東京リスト3(江東区編/現在408店)

富岡八幡宮のある門前仲町を始め庶民的な下町感のある江東区。
東京で私が住むことになった区なのでまあ地元です。
安いお店もたくさんありそうなので深く開拓していくつもりです。

[一人酒編]

門前仲町

浅七(門前仲町/居酒屋/★★★★)閉店(124月)
純粋に日本酒を楽しむお店。銘柄は多くはないが厳選した感じ。いろいろと注
意書きが壁に貼ってあって偏屈でうるさい印象を受ける人もあるかもしれない
が私は好き。一人で静かに酒を楽しむには最適。あても日本酒に合う渋いライ
ンナップ。焼きみそをチビチビなめながらカウンターで酒を飲むと幸せな気分。

沿露目(門前仲町/居酒屋/★★★★)
カウンターのみ8席。ちょっと薄暗い雰囲気は日本酒バーという感じ。最近味
気ないチェーン店が増えてきた門仲に店主の個性が出たこういう小さな店が出
来るのはうれしい。日本酒のラインナップもいい。そして日本酒に合う肴がさ
らに酒をうまくする。湯豆腐に真鰯のオイル煮に穴子煮こごりどれもおいしい。

花菱(門前仲町/居酒屋/★★★★)
居酒屋というか小料理屋というのがふさわしい。門前仲町らしい粋な店。石倉
三郎の奥さんの店として有名だがそれでなくても十分素晴らしいお店です。カ
ウンターにずらりと並ぶ総菜はポテトサラダにしろ鳥肝生姜煮にしろ身欠き鰊
茄子煮にしろどれもめちゃうま。私のような無粋な酔っ払いには似合わぬかも。

桃の木(門前仲町/居酒屋/★★★★)
居酒屋というよりしっかりした日本料理のお店。小さなテーブルもあるが9席
のカウンター席でおいしい和食を味わうのが良い。造り3種盛りは内容が選べ
るので平目の薄造りとマグロとしめ鯖。どれもレベルが高い。自家製豆富の冷
やっこも風味が良く日本酒にもよく合う。最後の焼きおむすびもめちゃうまだ。

魚三酒場(門前仲町/居酒屋/★★★★)
居酒屋の多い門仲でもおそらく一番人気の店。夕方4時の開店から閉店までひ
っきりなしに客が訪れる。さすがにメインの魚介類のコストパフォーマンスは
すごい。東京は高いし安い店は量が少ないという先入観が崩れ去った。サンマ
造り330円にいわし天300円うまい。一人だとすんなり入れることも多い。

だるま(門前仲町/居酒屋/★★★★)
ジャズが流れているがおしゃれな店ではなくて昔ながらのたぶん家族経営だろ
うコテコテの大衆酒場。いつも活気があって店先でお客さんに声をかけるおや
じさんもいい味を出している。注文を「何々一発!」と通すことでも有名。料
理単価はそれほど安くないが量もありおいしいから良い。チューハイも濃いぞ。

ゆうちゃん(門前仲町/居酒屋/★★★★)
辰巳新道にある頑張っても10人も入れないくらいの小さな小さな店。となれ
ば常連度も高いのだが大将と奥さんによるアットホームな雰囲気で一見さんで
もすぐとけ込めるはず。狭いのにメニューは豊富で魚介類もうまいし牛すじ煮
込もトロリおいしい。コロッケもよかった。もちろん安くてボリュームもあり。

多幸坊(門前仲町/居酒屋/★★★★)
いつみても一杯のことが多い人気の居酒屋。刺身が値段のわりに量もあって満
足できる。バラエティのあるメニューでなんこつ入りつくねは食感も楽しいし
ずわいかに味噌あえも日本酒にはバッチリ。鮭とイクラの炒飯とか焼豚ニンニ
ク炒飯とかのご飯ものにも妙にそそられるが食べ過ぎになるのでやめておいた。

初乃(越中島/居酒屋/★★★★)
めっちゃ寂しい越中島駅界隈。こんなとこに店があるんかいなと思いつつ歩い
てるとありました。居酒屋というと失礼でしょうか。日本酒と和食の店という
感じ。充実のメニューから中学高校を過ごした鳥取のお酒山陰東郷を飲みまし
た。かなり熟成タイプだがうまい。あては刺身や白子や赤ナマコでご機嫌さん。

君代紫(門前仲町/居酒屋/★★★★)閉店(116月)
居酒屋というか小料理屋さんと言ったほうが雰囲気にぴったり。一見敷居の高
そうな店構えだが入ってみると年季の入った渋い店内は妙に落ち着く。女将さ
んの手作りであろう煮物がカウンターに並ぶ。厚い氷を敷いたガラスケース内
の魚もみな立派だ。お酒をチビチビ飲みながら蕗と若竹の煮物。いやあうまい。

緒川(門前仲町/居酒屋/★★★)
看板に旬菜料理とあるが料理のバリエーションが豊富。造りは2種や3種盛り
を選べるから一人でも色々食べれてうれしい。江戸前のくろムツの造りがおい
しかった。鯨の立田揚げや穴子煮こごりもナイス。ボリュームもしっかり。酒
も八海山や立山や浦霞や〆張鶴に十四代など定番ながらツボを押さえた品揃え。

てら田(門前仲町/居酒屋/★★★)
2008年オープンの新しい店。なのにもう流行っていて一人で料理をこなす
大将はバタバタだったがそれでもしっかりした腕は感じられた。居酒屋という
か日本料理の店でやや単価は高めだがものを見ればむしろ安いと感じる。いい
素材をしっかり選んでる感じ。まこがれい造りや甘鯛塩焼きやみなうまかった。

ふく田(門前仲町/居酒屋/★★★)
駅から少し離れたわかりにくい立地なのに予約で入れないことも多い人気のお
店。一品一品丁寧に作られる和食はなるほどおいしい。うにの肉巻きなど変わ
ったものを始め伊勢海老や毛ガニやのどぐろなど高級食材も。しかしボリュー
ムや味を考えるとコストパフォーマンスは高いかも。地酒もいろいろあります。

あい澤(門前仲町/居酒屋/★★★)
すしの葉という寿司屋の後に出来たお店は焼き鳥がメインの串焼きのお店。な
んだか最近門仲に焼き鳥屋が増えてきた感じ。しかもなかなかレベルが高いの
はうれしい。ここもなかなかおいしい。特にめっちゃ柔らかい背肝とふんわり
としたつくねは絶品だ。家族でやってるのでしょうか雰囲気もよくまた行こう。

ふうすけ(門前仲町/居酒屋/★★★)
2010年オープンのカウンターのみの小さなお店だが優しそうな主人のアッ
トホーム感にあふれる。そして料理もしっかりおいしく安い。居酒屋定番のも
つ煮込みがまずおいしい。350円の黒霧島お湯割りは濃厚で効く。くさやも
ムロアジととびうおの2種類あり。最後には茶碗カレーという魅力的な一品を。

太鼓(門前仲町/居酒屋/★★★)閉店?(142月)
2階にあるので最初少し入りづらいけど入ってしまえばいい感じの居酒屋。突
出しも手抜きなしでどの料理も丁寧に作られていてうまい。蕗のとうの天ぷら
など季節のメニューも充実している。菜の花を頼んだら売切れだったが最後に
残った一人前に満たない分を大将がサービスですと出してくれた。ありがとう。

鳥信(門前仲町/焼き鳥/★★★)
門仲で小さな飲み屋横丁として有名な辰巳新道にある人気の焼き鳥屋。周辺の
店と同じく8人程度しか入れない小さな店はいつも賑わっている。初めての人
には串10本のおすすめコースがいい。つくねのみ2本だから9種類。ささみ
は焼き具合も抜群のレア気味でわさびもうまい。季節によってすずめ等もある。

大坂屋(門前仲町/居酒屋/★★★)
本当に小さな店だがかなり名前を知られた煮込みの名店。カウンター中央の鍋
の串煮込みはなかなか濃厚な色合い。真っ黒に染まった串にも年季を感じてし
まう。特に早い時間などは常連さんが多いようでそんなお客さんも含めたお店
の雰囲気というか歴史を味わうような感じか。玉子入りスープもうまいらしい。

しか野(門前仲町/居酒屋/★★★)
家から徒歩1分以内だが東京へ来て6年目まで行かなかったのは見るからに明
るく健全そうな店構えだったから。私の好きな鄙びた感がない。でも日曜の夜
フラリと入ってみると良かった。刺身盛りのあと鮎の塩焼きを頼むと焼き上が
るまで時間がかかるからと枝豆をサービスしてくれたり細やかな心遣いに感謝。

葉〆(門前仲町/焼き鳥/★★★)
まごろくの支店だったのが独立して店名が変わった。少し改装もしてカウンタ
ー席の居心地が悪くなったのが一人派には悲しいが相変わらずおいしい焼き鳥
だ。メニューも改定しておまかせコースの料理のバリエーションが豊富になっ
たようだ。次はどんなものが出てくるのだろうという楽しさが増していい感じ。

くし承(門前仲町/居酒屋/★★★)
新しくオープンした串揚げのお店。90円台の串かつから500円を超えるい
か雲丹などの創作串まで。大衆的串かつ以上高級な串揚げ未満といった感じで
しょうか。特筆すべきはふんわり感のある衣。これこそ昔ながらの大阪の串か
つの衣。大阪串かつを名乗っていても東京ではこの衣がなかなかないのですよ。

酔月(門前仲町/居酒屋/★★★)
新しい店が出来たなと思い入ってみると以前門仲の某人気店で働いていたにい
ちゃんが店長さんではないですか。広々とした店内だがカウンター席ならば一
人でも行けますな。刺身3点盛りはけっこうなボリューム。アジの干物もおい
しかった。お酒はオール500円で新潟県のカップ酒が50種類もあり楽しい。

あいなん家(門前仲町/居酒屋/★★★)
ビル2階なのでやや入りにくいが入口に置いてあるメニューの一品が安くうま
そうなので入ってみるとカウンターもあるしテーブルに座敷とええ感じのお店
や。毎月21日はドリンク半額さらに毎日7時まではドリンク半額とサービス
も半端じゃない。馬刺とか馬肉焼餃子とかうまそうな一品も充実でとても良い。

六三四(門前仲町/居酒屋/★★★)
日本酒蔵と看板に書いてあるがたしかに日本酒が充実。超有名な銘柄からあま
り聞いたことはないがおいしいお酒もいろいろ。そして日本酒に合いそうなち
ょっと変わった珍味系やらおつまみ系が充実しているのが魅力。平日は夜中の
2時までやってるし仕事で遅くなった時にはちょこちょこ寄ってみようと思う。

まごろく(門前仲町/焼き鳥/★★★/HP
ぱっと見はちょっと高級そうな外観。なるほど確かにそれほど安くはないがど
ことなく庶民的でくつろげる。まずは6本の焼鳥コースが定番か。刺身はメニ
ューになく品数を絞った焼鳥だけなのが潔い感じがする。冬のシーズンには真
鴨や寒雀や鶉などの野鳥が揃っているのもうれしい。締めはやはり鳥スープか。

庄助(門前仲町/焼き鳥/★★★)
昭和の雰囲気を漂わせる渋いお店。しかし元気なママさんと女性店員さんが切
り盛りしていていつも賑やか。焼き鳥はすべて塩で焼く7種。焼き鳥以外にも
メニューは豊富で庶民的な居酒屋といったところ。なかなか居心地がよい。ス
タミナ豆腐やわがまま豆腐など謎の一品もあり。和風焼き飯もおいしいらしい。

おはしkitchen(門前仲町/居酒屋/★★★)
店名から想像がつくように居酒屋というよりはこじゃれたダイニング。店員さ
んも若くなんとかのトリッパとかアヒージョとか私がまず頼みそうにない一品
もいろいろ。でも普通に刺身とかブリ大根とか若竹煮などの和食もあって日本
酒や焼酎もあるので私でも大丈夫。自家製のししゃもの燻製などおいしかった。

酉直(門前仲町/焼き鳥/★★★)
門仲には孫六や鳥信など私がお気に入りのなかなか実力派の焼き鳥屋が何軒か
あるのだがまた新店がやって来た。ここのウリはなんといっても稀少部位の豊
富さ。30種類くらいあっておまかせで出してもらうと楽しい。珍味好きの私
としてはこういうお店はうれしい。日本酒も悪くない。日曜営業もうれしいぞ。

S&S(門前仲町/居酒屋/★★★)
地味な目立たない場所にあるが日本酒好きにはたまらない。冷蔵ケースの中に
は他の店ではあまり馴染みのない酒が並ぶ。少量しか造っていない酒を中心に
店主がこだわった酒のようだ。そして安い。あても岩手の月の輪酒造の酒粕を
使用しているという鮭や銀ダラの吟醸焼きなど日本酒によく合うものばかりだ。

鶴来(門前仲町/居酒屋/★★★)
店名はママさんの出身の石川県の町の名前とか。そのママさんもいいし少し関
西テレビの山本アナ似の大将もいい感じ関東の人はわからんか。でも一番の
お気に入りはぬいぐるみのようでかわいい店のワンちゃん。ガラスケースに並
ぶ魚介類や大皿のお惣菜も魅力。あん肝や生の床ぶしなんかおいしかったなあ。

たこ井(門前仲町/居酒屋/★★★)
看板に和食堂と書いてあるので定食屋だと思っていたのだが夜の居酒屋メニュ
ーも充実していてしかもうまい。そして日本酒も充実しておりそのほとんどが
山形の地酒。店主が山形の出身なのかもしれない。料理も庄内地方直送の魚介
類があったり山形の芋煮があったり。午前11時からの通し営業で昼酒も可能。

お多福(門前仲町/居酒屋/★★★)
そんな有名でない目立たない店だが店内は広めの座敷とか渋い。料理がめっち
ゃ安いやんか。200円300円がメインで400円もちらほら。一番高い刺
身盛り合せが500円でしかも6種盛りという賑やかさ。こりゃあお得だ。ナ
スの味噌炒めもうまかった。優しそうな大将にママさんもええ感じで良かった。

たかぐ(門前仲町/居酒屋/★★★)
ビルの地下にあり細い階段を降りていかねばならないので入りにくさ感はかな
り高いのだがいったん店に入るといたって庶民的ないいお店でした。アジの昆
布じめに自家製つくねの塩焼きになまこ酢に若竹煮と料理もみなとてもおいし
かった。ソフトシェル海老や長芋そうめんなども気になるのでまた行ってみよ。

杉六(門前仲町/居酒屋/★★★)
たまたますごく騒々しい団体客がいてやかましかったが元々の雰囲気はシック
なバーのような落着いた感じ。メインの鶏料理は焼き物も串ではなく皿に美し
く盛り付けられて出てくる。そしてそれがなかなかうまい。創作系メニューも
多く私にはおしゃれ過ぎる気もするが良かった。焼酎がとにかく充実してます。

こぬた(門前仲町/焼き鳥/★★★)
門仲のやや清澄よりの場所にポツンとある。小さな店で一人酒には落着いてよ
い。メインは岩手県二戸のあべ鶏の焼き鳥。二戸は一時期出張でよく行ったか
ら懐かしいねえ。小ぶりな串。ささみやレバーや正肉などの柔らかい部位はま
あ普通だったが砂肝や軟骨などコリコリ食感の部位が歯応えが抜群でおいしい。

もつよし(門前仲町/居酒屋/★★★)
日曜祝日もやってるのがいい。それに門仲は大衆的な酒場が多いわりにもつ焼
きをしっかり食える店は少ないのでそういう意味でも貴重。金宮焼酎の梅割り
やぶどう割りをチビチビ飲みつつもつ焼き。一本100円だがハツやナンコツ
などボリュームもあってうまい。スタミナ焼きもおいしかった。ええ感じやわ。

将(門前仲町/居酒屋/★★★)
居酒屋激戦区の門前仲町ではやや目立たない場所で小さなビルの二階なのでや
や入りにくいのだがまだ若い大将が頑張っています。男料理と看板にあるよう
に大将が一人で調理を担当。ややはずれもあったが料理はなかなかおいしくリ
ーズナブル。日本酒のグラスが小さいのがややさみしい。深夜3時までの営業。

やつした(門前仲町/居酒屋/★★★)
2012年12月にオープンした和食のお店。カウンターにテーブル1卓だけ
の広さが一人酒にバッチリ。刺身盛りに鳥つくねに焼き白子。料理はどれもお
いしかったです。居酒屋激戦区だけに大変だと思いますが店主もまだ若そうで
今後に期待したいところ。ドリンクも料理ももう少しだけ安いといいのだけど。

雄善(門前仲町/居酒屋/★★★)
刺身など和風なものもあるが看板にアジアンダイニングとあるように中華メニ
ューにインドカレーもいろいろ。さらにパスタなど洋風なものもあり幅広い味
が楽しめる。座敷では家族連れが炒飯やカレーなど食事を楽しむ。私はカウン
ターで一人焼き餃子をあてにビールをグビグビ。ホタルイカをあてに日本酒も。

ほり仲(門前仲町/居酒屋/★★★)
ビルの2階で最初はちょっと入りにくいがなかなかいいお店だ。定番メニュー
の熊本直送の馬刺や静岡直送の軍鶏は魅力的だ。生肉大好きな私には馬のレバ
刺しやタン刺しはたまらん。そして夜中の3時半までという営業時間も仕事で
遅くなった時には重宝する。近所の深夜メシのレパートリーに追加いたします。

おおぎ(門前仲町/居酒屋/★★★)
高級な店っぽい少し入りづらい外観だが中に入ってみると思ったよりくだけた
雰囲気で席もゆったりしていい感じ。ママさんが料理担当のようでカウンター
上には南瓜の煮物などが並ぶ。鰹の刺身にビーフコロッケと注文したものはみ
なうまかった。日本酒は久保田の千寿。大きな瓶で出て来て飲んだ分だけ払う。

あぶり亭(門前仲町/焼き鳥/★★★)
いつの間にか出来ていた。駅前の飲み屋街からは少し離れているので逆に落着
いて静かに飲めていいな。コの字型のカウンターのみでどの席からも焼いてる
様子が見えてパフォーマンス性もあり。コリコリとめっちゃ歯応えのある皮と
ふわふわな食感のつくねが印象的。焼酎も有名どころがいろいろ揃い楽しめる。

笑福(門前仲町/居酒屋/★★★)
庶民的な居酒屋で一人で行っても落ち着いて飲める。カウンターには南瓜の煮
たのやアジの南蛮漬けや豚の角煮などいい感じの惣菜が大皿で並ぶ。上方鮨と
いう名で関西風の押し寿司もあるのがうれしい。青魚好きな私としてはちょう
ど季節だったイワシの刺身がおいしかった。朝の5時まで営業。値段もお手頃。

志ん作(門前仲町/やきとん/★★★)
ごく小さな店でメニューもかなり絞られている。しかし軽くやきとんを食べた
い時には便利。1本づつでも大丈夫なのが一人客にはうれしい。炭火で丁寧に
焼かれるしろもかしらもればもどれもおいしかった。大体が120円。レモン
ハイはレモン4分の1が入っていてギュッと絞ると酸っぱくてすかっと爽やか。

アポロ(門前仲町/焼き鳥/★★★)
またしても新しい焼き鳥屋が門仲にオープン。カウンターのみで一人酒にはい
いお店だ。妙なネーミングのサイドメニューが面白い。溺愛ピクルスは出来合
いにかけたのだろうがこれがおいしい。もちろんメインの焼き鳥もいいのだが
まだ開店一週間目だったので研究熱心そうな店主による今後の展開に期待です。

