東京リスト4(千代田区編/現在348店)

会社から歩いて行ける有楽町界隈が千代田区。ガード下は渋いです。
あとはけっこう立ち飲みも多い神田も千代田区になります。
老舗から気軽な立ち飲み、サラリーマン御用達居酒屋など色々ありそう。

[一人酒編]

神田

みますや(淡路町/居酒屋/★★★★★)
明治時代の創業でかなり有名な老舗居酒屋。縄のれんをくぐって店内に入ると
思ったより広いが開店してしばらくするとあっという間に満席に。座敷もある
が私は奥の土間のテーブルが好きだな。さすがに時代を感じさせる雰囲気の中
で煮込みや馬刺しやこはだやどじょうをあてに熱燗でも飲むと気分よく酔える。

大越(神田/居酒屋/★★★★)
西口を出てすぐのガード下にある大バコ正統派大衆酒場という感じ。メニュー
も豊富でなんでもあり。鮪トロぶつはおいしかったし三陸産の殻付きのほや酢
の300円なんて最高。カウンターがなくテーブルのみだが一人テーブル席で
飲んでも妙に落ち着く。楽しそうに飲む酔っ払いを見てると私も楽しくなるよ。

蔵くら(神田/ビアバー/★★★★)
神田に移転する前に下北沢で長らく営業していた有名店らしい。さすがに12
種類ある生の地ビールを注ぐマスターの手付きも慣れたものである。値段はそ
こそこするがうまいビールだ。そして自慢の鶏料理を始めとするフードが豊富
でどれもうまいのが素晴らしい。落着いたシックな雰囲気でなんともいい感じ。

やまなか(神田/居酒屋/★★★★)
居酒屋と言っては失礼か。日本料理屋と言った感じです。なんでこんな店がガ
ード下にあるねんって感じ。刺身の盛り合せも若竹煮も地鶏岩塩焼きもみんな
おいしかった。ふぐも皮から造りから焼きから唐揚げからいろいろあり。その
分値段もそこそこするが内容を考えれば決して高くない。大将も優しくていい。

尾張家(神田/居酒屋/★★★★)
コチの薄造りがコリコリ歯応えもよくおいしかった。最後で一人前なかったよ
うでヒラメとの盛り合せにしてくれ両方食べれてかえってうれしかった。なの
に奥から板さんが出て来てコチが終わってしまってすいませんの一言。恐縮し
てしまいますがな。さすが老舗の応対。おでんもおいしくて満足いたしました。

六文銭(神田/居酒屋/★★★★)閉店(1212月)
路地裏になんとも言えぬ古民家風の一軒家。渋いカウンター席の椅子は樽を利
用したもののようだ。二階は座敷なのだろうか店内も長い時間が作り出すいい
佇まいだ。金曜の夜で売り切れたメニューも多かったが特製がんもの煮付は甘
くておいしかった。優しい大将と客の会話から長く愛されている店だと感じる。

からつ(神田/居酒屋/★★★★)
ママさんは長崎出身でしょうか。あごだしの五島うどんとか超充実の焼酎も五
島列島のものや中には島限定のもあったり。めっちゃ透明感のある出汁のおで
んもいいし焼酎はもちろん瓶ビールも国産で10種以上。店の規模にしては酒
の充実度が素晴らしい。博多風の焼きラーメンもあるしなんか楽しいお店です。

新八(神田/居酒屋/★★★)
日本酒が充実していることで有名な居酒屋。テーブルや座敷主体だが奥に5席
のカウンター席があり一人でも大丈夫。何よりお一人様しか注文できないお一
人様用刺身盛り合せがあるのがうれしいではないですか。あじ南蛮漬けもおい
しかった。周辺の大衆酒場と比べると値段は立派だが質の高い料理とお酒です。

鳥富久(神田/焼き鳥/★★★)
メニューはコースのみ。けっこういい値段だが店の雰囲気は大衆的。おかあさ
んもいい味出してます。間にスープやうずら玉子や胡瓜をはさみつつ焼き鳥は
8種。脂ののった皮と迫力のある手羽先が特においしかった。特別なすごさは
感じないが安定したうまさだ。燗酒を頼むと錫製の大徳利から注いでもらえる。

三州屋(神田他/居酒屋/★★★)
つながりについて詳しくは知らないが同名の店が銀座や新橋や他にも多くある
が私的には三州屋と言えば神田のイメージが強い。駅近くに3店鋪。中央に細
長いコの字カウンターのある店が一人でも落ち着く。混むと店のおばちゃんが
手一杯になるが安心して飲める店。納豆90円など100円以下のメニューも。

升亀(神田/居酒屋/★★★)閉店(1312月)
隣は私の大好きな大越。ここも隣と同じく活気ある店でテーブル席のみだが一
人客もウェルカム。居心地がいい。料理は安いのにボリュームたっぷりで一人
ではつらいという贅沢な悩みも。しかしこんな大衆的居酒屋が二軒並んで存在
するとは神田のガード下はなんてパラダイスなゾーンなのだろう。素晴らしい。

天狗(神田/居酒屋/★★★)
天狗といってもあちこちにあるチェーン店の天狗ではない。色あせた渋いのれ
んの居酒屋だ。幅が広いゆったりカウンターが一人酒にもいい感じだ。日本酒
は菊姫のみだが一合480円の普通酒から4合35000円の最高級酒まで全
種類が揃う。ワインも充実していてなかなか拘りのある素敵な居酒屋さんです。

せとうち(神田/居酒屋/★★★)
駅からガードに沿ってしばらく歩くがよく賑わっている。瀬戸内海の小魚処と
いうだけあり入荷状況によってはいろいろ珍しい魚介類も揃う。焼ままかり酢
がおいしかった。昔故郷でよく焼いた鯵を酢漬けにして食べてたがそれを思い
出す味。岡山の地酒喜平を飲みながら最後に食べた鯛皮せんべいもうまかった。

ぎゃざ屋(神田/居酒屋/★★★)
大衆酒場と書かれたのれん。こんなところにいつの間にお店が出来たのだろう
と思い入るとカウンター10席のみで一人酒には最適の空間。赤星の瓶ビール
にシャリキンのホッピーや酎ハイ。豚すじの煮込みがあっさりしてうまい。煮
込みじゃがいもは180円でボリューム満点だ。やきとんもしっかりおいしい。

ぼたっ子(神田/居酒屋/★★★)
駅から近いのに裏路地感が素晴らしい。方言らしい店名に惹かれた。店頭のメ
ニューを見るといぶりがっことかハタハタとか稲庭うどんとかどうやら秋田色
が濃厚。入ってみると日本酒も秋田のものが多い。蕗味噌を塗った味噌つくね
がうまかった。他にも馬肉煮込とかハタハタ寿しとかおいしそうな料理が色々。

ほまれ(神田/居酒屋/★★★)
能登の蔵元直営店。生しぼりの新酒がさわやかなのに濃厚でおいしかった。イ
カの黒造りなど酒に合いそうな北陸の珍味がいろいろあって楽しい。もちろん
新鮮な刺身にカウンター上に並ぶ大皿のお惣菜も魅力的なものが多い。つぶ貝
の酒煮は柔らかくておいしい。子持ちやりいかの煮付けなんてのもいいですね。

しらすな(神田/居酒屋/★★★)
焼き鳥やきとんのお店。いつもコの字型のカウンター席はサラリーマン客でワ
イワイ盛上がっていい雰囲気だ。180円からの串はおいしくてボリュームも
ある。スタミナ焼きはカシラのみそタレ焼きなのだが漬け込んでるのか味がよ
くしみ込んでいてうまい。しいたけも大きくてジューシーでとてもうまかった。

鶴亀(神田/居酒屋/★★★)
安くて活気のある庶民的な大衆酒場。もつ煮込みを食べながらメニューを眺め
るとなぜか中華料理が充実。従業員に中国の人が多いからでしょうか。ギョウ
ザや麻婆豆腐や炒飯や焼きビーフンなどみなおいしそう。私もなぜか日本酒用
の徳利で出てくる紹興酒をグビグビ飲みながらピータンを食べてきたのでした。


ルーデンス(神田/バー/★★★)
看板には懐かしいアンクルトリス。実はトリスバーの頃から続く古いお店だと
か。さっそく好物の角のハイボール。自家製のレーズンバターが気になったが
突出しがキャベツとうずら卵入りの大根おろしだったのでついつい焼き鳥を注
文してしまう。しかしメニューに焼き鳥があるというのも素敵じゃないですか。

なか川(神田/居酒屋/★★★)
ガード下のちょっと渋いおでん屋さん。駅から少し距離があるためかわざわざ
やって来る常連さんが中心といったイメージ。しかし主人のにこやかな対応で
一見の一人客でも居心地は良かった。濃厚な肝がそえられた皮はぎの刺身もお
いしかったしメインのおでんもいい。白子など少し変わったネタもあり楽しい。

まる家(神田/居酒屋/★★★)
カウンター席でまだ若そうな大将が料理を作るのを眺めながら飲む。調理は一
人で奮闘しているがとても丁寧な仕事だ。サンマの刺身は盛付けもきれいでお
いしかった。チキンカツはでかくて一人では無理そう。カキの釜土めしは土鍋
でじっくり炊いている。名古屋名物手羽先もグー。明け方までの営業もすごい。

すず太郎(神田/居酒屋/★★★)
メインメニューは数々のいわし料理。定番の刺身やたたきや塩焼きにさんが焼
きやつみれ揚げや白焼きやなめろうや梅干天ぷらや梅煮や南蛮漬けやその種類
はなかなかのもので青魚好きの私にはうれしい。暑い夏の日には梅煮冷製なん
てさっぱりとしていいな。わりと地酒も充実しているし活気もあって良かった。

げんちゃん(神田/居酒屋/★★★)
神田駅から少し歩いただけで駅前の喧騒が嘘のように静かな立地。入ってすぐ
に8席のカウンターと奥に座敷。落着きますなあ。生中350円など安月給サ
ラリーマンにはうれしいドリンク価格。料理も魚介類に鶏などスタンダードな
品揃えで悪くない。鰯や鯵など青魚が多いのも中性脂肪が高い私にはうれしい。

小次郎(神田/居酒屋/★★★)
駅前の細い路地。まっすぐなカウンターのみで10席ほど。店全体が茶色っぽ
く燻されたように渋い。そんなに期待せずに入ったが大将もこだわりがありそ
うでいい感じ。やきとん6本の盛り合わせ600円。おいしいじゃん。ホタテ
をサービスでくれたのもうれしかった。静かにおじさん一人酒にはとてもいい。

かぶき(神田/居酒屋/★★★)
神田に3店舗。30種類を超す豊富ないわし料理のお店。お得なセットだと生
ビールにお通しと刺身に南蛮漬けにつみれれんこん揚げ。姿造りで残った頭と
骨は唐揚げに。シンプルな煮付けやつみれ焼きもおいしかった。いわし以外で
も鯨や活穴子の刺身など魅力的な料理だいっぱい。本店は明るく広く気持いい。

美登里(神田/居酒屋/★★★)閉店(1310月)
神田駅から近いのに細い路地に面していて年季の入った渋い建物。大将は釣り
好きのようでカウンター席の上の壁には釣りの写真がびっしり。それだけに魚
が中心といった感じで刺身はボリュームがあってうまい。メニュー数は少ない
のだが他には煮物の炊き合わせとかシンプルでおいしい料理でほっこり出来る。

宿場(神田/居酒屋/★★★)
大衆割烹と看板にあったのでひょっとして少し高いかと思ったらサッポロラガ
ー大瓶520円。日本酒も二合で560円。料理も300円台400円台のも
のが目立ち安いじゃん。一人客は私のみであとはおっさんグループ客。二階の
座敷ではサラリーマンが宴会。こういう騒がしい中で一人で飲むのも悪くない。

鳥とり(神田/焼き鳥/★★★)
神田駅ガード下の何の変哲もない店構え。そんなところに逆に惹かれて入って
みた。雰囲気のわりに割高かなと思ったがおまかせ7本1100円だからそれ
ほどでないか。大将が今日のアスパラは細いからと2本くれたから実質8本だ
ったし。それにホームランはないがクリーンヒット連発的なおいしさだったし。

元希(神田/居酒屋/★★★)
大きな赤提灯が印象的なもつ焼き屋さん。サラリーマン客を中心に賑わう。一
本120円のもつ焼きはまとめて注文してもこちらのペースに合わせ一本づつ
頃合いを見て出してくれる。そんな心遣いがうれしい。店内には落語家さんの
サイン色紙が並ぶがその端っこに単なる紙切れに書かれた猫ひろしのサインも。

大松(神田/居酒屋/★★★/HP
いわし料理のお店。数十種類のいわし料理のバリエーションがすごい。とりあ
えずお得セットなら生ビールに定番のいわしの刺身にいわしのさつま揚げやい
わしではないがなかなかおいしい岩のり豆腐などが楽しめる。刺身は小ぶりだ
がコリコリしてうまい。あとはシンプルにいわしの煮付が濃い味でうまかった。

神田っ子(神田/居酒屋/★★★)
広い店内はカウンター席はなく大きいテーブルに一人客も座ることになるがそ
れがまた大衆酒場感があって悪くない。ドリンクは安くあても90円からの串
揚げや750円のモツのスタミナ鍋など安い。青魚三点盛なんて青魚好きの私
には魅力的なメニューもうれしい。突出し代がつくのはどうかなあとも思うが。

鳥八(神田/居酒屋/★★★)
比内地鶏の串焼きと一品料理の店。魚介類も充実していて生たこの刺身はおい
しかった。吸盤の食感が大好きなのだ。そして焼き鳥。一本300円台からと
値段は立派だがさすがに歯応えがあっておいしい。椎茸も味が濃くておいしか
った。最後は日本酒にしてなまこ酢。あたたかい雰囲気でまったり出来ました。

福はら(神田/焼き鳥/★★★)
きれいな店構えでけっこう高そうな気もするしそうでもない気もする。どっち
やねん。いや値段の割にはおいしくてリーズナブル感あります。どれもおいし
かったが特にせせりは小ぶりながらギュっと締った感じでお酒のあてにはいい
ですね。山いもの千切りもおいしかった。焼き鳥以外に普通に刺身などもある。

楽栄(神田/居酒屋/★★★)
駅から近いのにひっそりと裏通り感があってこの辺りはいい感じ。渋い大衆酒
場風だが入ってみると白木のカウンターもきれいで意外に明るい雰囲気。ママ
さんにおばちゃん従業員。みな若くはないがこういうのもなんか落ち着いてい
いなあ。刺身など生ものはなかったが程よい酒の肴がいろいろありくつろげた。

