店がひしめく駅前ビルの2号館地下にしてはけっこう広くて長いカウン
ターの奥には座敷もあるようだ。変った店名はお店の人の名字だとか。ガラス
ケースやその上に並ぶ惣菜の数々。私の好きなポテサラはいまいちだったが焼
き鮭をつつきながら日本酒でまったり。ちゃきちゃきしたママさんもいい感じ。

かねてつ(新橋/居酒屋/★★)
鰻屋さんとして昼はうな丼をやっているのだが夜は鰻の串焼きがメインの居酒
屋風の営業となる。串といっても鰻と肝とひれの3種しかないが鰻以外の刺身
やイカ納豆などの一品も。ドアはなくのれんをくぐればもうカウンターだけの
店内へ。この新橋駅前ビル地下によく似合う開放的な気取らない雰囲気がいい。

ちゅらさん(新橋/居酒屋/★★)閉店(123月)
駅前第二ビルの地下。店名からして沖縄居酒屋かと思いきや看板には沖縄韓国
料理とある。実際に入ってメニューを見るとさらにタイ料理も充実。忍法玉つ
ぶしという山田風太郎忍法帖を彷彿させる一品もあり予想以上に妙な謎の多い
店だ。しかし島とうがらし入り揚ぎょうざにソーメンチャンプルおいしかった。

やなぎ(新橋/居酒屋/★★)
魚神という店が閉店した後にそれほど間をあけずに開店したお店。内装はほぼ
前の店のままでしょうか。家庭料理と看板にはありやさしそうなお母さんが店
を切り盛りしている。突き出しのマカロニサラダがなるほど家庭的でおいしか
った。生たこも吸盤がコリコリしてるし鮭のハラスも脂がのってうまかったよ。

備長亭(新橋/焼き鳥/★★)
ニュー新橋ビルと言えば地下一階が飲食店街だが他の階にも飲み屋さんがパラ
パラとある。二階のこの店はなんと言っても大将のキャラが特徴的。常連さん
なんか生ビールを自分で注いだりして働かされてたり。そんな楽しい雰囲気で
はあるが静かに一人酒には向かないかも。焼き鳥の他に稲庭うどんもうまそう。


濱の屋(新橋/居酒屋/★★)閉店(1312月)
看板には鮨と書いてあるがなんとなく寿司もある居酒屋という感じ。チェーン
店でしょうか目黒にもあるようです。ニュー新橋ビルにしては店内もすっきり
きれいで物足りないくらい。魚介類を中心にかなり安い。ボリュームもあるの
で一人ではそんなに注文できないのが残念。寿司も2カン150円からの安さ。

龍龍(新橋/居酒屋/★★)
酔っ払ってニュー新橋ビルの地下に行くと中国人のおねえさんの呼び込みにひ
かれついついもう一軒行ってしまう駄目な私である。ここもそんな一軒。普通
の居酒屋メニューもいろいろあるが中華メニューも目立つ。手作りの餃子がと
てもおいしかったです。雰囲気の割には酒も料理もそんなに安くはないのだが。


百菜(新橋/居酒屋/★★)
ニュー新橋ビル地下。いわし料理が充実。もっともいきなり刺身はなかったけ
どまあ南蛮漬けはおいしかった。注文してから形を整えて揚げてくれる手作り
さつまあげもフワフワでうまい。この店も含め周辺のお店はアジア系の若い女
性の従業員が多い。彼女らの舌足らずな日本語におじさんは癒されるのだった。

その他

升本(虎ノ門/居酒屋/★★★★★)
二階は上がったことがないが一階フロアはゆったり。カウンター席はなく8人
掛けのテーブルがずらりと並ぶ。当然一人や少人数は相席となるがそれが全く
気にならないほど居心地がいい。一人客も楽しそうに飲んでいる。さすが有名
な大衆酒場だけあるな。料理も魅力的なものばかりで至福の時間が過ごせます。


うとら(田町/居酒屋/★★★★)
サラリーマンや学生で賑やかな田町三田界隈。そんな場所にしてはちょっと大
人の雰囲気。長いカウンターのみでちょっと凛としてるが気後れする程でもな
い居心地のよさ。こだわりのありそうな主人もいい感じ。銘柄を絞った日本酒
とそれにぴったりある酒肴の数々もおいしい。珍味系もいろいろありうれしい。

鳥一本店(品川/居酒屋/★★★★)
近くに支店やら駅前店もあるのだが駅の目の前にあるこの本店のめちゃめちゃ
渋い店構えが目を引く。入口を開けると目の前にお客さんの背中があってびっ
くり。一階は狭い変型のカウンターのみで10名も入れないが一人チビチビ飲
むには落着く。間違えて焼いてしまったタンをサービスでくれた。ありがとう。

いち川(田町/居酒屋/★★★★)
居酒屋というより和食のお店です。キリリと男前が店主がやっていて店内は少
し照明を落としてムーディ。まあおっさん一人客にムーディは必要ないが。料
理はおまかせ5500円にしてみた。いろいろ食べれ一人客にはいい。そして
うまい。最後のお茶漬けまで大満足でした。帰りは表まで見送ってくれ好印象。

やまかわ(浜松町/居酒屋/★★★★)
看板には魚の旨い店とか地ざかなとか書いてある。うまそうだが店構えが上品
で少し高そう。でも表のメニューを見るとそれほどでもない。という訳でカウ
ンター席に陣取りまずはブリ刺。切り身が厚い柔らかい脂ものってとろけるこ
りゃうまい。メニューには肉類はなく魚介類と野菜のみ。気に入ってしまった。

マーちゃん(品川/居酒屋/★★★)
品川の渋い横丁にあって建物もややおんぼろ感があり店内は煮染めたような焦
げ茶色。うむむこの雰囲気はたまらん。すっごい好きかも。アルマイトの小鍋
で出てくる名物の煮込みがうまそう。でも入店が遅く売切れで他の客のものを
横から見ているだけでした。残念。さばの水煮缶なんてチープで素敵な一品も。

大関(品川/居酒屋/★★★)
この店の入っているビルはサラリーマン御用達おっさん酒場がひしめいていて
魅力的。ここもビルの中とは思えぬ渋い店内。カツオ刺しも新鮮でおいしかっ
たしタチ魚の塩焼きも大きくて食べ応えがあった。あとはマグロのカマ焼きと
かアゴ焼きとかホホ肉ステーキとかスペアリブとか各部位がいろいろうまそう。

魚真(乃木坂他/居酒屋/★★★)
都内に数店舗あるが乃木坂店の面白いのは店の雰囲気。入口は和風でこじんま
りしているのに奥にはドドンと妙な空間が広がり天井が高く屋台風な混沌さが
漂う。料理はやっぱり魚介類。定番の刺身は新鮮でおいしい。マナガツオの粕
漬けもおいしかった。しじみの紹興酒漬けも酒に合ってとても気に入りました。

まほろば(浜松町/居酒屋/★★★)
細い路地にある小さな店でその庶民的な佇まいが素敵。ビール大瓶500円は
東京ではかなりの安さだ。おでんも80円からだし500円以上のメニューは
ほとんど見当たらない。地酒は四種類だけだがそのうちの一つが私の故郷で作
られた香住鶴というのもうれしくて飲んだくれてしまった。優しい大将もいい。

鳥助(虎ノ門/焼き鳥/★★★)
なかなか渋い店内。フードのメニューはなく3300円のコースのみだから知
らずに入ると戸惑うかも。10本の串の他は中程に出て来る大根おろしと最後
の鶏スープのみ。とにかく焼き鳥を食ってくれという拘りが感じられる。少し
塩加減が強いかなと思うものもあったがおいしい焼き鳥。合鴨おいしかったな。

わらし(浜松町/居酒屋/★★★)
炉端焼きとあるが店の造りはこじんまりとして普通の居酒屋っぽく一人酒には
落着く。出始めの新サンマが身がふわふわでおいしかったがメニューを見ると
北海道の食材が充実している。本ししゃもの刺身に鮭のちゃんちゃん焼きやえ
ぞ鹿のたたきに室蘭やきとりなど。北海道の日本酒もあってなかなか良かった。

大串(虎ノ門/居酒屋/★★★)
見るからに大衆感あふれる赤提灯な店構えに惹かれる。店内も渋い上にかなり
混んでいてなんとお客さん全員が見事に中高年サラリーマンではないか。たま
たまかもしれないがこりゃあすごい。煮込みが柔らかくておいしい。もつを焼
くおじさんもまた渋いな。もつ焼きは表面こげこげだけどなんか味わい深いぞ。

つくね(虎ノ門/焼き鳥/★★★)
この界隈に3店舗あるが私の行ったのは虎ノ門本店。地下で少し窮屈だが一人
酒にはいいかも。店名にもなっているつくねは柔らかめ。添えられたワサビを
付けて食べるとうまい。単品よりもセットがお得。長寿セットは合鴨やうなぎ
串や野菜串もついてなかなかいい。酒は剣菱の樽酒。ちゃんと塩も出てくるし。

なかにし(表参道/居酒屋/★★★)
少し奥まった入口を入ると表からは想像出来ないほどの広さでワイワイと賑わ
っている。こじゃれた店ばかりだと思っていた表参道にこんな大衆居酒屋があ
ったとは驚きだ。生ビールやハイボールは200円台。料理も味はそれほどで
もないが値段を考えるとなかなか悪くない。毎日朝5時までの営業もすごいな。

天磯(田町/居酒屋/★★★)
冬はふぐなど鍋料理もあるようだがそれ以外の季節だと刺身や天ぷらなどの一
品が中心。まあ気取ってないので居酒屋と言っていいかと思うが全体的に客の
年齢層は高めで落着いた雰囲気がある。しめ鯖はなかなかのしめ加減。名物の
ひとつ肉天は豚肉の天ぷらだがとても柔らかくてうまい。値段も居酒屋価格だ。

佐藤百乃字(虎ノ門/居酒屋/★★★)
焼き鳥屋さんとしてはゆったりとしてきれい。串は一本150円からで6本か
8本のコースだと少しお得かも。焼き物はけっこう時間がかかるがなかなかお
いしかった。せせりと皮がいい感じです。茄子のワイン煮など野菜もいい。店
名にもなっている佐藤を始め焼酎の種類充実。佐藤などボトルキープは4ヶ月。

美乃(浜松町/居酒屋/★★★)
看板には割烹とあるが大衆居酒屋という感じの雰囲気と値段。カワハギの刺身
もつぶ貝にんにくバター炒めにあん肝とみなおいしかった。他にも毛がにクリ
ームコロッケやさざえのうに焼きやまぐろスペアリブなど魅力的な料理がいろ
いろ。地酒に焼酎も揃っていて青森県のモヒカン娘という酒が少し気になった。

港町十三番地(浜松町/居酒屋/★★★)
渋い店名は誰かの歌のタイトルでしたっけ。店の雰囲気も渋い。入ってすぐの
カウンターに座ったのでよくわからないが間口が狭い割りに奥は広い。メイン
のおでんは大根もロールキャベツも包丁で切ってくれ食べやすい。出汁は澄ん
でいるがかなりしっかり味。牛すじは脂身が多いのだがトロンとしておいしい。

和子(田町/居酒屋/★★★)
最初行った時は知り合いに連れて行ってもらい酔っ払っていたのでなんかほん
わかしていい店だなという印象だけしか覚えてなかったので一人で再訪。やっ
ぱりほんわかいいお店でした。品数は多くはないが素朴な料理。いか大根なか
なかおいしかったです。そしてお店のおねえさんもほっこりいい感じなのです。

路地裏(品川/居酒屋/★★★)
店名通りに駅前のごちゃごちゃしたいかにも路地裏な立地。ここの名物はなん
といっても激辛牛すじ煮込み。ほろほろと箸でほぐせるくらいに煮込まれたす
じ肉の旨味に濃厚な辛さがからみビールやチューハイがガンガン進む。ボリュ
ームもたっぷりで満足の一品。かしらの串焼きはちょっといまいちだったけど。

鳥徳(品川/居酒屋/★★★)
大衆酒場ののれんに惹かれ入店。店名から想像するに焼き鳥かと思いきや魚が
中心。特に鯨料理が看板メニューらしくステーキやら立田揚げやらさらしくじ
らやらいろいろ。二軒目だったから控えめに鯨ベーコン。サワーを頼むと焼酎
とサワーが別々に出てきてしかも安いのにベロベロになれてなんかよかったよ。

おふくろ(六本木/居酒屋/★★★)
六本木交差点のすぐ近く。怪しい竹やぶを通り抜けると渋い渋いこんなお店が
あるとは。やきとんのシロは歯応えがありタレもうまい。そしてまた牛煮込み
が濃厚な味わいで絶品。豆腐にもしっかり味がしみ込んで酒が進む。下町に比
べると割高なのは仕方ないか。すぐ近くにある同名店は支店なのでしょうかね。

君萬代(田町/焼き鳥/★★★)
提灯にはやきとりと書いてあるが焼き鳥以外にもまぐろぶつとかくさやとか普
通の居酒屋メニューも充実。おじさんサラリーマンが一人カウンターで飲むの
が似合うような渋いレトロ感があり一本150円からの焼き鳥も素朴というか
昔ながらの味。鶏ではないがしいたけ焼きがなんとも濃厚な味でおいしかった。

あかねや(品川/居酒屋/★★★)
港南口路地のいかにもな居酒屋。カウンターで一人でもグループでわいわいも
楽しそう。メニューは何でもありって感じでその日のおすすめは魚介類が中心
のようだ。真ゴチの刺身があっさりしておいしかった。レモンサワーはジョッ
キサイズのダブルがおすすめ。かなり濃厚でグビグビ飲むとクラッときそうだ。

宝亭(品川/居酒屋/★★)
割烹着姿の気風のいい女将さんの家庭料理のお店。路地にありカウンターだけ
のこじんまり感が妙に落ち着く。目の前に並ぶお手製のお惣菜がどれもおいし
そう。鮭のハラス焼きも大きく立派なもので脂ものりまくりでめちゃうまでし
た。女将さん設計の縦に二つに折れる独特のトイレのドアもなんか有名らしい。

きらく(品川/居酒屋/★★)
新幹線も通るようになりとても立派になった品川駅だが港南口を出てすぐのな
んともレトロな横丁的な路地は健在。そんな中にある一軒。いかにも長くお店
をやってます風の気風のいいママさんが気持ちいい。客も絵に描いたような酔
っぱらいのサラリーマングループがいて面白かった。かれい煮付おいしかった。

かわさき(浜松町/居酒屋/★★)
なんてことはない普通の店構えにひかれて入店。カウンター上に並んだお惣菜
中心の家庭的な雰囲気。中高年サラリーマンを中心とした常連さんが静かに飲
んでいるという感じで和やかで妙な味わいがあるぞ。ポテトサラダや茄子の煮
浸しおいしかった。たくあんのサービスもうれしかった。値段はやや高いけど。


[バー編]

ジョンベッグ(新橋/バー/★★★★)
老舗のバーとして有名で以前から一度行ってみたかった。さすがにレトロとい
うか歴史を感じる内装。バーテンダーさんも老舗らしい渋さがある。だからと
言って緊張するような雰囲気ではなくいたって気軽に楽しめる庶民的といって
いい居心地のよさ。テーブル席ではおっさんグループがくつろいでいたりして。

BAR HO(表参道/バー/★★★★)
エレベーターで地下1階に降りてお店に入ると地下とは思えないような天井の
高い不思議な空間。最初つまづきそうなくらい照明を落としているが目が慣れ
てくるとしっとり落着く。ちょっと贅沢気分を味わえるお店だ。店内の階段を
上がると上層には5名からの団体用の席もあるとか。そんな隠れ家感もいいぞ。