郷(門前仲町/居酒屋/★★★)
メニューには瓶ビールはキリンとアサヒがある。特にこだわりはないので瓶ビ
ールとだけ注文したら来たのはサッポロ。なんでやねん!面白いから気に入っ
た。白板に書かれたあては少なめだが下仁田ねぎ焼ぬたとか日本酒のあてには
抜群だったよ。その他にも塩肉じゃがなど頼まなかったが気になるものも色々。

三友(門前仲町/居酒屋/★★★)近くに移転(148月)
看板には大衆割烹ふぐ季節料理とある。けっこう年季が入ったお店で少し高い
のかもと思ったが入ってみると雰囲気も値段もいたって庶民的。どじょう丸煮
鍋は玉子でとじた柳川風。どじょうは小さいが500円という値段は素晴らし
いなあ。日本酒も一合250円という安さ。ランチもやってて定食は520円。

なごみ(門前仲町/焼き鳥/★★★)
駅から少し離れているにしては客が入っている。こじゃれた感がありけっこう
広いので一人酒には向かないかもしれないが従業員も親切でカウンターで一人
思ったより居心地は良かった。焼き鳥メインだが他のメニューも充実。いわし
のなめろうは濃いめの味。焼き鳥は親もものしっかりした歯応えが気に入った。

入船(門前仲町/居酒屋/★★★)
ちょっとうらぶれた雰囲気がいいねえ。活気がなくていまいちかなと思ったが
刺身四品盛りは800円でなかなかのボリューム。悪くないかも。だし巻きは
しっかりだし巻き。だし巻きといいつつただの玉子焼きやんっていう店も多い
がこれはしっかりだし巻き。焼きたて熱々でふわふわジューシー。で350円。

喜作(門前仲町/居酒屋/★★★)
2014年にオープン。メニューの品数はそれほど多くないが刺身や一夜干し
など魚がやや多めか。たしかにまぐろぶつは見た目もつややかな赤身で少しね
っとりとした食感もよくおいしかった。とろあじの一夜干しも身がふんわり柔
らかく旨味も十分。魚ではないが神戸牛のコロッケもなかなかおいしかったよ。

一徹(門前仲町/居酒屋/★★★)
魚介類を中心に野菜や肉の炭焼きや普通に刺身などメニューはいろいろ。さざ
えとうにのつぼ焼きはいまいちだったが特製つくねはおいしかった。当りはず
れはあるにしてもプリン体アラモードなんて怪しいメニューがあったりして楽
しい。北陸から山陰の日本海側でとれるババちゃんもあったし。深夜2時まで。

竜味(門前仲町/居酒屋/★★★)
辰巳新道にいつの間にか出来ていたお店。けっこう酔っぱらった状態でふらふ
らと入ってしまったがなかなかいいじゃん。魚介類を始めとする料理がきっち
りうまい。カウンター6席のみなんて一人酒のためにあるような規模で落ち着
きます。コレステロールを気にしつつ最後は酔った勢いで大好きな卵かけご飯。

WASSHOI(門前仲町/居酒屋/★★★)
鉄板焼きと炭火焼きがメインのお店。鶏あり神戸牛ありイベリコ豚あり刺身も
ありと盛り沢山。幻の白レバ刺しもきのこの和風チーズ焼きもうまかった。メ
タボを気にしつつ食べた最後のガーリックライスもご飯が硬めでパラパラ感が
素晴らしい。女性従業員のかわいさも高得点。その理由だけでまた行きたいぞ。

Okamo's(門前仲町/居酒屋/★★★)
和風ダイナーとあるが一品もいろいろある寿司屋というべきか。同じビルの一
階がすしざんまいなので競合をさけて差別化のために和風ダイナーとしている
のかも。そんなわけで寿司がうまい。金目鯛のづけとか炙りしめ鯖とか気に入
りました。大将もいい感じでメニューには2貫とあるが1貫づつでも可でした。

太鼓鳥(門前仲町/居酒屋/★★★)
表から見るといつも空いてるが以前より気になっていた。大衆的な店が多い門
仲では微妙に高めな値段にも思うが入ってみると店主の人柄も良くいいお店だ
った。水炊きや焼き鳥を始めとする鶏料理が充実。鶏のシューマイや鶏のクリ
ームコロッケや鶏の柳川や自家製鶏ハムなどバリエーション豊富でいい感じだ。

ごんたくれ(門前仲町/居酒屋/★★★)閉店(157月)
一階のラーメン屋と入口は共通だが二階がこのお店。大阪串かつのお店だ。大
将はイントネーションからして大阪出身でしょうか。串かつの衣がふんわり感
とサクサク感を合せ持つちゃんとした大阪風だ。ネタによって少しハズレもあ
ったが全体的には悪くなかった。ちょっと味わいが上品だがどて焼きもあるし。

海の幸(門前仲町/居酒屋/★★★)
寿司居酒屋というか海鮮居酒屋といった感じ。他の店ではあまり見ない穴子の
刺身がおいしい。煮るとふわふわだが生だとしっかり歯応えがある。ポン酢で
も塩でもなかなかいけるじゃん。カウンター席がなくて団体客が多く一品の量
も多いのが一人客には少しつらいが料理はとても価値あるおいしい一品が充実。

川越屋(門前仲町/居酒屋/★★★)
どうも居酒屋らしくない素っ気ない店構えで少し入るのに勇気がいる。改装さ
れたらしい店内はきれいだがテーブルや椅子は相当年季が入った妙なレトロ感
があっていい。一本90円からの焼き鳥がメインだが大将の出身が山形らしく
玉こんにゃくや山形いも煮もあり。大将夫妻のほのぼの感を味わうべき酒場だ。

常屯(門前仲町/居酒屋/★★★)閉店(103月)
ビルの三階なのでちょっと入りにくいが店内は祭の提灯がたくさん並んだい門
仲らしい居酒屋。お店のにいちゃんも祭好きなのか少しやんちゃな印象。安い
し深夜までやっているので遅くなった時の食事にも便利。鮪の中落ち380円
が値段の割に量もありよかった。阪神ファンの店なのも東京では貴重でいいぞ。

無門(門前仲町/焼き鳥/★★★)
2009年にオープンした新しいお店。決して安くはないがボリュームもあっ
ていいかもしれない。この場所は長続きせずにお店がころころ変わっていたの
で頑張ってほしい。手羽先がジューシーでおいしかった。串以外のメニューで
はだし巻きがおいしそうだった。他の客のを見ると大きすぎて頼まなかったが。

栄(門前仲町/居酒屋/★★★)
照明など明るめでしかも外から中がよく見える妙に開放的な感じ。カウンター
席もないし一人酒には落ち着かないかと思ったが入ってみると中央の8人掛け
のテーブルの隅っこは居心地よかった。そして料理が安くてボリュームもたっ
ぷり。刺身類など魚介類もあるしヒレカツなどがっつり肉系もありお腹も満足。

CABLICIOUS(門前仲町/ダイニングバー/★★★)閉店(1312月)
夜はダイニングバーという感じでしょうか。しかしさすが門前仲町だけありお
しゃれだけど気取ってはいない。お店のお姉さんやにいちゃんも温かい応対で
気持ちいい。料理も丁寧に作られていてみなおいしかった。私のような酔っ払
いのおっさんが一人で飲みに行くのはいかがなものかと思うが気に入りました。

や満平(門前仲町/居酒屋/★★★)
ごくごく普通の居酒屋と言ってしまえばそうなのだが悪くない。ビール大瓶の
550円は東京ではかなり安い。料理の種類の豊富さもなかなか。中華料理も
なぜか充実していて軽く飲みたい時もがっつり食べたい時も幅広く楽しめそう
だ。いわし刺しは450円で量も十分。カウンター席はないが一人でも大丈夫。

ひで坊(門前仲町/居酒屋/★★★)
けっこうきれいな感じで座敷中心で一人で飲むにはどうかなと思っていたが入
って見るとちょっぴりだがカウンター席もあるし料理もおいしくてなかなかい
いじゃん。ほうぼう刺し480円がうまい。もつ煮280円はおいしいしコス
トパフォーマンスもめっちゃ高い。従業員もええ感じだしこれはまた行かねば。

一幸(門前仲町/居酒屋/★★★)
普通の家みたいな入り口を入ると普通の家みたいに靴を脱いで上がる玄関みた
いになっていてなんとなく雰囲気もここ普通の家やったんちゃうんっていう少
し不思議な雰囲気。でも妙に落ち着いた。のどぐろの刺身とか魚介類を中心に
料理もなかなかおいしい。メニューに書いてないが日本酒もおいしいのが色々。


るり(門前仲町/居酒屋/★★★)閉店(098月)
看板にかあちゃんの手料理とあるように家庭料理のお店。ママさんと娘さんが
やっていてカウンターにはその日のお惣菜が並ぶ。食事を兼ねた一人酒にはい
い。日本酒のあてになめろうを注文したらすごい量が多かった。いいんだけど
チビチビなめるように食べてたらなかなかなくならん。お酒を飲み過ぎました。

えん(門前仲町/焼き鳥/★★★)
2010年に新しくオープンした。一本200円から300円程度とまずまず
の値段だが悪くない。手羽元とかきんかんとか私の好きな部位もいろいろ。焼
き鳥だけなら同じ門仲のまごろくや鳥信の方が上だと思うがお店の人も若いし
軍鶏鍋とかレバーペーストとかもも肉の昆布じめとかいろいろあり応援したい。

田辺(門前仲町/居酒屋/★★★)閉店(094月)
看板には酔り飯しとある。大将と奥さんでしょうか二人ともニコニコしていて
暖かい下町の居酒屋という雰囲気がいい。メニュー数は多くないがバランスよ
く値段も手頃。刺身類で一番高かったつぶ貝はやや小ぶりだがコリコリとした
歯応えでうまかった。熱々の鉄板で登場のキムチ豆腐炒めもヘルシーでうまい。

串かつでんがな(門前仲町他/居酒屋/★★★)
ピザーラで知られる会社がフランチャイズ展開する大阪串かつのお店。特に魅
力は感じなかったが地元門仲にも出来たのでフラリと入ってみる。結果から言
うと悪くない。サクサクカリカリだけの食感ではなくややもっちり柔らかさを
感じる衣が正統派の大阪の味で私好み。ボリュームやソースなど不満はあるが。

小鉄(門前仲町/焼き鳥/★★★)
なんとまた門仲に焼き鳥屋さんが増えた。しっとりとした和風の雰囲気。串は
一本200円でなかなかレベルが高い。特に背肝はとろけるようで美味。半熟
のキンカンの入った鳥肝煮もお酒が進みます。チューリップの唐揚げとか冬に
は水炊きなどの鍋も良さそう。親子丼とか釜めしとかラーメンの食事も魅力的。

猩猩(門前仲町/居酒屋/★★★)
きれいでおしゃれっぽい内装で料理もかに味噌バタークラッカーやアボガド生
ハム巻きやかにホタテのチーズリゾットコロッケなどおしゃれ系かと思ったが
おやじ一人客でも意外に落ち着いて楽しめた。それぞれの料理が丁寧に作って
ありおいしいこともあるが店主がおしゃれ系でなく庶民的なことも大きいかも。


多万村(門前仲町/居酒屋/★★★)
外観はちょっと高級そうな日本料理か割烹という感じもするが店頭のメニュー
を見るとそんなには高くない。店内に入るとこじんまりとしてずいぶんと庶民
的だ。しかし刺身盛り合せは器も盛り付けも美しくなかなか高級感あり。魚介
類は産地も書いてあっていい感じ。小ぶりな本ししゃもが酒の肴にうまかった。

門仲のおでん屋台(門前仲町/おでん/★★★)
富岡八幡宮と深川不動堂の間くらいの路地に夕方になるとおでんと書いた赤提
灯がともる。東京でこんな屋台は少ないのではないだろうか。ふらりと来た客
同士がおでん鍋を囲んで一杯やるのは風情があり門前仲町に似合う。おでんは
澄んだ出汁があっさりと上品な味わい。日本酒はもちろんおでん鍋で燗をする。

ちこや(門前仲町/居酒屋/★★★)
明るいママさんの性格のためかカウンターは男性サラリーマン客で賑わってい
る。いろいろ並ぶ惣菜がなんか家庭的な雰囲気でいいな。ご飯じゃなくフラン
スパンで食べるきのこなど野菜たっぷりのカレーがうまかった。他にも自家製
焼き餃子など気になるメニューがいろいろ。もう少し安いとさらにうれしいが。

入船(門前仲町/居酒屋/★★★)
大衆割烹というと高いのか安いのかよくわからないイメージ。ここもどうかと
思ったが割烹より大衆にずっと重点をおいている。安くて気軽だ。穴子の白焼
きは柔らか過ぎず熱燗のあてにおいしかった。ふぐ鍋は一人前からオーケーで
1500円とめちゃ安。たまには地元で一人ふぐ鍋なんてのも渋くていいかも。

もんた(門前仲町/居酒屋/★★★)
店先には発泡スチロールの箱が積んであり店内の水槽には皮はぎやサザエや鮑
がいる。魚介類には特にこだわりがあるようで価格も門前仲町にしてはかなり
高めで居酒屋というより小料理屋レベル。しかしたしかに穴子の白焼きはまる
まる一本でうまかったしサザエの刺身もコリコリ。日本酒もいいラインナップ。

うまとら(門前仲町/居酒屋/★★★)
本当にこじんまりした店で家庭的という言葉がぴったり。新しい店でまだ接客
とか慣れていない感も妙に暖かい感じで逆にいいかも。行った日のおすすめの
カキのマヨネーズ焼きがおいしかった。もちろん自家製のコロッケも素朴で安
くておいしい。料理はいろんなジャンルでしめには沖縄そばや盛岡冷麺もある。

ぼうず(門前仲町/居酒屋/★★★)
居酒屋というか和風ダイニングバーといった感じのおしゃれな店。一階はカウ
ンター席中心で一人でも落ち着ける。お通しが数種類から選べるのがいい。ド
リンクはビールに焼酎に日本酒に洋酒やカクテルなど豊富。こういう雰囲気だ
とそんなに飲み過ぎないからたまにはいいかも。店員さんもみな感じ良かった。

ガブリエ(門前仲町/ビアホール/★★★)
下町ビアホールと名乗る。なるほど生ビールがいろいろ。ヒューガルデンホワ
イトのワンパイントグラスはでかくて迫力満点。片手で持つのがつらいくらい
だ。ロンドンプライドはコクがあっておいしかった。定番のフィッシュアンド
チップスとかハーフサイズがあるのがうれしい。ハーフでもちょっと多いけど。

和み(門前仲町/居酒屋/★★)
オープン記念で最初の生ビールが無料でした。串揚処と書いてあるが刺身二点
盛り450円などもあり。でも刺身はいまいちでした。やはりここは看板メニ
ューの串揚げでしょうか。7本コース900円とか安く楽しめます。衣はめち
ゃ薄めだがまずまず。店主も優しそうで対応も丁寧だしこれからに期待しよう。

福田家(門前仲町/居酒屋/★★)
ごくありきたりの居酒屋という店構えだが自慢は能登半島などから直送される
新鮮な魚介類だとか。土曜の遅めに行ったら売切れの魚が多くて残念だったが
しめ鯖とかおいしくボリュームを考えると値段的にもお得。めちゃめちゃ特別
な銘柄はないが地酒もいろいろ。一人客でも団体でも思ったより使える店かも。

竹や(門前仲町/居酒屋/★★)
店内はいかにも下町の大衆酒場という感じでスキンヘッドだがとても優しい笑
顔の大将が迎えてくれる。刺身など魚介類がいろいろあり最初に行った時はカ
ウンターに大きな毛蟹があったりもした。くさやもあるし。手前のカウンター
での一人酒もいいし奥の座敷も大勢で宴会をしたら盛上がるだろういい雰囲気。

コッコロコ(門前仲町/居酒屋/★★)
居酒屋と書きましたが今流行りのバルです。今流行りのというのがあまり好き
ではないのだが看板メニューのロティサリーチキンが気になり入ってみる。ち
ょっと味が浅い気がするなあ。でもまだオープンして3日目のこと。オープン
直後で店員さんもやる気満々で活気があるぞ。しばらく間をおいてまた行こう。


山幸(門前仲町/居酒屋/★★)
鮎の里と名乗るだけあり看板メニューは鮎。定番の塩焼きや刺身に加え甘露煮
やうるかなど。刺身はなかなかうまい。骨も唐揚げにしてくれてバリバリと食
べれる。その他にも居酒屋メニューがいろいろ有り。カウンター上に並ぶ惣菜
も素朴でいい感じ。日本酒が新潟の定番ものを中心にかなり幅広く揃っている。

百味(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(1012月)
看板には手料理のお店とある。金目鯛刺身1200円とそこそこの値段だがと
てもおいしかった。和服姿の女将さんはおでんを注文すると盛る前にお皿をお
湯で暖めてくれる心遣い。最後にはおでんのだしかけご飯をサービスで出して
くれるのもうれしい。そしてまたそのだしかけご飯がおいしい。ごちそうさま。

まぁちゃん家(門前仲町/居酒屋/★★)
いつの間にか出来ていた。大衆酒場と書いてあるが煮込みとかもつ焼きとか焼
き鳥が充実してるわけではなくメニュー構成としてはそれほど大衆酒場的では
ないかも。でもママさんが作るいかにも手作りな暖かい感じの料理はとてもえ
え感じで。変型カウンター10席ほどの小さなお店だがとっても賑わってます。

肴菜や(門前仲町/居酒屋/★★)
2013年10月にオープン。おつまみは刺身等をのぞけばほとんど500円
以下で種類も豊富。生ダコの薄造りとかいいねえ。もつ煮込みも小鍋で熱々が
出てくる。厚焼き玉子はいまいちだったけど。新しいだけあってきれいな店内
だがカウンターがないのが残念。日本酒ももう少し選択肢があるといいのだが。

九四八(門前仲町/焼き鳥/★★)
入口が道から少し奥まっていて少し入りづらいが中は焼き鳥屋さんにしてはカ
ウンター席もゆったりしてテーブル席も多く広々している。串は定番のものが
一本180円くらい。値段を考えると当りもあったけど正直ハズレもあったか
な。門仲は焼き鳥屋さんが多いからついつい評価が厳しくなってしまいますが。

みよし(門前仲町/居酒屋/★★)
辰巳新道にある小料理屋と呼ぶのがふさわしい渋い店。けっこう歴史はあるよ
うで私のような若僧は緊張するなあ。他のお客さんは老紳士って感じだ。まず
突出しがすまし汁。うーん渋いぞ。メニューはないのでちゃきちゃきしたママ
さんに何があるか聞いてホッケ焼きを。ゆるゆる日本酒を飲んでご機嫌さんに。


いかだ(門前仲町/居酒屋/★★)移転?(087月)
大通りに面した店だが古びた感じがなんとも渋い。カウンター上に並ぶお惣菜
の数々が魅力だろうか。深川らしくあさりの入ったうの花やぶり大根等どれも
おいしかった。サービスでくれた青柳ご飯もおいしかった。陽気なおやじさん
と常連客たちがなかなか濃い雰囲気を醸し出しているのだが居心地は悪くない。

鶏ジロー(門前仲町他/焼き鳥/★★)
東中野が本店であちこちにフランチャイズ展開をしているようだ。いつの間に
か焼き鳥激戦区になっていた門仲にいつの間にか出来ていた。それにしても細
い路地に面したわかりにくい場所だ。ほどほどの値段でほどほどの焼き鳥が楽
しめる。割と空いてるので他の店が一杯の時は重宝。つくねの弾力がええ感じ。

いづろ(門前仲町/居酒屋/★★)
渋い店内は小さめの音量で演歌が流れていたりでその程よい場末感が私的には
けっこうナイス。さつま揚げやきびなご等さつま料理と焼き鳥等一品はみな安
くていい。4名からなので私は無理だがコースはさらにお得。特製鍋に刺身に
揚げ物焼き物にその他一品に飲み放題まで付いて3500円からという破格値。