酔ってけ(神田/居酒屋/★★★)
酔ってけなんて言われると私のような酔っ払いはもちろん喜んで酔っていきま
すがなって感じでしょうか。そんな庶民的な大衆感が素晴らしい。ひっきりな
しにサラリーマンが飲みにやってくる。一人なら幅の狭い安っぽいカウンター
席が落ち着く。豚に鶏に牛と充実の串焼きは90円からという安さがうれしい。

辰巳(神田/居酒屋/★★★)
めっちゃ流行ってないというかたまたまなのか水曜の夜はずっと貸切状態だっ
た。でも決して悪い店ではなく渋い店内は結構好き。看板メニューの串揚げは
衣もしっかりしてるが軽くあっさりしてうまい。それ以外も私の好きな明太い
わしは380円という安さでうれしい。なんか居心地よかったのでまた行こう。


魚魚や大関(神田/居酒屋/★★★)
すぐ近くに二号店もある。店名から想像出来るように魚介類が充実。一人では
無理だが二次加工付きの鯛や平目など丸ごとの活魚が豪快そう。私はカウンタ
ー席で一人酒。テレビで野球中継を流れていたりしてけっこう落ち着けた。も
ちろん刺身もよかったが穴子厚焼玉子や鮪ほっぺ焼の一品もみなおいしかった。

鳥勢(神田/焼き鳥/★★★)
サラリーマン御用達の赤提灯居酒屋といった渋い風情があっていい。メニュー
はいたってシンプルで串は1本150円から。ホルモンというのは内臓系の総
称かと思ったら小さなソーセージみたいな見た目の鶏の精巣でした。たたきは
軽く炙った鶏肉ではなくて完全に生の挽き肉をわさび醤油とネギで食べるもの。

釣吉(神田/居酒屋/★★)
焼き鳥にやきとんにうまい魚となんでもありのおじさん御用達の居酒屋。ちょ
うど出始めの新さんま刺しが480円。わかさぎの唐揚げが380円と庶民的
な値段もうれしいではないか。カウンター上に並ぶお惣菜もいいね。でかくて
迫力のあるニラ玉だし巻風もおいしそうだ。ひっそりした路地裏感も悪くない。

多鳥(神田/居酒屋/★★)
店名はお店の住所の神田多町にかけたのでしょうか。赤提灯が渋いかなり古そ
うな渋い居酒屋です。焼き鳥がメインメニューで晩酌セットは800円で6本
の焼き鳥にお通しとお得。串焼きは他にもツブ貝とかタコ。いわし梅しそ巻き
は私的にちょっとヒット。うまかった。勘定した時に飴をくれるのもうれしい。

立花(神田/居酒屋/★★)閉店?(122月)
地下なので少し入りにくいがいい感じだ。かんなぎという巨大な魚の魚拓が迎
えてくれる。魚介類も充実だが肉類やその他メニューもいろいろある使い勝手
のいい普通の居酒屋だ。ご機嫌なおっさんグループや若いサラリーマンの団体
が多く一人ではやや浮くかもしれぬが私の好きなきのこメニューも充実でいい。

若竹(神田/居酒屋/★★)
こじんまりとしていい雰囲気。メニューを眺めればまた田舎煮にニラ玉にポテ
サラにハムカツなどほのぼのしていいですねえ。お店のお母さんがすすめてく
れた銀ダラの煮付けもおいしかった。サーバーから注がれるチューハイもすっ
きりしていいぞ。勘定を頼むとお母さんが算盤をパチパチ。和めるいいお店だ。

亀吉(神田/居酒屋/★★)閉店(148月)
けっこうボロっちいのれん。別に私は構わないがもう少しかたづけた方がいい
のではという雑然とした店内。よく見るとちょっとダンディな感じだが妙に腰
が低い大将。なんだか味わい深いお店だなあ。ハムカツは衣がいまいち。肉豆
腐は濃厚で甘辛い独特なものだがそれはそれでビールやチューハイが進んだよ。

あさひ(神田/居酒屋/★★)
看板や名刺や店内などいたるところに良心的な店と書いてあるがまさに良心的
な店。小遣いの少ないおじさんサラリーマンの味方だ。ドリンクは焼酎などの
100円に日本酒やハイボールは150円など破格。料理も200円からと安
いのに量は十分。味はそれなりだが安く楽しんでほしいという気持がうれしい。

かじや(神田/居酒屋/★★)閉店(148月)
正直そんなに流行っている感じはないのだが居心地は良かった。ビール大瓶の
540円は東京では安いほう。本ししゃも一本260円もおいしかった。客は
少なかったが妙に明るい店のお母さんが印象的。一人でも大丈夫だからまた来
てくださいね。そんな一言もうれしいではないか。またフラリと寄ってみよう。

楽(神田他/居酒屋/★★)
もつ処と書かれた提灯とホッピーののぼりに惹かれて入店。土曜のせいか客は
少なく活気がいまいちだったがまあタンやかしらやつくねなどおいしかったし
一本づつ注文できるのもいい。レモンサワーはレモンが濃厚でカクテルのよう
にさわやか。二人前からだが冬はもつ鍋もよさそう。日本橋など都内に3店舗。

さつま(神田/居酒屋/★★)
看板に立ち飲みコーナーとあるので以前は立ち飲みだったのかもしれないが今
は椅子がある。ビール大瓶400円というのも立ち飲み価格だし。料理メニュ
ーはなくガラスケース内に並ぶものを適当に注文する。こちらはちょっと高め
かも。ビールとピーナッツだけのおじさんとか客層も店の雰囲気に劣らず渋い。

岩波(神田/居酒屋/★★)閉店(102月)
店先で焼き鳥を焼いていたりおでん鍋が置いてあったりして大衆的。表からは
小さなカウンターしか見えないが奥にテーブルもあり2階もある。焼き鳥やお
でんの他に鰻の蒲焼きも有名らしい。山形の玉こんにゃくとかメニューは豊富
だ。2合で550円だったか熱燗が安いのがうれしくて少し飲み過ぎちゃった。

有楽町

日の基(有楽町/居酒屋/★★★)
庶民的な店が並ぶ有楽町のガード下の中でも昭和の風情が味わえるお店として
有名な一軒。四角いカウンターは一人でもくつろげるしなるほど渋い雰囲気は
なかなか。料理とかそれほど安い感じではないが肉豆腐は小さな鍋で出てきて
量もたっぷりで満足したよ。インターナショナルな店員さんも楽しくてナイス。

爐端本店(有楽町/居酒屋/★★★)
古びた独特の雰囲気がたまらん。大皿に並ぶ料理を適当に注文する。めちゃめ
ちゃ味のしみたブリ大根がおいしかった。そんなに安くないわりに値段が書い
てないし何とも濃厚な雰囲気なので好き嫌いは分かれるかもしれないが私は好
き。出来るだけ大勢で行って少しずついろいろ食べた方が割安感があると思う。

春秋ツギハギ(有楽町/居酒屋/★★★)
居酒屋ではないか。なんだか無国籍な飲み屋というかこじゃれた店。基本は和
のようにも思うがドリンクはワインが充実しているしかなり高価な肉料理もあ
ったり。かと思えば飲み放題付きの比較的リーズナブルなプランもあり。キャ
パも大きくいろんなタイプの個室もあって用途に応じていろいろ使えそうな店。

さわら(有楽町/居酒屋/★★★)
ガード下の小さな小さなお店だが魚介類中心でなかなか良い。カウンター中央
のガラスケース内にはその日の食材がズラリ。まずはメバルの刺身。歯応えが
あってうまい。細切りにした皮の部分はコリコリだ。一串290円のマンボウ
もつ焼きも酒によく合うぞ。種類はそれほど置いてないが日本酒もうまかった。

鉄平(有楽町/居酒屋/★★★)
ああ一杯かと思っても大丈夫。入口は別だが二階もあって二階にも一人で落ち
着けるカウンター席があり一階より静かでいいかも。昔からありそうなごくス
タンダードな居酒屋という感じで会社帰りのサラリーマンが似合う。そんな特
別感のなさがいいところ。焼き鳥もいいが海老とアボガドのタルタルもうまい。

まつ惣(有楽町/居酒屋/★★★)
ガード下の庶民的居酒屋。定番の焼きとんも悪くはないが味が濃い肉豆腐もビ
ールにぴったりでうまい。自家製のマグロ入りコロッケもよかった。黒板メニ
ューには自家製餃子とかタイ風ピリ辛ビーフンとかいろいろあり思ったより料
理が充実している印象。カウンターもありキャッシュオンなので気軽に寄れる。

うた(有楽町/居酒屋/★★★)
開放的で活気ある店だ。サラリーマンのグループ客が主体だが見ていると若い
カップルもいたり若い女性同士やら若くない女性同士やら外国人までいたりし
て賑やか。そのわりに壁際にもカウンター席があったりして一人客でもオーケ
ー。定番のもつ焼きもいいが名物と書いてあった豚ハラミ漬け串がうまかった。

こうじ(有楽町/居酒屋/★★★)
再開発が進む有楽町で奇跡のように今も残る丸三横丁。その中の一軒。会社帰
りのサラリーマンで今日も賑わう。ビールを注文してまずは冷奴ともつ焼き5
本500円。もつ焼きはタレに年季を感じる。歯応えがあってうまい。刺身は
出前でやって来るというのも面白い。このままいつまでも残ってほしいお店だ。

吉乃川酒蔵(有楽町/居酒屋/★★★)
おじさんがひしめく有楽町ガード下酒場。まぐろ上刺身は脂がのったカマ下部
分とか。これがなかなかうまい。やきとりも小ぶりだがうまい。酒はもちろん
吉乃川。ガラスの小瓶がいい感じですねえ。あてはナマコ酢。騒々しいしカウ
ンターは4席のみだから一人は居心地悪いかと思ったがすごく落ち着きました。


ひろしまや(有楽町/居酒屋/★★★)
銘酒の店と看板にあるが広島の賀茂鶴一筋の渋いお店。昭和23年の創業とい
うから歴史もある。お酒を頼むと大きな樽から賀茂鶴を枡に注いでくれる。メ
ニューはなく女将さんが適当に酒のあてを出してくれるというシステムのよう
だ。ほたるいかの素焼きに板わさに茄子の漬物。いやどれも酒に合ってうまい。

山楽(有楽町/居酒屋/★★★)
大衆的な雰囲気が魅力のガード下のお店。ポテトサラダとかきんぴらとかごく
当り前のメニューが安心できる。プレーンなチューハイもさわやか。サラリー
マンが帰宅前にちょっと疲れを癒すにはいいぞ。そういえば看板にはおでんと
書いてあるがまだおでんは食べたことがなかった。次に行ったら食べてみよう。

銀楽(有楽町/焼き鳥/★★★)閉店(094月)
有楽町ガード下の東京駅寄りの一際ディープな丸三横丁の中の一軒。その渋さ
は昭和だとかレトロだとかを超越している。照明なんか裸電球だぞ。60年も
焼き鳥を焼いているというお婆ちゃんはなんと90歳。メニューは焼き鳥のみ
で塩かタレかを言うだけで3種の串が勝手に出てくる。どれでも一本150円。

はせがわ酒店(東京/居酒屋/★★★)
東京駅構内の居酒屋というか日本酒バー。日本酒はたしかにうまいが90ミリ
リットルや大吟醸なら45ミリリットルでこの値段は立派だ。でもいろんな塩
辛とか軽い珍味系とか気のきいた酒の肴がいいな。立ち飲み席もあるし出張か
ら帰って来た時に駅の中で軽く飲むのには最適。日本酒の他に焼酎もワインも。


バーデンバーデン(有楽町/居酒屋/★★★)
有楽町ガード下のわいわいと賑やかな気楽な雰囲気のビアホール。ガード下の
ためかやや天井が低いところが穴蔵っぽくて逆にいいぞ。やや濃い味のジャー
マンポテトなどビールによく合う。ビールはもちろんおいしいのだが他にドイ
ツワインもいろいろ。一人で行くのは少しつらいがビール党の私には魅力の店。

我楽路(有楽町/串揚げ/★★)
おまかせコースでストップをかけるまで次々と工夫をこらした串揚げが出てく
る。もう30年以上続く老舗らしい。大阪にはこのタイプの名店が多いが東京
は少ないので貴重。いたって庶民的な雰囲気で若干あたりはずれはあるが蟹の
キス巻きとかおいしかった。でもやはり大阪の方が全体的にレベルは高いかも。


あちこーこー(有楽町/居酒屋/★★)
炭火焼きと沖縄料理の店とある。海ぶどうはプチプチと新鮮だったしオリオン
の生ビールもおいしかった。やきとんの串盛800円がお得かなと思いまず注
文したが160円の串5本やから単品でも一緒やん。まあボリュームがあって
おいしかったからええんやけど。若いスタッフがやっており活気のあるお店だ。

金陵本店(有楽町/居酒屋/★★)
このガード下界隈の焼き鳥やきとん屋はそれほど安くもないし味もほどほどな
のだが妙に活気があって惹かれるものがある。ここもそんな一軒。焼き鳥もい
いが塩焼豚がおいしかった。焼きというか煮豚という感じだが脂身もたっぷり
で甘みを感じる。そのままでもうまいが豆板醤というか辛味噌をつけてもいい。

おねぎ(有楽町/居酒屋/★★)
焼き鳥とやきとんが中心の庶民的な居酒屋。お通しのおかわり自由の生キャベ
ツが味噌と辛味噌が添えられていていい感じだ。串は一本160円からと決し
て安くはないがボリュームがあってなかなか良い。チューハイが中ジョッキな
のもいいぞ。場所柄少し賑やか過ぎて一人酒には落ち着かないかもしれないが。


神鷹酒蔵(有楽町/居酒屋/★★)
お酒は神鷹一筋で40数年とか。渋いスタンダードなおやじ酒場風の店内でガ
ラスケース内には大きなホヤ貝がごろごろあった。他にもごりの唐揚げとかち
ょっと変ったものもあるのが楽しい。食べ物で唯一千円を超える最高級メニュ
ーはけろよん唐揚げ。注文しなかったけれど蛙なんだろうな。そのうち食べよ。

西田(有楽町/居酒屋/★★)
東京交通会館の地下。カウンターにずらりと並んだ大皿の惣菜がメインという
家庭的なお店。子持ちかれいの煮物が切り身だが分厚くてでかくて生姜の効い
た濃いめの味付けもよくめちゃうまでした。他にも肉じゃがやねぎぬたにおか
らに里いもなどほっとする料理が多い。客はおっさんばかりで妙に落ち着くぞ。

らく楽(有楽町/居酒屋/★★)
のれんに手造り銘醸の店とある。日本酒にこだわりがあるのかなと思ったら東
薫酒造という蔵元直送のお酒を置いているらしい。カウンター10席ほどの小
さな店だがママと常連さんのやりとりも賑やかで和やかムード。赤魚の粕漬け
をあてに日本酒をちびちび。もらいものという酒をサービスでくれたり好印象。