Bon
(新橋/バー/★★★★)閉店?(1012月)
新橋駅前ビル地下。ディープな雰囲気の漂う2号館。その中にあって正統派の
落ち着いたイメージの店があったので入ってみる。なによりサントリーホワイ
トの250円からという激安価格が大きな魅力。私の大好きな角のハイボール
も280円の安さ。お店の人もお客さんもいい感じで行きつけの店になりそう。

うさぎ(新橋/日本酒&焼酎バー/★★★★/HP
細い階段を登ってお店に入るとなんともほっこりと落ち着く空間。お店の人は
みんな素敵な女性なのですがメニューの品揃えを見ればお酒や焼酎がホントに
好きなんだろうなという気持が伝わります。そして酒に合うちょっとした肴も
色々あって酒が進みます。居心地がよくてたいてい後半は記憶がなくなります。

Tony's Bar
(新橋/バー/★★★)閉店(0912月)
新橋の有名な老舗バー。店名にあるトニーさんはもう亡くなってしまっている
が姉のベッティさんが今は店に立つ。さすがにいかにも古そうな知らないボト
ルがたくさん並んでいる。長いカウンターの中ほどには立ち飲みスペースがあ
るのもいいぞ。銅のカップでキンキンに冷えたモスコミュールがおいしかった。

Kassi's Bar(新橋/ワインバー/★★★)
何度か一緒に飲んだこともあるカッシーさんが自分の店を持ちました。居抜き
の店内は昭和なスナックのようで渋い。路地裏の細い階段を昇っていくのもい
かにも隠れ家っぽくていいじゃあないですか。ワインはグラスで400円くら
いからとめっちゃ安いので値段を確かめずにおすすめをガンガン飲んでも安心。

BARナストロ(新橋/バー/★★★)
しばらく行かないうちに新橋駅前ビルにまた新しい店が出来ていた。10人も
入れないほどの小さなバーだ。夜8時まではビールや自家製サングリアが安く
なるサービスもうれしい。そして何よりもいなば缶詰のタイカレーのシリーズ
がつまみとして充実してるのがいい。缶詰だがバカに出来ない。うまいんです。

酒茶論(品川/バー/★★★)
おしゃれな落ち着いた雰囲気の長期熟成した日本酒の古酒専門のバー。日本酒
好きな人が必ずしも古酒も好きというわけではないと思うが酒好きな人なら楽
しめそうだ。種類も豊富で色も味も濃厚で紹興酒のような味わいのものがあっ
たり。飲み比べセットなどもあるのでまずはそのあたりから試すのもいいかも。

BAR SCAPA(新橋/バー/★★★)
バーテンダーさんはどちらも年配のベテランというか落ち着いたおじさんとい
う感じでしょうか。私がバーで最初に注文することが多いジントニックの後は
店名にちなんでスキャパをロックで。店内は6席のカウンターと壁際にごく小
さなテーブル席。酔っぱらいの町新橋であえて静かなバーもたまにはいいかも。

つくだ(新橋/バー/★★★)
バーというかスナック風の小さなお店。看板にも書いてあるがサントリー角の
お店。その角へのこだわりはなかなかのものと見た。棚にずらりと並んだ角瓶
が素晴らしい。角ファンの私としてはうれしい。料理も思ったより充実してい
てマカロニサラダとかおいしかった。角の水割りやハイボールで静かな時間を。

ウエスタン(新橋/バー/★★★)
50年も続いているという老舗のニッカバー。そう言われてみるとなかなか渋
い雰囲気。さすがにニッカの竹鶴や余市の年代物などが並ぶ。私は貧乏なので
スーパーニッカのハイボールを。一杯の値段は安めだが新橋にしてはチャージ
が少し高いか。ボトルキープも出来るようなので常連になればキープが得かも。

Bar麦酒(新橋/バー/★★)
閉店?(124月)
店名から想像出来るようにビールの種類が充実している。まずさわやかにヒュ
ーガルデンホワイトの生を飲んで次はインパクトのある名前のひぐま濃い麦酒
を。北海道限定ビールらしいが原産国はなぜかアメリカ。なかなかのコクであ
てに注文した厚切りベーコンに良くあってうまい。物静かな大将もいい感じだ。

ぺちか(新橋/バー/★★)

昭和の香りを残す新橋駅前ビルの地下。その中でもさらに濃厚に昭和っぽい雰
囲気を残す渋いバー。カウンターの隅にあるレジスターもレトロ。ウイスキー
はサントリーのオールドにリザーブなど。思っていたほど値段の方は安くはな
いのだが気さくなマスターとの会話を楽しみつつゆるゆる飲むのがいい感じだ。

[立ち飲み編]

たけちゃん(三田/立ち飲み/★★★★)
大阪出身で実家が屋台の串カツ屋というだけあって本格的な大阪スタイルの串
カツだ。ふんわりしつつもカリリと揚がった衣がうまい。これなら大阪でもハ
イレベルだと思う。もちろんソース二度づけ禁止でキャベツは食べ放題。大阪
時代を思い出すなあ。カウンターは立ち飲みだが奥に座れるテーブル席もある。

庫裏(新橋他/立ち飲み/★★★★)
銀座の日本酒バー庫裏が新橋に支店を出し3店舗目はこの新橋駅前ビルにある
立ち飲み。銀座の本店はおしゃれでやや敷居が高いがさすがに立ち飲みなら気
軽に入れる。半合だが200円からと安くいろいろ飲み比べにはいい。そして
おつまみの充実度もすばらしい。100円で冷奴とかおひたしがあり味もグー。

秋田屋(浜松町/立ち飲み/★★★★)
店内は座り飲みだがおじさん達は寒くても外で東京タワーを眺めながら立って
飲むのであった。かなり有名な店だがさすがに活気があって店の人もてきぱき
愛想もよくていい雰囲気だ。串も大きく庶民的。タンとハツの歯応えがなんと
もよかった。寒い日だったけどそんな日こそ外で飲む熱燗がじんわりおいしい。


浦ちゃん(新橋/立ち飲み/★★★★)
西新橋のビルの地下とぱっとしない立地だが料理がうまかった。あじの刺身は
包丁の入れ方も丁寧でこりゃあうまいわと思っているところへ残りの部分がカ
リカリの骨せんべいになって登場。うれしい。特製つくねもおいしかった。立
ち飲みでは別に料理に期待はしていないがやはりおいしいに越したことはない。

ぼんそわ(新橋/立ち飲み/★★★★/HP
細長いコの字型カウンターの立ち飲み。ここのホッピーは焼酎が氷ったシャー
ベット状で出てくる。めちゃ冷え冷えでうまい。日本酒の冷やの薄いグラスも
いいなあ。あてももつカレー煮込みなど安くてうまい。マグロづけもねっとり
とした食感がいい。変ったところでは岩魚の骨酒なんてのも。キャッシュオン。

王将(新橋/立ち飲み/★★★★)
新橋にはたくさん立ち飲みがあるがやはり最初に思いつくのはここ。烏森神社
の参道角の屋台風の渋い店構え。10人も入れば一杯の小さな空間はいつも賑
わう。塩かタレかを伝えれば一本100円の串焼きが出てくるが年季の入った
タレがおすすめ。軽く飲んでさっと出るのが似合う立ち飲みの王道を行く店だ。


三(新橋/立ち飲み/★★★★)
店名がどこにも見当らないが三というらしい。ガード下で半屋台的な開放感が
立ち飲みにふさわしい。ソース二度付け禁止でキャベツ食べ放題の関西風串か
つだが味はかなりレベルが高い。庶民的な串かつというよりややハイレベルな
串揚げという感じ。しかもどの串もボリュームあり。メンチカツがうまかった。

立(新橋/立ち飲み/★★★★)
店名はりゅうと読む。路地裏感満点の隠れ家的な雰囲気がいい。品数は多くな
いがスモツに豚みそなどつまみもおいしい。きびなごは独特の苦みが焼酎によ
く合います。そうそう大将は鹿児島出身ということで芋焼酎がとっても充実し
ていてボトルキープできるものもあり。安くて量もたっぷりめなのがうれしい。


めだか(新橋/立ち飲み/★★★★)閉店(136月)
看板にはぎょうざ立ち呑みとあり当然看板メニューは手作りのぎょうざ。焼ぎ
ょうざは焼き加減もよく黒酢で食べるとおいしかった。料理はぎょうざ以外に
もいろいろ。ドリンクではホッピーの焼酎をラムに代えたラムラムッピーなど
ユニークなものも。女性二人で切り盛りしており接客の印象がとてもよかった。

ビストロUOKIN(新橋/立ち飲み/★★★★)
新橋で人気の魚金が新たな展開としてフレンチバルを開店。スタンディングの
コーナーもあるので立ち飲み好きの私としては立ち飲みとして紹介したい。オ
ープン記念価格でドリンクはめちゃ安だったし料理もコストパフォーマンスが
高くしかもおいしかった。女性にも人気になりそうだし商売上手だね魚金さん。

城喜元(新橋/立ち飲み/★★★)
店主を始め常連さん達は釣り仲間のようだ。月曜に行ったらたまたま前日に釣
りツアーがあったようでみんなで釣りましたというヒラメの刺身があったり同
じく釣ってきたというカサゴの煮付があったり。しかもそれがめっちゃリーズ
ナブルでうれしい。店名と関係があるのか日本酒は上喜元がなかなかおいしい。

名酒センター(浜松町/立ち飲み/★★★)
簡単なつまみもあるが本格的にグビグビ飲むところではなく日本酒の普及のた
めに試飲出来る場所という位置づけ。なので気に入ったら購入も可。たくさん
並ぶ日本酒を3種類自分で選んで持っていくと注いでくれる。貴重な大吟醸な
ど高い酒もあるが多くは60ミリリットル200円といたってリーズナブルだ。

波打(新橋/立ち飲み/★★★)
美人に目のない飲み仲間がフェイスブックでこのお店の女性従業員のレベルが
高いとしきりに書き込むものだから確かめねばと思い行ってみる。なるほどと
ってもかわゆす。ドリンク男性はオール700円と新橋の立ち飲みにしては高
額だが男性客で賑わっているのも納得だ。鼻の下を伸ばしたおじさん客も多い。


内田屋西山福乃助商店(田町/立ち飲み/★★★)閉店?(083月)
名前からしてもっと渋い店を想像していたがすっきりとしたお店でそれほどデ
ィープな感じはしない。しかし正統派の酒屋の立ち飲みだ。店内のドリンクは
ほんのわずかに立ち飲み料金が加わるようだがかなり原価に近い安さ。あても
簡単な料理の他に缶詰類や乾きものなど安くて千円もあればかなり酔っ払える。

立呑みまるや(新橋/立ち飲み/★★★)
なんと人気のとんかつ屋まるやが立ち飲み界に進出だ。400円でボリューム
満点のロースカツやヒレカツをがしがし食いながらおじさん達がビールを飲む
姿が豪快だ。もちろん軽いあてもありコロッケ100円メンチカツ200円は
どちらも揚げたてホクホクでビールに合う。メガハイボール500円も大迫力。

NO・MI・NO市(新橋/立ち飲み/★★★)
豊島区にフランス料理などの店を出してるようだがさすがに新橋出店に際して
は立ち飲みというかスタンディングバーという形態。すでに一軒目で食べてい
たのでギネスと軽くピクルス。この自家製のピクルスがさっぱりしてうまいじ
ゃないですか。二杯目は角のハイボール。店のおねえさんも愛想良くていいぞ。

活力魚金(新橋/立ち飲み/★★★)
立ち飲み座りを合わせ新橋を中心に急速に店舗数を増やしている魚金グループ
のわりと新しい立ち飲み。店舗が多いから出来るのであろう魚介類のコストパ
フォーマンスの高さはさすがだ。コチに活タコの刺身にサンマの炙り刺しとみ
なボリュームもあり安くてうまかった。人気にも納得。ドリンクはやや高いが。

みどりや(新橋/立ち飲み/★★★)
閉店(132月)
元勤め人でこの新橋界隈でもよく飲んでいたという小柄なママさんが新橋駅前
ビルで立ち飲みを始めました。メニューは手作り感いっぱいのポテサラや注文
を受けてから包むという特製シウマイなどなかなか充実。ホッピーも安くてい
い。日本酒は悦凱陣という銘柄のものが種類が揃っていてこれもおいしかった。

ちょい呑み福ちゃん(虎ノ門他/立ち飲み/★★★)
ほどほどの広さで場所柄か客のほとんどはサラリーマン。たまたまかも知れな
いが人が多いわりに騒々しい客もいなくて一人でも居心地は良かった。店員さ
んもテキパキしているし。料理も豊富でボリュームを考えるとコストパフォー
マンスも悪くない。串の他にトマトオニオンサラダとか特製マグロメンチとか。

桃吉(新橋/立ち飲み/★★★/HP
細い路地にひっそりとある小さなお店だが二階もあるようだ。もつ焼きと焼き
鳥がメインメニューで一本120円から。もつ焼きは全体的にややレア気味で
私にはおいしかった。カウンター上の辛味噌を付けてもおいしい。納豆入りの
油揚げ焼きなどちょっと工夫したメニューもある。店のにいちゃんもいい感じ。


圭(新橋/立ち飲み/★★★)
以前はカウンターだけの小さな店だった記憶があるが現在は通路を挟んだ向い
のスペースも使っているようだ。自慢のまぐろはブツで350円の安さで赤身
というよりトロやんかと言いたいくらい脂がのってうま過ぎ。人気があるのも
納得できる。その他の料理も超充実でホルモン鍋なども安い。キャッシュオン。

Mojo Mama
(新橋/立ち飲み/★★★)閉店(133月)
ディープな新橋駅前ビル2号館地下にある5人程度入れば一杯の小さなブルー
スバー立ち飲み。実は全然詳しくはないのだがブルースは好きなのだ。カクテ
ルなどもありほとんどは350円の安さ。特筆すべきは金宮焼酎のボトルキー
プ1400円で出来ること。梅エキスもありこんな洋風な店で梅割りが飲める。

丸金(新橋/立ち飲み/★★★)
2008年にオープンした新しい店。新橋らしからぬというか立ち飲みという
よりおしゃれなスタンディングバー。ビールの種類もいろいろあるしウイスキ
ーもいろいろ。しかし私はやはりハイボール。サントリーの角を使用している
とはさすが。表に出したテーブルでゆったり飲むことも可能。キャッシュオン。


大友(新橋/立ち飲み/★★★)
間口の狭い目立たないお店だがよくはやっている。カウンターは10人程度で
表のテーブルでも飲める。ほんわかモードのおかあさんがいい感じで渋い雰囲
気ながら女性の常連客もよく見かける。あてはおでんにやきとんなど。串はほ
ぼ100円で豚つくねが食感がよくおいしかった。まぐろトロブツもなかなか。

亮々(新橋/立ち飲み/★★★)閉店(086月)
店名はりょんりょんと読むらしい。ディープな駅前ビル2号館地下にいつの間
にかできていた。小さな店で飲み物はそれほど安いという訳ではないがなかな
か楽しい雰囲気。オムレツがけっこうおいしかった。ピクルスも軽いあてには
いいな。従業員は日によって顔ぶれが変わるらしいのでまた行ってみようかな。

ろっきー(新橋/立ち飲み/★★★)
串焼肉の立ち飲み。一人でも気軽に肉を食べれるのがうれしい。なんと毎日朝
5時までの営業。うーむ。深夜に肉。なんだかパワフルかつ淫靡で良いではな
いか。いやよくわからんけど。酸味の効いた自家製キムチがうまい。レモンサ
ワーは高いけど爽やか。かにみそをサービスしてくれた。だから日本酒も追加。