連(門前仲町/居酒屋/★★)閉店?(132月)
和風ダイニングというだけあって店内は白と黒を基調とした少しおしゃれな空
間。カウンター8席に奥には6人掛けのテーブルが一つ。一人酒には落ち着く
規模のお店です。ママさんおすすめの新サンマの塩焼きが脂も程よくのってお
いしかった。他にもポン酢で食べる豚バラもやし蒸しなど気になる一品が色々。

小美(門前仲町/居酒屋/★★)
ママさんが一人でやってる小さな家庭料理のお店。まずは白菜サラダ。具だく
さんで白菜のシャッキリした歯応えもいいぞ。かつおの刺身もボリュームがあ
ってよかった。焼ぎょうざ300円もいいじゃん。ついつい日本酒を飲み過ぎ
てしまいましたがな。最後はサーモンのクリーム煮も追加。あー酔っ払ったぞ。

東山(門前仲町/居酒屋/★★)
看板に日本料理とあるのでやや高めの店かと思ったが気軽に楽しめる居酒屋と
いった感じだ。でもすずきの刺身や焼き加減が抜群のかますの塩焼きなどみな
おいしかった。はたの刺身とかもあって魚介類がなかなかよさそう。締めには
稲庭うどんがうまいと隣にいたおじさんが言っていました。たしかにうまそう。

ちょこっと(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(1312月)
2009年オープン。看板には立ち飲み処とあるが最初から座り飲みだったの
は少し残念。看板メニューがソース二度付け禁止の一本100円の大阪串揚げ
だからなおさら立ち飲みだったらいいのになあ。その串揚げはさくっと軽い衣
でまずまず。大将は生まれも育ちも大阪だとのことで応援したいお店ではある。

宙(門前仲町/居酒屋/★★)
看板メニューは鉄板皿料理。えぞ鹿のステーキを始め鶏や豚に鮮魚のホイル焼
きなどいろいろ。その他長いもと明太子のふわふわもんじゃ風など料理はおい
しかった。従業員が全員女性というのも私的にはポイントが高いがまだオープ
ン直後で慣れてないのかやや活気に乏しい。まだ新しい店だしこれから頑張れ。

みつくに(門前仲町/居酒屋/★★)
2008年にオープンした新しい店でさすがにまだ中はきれい。しかし少し低
めのカウンター席はなかなか大衆的ないい雰囲気だ。料理も特別に変わったも
のがあるわけではないが近所だし普段使いの居酒屋にはいいかも。大将も気さ
くな感じだし。国盛のにごり酒もおいしかったし。今後のさらなる発展に期待。


たま(門前仲町/居酒屋/★★)閉店→移転?(122月)
家庭料理と看板にはある。駅からやや遠いため常連率が高く最初やや溶け込み
づらいがママさんもいい人そうで通ううちに馴染みそうな感じ。金曜は日本酒
が少し安くなり水曜は千円で生ビールと焼酎が飲み放題という酒飲みにはうれ
しいサービスがある。自家製のコロッケがいかにも手作りの素朴な味でうまい。

どんたく(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(0811月)
九州出身の女将さんのお店。かなり年季が入っていそうな庶民的な店構えなの
だが大間のまぐろや網走のホタテに明石のタコなど素材にはこだわりがあるよ
うで値段はかなり高め。しかし手作りの赤くないくじらベーコンはやや厚切り
でめちゃおいしかった。あまり飲み過ぎないようにして料理を味わうのがいい。

やまね(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(125月)
築地で長年働いていたという主人が選んだ鯨とマグロがこの店の看板メニュー
だ。すっかり高級品になってしまった鯨はさすがにいい値段だがたまに食べた
くなる。尾肉と赤肉の盛り合わせおいしかった。自家製のいか塩辛やサービス
で出してくれた金山寺わさび味噌をちびちびなめながら熱燗でまったりできた。

cagechica(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(105月)
以前はいち力という魚が自慢のお店だったがいつの間にか新しいお店に変って
いた。女性店主が一人で頑張っています。ビールはたまに飲むとうまいハート
ランドを置いている。メニューは和洋とりまぜてという感じでしょうか。鮎の
天日干しおいしかったです。ホヤの塩辛パスタも気になるがパスして次の店へ。

鳥けん(門前仲町/焼き鳥/★★)
カウンターの後ろはわりと広めの座敷になっていて大衆的な雰囲気が濃くてな
んかいいぞ。焼き鳥はまあどうっちゅうこともないがおすすめメニューらしい
かいわれささみ巻は他店にないおいしさ。かいわれをささみで巻くと食感もよ
くさわやかだ。チーズが入っている四角い形をしたつくねもおいしかったです。

つまみ菜(門前仲町/居酒屋/★★)
ビルの二階なのでちょっと入りにくい感は仕方ないか。日曜もやっていたので
フラリと夕食に入ってみる。看板メニューが串揚げと豆富料理なのでまずは寄
せ豆富と串揚げ8本盛りを注文してみる。豆富はおいしかった。串揚げもまず
まず。店のおばちゃんもいろいろ気を使ってくれたが一人では少し落着かない。

茂吉(門前仲町/居酒屋/★★)
ダイニングとあるがまあ居酒屋だ。刺身と焼魚と鳥の唐揚げの茂吉セットは焼
魚の種類によって値段は変わるがお得かも。いまいちお店の印象が薄いのだが
主人もいい人っぽいし料理のコストパフォーマンスも悪くない。刺身盛り合せ
も黒むつ味噌漬けもいかのわた焼きもおいしかった。たまに寄ってみようかな。


越路(門前仲町/居酒屋/★★)移転してきれいになった(087月)
間口の狭い入口を入るとけっこう長いカウンターに奥にはテーブル席に座敷と
思ったより広い。定番メニューの他カウンター上にはその日のお惣菜。ポテト
サラダやこんにゃく煮やらシンプルな一品が落ち着くなあ。しめのご飯もので
はおにぎりとお茶漬けが種類が多く充実している。深夜まで営業してるらしい。

立場(門前仲町/居酒屋/★★)
店主は長年築地で働いていたらしい。一見静かそうだがお客さんに話しかけら
れるとけっこう熱く語っていた。食材や料理にはこだわりがありそうだ。ドリ
ンクを含め値段的にも良心的。カウンターと椅子の高さのバランスが悪いのが
飲んでいる間中気になって仕方なかったのだがいい店だ。駅から少し歩くけど。

江戸娘(門前仲町/居酒屋/★★)
いかにも下町っぽい赤ちょうちんのぶらさがる庶民的な雰囲気。定番メニュー
の焼き鳥もボリュームがあっておいしいが黒板に書かれたその日の刺身など魚
介類もけっこう充実していてあじのたたきとかうまかった。接客をする気さく
なおねえさんもいいが物静かに調理をしている大将らしいおじさんもいい感じ。

万俵(門前仲町/居酒屋/★★)
看板には大衆酒場とあるがどちらかというと使い勝手のいい居酒屋のイメージ
が強い。カウンターで一人もいいがテーブルで大勢も似合う酒場だ。料理もい
ろいろ揃うが魚介類の充実度も悪くない。黒板メニューの最初に書いてあった
まぐろほほ身刺は歯応えが独特でおいしかった。酒2合480円も安くていい。

せきちゃん(門前仲町/焼き鳥/★★)
最近門前仲町に焼き鳥屋さんが随分増えたがここも私がよく行く古本屋さんの
横の路地にいつの間にか出来ていた。こんなに増えたら競争が大変だろうと心
配しますがな。まだ若そうな店主。レバ刺しは新鮮でツヤツヤでうまい。しめ
の食事メニューも良かったが酔っ払っていてよく覚えていないや。すんまへん。

和楽(門前仲町/居酒屋/★★)
メンチカツ450円はすごい俵型で迫力のあるのが出てきたと思ったら中が思
いっきり生で冷たかった。作り直してくれたら平べったい形になった。良くも
悪くもそんな素人っぽさが魅力でしょうか。刺身とかに期待するよりは手ごね
ハンバーグとかクリームシチューとか素朴な手作りの味わいの料理が良さそう。

晴富(門前仲町/居酒屋/★★)
ビルの二階ということもあり少し入りにくいのだが店内は落着いた雰囲気で懐
かしい映画のポスターやチラシがたくさん飾ってあるのが少し不思議。いぶり
がっこやきりたんぽ鍋があるので主人は秋田出身なのだろうか。注文したこま
いが焼けるまでのつなぎにいぶりがっこをサービスしてくれたのがうれしいぞ。


一休(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(113月)
なんとも昭和な雰囲気が魅力か。それも東京の渋い大衆酒場という感じではな
くもっと鄙びた地方都市が似合いそうな。思わず東京で飲んでいることを忘れ
そうな感じがある。店の主人にもそんな風な味わいがある。マグロ中落ちはネ
ギがまぶされていてネギトロのような風味でうまい。焼き鳥もおいしかったよ。

夕月(門前仲町/居酒屋/★★)
初めて行った時は超満員で騒々しかったが次に行った時はガラガラでまったり
と静かな時間を過ごした。いまいち雰囲気をつかみきれていないが料理も安く
悪くない。看板に大きくもつとあったのでまずはもつ煮込みを。柔らかく煮込
まれていてうまい。なんてことない一品だが薬味ざんまい冷奴もおいしかった。

千松(門前仲町/居酒屋/★★)
そんなに賑わってはいないのだが店の雰囲気自体は大衆的でいいぞ。メニュー
が大雑把でおでんとかさしみとか焼魚とか酢の物とか。さしみ1260円って
いい値段だな。さしみって何の刺身ですか。いろいろ入ってます。じゃあそれ
を。出てきたのは迫力ある6種類の刺身のてんこ盛り。わはは。なんかいいな。


玉半(門前仲町/居酒屋/★★)
突出しがまず3品くらい出てくる。かぼちゃの冷製スープやら牛肉のきんぴら
やらこれが気の効いたものでおいしかった。寒い時期しかやってないらしいが
出汁が自慢の看板メニューおでんもうまかった。ママさん一人でやっており客
はおじさん一人客や同伴っぽい二人連れやらしっとりムード。値段はそこそこ。

あや(門前仲町/居酒屋/★★)
看板には人酔処とある。聞き慣れない表現だがたいてい酔っている私にはふさ
わしい店ではなかろうか。店内はこじんまりと落ち着いた感じ。鶏の唐揚げな
どもあるがガッツリと食べるというよりちょっとしたあてで軽く飲むのがよさ
そうだ。突出しの湯葉と筋子おろしで日本酒をチビリチビリと飲んで来ました。

わいどぼー(門前仲町/居酒屋/★★)
軒にホッピーの赤提灯が並ぶ実に普通っぽい居酒屋というのがピッタリという
印象の店。カウンターで一人飲むもよし。座敷もあるし会社帰りに大勢でワイ
ワイやるもよし。近所の人が子どもも含め家族連れで飲み食いしていてもよく
似合う。柔道をやっているという大将はさすがに大きいけど優しい雰囲気です。

大松(門前仲町/居酒屋/★★)
大衆割烹と書いてあるのだがまぐろぶつにもろきゅうにシーチキンサラダなど
べたなメニューは居酒屋というか大衆酒場のもの。メニュー札の色褪せ感や奥
の座敷の渋さは私好みのものだがたまたまか貸切り状態。料理はたいしたこと
ないが店の人は好印象なのだが。まあ一人だし静かに飲むのもいいのだけども。

雷電(門前仲町/居酒屋/★★)
新しく出来たというかどこかから移転してきたんだっけか。庶民的でいい雰囲
気だがテーブルと座敷のみでカウンター席がないから一人では少し入りづらい
のが残念。しめ鯖はよく漬かっているというか酢が効いててレアも好きだがこ
れはこれでうまい。空いてたからかおばちゃんが中落ちをサービスしてくれた。

ちび九炉(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(147月)
串もん酒場と名乗るだけあり焼き鳥やきとんを始め串揚げに串天に味噌風味の
旨味串まで串ものオンパレード。しかも税抜きだが98円均一。他にも名物の
レバテキやらとうめしやらメニューは豊富。日本酒は玉乃光。注ぐと凍るみぞ
れ酒もあるのがうれしい。従業員に若くて元気な女性が多いのもポイント高し。

いっき(門前仲町他/居酒屋/★★/HP閉店(143月)
東陽町や門前仲町を中心に数店舗を展開する。私が行ったのは以前は松橋商店
という立ち飲みで一階はカウンターだから一人でも入りやすい深川店。正直あ
まり期待してなかったけど結構よかった。珍しいクエの刺身もあったし食欲を
そそる鉄板焼きもいろいろあり焼き鳥や食事も充実。店員さんも感じ良かった。

よしかつ(門前仲町/居酒屋/★★)閉店(1312月)
昼はとんかつやハンバーグ定食などが中心の食事処だが夜は大衆的な居酒屋に
なる。ホッピーや電気ブランもあり料理メニューも充実している。まあそんな
たいしたことはないが魚かみかつは気に入った。かみかつの魚ヴァージョンで
要は薄く平べったい白身フライなのだがカリカリとしてつまみとしてはナイス。

いっしゃく(門前仲町/居酒屋/★★)
居酒屋というか料理充実のバーというか。料理はスパゲティやチャーハンやオ
ムライスにカレーに焼そばと妙に食事系が充実。お腹が空いてる時には重宝す
るかも。豆腐とキムチあんかけとかほうれん草水ぎょうざとかなかなかおいし
かったです。日本のポップスや洋楽など流れる音楽が微妙に懐かしめでいいぞ。

門前茶屋(門前仲町/居酒屋/★★)
二階は入ったことがないが江戸屋敷と名付けられ一階は炉ばた焼きになってい
る。焼き場を囲むカウンター席はなかなか雰囲気がある。つくねやら鯖やらを
つつきつつ日本酒。樽酒は升で出してくれ荒塩も付いてうれしい。深川らしく
あさりせいろ飯なども。ただ地元の人が行くというよりやや観光客向けの店か。

串屋横丁(門前仲町他/居酒屋/★★)
看板にでっかくもつ焼きセンターと書いてあるのでそれが店名かと思ったらそ
の横に小さく書いてある串屋横丁が店名らしい。もつ焼きセンターの方がイン
パクトがあっていいのにな。千葉を中心に展開するチェーンのようだがもつ焼
きは悪くない。チューハイの大ジョッキは重い割に氷が多くて量は少ないけど。

つくし(門前仲町/居酒屋/★★)
庶民的な飲み屋だがテーブル席しかないので一人ではやや入りづらい。一升瓶
キープもありやはりグループ客向けかも。メニューの最後の注意書きに店内で
の睡眠はご遠慮くださいとある。酔っ払うと寝る派の私にとっては耳が痛いが
こんなふうに明記してあるお店は初めてかも。気を付けて寝ないようにします。

あるぱぱ(門前仲町/居酒屋/★★)閉店?(105月)
野菜居酒屋を名乗るが野菜以外のメニューもいろいろ。魚介類がほとんどない
のがおじさんには少しさみしい。中華風トマト冷奴350円は2種のトマトが
たっぷりでヘルシーでうまかったし突出しで出てきたおかひじきなどやはり野
菜がおすすめかも。店内の雰囲気がうまく表現できないがなんか独特で不思議。


つむぎ(門前仲町/居酒屋/★)
店内に水車があったり門前仲町にしてはやや高級かも。水槽には下関産だとい
うトラフグが泳ぐ。本マグロ料理も充実でマグロづくしコースなども。お腹が
空いたら寿司も有り。食べてないがトラフグ白子焼き1500円は手頃か。地
酒は私の好きな十四代が各種揃っているがあまりにも高い気がしてしまったよ。

深川山憲(門前仲町/居酒屋/★)閉店(136月)
海の家を思わせる開放的な店構えで炭火で魚介類や野菜を客がガンガン焼いて
食べるという活気のある店。カウンター席もあるがやはり大勢で火を囲むほう
が盛上がるか一人で焼いてるとなんか淋しい人みたいだし。食材がさらに充
実するといいな。大阪にありそうな店だと思ったら本当に大阪にもあるらしい。

三富(門前仲町/居酒屋/★)
看板には居酒屋。のれんには季節料理とあるが実際には和風スナックといった
ところか。ママさん一人でやっていてカウンター7席のみでカラオケも完備し
ている。いかにもこの辰巳新道によく似合うスタイルの店だ。私なんかよりも
っと年配の渋い一人客が似合いそう。ビールに酒を一杯渋く飲んできました。

いちもん銭(門前仲町/居酒屋/★)閉店(121月)
木下商店の1階部分が違う店になった。ひょっとしたら同じ系列かも。2本2
50円の焼き鳥やきとんの串は味はたいしたことないがボリュームはある。ド
リンクで特筆すべきはチューハイやハイボールのホームランジョッキ1リット
ル500円。氷があるので1リットルはないかもしれぬがジャッキはでかいぞ。

木場・東陽町・南砂町

山城屋酒場(南砂町/居酒屋/★★★★)
駅から遠いので行くのが大変。そのせいか客の大半は近所の常連さんという感
じで店の人や客同士が親しそう。だが遠くても行く価値あり。大衆酒場の王道
を行く渋い店内は天井が高くて気持ちいい。ホッピー320円を飲みながらボ
リューム満点の新サンマ刺身をつつく。腹が空いたら玉子丼や親子丼もあるぞ。

つちや(木場/居酒屋/★★★★)
四階までお店でカラオケ室もあるというとおよそ一人酒には不向きに思えるが
一階のカウンター席なら落ち着ける。そしてなにより料理がうまい。しめ鯖は
分厚く切られトロトロで激しくうまかった。たまねぎ丸焼きもとってもヘルシ
ーな感じでいいじゃん。さらにさらにおいしい地酒へのこだわりも素晴らしい。

岡本(木場/居酒屋/★★★★)
駅から少し離れたところにポツンとありのれんには大衆割烹とある。入ってみ
るとカウンター席に奥には座敷。なんか落着くええ雰囲気や。メニューも豊富
でしゃこわさ450円とか値段も安い。グラタンコロッケとかメンチカツとか
洋風なものもあり。夜でも定食があり食事客もいた。なんかめっちゃいいかも。

和ちゃん(木場/焼き鳥/★★★)
銀座の焼き鳥の人気店武ちゃんで修行した主人が2009年にオープン。大き
く焼鳥と書かれたのれんが目印。5本と8本のコースがメイン。丁寧に焼かれ
た串が一本づつ出てくるがどれもさすがにおいしい。ミニトマトも焼くと甘み
が強く感じられおいしかった。この界隈では少し高く感じるが満足度は高いぞ。

河本(木場/居酒屋/★★★)
失礼なことを言うようだが知らない人が見れば廃屋だと思うかも。私も連れて
いってもらわなければ通り過ぎたかも。中に入ってさらにビックリ。猫ちゃん
が調理場やらカウンターやらあちこちで寝ている。猫好きの私としてはこれは
癒されるぞ。煮込みもうまいしこの雰囲気にはやられてしまった。また行こう。

せんて(木場/居酒屋/★★★)
裏通りにポツンと赤提灯。いい店そうな予感。店頭のメニューを見れば150
円とか200円とか安いメニューがいっぱい。カウンター席に奥には座敷。二
階もあるようだ。鯵刺身300円に量もたっぷりなもろキュウ150円をあて
に飲む。レモンサワー350円は生レモンをたっぷり絞ってくれてさわやかだ。