楽々(有楽町/居酒屋/★★)改装した(081月)
サラリーマンがひしめく有楽町ガード下の渋い店。看板にはやきとりと書いて
あるが焼鳥がメニューにないという不思議な店。なんでやねん。そんな不可解
さも私としては面白い。ブリの刺身がおいしかった。勘定2800円で三千円
を出したらたまたま百円玉が無かったので500円お釣をくれた。サンキュー。

妙(有楽町/居酒屋/★★)閉店?(148月)
周辺は焼き鳥やきとんの店が多いがここは看板に小料理とある。だが小料理と
いうほど上品ではなく30年やってるという気さくな女将さんのいる庶民的な
酒場。メインは40種ほどあるおでんだろうか。東京でしか見かけないちくわ
ぶに関西では定番だが東京で意外に見ない牛すじなど。カウンター10席のみ。

とりめしぼん(有楽町/居酒屋/★★)閉店(148月)
刺身などもあるがメインは鳥料理なのでまずはしもふりと名付けられたとりさ
し。さっぱりしてうまい。焼き鳥はつくねが熱々のふわふわでおいしかったが
全体的に雰囲気の割に値段は高め。私は飲むのが主なので食べなかったが看板
メニューのとりめしも気になるところ。昼もやってるみたいだからまた行こう。


とうてつ(有楽町/居酒屋/★/HP
ガード下ながら大キャパの居酒屋。なので一人ではなく大勢でワイワイ宴会で
もするほうがよい。値段はもちろん安いが料理も安っぽい。板わさはピンクの
懐かしいかまぼこで薄く薄く切られている。しかしこういう店ではむしろそう
いう安っぽさが魅力でもあるのだ。安月給サラリーマンの酔っ払いが似合う店。

さつまや(有楽町/居酒屋/★)
ここも丸三横丁の他の店と同様に渋い。小鉢に焼き鳥6本が付いて950円の
セットは会社帰りのサラリーマンのちょっと一杯には程よい量かも。さつまや
というだけありさつまあげがあったり芋焼酎の種類が充実していたりする。本
格芋焼酎や日本酒に比べるとチューハイが妙に割高に感じてしまうのが残念だ。

とり餐(有楽町/焼き鳥/★)
特に焼き鳥がうまい訳ではないが有楽町駅の改札の真ん前というナイスな立地
の赤提灯。客はほぼ全員おじさんサラリーマン。しかもパッとしないサラリー
マン。わはは落ち着く。てか溶け込む。わははそんなもんに溶け込んでどない
すんねん。わはは酔っ払ったよ。懐かしい感じの甘い玉子焼きはおいしかった。


ふなき(有楽町/居酒屋/★)
はやってなさ感に誘われ入ってみれば案の定貸切状態。おまけにおばちゃんが
カウンター内で寝とるがな。声をかけて起こして瓶ビールを注文。すると懐か
しいコカコーラの冷蔵ケースからビールを引っこ抜いて出してくれる。突出し
をつついてから何か注文しようと思ったらまたおばちゃん寝とるがな面白い。

玉菊(有楽町/居酒屋/★)
有楽町のガード下。鰻の寝床のように細長い店内で表から入るとテーブル席の
ずっと向こうに何席かカウンター席。しかしその周辺はなんか物置状態でカウ
ンター一人客はやや居心地が悪い。しかも日曜だったためか従業員さんバタバ
タ状態でドリンクも遅いし注文するのも悪いような雰囲気で落ち着かなかった。

その他

赤津加(秋葉原/居酒屋/★★★★)
電気街として有名でいまやオタクの聖地の秋葉原にこんな渋い日本家屋の居酒
屋があるのがなにより貴重。テーブル席や座敷もあるが一人ならカウンターが
落ち着く。別に安くはないが串かつや鶏のもつ煮込などボリューム十分で楽し
める。以前は熱燗を頼むと1杯目はお姉ちゃんが注いでくれるのが嬉しかった。

八車(飯田橋/居酒屋/★★★★)
居酒屋というか落着いた和食のお店。味はもちろん価格が良心的。コースだと
2800円で温物刺身焼物煮物揚げ物の5品。浅蜊のワイン蒸しや銀ムツの洋
風焼きにフグの唐揚げなどみなおいしかった。カウンター席で一人おいしい料
理を食べながらおいしいお酒を飲む。贅沢ですなあ。ちょっと隠れ家的でいい。

たつみ家(飯田橋/居酒屋/★★★)
飯田橋駅前の文化遺産的な飲み屋街である千代田ビル街飲食街。その中でもか
なり古いとか。おでんと書かれたのれんも年季が入っています。そのおでんを
つまみつつビール。奥では大将がせっせと餃子の具を包んでいます。おいしそ
うだったので焼餃子を注文。素朴な味です。ええ感じだわあ。暖かいお店やわ。

鳥政(飯田橋/居酒屋/★★★)
店名は焼き鳥っぽいけど今は焼き鳥はないそうだ。千代田ビル街の人気店。い
きなり隣の席のおじさんが酔いつぶれて爆睡していてビックリ。大丈夫ですよ
暴れたりしませんからと店主も暖かく見守っている。常連さんらしい。なんか
いいなあこの雰囲気が。寝てるおじさんも幸せそうだ。モツ煮込みうまかった。

鳥城酒蔵(飯田橋/居酒屋/★★★)
古い店らしいが再開発で大きなビルの一階に。なのでこぎれいで風情はないが
以前からのファンも多いのか大賑わい。もつ焼きなど定番メニューの他に黒板
メニューも。真いわしの刺身が脂がのって量もたっぷりでおいしかった。もつ
焼きは割と普通。赤ウインナー串はタコさんの形をしていて妙にうれしくなる。

冨田書店(水道橋/居酒屋/★★★)
もともと古書店だった建物でなんと店名はそのままにしてるそうだ。二階は座
敷らしいが一階はおしゃれなバーのようなカウンター。ワインがいろいろあり
ボトルは仕入価格プラス千円とリーズナブル。なので一人で一本いっちゃいま
した。炭火焼きが看板メニュー。ポークの炙り焼きは柔らかくておいしかった。

徳兵衛(お茶の水/居酒屋/★★★)
どうもそそられる酒場の少ないお茶の水駅前でなんとも渋く昭和なオーラを放
っていて吸い込まれてしまいました。徳兵衛セットは看板メニューの煮込みと
もつ焼き3本が付く。煮込みがなんとも年季を感じさせる深い味わいでたまら
んなあ。マグロのハラスもうまかった。店名入りの日本酒のビンもええ感じや。

浅野屋(神保町/居酒屋/★★★)
すずらん通りにある渋い居酒屋。細いコの字型のカウンター席の丸椅子に座っ
て一人酒。メニューはごくスタンダードだがまぐろ中トロ刺身とかなかなかう
まいじゃん。土曜の早い時間で空いてて静かだったので読書しながらチビリチ
ビリ。なんか神保町って感じだ。ハイボールがスーパーニッカというのも渋い。

酔の助(神保町/居酒屋/★★★/HP
ワイワイと賑やかなこれぞ居酒屋という風格。メニューも豊富でもちろん安く
てボリュームもある。まぐろホホ肉鉄板焼きは付け合せのポテトフライもたっ
ぷり。会社帰りのサラリーマングループや学生のコンパなどで盛上がれそうな
店だ。もちろん一人酒も可。たこ焼きミートグラタンなど気になる一品が色々。

やきとり屋神保町(神保町/焼き鳥/★★★)
生樽ホッピーが飲める店としても知られている。さわやかでうまいぞ。鶏は全
国のいろいろな産地のものを選んで仕入れているようだ。一本190円が中心
とまずまずの値段はするがおいしい。特に背肝は柔らかくて今まで食べた中で
も最上級のうまさ。一階はカウンター中心だが二階は宴会とかも出来るみたい。

たこ田(飯田橋/居酒屋/★★)
地下のドアを開けるとバーのようなシックな空間。でもたこ焼きや串揚げなど
関西の味がある居酒屋なのだ。ママさん一人で大変そうで料理は遅いがここの
たこ焼きは東京で食べるたこ焼きではかなりレベルが高い。ふわトロ熱々でお
いしい。ソースでもいいが明石焼き風に出汁で食べるのもなかなかおいしそう。

三味亭(飯田橋/居酒屋/★★)
ちょっと疲れたおじさんサラリーマンが仕事帰りに一杯やっていそうなまあ何
てことはない居酒屋。4席と妙に短いがカウンター席もあるので一人酒。刺身
を食べながらビール。白板のメニューにあったずわいカニみそ和え。450円
と安いがほぐしたカニ身にカニ味噌を和えた熱燗に抜群の一品でおいしかった。


[立ち飲み編]

伊勢(神田/立ち飲み/★★★★)
ガード下の焼鳥屋さん。2階は座り席らしく1階の立ち飲みカウンターは一人
か二人客がほとんどで居心地がいい。入ってすぐの焼き場の前辺りが活気に溢
れていてお気に入り。まず注文するのはセットが手軽か。名物のたたきは半生
など焼き加減を選べるがかなりレア状態でもおいしい。ランチ時は親子丼有り。

ロブロブ(神田/立ち飲み/★★★★)閉店(086月)
2階は椅子席だが1階は気軽な立ち飲みというバー。するめいかピリ辛オリー
ブソースなど気の効いたあてが300円均一という安さ。国産のウイスキーは
ニッカで鶴17年ロック800円はおいしかった。竹鶴35年3500円も置
いていたが酔った私にはもったいないので飲まなかった。居心地のいい店です。

コーラク(神田/立ち飲み/★★★★)
こんなところに立ち飲みがあったかなと思ったら最近すぐ近くから移転してき
たらしい。以前の店は地下だったので気づかなかったのかも。しかし移転後の
店もしっかり年季が入った感じでいい。もつ焼き一本100円はボリュームあ
っていい。大きな団扇を片手にもつを焼くおじさんもなんか渋くてええ雰囲気。

やまじ(飯田橋/立ち飲み/★★★)
二階は椅子席だそうだが一階は立ち飲み。東京でこんなに古びた渋い立ち飲み
は珍しいですね。うれしくなってしまいます。瓶ビールをもらってまず目につ
いた和牛はちのすトマト煮。串3本で250円。安いしうまい。店の雰囲気に
似合わずこの味は立派なイタリアンだ。他にも魅力的な一品が多くすべて安い。

幡随院長兵衛(神田/立ち飲み/★★★)閉店(109月)
店名はこのお店でしか飲めないというお酒の銘柄とか。このぬる燗が口当たり
がよくするすると飲めてしまう。これはおいしい。あてに炙り干しホタルイカ
を頼むと出てきたのはホタルイカの干物とライター。なんと自分で炙るのであ
った。なんか面白い。卵かけご飯もいいなあ。奥さんもきれいだしまた行こう。

六花界(神田/立ち飲み/★★★)
通りすがりになんかいい雰囲気だなと注目していた。入ってみると店主は立ち
飲みの本場大阪出身だそうでうれしくなる。立ち飲み焼肉の店で肉は500円
均一。量は少なめだがうまいし一人だといろいろ食べれるからいいか。10人
も入れば一杯で七輪は他の客とシェア。それが若い女性だととってもラッキー。

さわ好(神田/立ち飲み/★★★)
東京の小さな立ち飲みは常連さん同士が和気藹々とし過ぎて静かに飲みたい一
見一人客には居心地が悪いところも多い。ここもややそんな感じがあるがそれ
を差し引いても十分にいい店。にこやかな大将夫妻。一工夫された料理とその
コストパフォーパンスが素晴らしい。日本酒も定番ではあるが悪くない品揃え。

酉昇(神田/立ち飲み/★★★)
幡随院長兵衛のあとに居抜きで入った焼き鳥中心の立ち飲み。前のお店と関係
がるのか今でも日本酒は幡随院長兵衛を出している。焼き鳥は立ち飲みにして
はやや高いかなと思ったがしっかりとした味でうまい。私の好きな手羽元は骨
付きではなく身だけを丁寧に串に刺したもの。店の人も愛想いいしまた行こう。

潤平(神田/立ち飲み/★★★)
路地裏の小さな店でいつの間に出来たのか気づかなかった。生300円は発泡
酒だし瓶ビールは小瓶で400円。立ち飲みにしては割高な気もするがそれで
も居心地が良かったのは一人でも落ち着く小さな空間とマスターの人柄のおか
げでしょうか。びんちょうスモークたたきや手羽先の唐揚げなどおいしかった。

立ち飲み大松(神田/立ち飲み/★★★)
すぐ近くにあるいわし料理の大松が立ち飲み店を出したようだ。駅からすぐの
ガード下といういい立地。さすがにいわし料理が充実。20種類くらいあって
ほとんどが300円といううれしい価格。いわしの梅しそたたきに立田揚げに
煮付。どれもおいしかった。座りの大松よりも立ち飲みの方が私は断然好きだ。


かどころ(神田/立ち飲み/★★★)閉店(1310月)
神田駅のガード下だが駅から少し歩いたやや目立たない場所にある。三角形の
ほんとに小さな店で2階もあるようだが1階はせいぜい5人程度しか入れない
狭さで一人酒には最適。焼き鳥とやきとんがメインで串はボリュームがあって
味もかなりイケている。ドリンクメニューにあった神田ボンバーが気になるな。

あわどり(神田/立ち飲み/★★★)
立ち飲みの焼き鳥屋さんだがママさんのノリのためかなんかスナックのような
雰囲気でそれはそれで楽しい。やきとんは注文してから固まりをさばいて串に
刺すという丁寧さ。ボリュームもあってかなりうまい。うずらの卵も注文して
から茹でてた。うまそうだなと見ていたら常連さんがくれました。ありがとう。

Tail's(神田/立ち飲み/★★★/HP閉店(1310月)
名店ロブロブが閉店した跡に出来たというか移転してきたようだ。ロブロブと
同じく一階が立ち飲みで二階がテーブル。エールハウスと言うだけありビール
の店で数えると90種ほどあった。ビール党の私としては楽しいぞ。イベリコ
サラミもビールに合っておいしかった。少しづつ料理も充実させていくらしい。


bar BAR Tokyo
(丸の内/立ち飲み/★★★)
東京駅の地下の黒塀横丁にある立ち飲みというかスタンディングバーというか
パブでしょうか。ギネスドラフトの1パイントはもちろん普通の生ビールも泡
がきめ細かくておいしい。他に日本の地ビールや各国のビールもいろいろ置い
てるのでビール好きは楽しめるかも。あては定番のフィッシュ&チップスなど。