二合半(田町/立ち飲み/★★★)
何回か前を通るたびに超満員で表のテーブルまで客が溢れていたため一人で入
るのをためらっていたのだが空き始めた遅めの時間に入店。もつ焼きの他にあ
じのなめろうとかその日はぼたん海老の刺身とか豊富なメニューがみな安いの
が人気の秘密だろうか。なんていいつつ既に酔っぱらっていてよく覚えてない。


春ちゃん(新橋/立ち飲み/★★★)閉店(1011月)
和服に割烹着の女将さんの独特の調子に癒されに行くのかいつ見ても満員御礼
の繁盛ぶり。もっとも6人も並べば一杯になる小さな店だが。料理は家庭的な
ものが多くもちろん安い。しっかり漬かった自家製らっきょが日本酒によく合
ってうまかった。串揚げもやっていてしそ巻きなどすべて100円はお得かも。

竜馬(新橋/立ち飲み/★★★)閉店?(139月)
女性客も多い人気の立ち飲みの店。マグロの中おちはたっぷりだし焼き鳥はす
ごいジャンボサイズで1本150円とコストパフォーマンスは抜群。女性でも
気軽に寄れるおしゃれ系といったところだがおっさんには逆にそこが物足りな
い気も。でも店員さんの対応もよくやはりいいお店だ。支払はキャッシュオン。

工藤軒(新橋/立ち飲み/★★★)
5人も立てば一杯のお店なので常連率が高く一人で黙って飲む私のようなタイ
プがいると店主も他の客も居心地が悪そうで申し訳ない。センマイが独特の味
付けで歯応えもよくおいしかった。煮込みもおいしそうだな。チューハイは大
衆酒場の王道キンミヤだ。ランチ時はカレーを出していて夜もその香りが漂う。


じゃんけんポン(新橋/立ち飲み/★★★)閉店(125月)
昔東京出張の際に大勢でおしかけて楽しく飲んだ記憶がある店だが一人で行っ
てもカウンターなら落ち着いて楽しめる。目の前に並ぶお惣菜を選ぶのも楽し
い。夏場など店の外まではみ出して飲む光景を見かけるなど活気がある。ママ
さんも元気にテーブル席の間を回る。チューハイ200円という安さがいいね。

喜楽(新橋/立ち飲み/★★★)
まだ若そうで日本語も達者な主人は中国出身で韓国料理の経験有りとか。そん
な訳でお通しは韓国海苔だった。立ち飲みでお通し付きは珍しい。牛すじ煮込
みは一人前づつ鍋で調理する。スープたっぷり出来立て熱々でこれはおいしか
った。ドリンクは洋酒類も含め種類豊富。常連さんがちょっとうるさいのが難。


ORYO
(新橋/立ち飲み/★★★)
うっかり見落としそうな狭い間口の入口から奥に入ると女性スタッフ中心の立
ち飲みというかスタンディングバー。フィッシュ&チップスでもつまみながら
やはりギネスあたりか。このギネスがきめ細やかな泡でうまい。1パイントで
600円だったか安い印象がある。洋酒が中心だが焼酎もいろいろ並んでいる。

やまとや(田町/立ち飲み/★★★)
駅を出るとすぐ目の前という立地もあってかいつも活気にあふれる。カウンタ
ーには一人客が集いテーブルではグループ客が盛上がる。メインメニューはも
つ焼きで小ぶりだがおいしい。レバ刺しは串にささっているのだがいかにも新
鮮という感じでうまかった。かごにお金を入れておくキャッシュオンシステム。


志ら滝(新橋/立ち飲み/★★★)
だいぶ以前に行った時にはおじさんがやっていた気がするが現在はママさんに
なっている。瓶ビールはエビス。食べ物が安くだいたい200円から350円
くらい。各種の鍋が350円というのがかなりのお得感。ねぎ鮪豆腐というの
を頼んだがボリュームもあって寒い冬にはうれしい。酒も安くてなかなかよい。

あじろ(新橋/立ち飲み/★★★)
入口すぐの焼き場からはモクモクと煙が立ち店内はおっさんサラリーマンでひ
しめく昔ながらの立ち飲みの活気が頼もしい。もつ煮込みはかなりあっさりの
味噌系で豆腐もたっぷりでヘルシー。串焼きはすべて80円の安さ。にこごり
などをつつきながら熱燗がうまい。お酒はもちろんコップで薬缶から注がれる。

脱藩酒亭(新橋/立ち飲み/★★★)
烏森神社の路地裏の目立たない場所に出来た立ち飲み。なんでも広島の酒蔵が
やっている広島県のアンテナショップのようなお店らしい。だから日本酒はも
ちろん広島の銘柄だしおつまみも広島直送のものがいろいろある。さつま揚げ
のようながんすとかうまかった。こんなローカル色の強い店って僕は好きだな。


くし勝ッ(新橋/立ち飲み/★★★)閉店?(0810月)
ソース二度付け禁止の大阪風の串かつ立ち飲みの店。薄い衣にきめ細かいパン
粉で思ったより上品な味。かと思えば白板には謎の伏せ字メニューちこがあ
った。しかも小と大がある。小はウインナーで大はフランクフルトかなと想像
はするものの正体はわからない。だってそんなもん注文しにくいっちゅうねん。

圭の家(新橋/立ち飲み/★★★)
駅前ビルの2号館の本当に小さなお店ながらいつもお客さんでギッシリ。そし
てそんな狭い空間なのにすごい数のメニュー。何を注文しようかメニューをな
がめるだけで楽しい。しかももちろん安い。北海道産のししゃも2尾で250
円とか。自家抽出したシジミのエキスハイなんてものも肝臓に優しそうだな。

新橋やきとん(新橋/立ち飲み/★★★)
いつ見てもお客さんがはみ出すくらいに賑わう活気のある立ち飲み。やきとん
が焼けるまでとりあえずおつまみきゅうり120円。この値段にしては量もた
っぷりで満足。1本100円のやきとんを食べて最後はたこポン。たこの薄造
りにポン酢をかけたもの。さっぱりしてうまい。店員さんもテキパキしていい。

野焼(新橋/立ち飲み/★★)
店内は座りだが立ち飲み好き一人客の私は迷わず店先のカウンターの立ち飲み
席へ。真夏はさすがに暑くてつらいがこのアウトドア感は捨てがたい。焼き鳥
にやきとんは110円からでボリュームもたいしたことないがこの店は料理の
内容うんぬんよりも新橋サラリーマンで賑わう活気を感じればよいのであろう。

豚娘(新橋/立ち飲み/★★)
いくつか焼き鳥屋を経営している鶏繁グループがやっている立ち飲みのやきと
ん。女性店員のみで切り盛りしていて平日の夜はいつもサラリーマンでぎっし
りだ。レバ刺がなかなか新鮮でおいしかった。とりあえずのあてには浅漬けと
古漬けが選べるきゅうりの醤油漬けがいい。安くはないが飲物はホッピーなど。

魚沼や(新橋/立ち飲み/★★)閉店(109月)
ニュー新橋ビルにある立ち呑み蕎麦の店。立ち食いそば屋が夜のみ片手間に立
ち飲みもやっているのだろうと侮っていたが実は酒のあても充実している。マ
コガレイの刺身など魚もいろいろあってなかなかよかった。最後はやっぱりそ
ばで締めくくり。せいろ320円は値段を考えれば普通の立ち食いよりいいぞ。

たこ助(新橋/立ち飲み/★★)
新橋駅前ビルの地下でおそらく一番開放感があるお店。店からはみ出して飲む
のも立ち飲みならではで逆に気持いい。あてもいろいろあるが洋酒も充実して
いるので2軒目以降に軽く飲むバーとしてもいいかも。ニッカのロックか水割
りならなんと200円。ハイボールにして250円。他にシャンパンまである。

たち木(新橋/立ち飲み/★★)閉店?(124月)
かなりくたびれたのれんが渋い焼き鳥と串の鰻の立ち飲み。大将一人で忙しい
からか最初の注文は紙に書いて渡すシステムのようだ。串で一番高いくりから
焼き500円はさすがに大きくて迫力があった。大将の雰囲気がなかなか濃い
が実はいい人っぽい。端数を切り捨てて勘定は三千円ちょうどにまけてくれた。

へそ(新橋/立ち飲み/★★/HP
キャベツが食べ放題ではなくお金を取るのが残念だがソース二度付け禁止など
大阪の串かつ屋を思わせて少し懐かしい。値段も一本80円からと安い。お好
み焼きを串かつにしたというお好み揚げなんて変化球もある。関東ではあまり
見かけない紅生姜の串もあってうれしい。噂ではオーナーが関西人だそうです。

超食(新橋/立ち飲み/★★)
串揚げの立ち飲み。濃い店の多い新橋駅前ビルの地下にしては比較的おしゃれ
な感じ。串は100円からだが全体的にやや高め。しかし丁寧な仕事でおいし
く揚げた後に串の指で持つ部分を拭き拭きしてから出してくれる親切ぶり。じ
ゃがいもは衣なしで素揚げをしたものにバターを少しのせるじゃがバター風だ。

こひなた(新橋/立ち飲み/★★)
大阪駅前ビルを思い出させる新橋駅前ビル地下。その中でもさらに濃い雰囲気
の2号館奥。渋い縄のれんをくぐると昼からやってるこのお店。300円の鯨
刺しや馬刺し以外はあてはオール200円という手頃感がいい。メニュー札の
飛球って何だろと思ったらフライと読むのだった。なるほど。キャッシュオン。

闇市ジョニー(新橋/立ち飲み/★★)
看板に大阪鶴橋ホルモン市場とある。関西人としては入らねば。しかし東京の
人に鶴橋って言ってもわかるのかな。七輪の炭火で焼くホルモンの店だ。一人
で七輪独占はちょっと贅沢。ホルモンミックスはプリプリのマルちょう等おい
しい。上ハラミも値段はそこそこするがかなり上質。キムチもおいしかったよ。

かっちゃん(新橋/立ち飲み/★★)閉店(123月)
毎週なにかサービスがあるのでしょうか。今週のサービスということで最初の
一杯が無料でした。これはうれしい。メニューのバリエーションがもっと多い
といいな。チューハイは通常の氷入りと焼酎を凍らせたものから選べる。凍っ
た焼酎なら最後まで薄くならなくていい。料理はいまいちなんだけどがんばれ。


立呑屋(新橋/立ち飲み/★★)
店名からわかるように立ち飲み。なんともひねりのないストレートな店名だが
同様に店の内容もいかにもオーソドックスな立ち飲みという感じ。もつ焼きや
煮込みなど定番メニューがズラリと並びどれも安くて大きくはずすものもない
代りに大当りの一品も特にないかも。でも安心して気楽に飲める雰囲気はよい。

わへい(田町/立ち飲み/★★)
二階三階は違うようだが一階は立ち飲みになっている。店の真ん前がもう田町
駅芝浦口の昇りエスカレーターだから仕事帰りに少しだけ飲みたいおとうさん
は重宝するだろう。チューハイ300円は少し梅風味でおいしい。私は二軒目
だったので焼き鳥数本とコロッケをいただきました。焼き鳥けっこうおいしい。

ゑびす座(新橋/立ち飲み/★★)
2009年に出来た新しいお店。店長らしきお兄さんはニコニコと愛想がいい
ぞ。焼き鳥やら串カツやら煮込みやら定番メニューがずらり。砂肝のことをメ
ニューにズリと書いているのは東京では珍しいかも。大阪ではズリが一般的な
のでなんか懐かしい。コークハイも懐かしい。昔流行りましたよねコークハイ。


缶詰Bar(新橋/立ち飲み/★★)
昼は500円で丼が食べれる店だが夜は缶詰をあてにした立ち飲みになる。缶
詰は種類はたいしたことないが静岡おでんやかつおカレー味など変ったものが
いろいろある。焼きさんまトマトソースはレンジでチンしてネギをふりかけて
くれた。数少ない缶詰以外の品ではセロリキムチがしゃきしゃきしておいしい。

鰻豚(新橋/立ち飲み/★★)閉店(0911月)
店名はウナギブタと読む。こぎれいな新しい店だ。おでんの豆腐と大根を注文
したら白い。大根は固くて箸で切れない。うむむ店員さんも若いがおでんはも
っと若い。もっとよく煮込んでほしいぞ。でもやきとんはおいしそうだったし
店員さんの感じも良く今後の成長に期待したい。辛口コメントでごめんなさい。

ベンダースタンド酔心(新橋/立ち飲み/★★)
セルフサービスというか要は自動販売機がずらっと並んでいるだけで客が勝手
に飲んでいるだけ。珍しい生ビールの販売機もある。あとは酒類はもちろんあ
てには乾きものやニチレイの冷凍食品の販売機まで。さらにジュースにアイス
にパン。お腹が空いたらカップヌードルもあります。なんか知らんが楽しいな。


SHINBASHI
バル(新橋/立ち飲み/★★)閉店(083月)
バルと名乗ってはいるがそんなにおしゃれなものではなく新橋駅前ビルの他の
店と同じようにとても庶民的なお店だ。オープンな雰囲気で気軽に一杯やれる
のはいいがせっかくバルと名乗っているのだからもう少し気のきいた洋風のあ
てを充実させたら特長が出るのになと思ってみたり。お新香はいまいちだった。

偶々(新橋/立ち飲み/★★)閉店(0811月)
奥のカウンターで料理や飲物を注文して買って来て飲むという面白いスタイル
の立ち飲み。一人で行くとわざわざ席を離れて追加で買って来るのはやや面倒
だったりもするのだが。しかし日本酒は種類豊富で安いのがいいし女性の店員
さんたちも明るくていい感じだ。最後は自分で食器などを返却口へ持っていく。

いろは(三田/立ち飲み/★★)※閉店(073月)
この三田駅前の小さな飲み屋などがごちゃごちゃとある通りは飲んべえには魅
力があります。その中にいくつかある立ち飲みの一軒。最初はお手軽な千円セ
ットがおすすめ。ドリンクに串揚げ2本と煮込みとチャンジャが付く。鶴橋直
送というチャンジャがうれしい。ちびちびつまみつつお酒を。キャッシュオン。

吟(新橋/立ち飲み/★★)
新橋駅前ビルの地下。1号館の一番はしっこにある立ち飲み。カウンターで注
文して買って来てテーブル席で飲むというスタイル。いまいち落ち着かないの
だが東京ではたまに見かけるシステムだ。日本酒が350円とか400円くら
いと安くていい。肴もいろいろ。向かいの吟のしずくという店は姉妹店だとか。

おはな(新橋/立ち飲み/★)※閉店(124月)
あれれ。ここ立ち飲みだったかな。新しく出来たのかなと思い入ってみると店
内に貼紙がしてありました。同名の座りの店が移転した後に期間限定で立ち飲
みとして営業とのこと。賃貸契約がまだ残っているからかもしれませんね。で
も短期間でもそんな立ち飲みが存在した記録としてリストには入れておきます。


[食事編]

ラーメン

おらが(新橋/ラーメン/★★★★/HP閉店(移転?)(121月)
盛りそばのスープはどろりと濃厚。やはりつけ麺のスープはこれくらいじゃな
いとね。でもクドいとか辛いとかではなくスープ割りにしなくても飲めるくら
い意外に濃厚なのにすっきり。麺はごく普通だったがこのスープで満足度は大。

長介(新橋/ラーメン/★★★★)閉店(128月)
和麺屋と名乗っているからあっさりかと思えば魚系のスープは見た目かなり濃
厚。長介ラーメンには長いもやとろろ昆布が入っているからいろいろ混ざって
複雑な味に。でも麺も含めてかなり好きな味。おいしい。つけ麺もおいしそう。