洲崎(木場/居酒屋/★★★)
渋い店名ですなあ。そういえば今はもう面影がないがこの辺りに洲崎パラダイ
スがあったのだな。店内カウンター10席ほど。2本単位の注文になるがなか
なかおいしいもつ焼き。タンの塩焼きにわさびが添えられていたがこれが意外
に合ってうまい。厚切ベーコン350円もいい。チューハイの焼酎はキンミヤ。

藤房(木場/居酒屋/★★★)
ちょっとわかりにくい路地裏感がいい。そのためか金曜夜なのに空いていて商
売的には厳しいかもしれないが静かに飲みたい私としては居心地がいい。刺身
を食べて焼き鳥を食べて。自家製餃子はたいしたことなかったが自家製のぬか
漬けや海鮮釜飯や締めの半玉ラーメンなどいろいろと気になるメニューが多い。

くろ兵衛(東陽町/居酒屋/★★★)
店構えいまいちかなと思いつつ中に入るとええ感じの大衆居酒屋空間。サラリ
ーマン客で賑わっています。スタンダードな雰囲気だがユニークな一品が充実
していてなかなか面白い。豚と紅しょうが天はかき揚げ風でこの味は絶対大阪
人好みだ。しめの食事もそばめしやナポリうどんやニラ玉チャーハンと魅力的。

古ぢどり屋(木場/居酒屋/★★★)
奥美濃古地鶏の刺身や串焼き。刺身はリーズナブルで新鮮だし串焼きもどれも
おいしく特に皮が気に入った。鶏以外にも飛騨美濃旬菜ということで結構珍味
系の一品などもあって楽しめる。そして看板メニューの一つが10種類ほども
ある親子丼。ムネやモモやササミなどいろんな部位が。また卵かけご飯も魅力。

磯幸(東陽町/居酒屋/★★★)
マンションの2階。一見やや高そうな店構えだがいたって庶民的。中はサラリ
ーマンで賑わっています。看板に魚河岸料理鳥料理とあるように焼鳥と新鮮な
魚介類が中心。黒板メニューにはその日の魚。ブリ刺身450円にくじら焼き
500円。安いし味もなかなか。キムチ玉子焼きが妙に気に入ってしまったよ。

夢乃家(木場/居酒屋/★★★)
こんな場所にこんな素敵な店があるとはずっと気づかなかった。シロやカシラ
などもつ焼きは一本70円。最初に頼んだあじ酢はたっぷりの量で280円だ
ったし。目立たない場所だけに常連さん率が非常に高くちょっと一見の一人客
だと溶け込めない感じがあるかもしれないがこれはかなり優良な大衆酒場です。

酔月(木場/居酒屋/★★★)
永代通りを挟んだ向かい側にある魚松という鮮魚店の直営らしい。そんなわけ
でまずはブリ刺し。ドカンとさすがのボリュームだ。続いて大根煮。こちらも
たっぷりの量で魚のだしが効いてうまい。広い座敷の他カウンター席もたくさ
んあるので一人でも大丈夫。ちょっと量は少なめだが本格焼酎もいろいろあり。

えちご家(木場/居酒屋/★★★)
看板にめし酒おかずと書いてあり良さそうだがビルの2階ということもあり少
し入りづらいが店内は素っ気ないくらいシンプルで大衆的。でもお通しが揚げ
たて熱々の春野菜天ぷらっていいじゃん。ブリの刺身もしっかりしてるし豚キ
ムチもええ感じや。そんなに客もいないし地味な店だがほんわかとくつろげた。

鳥和(木場/焼き鳥/★★★)
元は寿司屋の店舗だったそうでカウンターは今も寿司屋風。ガラスケースの中
にはポテトサラダなどお惣菜が並び小料理屋のようだ。大将自慢の焼き鳥は一
本250円からとそこそこするが洋辛子で食べるつくねとか味噌のついた合鴨
とかどれもおいしかった。粋な感じのママさんもいて下町風のいい雰囲気です。

東陽(東陽町/居酒屋/★★★)
東陽町駅の出口からすぐという便利な立地の大衆酒場。小さなお店だがカウン
ター席にテーブルに座敷もあり落ち着く雰囲気だ。ぶり刺しに鮭ハラス焼きど
ちらもおいしかったです。特に有名なお店ではないと思うが有名人のサイン色
紙がいろいろ。中でもまんが日本昔ばなしと書かれた市原悦子のが気になるな。

まるうま屋(木場/居酒屋/★★★)
ごく普通の居酒屋って感じなのだがメニュー構成が気に入った。春だったので
季節を感じるふきのとうやたらの芽や空豆がありゴーヤチャンプルやいぶりが
っこなど地方色を感じるものもある。そして赤ホヤの塩辛やサバへしこやフグ
の卵巣のぬか漬けなど珍味系が充実しているのも酔っ払いにはうれしいじゃん。

鳥せい(東陽町/居酒屋/★★★)
居酒屋密度が低い東陽町だが駅前でサラリーマンが帰宅前に軽く飲んでいくの
に最適な店。店名通り焼き鳥もあるが魚介類も豊富。平目の薄造りは680円
だったが大きな皿で登場してびっくり。薄造りだからもちろん薄いのだがそれ
でも25切れもあるとは豪勢でいいぞ。焼き鳥もなかなか大ぶりでうまかった。

ほるもん道場(木場/居酒屋/★★★/HP
鉄板焼肉の店だが印象としては皆でわいわい行く居酒屋。というのも席はどで
かい鉄板のテーブルのみ。これは一人ではやや辛いか。店の人が豪快に焼いて
くれる肉や野菜はどれもおいしい。味も塩焼きや味噌だれにつけて食べるもの
や。もちろんレバ刺しやせんまい刺しなど生ものも。マッコリもぐびりぐびり。

もつ蔵(木場/居酒屋/★★★)
一階はカウンターのみ。たまたまなのか先客3名がみんな一人客だったのがい
いねえ。みな常連さんらしく大将や奥さんと和やかな雰囲気。串は豚に鶏に魚
といろいろ。ボリュームもあっておいしかった。他にもコラーゲンたっぷりの
豚足とかサーロインステーキなんてのもおいしそう。冬場はもつ鍋もよさそう。

いこい亭(木場/居酒屋/★★★)
目立たない場所にひっそりとある。そのせいか金曜の夜なのにこじんまりとし
た店内は空いている。テーブル席しかないが3人のグループ以外は私を含め一
人客ばかり3人でなんか落着く。まぐろ中落ちが新鮮でうまい。あっさり味噌
味の煮込みもいい。釧路ししゃもも味が濃くてうまい。ちょっと気に入ったぞ。

京のや(木場/居酒屋/★★★)
看板には酒亭と書いてありひょっとしてけっこう高い店か。店名からしてまさ
か京料理ではないよなと思いつつ入るとこじんまりしてるが明るく清潔感のあ
る普通の居酒屋でした。もつ煮込みがなかなかうまい。納豆の天ぷらは納豆と
大葉を刻んだものを混ぜて揚げててうまい。駅から少し離れるが悪くない店だ。

江戸っ子(木場/居酒屋/★★★)
狭い間口を入ると中華料理屋のような赤いカウンター。そしてその奥には激渋
のかなり広い座敷。そこにはおじさんがワサワサ。この大衆感が素晴らしいじ
ゃあないですか。煮込みは柔らかく味も濃厚でうまい。やきとん焼き鳥もつく
ね100円の他は一本90円。お店のおばちゃんやにいちゃんもみないい感じ。

海舟(木場/居酒屋/★★★)
店に入ると真ん中にドカンと大きなテーブルが一つあるちょっと一人酒には落
ち着かない空間。であるが料理は新鮮な魚介から肉類や珍味系のあてなど幅広
く充実していてしかもリーズナブルでうまい。要予約だがすっぽん鍋コースや
焼肉コースまである懐の深さ。日本酒も種類は少ないがなかなか良いセレクト。

ぱっちぎ!(木場/居酒屋/★★★)
鉄板ホルモン鍋にやきとんや煮込みなどホルモン中心の居酒屋。思ったより店
内はこじんまりしていてカウンター席での一人酒もいい感じ。ドリンクもホッ
ピーに焼酎にカップ酒を始めジンロやマッコリなど豊富。コラーゲンたっぷり
の豚足を齧りながらマッコリを飲む。深夜3時までなので遅くなった日に重宝。

東屋(木場/居酒屋/★★)
おそらく自家製であろう突出しの大根の漬物がうれしい。牛煮込み600円は
大衆酒場にしては高めかなと思ったが濃いめなのに上品な味がビールによく合
っておいしかった。何番出口か忘れたが木場駅を出てすぐ目の前という便利な
立地でもあり界隈のサラリーマンが帰宅前に軽くさっと飲んで行くという印象。

秀ちゃん(木場/居酒屋/★★)
安っぽいといえば安っぽい雰囲気。中途半端な場末感というか。人にお勧めは
しないがでも一人でだらっと飲むには決して嫌いではない。何より一品がなか
なか安い。秋刀魚の生姜煮がうまかった。名物メニューの純レバは小サイズも
あり一人にはうれしい。390円で一人なら十分な量で甘辛なタレがおいしい。

藤(木場/居酒屋/★★)
閉店(153月)
木場駅の入口のすぐ近くというのが便利。庶民的な雰囲気がナイス。カウンタ
ー上の大皿には空豆とか蕗の煮たのとかいいね。ポテサラを注文すると素手で
ガバッと豪快に盛るおばちゃんもええ感じや。鯛の煮付けも味は濃いがお酒が
進む。日本酒はあまり他で見たことがないがあら玉という銘柄。結構おいしい。

高千穂(木場/居酒屋/★★)
のれんには大衆居酒屋とあるがまさにそんな感じ。長いカウンターにテーブル
席に座敷もあり一人客も大勢で来てる客もいて賑やかで活気がある。さんまの
刺身450円を注文したら頭部と尾ひれの部分も盛り付けた姿造りだ。ちょっ
と寸づまりなとこが愛嬌があっていいじゃない。まぐろ納豆もボリュームあり。

一穂(木場/居酒屋/★★)
店名はいっすいと読む。居酒屋というよりもう少し高めの日本料理店というべ
きか。でもカウンターで一人酒も落ち着くし店の人もいかにも東京の下町っぽ
い。常連さんも多いようで店内はとっても和やかだ。寿司もやっていて最後の
締めにお手軽なのが寿司おまかせ5カン。日曜日も営業しているのがうれしい。

新小町(木場/居酒屋/★★)
大通りから一本入った細い通りに灯る赤提灯。この路地裏感が酒飲みの心をく
すぐりますな。カウンター席はやや窮屈だが店自体は奥に広く大勢のお客さん
でワイワイと賑わっています。おすすめの黒板メニューを始め品数豊富。チュ
ーハイが陶製グラスで出てくるのが少し新鮮。味もなんだかまろやかに感じる。

たつみ(木場/居酒屋/★★)
大将と奥さんでしょうか。それにお客さんも常連さんが多く地味だが落着く雰
囲気がある。ビール大ジョッキ680円は安いかも。メニューには書いてない
が常連さんらしき一人客がウーロンハイを大ジョッキで飲んでいた。なんかえ
えなあ。しめ鯖350円やらかつおたたき400円やらなかなかリーズナブル。

尚司亭(木場/居酒屋/★★)
看板には店名よりも大きくもんじゃグラタンの文字。でもメニューにはもんじ
ゃグラタンが見当らないという謎の店。女性従業員ばかりだが皆奥の調理場ら
しきところに引っ込んであまり出てこないから注文のタイミングが難しい。い
わし刺身にかしら串など味は悪くないしドリンクも全体的に安くていいのだが。

ねぎし(木場/居酒屋/★★)
マカロニサラダに肉とうふ。どちらも家庭的なというか素朴な味わいで悪くな
い。とってもリーズナブルだし。火を吹くという意味で名付けたのでしょうか
ゴジラ水餃子はピリ辛スープでおいしい。辛さは調整可能らしい。日曜の夜も
開いていてうれしいが日曜のためかずっと貸切状態で活気がなかったのが残念。

晩酌娘(木場/居酒屋/★)
なかなかそそられる店名である。たしかに店員さんは女性であるが娘というに
は少し時間が経過し過ぎた感がある。まあええけど。長めのカウンター席のみ
で一人で飲むには落ち着いていい感じ。自家製のポテトサラダがおいしかった
が定番メニューのバリエーションの少なさがもの足りないというかさみしいな。

清澄白河・森下

みの家(森下/馬肉料理/★★★★)
創業明治30年。現在の建物は昭和29年のものらしいが天井が高い木造二階
建てでなかなかの風格だ。桜鍋は底の浅い特製鍋で煮て生卵で食べるすき焼き
風。大きさを考えるとそこそこいい値段だがこのなんとも言えない雰囲気を楽
しめるだけでも価値がある。馬刺もうまい。馬肉ってこんなにうまいんだねえ。

だるま(清澄白河/居酒屋/★★★★)
小上がりやテーブル席も少しあるがやはり奥のコの字カウンター席がいい。わ
やわやと常連さんで賑わう活気のある下町大衆酒場。なんといってもコストパ
フォーマンスの高さが素晴らしい。いわし刺身250円に渓谷育ちのヤマメの
塩焼き280円。量もしっかりあって大満足。酒も神鷹が二合330円と安い。

梅仁(清澄白河/居酒屋/★★★★)
普通の居酒屋かと思えば産地を記した新鮮な魚介類にすべて純米酒という日本
酒の品揃えなどこだわりの店だ。5月上旬だったが愛媛産のハモがあったので
さっそく梅肉梅酢を注文。ハモが半生状態で歯応えがあってめちゃうま。カレ
イの野菜あんかけにわらびお浸しもおいしかった。禁煙なのも素晴らしいです。

わかな(森下/居酒屋/★★★★)
メニューの9割以上が魚介類なのがうれしい。青魚好きな私はいわしかアジか
小肌か迷ったがしめ鯖を。いいしめ加減でうまかった。さらに穴子白焼き。身
がめちゃめちゃ厚くてこれまたうまい。寿司もあって魚好きにはいいぞ。こじ
んまりしてて家族経営だろうか大将もとてもいい感じで一人でも居心地がいい。

季助(森下/居酒屋/★★★★)
家族経営で暖かく落ち着く空間。一番のおすすめは日によって変わる旬の新鮮
な刺身。主人が手際よくさばく釣りあじの刺身は700円で立派な姿造りだっ
た。特製いかのわた煮は濃厚なコクがあって最高。ポテサラや味噌をつけて食
べるエシャレットもさわやか。地酒も数は少ないが樽平や初孫など渋い品揃え。

三徳(森下/居酒屋/★★★★)
下町っぽい庶民的な雰囲気が和める。メインは1本110円からのモツ焼きと
煮込みの店だが魚介類などその他のメニューも充実。金目鯛の頭煮もいいしカ
キのドテ焼きも味噌の風味がいい感じだ。純レバは超濃厚な独特の甘辛いタレ
がおいしく他では味わえないだろう一品。ドリンクは下町ハイボールなど色々。

みたかや酒場(森下/居酒屋/★★★)
地元の常連さんを中心に満員のお客さんで盛り上がる人気店。昔は立ち飲みだ
ったとかで今でも椅子とカウンターの高さがややアンバランスなところはご愛
嬌。ビール大瓶500円を飲み圧巻のボリュームのまぐろぶつでもう腹がふく
れてしまった。チューハイはジョッキだし料理もみな豪快な量で人気にも納得。

とり満(森下/焼き鳥/★★★)
隣が鳥満商店という鶏肉屋さんなので直営でしょうか。期待が膨らみます。ま
ずはレバ刺し。さっと湯引きにしてるようです。これがめちゃおいしいではな
いですか。焼き物では硬いですよと言われたが注文した親皮。なるほどすごい
歯応えだ。平日の遅めの時間だったが店内は多くのお客さんで賑わってました。

きくちゃん(清澄白河/居酒屋/★★★)
門仲はチェーン店や騒々しい団体客やキャバクラの客引きが増えて年々一人酒
には落着かない町になってきたが隣りの清澄白河は落着く。このお店がある通
りも夜はひっそり。カウンターに座りまずはビール。まぐろ山かけは擦りたて
の山芋の粘りがいい感じ。さんまの開きに日本酒。いやあしみじみ出来ますな。

てっ太(森下/居酒屋/★★★)
まずビールのジョッキがでかいのがうれしい。中で800ミリ大は堂々の1リ
ットルだ。そして煮込みがうまい。シチューを思わせる濃厚さで肉もほろほろ
と柔らかくてめちゃうまだ。秋の季節メニューだと思うがキノコの天ぷら盛り
合せもキノコ好きにはたまらん。他にもへしことか馬刺とか各地の一品が揃う。

のう天気(森下/居酒屋/★★★)閉店(155月)
手づくりの味と看板にある通りこだわりの料理がとってもおいしい。生まぐろ
中おちにプリプリの自家漬の銀ダラ西京焼。カレー塩で食べる豚リブロース唐
揚げとみなおいしかった。他に手づくりメンチカツとか夏野菜ゼリー寄せとか
和洋を問わずうまそうな料理が色々。黒板メニューの字がきれいなのが印象的。

串っ子(森下/居酒屋/★★★★)
駅から少し離れているが店頭の赤提灯が目印。渋い店内はこじんまりとしてと
ても落着く規模のお店だ。カウンターの他に二つしかないテーブルの大きい方
では相席も当たり前。常連さんらしきお客さんで賑わう。チキンカツのカレー
ソースのせや紙カツやきびなご唐揚げなど揚げ物が魅力的。ポテサラもうまい。

やすだ(清澄白河/居酒屋/★★★)
路地の奥の方のずいぶんとわかりにくい場所にひっそりとある。こんなところ
に店があるのかと思いつつ入ると中はお客さんがいっぱいで賑わっていた。看
板にはおでんとあるがおでん以外のメニューも豊富。煮込みはかなり濃いめの
味付けだがビールに合う。つぶ貝串のタレ焼きも歯応えがあっておいしかった。

初音(清澄白河/焼き鳥/★★★)
清澄白河駅近くやきとりと書いた赤提灯が目立つ。創業昭和9年とあるからな
かなか古いお店だ。ママさんが切り盛りするお店だからかこじんまりとした店
内は常連さんが多く和やかなムード。自家製鳥ハムがうまい。焼き鳥もせせり
やつくねなど丁寧に焼かれていておいしかったし鳥のモツ煮も優しい味でした。

蔵(森下他/居酒屋/★★★)
一人で飲むにはほどよい規模の一見なんてことはない普通っぽい居酒屋。しか
しメニューを見ればなかなかのバリエーション。本カサゴや本マスの刺身など
魚介類にも魅力的なものがあった。食べるラー油の肉味噌豆腐なんて流行の食
材を取り入れた一品もビールによく合った。一人前では無理だが博多もつ鍋も。

鳥長(森下/居酒屋/★★★)
高橋商店街にある小さなお店と思いきや中は長い長いカウンター席の奥に座敷
もあり二階もありでキャパはかなり大きい。店員さんも多くて日曜の夜だった
がすごい活気だ。料理は焼き鳥に鰻を始め刺身などの魚介類に鍋などなんでも
ありで楽しめる。焼き鳥も平目薄造りに厚焼き玉子とみな安くておいしかった。

はな田(森下/居酒屋/★★★)閉店(104月)
寿司割烹と看板にはあるが外観は外にもメニューがベタベタ貼ってあったりで
あまり高級感はない。だから逆に気軽に入りやすいとも言える。たしかにカウ
ンター席は気さくな大将と言葉を交わす常連さんが多かった。種類豊富な料理
を楽しんだ後に軽く握り。最後に食べた山わさび鉄火巻が刺激的でうまかった。