馬(神田/立ち飲み/★★★)閉店(083月)
馬肉専門の立ち呑み処で店名もストレートに馬。たしかに冷奴やポテサラなど
ごく軽いあての他は馬肉ばかり。刺身はもちろんたたきに燻製にユッケ。さら
にステーキに溶岩焼きにタルタルステーキに寿司に馬汁とバリエーションはと
ても豊富。特徴のあるユニークな立ち飲みで良い。オーナーは九州出身だとか。

TOKYOキクマ(神田/立ち飲み/★★★)
中途半端に椅子を置いていて立ってる人や座る人が混じり雰囲気がいまいちか
と思ったが店主の人柄も良く最終的な印象は良い。短冊メニューのうどんの横
になぜかシャープのコードレスファクシミリの中古五千円があったり。リサイ
クルショップかよっ。ちくわ150円をつまみつつチューハイも濃いめでいい。


たちっぱなし(神保町/立ち飲み/★★★)閉店(094月)
古本屋の並ぶ神保町に2007年にオープンした新しい立ち飲み。きれいな店
で立ち飲みには珍しく突出しも出る。やきとんなど串焼きが中心だがもつ煮込
もわりとあっさりしたタイプだがおいしかった。神保町だけに本を読みながら
飲んでいる客も数人いました。それほど安くはないが雰囲気はとてもよかった。

秋吉(神田/立ち飲み/★★★)閉店?(106月)
大阪ではおなじみのフランチャイズの焼き鳥屋秋吉。東京にもあるのだね。店
鋪によって特色があるのだがここニュー神田店はなんと立ち飲み。串は基本的
に3本単位のおなじみのメニュー。大阪時代から好きだった純けいは相変わら
ず歯応えがあっておいしい。きゅうりもいいぞ。大阪を思い出して懐かしいな。

丸冨水産(神田他/立ち飲み/★★★)
都内に数店舗展開する海鮮居酒屋。この手の店はワイワイみなで楽しむ感じで
一人では落ち着かないものだが神田店では入ってすぐのカウンターが立ち飲み
コーナーになっており奥のテーブル席と離れているので一人でも静かに飲むこ
とが出来る。ぶつ刺盛り420円はボリュームありあら煮180円も良かった。


Cuvee
(神田/立ち飲み/★★★)
店名も横文字だしなんか立ち飲みにしてはおしゃれだしイマイチかなと思って
いたのだが入ってみればいい感じだった。オリジナルの生ビールはうまいし炙
りトロさばも鶏皮ギョーザもおいしかった。ドイツビールやワインもいろいろ
あって楽しめそう。店員さんもテキパキして帰りにはサービス券もくれました。

あかしや(神田/立ち飲み/★★★)
ガード下という立地で庶民的な雰囲気が立ち飲みらしくていい。奥のカウンタ
ーで酒や料理を買うシステムなので一人客はその近くに場所を確保しておくと
楽でよい。日本酒のグラスが小さすぎず大きすぎずいい感じのグラスだ。東京
なのに店にはなぜか阪神タイガースグッズが多く大阪が長かった私はうれしい。

DARUMA
(神田/立ち飲み/★★★)閉店(1010月)
ドアなんかちょっとウエスタン風の洋酒スタンド。ミックスナッツなどつまみ
ながらハイボール380円を飲む。以前はなかったような記憶があるのだが今
はカラオケが置いてあって立ち飲みカラオケスナックのような様子。カラオケ
を歌ってない時もムード歌謡調の音楽が流れるがそれはそれで面白い店と思う。

一大(神田/立ち飲み/★★★)閉店?(106月)
オープン間もない頃に行ったら客が少ない。こりゃ駄目かと思ったがまぐろホ
ッペ揚げとかボールコロッケとか料理はうまかった。たしかにチューハイは少
しもの足りなかったが。駅前ガード下と立地もいいしかわいいバイトの一人で
も雇えばきっと界隈のおっさん客を取り込めるのにと余計な心配をしてしまう。

一(お茶の水/立ち飲み/★★★)
店名はピンと読む。おそらく立ち飲みブームにのって出来たのだろうイマ風の
こぎれいな立ち飲みなのだが悪くはなかった。料理は安いのにボリュームもあ
ってコストパフォーマンスは高いと思う。串もシロはいまいちだったがかしら
やとんタンやとんレバーなどけっこうおいしかった。土曜だが賑わってました。

あたりめ(神田/立ち飲み/★★)閉店?(159月)
いつの間にかガード下に出来ていた。従業員は若い女性もいてそれが目当てら
しいおじさん客もいて賑やかで楽しい雰囲気に満ちている。私くらいの世代に
懐かしい音楽が流れているのも楽しい。みそホルモン焼きがおいしかった。と
ん平焼きもメニューにあった。とん平焼きって関西の食べ物ではなかったっけ。

CHE(有楽町/立ち飲み/★★)
有楽町イトシアの一階。気軽に立ち寄れるスタンディングバー。生ビールがハ
ートランドというのもけっこう珍しいかも。その他ウイスキーやワインやラム
や焼酎などカウンター上に置いてあるボトルにマジックでショットの値段が書
いてあるのが庶民的でいい感じじゃん。会社帰りのちょいと一杯にいいですね。

大京(飯田橋/立ち飲み/★★)
二階は椅子席のようだが一階は立ち飲み。ここはホッピーが素晴らしい。セッ
ト330円も十分安いが追加の外180円注ぎ放題がナイス。ストップという
まで注いでくれるのでジョッキなみなみもオーケー。安い甲類焼酎だと思うが
安く酔いたい人にはいいぞ。やきとん焼き鳥を始め安いメニューがかなり豊富。

まる豚(神田/立ち飲み/★★)座りになってた(0811月)
おすすめだというればてきがおいしかった。もつ煮込みは日替りで何種類かあ
るのだが定番の醤油味や味噌味に加え塩やカレー味などバリエーションが豊富
で楽しい。もつの串はけっこう上品。ドリンクも立ち飲みにしては少し高いか
なという感じ。でもアルバイトの若いおねえちゃんが愛想よくてよかったです。

スタンドチムニーどんどん(神田/立ち飲み/★★)閉店(0811月)
神田のガード下のやや薄暗い路地。店の中はやや変則的な形のカウンター。い
つも常連さんらしき中高年サラリーマンで賑わっている。あては一番高いもの
で380円という安さ。炙りしめ鯖がおいしかった。レモンハイは量的に少し
さみしい気がするけどホッピーセットは焼酎が別瓶で来て量も多くていいかも。

海鮮道場(神田/立ち飲み/★★)
スタンドチムニーどんどんが改装してトロ箱のイメージを使った海鮮立ち飲み
にリニューアルした。しかし店内の貼り紙を見ると同じチムニーグループのよ
うだ。さすがに魚介類が中心だが中トロ切落しはイマイチだった。量が多くコ
ストパフォーマンスは悪くない。でも私は前の店のほうが妙に渋く好きだった。


白波きよし(神田/立ち飲み/★★)閉店(0811月)
奥のテーブルはその高さから以前は立ち飲みだったのだろうが今は座り。しか
し手前のカウンターは今でも立ち飲み。白波の前割りがあったり肴も鹿児島の
名物がいろいろあったりしてけっこう楽しめる。キャベツにつけて食べる味噌
がうまかった。なんとかきよしという名前の姉妹店があちこちにあるようです。

やったるで~(神田/立ち飲み/★★)
ガード下のこじんまりした立ち飲み。100円の安っぽいメニューがいい。ハ
ムやきは薄っぺらなハムを焼いてケチャップを添えたというチープさ。でもこ
の店いつからあるんだろう神田駅って東西南北の4つの出口があってどこも
ガード下の似た風景なので酔っ払うとどこがどこだかわからなくなってしまう。

開運横町(神田/立ち飲み/★★)
私の行った内神田店の他にガード下にも見かけたからチェーン店かな。やきと
んの店かと思い込んでいたが焼き鳥中心にその他さまざまなメニューがいろい
ろ。酒に合ういかわたごろ焼400円に懐かしい味わいのマグロ竜田揚げ30
0円など安くておいしい一品が揃う。ドリンクも安いしこれはけっこういいぞ。


甲子園(神田/立ち飲み/★★)
2階は座れるが1階は立ち飲み。ソース二度つけ禁止のいわゆる大阪風の串か
つのお店。おまかせ10本で千円とかお得なコースも。牛串とか紅ショウガ串
とかおいしかった。だが厨房前の一人酒には特等席であるカウンターを冷蔵ケ
ースとかで塞いでしまってるのは残念。立ち飲み席がもっと充実すればいいな。

ファイト酒場(神田/立ち飲み/★★)閉店?(107月)
元気が出そうな店名の活気ある立ち飲み。チェーン店っぽいなと思わなくもな
いが若い女性店員の明るい対応はなんかいいかも。ドリンクも料理もしっかり
立ち飲み価格でいいぞ。名物なのか3種類あるファイト餃子は小ぶりでビール
のあてにいい。たいしたことなかったが私の好きなキノコのホイル焼きもある。

じろ銀(小川町/立ち飲み/★★)
ホルモン焼きはピリ辛の味噌味。七味をかけてさらに辛くするとビールにぴっ
たりでおいしいです。チューハイとサワー類がちょっと量があまりに少なくて
残念かな。たまたまなのかあまりにワイワイ賑やかなお客さんが多く静かな一
人客パーセントが低く雰囲気に溶け込めませんでした。どうもすいませんです。


なんでや(神田他/立ち飲み/★★)
座敷やテーブルは座りだがカウンターは立ち飲みで賑わっている。たくさんの
飲食店を展開するグループの店。ここは串揚げなどもあるがメニューは沖縄料
理が充実。スクガラス豆腐やらゴーヤちゃんぷるやら豆腐ようやらスパムもあ
ったり。もちろん泡盛も充実。沖縄の塩とかも売ってて物産展みたいで楽しい。

ます家(神田他/立ち飲み/★★/HP))座りになってた(098月)
都内に何店鋪かあるチェーン店のようだ。明るくきれいな店内で店員さんはみ
な若いバイトが中心という感じ。そこが少しおやじ系の飲んだくれにはものた
りないとこではあるが最初に注文した牛すじ豆腐が私好みの味。やや濃いめの
甘辛さでビールに合ってうまい。次のやきとんはいまいちだったがまあいいか。

食安(有楽町/立ち飲み/★★)
有楽町ガード下の販売機コーナー。自販機で勝手に買って立って飲めるという
気軽さがたまらんではないか。たいしたものはないが日祝以外はおつまみ販売
コーナーもあり。自販機はビールと発泡酒の酒類がなかなか充実していて迷っ
てしまう。日曜でおつまみ販売はしてなかったが自販機におでん缶があったよ。


赤垣屋(丸の内/立ち飲み/★★/HP
大阪ではお馴染みの立ち飲みチェーン赤垣屋の東京1号店。随分おしゃれな店
になったものだ。しかしどて焼きや板わさはたしかに懐かしい赤垣屋の味。大
阪の赤垣屋にはない二度禁止の串かつソースの器があるのは大阪らしさの演出
だろうか。仕切りがあるわけではないが禁煙席を設けてくれてるのがうれしい。

乙羽屋(神田/立ち飲み/★)
大阪串かつの立ち飲み。80円と100円が中心とかなり安いがその分小さめ
だ。東京に大阪串かつの店が増えるのはうれしいがソース二度付け禁止やキャ
ベツ食べ放題などシステム的なことだけでなく串自体にも工夫がほしい。大阪
が長かったのでどうしても厳しい見方をしてしまう私です。えらいすんまへん。

[食事編]

ラーメン

潮(淡路町/ラーメン/★★★★)
クリーミーな鶏白湯の白が人気のようだが醤油な気分だったので黒のにほんい
ち醤油そば。濃厚な醤油の風味。魚介出汁もかなりしっかり効いているがそれ
がくどくなくうまい。ストレートの細麺もいい。これは白もぜひ食べてみたい。

栄屋ミルクホール(神田/ラーメン/★★★★)
店構えが昭和だ。そしてこのラーメン。昔ながらの東京の醤油ラーメンが食べ
れる店は多々あれどここが私的にはベストかも。たしかに昔のラーメンってこ
んな味だったなあ。スープもそう。チャーシューも肉肉しい昔の味で懐かしい。

田中そば店(末広町/ラーメン/★★★★)
シンプルな中華そばだがこれは塩スープだろうか。透明感があるがコクもある
スープにやや平打ちっぽい麺もうまい。途中から卓上の特製唐華を加えると辛
さに加え独特の風味も抜群で味が劇的に変化する。変化後の味めっちゃ好きや。

覆麺(神保町/ラーメン/★★★★)
アンガーラという謎の言葉で迎えてくれる覆面姿の大将。店頭にもレスラーの
覆面があり店内に流れるのは猪木ボンバイエ。別にふざけた店ではなく覆麺は
かなりうまい。正油スープはかなり濃い。濃いけどうまい。硬めの細麺もいい。

北かま(神保町/ラーメン/★★★★/
HP閉店(137月)
つけそばの店。席数が少ないせいもあるかもしれないが客が並んでいることも
ある。魚介系の香りの強い濃厚なスープはつけ麺にはいい。そしてよく冷えた
ツルツル食感の麺がかなり私の好みに合った。シナチクも味玉もおいしかった。

つじ田(小川町/ラーメン/★★★)
スープは最近多い魚介系と豚骨系を合せたダブルスープ。かなり濃厚でやや太
めの麺によく絡んでおいしい。焼豚もほろほろと柔らかくてうまい。混んでい
るが店の人の対応もいい。水ではなく京都の老舗の番茶なのももてなしの心か。

福の神食堂(末広町/ラーメン/★★★)
この界隈かなりラーメンの激戦区でいっぱいお店があります。その中でも人気
がありそうなこのお店。看板メニューはシンプルな中華そば。あっさりした醤
油スープが優しい味でホッとします。細い麺もチャーシューもうまく満足です。


麺者服部(神保町/ラーメン/★★★)
名物は盛り合わせじゅーしーつけめんだとか。麺自体はそれほど印象に残らな
かったがスープが特徴的。香味油らしいが色も香りもオリジナリティがあって
いいぞ。揚げニンニクチップをたっぷり入れるとまた風味が増してうまかった。

だらんま(神田他/ラーメン/★★★)閉店(155月)
初めての富山ブラックラーメン。たしかに見た目は濃厚でスープを飲んでみる
と醤油味で濃い。でも思ったよりうまい。特に麺はモチモチツルツルでかなり
グッド。焼豚も厚めでうまい。血圧上がりそうでスープは飲み干さなかったが。

五ノ神水産(神田/ラーメン/★★★)
鮮魚らーめんと看板にあるがなるほど店内に入るとかなりの魚臭。基本メニュ
ーの銀ダラ搾りを。思ったよりクリーミーで濃厚なスープはたしかに銀ダラの
風味がしっかり。ちょっと好みの分れる味かもしれないがオリジナルな味わい。