ふじ(六本木/ちゃんぽん/★★★★)
長崎ちゃんぽんと皿うどんのお店。特別すごい一品という感じではないのだが
いい感じ。きっちりとスタンダードにうまい。魚介類の旨味を感じるスープに
たっぷりの野菜もいい。大中小とサイズがあるが中でもすごいボリューム満点。

纏(新橋/ラーメン/★★★★)
平子煮干そばは一口目にけっこうガツンと煮干の香りが来たのだが食べ進める
と気にならない。でしゃばらない旨味というかええ感じだ。大多数の客が食べ
てた濃厚鶏つけ麺もうまそうだし烏賊干し鶏白湯醤油そばもみんな気になるぞ。

赤のれん(六本木/ラーメン/★★★★)
博多の名店からのれん分けされて東京で30年以上続く老舗。固めに茹でられ
た極細麺にしっかりとした旨味のある豚骨スープ。これぞ博多ラーメンという
おいしさだ。もちろん替え玉あり。モロヘイヤなどのトッピングも種類が多い。

月と鼈(新橋/ラーメン/★★★★)
看板メニューは濃厚煮干つけめん。この界隈はつけめん屋が多いが濃厚という
だけありスープの濃度というか粘度はトップクラス。もちもち麺にめっちゃ絡
む。魚介の風味が濃いが全体の印象としては割とくどくなくマイルドでうまい。

ほりうち(新橋他/ラーメン/★★★)
西新宿の人気店が新橋に進出。ざるらぁめんなどが定番だがメニューを見て気
になるのは納豆らぁめん。納豆そばはよくあるがラーメンは珍しい。ただでさ
えつるつるの麺を納豆に絡めるとさらにつるつるっと究極の喉ごし。おいしい。

麺屋武一(新橋他/ラーメン/★★★)
ちょっとわかりにくい場所だがなかなかの人気店。看板メニューは濃厚鶏白湯
ラーメン。なるほどスープは濃厚で細めの麺や鶏チャーシューやつくねや刻み
玉ねぎなどの具材とのバランスもばっちり。黒七味を加えても風味が出ていい。


錦(新橋/ラーメン/★★★)
どうやら人気はつけめんのようだ。濃厚なスープは魚プラスにすると魚のダシ
が加わりコクが増す。太めの麺ももっちりツルツル感がありうまい。味玉も半
熟でおいしくふらりと入った割には期待以上に好みの味。大盛無料もうれしい。

青雲の志(新橋/ラーメン/★★★)
煮干しソバもうまそうだが券売機の一番上にある煮干し鶏白湯ソバがお店の一
押しだろうか。煮干しなど魚介の風味が強く色も茶色なので鶏白湯感はあまり
しない。でも十分にうまいラーメンだ。硬めのストレート麺の食感も私の好み。

ぶちうま(新橋他/ラーメン/★★★)閉店(132月)
四谷にある広島つけ麺の店が新橋にも進出。数種類の唐辛子の入ったピリ辛の
スープが特徴。激辛にもできるが店おすすめの10辛くらいが程よい。細めの
固い麺も特徴的で好き嫌いはわかれるかもしれないが私はけっこう好きな方だ。

タンメンしゃきしゃき(新橋他/タンメン/★★★)
タンメンは店名が表すようにモヤシなどしゃきしゃきの野菜がこんもりマウン
テン状態。それをわさわさと食って麺にたどりつくとこれが黄色い太めの平打
ち麺でしっかりうまい。途中で自家製ラー油を加えるとピリ辛になってうまい。

ひょっとこらーめん(溜池山王/ラーメン/★★★)
大分ラーメンとのことで見た目はとんこつスープに極細麺でキクラゲなどがの
ったいかにも九州のラーメン。卓上にはゴマや紅生姜といった定番のトッピン
グ。特にすごい特徴があるわけではないがスープが濃厚でクリーミーでうまい。

幸っちゃん(虎ノ門/ラーメン/★★★)
升本で一人酒をしてご機嫌さんで外に出るとすぐ目の前にラーメンと書いた赤
提灯の年季の入った屋台が。フラフラと引き寄せられてしまいラーメンを注文
する。細いちぢれ麺に淡白な醤油スープ。昔ながらの東京ラーメンにしみじみ。

野郎ラーメン(新橋他/ラーメン/★★★)
最近あちこちで見かける野郎ラーメン。店名から想像がつくようにがっつり系
でボリューム満点。でも脂ギッシュなスープは甘く思ったより優しい味。そし
てチャーシューがまた柔らかくてうまい。意外と女性でも軽くいける気がする。

つけめんTETSU(六本木他/ラーメン/★★★)
何店舗もあるが店によって麺やスープが違うらしい。ここ六本木ヒルズのお店
はかなりぶっとい麺でもっちりコシもある。しっかりと腹にたまるぞ。同値段
だから大盛にしたが今の私には並でも十分だったかも。スープも濃厚でうまい。

むらさき山(田町/ラーメン/★★★)
見た目やや濃厚そうなスープは飲んでみると思ったよりあっさり。少し硬めの
麺がかなり私の好みだ。味玉がトロリとしておいしい。メンマや焼豚はまあ普
通でしょうか。シンプルで強烈な印象はないのだがバランスがよくうまかった。

ねむろ(新橋/ラーメン/★★★)
狭い地下への階段を降りる。一階の根室食堂の系列らしく壁に大漁旗など飾ら
れてるが安っぽく狭苦しい空間だ。これはハズレかと思ったがラーメン自体は
悪くなかった。蟹味噌ラーメンは蟹の香りが程よく漂いうまいではないですか。

泪橋(新橋/ラーメン/★★★)閉店(144月)
ラーメン激戦区の新橋で2009年10月のオープン直後から昼時は行列が出
来る人気。つけ辛麺は程よい辛さ。魚介系の旨味もたっぷり濃厚スープ。麺も
つやつやでしっかり。他に塩ラーメンやがっつり系のマンモスラーメンなども。

しお福(新橋/ラーメン/★★★)
ラーメン激戦区新橋に登場したわんたんめんの店。塩味のスープも肉わんたん
もやや濃いめのしっかりした味。細麺と太麺が選べるが細麺はつるつると食感
がよい。個人的には白菜たっぷりなのがうれしい。冬はホカホカと暖まります。

ラーメン新橋店(新橋/ラーメン/★★★)
シンプルな店名だが以前はラーメン二郎新橋店だったとかで味も二郎のものを
踏襲しているらしくがっつり系。背脂たっぷり醤油味で麺も太い。野菜や脂多
めなどのトッピングは無料。ああラーメン食ったあという満足感を得られます。

真魚(新橋/ラーメン/★★★)
鯛麺のお店。看板メニューの辛口鯛拉麺は焼いた鯛の切り身にほうれん草や筍
や玉子がのったユニークさ。出汁が効いてピリ辛のスープは和風のようなエス
ニックのような。でもうまい。面白い一品なので定着して長続きするといいな。

八七三家(新橋/ラーメン/★★★)
横浜家系って言ってもよく知らんがトロリとした醤油トンコツスープにモッチ
リした麺がうまいじゃん。後半カウンターにあった豆板醤を入れると刺激的に
味が変化。やなさんやという店名が他人事とは思えぬ。いや他人事なんだけど。

みのや(新橋/ラーメン/★★★)閉店→移転?(129月)
ランチ時はラーメン500円。大盛りも無料というのもうれしい。ものすごく
特徴がある訳ではないが煮干しメインの魚介系の正油スープがなんとも優しい
味。体に良さそう。ワンタン麺のワンタンもおいしかった。夜は飲むのもいい。

愛宕(新橋/ラーメン/★★★)
昼は京鰹節と鶏で夜は店名もアルファベット表記で京鰹節と豚と味も変る二毛
作のラーメン屋さん。私が食べたのは昼のつけ麺。つけ麺には珍しく博多ラー
メンを思わせる極細麺。でもそれがスープ絡み抜群であっさりだがうまかった。

麺屋7.5Hz(虎ノ門他/ラーメン/★★★)
大阪ではわりと知られた東大阪の高井田系のラーメン屋が東京に進出。すっき
りした醤油スープに太麺。大阪で食べた高井田系の他店ではもう少し麺が柔ら
かかった印象があるがここはやや硬め。青ネギがいい。食べ応え感もなかなか。

丸當(新橋/ラーメン/★★★)閉店(137月)
久留米だったかな九州ラーメンのお店。黒はとんこつ醤油味。スープは程よい
濃さのとんこつ味でなかなかうまい。焼豚だけではなく柔らかい角煮も乗って
具がちょっと豪華な感じ。麺はもちろん固さを選べ替え玉もあり。うまかった。

油や(新橋/ラーメン/★★★)
超有名店はないもののそれなりにラーメン激戦区の新橋にいつの間にかオープ
ンしていた油そば専門店。それほど多く油そばを食べたことはないので評価基
準が曖昧だが普通においしかった。そんなにギトギトしてなくて食べやすいし。


八京(新橋/ラーメン/★★★)
最近のラーメン屋にありがちな凝った特徴的なラーメンではなくごく普通の少
し懐かしい感じのラーメンが食べたければここ。店のおかあさんのトーンもほ
のぼの。450円という値段もほのぼの。醤油の他に塩ラーメンも人気がある。

酸辣家(新橋/ラーメン/★★★)
小さな店で店名からわかるように看板メニューは酸辣湯麺。酸も辣も基本はや
や控えめだが卓上の酢と辣油でお好みに調整出来る。そんなに期待はしていな
かったがそれなりにおいしい。ランチ850円は新橋にしてはやや高めだけど。

匠心(新橋/ラーメン/★★★)
担々麺のお店。何種類かある担々麺の中から一番辛いという汁なしの本格四川
担々麺をセレクト。かなり油っぽいがまずまずの辛さ。これにもう少し痺れ感
が加われば私好みの味になりそうだ。店内カウンター席のみでかなり狭いです。

雲呑房麺家(新橋/ラーメン/★★★)
ワンタン麺が中心メニュー。五色ワンタン麺は海老や肉や野菜など自慢のワン
タン五種類が味わえる。けっこう餡がたっぷりの肉肉しいワンタンなので食べ
応えがある。ワンタンの印象が強いため麺やスープの印象は薄いがうまかった。

とろ丸(新橋/ラーメン/★★★)閉店?(137月)
もやしあんかけそばの店。黒白赤マグマと四種の味から醤油の黒を。麺は黄色
いちぢれ麺。もやしたっぷりでヘルシーだしとろみのある餡かけだから熱々で
おいしい。これで680円ならばいいかも。トッピングや調味料等もいろいろ。

茜(新橋/ラーメン/★★★)閉店(123月)
名物はかま玉ラーメン。かま玉うどんのラーメン版。醤油ダレと生卵のかかっ
た麺を具のしなちくや焼豚と共によく混ぜる。見た目はいまいちだがツルツル
した麺の味が際立ち思ったよりいける。最後余ったタレのスープ割りもうまい。

黒椿屋(赤坂/ラーメン/★★★)
普通のしょう油ラーメンやつけ麺もうまそうだが店名に黒とあるので黒しょう
油ラーメンを注文。竹炭を使用してるそうでスープは見た目まじで真っ黒。イ
ンパクト大だが飲んでみると意外と優しい味。不思議な風味もあっていいかも。

ずんどう屋(六本木/ラーメン/★★)
西麻布のラーメン屋さん。つけ麺はつけ麺にしては細めの爽やか麺。スープは
何種類かあるが胡麻味噌ダレはゴマの香りが食欲をそそる。焼豚もけっこうお
いしいじゃん。その他のメニューもこってりトンコツラーメンとかおいしそう。


博多天神(新橋他/ラーメン/★★)
都内に数店鋪あるらしい。私の印象ではスタンダードな長浜ラーメンという印
象でラーメン500円替玉100円という価格がうれしい。スープはクリーミ
ー感があり卓上のゴマや紅しょうがや激辛の高菜で自分好みの味に調整できる。

新橋大勝軒(新橋/ラーメン/★★)
もりそばで有名な池袋の大勝軒ののれん分けのようだ。新橋オリジナルもりそ
ばを注文。魚介の効いたスープ。麺は並でも丼一杯のボリューム。味はなんか
普通な感じ。もりそば以外に各種ラーメンに油そばなど手を広げ過ぎの感あり。

鐵釜(六本木/ラーメン/★★)閉店(148月)
久留米ラーメンのお店。六本木ヒルズという立地のせいでしょうかとんこつス
ープはお上品というかちょっともの足りない感じ。基本メニューの鐵釜850
円も高い。替え玉150円をしたら千円だ。やっぱ場所柄なのかいまいちかも。

さとう(新橋/ラーメン/★★)
飲食店の超激戦区新橋にしてはランチ時わりと空いている。でも決してまずい
訳ではなく普通にうまい。つけ麺の種類が豊富。韓流つけ麺はコチュジャンが
効いて好みの味。スープが熱々なら刺激とホット感が増してさらにいいのにな。

ヒノマル食堂なおじ(新橋/ラーメン/★★)
ガード下に出来た立ち食いのラーメン屋さん。看板メニューのつけめんは太く
硬めの麺。スープもドロリと見るからに濃厚。近年はやりの魚介系の香りが強
くて好みは分れるかも。セルフだが受取口と返却口など店内の導線がいまいち。


後楽(新橋/ラーメン/★★)
けっこう昔からある岡山ラーメンのお店。シンプルだがけっこうしっかりした
スープはわりと好みの味。中華そばを定食にするとおいしい餃子3個と五目ご
飯が付く。いかにも新橋あたりのサラリーマンのランチという感じでいいかも。

きらら(新橋/ラーメン/★★)閉店(132月)
2008年にオープン。フランチャイズの九州大牟田ラーメンの店らしい。基
本メニューのバリコテ醤油ラーメンは表面に膜が貼るくらいけっこうコッテリ
だが印象としてはスッキリ。もっと臭いくらいクセがあるほうが私は好きかも。


そば・うどん

辻そば(新橋/そば/★★★★)閉店(移転)(098月)
知合いにおしえてもらったのだが路地裏にひっそりある名店。喉ごしのいい細
打ちと噛み締めるとしっかり蕎麦の味を楽しめる太めの田舎。両方セットにす
ると少しお得。軽い酒の肴もあり夜もなかなか楽しそう。禁煙なのもうれしい。

ときそば(新橋/そば/★★★★)
辻そばが移転してその跡を引き継ぐようにオープン。詳しくは知らないが弟子
が継いだとかで店の雰囲気はそのままでメニューもかなり踏襲したようだ。た
しかに田舎そばなど変らずにおいしい。相変わらず昼時などは大繁盛してるし。

大坂屋砂場本店(虎ノ門/そば/★★★★)
いかにも老舗らしく建物の趣はさすがの風格。こういう店は意外に味はたいし
たことがないことも多いがここはかなり私好みのそばでした。シンプルなもり
そば。キリっと冷えて細いけどしっかりしたコシがあり喉ごしがよくおいしい。

美良(新橋/そば/★★★★)
目立たない小さなお店だが濃いキャラのおばちゃんが迎えてくれる。そばは香
りはそれほどでもないが白く透明感があってその清涼感が素晴らしい。喉ごし
も良く暑い日には最高。夜も閉店時間は早いが山菜や地酒が充実して良さそう。

友庵(虎ノ門/そば/★★★★)
清潔感のあるすっきりした店内。もりそばがまたシンプルで盛付けや器など見
た目にも美しい。ほどよくコシがあり喉ごしもよくおいしいそばだ。すごく特
別なものは感じないが端正な感じが妙に気に入った。普段のランチに使いたい。

能登治(新橋/そば/★★★)
小さな店だが天井が高くて落着く空間だ。なんと幕末創業の老舗らしい。鴨せ
いろ1260円。そばはかなり細めですっきり。鴨の旨味が出ているのかつけ
汁がとてもおいしい。最後にあっさり薄めのそば湯で割って飲むとポカポカだ。