なかちょう(森下/居酒屋/★★★)
遠くからでも見える酒と書いた赤提灯が目印。営業時間は提灯の点灯から消灯
までというアバウトさ。立ち飲みに折畳み椅子を置いたような気軽な雰囲気で
新鮮な魚介類が充実。そのコストパフォーマンスの高さは近くの超有名店魚三
レベルかも。レモンサワーを頼むと生レモンが丸ごと出てきたり太っ腹な店だ。

山利喜(森下/居酒屋/★★★)
煮込みがあまりにも有名だが私の好みではなかった。深みのある味だとは思う
が私はもっと和風のシンプルな煮込みのほうが好き。でもメニューは豊富でや
きとんはおいしいし魚の干したものなども充実している。ドリンクもワインが
充実したりしていて楽しめる。行列の出来る店だが新館なら待ち時間が短かめ。

菊次(森下/居酒屋/★★★)
魚がし酒場と書いてあるように魚介類中心。そしてなんといっても一品の安さ
が最大の魅力か。ほとんどが200円か300円。いなだの刺身200円。普
通の大きさの切り身が5切れで悪くない。イカ落とし揚げはイカの入ったがん
もどき揚げといった感じ。表面はカリカリで中はふわっと柔らかくておいしい。


陸中(森下/居酒屋/★★★)
のれんに大衆魚料理と書いてあるがまさにそんな感じ。小さな店でメニューも
多くないが大将も優しい感じで好感度大。あじの刺身は立派な姿造りで包丁で
細かな切れ目が入っていておいしい。銀だら味噌漬け焼きは今日漬けたばかり
でまだ浅いけどと言われたけど十分においしかった。お得なセットもいろいろ。

日本盛(森下/居酒屋/★★★)閉店?(1510月)
日本酒の日本盛に関係のある店かと思ったら関係ないようだ。日本酒は朝日山
だし。人がよさそうな大将夫婦がいい感じ。魚介類がとっても充実で奮発して
刺身盛り一人前1600円を頼んだらさざえにあわびに勘八。さざえとあわび
は小ぶりながら丸々一つで肝もたっぷりだ。貝好きの私としてはうれしかった。

松屋(清澄白河/居酒屋/★★★)
めっちゃ大衆的な店構えに惹かれる。カウンター席を中心に常連さんがゆるゆ
ると酒を飲んでいるなんともいい感じの店だ。奥にはかなり広い座敷もあって
宴会が出来そう。味の濃い煮込みにビールがうまい。さんまの開きは小さめだ
が脂もそこそこのって280円は安いなあ。ソース焼そばもおいしそうだなあ。


杉(森下/居酒屋/★★)
最初から熱燗を注文したからではないと思うが突出しが自家製のイカの塩辛だ
った。これが塩分控えめっぽいまろやかな味でこれだけで熱燗を二合飲んでし
まいました。銀ダラ煮がやって来てからさらに二合。この銀ダラ煮もプリッと
しておいしかった。家庭的な雰囲気もとっても居心地がよくてくつろげました。

魚めい(清澄白河/居酒屋/★★)
アットホームで賑やかな居酒屋。刺身とか焼き鳥とか煮込みとか定番の居酒屋
メニューが揃う。さらにママさんを始め従業員は中国の人らしく自家製ギョー
ザとか春巻とかチャーハンなど中華系もいろいろ。ギョーザは餡がたっぷりで
食べ応えもありおいしかった。勘定も端数をまけてくれたしなんかええ感じや。


やなぎ(森下/居酒屋/★★)閉店?(148月)
商店街の中にある庶民的な雰囲気のお店。魚河岸料理の店と看板にあるように
新鮮な魚介類が充実していてコストパフォーマンスも抜群と言ってもいいかも
しれない。一品の量もたっぷりなので一人だとそんなに注文できないのが辛い
くらいだ。初かつおの刺身やらさわらの塩こしょう焼きやらみなおいしかった。

三十六(森下/居酒屋/★★)閉店(1510月)
焼き鳥にやきとんに加え牛に猪に鹿もある肉系の串が36種類もあるのが店名
の由来だろうか。他にも変り串や魚介や野菜の串もあるのでバリエーションは
かなり豊富だ。しかし大衆的な雰囲気の演出のわりには特に安くない。という
か日本酒などは相当に割高感があり飲んだくれにはかなり厳しいかもしれない。

大好き(森下他/焼き鳥/★★/HP
浦安にあるお店のフランチャイズのようだ。店構えやメニューなどチェーン店
ぽくて趣に欠けるがコストパフォーマンスは悪くない。砂肝の一部らしいが銀
皮という部位が歯応えがあっておいしい。しいたけもうまいやん。ささみのバ
リエーションが10種あり5種の盛り合せは炭火戦隊ささみレンジャーという。

ことぶき亭(森下/居酒屋/★★)
看板にはおでんとおいしい和食とある。さっそくそのおでんを注文。なんとも
あっさり透明度の高い出汁だ。飲んでみると昆布の風味を強く感じる。関西で
もここまで澄んだ出汁は珍しいかも。牛すじもボリュームがあって柔らかくて
いい。カウンター上のお惣菜は鯵南蛮漬けがしっかり漬かっていてうまかった。

三岩(清澄白川/居酒屋/★★)
地元の人が利用する昔からある居酒屋というか大衆的な料理屋感が濃厚でなか
なかいい。石かれいの薄造りがたまたまサービス品で600円。薄造りという
割には少し厚い切り身が12切れにエンガワが3切れ。ポン酢で食べるとさっ
ぱりしてうまいじゃないすか。たまごやきに甘味と塩味があるのが面白いかも。

渚亭(森下/居酒屋/★)
刺身処と名乗るだけあって刺身盛りなどはなかなかお得。食事メニューもセッ
トものなどかなり充実している。店内には懐かしめのサウンドが流れ壁には寺
内タケシのサインがあったりする。どうやら大将が音楽をやっているようでエ
レキギターが何本も壁面に飾られていたりちょっと不思議な雰囲気を醸し出す。

その他

ゑびす(大島/居酒屋/★★★★★)
渋い店構えでのれんをくぐると小さめのコの字型のカウンターのみ。一人酒に
はこれくらいの規模の店が居心地がいい。肉豆腐にあじ酢。そんな当り前のメ
ニューが安くてうまい。チューハイレモンをたのむとレモン果汁は別に小さい
プラスチックのカップで出てくる。たぶん生果汁であろう。とっても爽やかだ。

伊勢元酒場(亀戸/居酒屋/★★★★)
亀戸駅からてくてくと歩く。いかにも渋い大衆酒場で店構えを見ただけでわく
わくしてくる。店内もさすが。小上がりには懐かしい丸いちゃぶ台。そして優
しい親父さんが作る正当派の下町チューハイがさわやかで絶品。料理も厚揚げ
の柳川風など安くてうまい。テレビでも見ながらまったりできる感じがナイス。

高島屋(住吉/居酒屋/★★★★)
住吉銀座商店街。店の外観も店内もおじいちゃんもみんな渋い。のれんには大
衆酒場。看板には酒とハイボール。しびれますねえ。定番メニューの煮込みが
また深い味わい。下町風の焼酎ハイボールとの相性抜群です。飲んだ数だけ炭
酸の瓶がカウンターに並ぶのもいい。料理最高額は馬さしみの500円と安い。

こん平(亀戸/居酒屋/★★★★)
亀戸から行ったがひょっとすると西大島からの方が近いかも。一階のやや狭い
カウンターも雰囲気が合っていいが大勢だったので二階の座敷でゆったり。ま
ずはホルモン刺盛り。これが新鮮で素晴らしい。タンにガツにレバにハツに子
袋にホーデン。この量で一人で来ると辛いかも。スタミナ焼きもおいしかった。

山城屋酒場(住吉/居酒屋/★★★)
建物自体はけっこう新しいのだが昔ながらの大衆酒場感が漂っている。まずは
ビールと名物のにこみ。うんうまい。さらに下町風のチューハイにまぐろぶつ
切り。まぐろが上質でうまいっす。隣の客が食べている豚肉の唐揚げ通称トン
カラもおいしそうだ。住吉ってそんなに来ることはないがいい店があるんだな。

山本(豊洲/居酒屋/★★★)
周辺には高層マンションが立ち並び駅前の飲み屋密度も極めて低い豊洲だがこ
のお店はいい大衆酒場感を漂わせている。生の中ジョッキが大きい。ホッピー
の焼酎の量も多い。いいではないですか。つまみに鯵のなめろう。うまくてこ
の量で350円とは素敵。他にもマグロほほ肉や床ぶしなど魅力的なメニュー。

畑なか(亀戸/焼き鳥/★★★)
炭火焼き鳥のお店。店内はちょっとこじゃれた風だがまあおじさん一人でも大
丈夫でした。串10本にサラダやスープが付くコース2400円が定番のよう
なのでそれを注文。程よいペースで出てきてどれもなかなかうまい。ネギ巻き
とだんごがお気に入りかな。お酒もまずまず。お店の人も愛想よくくつろげた。

うきち(菊川/居酒屋/★★★)
炭火焼鳥が中心の小さなお店。日曜もやってるし一人でもなんか落着く。串は
鶏に豚に牛ハラミなどに加えトマト巻きやうずら巻きやスタミナ巻きなど巻き
ものを主とした創作串など約30種類。レバーは一本90円という安さなのに
トロリとおいしかった。つくねもいい食感。目立たないがなんかいい店じゃん。


ひげの平山(住吉/居酒屋/★★★)
日祝も営業しているのが頼もしい妙な名前の大衆酒場。100種以上あるとい
うメニューに目移りしてしまう。煮込み390円はボリュームがあり旬のブリ
の刺身もおいしかった。自家製のカニクリームコロッケなんてちょっとシャレ
た一品もなかなかいける。チューハイも20種以上。地下にも席があるようだ。

ふぐ(亀戸/居酒屋/★★)
看板にはもつ焼きと書いてある。しかし店名はふぐ。このギャップが面白いと
興味を持ったのだがもっとすごいのは実はこのお店にはふぐももつ焼きもない
ということ。どういうことやねん。そんなゆるい雰囲気でカラオケもある下町
のスナックといった感じ。酔っぱらってたけど料理はおいしかった記憶がある。

久(西大島/居酒屋/★★)
看板には酒彩蕎麦とある。そば屋か居酒屋かどちらで紹介しようか迷うが夜に
行って飲み食いしたので居酒屋扱いとしよう。こじゃれた雰囲気の中で気のき
いた酒肴で軽く飲んでそばで締める。そんな目指してる方向はわかるがややう
まくいってない感じ。コストパフォーマンスがいまいち。なんだか惜しい感じ。

道草(大島/居酒屋/★★)
路地裏っぽい立地で看板には大衆酒場とある。やさしそうな大将もいい感じだ
が料理は大衆酒場というには全体的にやや高め。とはいえあじ刺身680円は
大きなあじ丸々一匹の姿造りでボリュームがあって満足。しかしやっぱり生ビ
ール680円というのは高いか。飲んだくれにはドリンクが高いとつらいなあ。

鳥ふじ(豊洲/居酒屋/★)
かつお刺身400円はトロリとしておいしかった。もつ焼きは小ぶりだが味は
悪くない。でもコストパフォーマンス的にはいまいち。カウンター席はなくテ
ーブルのみ。しかも混み合うと隣りのテーブルの客と背中が触れ合うくらいの
窮屈さ。賑やかなサラリーマン客が中心で一人酒という観点から見ると厳しい。

[バー編]

Bar,C(門前仲町/バー/★★★★)
2007年にオープンした新しい店。門前仲町にも私にも似合わない正統派の
バーだ。でも私だってこういう落ち着くバーにたまには行くのだ。まだ若そう
なマスターはウイスキーを始めお酒に詳しそう。女性バーテンダーもいて何と
もいい雰囲気。こういう本格的なバーがもっと門前仲町にも増えると楽しいな。

宮澤商店(門前仲町/ビアバー/★★★★)
門前仲町に本格的なビアバーが登場。ドリンクはビールのみ。新橋のドライド
ックと同様の注ぎ方でスーパードライ生を注ぐ。その系列店からの独立でしょ
うか店主のビールに対する愛情が感じられて素晴らしい。常時地ビールの生な
ど10種程度。フードにもこだわりが感じられるし土日祝の昼営業もええやん。

オーパ(門前仲町/バー/★★★)
かなり有名な正統派のバー。ミントの香りが鮮やかに広がるモヒートにキリリ
と端正なマティーニ。そんなしっかりしたバーと下町門前仲町がややミスマッ
チという気もするがそれ以前にそんな素敵なカクテルと私がめちゃめちゃミス
マッチでもある。しかしたまにはこういう落ち着くバーで一人で飲むのもいい。

Share(門前仲町/バー/★★★)
わりと古くて渋い店が多い辰巳新道に新しくバーがオープンした。場所柄もあ
るだろうがチャージやサービス料はなしというのがうれしい。二階は個室風で
4名から利用出来るそうだが一階はほんとにこじんまりとした空間。一人酒に
はピッタリだ。家からも近いし門仲に戻ってからもう一杯飲みたい時にいいな。

nat's labo(門前仲町/バー/★★★)閉店(124月)
ちょっとわかりにくい場所にひっそりとあるバー。シングルモルトを中心とし
たウイスキーやカクテルなどがいろいろ。そして自家製の燻製が楽しめるのが
いい。一人ならば3種盛りがおすすめ。ウイスキーにもよく合います。食事メ
ニューもなかなか魅力的。ちゃんとしたバーなのだがほっこり落ち着ける感じ。

Bar Shinari(門前仲町/バー/★★★/HP閉店?(137月)
エミール・ガレの茸のランプを連想させるような看板が目印。2008年のオ
ープンだろうか。門仲にも本格的なバーがじわじわ増えつつあります。ゆった
りとした空間がいい感じ。初めてのバーで私が最初に注文するジントニックは
ライム多めで爽やか。以前は神楽坂で店をやってたというマスターもいい感じ。

BAR GIFT(門前仲町/バー/★★★)
カウンターのみ7席の小さなお店。以前も別のバーだったのだが改装してゆっ
たり感が増し小窓を通して表から店内の様子が伺えるので入りやすくなったか
も。店主はまだけっこう若そうで静かだがにこやかな応対。まずはジントニッ
クを飲んだ後はラフロイグのソーダ割り。自家製なのかレーズンバターうまい。

BarSatoh(門前仲町/バー/★★★)閉店(1010月)
家の近所に気軽に寄れるいいバーがないかなあと思い探索して見つけた。外か
ら店内が見えないので最初は少しドキドキしたが入ってみるとカウンター7席
のみの小さな空間が心地よい。マスターも何ていうかごく普通の気さくなおじ
さんぽくって落ちつけた。大好きな角のハイボールもあり値段もリーズナブル。

ナチュラル(門前仲町/ダイニングバー/★★★)
細い通りにひっそりとありカウンター3席に二人掛けテーブルが2卓となんと
もささやかな佇まい。それだけに一人でフラリと寄って一人で飲むにはええ感
じのお店だ。懐かしいナポリタンなど料理も充実しているので一軒目でもいい
し飲み足りない時に軽く二軒目としても良さそうだ。家から近いしまた行こう。

mr.kanso(門前仲町他/バー/★★)
今さらという気もするが全国にフランチャイズ展開をする缶詰バーが門仲にも
出来た。まあ地元だから一度は行くかといった感じで入ったら思ったより楽し
かった。いい値段だが竹中缶詰の商品も揃っているし種類豊富な缶詰を見てる
だけで楽しい。高額商品もあるが缶詰って貧乏な学生時代を思い出し懐かしい。

Duke of York(門前仲町/バー/★★)
見落としそうな目立たない小さな扉を開けて狭い階段で2階へ上がるとカウン
ター8席のみの小さな落ち着いた空間。ウイスキーバーというだけあり相当に
こだわりが感じられるモルトの品揃え。適当にお任せで注文したが値段も安か
った。そんな店だけに客もけっこう濃くて延々と酒を語る人が多く少し辛いが。

funx(門前仲町/バー/★★)
気軽に入れる活気あるカジュアルな感じのショットバー。値段も安いし料理も
あれこれ。朝方までやってるし門前仲町に戻ってもう一杯だけ飲みたい気分の
時など便利かも。しかし客層も雰囲気もやはり若いなあ。私はもう年齢的な衰
えでしょうか着いていけないというか着いていくのはかなりツラいのであった。


[立ち飲み編]

ますらお(門前仲町/立ち飲み/★★★)
2014年に新しくオープンした立ち飲み。ビルの2階というやや不利な立地
だが中はいたって庶民的。ゆったりしていて居心地がいい。料理は200円か
ら300円台が中心でやや当りはずれはあるがリーズナブル。魚介類が特にお
すすめ。ドリンクは安いが量が少なめ。せっかく近所に出来たので応援したい。

はま(門前仲町/立ち飲み/★★★)
立ち飲みが思ったより少ない門前仲町の貴重な立ち飲み。豆腐ステーキやソー
ス焼そばなど料理はほぼ全品200円と安い。ドリンクはレモンハイ280円
だが生レモンハイ300円。20円差なら断然さわやかな生だ。ちゃんと中ジ
ョッキだしいい。調理担当のおじさんが寡黙でちょっと渋い。キャッシュオン。

おか田(門前仲町/立ち飲み/★★★)
きれいでおしゃれな店内。でもメニューは焼き鳥や焼きとんでそれが安くてう
まい。牛もつ焼きも脂がトロトロでおいしかった。他にも馬刺があったりしめ
には讃岐うどんがあったりとメニューは豊富。私が行くにはスタイリッシュ過
ぎるかなとも思うがすごく気に入ってしまった。真露のチューハイもおいしい。

折原商店(門前仲町/立ち飲み/★★★)
2011年に門仲にオープンした立ち飲みというか酒屋さんの角打ち。レジで
酒や料理を注文。おでんなど温かいものもあるが駄菓子っぽい酢イカみたいな
ものとか酔っ払いの心をくすぐるあても多くて楽しい。なかなかいい日本酒の
銘柄が揃っていて酒屋さんなので気に入れば買って帰ることも出来るので便利。

Shimofusaya(門前仲町/立ち飲み/★★★/HP
庶民的な町なのに意外と立ち飲みが少ない門仲に2009年に誕生。世界のビ
ールがいろいろあるし日本酒も一合のミニボトルがかわいくていいぞ。料理も
一品一品丁寧に作っている。新さんまの刺身もいわし梅煮もうまかった。その
分立ち飲みとしてはやや値段が高めで苦戦するかもしれないが頑張ってほしい。


和一(門前仲町/立ち飲み/★★★)閉店(0911月)
カウンターのみのごく小さな店で看板には海鮮立飲処とある。なるほど魚介類
が充実していてカツオ刺身750円など内容を見れば価格も納得のボリューム
とおいしさ。イカのわた和えもうまそう。どうやら主人の趣味は登山らしくそ
のためか山採りキノコなどもありおろし和えはキノコの種類も多く気に入った。

太陽(門前仲町/立ち飲み/★★★)
人気の立ち飲み和一の後を継ぐ形でオープン。というか居抜きなので以前のお
店そのままの雰囲気で常連さんもそのまま引き継いだような感じで新規オープ
ン感はない。店主は変ったが相変わらず魚介類中心でブリの刺身がおいしかっ
た。サービスのきんぴらもうれしかった。日本酒もグラスにたっぷりでいいぞ。

ニューもつよし(門前仲町/立ち飲み/★★)
2011年に辰巳新道に進出。ここ以外にも3店舗あるそうだ。380円の煮
込みはフワフワの豆腐がうまい。焼き鳥やきとんも90円なら悪くない。普通
のチューハイやレモンサワーの他に濃いチューハイ濃いレモンサワーがあるの
がいいぞ。ドリンクがプラカップなのが逆に不経済だと思うがどうなんだろう。