ほうきぼし(神田他/ラーメン/★★★)
赤羽の人気店が神田に支店を出していた。醤油ラーメンなどもあるが人気の高
いのが担々麺。中でも汁なし担々麺が痺れ感抜群でうまい。辛口で十分に刺激
的だったので激辛はきっとすごい筈。しっかり太麺にナッツなどの食感も良い。

モミジ(末広町/ラーメン/★★★)閉店(153月)
明るくおしゃれな店内。もみじラーメンはその名の通り鶏のモミジの部分で出
汁を取ってるのでしょうか濃厚な鶏白湯スープが特徴。たしかにドロリと濃く
味わい深い。これはご飯の付くセットにして最後にご飯を投入しても良さそう。

無銘(神田/ラーメン/★★★)
鶏ベースの割とあっさりしたスープに乗った特製の練り醤油を溶かして食べる
熟成練り醤油ラーメンが看板メニュー。よく溶かすと醤油と魚介の風味が増し
て濃厚な味になるのが面白い。私の好み的には鶏スープのみでもうまそうだが。

鬼金棒(神田/ラーメン/★★★)
カラシビ味噌ラーメンのお店。辛さとシビレは好みで調整可能。どちらも普通
で頼んだがバランスよくうまかった。辛さとシビレだけでなくまろやかなコク
も感じられる。狭い店内で食べてるすぐ後ろに客を並ばせるのは居心地悪いが。

けくぅ(神田/ラーメン/★★★)
醤油ラーメンはちょっと甘めのすっきりスープ。魚介というがそれほど強く感
じない。最近はドロリ濃厚系が多いのであっさりもたまにはホッとする。麺も
すっきりしてうまい。醤油と塩に新たに鶏白湯が加わりそれもまたおいしそう。

がんこ八代目(末広町/ラーメン/★★★)閉店(153月)
前に大阪千日前のがんこで食べた塩ラーメンがおいしかったのを思い出し台風
一過の暑い日に出かけてみた。細い麺にしそ風味のさっぱりしたスープ。これ
は夏向きの一杯だな。食欲なくても食べれそうだし塩分補給もできるしうまい。

楽(末広町/ラーメン/★★★)
つけ麺は濃厚鶏魚介スープ。これがどろりとホントに濃厚で麺によく絡んでお
いしい。鶏ベースのつけ麺はわりと珍しいかも。麺の茹で具合やもっちり感も
いい。濃厚でパンチがあるのだが最後スープ割りにすると鶏の優しい味わいに。

わいず(神田/ラーメン/★★★)
店頭まで漂ってくる豚骨臭。これが苦手だという人もいるが私は大好き。家系
のお店はいくつか行ったことがあるがスープの力強さはここが一番かも。カウ
ンター内で大鍋を店員さんが絶えずかき混ぜています。他にはまぜそばも人気。

WATARU(末広町/ラーメン/★★★)
看板メニューのひとつ14種野菜の味噌ラーメンは野菜増しにした分もあるが
それにしてもボリュームたっぷりの野菜。スープは味噌にしてはあっさりめだ
が悪くない。他メニューも豊富で新灼熱ラーメンは涼しい季節に食べてみたい。

影武者(末広町/ラーメン/★★★)
いわゆる二郎系のがっつりラーメン。とはいっても並盛ならばそんなにすごい
ボリュームではないしスープも思ったよりこってりしていない。野菜はほとん
どもやしでシンプル。角煮のように厚切りなのに柔らかいチャーシューが秀逸。

金椋(九段下/ラーメン/★★★)
スープは濃厚で飲み干すとかなりずっしりくる。鰹節の粉末と唐辛子の粉末が
トッピングされ唐辛子を混ぜた時の味の変化はけっこう好きかも。麺はつるつ
るして喉ごしがいい。シャキシャキのキャベツやほうれん草など具材も面白い。

美空(神保町/ラーメン/★★★)
古本屋を巡ったあとにフラリと通りがかると新しいラーメン屋が。店頭のメニ
ューを見ると生姜ラーメンという気になる一品。すりおろされた生姜がたっぷ
りと乗ってかなり特徴的。ほっこり暖まる感じが気に入った。太い麺もうまい。

味噌や(神保町/ラーメン/★★★)
普通の味噌ラーメンもいいがピリ辛の味噌オロチョンラーメンが冬場は身体が
ポカポカになっていい。野菜てんこ盛りでボリュームたっぷり。やや細めのち
ぢれ麺もコシがあっておいしい。北海道らしくコーンやバターのトッピングも。

ジョニーヌードル(半蔵門/ラーメン/★★★/HP
おしゃれな感じの店構え。ラーメンは醤油に塩に辛口や盛岡冷麺などバリエー
ション豊富。東京醤油老麺は優しい感じのスープ。麺はストレートでつるつる
っと喉ごしが良くかなり好みのタイプ。夜はラーメン以外の中華料理のお店に。

あたみ(神田/ラーメン/★★★)
古びた居酒屋のような店内。醤油ラーメンは一昔前の真面目なラーメンという
感じで優しい味のスープとちぢれ麺の食感がよくうまい。最近の流行りの味で
はないがそういう流れとは関わりなく続けています的な味わいがある気がする。

一歩(末広町/ラーメン/★★★)
普通のラーメンもあるのだがつけめん専門店と書いてあったのでスタンダード
なつけめんを注文。そこそこ茹で時間がかかるだけあり太い麺。やはりつけ麺
にはこれくらいの麺が合う。スープも魚介系だがバランスがよくおいしかった。

ひょっとこ(有楽町/ラーメン/★★★)
和風柳麺の店。柳麺と書いてラーメンと読む。和風というだけありあっさりと
したスープで柚子柳麺ならばさらに爽やか感が増す。細い麺もスープによく合
う。飲んだ後に食べるとおいしい。さらに飲み過ぎた翌日の食事にもよさそう。

すきや橋ラーメン(有楽町/ラーメン/★★★)
ぱっとしない外観。まずそうなメニュー写真。店内も妙な場末感が漂う。ラー
メン600円。見た目濃いスープはすっきりうまいやん。最近の複雑な味に慣
れた舌には新鮮だ。麺もなかなかいい感じ。期待してなかったけど悪くないぞ。

可以(神保町/ラーメン/★★★)
つけめんのスープが9種類もあり二色つけめんだとそのうちの2種類を選んで
食べ比べが出来て楽しい。海老醤油は海老の香りがいい感じ。トマトはちょっ
と洋風で面白い。他にもカレーや黒胡麻とかうまそう。しかし麺はなんか普通。


谷ラーメン(有楽町/ラーメン/★★★)
透明なスープにチャーシューとメンマとネギだけの具。このシンプルさがなん
か懐かしい感じがしていい。渋い店構えからそういう印象を受けるのかもしれ
ないが昔の東京のラーメンというイメージ。なかなかうまい。炒飯もうまそう。

芳蘭(有楽町/ラーメン/★★★)
札幌ラーメンの老舗で店内には有名人のサインが所狭しと並ぶ。札幌と言えば
やはり味噌ラーメン。昨今のいろいろと凝った味に比べると昔ながらのスタン
ダードな印象だがなかなかおいしい。しかしラーメン千円超は少し高く感じる。

麺屋麦亭(神保町/ラーメン/★★★)
まだ新しいようで広くきれいな店内で食券販売機はタッチパネル式でお釣りを
お取りくださいとかしゃべる。期待はしていなかったが特選つけ麺770円は
意外とというか普通においしかった。麺はつやつやだしスープも麺によく合う。

徳福(神田/ラーメン/★★)
徳島ラーメンのお店。肉玉ラーメンにさらに生卵をひとつ加えて食す。甘辛い
肉がけっこうたっぷり。ちょっとジャンクな味わいで悪くない。でも以前早稲
田で食べた徳島ラーメンの方がおいしかったような。値段もけっこう高めだし。

長浜や(神保町他/ラーメン/★★)
博多ラーメン500円。適度なとんこつの香りでなかなかおいしいスープ。私
としてはもっと臭いくらい濃厚でもいいが。紅しょうがと辛子高菜を加えると
さらにパンチが効いていい。麺は極細で硬めの茹で加減。もちろん替え玉あり。


中本(有楽町/ラーメン/★★)閉店(1312月)
けっこう古くあまりきれいでない。逆にそこが都心のビジネス街らしくなくて
好きかも。ここのみそラーメンは上にみそダレがかかっている。かき混ぜる前
に麺をタレに絡めて食べると濃厚な味。ゆで玉子は昔ながらのハードボイルド。

万世パーコーメン(有楽町他/ラーメン/★★)
別にどうということもない味なのだがたまに食べたくなる。揚げた豚肉が食欲
をそそる排骨麺。さらに肉味噌排骨麺だとくどいくらいに濃厚な味だがこれが
またたまに食べたくなる。そんな人が私以外にも多いのかいつも繁盛してます。

伊峡(神保町/ラーメン/★★)
看板やのれんには中華そばの文字。渋い店構えにそそられる。最近値上げした
らしいがそれでもラーメン430円だから立派。シンプルな澄んだスープに細
い麺の懐かしい系。薄味の半炒飯が付く定番の半チャンラーメンでも630円。

てっぺん(市ヶ谷/ラーメン/★★)
熊本ラーメンの店。角煮やキャベツなどがどっさりのたーこーめんがおすすめ
らしいがそれほど空腹でなかったので黒胡麻ラーメン。思ったよりまろやかな
トンコツスープに胡麻の香りがいいぞ。麺はもっと細くてもっと硬い方が好き。

ATORI(神田/ラーメン/★★)
濃鶏スープのラーメンのお店。一押しらしい塩味はトロリと濃厚だが他の鶏白
湯の人気店に比べると相対的に印象が薄い感じ。私の好みと先入観かもしれな
いがこのスープには中太の縮れ麺よりストレートの細麺の方が合うような気が。


桃園(有楽町/ちゃんぽん/★★)
看板メニューはちゃんぽんと皿うどんでめちゃ太い麺なのだがたまたまビーフ
ンな気分だったので炒ビーフン。野菜たっぷりで唐揚げや肉団子も入ってボリ
ュームがある。店自体も古そうだが味も何ていうか昔の味だなあって感じです。

まひる(神田/ラーメン/★★)
店頭の写真がてんこ盛りギトギトな感じであまりおいしそうじゃない。そのせ
いかランチタイムでも空いている。まぜそばは大盛りや野菜増しをせず普通な
らそれほどのボリュームではない。ごわごわした麺が特徴的で悪くはないけど。

ちゃんぷ(神田/ラーメン/★★)閉店(1312月)
ご飯に合うという肉玉ラーメン750円。ご飯食べ放題だからガツガツ食べる
人にはいいがラーメンのみだと割高か。牛丼の具のような肉と卵黄はたしかに
ご飯に合う。でも麺とクリーミーだがいまいちパンチのないスープはどうかな。

頃場(末広町/ラーメン/★★)閉店(159月)
夜はやきとんの飲み屋になるようだが昼はラーメン屋。とても暑い日だったの
でつけ麺。麺かなり少なめ。しゃきっとコシがあってうまいがつけ麺より普通
の暖かいラーメンに合いそう。かぼすがさわやか。コストパフォーマンス悪し。

空海(有楽町他/ラーメン/★★)閉店(151月)
日比谷シャンテのレストラン街。醤油やとんこつもあるがさっぱりしたものが
食べたい気分だったので鳥そばを塩で。細い麺がいい感じだがスープはやや単
調で後半少ししょっぱさも感じる。味玉もまあ普通。値段はちょっと高いかも。

そば・うどん

まるしん(神田/うどん/★★★★)
閉店(137月)
讃岐うどんをベースにオリジナルのコンセプトで作ったといううどん。太い麺
は13分も茹で時間がかかるが食べ応え十分。一押しの肉南蛮うどんは普通で
も丼から溢れるくらいのボリューム。がっつりとうどんを食ったという満足感。

眠庵(神田/そば/★★★★)
お昼は火木土の週3日のみ。めっちゃわかりにくい場所の隠れ家的人気店。二
種もりは産地の違うもりそば二種。栃木と福井だったがどちらも香りが良く違
いもわかり面白い。そばの旨味を味わうためかそばつゆは少ない。夜も魅力的。

丸香(神保町/うどん/★★★)
お客さんが次々やって来る人気の讃岐うどんのお店。ひやかけ380円はきり
っと固めの麺。個人的にはもう少しもちもちした方が好き。釜上げとか温かい
方が私は好きかも。一緒に注文したかしわ天が柔らかくて量も多くてよかった。

尾張屋本店(神田/そば/★★★)
ねぎせいろ840円。熱いつゆの中に揚げたてのかき揚げが入る。このつゆが
濃厚でうまい。そばも細く繊細な感じがいい。この近辺はまつやとかやぶそば
とか老舗が多いがここも負けていない。味では私的にはここがけっこう好きだ。


かんだやぶそば(淡路町/そば/★★★)
あまりにも有名な江戸前そばの老舗。週末には並ぶことも。濃いめのつゆに少
し緑がかった色のせいろうそばが印象的だがそばの味云々よりも古い趣のある
建物や注文を通す時の謡うようなおばさんの声の調子により風情が感じられる。

川嶋(末広町/うどん/★★★)
関西風うどんのお店。あっさり上品な出汁はなるほど関西風かも。麺は私がイ
メージする関西うどんより太くしっかりした印象だが適度にコシもありおいし
い。店名を冠した川嶋うどんは油揚げにワカメに揚げ玉となかなか賑やかです。

松月庵(末広町/そば/★★★)
ごくありふれた庶民的な町のおそば屋さんといった風情だがさすがに電気街だ
からかメガメニューが有名らしい。メガそばは麺が600グラム程もあり見た
目も大迫力らしいが私は普通の鴨せいろを。もちろん量も普通で普通にうまい。

神田そば(神田/そば/★★★)
ガードしたのカウンター5席の激狭店。味はまあ昔ながらの立ち食いそば程度
なのだがチェーン店では絶対出せない味わいある雰囲気とお店の人の暖かい接
客によってプラスアルファのおいしさが加わっている。めっちゃええわこの店。

きぬそば(末広町/そば/★★★)
おじさんおばさんでやってる大衆的な立ち食いそば屋さんだがカレーも人気ら
しい。天ぷらそばとミニカレーのセットは650円。なるほどカレーはしっか
り煮込まれた感じで口当りが滑らかだ。天ぷらもいろいろ種類を選べていいぞ。

めんや(淡路町/そば/★★★)
座りなのだがくたびれた中高年サラリーマンが似合いそうな立ち食いそば屋的
な哀愁が漂う。天ぷらそば380円。掻き揚げは小さめだが熱々。細めの麺も
おいしいし出汁もしっかりしている。この値段を考えればなかなかいいのでは。