伍法(新橋/そば/★★★)
目立たない路地にひっそりとある小さな店だがおいしいそばを出す。せいろと
田舎の二色で900円。最初にきりりと冷えて喉ごしのいいせいろ。次に噛み
しめるそばの風味が楽しめる田舎。そばつゆが辛過ぎず甘過ぎず私好みなのだ。

葉隠(赤坂見附/うどん/★★★)
地下に降りるとかなり小さな店内。漂うカレー臭に惹かれてカレーうどんを注
文。しっかり出汁が効いていて辛さも程よくおいしい。麺もエッジが立ってい
るがコシはそれほど強くはなく私的にはこれくらいの柔らかさがちょうどいい。

しまだ(表参道/そば/★★★)
すいません。そば屋なのにそばもうどんも食べておりません。わいわいがやが
やと深夜までやってる居酒屋感覚で板わさや玉子焼きやえいひれや川海老唐揚
げなどをつまみに日本酒を飲んでました。二階の座敷とか活気があってええぞ。

夢路(六本木/そば/★★★)
六本木の路地裏。ランチはそばと小丼のセット。とろろ丼はおいしかった。そ
ばも硬めで私好みのおいしさ。つゆはやや甘めか。こじゃれた雰囲気なのでそ
ばだけというより夜に来ておいしい日本酒で軽く一杯の後のそばが似合いそう。

遊喜(新橋/そば/★★★)
新橋らしくない落ち着いた佇まい。そばはせいろと田舎があるが二色もりなら
ば両方楽しめる。せいろでも少し太めで噛み応えがあるが田舎はさらに太くし
っかり噛みしめて食べる感じが私好み。ボリュームも十分で満足いたしました。

おぴっぴ(虎ノ門/うどん/★★★)閉店(151月)
いかにも手打ちという太さが不揃いの麺だがエッジが立って硬過ぎなくて程よ
いコシ。冷たいかけうどん500円にちくわ天60円をトッピング。冷たい出
汁はかなり薄味で麺そのものの味を存分に味わえる。この値段ならいいのでは。

増田屋(外苑前/そば/★★★)
外苑前の駅を出て目の前。ビルの一階と二階に入っていてガラス張りで喫茶店
みたいでそば屋っぽくないがけっこう老舗らしい。きのこおろしそばはピリリ
と大根の辛さも効いてうまかった。温かい完熟トマトそばとか気になる一品も。

丹波屋(新橋/そば/★★★)
かき揚げなどボリュームあるトッピングの天ぷらが人気の立食いそばだが実は
カレーも人気。出汁の効いたそば屋のカレーではない。スパイスの香り高い本
格的なインドカレー。しかも450円。インド系の店員さんのお手製だろうか。

嘉一(浜松町/そば/★★★)
爽やかな柚子切りとせいろの二色盛り。どっかで食べたことあるなと思ったら
新橋あたりで展開している本陣房グループの店だとか。でもやっぱ柚子切りは
うまいし飲み屋としても何かいい雰囲気で夜に日本酒で一杯やるのも良さそう。

みなと屋(新橋/うどん/★★★)閉店(1312月)
みなと屋流牛肉つけ麺は細麺でコシはそれほど感じないがツルツルと喉ごしが
よくうまい。柚子湯で割るスープ割りもおいしい。他に油かすうどんやカレー
うどんもありそちらは普通や極太の麺も選べるみたいだから次は試してみよう。

本陣房(新橋他/そば/★★★)
本陣房グループとして都内にたくさん展開しているようだ。三色もりは一つづ
つ出してくれる。最初の柚子切りがとってもさわやかでおいしかった。さらに
普通のせいろに太めで噛み応えのある田舎を食べるとお腹もかなりふくれます。

そば作(新橋/そば/★★★)
看板に自家製麺と書いてあるがなるほど細く繊細なそばは立ち食いの店にして
はおいしい。かけそば380円も立ち食いの値段としては若干高めだがこの味
とかなりのボリュームを考えれば納得。野菜天そば430円でごぼう天を選択。

大吉田(虎ノ門/そば/★★★)
昔に比べてこういうそばスタンドのそばって随分おいしくなった。ここの麺と
出汁もまずまず。名物の大吉田そばはバカでかい海鮮かき揚げがのる。出汁を
吸ったかき揚げはかなりの食べ応え。安いのでお昼はサラリーマンで大賑わい。

丸屋(新橋/そば/★★★)閉店(1312月)
路地裏でランチ時にはサラリーマンで賑わういかにも新橋なそば屋。丼物との
セットに付いているもりそばはせいろでなく丼で最初からつゆがかかっている
タイプ。このそばが細めで固めのキリリとしたもので期待以上においしかった。

薩摩うどん亭(新橋/うどん/★★★)閉店(1312月)
鹿児島うどんというのが珍しい。壁際は椅子席で真ん中の島は立ち食い。かけ
うどん290円という気軽な店にしては悪くない。やや細めで強いコシはない
がもっちり弾力のある麺。そして出汁がこの手の店にしては上品でうまかった。

愉々家(新橋/うどん/★★★)
大阪が本社の会社が展開してるお店のようで夜は串かつなども出すようだが昼
はセルフの讃岐うどん。強烈なコシはなくプニプニ柔らかめの麺でうどん通に
はもの足りないかもしれないが私はけっこう好き。シンプルなかま玉がうまい。

おにかけ(新橋/そば/★★★)
信州そばとうどんのお店。相席当たり前の大テーブルがいい雰囲気。そばはか
なり柔らかめだがよく冷えてうまい。ランチ時の野沢菜食べ放題サービスがう
れしい。イナゴや蜂の子など信州らしい珍味もあるから夜の飲みにもいいかも。


七蔵(新橋/うどん/★★)
稲庭うどんのお店。温かいスープにつけて食べるタイプで麺自体はどうという
こともなかったがこのスープがおいしかった。季節や日によって変るのだろう
が私が行った日は薬味として刻んだふきのとうが入っていて春の香りが爽やか。

蕎介(赤坂/そば/★★)
めっちゃ趣のある一軒家。玄関で靴を脱いで座敷に上がるのは一人だと少し緊
張するやん。二色1200円は細めで喉ごしのよい二八と太くて硬めで噛み応
えのある生粉打ちの食感のコントラストが楽しい。味の差はそんななかったが。

寿毛平(新橋/そば/★★)
特においしいというわけではないのだがもりそば500円は値段にしてはボリ
ュームがあり大盛りにするとこんもりマウンテン状態でがっつり食べたい新橋
サラリーマンも大満足。夜はリーズナブルな居酒屋と化しこちらも流行ってる。

さぬきや(新橋/うどん/★★)閉店(144月)
看板には古式手打ちうどんの文字。店の中で打たれた麺は最近の固い強力なコ
シのうどんとは少し違うタイプだが悪くない食感。いかにも粉ものという感じ
の味と食べ応え。出汁はあっさりと薄味で薬味の生姜を入れると身体ポカポカ。

丸山製麺(新橋/うどん/★★)閉店(144月)
駅前によくあるうどんスタンドという感じで人気メニューの一つが釜玉バター
うどん。釜玉は大好きなのだがさらにバターが加わるとちょっと洋風なうどん
カルボナーラ的な味わいになってうまい。麺は少し柔らかすぎるように思うが。

かおりひめ(新橋/うどん/★★)
香川愛媛の物産館2階。瀬戸内料理の店だが昼の定番はうどんだ。本場讃岐で
食べるのに比べたら味も値段も太刀打ち出来ないだろうが東京で気軽にランチ
ならまあこんなものか。銀座新橋界隈は地方のアンテナショップが多く楽しい。

さん楽(虎ノ門/うどん/★★)
おそらく夜は居酒屋仕様となるのだろう讃岐うどん屋さん。とり天ぶっかけう
どん700円。天ぷらは別皿で出てきて上品な感じ。決してまずくはないけど
この値段ならうどんもとり天ももっとおいしい店がありそうなもの足りなさ感。

信越(外苑前/そば/★★)
一品付きとか二品付きとか天ぷらを中心としたトッピングが楽しい立ち食いの
そば屋。気になったハム天は一見かき揚げ風も中身は懐かしい縁の赤い丸いハ
ム。しかもぴらぴら。この安っぽさが立ち食いにはグー。アイラブハム天です。

五月(虎ノ門/うどん/★★)
関西うどんの店で昭和10年創業らしいからけっこう古い。しかし最近流行り
のコシの強いうどん好きにはかなりもの足りないかも。大阪の安食堂にあるよ
うな味で私はなんか好きだが。五月うどんは焼豚やシナチクなど具が盛り沢山。

うさぎや(新橋/そば/★★)
なんてことはない立ち食いのそば屋さんなのだがお店の人と常連さんのやり取
りが和やかないい雰囲気。出汁は関西より濃いが普通イメージする東京のもの
よりは薄めという感じ。やや甘みがありおいしい。海老かき揚げそば350円。

カレー

ザ・カリ(新橋/カレー/★★★★★)
ビーフカレーはスプーンでほろほろとほぐせるよく煮込まれたビーフがたくさ
ん入っていてうれしい。スパイスも効いてうまい。カレーによってルーは違う
ようなので他のメニューも試したい。平日昼のみの営業ながら人気なのも納得。

スズメバチ(新橋/カレー/★★★★)
大阪南森町の激辛カレーハチの遺伝子を継ぐ店がフランチャイズ展開をして関
東にも上陸。ハチの過激な辛さに比べるとマイルドになったがが世間一般的に
はかなり辛口。旨味も加わりより多くの人に愛されるおいしいカレーになった。

ボン・ナペティ(田町/カレー/★★★★)
欧風カレー専門店。よく煮込まれた感じで辛口にしてもやはりかなりマイルド
な味わい。でもやっぱ辛い。辛いけどマイルド。マイルドだけど辛い。これは
いいじゃん。ビーフカレー千円。高いようにも思うがこのおいしさなら許せる。


ぐるめ亭(新橋/カレー/★★★)
夜はジャズのライブをやったりするバーのようだが昼のメニューはビーフカレ
ーのみ。鉄鍋でぐつぐつしつつ出てくるカレーは熱々でストレートに突き抜け
る辛さ。とても辛くてそれが爽快だったりもする。ドリンク付きで1050円。

nagafuchi
(新橋/カレー/★★★)閉店(148月)
オリジナルカレーはストレートなスパイシーさが印象的で煮込まれた玉ねぎが
甘く豚肉は柔らかくてうまい。ドライカレーはペースト状のルーがまろやかで
独特の味わい。両方味わうならハーフ&ハーフ。夏はアイスカレーもあるとか。

ガネー舎(新橋/カレー/★★★)
札幌のスープカレーを比較的に早い時期に東京へ持ってきた店だとか。店内に
漂うスパイスの香りが食欲を刺激する。漢方の香りもほんのりとしていかにも
身体に良さそうなカレーだ。骨付きの鶏肉も柔らかく煮込まれていておいしい。

上等カレー(新橋他/カレー/★★★)
大阪発のチェーンだが既に東京にも数店舗。新橋にも出来たので早速行ってみ
た。同じく大阪の人気老舗のインデアンカレーほどのインパクトはないが最初
は甘い口当たりなのにしっかり辛口なのは同じ傾向の味で何とも懐かしうまい。

Basil(溜池山王/カレー/★★★)
カレーはグルーンカレーにタイカレーに欧風のライスカレーの3種。一番人気
だというグリーンカレーはココナッツミルクのまろやかさと適度なスパイシー
さがいい感じ。カレーもそうだがマスターの趣味に溢れた店内が落ち着くなあ。

カレーは飲み物。(新橋他/カレー/★★★)
恵比寿の系列店はとてもおしゃれだったがここは新橋。全然おしゃれじゃなく
客層もおっさん中心。メニューもシンプルに黒と赤のみ。赤の鶏カレーはトマ
トも入っているのか軽く酸味もありスパイスも効いてうまい。同金額で大盛可。

きっちんぱぼーね(虎ノ門/カレー/★★★)
薬膳カレーと称するだけあり身体に良さそうなスパイスがいろいろ入ってます
よという感じのスパイス感が強い。薬膳チキンカレーは大きなチキンがごろご
ろ。ルーはややとろみがありアジアとも欧風とも家庭風とも違う独自の味わい。

みぼうじんカレー(新橋/カレー/★★★)
ニュー新橋ビルに怪しい名前の店が出来たと聞いて突撃。なるほど怪しいがカ
レーは濃厚なルーにコクがあってとてもうまい。しかし安サラリーマンの町で
ある新橋では少し高い。カレーもだがウーロンハイ700円とか大丈夫なのか。

CHANGE(神谷町/カレー/★★★)
夜はバーのようだがランチはカレー。チキンやポークの他にインド風のチキン
マサラにキーマなど種類は豊富。一番人気というチキンカレーは欧風というか
口当たりはまろやかだがスパイス感もまずまず。優しいホッとする味わいです。

リズカレー東京(虎ノ門/カレー/★★★)
テールカレーのお店。じっくり煮込まれた感とコクがありほろほろになったテ
ールの繊維感がええ感じのおいしいカレー。テールシチューもあり千円でカレ
ーとのハーフ&ハーフもあるが私はカレーの方が好き。モーニングもやってる。

瑞藻(新橋/カレー/★★★)
ニュー新橋ビル地下。夜はギターの弾き語りをするママさんのいるバーらしい
がランチにカレーを出すようになった。昼はおじさんで欧風カレーとあるがコ
クのある欧風カレーと素朴な家庭カレーの間くらいの味わい。500円と安い。

チャオカリー(浜松町他/カレー/★★★)
高田馬場の人気店夢民と契約して展開していた店がその後名前を変えチャオカ
リーになったとか。だから具材を炒めてルーと絡める夢民スタイル。具材の種
類は多いし辛さも選べる。カフェのようなおしゃれな空間で食べる本格カレー。


玄氣(新橋/カレー/★★★)閉店(077月)
五穀入りのご飯を使用するなど少し健康指向。それだけにカレーの味もヘルシ
ーな感じ。辛さが物足りないけどごまベースの辛味カレーソースをたっぷりと
入れると刺激的になりました。色どりもきれいな野菜カレーおいしかったです。

地雷也(新橋/カレー/★★★)
ステーキのお店だがランチのビーフカレーも人気。ご飯の上になかなか上質な
肉と野菜を盛ってからカレールーをたっぷりかける。さすがに肉がおいしくて
ボリュームも十分。ルーはかなりマイルド。これで850円ならばいいのでは。

ジャンカレー(浜松町/カレー/★★★)閉店?(121月)
ランチのみのカレー屋さん。なんと14時からは雀荘になる。しかし結構本格
的なカレー。役満カレーやチョンボカレーなど麻雀にちなんだ名前。大三元カ
レーは3種のカレーが楽しめる。テーブルはもちろん雀卓だ。なんか面白いぞ。


東京カレーラボ(芝公園/カレー/★★/HP
東京タワー2階というベタな観光地的な場所にある多くの著名人が参画したり
でなにかと話題の店。話題先行イメージもあるがカレーも決して悪くない。ス
パイシーポークカレーは特徴のあるスパイスの使い方だ。値段はちょっと高い。

キラリ(品川/カレー/★★)
コロッケカレーにしたがボリューム満点のメンチカツカレーが定番の人気メニ
ューのようだ。注文してすぐに出てくる気軽なカレースタンドだがルーは濃い
色で独特の風味がある。辛さもそこそこ効いてうまい。コーヒーかコーラ付き。


CAFE2002
(新橋/カレー/★★)閉店(093月)
カウンターだけの小さなコーヒーと欧風カレーの店。いかにも欧風といった感
じのマイルドなルー。辛さを選べるので辛いもの好きは最高レベルにしないと
やや物足りないかも。でも辛くしなくてもコクがあるまろやかなうまいカレー。