日本再生酒場(門前仲町/立ち飲み/★★/HP
新宿などにも支店があるチェーン店だがけっこう楽しめる。30種以上あるモ
ツの串焼きはそのほとんどが豚つまりはやきとんなのだがこれだけ種類のある
店は珍しいかも。店員さんが丁寧に部位の説明をしてくれるのも好印象。串の
他にもればテキとかゆでタン等魅力的なメニューが色々。要予約の座敷も有り。

凪○(門前仲町/立ち飲み/★★)
昼は弁当屋で夜は立ち飲みという業態。そのためもあるが店内とても明るくて
しかも永代通りから中が丸見え。別に飲むことに疾しさを感じるわけではない
がこんなに大っぴらにこんなにあからさまにこんなに堂々と飲んでいていいの
だろうかと思ってしまうのだ。飲物やつまみはその都度レジで精算する仕組み。

づめかん(門前仲町/立ち飲み/★★)
2011年にあらたにオープン。ホッピーセット300円に中は50円とかチ
ューハイ150円とかいいちこ一升瓶3800円とかドリンクが安い。つまみ
も100円とか150円とかが並ぶ。立ち飲みは安く酔えなきゃという基本を
おさえている。まだ客をさばききれてないとか不満な面もあるが今後に期待だ。

松橋商店(門前仲町/立ち飲み/★)閉店(103月)
立ち飲みだが席料200円に初回オーダー時にドリンクと刺身を2品注文しな
ければいけないというしばりがある。しかしエビス生290円に日本酒菊正宗
100円で刺身は全品280円だからそれでも安いとは言える。それ以外の品
も最高で380円。カンパチかま焼きなどしっかりボリュームもあり良かった。

ふるさと村(住吉/立ち飲み/★)閉店?(148月)
立ち食いのそばうどんの店だが夜は焼き鳥などをあてに飲める立ち飲みに。い
ちいち食券を買うのは面倒だし味もまあそれなりだが気楽な感じがいいぞ。店
のおばちゃんもゆるい雰囲気だし。ホッピーではなくハッピーというのもバッ
タもんみたいで面白い。焼酎を安いノンアルコールビールで割ったものらしい。


[食事編]

ラーメン

麺屋吉左右(木場/ラーメン/★★★★)
都内屈指の人気店だが行列が嫌いなので敬遠してたが家から近いので平日にチ
ャレンジ。1時間以上並び入店。つけ麺の麺はツヤツヤで程よい弾力でさすが
にうまい。スープもええ感じや。普通のラーメンも食べてみたいが行列がなあ。

純風(門前仲町/ラーメン/★★★★)
つけめんの平打ち麺がパスタみたいで食感が素晴らしい。辛胡麻つけめんはゴ
マの香りと辣油のピリ辛さがマッチしておいしい。他にも醤油に塩に味噌の普
通のラーメンに油そばや激辛めんなどメニューは多いし近いのでまた行かねば。

美学屋(木場/ラーメン/★★★★)閉店(148月)
店名からしてこだわりがありそう。化学調味料を使わず素材にもこだわってい
るようだ。塩と醤油と梅塩とつけ麺がある。人気の塩ラーメンは上品で旨味の
あるスープが絶妙でうまい。太麺も選べるが細麺が繊細なスープには合うかも。

弁慶(門前仲町/ラーメン/★★★/HP
都内に何店鋪かあるようだ。門前仲町店は1階が立ち食いカウンターという私
好みの店構え。スープは背脂たっぷりで見るからにギトギトだが飲むと思った
よりあっさりでうまい。太めのちぢれ麺もボリュームがありなかなかの満腹感。

ゴマ屋(門前仲町/ラーメン/★★★)
ラーメン屋らしくないおしゃれな造りの店。他に酸辣麺などもあるが看板メニ
ューは担担麺。店名から想像出来るように胡麻たっぷりのクリーミーさを持ち
つつマイルドになり過ぎずピリッとスパイシーな部分もあるスープが私好みだ。

こうかいぼう(門前仲町/ラーメン/★★★)
流行りのダブルスープで魚介系の香りのスープがうまい。毎日食べられるラー
メンを目指してるとのことでなるほど優しい味わい。行列に並ぶのは面倒だが
お店の人の応対も丁寧で好印象。人気店なのも納得。豚水餃子もうまいらしい。

晴弘(門前仲町/ラーメン/★★★)
シンプルな支那そばは極細のちぢれ麺があっさりとしていて素面だと物足りな
いくらい。しかし酒を飲んだ後に食べると麺がするすると入ってきて美味しさ
も増すような。うむむ。これはメタボ予備軍の私にとっては危険なラーメンだ。

双麺(門前仲町他/ラーメン/★★★)
錦糸町本店に続き門仲にオープンしたきれいなお店。ラーメンつけ麺それぞれ
に醤油に塩に味噌のバリエーション。つけ麺の味噌を注文。つけ麺はきしめん
のような極太平打ち麺の食感が面白い。海老辛ラー油を加えると風味もアップ。

トナリ(木場/ラーメン/★★★)
大崎から引っ越してきたタンメンの店。唯一の麺メニューのタンメンは炒めた
野菜たっぷり。そして太い太い麺の存在感が圧倒的だ。これだけでも十分な量
だが餃子とセットのタンギョウや唐揚げとセットのタンカラならさらに満腹に。

吉田屋(森下/ラーメン/★★★)
2011年11月11日にオープン。店名は屋だが家系のラーメン。そんなに
多く食べた訳ではないが今まで食べた家系では上位。卓上の調味料が定番の豆
板醤やにんにくに加え生姜や特製味噌やピリ辛にんにくなど充実してて楽しい。

縁道(門前仲町/ラーメン/★★★)
大勝軒誠の後にいつの間にかオープンしていた。人気のつけ麺はしっかりした
太麺で硬めの茹で加減で歯応えがある。スープは濃厚だがくどくなくてバラン
スがいい。突出した特徴はないが素直にうまい。東北トッピングも良さそうだ。

才谷屋(門前仲町/ラーメン/★★★)閉店(151月)
スープは塩と醤油と煮干豚骨の3種。煮干豚骨はかなり濃厚だがうまい。極細
麺もよくスープにからむ。細いシナチクにチャーシューに味玉もいい感じ。や
や後半スープがしょっぱく感じられたが私の好きな傾向の味だ。つけ麺もあり。

幸(木場/ラーメン/★★★)
魚介中華そば魚介つけそばと看板に書いてある通りに私はつけそばを食べたが
ドロリとしたスープは魚介の味が濃厚だ。麺もつけそばはとても太く食べ応え
がある。飲んだ後には少しヘビーに感じてしまうかもしれないがおいしかった。

みそ福(門前仲町/ラーメン/★★★)
駅からすぐで便利なのになぜかここに入る店は長続きしないというビルにまた
新しい店が出来た。長崎味噌を使ったみそ福ラーメン。オーソドックスな味噌
ラーメンでうまい。他に信州味噌の白みそ福など。今度は長続きするだろうか。

だるま亭(門前仲町/ラーメン/★★★)閉店(1310月)
チャーハンのおいしい麺処と書いてありラーメンもチャーハンもなかなかうま
い。そしてその後はなぜか夜のおつまみメニューなども充実していき現在では
飲める二毛作ラーメン店に。二階で宴会が出来るし飲み放題メニューまである。

田所商店(門前仲町/ラーメン/★★★)閉店(144月)
味噌ラーメンのお店。北海道の味噌ラーメンもあるが看板メニューは江戸前味
噌ラーメンなのでまずはそれを注文。白味噌を使ったスープは少し甘め。上に
のっているのは焦がしタマネギでしょうか。その甘みも加わってマイルドな味。


おはる(門前仲町/ラーメン/★★★)
川のほとりの屋台を思わせるような古びた風情ある佇まい。看板に中華そばと
あるがラーメンは昔に食べたことがあるような懐かしい味わい。スープもシン
プルだがうまい。周りの人が頼んでいた野菜たっぷりのタンメンも人気のよう。

東煌(清澄白河/ラーメン/★★★)
看板にもメニューの一番上にも焼き豚ラーメンとある。でもそんなに食欲がな
かったので普通のしょうゆラーメン。これにも焼き豚が一枚入っているがなる
ほど柔らかく味も濃くおいしかった。背脂が浮くスープも麺も普通においしい。

黒潮家(門前仲町/ラーメン/★★★)
最近町に家系のラーメン屋が増えたような。そして何軒か食べるうちにこうい
うのが家系かとわかってきた。ここも割りとスタンダードな家系の味か。豚骨
醤油は濃厚だがマイルドな口当りでなかなかだ。他に豚骨塩や豚骨味噌も揃う。

大勝軒誠(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(144月)
つけめんで有名な大勝軒の流れを汲むお店か。本家のつけめんを食べたことは
ないがこのお店のはスープが薄く感じてしまった。別の日に食べた普通のラー
メンのほうがおいしかった。麺は太くボリュームもたっぷり。味玉はいまいち。


紫匠乃(森下他/ラーメン/★★)森下店は閉店(093月)
熊本ラーメンもあるが看板メニューはつけ麺。並でも大盛でも680円という
のがうれしい。麺は極太で適度なコシがある。魚系のダシが効いたつけだれは
大きなインパクトはないが飽きのこない味。大盛500グラムも軽く食べれた。

谷やんラーメン(門前仲町/ラーメン/★★)
安っぽい店構えで店内の水槽には錦鯉というやや不思議なお店。一見して濃厚
な醤油味かと思えるスープは飲んでみると意外とすっきり。うまく言えないが
安っぽい味かも。しかしそれがまずいかというとそうでもなく結構うまいかも。

政虎(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(157月)
東京豚骨醤油ラーメン。黄色い縮れ麺のつるつる食感がなかなかいい。スープ
はありがちな味だがバランスはいい。大きな特徴はないがまずくもないといっ
た弱い印象だが卓上の高菜やニンニクで味に変化をつけるといろいろ楽しめる。

三十郎(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(125月)
醤油に塩に味噌と味のバリエーション豊富。一番人気と書いてあったウマ辛味
噌ラーメンは見た目はそれほどでもないが飲んでみると濃厚でピリ辛なコクの
あるスープ。ニラの香りも効いてて中太のちぢれ麺も味噌味によく合っている。

門仲製麺所(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(121月)
同じ系列らしいが太陽のトマト麺門仲店がいつの間にかこのお店に。つけ麺の
太麺はしっかりして食べ応えあり。門仲つけ麺のスープはパンチ不足だったが
トマトつけ麺やレモンペッパーつけ麺などスープは6種類あるので楽しめそう。


八幡(門前仲町/ラーメン/★★)
看板に屋台ソバとあるがまさにそんな感じのシンプルな中華そば。あっさりス
ープにちぢれた細めの麺がすっきりして飲んだ後にピッタリ。実際私も飲んだ
後に行ったのだが実は飲み過ぎてよく憶えていなかったりするまた行きます。

みすじ(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(105月)
麺類のメニューはラーメンとチャーシューメンと味噌つけ麺のみ。ラーメンは
醤油ベースでしょうかすっきりとしたスープで細かく切ったタマネギがアクセ
ントになっている。麺もスープによく合って飲んだ後に食べてもおいしいかも。


くうかい(大島/ラーメン/★★)
スープは塩と醤油とみその3種。塩のスープはカツオの風味が強すぎるように
も思うが黄色く細いちぢれ麺がなかなかおいしい。チャーシューがほろほろと
柔らかくそれを使ったチャーシューごはんは味付けが濃くなくておいしかった。

博多金龍(門前仲町/ラーメン/★★)
九州を中心に西日本でフランチャイズ展開してるようだが関東ではここが初み
たい。とんこつラーメン390円餃子180円という安さが何といっても一番
の魅力。麺固めで頼んだがかなり柔らかかった。まあ値段を考えると悪くない。


まるきんラーメン(木場他/ラーメン/★★)
都内のあちこちにある博多ラーメンのチェーン店。チェーンのためか味はやや
スタンダードでおとなしめか。550円で替え玉100円。3時半までの営業
なので飲んだ後でも大丈夫。博多ラーメン特有の極細麺が飲んだ後にはうまい。

はっちゃき家(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(107月)
北海道ラーメンのお店。旭川正油に札幌味噌に北のコク塩の3種のスープが基
本でつけめんなどもありバリエーションは豊富。北海道といえばやはり味噌か
なと思い味噌ラーメンを食べたがスープは麺によく絡みなかなかおいしかった。

熊ぼっこ(門前仲町/ラーメン/★★)閉店(115月)
ちゃんぽんと皿うどんが看板メニュー。ちゃんぽんは野菜や魚介類たっぷりで
どこに麺があるねんというくらいの迫力。腹ペコの時にはうれしいかも。庶民
的な雰囲気と酒や一品も充実しているから夜は大衆酒場としても楽しめそうだ。

ホープ麺店(清澄白河/ラーメン/★★)
看板には中華そば専門店とあり店構えも渋い。入ってみると地元の常連らしき
おじさんが昼間から競馬を見ながらビールとゆるい雰囲気。専門店といいつつ
カレーライス等も。そんなどうってことない店だが半チャンラーメンまずまず。


石狩ラーメン(門前仲町/ラーメン/★)閉店(121月)
情緒溢れる飲み屋横丁辰巳新道のはしっこ。一杯飲んだ後に最適な正油ラーメ
ン400円という値段が泣かせる。ギョーザもニラの香りが高く元気が出そう
だ。ビールを頼むととりあえずのあてにおかきを出してくれたのもうれしいぞ。

そば・うどん

石挽(東陽町/そば/★★★★)
目立たない住宅街にあるがこだわりがありそう。せいろ600円2枚せいろだ
と800円。しゃきっとした端正な感じのそばはしっかりとおいしい。つゆは
そんなに辛くなくあっさりでこれも悪くない。そば湯もうまく禁煙もうれしい。

鐵次郎(門前仲町/うどん/★★★★)閉店(091月)
二種類だけのこだわりのうどんのお店。冷たいだし醤油と天かす卵うどんはも
のすごく歯応えがある。つるつるっと食べるというよりしっかり噛み締めて食
べるという感じ。麺だけでなくだしも卵もうまい。濃厚な杏仁豆腐もおいしい。


宝盛庵(門前仲町/そば/★★★)閉店(143月)
店のおばちゃんやら手伝っている子どもに下町感があっていい。北海道産のそ
ばを使用している。香りとか風味という点ではそれほどでもないかもしれない
がざる700円は固めでしゃっきりしていて喉ごしがよくておいしいと思った。

蕎匠(清澄白河/そば/★★★)
そばだけでなく一品も充実しており居酒屋使いも出来そう。広い座敷もありそ
ば懐石など宴会にも対応。しかし私は一人静かにランチにそばを。三色そばは
二八そばの他によもぎそばに胡麻切りそばなどいろんな風味が楽しめていいぞ。

萬寿庵(門前仲町/そば/★★★)
富岡八幡宮のすぐそばで以前は昔ながらの渋いそば屋さんだったのだがいつの
間にか今風というかこだわりの手打ちそば屋さんといった感じの新しい別の店
になっていた。つゆが甘くなくてきりっとしていておいしい。せいろ750円。

南萬屋(森下/そば/★★★)閉店(1510月)
肉南そばの冷がけ。麺は極太麺と細い麺とうどんから選べるのだが極太麺が断
然人気のようなので極太。もっとジャンクな味わいかと思っていたが普通にお
いしかった。麺は並だと普通だがさらに量に三段階ありガッツリ食うことも可。

やぶ正(木場/そば/★★★)
通りすがりに入ってみる。二日酔い気味だったのでとろろご飯に引かれるもの
があったのだ。お昼はミニそばが付いて750円。とろろもしっかり。二八そ
ばも細くかためでおいしかった。ぱっとしない外観で期待してなかったのだが。

遠野屋(南砂町/そば/★★★)
立ち喰いと書いてあるが椅子あり。このての店は最近チェーン店が多いがここ
は渋い雰囲気で優しそうな主人夫婦の個人経営のよう。そば300円に春菊掻
き揚げ100円をのせる。昔からある立ち喰いそばの味でつゆも優しい味わい。

門仲そば(門前仲町/そば/★★★)
チェーンではなく個人経営の立ち食いそば屋さん。かけ280円。かき揚げそ
ば380円。かき揚げは玉ねぎなどざっくりと大きめに切ってありワイルドで
うまい。麺はまあ立ち食いそばならこんなものか。出汁は濃いがおいしかった。


はなぶさ(門前仲町/そば/★★)
白くて細い更級と黒くて太い田舎とその中間の江戸前から選べる。香りが強い
ほうが好きなので田舎を。香りはたいしたことなかったがなるほど太めのそば
は素朴な感じで悪くなかった。うどんもあり温かいものは関西風の出汁らしい。

あさのや(門前仲町/そば/★★)閉店(147月)
カレーせいろに妙にひかれるものがあり食べてみた。冷たいそばを熱々のカレ
ー汁に付けて食べる。思ったよりうまい。カレーもいかにもそば屋さんらしい
和風の味でいい。次はオーソドックスなもりを食べてみよう。酒のあても充実。

しまだ(門前仲町/そば/★★)
そばを打っているところを通りから見ることが出来る。シンプルなせいろはつ
やつやしておいしい。酒のあても充実しているから夜も楽しいかも。ポットそ
ば湯210円というのは焼酎用か。レジ横にある揚玉は無料。錦糸町他に支店。

たぐり庵(門前仲町/そば/★★)
こじんまりとしたいい感じのそば屋さん。ランチメニューには9種類の丼物が
並ぶ。鳥かつ丼はあっさりしておいしかった。そこそこの大きさのそばかうど
んが付いて850円だから満足度は高い。デザートにバナナも一切れついてた。

梓(門前仲町/そば/★★)
下町のそば屋さん。関西人がよく言うようにたしかに東京のそばは出汁が濃い
が私は関東風もけっこう好き。鴨がなくて鶏なのが残念だったがここの鴨南ば
んも出汁がおいしかった。これならきっとカツ丼など丼ものも期待出来そうだ。

中むら(門前仲町/そば/★★)閉店(111月)
看板に大きく門前そばと書いてあるからそれが店名だと思ったらよこに小さく
中むらとありました。場所はまさに富岡八幡宮の隣。思ったより広い店内は少
し風情あり。そば自体はどうってことないがもり500円の割に量はたっぷり。

本多屋(森下/そば/★★)
店構えがレトロというか昭和というか渋い。そして店内がさらに渋い。床なん
か傾いてるやんか。値段ももり450円とうれしい。土曜の昼にゆるゆるとそ
ばを食ってると近所の人らしき爺さんがきてカツ煮をあてにビール。いいねえ。


たかまる(門前仲町/そば/★)閉店(099月)
普通のそばとうどんもあるが看板メニューは冷たいそばを温かい出汁につけて
食べるつけそば。どうかなと思ったがけっこういける。そばの量は1人前から
3人前まで値段は同じの680円というのがうれしい。トッピングもいろいろ。

寅次郎(門前仲町/そば/★)
深夜までやっていてお酒やおつまみもあるので遅くなった時や飲み足りない時
に使えるかもしれないがそば屋としてはいまいち。そこそこの値段の割にはか
なりいけていない。最近は立ち食いのそば屋でもそれなりにうまいから厳しい。


カレー

ディデアン(門前仲町/カレー/★★★★/HP
素八饅という蒸し饅頭があったり薬膳も取り入れているというアジア風のカフ
ェなのだがカレーがおいしいと聞いて食べてみた。野菜がたっぷり入ってスパ
イスもいい具合に効いていてなるほどおいしい。長粒の米もカレーによく合う。