新角(有楽町/そば/★★★)
立ち食いそば。天ぷらそば390円。麺はやわやわだが掻き揚げは大きくてな
かなか。なによりガード下の雑然とした雰囲気がよいではないか。そばの他に
うどんはもちろんラーメンやカレーもありラーメンはけっこう評判のようです。

たかせ(神保町/そば/★★★)
神保町のやや人通りの少ない通りにひっそりとあり落着いたいい雰囲気。せい
ろといなかが基本か。それと日替りの変りそばがありそれらの三色が千円。変
りそばは柚子切りだったが香りがめっちゃよくておいしい。量はかなり少なめ。

さか田(有楽町/うどん/★★★)閉店(143月)
ギュッと噛み応えのあるしっかりした麺がなかなかうまい。そして何より日替
りランチが日替りのうどんにじゃこ飯が付いて500円なのがうれしい。曜日
によってはトマトぶっかけうどんなど変ったものも。量は少なめだが悪くない。

よかよか(有楽町/うどん/★★★)
博多といえばまずラーメンが思い浮かぶがここは博多うどんのお店。セルフで
真ん中のテーブルは立ち食い。初めて食べる博多うどん。プニプニと赤ちゃん
の肌のように柔らかい麺がなかなかいける。澄んだ出汁も味わい深くてうまい。

慶屋(有楽町/うどん/★★★)
のれんに大きく名物カレーうどんと書いてあるのでそれを注文。立ち食いっぽ
い店構えだがけっこう出汁も効いて値段を考えると十分においしいカレーうど
んだ。ふきっさらしなので冬は寒いがそんな中ですするうどんもまたいい感じ。

竹むら(有楽町/そば/★★)
有楽町ビルという場所柄かランチ時には周辺のサラリーマンでがやがやと賑わ
い活気がある。もりそばは通常の2枚重ねでも私には十分な量だったが1枚ご
とに150円増しで5枚重ねまであるのでそばでお腹いっぱいになることも可。

後楽そば(有楽町/そば/★★)
ガード下によくある立ち食いのそばうどんの店だがやきそばと書いた旗竿が店
頭に立ってるように焼そばが人気で確かに客の焼そば率高し。紅しょうがと青
のりのかかった安っぽい味だがそれが懐かしい感じがしてなるほどうまいかも。

周庵(神田/そば/★★)
肉そばは甘辛い肉が食欲をそそるがそば自体はたいしたことはない。でもなん
かジャンクな感じがいい。たっぷりのそばつゆは辣油が入ってピリ辛で濃厚だ
が食べ放題の生卵を落とすと程よい味わいになる。他にカレーうどん等もある。


カレー

トプカ(淡路町/カレー/★★★★/HP
ルーは欧風と印度の2種類。印度のほうのムルギカレーはチキンの他に茄子や
じゃがいもが入る。そして相当に辛い。辛いのだけどスパイスの旨味を感じる
辛さなので一口また一口と汗を流しつつも食べ進んでしまう。なかなかうまい。

パク森(市ヶ谷/カレー/★★★★/HP
どこにでもありそうなカレースタンドといった店構えだが人気店。看板メニュ
ーのパク森カレーはドライカレーとプレーンカレーが両方味わえる。どちらも
フルーツの甘みがすごく感じられ辛さはそれほどでないがかなり好きな味です。


エチオピア(神保町他/カレー/★★★/HP
神保町以外にも支店があるようだ。券売機で食券を買うというシステムが少し
安っぽい気もするが味のほうはスパイスもよく効いていておいしい。じんわり
と頭皮に汗が浮いてくる感じがいい。しかも辛さは最大70倍まで注文できる。

ラホール(末広町/カレー/★★★)
日本風カレーやインドカレーもあるが何といっても一番人気の看板メニューは
ブラックカレー。なんとも深い味わいの濃厚カレー。気軽に入れるカレースタ
ンドにしてはしっかりと特徴のある味わいでええ感じ。辛さの調整も出来ます。


カーマ(神保町/カレー/★★★)
辛口のチキンカレーはサラサラのルーによく煮込まれたチキンに大きめのじゃ
がいもがのる。食べ進むうちにじんわりと汗が出てくる。いい感じのスパイス
の効きとさわやかな辛さ。この界隈カレー屋さんが多いだけありレベルが高い。

ベンガル(秋葉原/カレー/★★★/HP
インドカレー専門店。いろいろ種類があるが看板メニューのひとつというビー
フ角切りは具が大きなビーフとじゃがいものみというシンプルさ。この肉がス
プーンでほろほろと崩せるほど煮込まれていてうまい。深みのあるルーもいい。

インデアンカレー(丸の内/カレー/★★★/HP
大阪ではお馴染みのインデアンカレーが東京へ進出。その最初の店鋪。食べ慣
れた味が東京でも楽しめるのはうれしい。同じフロアには立ち飲みの赤垣屋や
お好み焼きのきじなど大阪の店が多く大阪が長かった私は懐かしい気分になる。

日乃屋カレー(神田他/カレー/★★★)
始まり甘く後より辛い余韻残りしカレールウと看板に書いてある。そんなに辛
くはないのだが確かにそんな感じだ。大阪のインデアンカレーをマイルドにし
てマニアックさを消した感じ。なんかよくわからんが量もたっぷりで味も好き。


クルバ(有楽町/カレー/★★★)閉店(097月)
おしゃれな店だが昼は銀座にあった人気店きひろのシェフのカレーを食べるこ
とが出来る。味はややマイルドに万人受けするものに変化したが限定できひろ
カレーも復活したとか。銀座時代のより濃い雰囲気が好きだった私は少し残念。

ジンコック(淡路町/カレー/★★★)
インド風カレーとカシミール風カレーが二大看板メニューのようだ。チキンと
夏野菜のインド風カレーを辛口で。カシミール風のほうがあっさりらしいがイ
ンド風も想像よりあっさりさらっとしたルーだな。辛口でもそんなに辛くない。

ガヴィアル(神保町/カレー/★★★/HP
1982年創業の人気店だそうだが私が知ったのは2009年に神保町に移転
してきてから。ビルの二階で明るい店内。ビーフにポークにチキンにシーフー
ドなど色々。上品な旨味の欧風カレーだ。チキンは焼いてるのか香ばしかった。


マーブル(有楽町/カレー/★★★)
メニューにあったラムカレーにそそられて入ってみる。ビーフやチキン650
円に比べラムは800円と最高級だけありうまい。ルーの上にのった千切りキ
ャベツに最初はぎょっとするがりんご酢に漬けてあり意外によく合ってうまい。

ペルソナ(神保町/カレー/★★★)
欧風カレー専門店というようにいかにも欧風という上品でマイルドな感じのカ
レー。もっと刺激が欲しい気もするがたまにはいいかも。ただ値段は1200
円からとちょっと高い気もする。まあ帰りに200円割引券をくれるのだけど。

共栄堂(神保町/カレー/★★★/HP
大正時代創業のスマトラカレーで有名なお店。ポークやチキンやビーフなどあ
るが見る限りではルーは共通のようだ。かなり黒い濃厚な色をしているが食べ
てみるとわりとサラッとしている。もうちょっと辛いほうが好みだがおいしい。

パラダイス食堂(神田/カレー/★★★)
ダイニングバーという感じでしょうか。おやじ達が徘徊する神田駅前に湘南の
魚と鎌倉の野菜を出すこんなおしゃれな店が。ランチはカレー。香草そぼろカ
レーはスパイス感はそれほどでないがパクチーや大葉など香草が効いて独創的。

米KURA(淡路町/カレー/★★★)
明るくきれいなスープカレーのお店。値段はやや高めだがチキンカレーはほろ
ほろに煮込まれた大きなもも肉が入りボリュームたっぷり。辛さもそこそこで
鍋で煮えた熱々状態で出てくるのもいい。強烈な個性はないがおいしいカレー。

ドリームカレー(麹町/カレー/★★★)
アットホームな雰囲気がいい感じ。カレーは中辛と辛口と超辛口の三段階。超
辛口は見るからに濃厚でドロリとしている。辛さもマニア向けの激辛ではなく
ほどほどでしつこくないキレがいい辛さで気持がいい。トッピングもいろいろ。

インデラ(神田/カレー/★★★)
辛口のハードでも全然辛くはないが濃厚でどろっと粘度は高く独特のコクとい
うか風味がある。薬味の漬物が福神漬けにしば漬けにたくあんにザーサイ他い
ろいろとめっちゃ種類が多い。そしてお店のおばちゃんを含めレトロ感が最高。

カレートレック(神保町/カレー/★★★)閉店(137月)
町の名前がついた各種メニューが揃う。一番シンプルなビーフカレーは小川町
カレー。大きな角切りの肉はスプーンでほぐせるが肉肉しい歯応えもありおい
しい。ルーはコクはあるがかなりすっきり。食べ飽きない感じ。辛さプラス可。

東京カレー屋名店会(有楽町/カレー/★★★)
トプカにデリーにエチオピアにドンピエールにプティフと都内の人気カレー店
の味が楽しめる。まあそれぞれの店に行けばいいのだがセットで食べ比べも出
来て便利だ。それに5店コラボのビーフカレーもあり。1300円と高いけど。

タカサゴ(竹橋/カレー/★★★)
ビーフカレーはボリュームもあり味もどうってことないが懐かしい昔ながらの
日本のカレー。看板にはカレーの店とあるがナポリタンや平目のフライやポー
クピカタやハンバーグなどもあり気軽な洋食屋という感じ。全体的に量が多い。

オオドリー(神保町/カレー/★★)
神保町に二店舗あるスープカレーの店。野菜カレーは大きなじゃがいもにんじ
んにナスやブロッコリーや玉ねぎにピーマンが入りヘルシーでボリュームも十
分。スープは黒を選択してみたが思ったよりマイルドで私にはやや刺激不足感。

ボーイズカレー(神保町/カレー/★★)
お店のおすすめはカレー付きハンバーグ。いかにも子供が大喜びしそうな組合
せではないか。いやおじさんだって喜ぶぞ。目の前にカレーとハンバーグが並
ぶとなんか楽しくなるなあ。味もまずまず。カレー以外の洋食メニューもある。

ひつじや(有楽町/カレー/★★)
日比谷シャンテの地下。カレー屋というよりインド料理か。魅力はそのリーズ
ナブルさで日替わりカレーのセットは650円。二種セットで750円。これ
でドリンクとデザート付きは価値あり。少し高いが薬膳カレーも気になる一品。


まんてん(神保町/カレー/★★)
カレー400円カツカレー550円という安さとボリュームが魅力。しかも小
さいコーヒー付き。味といい店の雰囲気といい学生時代に戻って学食で飯を食
っているような感じ。トッピングは他にコロッケやシューマイやウインナー等。

cha-bo(神保町/カレー/★★)
夜はバーだがお昼の北海道ホワイトカレーも名物。その名の通り白くて見た目
はクリームシチューみたい。でも食べるとマイルドだがカレーかな。でも見た
目がヘンだ。人を見た目で判断してはいけないがカレーは見た目で判断する私。

カリガリ(末広町他/カレー/★★)
本店は渋谷にあるらしい。ココナッツ風味のカリガリカレーとインドカレーの
両方が楽しめる2色掛けカレー。それぞれは悪くないのだが両方食べても引き
立て合わないというか逆に印象が薄まる感。キレやパンチが私的には足りない。

牛舎(末広町/カレー/★★)
ハンバーグとカレーの店。両方食べたいのでミニハンバーグカレー。おすすめ
のミディアムで焼いたハンバーグは牛肉100パーセント。肉々しくておいし
い。カレーは子どもから大人まで万人受けしそうな無難なまあ普通の味だけど。

B&R(神田他/カレー/★★)
最近あちこちで見かける。100時間カレーを謳うだけあってコクがありマイ
ルドなルー。辛口のジャワにしても辛さ的にはもの足りない。3つと5つのト
ッピングがあるが高いし3つでもゴテゴテして食べづらくて見た目もいまいち。

カレー倶楽部ルウ(神田/カレー/★★)
看板メニューは宮崎名物だというチキン南蛮カレー。チキン南蛮は柔らかくて
うまいがカレーはいまいち。てかどうもこの二つを一緒にする必要性が感じら
れない。お互いに不幸になりそう。きっぱりと別れなさい。性格の不一致やわ。


ふくてい(神田/カレー/★★)閉店→移転?(137月)
昭和30年から変わらぬ味とあるからけっこう古い。懐かしい感じのシンプル
な味で400円という安さなのにサラダも付いていてうれしい。ステーキカレ
ーなんていう豪華メニューなどトッピングは豊富。ガード下の気軽なカレー屋。

リオ(有楽町他/カレー/★)閉店(102月)
交通会館の地下のフランチャイズのカレー屋さん。気軽に入れるのがいい。マ
イルドで万人受けしそうな普通の味。他にオムライスやスパデッティナポリタ
ンも。ナポリタンとカレーが半分づつの半スパカレーというセットもあります。

洋食

七條(神保町/洋食/★★★★)移転(136月)
小学館ビルの地下飲食店街という地味な立地だが実は行列が出来るほど人気の
洋食屋さん。ミックスフライはプリプリなエビフライやカニクリームコロッケ
などおいしかった。丸々一本の穴子フライやビーフカレーも人気でおいしそう。

ブラウニー(末広町/洋食/★★★)
人気の牛すじカレーごはんはカレーというより洋風の煮込みのようなオリジナ
ルな味わいでとてもおいしい。煮込野菜などトッピングがいろいろ。他にもベ
トナム風カレーやピラフやドリアなど店主一人で多彩なメニューを作っている。

ビーバー(神田/洋食/★★★)
昔ながらのというか店内はやや薄暗くなんともレトロな年季の入り具合。気さ
くなおばちゃんのいる洋食屋さん。ビーバー風カツは豚肉の中にネギとニラで
しょうか野菜とひき肉が入ってなかなかのボリューム。卓上の梅干もいいねえ。

キッチン南海(神保町他/洋食/★★★)
神保町の人気の洋食屋さん。人気メニューの一つカツカレーは650円。黒い
黒いルーの味はそれほど好みではないがカツはサクサクでこの値段でこの内容
なら満足。しょうが焼きとひらめフライなどセットメニューも700円程度だ。

キッチングラン(神保町/洋食/★★)
昔ながらの洋食屋というか定食屋といったほうが似合う。メニューはメンチカ
ツとハンバーグととんかつとしょうが焼きの4種およびそれらの組合せのみと
いう潔い品揃え。値段の割に量もあり付け合せのナポリタンも懐かしくていい。


レストランカロリー(神保町/洋食/★★)
ここはやっぱり店名を冠したカロリー焼き。パスタの上に牛肉と玉ねぎを炒め
たものがのって鉄板でジュージュー状態で登場。それだけでもうまいがさらに
トンカツやらハンバーグやらコロッケがのっかった高カロリーメニューも色々。