カリカル(新橋/カレー/★★)
よくあるチェーン系のカレースタンドかなという店構えなのだがもう半世紀も
の歴史をもつカレー屋さんなのだった。ご飯とカレーが別々に出てくるインド
カレーはスパイシーで期待以上においしかった。他には欧風カレーなどもあり。

37CURRY(六本木/カレー/★★)閉店(148月)
スペシャルビーフカレー820円の牛肉は21日間熟成されたブラックアンガ
スビーフとのことでたしかに柔らかくて脂身も甘みがあっておいしい。ルーは
普通のやや上品な洋風カレーといった感じ。プレーンなカレー500円は安い。

花一(新橋/カレー/★★)
かなり窮屈で狭い店内。でも看板メニューのロースカツカレーが520円って
安いなあ。少し前までは490円だったらしい。けっこうしっかりしたカツだ
しコストパフォーマンスは上々。さすがサラリーマンの聖地です。これは安い。

もうやんカレー(新橋他/カレー/★★)
新橋店のランチはカレービュッフェ千円。チキンやうどんや生野菜などいろい
ろ食べ放題だがカレーは基本ポークとビーフの2種。味の傾向も似ているから
いろんな味のカレーを楽しむという感じではない。やや物足りない感があった。

カフェ・ハイチ(汐留他/カレー/★★)閉店(137月)
本店は新宿だが汐留を始めとしてあちこちに出店している。名物で人気なのは
ドライカレーで見てると注文率も非常に高い。でもおいしいが味は普通という
かよくある味。カレー以外の一風変わったハイチ料理を頼んだ方が楽しいかも。


スマトラ(新橋/カレー/★★)
新橋界隈に数店鋪。店名から連想するアジアな感じではなく見た目も味もなん
となく日本の昔のカレーといった感じ。味はなんか説明しにくい。530円と
安い。看板などにトレードマーク的に描かれた人の顔が無表情で妙に気になる。

悠々(新橋/カレー/★★)
ランチはすべてのカレーがサラダ付き490円とさすが新橋サラリーマンの味
方である。キンピラゴボウカレーなどユニークなメニューも多く味も上々。し
かしバーのような狭い店内でかなりの音量で外国ドラマ。うるさく居心地悪い。

スリスリカリーカフェ(表参道/カレー/★★)閉店(132月)
近所の会社の人にあんまりおいしくないと聞いて確かめに行く。カリーカフェ
というだけありスターバックスをカレー屋にしたみたいな雰囲気。そして味も
カフェ的と言うかライトな感じ。コクや深みがもの足りない。まずくはないが。


まじま(新橋/カレー/★)閉店?(1011月)
ビーフにポークにチキンのカレーがすべて500円というのがうれしい。チキ
ンカレーを頼んだがとってもシンプル。懐かしい昔の家庭の味という印象。た
まに食べたくなりそう。ちっとも辛くないが自家製辛さ調整ルーで辛くできる。

フルハウス(新橋/カレー/★)
何の変哲もない喫茶店。そして業務用だろうか何の変哲もないカレー。しかし
別にまずい訳ではない。なんとも昔の味でたまにはいい。他にしょうが焼きや
なぜかマーボー豆腐もある。昼はサラリーマンで結構賑わい煙草の煙がつらい。


洋食

すいす(新橋/洋食/★★★)
おしゃれな店でなくサラリーマン中心の気軽な洋食。でかいメンチカツが有名
で普通サイズでも十分だがやはり迫力はLサイズ。ナイフと比べてみたらナイ
フより長かった。だがそんなボリュームでも完食できたのはうまいからだろう。

ケルン(虎ノ門/洋食/★★★)
地下に降りていくと表から想像するよりずっと広い。けっこうな老舗らしいが
なるほどいい雰囲気だ。週変わりランチからチーズ入りメンチカツ。サクサク
とした揚げ加減に程よい肉汁。ナポリタンもうまそう。昔ながらの正統派洋食。

キッチンバン(新橋/洋食/★★★)
ランチは日替りとおとな様ランチの2種。ナポリタンにハンバーグとカキグラ
タンが付くというその日の魅力的な組合せのおとな様ランチは残念ながら既に
売切れ。でも日替りの骨付き鶏もも肉の赤ワイン煮込みも柔らかくうまかった。

ぶらじる(浜松町/洋食/★★★)
楕円形のシルバーの皿や卓上ののりたまといい懐かしい雰囲気。カロリーが高
そうな揚げもののセットが充実。めっちゃうまい訳ではないがメンチとか唐揚
げとかいいね。学生相手の定食屋の感じ濃厚だが場所柄サラリーマンが中心だ。

とらのもん(虎ノ門/洋食/★★★)
ちょっと薄暗いけど妙に昭和の雰囲気のあるレストラン。ランチには定番の洋
食メニューが並ぶがオムライスを注文。ケチャップじゃなくてドミグラ。ほろ
苦くて大人の味。付け合せの野菜が干涸び気味だがオムライスはおいしかった。

河鹿(赤坂見附/洋食/★★★)
ハンバーグとカニコロッケのランチ。硬めで肉々しいハンバーグにケチャップ
味のシンプルなソース。なかなか濃厚なクリームコロッケ。味噌汁付きで割り
箸で食す昔ながらの味わいの日本の洋食だ。少し窮屈な店内の雰囲気も渋いね。

ボリューム(虎ノ門/洋食/★★★)
なんか雑然として昼はサラリーマン一杯でムンムンしてるのだがその安っぽい
感じがなんか好き。オムライス千円とか決して安くはないが日替りのCランチ
はチーズハンバーグとエビフライでポタージュスープも付いてて悪くなかった。

ザ・トーキョーダイニング(表参道/洋食/★★★)
看板には店名より大きく東京ライスとあるからそっちが店名かと思った。大人
のお子様ランチがコンセプトでワンプレートの中にいろいろ盛り。バターライ
スはプリンみたいなカップ型。でも旗は立ってない。しょぼん。まあええけど。

ブラス(新橋/洋食/★★★)
目立たないビルの地下にあって雰囲気も渋いというかレトロというか微妙な鄙
びた感があって私には妙にいい感じ。カレースパゲティはカレーの黄色にピー
マンの緑に懐かしい赤ウインナーの色どりがいい。なんとも不思議な魅力あり。


小川軒カフェ(新橋/洋食/★★★)閉店(126月)
レーズンウィッチで有名な小川軒のカフェがおっさんで賑わう新橋駅前ビルに
ある。場違いな気が少しするがたまには敢えて新橋で静かに落ち着いてランチ
もいいかも。オムライス1400円はいい値段だが適度にフワフワでおいしい。

洋食エリーゼ(新橋他/洋食/★★★)閉店(1011月)
四ッ谷の人気店がニュー新橋ビルに進出。ゆったりとしたカウンターがいい感
じ。新橋にしては値段はやや高めか。名物のひとつビーフトマト定食はかなり
濃い味付けだがうまい。ご飯が進みます。ハンバーグねぎ塩ソースもうまそう。

インディ(虎ノ門/洋食/★★)
カジュアルな喫茶店という雰囲気。お昼は本日のランチに本日のピラフに本日
のパスタにあとはカレーなど。ドリンク付きで800円台と界隈のサラリーマ
ンにはお手頃価格。普通といえば普通な感じだが使い勝手がいいといえばいい。


万世(新橋他/洋食/★★)閉店?(121月)
肉の万世といえば秋葉原が本店で東京では有名らしくあちこちでお店を見かけ
る。ニュー新橋ビルにも入っていてサラリーマンのランチにはやや値段は高い
気もするがステーキやハンバーグなど肉が食べたい時に便利で結構はやってる。

せんば自由軒(新橋/洋食/★★)閉店(137月)
大阪で有名な自由軒が新橋にもあった。なんとなく懐かしさもあってフラフラ
と。名物インデアンカレーではなく普通のカレーを。味はどうってことないが
東京だと自由軒もなんかこぎれい。店員さんもおばはんじゃなくお姉さんだし。

とんかつ

おか田(新橋/牛かつ/★★★★)
ニュー新橋ビル地下にある牛カツ専門店。お昼には長い行列が出来る。それで
もたまには食べる価値あり。揚げ時間30秒というカツはからっと揚がった衣
に対し中は赤いレアな刺身状態。わさび醤油で食べるとなるほどこれはうまい。

明石(新橋/とんかつ/★★★★)
ロースかつ定食1200円は平日のランチにしては少し高いかと思ったが食べ
ればどうしてこれはコスパが高い。やわらかい肉は塩だけで食べてもおいしい
しボリュームも十分。ニュー新橋ビル4階という地味な立地だが行く価値有り。

豚組食堂(六本木/とんかつ/★★★★)
六本木ヒルズという場所柄とんかつ屋にしてはこじゃれた雰囲気なのが馴染め
ない私であるがとんかつ自体はうまい。一番安いスタンダード銘柄のロースカ
ツ千円でも柔らかいし脂の旨味も十分でうまい。御飯キャベツお代り自由です。


まるや(新橋/とんかつ/★★★)
ランチ時には近所のサラリーマンが行列を作るほどの人気店。カツはサックリ
と揚がりボリュームも十分。ご飯と蜆の味噌汁お代り自由のロースかつ定食が
700円だからコストパフォーマンスは高く満足度も高い。この人気も納得だ。

もと村(新橋他/牛かつ/★★★)
牛かつのおか田が有名な新橋にもう一軒牛かつのお店がやって来た。薄くきれ
いにスライスされた牛かつはやはり超レア。衣のついた牛刺し状態でやはりわ
さび醤油がよく合う。後発な分まだおか田よりは空いているが既にかなり人気。

燕楽(御成門/とんかつ/★★★)
とんかつの老舗。カツカレー1230円。けっこういい値段だが見た目はとて
も庶民的。田舎のそば屋や大衆食堂で出してそうな黄色っぽい昔ながらの和風
カレーの趣。辛さやスパイシーさはないがなんとも言えず郷愁に溢れる一品だ。

末吉(新橋/とんかつ/★★★)
特製ロースやヒレは2100円だがサラリーマンの町ここ新橋でのランチタイ
ムはほとんどの客が1200円のとんかつ定食。衣がサクサクしてこれでも私
には十分においしい。冬場のカキフライがおいしいらしいので冬に食べてみよ。

河(新橋/とんかつ/★★★)
粗めのパン粉でからりと揚がりボリュームもたっぷり。大きくカットされた見
た目もワイルドなロースカツ。豪快にかじりつくと意外に肉は柔らかくておい
しいじゃん。新橋でのサラリーマンの昼食には少し高いけどたまにはいいかも。

とんかつ水野(溜池山王/とんかつ/★★★)
路地裏のビル2階。とんかつ屋さんだがカレーも人気とのことでロースカツカ
レー890円。カツカレー用であろうやや薄めのカツは衣がサクサク。カレー
自体はすごく特徴があるわけではないがその昔ながらの普通さがなかなか良い。

グンマ(神谷町/とんかつ/★★★)
閉店?(157月)
ビルの一階に入っているが戦前から続く古いお店らしく懐かしく渋い。とんか
つもしっかり火を通してカリリと揚がった昔のとんかつといった感じだがおい
しい。帰りはおばちゃんがドアを開けてくれたり暖かい接客にも心が和みます。

とんかつはうす(浜松町/とんかつ/★★)
ランチのとんかつ定食。大きいけど薄い。肉も決して上質なものではない。で
もなんか妙に懐かしいというかその安っぽさが悪くない。ソースをどぼどぼか
けてボリューム満点の丼飯をかきこめばサラリーマンの昼食としてはええ感じ。

伊佐間(新橋/とんかつ/★★)
閉店(133月)
新橋駅前ビル地下のカウンター7席のみの昭和な渋いお店だ。ミックス定食な
ら一つ一つはめっちゃ小さいが750円でヒレとメンチとチキンの三つのカツ
を味わえる。揚げ過ぎなような気がしないでもないがカリカリな衣が割と好き。


寿司

第三春美鮨(新橋/寿司/★★★★/HP
産地も細かく書かれたメニューがいい感じ。主人のその日のおすすめの戻りガ
ツオの刺身がめちゃうまでした。皮ハギも肝がおいしい。握りは熟成7日目と
書いてあった鮪が赤身なのにトロリとした食感でうまかった。値段はそこそこ。

とりで寿司(新橋/寿司/★★★★)
突出しは数種類から選ぶ自家製の干物。いきなり酒飲みの心をつかみます。さ
らに解禁になったばかりのセコガニ。なめろうにあおりいかのウニ醤油と酒の
肴の波状攻撃。小さな店だが世界各地の岩塩があったりこだわりがありそうだ。

しまだ鮨(新橋/寿司/★★★)
一軒家でカウンターの他に個室も一杯あって接待に良さそうな雰囲気。おまか
せは一万円からで自腹じゃないが一万二千円のコースはおこぜの刺身やらフカ
ヒレの茶碗蒸しやら充実した内容。これでも近くの銀座よりはリーズナブルだ。

弥助鮨(新橋/寿司/★★★)
スキンヘッドに捩り鉢巻きの大将がいる大衆的雰囲気の寿司屋。30年以上続
いているそうだ。カウンターのみで一人酒にもグー。意外に高い寿司屋も多い
新橋でコストパフォーマンスはなかなか。穴子うまいなあ。禁煙なのもいいし。

大和鮨(新橋/寿司/★★★)
ランチ握り10貫950円。さすがにこの値段では高級ネタはないが握り自体
は悪くなかった。夜にお好みで食べれば楽しめるかも。丁寧に下拵えされた冷
蔵ケースのネタにてきぱきした職人さん。大衆店だがかなりしっかりした印象。

うみから(新橋/寿司/★★★)
寿司屋にしては店名も店構えもとても気楽に入れそうな敷居の低さがいい。で
も気さくな大将の仕事はきっちり。マコガレイの薄造りをポン酢で。適度な歯
応えがいいですなあ。握りは赤身に小肌にシャコなどを。日本酒も渋い品揃え。

和田鮨(新橋/寿司/★★★)
立ち食いの寿司。一貫50円からという価格にしてはおいしい。しゃりが小さ
めの一口サイズで食べやすい。実際には飲ませてくれるが一応ビールや酒は2
杯までという貼紙がある。他で飲んで最後にここで軽く寿司で締めるのがいい。

くぼた寿司(虎ノ門/寿司/★★★)
計4人の小さな子供を連れた二家族でカウンターが占拠されかろうじて端っこ
に座れた。個人的にはガキを寿司屋のカウンターに連れてくるなと言いたいが
これもこの店のアットホームな居心地の良さの証拠だろう。ほんわか出来ます。

鮨元(新橋/寿司/★★★)
表から店内がよく見えていかにも気取らず堅苦しくない雰囲気なのでフラリと
入ってみる。大将とひょっとして息子さんか若い職人さんもソフトな感じでほ
っと出来ます。刺身おまかせで頼むと鮑とか入って豪華。寿司もおいしかった。

葵寿し(新橋/寿司/★★★)
意外と新橋にはそれなりの値段がする寿司屋も多いがここは見るからに小遣い
の少ないお父さんでも入れそうな庶民的な雰囲気。サントリーオールドのキー
プも昭和っぽくっていいな。期待通りに手軽なお値段で居心地も良かったです。

おかめ鮨(浜松町/寿司/★★★)
ビルの二階だが店内は年季が入っているというか路地裏あたりにひっそりあり
そうな渋い雰囲気。軽く握りだけと思ったが目の前に立派な鯨ベーコンがあっ
たのでつまみでもらい飲み始める。寿司はまあ普通だったが雰囲気が良かった。