バード(門前仲町/カレー/★★★)
ママさんの作る素朴で家庭的な味わいのカレーが人気の喫茶店。土日はなんと
平日より100円安い650円と大サービス。量もたっぷりでしっかりしたサ
ラダとコーヒーも付いてこの価格。レトロな雰囲気の中で大満足な休日ランチ。

カレーハウス1/2(木場/カレー/★★★)
門仲木場界隈はインド料理や松屋などのチェーンは多いが普通のカレー屋が少
ないのでここは貴重。丁寧な接客のママさんが迎えてくれる。ビーフカレーは
ご飯がこんもりとボリューム有り。見た目も濃いがしっかりしたコクの欧風だ。

もみ(門前仲町/カレー/★★★)
近所だが土日祝休みで午後2時までの営業なのでなかなか行けない喫茶店。お
いしいコーヒーと並んで人気なのがトマト風味のオリジナルカレー。それほど
トマト味は感じないが優しい味でそれなのにしっかりスパイスも効いてうまい。


SERIA(門前仲町/カレー/★★★)閉店(147月)
駅から少し離れたわかりにくい場所。ポークにビーフにカシミールにベンガル
にドライとバリエーションが豊富。ツインカレーなら2種味わえてお得。ビー
フはかなりマイルド。カシミールは口当りはマイルドだがじわっと辛さが来る。

ダークホース(門前仲町/カレー/★★)閉店?(087月)
手づくりビーフカレーのお店と看板にある。目立たない場所のビルの2階で内
装もぱっとしないがカレーはおいしかった。柔らかく煮込まれた肉がゴロゴロ
入ったいかにもカレー好きなおやじが作った無骨な手づくり感があるというか。

MARCO(門前仲町/カレー/★★)
こじゃれたダイニングバーといった感じでしょうか。お昼はランチプレートと
カレーを出している。野菜ごろごろカレーはそれなりに野菜は入っているがカ
レー自体はあまりに普通というか特徴がなさ過ぎ。カレーに関してはいまいち。

花野菜(清澄白河/カレー/★★)
喫茶店だが窓ガラスにカレーと書いてあったので早速ランチのカレーライスを
注文。カレーはシンプルだがうまい。これに冷奴とほうれん草ゴマ和えと大根
とひじきの煮物と味噌汁にコーヒーとデザートも付くからなんとも賑やかです。


洋食

ことぶき本店(清澄白河/洋食&中華/★★★★)
こじんまりとしているが清潔な店内。日曜の昼にのど自慢でも見ながらゆっく
り昼飯を食べていると和める。おばちゃんが飴をくれたりして。メンチカツラ
イス600円おいしかった。下町で長年にわたり愛されてきたお店なのだろう。

七福(清澄白河/洋食/★★★)
看板には実用洋食とある。想像するに実用とは普段使いのというような意味か
なるほど雰囲気は完全に大衆食堂だ。テーブルは相席が当り前の繁盛ぶり。食
事なら七福ランチ等のセットものがいいが一品を頼み昼から酒を飲む人もいる。

3匹の子ぶた(門前仲町/洋食/★★★)
炭焼きステーキが看板メニューだがお手頃価格のハンバーグも人気。焼き加減
も聞いてくれる。ミディアムで頼んだがほんのり中心部が赤くていい感じ。と
ても肉肉しくておいしいハンバーグだ。デミグラソースもコクがあってうまい。


深川煉瓦亭(森下/洋食/★★★/HP
何店鋪かあるポークカツで有名な銀座の老舗煉瓦亭ののれん分けのお店のうち
の1軒。下町だけあっていい意味で庶民的に進化したのか。オムライスなど定
番の洋食の他にカツ丼や玉子丼やラーメンまであってなんとも親しみが持てる。

やなぎ(門前仲町/洋食/★★★)
気軽に入れる下町の洋食屋さんなのだがコック帽でビシッと決めた主人が厨房
でテキパキと立ち働く姿が美しい。945円なのにハンバーグはふんわりとし
てボリュームもなかなか。上に目玉焼きがのっかってるのがまたまたうれしい。


ベニヤ(門前仲町/洋食/★★★)
門前仲町にしてはおしゃれな造りだが店のおばちゃん達の応対などやはり下町
の店だ。メンチカツレツはずっしりとボリュームがありかかっているソースも
おいしかった。他にビーフシチュー等もちろん値段も下町価格だからうれしい。

もりもり(森下/洋食/★★★)
森下に移ってくる前に千葉県で20年以上やってたというから結構長い。単品
も種類豊富だが人気メニュー中心のセットがおすすめ。ハンバーグにクリーム
コロッケにエビフライのセット。ハンバーグはきめ細かく鉄板で熱々でうまい。

Vosges(門前仲町/洋食/★★★/HP
欧風家庭料理と看板にはある。ランチは800円1000円1200円と3種
類。落ち着いた雰囲気の中で食べたビーフハンバーグステーキは柔らかく上品
でソースの味わいが印象的。たまには地元のこじゃれた店で一人ランチもいい。

きっちんさち(住吉/洋食/★★)
アットホームな小さなお店で店主もやさしい感じでいい。ハンバーグやポーク
カツや生姜焼きやナポリタンなど定番メニューが揃う。オムライス700円は
予想通りの昔ながらの懐かしい素朴な味。熱々の味噌汁が付くのもいいじゃん。


キッチン88(木場/洋食/★★)
キッチンパパと読む。庶民的な小さな店。盛り合せのサービスランチ700円
の他に800円前後くらいの定食がいろいろ。カキフライは衣がサクッとして
おいしかった。具だくさんの味噌汁に漬物に味付け海苔までつくのがうれしい。

鍵(森下/洋食/★★)
コーヒーと洋食の店と看板にあるがたしかに喫茶店っぽい店だ。でもオムライ
スは昔ながらのケチャップ味でシンプルでおいしかった。スパゲッティはミー
トソースとナポリタンとイタリアン。本格感はないが素朴な感じが悪くはない。


とんかつ

萬清(亀戸/とんかつ/★★★★)
黒豚ロース横綱は分厚くカットされた300グラムの立派なもの。それでもジ
ューシーで柔らかなのは肉質がいいからでしょう。二千円という通常のロース
の倍の値段でも十分に納得できる。年とともに小食になった私には辛いくらい。

家庭(門前仲町/とんかつ/★★★)
ハーブにこだわったとんかつ屋さんで衣にもハーブが入っているらしい。そん
なのは邪道だあっと言う人もいるかもしれないがハーブがほんのり香るロース
カツはかなりおいしかった。ロースカツ大もあるが普通でもボリュームは十分。

常陸(清澄白河/とんかつ/★★★)
平日昼は千円以下のメニューがあるがそれ以外はロースカツ定食1890円等
この界隈にしては少し高め。しかしカツはおいしいしおそらく自家製の漬物も
うまい。お茶がぬるくなるとすぐ新しいのを入れてくれたりと店の人も好印象。

藤かつ(門前仲町/とんかつ/★★)
最初は門仲で庶民的な店構えにしては値段がやや高めかなと感じたのだがお昼
のサービスランチ数種は700円と安くてお得。その日は日替りがコロッケと
親子とじ。コロッケはほくほくでうまかった。とんかつ以外の一品もいろいろ。

つかさ(門前仲町/とんかつ/★★)閉店(0710月)
庶民的な店構えに引かれた。サクサクのかつがうまい。とんかつは関西より東
京がうまい印象がある。ちなみにこの店は団扇などタイガースグッズがあるか
ら阪神ファンか。自家製塩辛など酒の肴もあるし阪神戦のある夜にも行くかな。

天勝(木場/とんかつ/★★)
カリカリに揚がったとんかつ。味はまあ普通だが揚げ物を中心とした定食メニ
ューの豊富さがうれしい。てかおつまみまで充実していて日曜のランチに行っ
たのだが焼酎キープの常連さん達が飲んで騒ぐ大衆的な昼酒場と化していたよ。


寿司

香取鮨(清澄白河/寿司/★★★★★)
物腰の柔らかい大将のネタへのこだわりが素晴らしい。刺身も握りもひとつひ
とつ丁寧に産地などの説明をしてくれる。特製の長いお皿にきれいに盛付けら
れる握りは最高。さすがにかなり値段もいってしまうが贅沢感と満足度は高い。

匠(門前仲町/寿司/★★★★)
お酒の燗が湯せん状態で出てくるので熱さを自分で調節できるのが楽しい。わ
りと若そうな大将もいい感じで1カンづつでも気軽に握ってくれる。金目の昆
布〆とか少し手を加えたネタが多い。おまかせがなんといってもお得でうまい。

小路小路(森下/寿司/★★★★)
私がよく行く門仲の匠にいた小島さんがついに自分の店を持ちました。一品も
充実して寿司ももちろんうまい。そして素晴らしいのは下町価格。少しわかり
にくい場所だがこの味でこの値段ならきっと人気店になるはずだ。応援します。


鮨あおき(門前仲町/寿司/★★★★)
いつもお客さんで一杯の門仲の人気店。大将一人で料理をするので出てくるの
に少し時間がかかるがおまかせはいろんな刺身や焼き物などのあと寿司も十分
な量でしかもおいしい。しかも安い銀座の3分の1くらいかな。人気も納得。

鮨竹(門前仲町/寿司/★★★)
寿司の激戦区門仲にまたしても寿司屋がオープン。ビル2階とやや入りにくい
がカウンターのみ10席の店内はいい雰囲気。まだ若そうな店主の丁寧な仕事
が目の前で見れる。焼物煮物に茶碗蒸しなど付くコースもあり。飲物やや高い。


いしばし(門前仲町/寿司/★★★)
幅の広い白木のカウンターがいい感じ。寿司屋にしてはドリンクがわりと安め
で飲んだくれにはうれしいところ。カニみそホイル焼きは日本酒のあてに抜群
でうまい。握りもしゃりの大きさ柔らかさが私の好みでとってもおいしかった。

水喜(門前仲町/寿司/★★★)
常連さんが多いようでお客さん同士や大将との間にアットホームな雰囲気のあ
る下町の寿司屋。メニューを見ているとあてはかなり安めでいい。青魚が苦手
じゃなければと大将が勧めてくれたにしんの握りがめちゃうま。小肌もうまい。

三ツ木(門前仲町/寿司/★★★)
釣り好きの大将はいかにも気風のいい江戸っ子という感じ。刺身を少し食べた
後に頼んだ白子焼きが塩加減も焼き加減も抜群でうまかった。熱燗にめちゃめ
ちゃ合います。握りも穴子などトロトロ。深川らしくアサリの軍艦巻もあった。

ふくべ寿し(森下/寿司/★★★)
目立たない場所にあるがアットホームでいい雰囲気だ。ネタは産地まで書かれ
ていていいぞ。値段もリーズナブルだ。ちょうど季節だった新子がおいしかっ
た。日本酒も十四代や東一や磯自慢など定番の人気どころが揃っていて嬉しい。

やよい鮨(森下/寿司/★★★)
商店街にあるいかにも地元民御用達の昔ながらの大衆的な寿司屋さん。渋い雰
囲気でリーズナブル。一見さんでも気後れしなさそうだ。天然塩と赤酢を使っ
た江戸の寿司の再現を週3日はやっているなどおっと思う拘りもあるいいお店。

磯濱(木場/寿司/★★★)
二階もあるみたいだが一階はカウンター8席のみの落着いた空間。めっちゃ感
じのいい大将でくつろげる。一人前を握ってもらって少し追加。ビールと日本
酒で五千円でお釣り。小さめだからと二枚付けてくれた生とり貝がうまかった。

日友う勘(木場/寿司/★★★)
読みづらい店名だがひゅうがというらしい。まだ新しいお店で高級感が漂うが
けっこう大将は剽軽で常連客とのやりとりを聞いていると楽しい。自家製のイ
カの沖漬けなど珍味系のあてが酒に合ってうまい。もちろん寿司もうまかった。

喜寿司(門前仲町/寿司/★★★)
何軒か飲み歩いた後に軽く寿司でも食うかと思い入ってみた。家からあまりに
近いので逆に今まで入ったことがなかったのだが家庭的な雰囲気の落ち着ける
お店ではないですか。おまかせはウニやイクラにトロなど満足できる内容です。

清賀(寿司/木場/★★★)
あまり目立たない場所で常連度も高そうだが気持いい店だ。刺身盛り合せはす
りたての山葵のフレッシュな爽やかさが印象的。握りはフワフワで大きい穴子
やでっかくてプリプリの海老が良かった。大将や奥さんも優しいしまた行こう。

成田(門前仲町/寿司/★★★)
実はかなりの寿司激戦区の門仲の寿司屋の隣に新しい寿司屋が出来た。看板に
寿司懐石とあるので高級そうだが入ってみると意外と庶民的。味彩コースは安
くていろんな食材が少しづつ出て楽しい。また門仲で寄りたい寿司屋が増えた。

北前(森下/寿司/★★★)
大将がいかにも下町の寿司屋の大将っていう風貌で味があるなあ。お客さんも
常連さんが多いようでいい雰囲気。刺身は一切れがボリューム満点。握りも全
体的にネタが大きい。よく酢が効いたコハダに口の中で溶ける穴子うまかった。

やた(門前仲町/寿司/★★★)閉店(124月)
2008年にオープン。家庭的雰囲気だが実はまぐろ卸の会社がやっているら
しい。さすがに鮪の充実度は抜群で鮪づくしコースもあり。わさび巻きはツン
とくる刺激が強烈でクセになりそう。しゃりはもう少し酢が強いのが好きだが。

天狗鮨(東陽町/寿司/★★★)
広い座敷もあり店内は広い。出前もする地元密着型のお店。こだわりのトロは
中トロの握りしか食べてないがなるほどおいしかった。シャコも立派。そして
リーズナブル。店名を冠した天狗巻はネタが10種入った迫力満点の超太巻き。

松葉鮨(木場/寿司/★★★)
L字カウンターの端が広がってその部分がテーブル席のようになっている変わ
った造り。カツオの刺身に穴子白焼き。つまみもいいし寿司もリーズナブルで
いい。大将と常連さんの話もはずむ。何度か通うとさらにくつろげそうなお店。

とよ寿司(森下/寿司/★★★)
店の外観だけ見ると一見高級そうだが店頭のメニューで値段を確認してから中
に入るといかにも下町の寿司屋さん風の庶民的な大将と奥さん。握りは思った
より小ぶりで上品な感じ。皮の歯応えがしっかりした鯛の握りがおいしかった。


千代勢(森下/寿司/★★★/HP
おまかせ10カンは内容は悪くないがカウンター席でも皿に盛って一気に出て
くるのはイマイチ。しかし7時まではお得なセットがあったり記念日の人には
料理一品サービスがあったりいかにも町の寿司屋さんという気取らなさがいい。

田むら(門前仲町/寿司/★★★)閉店(1411月)
入口で靴を脱いで掘りごたつ風の席へ。なんだか人の家に招かれたようなアッ
トホーム感。一見いかつそうな大将もニコニコ優しいし。握りではトロのよう
な食感の鯖が絶妙でお代りしてしまった。色々食べたが思ったよりも安かった。

ねのひ(東陽町/寿司/★★★)
別に期待はしてなかったがまず刺身がおいしかった。平目のエンガワがしっか
りしてた。握りも穴子とか身が厚くてうまい。何よりテレビの懐メロ番組を見
つつ客と店の人がワイワイ盛上がる雰囲気が銀座とかには絶対ない素晴らしさ。


一代(門前仲町/寿司/★★★)
小さな飲み屋が軒を連ねる辰巳新道にいつの間にか出来ていた。いや前からあ
ったのかな。カウンター10席のみ。なかなかネタが豊富で細かく値段が表示
してあるので安心。わりと安いし気軽に少しだけつまんで帰れる雰囲気が魅力。

すし銀(門前仲町他/寿司/★★★)
西葛西にあるお寿司屋さんが寿司激戦区でもある門前仲町に2010年に支店
をオープン。100円から500円の握りはコストパフォーマンスが高い。寿
司以外のつまみも充実していて朝4時までの営業なので遅くなった時に重宝だ。

めぐみ(門前仲町/寿司/★★★)
店名がスナックみたいでちょっと入りづらかったのだが入ってみると庶民的で
くつろげるいい雰囲気のお店だった。魚介類を中心の一品料理も充実していて
いいぞ。寿司も平目は二貫にすると一貫は昆布締めだったりなかなか楽しめた。

穂(門前仲町/寿司/★★★)閉店(124月)
建物は古そうだが店自体はたぶん2010年オープン。看板には寿司と家庭料
理とあるがやっぱ寿司屋かな。寿司はかなり安い。玉子や赤身の100円から
ウニなどの400円まで。セットなら並1000円とは夜の寿司としては破格。

花月(清澄白河/寿司/★★)
きれいな店内。お通しのほたるいか酢味噌が季節を感じさせていいですね。け
っこう年配の大将と奥さんに娘さんなのかな。暖かな雰囲気。お寿司もおいし
いけどこの界隈にしては少し高めのお値段か。銀座とかなら別に驚かないけど。

すしの葉(門前仲町/寿司/★★)
閉店(1110月)
テレビで野球中継でも見ながら軽く寿司をつまむのに最適な庶民的な下町のお
寿司屋さん。最初に注文した平目の刺身はボリュームたっぷり。優しそうな大
将が握る寿司もなかなか。最後に食べたサビ入りかんぴょう巻きもうまかった。

豊寿し(木場/寿司/★★)
閉店(155月)
大衆的な店構えが気になっていつか入ろうと思いつつ機会がなかった。ようや
くある日フラリと入ってみると貼紙があり翌月末で閉店とのこと。65歳の大
将はまだまだ元気そうなのに。刺身盛りに大きな中トロが5切れも入って豪華。


すしざんまい(門前仲町他/寿司/★★/HP
本店は築地で回転寿司も含め銀座や有楽町など都内に十数店鋪を展開する。そ
れだけに値段が手頃でコストパフォーマンスは悪くないように思う。なにより
緊張せずに気楽に入れるし深夜まで営業しているので遅くなった時でも大丈夫。

NATORI
(門前仲町/寿司/★★)
白木のカウンターのきれいな店。一番高いのが大トロ等の300円だからかな
り良心的。でユニークなのは料理上手なタイ人の奥さんが作るタイ料理がある
こと。タイ料理と寿司の両方食べたい気分の時に最適ってどんな気分やねん。

竹ちゃん(豊洲/寿司/★★)
とても大衆的で安そうだなと思って入ってみたがいかにも職人っぽい大将。客
も中高年の常連さんが多い。ネタが大きく食べ応えがある。穴子はホロリと柔
らかく甘過ぎないツメがいい感じだ。期待したほど夜価格は安くはなかったが。

栄寿司(門前仲町/寿司/★★)
飲み屋街から少し離れた場所のせいかけっこう空いている。しかし庶民的な雰
囲気で実際に安い。ちょいと一パイセットは千五百円で生ビールかチューハイ
につまみ一品と握り5カン。千円の冷酒と握り3カン追加で三千円ほどだった。

小早川(門前仲町/寿司/★★)閉店(114月)
以前はまこと寿司という店だったがいつの間にか店名が変っていた。店内はた
ぶん以前と一緒なのだろうが門仲らしい庶民的な雰囲気。ブリの刺身は味はそ
うでもなかったがボリュームはあった。小肌の握りはうまかった。値段は手頃。

千寿司(門前仲町他/寿司/★★)
葛西だとか東西線沿線を中心に何軒かあるチェーン系の寿司屋さん。いつもけ
っこう混んでいるが朝4時までの営業なので夜遅くなった時に重宝する。チェ
ーンにしてはかなり上品で小ぶりの握りだがその方が私には食べやすくて好き。