Randy(神保町/ハンバーグ/★★)
粗挽きというか細切り肉をこねた肉々しい硬めの食感のハンバーグ。大きさを
選べるがスタンダードの200グラムでも十分なボリュームだ。ソースも選べ
るがガリマヨソースなどマヨネーズ系にそそられる。ライスお代り自由で満腹。

キッチン大正軒(有楽町/洋食/★★)
肉屋さん経営のけっこう古い店らしいがリニューアルしてきれい。ボリューム
大のロースカツやチキンカツなど肉もいいがセットメニューも豊富で迷う。し
ょうが焼きとコロッケとアジフライのセットも食べ応えがあっておいしかった。

神田グリル(有楽町他/洋食/★★)
日比谷シャンテの地下。チェーン展開している店のようだが昔ながらの洋食屋
さんという雰囲気を醸している。特別においしいわけではないしコストパフォ
ーマンスもいまいちだが鉄板にのったシンプルなハンバーグは妙に懐かしいな。

とんかつ

やまいち(淡路町/とんかつ/★★★★★)
ロース定食1550円。じっくり時間をかけて揚げるカツは分厚くてしかもジ
ューシー。脂もたっぷりだがさくっと軽く食べれてしまう。ほどほどの値段で
コストパフォーマンスもいいし食べた後の満足感は私の中では最上級クラスだ。

勝漫(神田/とんかつ/★★★★)
けっこう特ロースカツ定食2100円とか注文する客が多いが私は特じゃない
ロース1500円。確かに特のほうが見るからに立派だがこれでも十分。脂が
しっかりあってそれがふわっと溶ける感じ。やっぱ脂の旨味がロースの魅力だ。

万平(淡路町/とんかつ/★★★)
とんかつ屋だがとんかつよりもカキのバター焼きが有名。でも冬しかないので
これもまた特徴的だというハンバーグ定食を注文。なるほどオムレツのように
玉子でくるまれたハンバーグは他では見ないスタイル。粗挽き気味でおいしい。

駿河(神保町/とんかつ/★★★)

ロースカツ定食700円。他にはメンチカツと800円のヒレにえびフライと
シンプルなメニュー構成と安さが素晴しい。土日祝が休みなのが残念だ。しか
し神保町は古本屋巡りに加え安いランチ処もたくさんありいつ行っても楽しい。

とんかつ繁(有楽町/とんかつ/★★★)
ガード下にあるなんてことはない店構えなのだがいつもおじさんサラリーマン
を中心に昼は行列してるので気になっていた。1000円のロースカツ定食は
けっこうがっつり系でボリューム十分。確かにコストパフォーマンスはいいぞ。

吉乃家(麹町/とんかつ/★★★)
ボリューム満点のかつ丼が人気。普通のかつ丼以外にもソースかつ丼に塩かつ
丼に味噌かつ丼など種類が豊富。デミソースかつ丼はけっこうこってり。しか
しほんとに見た目も迫力の量。ちょっとジャンクな感じだがクセになりそうだ。

梅亭(神田/とんかつ/★★★)
千円を超すロースやヒレや上ヒレよりは肉質は落ちるのだろうが平日のサラリ
ーマンの昼食には750円のとんかつ定食だ。ボリュームはまずまずだしキャ
ベツたっぷりなのもいい。昼時の相席当たり前おっさんぎっしりの活気もグー。

いちにいさん(有楽町他/とんかつ/★★★)
鹿児島県のアンテナショップの二階にある黒豚料理が中心の店。しゃぶしゃぶ
等もあるがランチならばとんかつやかつ丼がお手頃。ロースかつはかなり脂が
のっていて肉質も上々。大きなお椀の豚汁もうまい。鹿児島だけに夜は焼酎も。

赤城(末広町/とんかつ/★★★)
ロースカツ定食並1050円。カツはちょっと薄いがサクサク食感で味として
はおいしいと思う。たっぷりキャペツにマカロニサラダ。豆腐の味噌汁に自家
製っぽい白菜のおしんこもおいしい。何より気取らないアットホーム感がグー。

旭軒(神田/とんかつ/★★)
きれいで落着いたとんかつ屋らしくない店内。とんかつ定食のとんかつは面積
はあるが見るからに薄い。がっつりと肉々しさを求めていくと期待はずれかも
しれぬがサクサクして軽くこれはこれでありかなと食べてるうちに思ってきた。

ニューポート(神保町/とんかつ/★★)閉店(137月)
渋い年季の入ったとんかつ屋。店主も年季が入ってるなあ。ロースカツ定食は
850円。まあ普通にとんかつだが豚汁が付くのがうれしい。アジフライ定食
650円は安いぞ。食べながら読んだりせずちゃんと食え的な貼り紙が面白い。


あけぼの(有楽町/とんかつ/★★)
有楽町イトシアが出来たが新しいビルより昭和の匂いが残る交通会館が私は好
きだな。昼時はサラリーマンで賑わうここもカウンターのみの庶民的お店。か
つ丼はもう少しツユだく気味の方がうれしいな。でも大将が笑顔でいい雰囲気。

竹はし(竹橋/とんかつ/★★)
パレスサイドビル地下の飲食店街。本格的なとんかつ専門店というより夜はこ
のビルで働く人の飲み屋仕様になるのだろうというゆるい雰囲気。そのゆるさ
は嫌いではないが予想通りとんかつはたいしたことない。ロース定食950円。


寿司

鮨大前(有楽町/寿司/★★★★)
有楽町ガード下。カウンター9席のみ。ビールは缶という大衆店。鯖が旨い店
というキャッチに偽りなく分厚く切られた鯖はトロリと絶品。握りも鰯や小肌
など青魚がうまい。穴子もグー。大将と若い職人さんも感じよくていい店やわ。

寿司清(有楽町/寿司/★★★★)
有楽町と新橋方面を結ぶ薄暗いインターナショナルアーケード内。ちょっと怪
しいが店内はいい雰囲気。ランチの握りとちらしは共に並700円大900円
の安さ。しゃりがつやつやで私好み。このコストパフォーマンスは素晴らしい。


なかや寿司(飯田橋/寿司/★★★)
昭和10年の創業らしいが近年建て替えたようで店内はピカピカ。店主は三代
目とのことでまだ若い。鯖の刺身がびしっと角が立ってうまいねえ。握りはか
なり小ぶりだがしゃりもうまい。ネタに細かく庖丁を入れたりして丁寧な仕事。

笹寿司(神田/寿司/★★★)
江戸前の老舗として有名。並中上のうちの中すしを注文。一人前がきれいにお
皿に盛り付けられて出て来る。いかにも丁寧な仕事だ。味だけでいえば私はも
っと酢の効いたシャリが好みだがお店の佇まいなどやっぱり味わい深い良い店。

鮨源(有楽町/寿司/★★★)
帝国ホテル内の寿司屋さん。そんなところに自腹で行くはずがなく当然連れて
いってもらったのである。でも思ったより敷居は高くなくくつろげる雰囲気だ
った。すずきや新子を軽くつまむ。シャリが一粒一粒立つような私好みの硬さ。

柳鮨(末広町/寿司/★★★)
思ったより広い店内は年季が入っているが清潔感有り。店名入りのどっしりと
した湯のみや積み上げられた寿司桶などもいい感じだ。お昼の握りは一人前な
んと700円。海老の出汁がきいた味噌汁も付く。コストパフォーマンス良し。

一八(神田/寿司/★★★)
いかにも町の寿司屋さんという店構えだがそこそこ古そう。代替わりはしてる
ようだが60年以上続く店だそうだ。幅の狭いカウンターが特徴的。刺身を軽
くつついてから握り。穴子と煮はまぐりがおいしい。すっきりしたツメがいい。


東鮨(神田/寿司/★★★)
店の自慢はエイヒレというだけあり酒のあてが充実。鮎やハタハタの一夜干し
とかホタルイカの沖漬けとか甲羅付きのカニミソとかお酒が進みそうだ。最後
に少し握りを食べたがそちらもおいしかった。小さな店で一人でも落ち着くぞ。


葵(有楽町/寿司/★★★)
ガード下の立ち食いの寿司屋さん。ビールは缶ビールで日本酒はカップ酒とい
うのが庶民的な感じでいい。定番ネタの他に白板には皮はぎやほうぼうにイカ
の塩辛など少し変ったネタもいろいろあって楽しい。飲んだ後の締めにもいい。

葵寿司(神田/寿司/★★★)閉店(106月)
庶民的な雰囲気がナイス。寿司は150から350円の明朗会計。玉子と分厚
い鯛が同じ150円だったりけっこうアバウトな値段設定が素晴らしい。シャ
リは大きめでネタもそれに応じて大きく食べごたえあり。なんだか気に入った。

磯はな(神田他/寿司/★★★/HP
神田をうろちょろしていて発見。路地裏感濃厚な立地がいいではないか。店主
はすごく若そうだ。軽く飲んだ後だったのでいきなり握り。平目にとり貝。ア
ジに穴子。最後はかんぴょう巻き。どれもおいしい。目黒にも店があるそうだ。

SUSHIYOSHI(神田/寿司/★★★)
鯵のなめろうのハーフサイズがあるのが一人客にはうれしい。ハーフと言って
も十分な量なのだが。味付けも程よく日本酒が進む。寡黙そうな主人だが話し
かけてくれる。私あんまり魚好きじゃないんですよって。なななぜに寿司屋に。

次郎長寿司(神田/寿司/★★★)
ガード下で半世紀。庶民的で渋い雰囲気にぐっとくる。刺身盛り合せはボリュ
ームたっぷり。握りも穴子や鯵は一口で食べるのが大変だ。バックに流れるの
は隣のスナックで歌う酔っ払いのカラオケ。高級寿司店では味わえない濃厚さ。

江戸ッ子寿司(神田/寿司/★★/HP
神田駅周辺に数店鋪あり私の行ったのは西口店。豪華2点盛はウニとイクラで
軍艦からネタがあふれている。あふれた分はチビチビ酒のあてになるので一粒
で二度おいしい。ネタは大きくて気軽にたらふく寿司を食いたい時にいいお店。

八千代(神田他/寿司/★★)
都内に10店舗以上。四谷の本店はたしか大キャパでカラオケのある部屋まで
あるユニークな店だが神田店はこじんまり。一階はカウンター10席のみで一
人酒には適するが活気はいまいちか。刺身や握りなどそんなに悪くはないけど。

銀蔵(有楽町他/寿司/★/HP閉店(1312月)
あちらこちらに支店のある店で味もどうってことはない。しかし一貫が80円
や100円や150円が中心なので値段を考えればまあいいかと思う。一階の
カウンターが禁煙なのもうれしい。メニューも豊富で居酒屋としても使えるし。

うなぎ・天ぷら

八ツ手屋(神田/天ぷら/★★★★)
天ぷらの老舗。天井の高い古い渋い建物が素晴らしい。高級な店ではなくおば
ちゃんの応対も含め超大衆的な店だ。上天丼1000円。タレが濃厚でその濃
い味がやはり庶民の味だ。がしがし一気にかき込むとうまい。これはたまらん。

満寿家(神田/鰻/★★★★)
フグや鱧を出す老舗の割烹らしいが昼の鰻重が大人気。かろうじて一席空いて
たカウンターに滑り込み。なるほどええ雰囲気やあ。鰻重は鰻がふっくらタレ
もええ塩梅。2700円は会社員には辛いが値打あるわ。夜は高いんやろなあ。

神田きくかわ(神田他/鰻/★★★)
鰻のふわふわ感はそれほどでもないが何といってもそのボリュームが魅力。二
匹の鰻が入り切らなくて頭のほうを折りたたむようにして重箱に収まる。うな
重はイロハの3種があるが一番安いイの2620円でも十分な食べ応えがある。

うな正(神田/鰻/★★★)
店構えからしてめっちゃ大衆的な鰻屋さん。鰻高騰の折だがうな丼は950円
で頑張っている。しかもちゃんと静岡から仕入れるという。値段を考えると満
足度は高いと思う。注文してすぐ出てくるがフワフワホクホクでおいしかった。

炙一徹(有楽町/鰻/★★★)
ブランド養殖鰻の坂東太郎の会社の直営店。でも太郎は高いから私は普通の鰻
重の上2900円で精一杯。やや大味気味だが思ったより肉厚の鰻でボリュー
ム有り。でもタレはいまいち。タレがでしゃばる必要はないがちょっと弱過ぎ。

天米(有楽町/天ぷら/★★★)
ガード下なので天井低くてややディープ感あり。天丼は小海老のかき揚げに海
老にキスにゴーヤだった。しっかりとタレにくぐらすようで最初からかなりし
んなり。好みは分れるかもしれないがタレの味も上品で私的にはおいしかった。

はちまき(神保町/天ぷら/★★)
井伏鱒二らも訪れたという。よく見るとなかなか渋い建物。日曜に神保町に古
本を漁りに出かけたついでにランチ。一番安い800円の天丼にしたが海老2
本にキスにイカに茄子にインゲンに南瓜にレンコンと十分なボリュームでした。

中華料理

味坊(神田/中華料理/★★★★)
素朴な中国東北料理が人気の店。本領はやはり夜だとは思うがランチでも十分
にいい店感は伝わってくる。塩焼そばは絶妙な味付けで量もたっぷり。コスト
パフォーマンスも高い。お店の人もテキパキ。これはぜひ夜も来てみたいなあ。

五指山(神田/中華料理/★★★★)
四川料理。ランチは品数を絞っているが人気メニューの土鍋麻婆ご飯がめっち
ゃ刺激的でいい。ご飯にのった麻婆豆腐は山椒のピリピリ感に痺れる。しかし
辛さ自体はそれほどでないので旨味もしっかり。メニュー豊富な夜も良さそう。

北京亭(神保町/中華料理/★★★★)※改装。味が変ったらしい(084月)
大衆的な店構えながらメニュー数は豊富。店内には政治家を中心に渋い面々の
色紙が並ぶ。中国の特製辛味噌を使った辣醤麺がめちゃうま。細い麺が味噌に
絡みいい感じ。この辛味噌を使った料理は麺以外にもありそれも食べてみたい。

胡椒饅頭PAOPAO(岩本町/中華料理/★★★)
生コショウにこだわった一風変わった中華。酸辣胡椒麺はスープ表面のギラギ
ラとした辣油が食欲をそそる。胡椒を練り込んだ麺が独創性があっていいじゃ
ないですか。じんわりと汗が出るのも心地よい。生コショウの販売もしてます。

中園亭(有楽町/中華料理/★★★)
再開発で大きく変った駅前だがこの店のある一角はそのまま残った。庶民的な
がら100種を超える豊富なメニューは圧巻。トマトそばはトマトが主張しす
ぎずその他の野菜もいろいろ入っておいしい。レモンそばなども気になる一品。