橘鮨(新橋/寿司/★★★)
二階もあるようだが一階のカウンター席はこじんまりとして落着く。握りは全
体的にネタが大きくて食べ応えがある。大将と奥さんと息子さんの家族経営で
しょうか。特に安くはないが普段使いで軽く寿司を食べたい時に行きたい感じ。

おかめ鮨(新橋/寿司/★★★)
庶民的な町の寿司屋さんという感じ。適当に切ってもらった刺身は歯応えも旨
味も平目が秀逸。立派なサヨリの握りは1カンが醤油でもう1カンは塩でと細
かい心遣い。最後にかんぴょう巻きを頼んだらさりげなく味噌汁。ええ店やあ。

安兵衛(新橋/寿司/★★)
店名も店構えもいかにも安そうで実際に安い。昼は握り680円だもんな。夜
は思ったより刺身とかブリ焼きとかつまみがしっかりしておいしかった。握り
はまあ普通。それよりも伝票でかっ!B5くらい。こんなでかい伝票は珍しい。

昭月(新橋/寿司/★★)
ごちゃごちゃした飲み屋街にある庶民的な寿司屋さん。お好みで注文するのも
いいが三千円台からの数種類のリーズナブルなセットにするとかなりお得。握
りはシャリが小さめで意外と上品。穴子がうまかった。ランチもめちゃ安です。

蛇の新(新橋/寿司/★★)
庶民的な渋い店構えだが店内もやはり渋いぞ。白木のカウンターが反ってやや
傾いているし。雰囲気もゆるくていいな。気さくな大将が常連客と世間話をし
ながらのんびりやってる感じ。寿司はまあ普通だが穴子はふんわりうまかった。


魚がし日本一(新橋他/寿司/★★/HP
都内のあちこちにある魚がし日本一の総本店はこの新橋の立ち食いらしい。総
本店といってもキャパは小さめで客が並んでいることもしばしば。でもドリン
クが生ビールかお茶しかないから回転は早い。多くのネタが75円という安さ。

みやこ(新橋/寿司/★★)
新橋店とあるからチェーンだろうか。立ち食いのお寿司屋さん。ほとんどのネ
タが75円という安さが魅力。ガラスケースの中にズラリと並ぶネタに名前の
札が付いているのが親切。中には珍しいものも。味も値段を考えればまずまず。

うなぎ・天ぷら

鳥かど家(新橋/鰻/★★★)
創業大正元年の国内産鰻にこだわる老舗。ランチで鰻重の一番安い梅2000
円。その日は鹿児島産だったが梅でも十分な大きさの鰻でした。しかも身が分
厚く適度に弾力もありおいしい。ご飯はもう少し固めがいいがタレも上品な味。

まほろば(新橋/鰻/★★★)
うな丼1500円。新橋サラリーマンのランチとしては少し高めだが鰻にして
は決して高級店ではない。むしろ大衆価格だ。鰻も米も高知産だとか。ご飯の
炊き加減もやや固めで私好み。鰻もこの値段なら十分満足のいくうまさだった。

吉田屋(新橋/鰻/★★★)
古い一軒家で老舗らしい趣あり。鰻は適度にふっくら皮は香ばしい。固めのご
飯にすっきりしたタレは私のストライクゾーン。でも鰻高騰で今ではうな丼が
二千円うな重三千円特重六千円と界隈の会社員のランチには厳しいのが残念だ。

市松(新橋/鰻/★★★)
新橋駅前ビルの地下。ランチの鰻丼は900円とリーズナブル。もちろん鰻の
量は少ないがふんわりしていい感じ。そしてご飯の炊き加減が絶妙というか私
の好み。甘過ぎないあっさりタレにも合って値段の割に期待以上にうまかった。

天はる(新橋/天ぷら/★★★)閉店?(1312月)
飲み屋が立ち並ぶ駅前の賑やかな中にひっそりとある渋い天ぷら屋。店内も天
ぷらを揚げるおじさんも年季が入ってそう。けっこういい値段だが普通の天丼
なら980円だ。イカのかき揚げと海老とキスと茄子。なかなかおいしかった。


うなぎのお宿(新橋/鰻/★★★)
静岡のうなぎ問屋の直営店だとか。炭火ではないがふんわりと焼き上がってい
て期待以上においしかった。ランチ時のうな重の梅は4分の3尾の鰻に肝吸い
も付いて980円。値段を考えればランチとしては十分に満足できる内容です。

鐵五郎(虎ノ門/鰻/★★)
この界隈のサラリーマン御用達の安い鰻屋だったが鰻高騰の影響で値上げして
安さ感はダウン。鰻丼は1650円とやや微妙な価格。鰻は柔らかいがもう少
し香ばしさが欲しい感じ。ご飯は硬さもちょうどよくてとってもおいしかった。


中華料理

味芳斎(浜松町/中華料理/★★★★)
見落としそうな小さな店で雰囲気もディープだが昼は行列も出来る人気店。名
物は牛肉飯。ごろごろと大きな牛肉が入りこれがめっちゃ辛い。辛いけどうま
い。汗がじんわり出てくるが薬膳中華というだけあり身体に良さそうな深い味。

天華(品川/中華料理/★★★★)
路地裏の大衆中華。担々麺とかもうまいらしいが名物はなんといってもコショ
ーそば。丼一面の胡椒とトロみのある熱々スープで身体がホカホカになる。胡
椒が駄目な人には地獄だろうが私は大好き。インパクトがありおいしくて最高。

たから(新橋/中華料理/★★★★)

見るからに狭くて窮屈な店内にお昼には次々にお客さんが訪れ活気がある。ラ
ンチは数種類の定食840円。揚げ鶏の特製ソースかけがおいしかった。庶民
派中華の名店だ。定番のネギソバと半チャーハンのセットもとてもおいしそう。

味覚(虎ノ門/中華料理/★★★★)
刀削麺などもいいが一番人気は頂点石焼麻婆豆腐のようだ。グツグツ煮えなが
ら石焼鍋で出てくる麻婆豆腐は熱いわ辛いわ大騒ぎ。激辛を頼むマニアもいる
が私的には普通で十分。ランチ時はみな750円というのもうれしい。うまい。

エリート(麻布十番/中華料理/★★★)
中華らしくない店名と雰囲気だが料理はしっかり。ニラそばはあっさり細麺が
おいしい。定食の種類も豊富でボリュームもたっぷり。味噌汁とたくあんが付
くのが和風だが大衆的でグー。お店のおじさんもとてもにこやかでいい感じだ。

新橋亭(新橋/中華料理/★★★)
新館と別館があり私が行ったのは別館。老舗らしい落ち着きと新橋らしい庶民
的な雰囲気がバランスよく混ざった感じ。ランチは千円の各種セットや麺類が
人気。黒酢スブタは野菜もたっぷりでボリュームがありコクのある酸味がいい。

香味(新橋/中華料理/★★★)
中華というか台湾料理の店。狭いがアジア的に味わいのある店内。ランチメニ
ューもけっこう豊富。魯肉飯など肉ぶっかけ系飯がいろいろあったりご飯物と
麺類のセットもいろいろ揃う。半チャーハンセットなかなかおいしかったです。

元華(虎ノ門/中華料理/★★★)
店構えはいまいちというかかなりパッとしない。でも逆にそんなところに強烈
な魅力を感じた。麺類の豊富さがすごい。しかしまずはスタンダードに五目炒
飯。しっとりと私好みの絶妙な炒め加減。ピンクのかまぼこが大衆的。うまい。

しん楽(新橋/中華料理/★★★)
ニュー新橋ビル地下にある大衆的な中華。ランチ時はサラリーマンで賑わいシ
ューマイ付きの定食はボリュームも満点だが担々麺もうまいとの噂なので担々
麺を注文。なるほど辛さは程々だがゴマが効いてコクのあるスープがおいしい。

江楽(新橋/中華料理/★★★)
閉店(137月)
テーブルといい椅子といい店のおばちゃんといい濃厚な大衆食堂感がたまらな
い。チャーハンは適度にパラパラしてボリュームも満点。町の中華屋さんのス
タンダードなチャーハンなのだが妙にうまいぞ。店の雰囲気も含め気に入った。

味満餃子(新橋/餃子/★★★)
ランチは豚と鶏のそれぞれ焼餃子と水餃子の4種。もっちりした皮は水餃子も
いいが中の餡がじゅわっとジューシーな焼餃子の方が私は気に入った。夜はさ
らに餃子の種類が増え注文してから皮に包むというからますます期待出来るぞ。

ビーフン東(新橋/ビーフン/★★★)
夜は他にもあるのかも知れないが昼はビーフンと中華ちまきのみ。五目焼きビ
ーフンはこれ以上ないくらい薄い味付け。最初は物足りない気もするが食べ進
むうちにビーフンそのもののおいしさが感じられる。やはりビーフンはうまい。

長崎飯店(虎ノ門/中華料理/★★★)
看板には中国料理とあり炒飯やラーメンや餃子などもあるが名物はやはり長崎
ちゃんぽんと皿うどん。ちゃんぽんは麺が少ないというか麺の量に対して具材
の量が多い。野菜や魚介たっぷりでヘルシー。900円は虎ノ門にしては高め。

樂(新橋/餃子/★★★)
神戸餃子の専門店。小ぶりでパリパリというよりカリカリに近いくらいに香ば
しい餃子。最大の特徴は味噌ダレで食べること。これがまたうまい。ランチの
ぎょうざ定食は二人前の餃子で640円。リーズナブルでとても満足できます。

チャーハン王(新橋/炒飯/★★★)
チャーハンだけで勝負するファストフード風の店だがその安っぽさがニュー新
橋ビルにはよく似合う。しかしその雰囲気とは裏腹にチャーハンは十分にうま
い。パラパラ食感の軽いタイプ。鶏スープもうまいが値段にやや割高感がある。


慶賓樓(赤坂/中華料理/★★★)
赤坂見附駅から徒歩数秒で平日は深夜2時までやっているという大衆的な中華
料理店。飲み放題メニューもあったり一品も種類豊富で安くホント庶民的。会
社の近くにあればランチや夜遅くなった時のめし処としても重宝しそうなお店。

玲玲(新橋/中華料理/★★★)
ビルの2階だがそっけないほどの家庭的な素朴さが魅力。手作りの大連ギョウ
ザは皮がもっちりして中は熱々の肉汁でおいしい。麻婆豆腐も適度にピリっと
して悪くない。ランチの600円も安くていいが夜に来てもけっこう楽しそう。

ビックラーメン(虎ノ門/中華料理/★★★)
一品も充実した中華だが店名がラーメンなのでやはりラーメンにするか。でも
ラーメンだけでもかなりのバリエーション。とりあえずメニューの一番上の札
幌ラーメンを味噌で注文。昔ながらのラーメンという感じで野菜も多くうまい。

美華園(新橋/中華料理/★★★)
人気の看板メニューは担担麺。見るからに白っぽくクリーミーで辛さは超控え
めながら胡麻がよく効いていてたしかに人気になりそうな味わい。夏には冷し
担担麺も。麻婆丼やあんかけ炒飯もおいしそう。値段は新橋にしてはやや立派。

新台北(浜松町/中華料理/★★★)
汐留ビルディング内のハマサイトグルメの一軒。暑い日だったので冷し台湾辛
そば。ひんやりピリ辛でなかなかおいしい。焼きビーフンや牛肉麺もおいしそ
う。台湾の屋台をイメージしているのか夜の小皿の一品なども安くて良さそう。

謝謝(新橋/中華料理/★★★)
ガード下にある目立たない上海家庭料理のお店。というのもとっても狭い。う
まく空間を利用してるというか隠れ家みたい。昼のセットメニューから上海風
焼そばと小麻婆丼。麻婆丼はいまいちだが焼そばの麺は細くて硬めでおいしい。

留軒(新橋/中華料理/★★★)
日替わりランチは通常より割安。私が食べたもやしそばは550円。もやしと
その他の野菜や肉を炒めたあんかけ風のスープで想像より豪華でした。味はし
っかり大衆中華。新橋らしく昼はおじさんサラリーマンで活気に溢れいい感じ。

重慶府(新橋他/中華料理/★★★)
四川料理ということでランチも辛めのメニューが多い。でもまずは基本の麻婆
豆腐から。んー。それなりに刺激的だがいまひとつグっと突き抜ける感はない
かな。でもまあ安いしご飯がお櫃で出てくるのも辛いものを食べる時には良い。

春夏冬(新橋/中華料理/★★★)
店頭のメニュー写真にあった濃厚な色の中国醤油入り炒飯に惹かれて注文。た
しかに見るからに濃そうだが味自体は少し甘みを感じるがそんなにくどくはな
くうまい。しかしランチはみなボリューム満点。サラリーマンの味方ですなあ。

揚州商人(新橋他/中華料理/★★★/HP
中華料理というか中国ラーメンの店という感じ。首都圏に30店舗ほど。ラー
メンの種類が多くて選ぶのに迷う。スーラータンメンは適度な酸っぱさがおい
しい。麺も選べスタンダードな柳麺もいいが極太の刀切麺も食べ応えあり良い。

三陽(新橋/中華料理/★★★)
いかにも町の中華屋さんという佇まいでおやじはいかにも町の中華屋さんのお
やじでおばちゃんもいかにも町の中華屋のおばちゃんだ。そんな庶民的な雰囲
気でメニューには500円以下のものも。半チャンラーメンおいしかったです。

上海風情(新橋/中華料理/★★★)
ランチの目玉は麻婆豆腐定食500円。定食というが一つの皿でいわば麻婆豆
腐かけご飯だ。いまいち本格的じゃない味だが食べ進めるうちにこういうチー
プな味の方が飯にかけて食べるには合う気がしてきた。うまいよぶっかけご飯。

鴻運樓(赤坂見附/中華料理/★★)
中華っぽくない和風な感じの店内。暑い日だったので冷し中華とか冷し担々麺
がいいかなと思ったがメニューを見るとサンラータン麺が一番人気でおすすめ
と書いてあるので注文。たしかにおいしいが一押しって感じでもなかったかな。

羽衣(新橋/中華料理/★★)閉店(105月)
新橋駅ガード下の大衆中華。メニューはかなり豊富。シンプルな炒飯はなんと
いうか普通においしい。豚が妙に充実している。タンやハツや豚足などいろい
ろな部位が入った豚盛は酒のあてに良さそうだ。夜に飲みに来るのもいいかも。

麻辣房(新橋/中華料理/★★)
看板メニューは担々麺と麻婆豆腐。担々麺は辛さが選べるので中辛を。見た目
シンプルというか具はちょっぴりの肉味噌。これで950円は新橋駅前ビルと
してはやや割高感あり。決してまずくはないがお客さんも少なくて少し淋しい。


鴻運(新橋/中華料理/★★)
新橋に2店鋪。充実の定食がすべて750円でランチタイムには多くの人で賑
わっている。さらにそのうちの日替り定食は650円という安さでボリューム
もある。銀座から歩いて行ける距離でこれはさすが新橋サラリーマンの味方だ。

華盛樓(新橋/中華料理/★★)閉店?(116月)
新橋らしい庶民的な店でランチセット10種はどれも700から800円と安
い。四川料理の店らしいので麻婆豆腐を。ご飯にぶっかけてかき込むのがうま
い庶民的な味。夜のメニュー数も豊富でコース等もめちゃめちゃリーズナブル。

品品香(新橋/中華料理/★★)
本格中華を味わうというより200円台の小皿料理をつまみにサラリーマンが
安酒を飲む中華居酒屋という感じだ。ランチの麻婆豆腐定食はいまいち辛さに
キレがないが土鍋で量もたっぷり。ご飯もお代り自由だからそれなりにお得感。