ちよだ鮨(門前仲町/寿司/★)閉店(099月)
テイクアウトなどをしているチェーン店だと思っていたが2007年に新しく
オープンした店鋪は立ち食いスタイル。1カン80円が中心という安さ。味は
まあそれなりなのだけど飲んだ後なんかにさっと寄ってさっと帰れるのが便利。

仲寿し(門前仲町/寿司/★)閉店(099月)
看板にはうまくて安いと書いてある。たしかに安い。で実は酔っ払っていてよ
く覚えていないのだがマグロづけなどはずれメニューもあったがネタによって
はこの値段でこの内容ならええやんというお得なものもあったと思う。たぶん。

うなぎ・天ぷら

満る善(森下/天ぷら/★★★★)
大将夫婦で営むカウンターのみの下町情緒あふれる小さな店。天ぷらと言うと
高級なイメージだがここは安心。一人前なんと800円。揚げたての天ぷらを
つつきつつ日本酒をチビリ。お新香もうまい。突出しがタダなのも素晴らしい。

はる(門前仲町/天ぷら/★★★)
7席ほどの小さなカウンター席で揚げたての天ぷらを食べているととても贅沢
な気分になれます。生椎茸えび詰めとか白身しそ巻きとか薄い衣で揚げられた
天ぷらがうまい。鯛の刺身とかもおいしくて夜だと居酒屋使いなのだが楽しい。

天國きどぐち(門前仲町/天ぷら/★★★)閉店(087月)
銀座天國に30年以上務めその屋号の使用を認められた主人のお店。カウンタ
ーで揚げたての天ぷらを食べるのはちょっとリッチな気分。そのわりにコース
は3150円からとお手頃。ボリュームもある穴子や春子などみなうまかった。

大黒家(木場/天ぷら/★★★)
天重は9種類もあり迷ったがかき揚げ天重にしてみた。プリプリした海老がけ
っこう入っていておいしかった。穴子は生きたのをさばいて揚げていた。激し
く渋い店内は気取らない下町の江戸前天ぷら屋という感じ。なんか落ち着くぞ。

大和田(門前仲町/鰻/★★★)
深川不動尊のまん前という立地。こんな場所で鰻を食べるなんてなんか江戸っ
て感じでいいなあと思い入ってみた。とても庶民的な雰囲気で味はそれほど期
待はしてなかったけど鰻重は程よくふんわりしてうまかった。値段もほどほど。

牛和鹿(門前仲町/天ぷら/★★)
門仲には焼肉の牛和鹿とかバーベキューの牛和鹿とかあるがここは天ぷら。カ
ウンター中心で高級感はあるが下町というだけありリーズナブル。刺身や食事
やデザートまで付いたコースが2800円。二千円でボトルの持ち込みも可能。


中華料理

龍山(東大島/中華料理/★★★★)
さすが下町の中華料理屋さんで料理は最高でも千円。充実しているのは麺類で
中でも人気は担々麺や酸辣湯麺などのピリ辛系。酸辣湯麺は量もたっぷりで庶
民的な素朴な味わいでした。店のおばちゃんが帰りに飴をくれたのもうれしい。

花紋(門前仲町/中華料理/★★★★)
閉店(129月)
お昼に食べた豚肉とピーマンの辛子ソバがめちゃうまでした。一見庶民的な町
の中華屋さんといった感じの小さな店だが本格的メニューがずらり。夜もいつ
も団体さんで混んでいるのも納得。大勢でおまかせコースを食べると楽しそう。

精華園(森下/中華料理/★★★)
円卓がありコースメニューもあるが庶民的な商店街という立地のためか大衆的
雰囲気。たしかに安くてうまい。チャーハンセットは炒飯自体もボリュームが
あるがスープ餃子がまたでかい丼で満腹になる。あんかけ炒飯もおいしそうだ。

一龍(住吉/中華料理/★★★)
厨房にいるのは父と母と息子だろうか。テキパキとした調理の連係プレーが気
持いい。野菜特盛りタンメンはホントに野菜がテンコ盛り。なかなか麺まで辿
り着けないほどで野菜不足の身にはうれしい豪快な一品。庶民的雰囲気ナイス。

やまや(森下/中華料理/★★★)
なんだか時間が止まってしまったかのような渋い雰囲気と価格。なんとラーメ
ン350円。餃子は250円にチャーハンは400円ときた。素晴らしいじゃ
ないですか。ビール大瓶500円を飲みながら餃子をつつく。幸せな時間です。

泰山(清澄白河/中華料理/★★★)
大衆的な雰囲気なのだが料理の種類がとても豊富。メニューには読み方がわか
らない漢字の一品もあるぞ。私は黒酢酢豚の定食。ささっとすばやく出てくる
のが中華のいいところ。味も大衆的。黒酢の風味というか酸味が効いてうまい。

慶(門前仲町/ぎょうざ&しゅうまい/★★★)閉店(1312月)
鶏ぎょうざと鶏しゅうまいの店だが他にも一品やお酒がいろいろ。でもやはり
看板メニューの鶏ぎょうざ。ニンニクとしょうがが選べどちらもうまくてビー
ルが進む進む。そして鶏しゅうまい。タマネギの歯応えもよくめちゃうまです。

興隆菜館(森下/中華料理/★★★)
下町の中華と思いきやメニューには料理だけで100種以上の充実ぶり。写真
入りのメニューでひかれたエビチャーハン。大きなエビがプリプリうまい。麺
類もそそられるものが一杯。雰囲気と価格はしっかり庶民的なのがうれしいぞ。

白河飯店(清澄白河/中華料理/★★★)
下町の大衆中華なのだが注文を迷ってしまうくらいメニューは豊富。あんかけ
チャーハンは卵白を使っているのかふんわりと白いあん。深川らしくあさりも
入っていてこれは期待以上においしい一品でした。価格ももちろん庶民的です。


桃華(森下/中華料理/★★★)
ある暑い日にたまたま通りがかり辛い炒飯というメニューに引かれて入ってみ
た。豆板醤を使ったピリ辛炒飯はバテ気味の時も食欲が出ていいかも。適度に
パラパラ感もありおいしかった。客があまり入ってなかったがいい店だと思う。

虎(門前仲町他/中華料理/★★★)
ちょっぴりおしゃれな感じの中華料理屋さん。江東区と墨田区に4店鋪。メニ
ュー豊富で私の好きな酸辣湯麺を始め坦々麺や辣醤麺や胡麻味噌辣麺などピリ
辛系の麺類が充実しているのがうれしい。麺はもう少し固めのほうが好きだが。

三幸苑(門前仲町/中華料理/★★★)
家族経営なのでしょうこじんまりとしているが温かい庶民的雰囲気が抜群。ラ
ンチの炒飯と半餃子のセット700円。炒飯は昔ながらの懐かしい素朴な味わ
いでボリュームも十分。開店から12時までならラーメンなど500円になる。


三勝菜館(門前仲町/中華料理/★★)
路地裏っぽい立地の庶民的な店なのだが昭和5年の創業というからなかなか古
い。お昼に炒飯と餃子を食べただけだがおいしかった。夜にぜひ一品料理をい
ろいろ食べてみたいと思った。壁には石倉三郎などやや渋い有名人のサインが。

宝来軒(門前仲町/中華料理/★★)
昔ながらの町の大衆中華屋さんという感じがいい。炒飯はピンクのかまぼこが
入ったシンプルで素朴な味。餃子もニラがたっぷり入っておいしい。ビールに
めちゃ合いそう。値段はやや高めかなという気もするが東京ならこんなものか。

荒木(木場/中華料理/★★)閉店(148月)
こんな街の大衆中華の定番メニュー半チャンラーメン850円。懐かしい中華
そばと呼びたいようなシンプルなラーメン。刻んだかまぼこというかナルトの
ピンクが目にあざやかなチャーハンも庶民的な味わい。落ち着くなあこんな店。

深川永福(門前仲町/中華料理/★★)
駅から少し離れるがまだ新しい明るくきれいな店でメニューも豊富でリーズナ
ブル。なかなか使い勝手は良さそう。麻婆豆腐はおだやかな味で辛さや痺れ感
やコクがちょっともの足りなかった。麺類や炒飯に気になるメニューが多いぞ。

大華(住吉/中華料理/★★)
こじんまりとした中華料理店で禁煙なのがうれしい。家庭的なほんわかムード
の店でビールを注文したらあてに漬物を出してくれた。担担メンは中華っぽく
ないというか本格っぽくないというかなんとも素朴な味。これはこれでうまい。


インド料理

デリーダルバール(南砂町/インド料理/★★★★/HP閉店(137月)
やや辺鄙な場所で建物もぱっとしないのにこんなおいしいインド料理が食べれ
るなんて意外。日曜はホリデーランチメニュー。Bランチはカレーが2種。マ
トンカレーはスパイシーでコクもありうまい。キーマも挽き肉たっぷりでよい。

アルアミン(門前仲町/インド料理/★★★)閉店(1510月)
近いので2013年のオープンの一月後くらいに寄ってみた。店内はやや薄暗
く居抜き感もあるが開店間もないためか店員さんも親切でスープや1割引など
サービスもいろいろ。そしてマトンとサグパニールの2種のカレー。おいしい。

ナマステインディア(木場/インド料理/★★★/HP
木場とすぐ近くの東陽町の2店舗。お昼は手軽なカレーセット。マトンカレー
は肉もたっぷりで焼きたてのナンもおいしかった。辛さも基本の5段階に加え
さらにその上も可。夜は安いコースや飲み放題もあってこれもまた楽しそうだ。

ブルースカイ(門前仲町/インド料理/★★★)閉店(153月)
門仲から月島方面に少し歩く。間口は狭いが奥に細長い店内。ランチのカレー
一種選のセットでマトンカレー中辛で注文。ナンかライスが選べるがインドカ
レーといえばやはりナン。これが焼きたてフワフワでうまい。マトンもうまい。

シカール(木場/インド料理/★★)
ビルの2階ながら気軽に入りやすい雰囲気のお店。カレー好きの私としては近
くにこんな店があってうれしい。お昼のカレーセットはサラダにナンかライス
にドリンクも付き800円程度とお得。カレーの量もたっぷりなのがうれしい。

ビニタ(門前仲町/インド料理/★★/HP
ランチタイムやディナータイムはもちろん朝も7時からやっていてモーニング
カレーもある。朝からインドカレーは少しきついけど。でもファーストフード
的に気軽に入れる感はいい。カレーの種類もけっこうあるし。東陽町にもあり。

サムンドラ(門前仲町/インド料理/★★)
2種類選べるカレーライスがサラダとドリンク付き750円と安い。マトンと
バターチキンを選んだがどちらも少し味というかスパイス感が単調な感じで後
半飽きてしまった。これ以外にもいろいろセットがあってリーズナブルだけど。

大衆食堂・御食事処

ひまわり食堂(門前仲町/御食事処/★★★)
ご飯や味噌汁がお代り出来る定食が650円という安さもいいがそのアットホ
ーム感がハンパではない。なんていったらいいだろう。近所のおばちゃんの家
にお邪魔しておばちゃんの作る手料理をご馳走になってきた。そんな感じかな。


丸惣(新木場/大衆食堂/★★★)
ズラリと並んだ料理の数々から選んだものをお盆にのせてレジで精算して食べ
るという大衆的システム。味も安っぽいが素朴でいい感じ。朝酒昼酒をする場
としても賑わっていてうらやましい。ああ私も仕事をうっちゃって昼酒したい。

まるはな(豊洲/大衆食堂/★★★)
接客担当のおばちゃんがいかにも大衆食堂のおばちゃんな感じでなんとも味が
ある。しょうが焼き定食はなかなかのボリューム。生野菜もたっぷりで素朴な
味わいの味噌汁もいい。他にはオムライスやハンバーグ定食なども人気のよう。


はやふね食堂(森下/大衆食堂/★★★)
並サイズでも相当な量の丼飯に好みのおかずを組み合わせる。サバの味噌煮と
か塩サケとか家庭的な味が揃う。おしんこう30円とか納豆90円とか100
円以下のメニューがうれしい。店の人も含めていかにも下町の食堂という感じ。

富水(門前仲町/御食事処/★★★)
富岡水産という魚屋さんが経営するだけあり刺身に焼魚に煮魚などメニューの
大半は魚介類。二色丼はたっぷりのネギトロとイクラがなるほど新鮮でおいし
い。これで昼は千円ならいいぞ。夜は一品を注文して一杯飲んでも楽しそうだ。

三河(門前仲町/御食事処/★★)
夜は居酒屋使いもできそうだが私はランチタイムに行ってみた。郷土料理と書
いてあり麦とろとでんがくが看板メニューだが鳥からもうまいらしい。小ぶり
で骨付きの鳥からは表面が硬めパリパリで旨味をギュっと閉込めたような感じ。

南光軒(門前仲町/大衆食堂/★★)
看板には中華洋食と書いてあるがカレーやカツライスやしょうが焼きや他にも
しゅうまい丼なんてのを始め各種丼も充実しているしおでんライスもあるし雰
囲気も少し懐かしい昭和な食堂の感じ。もやしそばは熱々でとても素朴な味だ。

六衛門(門前仲町/御食事処/★★)
看板メニューは深川丼。ぶっかけ飯という感じで元はとても庶民的な食べ物だ
ったのだろう。でも今は名物という感じで観光客相手なのか割高感。場所も深
川不動尊参道だし。例えば牛丼の吉野家みたいに気軽な方がいいのに深川丼も。

筑波屋(森下/大衆食堂/★★)
店先では今川焼きを焼いて売っている。孫を連れた老夫婦が焼き飯を食べて帰
りに今川焼きをお土産に買っていった。そんないい感じの店だ。ラーメンやオ
ムライスの他に飲物ではコーラやサイダーやソーダ水があるのも妙に懐かしい。

喫茶店・カフェの一品

リーベ(門前仲町/喫茶店/★★★)閉店(111月)
路地裏の薄暗い喫茶店だがのんびりランチの穴場だと私は思っている。ナポリ
タンはケチャップ味薄めで上品な味付け。上に乗る目玉焼きがうれしい。昼は
スープにドリンク付き500円とは素晴らしい。オムライスや焼飯もうまそう。

カフェ東亜サプライ(門前仲町/喫茶店/★★★)
一階の東亜はコーヒー専門店で抜群にうまいコーヒーが飲めるのでよく行くの
だが食事もしたい時は二階のこちらへ。喫茶店の定番メニューのナポリタンが
うまい。高級感はなくいかにも喫茶店のナポリタンだがうまい。カレーは駄目。

ヒロユキ(門前仲町/喫茶店/★★★)
コーヒーオショクジと看板にはあるがまあ食事メニューが充実した喫茶店とい
う感じ。ナポリタンはしっかり炒められ予想以上にレベルの高いおいしさだっ
た。他に定番のしょうが焼きやオムライスの他に焼鳥ごはんなんて妙な一品も。

パディントン(門前仲町/喫茶店/★★)
2010年にオープンしたばかりでさすがに明るくきれいな店内。オムライス
は昔ながらのものでなくケチャップライスの上に半熟フワフワのオムレツがの
せられた今風のものでなかなかうまい。近所だし午後の珈琲と読書にも使える。

つかはら(森下/喫茶店/★★)
昔ながらの渋い喫茶店。喫茶店での食事の定番ナポリタンはしっかり炒められ
ており期待以上においしかった。具沢山の味噌汁付きだし。その他にミートソ
ースに焼そばにさぬきうどんにそうめんと何でもありの品揃えが何とも下町だ。


その他

三善(豊洲/焼肉/★★★★)
この界隈は一見静かな住宅街だがあちこちに家庭的な焼肉屋さんがある。ママ
さん一人で切り盛りするこのお店もホッとする雰囲気。私の好きなハラミがま
た絶品。うまい!黒豆マッコリも口当たりがよく私は飲み過ぎてしまうのです。

ひつじの新町や(門前仲町/焼肉/★★★★)
店名が示すように羊肉専門店。しかしジンギスカンではなく網で焼く焼肉。信
州産の羊の生肉でこだわりの店主がいろんな部位を食べさせてくれる。一日一
回転しか客を入れないらしいので予約が確実。あっさりクセがなくめちゃうま。

プイ(木場/タイ料理/★★★★)
夜など他のメニューもあるようだがカオマンガイ専門店と言うだけありランチ
で食べたカオマンガイはさすがにおいしい。ご飯のパラパラ感もよくタレもお
いしく鶏肉にバッチリ合う。こじんまりと家族経営な暖かい雰囲気が落ち着く。

875(門前仲町/お好み焼/★★★★)
おしゃれな雰囲気の鉄板焼きとお好み焼のお店。京都のビールにお酒に食材な
ど京都にこだわる。まずは基本の豚玉。山芋を使うというふわふわ生地の食感
がよくてうまい。他にポン酢で食べる京風お好み焼など種類が豊富で楽しめる。

あぺたいと(南砂町他/焼そば/★★★/HP閉店?(132月)
高島平が本店の焼そばの人気店だがいつの間にか南砂町にも進出していた。両
面やきそばは中サイズでもボリューム十分。細く硬めの麺と具のもやしや肉の
バランスも良くソースもくどくなくうまい。生卵のトッピングもおすすめです。

びす寅(門前仲町/イタリア料理/★★★)
ビストロとトラットリアでびす寅。と言っても決しておしゃれな気取ったお店
ではない。もちろんワインはいろいろあるが焼酎も置いているし。朝の4時ま
でやってるので遅い時間の食事にも便利。気軽に入れる欧風居酒屋という感じ。

元風(門前仲町/お好み焼/★★★)
関西風お好み焼きと書いた提灯が泣かせるねえ。東京に来てお好み焼き頻度は
極端に落ちた。ここは大阪の大衆的なワイルドさはなくやや上品で優等生的な
味だが十分にうまい。何より朝4時までやってるので遅くなった日に重宝する。

Vale Paella(門前仲町/スペイン料理/★★★)
パエージャ専門店と書いてあるが他にもメニューは豊富。一人ランチのパエー
ジャだと普通の皿に盛って出てくるので出来立て感は薄れるが魚介の味がしみ
ておいしかった。これは数名で行き鍋ごと出来立てを食べるととても良さそう。

大野屋(木場/韓国料理/★★★)
二階は焼肉中心のようだが一階はクッパとビビンバがメイン。クッパはご飯か
ラーメンかうどん。さらに韓国麺もあってバリエーション豊富。辛クッパを注
文したが650円でたっぷりの量。それほど辛くないが野菜も多くて良かった。

ひつじ(門前仲町/お好み焼/★★)
広島県府中市の府中焼きという私には初耳の広島お好み焼きのお店。門仲とは
いえ駅からは離れており周りは静か。挽き肉を使うのが特徴の一つという府中
焼き。もちろんキャベツやそばも入ってるがそれぞれの存在感がやや薄い感じ。

浜(門前仲町/たこ焼き/★★)閉店(148月)
駅前にあるテイクアウトの関西風たこ焼きの店。6個400円8個500円で
けっこうでかい。しっかり粉ものという感じで食べ応えも有り。ソースは甘口
中辛大辛の3種。中辛でもけっこうピリッとくる。酔うとたまに食べたくなる。

木下商店一徹(門前仲町/焼肉/★★)閉店(1112月)
最近あちこちで見かける感動ホルモン木下商店。豚ホルモン盛り合せは味噌ダ
レで量もたっぷり。ハラミなども値段のわりには良かった。でもビールのジョ
ッキ小さいなあ。でもたまには炭火の七輪で一人でまったり焼肉も楽しいです。

いたり家(門前仲町他/スパゲティ/★★)
パスタ以外もいろいろあるのだがイタリア料理店というより印象としてはファ
ーストフード感覚で種類の充実したパスタを食べれるお店でしょうか。気軽に
入れるところがしゃれたイタリアンが似合わないおじさんにはいいかもしれぬ。


(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/