香港屋(新橋/中華料理/★★)
新橋駅前ビルの一階。看板には中華の台所とあるがまさにそんな庶民的なお店
だ。ランチのニラレバ炒めセットはニラレバにスープにザーサイに小皿の麻婆
豆腐にデザートにお代り自由のライスで680円。新橋サララーマンの味方だ。

餃子王国(浜松町/中華料理/★★)
かつてはクラブだったらしいが妙に高い天井にバーカウンターがあったりする
が決して高級感はなく微妙な雰囲気。ランチの麻婆豆腐はまあ普通。でも二つ
付いてくる焼餃子は作り置きのようでふにゃふにゃで店名を考えると少し残念。

インド料理

シターラ・ダイナー(品川/インド料理/★★★/HP
新幹線が通りきれいになった品川駅の改札内。いわゆる駅ナカだがこれがなか
なかいい。欲張りセットは2種のカレーが選べマトンカレーと名前は忘れたが
ほうれん草とチーズの色鮮やかなカレー。上品な味だがどちらもおいしかった。

チャンドラマ(新橋/インド料理/★★★)
ニュー新橋ビル4階というディープな場所で店自体も小さく雰囲気的にはどう
かなあという感じだがカレーはうまかった。チキンカレーと海老カレーはどち
らもドロリとインドカレーにしては粘度が高いがそれぞれに独自のコクがある。

グランドダージリン(虎ノ門/インド料理/★★★)
ドリンクが付くとはいえ一番安いランチセットで千円は高いかなとも思ったが
味はなかなか。マトンカレーはスライスしたアーモンドがのってたりして上品
な見た目だがスパイス感も上々。肉もマトン好きにはうれしいしっかりタイプ。

シャヒィマハル(新橋/インド料理/★★★)
駅から遠く汐留方面にある小さなお店。一番安いランチセットは850円。マ
トンがないのでサグチキンを。マイルドだがコクがあってまずまず。ナンも軽
めでうまい。普通だとかなり甘めなので辛いもの好きはホットで注文するべし。

タパ(新橋/インドネパール料理/★★★)閉店?(122月)
カレー2種類が楽しめるランチセットが500円からと激安。量もあるし味も
悪くない。タンドリーチキン300円とか単品料理も安い。オムライス450
円やビーフストロガノフ600円も安い。でもそれってインド料理ちゃうやん。

タイ料理

タイ国専門食堂(芝公園/タイ料理/★★★★)
高い天井の下に整然と並んだテーブル。いかにも食堂という感じ。そんな便利
な場所ではないのにランチ時は続々と客がやって来る。鶏肉のガパオ800円
は味が濃くうまい。パラリとしたライスも黄身が鮮やかな玉子もおいしかった。

バンコク(六本木/タイ料理/★★★★)
タイ料理の老舗として知られているだけあり路地裏のビルの二階ながら落着い
たいい雰囲気だ。ランチは曜日ごとに五種類で千円。牛肉のバジル炒めは程よ
いスパイシーさで絶妙な味付け。何を食べてもはずれがなさそうな安心感あり。

オールドタイランド(新橋/タイ料理/★★★★)
ランチメニューに千円超えのものもあるが生春巻としっかりした味わいのスー
プが付くから許容範囲か。タイ料理店が少ない新橋では貴重な存在。トムヤム
チャーハンはパラパラ感がいい感じ。海老やプチトマトも入り酸味が効き美味。

アヨタヤ(新橋/タイ料理/★★★)
ビル2階にあるこじんまりとしたいい感じのお店。ランチはドリンク付きで手
頃な価格。ガパオライスは思ったより上品というかマイルドな優しい味付けだ
がなかなかおいしい。その味のためかお客さんの大半が女性だったのが印象的。

ブア・デ・タイ(新橋/タイ料理/★★★)
いつの間にか新橋にもタイ料理店がいくつか。タイ料理好きとしてはうれしい
限りだ。急な階段を上ると思ったより広めの空間。グリーンカレーのさわやか
な辛さがいい感じ。サラダのドレッシングもちょっとエスニックな味でいいぞ。

Bar itachi(新橋/タイ料理/★★★)
新橋駅近くのビルの地下の穴蔵的隠れ家的な奥まった場所のバー。ランチには
ガパオライスやグリーンカレーなどのタイ料理を提供する。ホントに小さな店
でなんともいい感じ。ガパオはエスニックなスパイス感が刺激的でうまかった。

ガイトーンShinbashi(虎ノ門/タイ料理/★★★)
バンコクからやって来たカオマンガイ専門店。現在日本には3店舗。テイクア
ウトもあり屋台感覚というかファーストフード感覚で気軽にカオマンガイが食
べられるのがうれしい。思ったより上品だがご飯もしっとりしてなかなか美味。

バンセーンアロイチンチン(虎ノ門/タイ料理/★★★)
カジュアルで入りやすい店構えでランチはけっこう種類も揃っていて850円
均一。トムヤムクンベースのチャーハンはもう少し辛い方が好みだがしっかり
酸味が効いて濃厚でおいしかった。盛付け方とか量は思ったよりも上品でした。

喫茶店・カフェの一品

ポワ(新橋/喫茶店/★★★)
中高年サラリーマンが似合う昭和チックなニュー新橋ビル。その二階に中高年
サラリーマンが似合う昭和な喫茶店。とくれば懐かしい喫茶店の人気メニュー
のナポリタン。しっかりと炒められたナポリタンは期待を裏切らないおいしさ。

Fuji(新橋/喫茶店/★★★)
喫茶店の定番ナポリタンを食べるつもりが他の客の食べているのを見て思わず
生姜焼に変更。これもけっこう定番メニュー。味が濃くて脂身も適度にあって
うまかった。そして何より昔ながらの昭和チックな喫茶店感が濃厚なのがいい。

ポンヌフ(新橋/喫茶店/★★)
ポンヌフバーグは皿の上にサラダとナポリタンとハンバーグとロールパンが盛
り付けられお子様ランチのような楽しさ。セットにするとドリンクとなんとプ
リンが付くのでさらにその感が強い。懐かしい味と雰囲気はなんとも昭和です。

パーラーキムラヤ(新橋/喫茶店/★★)
駅前ビル地下の昭和レトロな喫茶店。注文したのは懐かしいチキンライス。ご
飯が固めでパラパラ感がありこれが予想以上においしかった。上に半熟のスク
ランブルエッグがのりケチャップがかかっているので味としてはオムライスだ。

ジャパン(新橋/喫茶店/★★)
喫茶店の食事の定番といえばナポリタンだがこの店のは炒め具合が浅くいまい
ち私の好みでなかったがもう一つの定番オムライスはシンプルで懐かしい感じ
でおいしかった。なによりこの店内の昭和を感じさせるレトロ感がとてもいい。

フーガ(新橋/喫茶店/★★)
古く渋いビルの地下に降りていくと地下にしては天井の高い昔ながらの昭和な
喫茶店空間。こういう店のナポリタンはうまいはずと思い注文したが麺がかな
り細いタイプでちょっと上品過ぎる。まずくはないけど少しもの足りない感じ。

セピアン(新橋/喫茶店/★★)
喫茶店というか夜はきっと昭和な雰囲気のバーかスナックという感じ。お昼は
魚料理に肉料理にオムライスというメニュー。魚は舌平目のグラタンとサーモ
ンフライだったがうまかった。1050円と少し高めだが独特の雰囲気はよい。

カフェ・デ・ブラジリア(新橋/喫茶店/★★)
ヤクルト本社ビル一階。ランチのナポリタンセットはややいまいちの感がある
が場所が場所だけにメニューにヤクルトの製品が揃っているのがちょっと面白
い。スワローズグッズもいろいろ売っているし。私は別にファンではないけど。


その他

荒井商店(新橋/ペルー料理/★★★★/HP
洗練されたペルー料理という印象。店の雰囲気がいかにもうまいものが出てき
そう。ランチで食べたレモン風味骨付き鶏もも肉の煮込みがめちゃ好み。唐辛
子のソースもうまく添えられたご飯も長粒米でややエスニックな味によく合う。

夢飯(新橋/海南チキンライス/★★★★/HP
シンガポールの海南チキンライスのお店。鶏のスープで炊いたご飯がおいしく
て何もかけなくても私は十分とも思うが3種のソースもそれぞれやはりおいし
くていい。なんとなくヘルシーなイメージもあるためか女性客が多いのもいい。

ゲリック(外苑前/トルコ料理/★★★★/HP
ランチはすべて千円。ドルネケバブは思ったより薄味だがおいしかった。流暢
な日本語を話すオーナーシェフのアリさんが家庭的な店の雰囲気を作り出して
いる。夜のおまかせコースもおいしそう。ベリーダンスのある週末が楽しそう。

LAUBURU(表参道/フランス料理/★★★)
店内あちこちに豚の置き物があるように豚肉料理がメイン。なるほどいろんな
部位の料理がメニューに並ぶ。前菜のサラダやパテにお店いちおしというロー
ス肉のグリエ。みなとてもおいしかった。路地の奥にあるひっそり感もいいね。

オステリア・トットリーネ(新橋/イタリア料理/★★★)閉店(143月)
鳥取県のアンテナショップの二階にある鳥取の食材を使ったイタリアン。私は
中学高校時代を鳥取で過ごしたので懐かしい。パスタに肉料理に魚料理に野菜
料理やカレーがあり思ったより雰囲気もよくて料理もうまくてとても良かった。

ハングリータイガー(虎ノ門/スパゲティ/★★★)
ボリューム大の中盛や大盛が人気のお店。メニューはいろいろあるが注文を聞
いているとペスカトーレとハムや卵を使ったオリジナルのダニエルが人気を二
分してる感じ。ダニエルは素朴な味わい。柔らかく太い麺がクセになりそうだ。

ナスカ(乃木坂/ペルー料理/★★★)
とってもおしゃれなカフェのような店内だがペルー料理のお店。ランチセット
の中で気になったペルー風のローストチキンのセット。なんかエスニックな感
じの独特なスパイスの味がめちゃうまいわ。豊富な夜メニューも気になるなあ。

草の花(新橋/韓国料理/★★★)
路地裏の一軒家店舗でなかなか雰囲気がある。純豆腐チゲ500円とか安いラ
ンチメニューが充実しているが注目はカムジャタンカレー。たっぷりのじゃが
いもがヘルシー。唐辛子の辛みとカレーがマッチ。味わい深い韓国風カレーだ。

ゼスン食堂(赤坂見附/韓国料理/★★★)
食券を買うファーストフード店のような雰囲気で気軽に純豆腐を中心とした韓
国料理を楽しめる。オリジナル純豆腐チゲ定食750円。グツグツと煮えた状
態の純豆腐は赤くとても辛そうだがしっかり旨味も。味噌味やカレー味もあり。

豚大学(新橋/豚丼/★★★)
豚丼の店。中で630円と吉野家などのチェーンよりは高い。しかし注文して
からこんがり焼かれる豚肉が敷き詰められていてけっこううまい。いや甘辛い
タレが食欲をそそりかなりうまい。そんなに期待してなかったがこれはいいぞ。

M(神谷町/パスタ/★★★)閉店(159月)
看板メニューは大人のミートソースパスタ。なるほど挽き肉ではなくやや大き
めの煮込まれた肉の入ったソースは見た目がビーフシチューのようだ。味も上
品というかこれが大人の味わいなのですな。生パスタの食感もなかなかいいぞ。

バルボア(虎ノ門他/スパゲッティ/★★★)
ロメスパという言葉もすっかり一般化したようでこの店も看板などでロメスパ
を謳っている。麺はいかにもロメスパといった太めのプニプニ麺。あさりしょ
うゆなかなかうまい。カレー系がないのは残念だがぼっかけは珍しくていいぞ。

スパゲッティキング(新橋/スパゲッティ/★★★)
サラリーマンの聖地ニュー新橋ビルに出来た新しいロメスパ店。行列が出来る
ほどではないが昼はおっさんでぎっしり。大中小に上に総量1キロのキングが
あるが私は中でも十分満足。店長おすすめの醤油は具材の色どりもよくうまい。


ソニア(新橋/お好み焼/★★★)
広島風のお好み焼き。知らなかったが広島にもある有名な店らしい。ランチは
値段的に少しお得。中に入れる麺はそばとうどんから選べる。そばはかなり細
めだがおいしかった。ソースの香りにそそられる。トッピングも多くて楽しい。

檸檬屋(新橋/お好み焼/★★★)
広島風お好み焼のお店。そば入りお好み焼きはランチ時は735円だがこんも
りとマウンテンなボリュームで満腹になる。キャベツたっぷりでうまい。東京
に出てきて極端に食べる機会が減ったお好み焼だがたまに食べるとおいしいな。


インドネシアラヤ(新橋/インドネシア料理/★★★)閉店(091月)
けっこう老舗のようだ。ナシゴレンがつく平日の日替りランチもめちゃお得で
いいのだがカレー好きの私はチキンカリーにしてしまった。ルーはわりとどろ
っとしていて何が入ってるのかフルーツの香りも感じる深いコクがありうまい。

らまんちゃ(新橋/御食事処/★★★)閉店(157月)
看板にはムール貝のお店とあるが雰囲気は喫茶店というかスナックみたいで昼
はオムライスなどもあるが一番人気は鮪づけ丼という訳わからんが味のある店
だ。でもってこのづけ丼が意外にうまい。トロっぽい部分も多くてお得感あり。

ばなっち(新橋/奄美料理/★★★)閉店(1312月)
奄美の代表的な郷土料理だという奄美鶏飯を看板にする珍しい店。ランチで初
めて食べたがあっさりした鶏だし茶漬けといった味わいで食欲のない時や二日
酔いの時もするする食べれそうだ。夜に行っても焼酎を飲みつつ盛上がれそう。


百菜粥(新橋/お粥/★★★)閉店(091月)
駅前ビル内に出来たお粥の店。点心が付いたランチセットもあり。お粥はトマ
トチーズなど変ったものも。酒飲みにとっては飲み過ぎた翌日のランチにお粥
は胃に優しくて重宝する。場所柄か雰囲気の割におっさんサラリーマン率高し。

利助(新橋/牛たん/★★)閉店(1312月)
ニュー新橋ビル地下の牛たん料理の老舗。牛たんシチュー定食はボリュームた
っぷり。よく煮込まれた肉が柔らかい。店の雰囲気もそうだが味もなんか大衆
的でいいなあ。ランチタイムのみの牛たんカレー定食はワンコイン500円だ。


むさしや(新橋/御食事処/★★)
店構えからしてうどんそばスタンドかと思えばラーメンに焼そばにカレーにス
パゲッティに炒飯に丼とメニューがめちゃ豊富なお店でした。しかも安くて量
も多くジャンクな味がクセになる。カレースパゲッティ味噌汁付きで650円。

ハンナム(赤坂/韓国料理/★★)
赤坂でのランチにふらりと入った韓国料理の店。きれいな店だが店員さんの応
対が適度に庶民的。夜は夜で充実したメニューもありそうだがランチのセット
も手頃なものがいろいろ。グツグツしながら出てくる純豆腐チゲがうまかった。

海南鶏飯(汐留他/シンガポール料理/★★)
看板メニューのシンガポールチキンライスは鶏の蒸しと揚げの2種。ハーフで
両方食べたがやっぱ蒸しがうまいなあ。鶏肉とライスが別盛りでやや上品な感
じだ。てかやっぱり大きなビルの飲食店街のお店ってちょっと落着かないなあ。


げんき(新橋/牛めし/★)閉店(1010月)
400円の牛めしは味のしみた焼き豆腐が入っていてややつゆだく気味。生卵
を追加すればすき焼き丼のようになる。ランチ時はサラリーマンや労働者で賑
わう。新橋駅ガード下という立地も魅力のカウンター10席ほどの小さなお店。

(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/