新世界菜館(神保町/中華料理/★★★/HP
人気メニュー挽肉唐辛子そばは見た目ほど辛くはないが香りがよく挽肉も柔ら
かく旨味がある。他にもジャージャー麺など麺類に魅力的なものが多い。単品
で物足りない時にはちまきを追加するとちょうどいい。他には上海蟹でも有名。

慶楽(有楽町/中華料理/★★★)
スープ入り炒飯が有名なので食べてみた。澄んだスープは薄味だが炒飯自体に
味があるからちょうどいい。炒飯味のお茶漬けって感じか。メニューは豊富で
他の一品料理もおいしそう。ちょっとレトロな感じの店内の雰囲気も好きかも。

HIRO(神田/中華料理/★★★)
中華料理店っぽくないおしゃれな店内。定番の人気料理のひとつ麻婆豆腐なら
ぬ麻辣豆腐は刺激的。辛さ普通でもしっかり発汗。量もけっこうあってご飯の
お代りは必至。デザートの杏仁豆腐もコクがある。黒胡麻担々麺もおいしそう。

呉園(神田/中華料理/★★★)
テーブルと椅子がぎっしりで窮屈だがそれもまた大衆的でいい。ボリューム満
点コストパフォーマンスが高くてサラリーマンの味方だなあ。呉園特製黒酢ラ
ーメンはとろりとあんかけ風で熱々。黒酢の酸味が食欲をそそります。うまい。

三富(東京/中華料理/★★★)
東京駅丸の内側のガード下。駅舎は復原されたし周囲も大きな商業ビルなどが
新しくなって立ち並ぶ中こんな店は貴重だ。まずレジで食券を買うというのが
懐かしい食堂って感じ。シンプルな薄味のチャーハン。福神漬けが効いている。

泰南飯店(霞ヶ関他/中華料理/★★★)
イイノホールのビルの地下。バリバリのビジネス街だけあり昼はサラリーマン
の行列。五目焼そばはボリュームたっぷりで上品な細麺がいい感じ。ビル内の
飲食店街という味気なさはあるが会社員の平日ランチとしては悪くないと思う。

味の三恵(末広町/中華料理/★★★)
カウンターのみの小さな町の中華屋さん。店の雰囲気といい一人黙々料理を作
る大将といい年季の入り方が渋い。ラーメンと炒飯の半々セットは普通にうま
かった。610円620円630円と妙に細かい値段設定がめっちゃ気になる。

小洞天(有楽町他/中華料理/★★★)
ビックカメラの地下。名物のシウマイはいろいろ種類があるがスタンダードな
ポークシウマイは肉がギューッと詰まっていてボリューム感がありうまい。担
々麺も上品な感じだが柔らかい肉にスープもピリリと辛さが効いてうまかった。

徳萬殿(神保町/中華料理/★★★)
店名は高級っぽいが路地裏の大衆中華。古本屋を巡ったあと炒飯な気分だった
ので注文。普通でも多いが向かいの客の大盛り炒飯はすげえ。後で調べたらバ
カ盛りで有名だそうです。定食の丼飯も漫画みたいにこんもり。味もなかなか。

三幸園(神保町/中華料理/★★★)
看板にも餃子の店と書いてあるように餃子が名物。餃子定食650円。特に何
がすごいという訳ではないがシンプルで昔ながらの懐かしい味だ。創業60年
らしいが建物もなかなか渋い。メニューは豊富でサンマーメンとかも気になる。

揚子江菜館(神保町/中華料理/★★★)
冷し中華の元祖と言われているお店。やはり注文は元祖冷し中華。様々な具が
こんもりと美しく盛られている。麺はかなり細めですっきりした味わい。特に
変わったものでもないがまあ元祖ということで一度は食べてみるのもいいかも。

やまだ(御茶の水/中華料理/★★★)
最初にレジで食券を買うシステムとか昔の食堂っぽくていいなあ。肉野菜炒め
定食650円。ボリューム大。思ったより薄味てかプロっぽくない味。学生時
代に自分で作ってた味に似てる。懐かしい。がしがし食う。なかなか減らない。

成光(神保町/中華料理/★★★)
なんといってもまず店内のレトロ感が素晴らしい。中華そばと書かれたのれん
も渋い。半ちゃんラーメン800円。柔らかめの麺のラーメンは予想通りに懐
かしい味。炒飯も素朴な味わい。小さな店だがランチ時はとても賑わっていた。

シーアン(有楽町他/中華料理/★★★)
都内に8店舗。チェーン店かと期待はそんなにしていなかったのだが看板メニ
ューの刀削麺は値段も手頃でおいしかった。麺はもっちりとして量も十分だし
麻辣麺のスープはややアブラギッシュな感じだがパンチがあり満足できる刺激。

炎麻堂(神田他/中華料理/★★★)
この店名で人気が麻婆豆腐と聞けば超激辛店だろうと想像するが辛さ自体はそ
れほどでもない。辛口の3カラにしたが全然辛くない。辛いもの好きは激辛の
5カラでも足りないかも。でもまずい訳じゃない。マイルドな中に旨味がある。

随苑(神田/中華料理/★★★)
ガード下の小さな店。ランチの五目あんかけ焼そば。野菜にイカや海老などな
かなか具沢山でボリュームがある。味付けは中華としては淡白だがあっさりし
て悪くない。何よりスープと杏仁豆腐が付いて600円はとてもリーズナブル。

謝謝ラーメン(有楽町/中華料理/★★★)
店名はラーメンだが大衆的な中華料理店。ランチ時は相席当たり前でサラリー
マン始めお客さんでごったがえす。サービス定食770円は6種。メインの他
に餃子3個が付いている。ニラレバ炒め定食はごく普通の味だがそれがうまい。

中国飯店(有楽町/中華料理/★★★)
店内は3階まであって席もゆったりと高級感も感じられるがリーズナブルでか
なり大衆的かも。ランチセットの麻婆豆腐は量もたっぷり。山椒の効いた本格
四川風ではなく昔から日本の中華料理にある少し懐かしいような麻婆豆腐の味。

今飯天(有楽町/中華料理/★★)
おしゃれできれいな店内が逆に一人では落着かないかも。ランチメニューで名
物という坦々麺はゴマの香りやピリ辛度もほどほどでおいしいが割と普通。で
も他にも迫力ある大餃子定食とか豚バラレタス炒飯とか気になるメニュー有り。

遊楽(有楽町/中華料理/★★)
交通会館地下にある大衆中華食堂。自家製漢方辣油仕立と書いてあった担担麺
が気になったので注文。なるほど赤が目に眩しい深みのある辛さのスープ。い
いじゃん。麺がいまいちだったのは残念だが。雰囲気の割には値段は少し高め。

珍満茶樓(有楽町/中華料理/★★)閉店(136月)
韓国料理のまだんと同じく有楽町と新橋方面をつなぐ通路にある。看板には南
京料理とあるが特に特徴のある料理があるわけではない。ラーメン半炒飯など
定番がずらり。しかしテーブルや椅子やタイルの床などレトロ感が素晴らしい。

宝来(有楽町/中華料理/★★)
この界隈は中華が多いので目立たないがこのお店も3階まであってかなり古そ
う。そのわりに変わった一品もあり気になったのはトマト坦々麺。トマトたっ
ぷりだが坦々麺とは合わないような。やっぱ普通のメニューの方がうまいかも。

敦煌(秋葉原/中華料理/★★)
駅からすぐのビル。鄙びた地下食堂街の雰囲気がいいねえ。この店も大衆中華
以上高級中華以下といったところか。昼はサラリーマンでぎっしり。五目あん
かけ焼そばはシンプルだがしっかりした味。メニュー豊富でけっこう好きかも。

交通飯店(有楽町/中華料理/★★)
交通会館の地下にある庶民派中華。ランチ時はサラリーマンでひしめくだけあ
りボリュームがある。味噌焼そばはなかなかおいしかった。シンプルなチャー
ハンのミニサイズを付けたらちっともミニじゃなくて腹一杯で少し苦しかった。

東園(神田/中華料理/★★)
チャーハンに餃子が3個付くランチセット。厚めの皮に餡がしっかり詰まった
餃子はおいしかったがチャーハンはべっちゃりして私的にはいまいち。適度の
老舗感があり席もゆったりして接客も気持いい。雰囲気はとても良かったけど。

花様年華(末広町/中華料理/★★)
それなりの店構えだし店頭のランチメニューを見てもお手頃価格でおいしそう
だったのだが少なくとも担々麺はいまいちだった。胡麻の香る濃厚なスープだ
がとてもぬるい。そのせいか麺も印象が薄い。他の一品はいいかもしれないが。

リンハウス(末広町/中華料理/★★)
店名や店構えにあまり惹かれないのだが熱くて食欲がない日に店頭のランチメ
ニューを見ていたら冷し塩ラーメンと半炒飯のセットという魅力的な一品を発
見。炒飯は作り置きかもしれないが氷の入ったさっぱりしたラーメンはうまい。

鶴の恩がえし(神田/中華料理/★★)
中華料理っぽくない店名が印象的な大衆店。場所柄かお昼はサラリーマンで賑
わう。半チャンラーメン650円と安いがチャーハンは食感味付けともにいま
いち。ラーメンは普通だが素朴な味わいで悪くない。一番人気は野菜そばとか。

福寿(麹町/中華料理/★★)
故障した自動ドアまでもがこの店らしいというかそんな雰囲気だ。麺類が充実
しており店名を付けるのだから自信作だろうと福寿ラーメン。五目あんかけ麺
という感じ。野菜も多くトロみがあるからずっと熱々。昔ながらの醤油味です。

チャイナドール(有楽町他/中華料理/★★)
明るくカジュアルな雰囲気の日比谷シャンテの中華。ランチメニューでも麺類
や炒飯の種類がまずまず充実しており日替りランチの牛肉の土鍋煮込みなどけ
っこう気になる一品も。香港タンタン麺はスープは割と好みだが麺がいまいち。

韓国料理・焼肉

まだん(有楽町/韓国料理/★★★★)
有楽町と新橋を結ぶガード下の通路というディープな立地だが住所は内幸町に
なる。家庭的というか庶民的なざっくばらんさが素晴らしい。ソルロンタン豆
腐鍋は滋味あふれる味わい。ランチに行くと100円割引券がもらえてお得だ。

白さんの純豆腐(有楽町/韓国料理/★★★)
日比谷シャンテに出来たお店でランチは純豆腐とプルコギがメイン。純豆腐は
いろいろ種類があるが季節限定の牡蠣入りを。辛さは普通中辛激辛の3段階あ
るが中辛でもかなり辛いので要注意だ。副菜のビュッフェもありなかなか良い。

東京韓麺(神田/韓国料理/★★★)閉店(1411月)
焼肉トラジ関連のお店。基本メニューは赤ユッケジャン麺と白コムタン麺の2
種類。ユッケジャン麺は辛めにするとパンチが効いてうまい。肉もけっこう入
ってるが韓国風の麺でヘルシー。麺を食べ終わった後にライス投入もうまそう。

BIAN(有楽町他/韓国料理/★★)閉店(143月)
日比谷シャンテの地下の飲食店街。かなりきれいでカジュアルな感じなので私
的には全然期待してなかったが味は悪くなかった。純豆腐は辛さを選べるのが
いい感じ。ボリュームはいまいちだが味噌のコクのある濃厚な味でうまかった。

タイ料理

東京カオマンガイ(神田/タイ料理/★★★★)
グリーンカレーなどもあるが看板メニューは店名のカオマンガイ。くだけた雰
囲気で安い。パクチーなしとありにタレもオリジナルのレモンダレを始め3種
から選べる。ご飯も新潟産のインディカ米らしいがおいしくてこりゃあええわ。

ブルーパパイヤ(神田/タイ料理/★★★)
タイカフェというだけあり雰囲気はカフェ風でおしゃれ。しかし前払いでラン
チ単品は550円という安さや注文してから料理が出る早さとかお店の人のカ
タコトの日本語など気分的にはアジアの屋台って感じ。これはとってもナイス。

タイメン(神田/タイ料理/★★★)
閉店(144月)
小さなお店でメインはレッドイエローグリーンの3種のカレー。ライスセット
で650円とお手頃で気軽に寄れるカレースタンドといった感じ。ソーメンの
ようなカノンジンとのセットもあり。店名にもなってるタイメンもおいしそう。

シャム(有楽町他/タイ料理/★★★)
ビルの10階だがけっこう古そうなそれなりに落着いた雰囲気。トムヤムラー
メンは辛さも酸っぱさも強烈なパンチはないがバランスのとれた味。米の麺も
しっかりしている。ランチはコーヒーも付いてコストパフォーマンスまあまあ。

コカレストラン(有楽町他/タイ料理/★★★)
ビックカメラの6階。買い物ついでにちょっと寄るのもよさそうなアジアっぽ
い気軽な雰囲気。豚挽肉のバジル炒めは添えられたソースを加えると辛さも増
しておいしいなあ。このタイの長粒米もサラサラしてめっちゃおいしいやんか。

あろいなたべた(有楽町/タイ料理/★★★)
ガード下にありそのざっくばらんな店の雰囲気がなんとも言えないアジアの屋
台という感じで楽しい。カオマンガイは素朴な食器にドカっと決して洗練され
ていない盛付けだがうまい。メニューも豊富で630円均一なのもうれしいぞ。

バンコクスタンド(三越前/タイ料理/★★★)
最寄り駅は三越前になるが住所としては大手町。アジアの屋台を思わせるよう
な店内がいいですなあ。ガパオとグリーンカレーのセット。味はまあまあ。し
かしビジネス街大手町のビル地下にこんなゆるい雰囲気の店があるのが面白い。

メナムのほとり(神保町/タイ料理/★★/HP
おしゃれな感じで女性客の比率がとても高い。ランチセットだとカレーやトム
ヤムクンなどいろいろ食べれていい。もっと辛くてもいいがおいしい。タイカ
レーのご飯にはタイの長粒米が合うと思うのだが普通の米だったのが少し残念。

タルタル(有楽町/タイ料理/★★)
国際ビル地下。おそらく屋台をイメージしているのであろう店内はいかにもア
ジアだ。ランチのガパオセットはなかなかのボリューム。そのままだと薄味だ
ったが卓上の調味料で刺激的になった。スプーン等もチープな感じがええやん。

タイスマイル(神田/タイ料理/★★)
タイ料理店としてはすっきりシンプルな店内。ランチメニューは700円で数
種類。トムヤムクンラーメンはミニ炒飯に生春巻きにデザート付きと内容的に
はまずまず。味はやや単調な印象。もう少し深みやコクがあったらいいのにな。

大衆食堂・御食事処

近江や(神保町/御食事処/★★★★)
細い路地を入ると渋いのれんにめしとある。定番はサバ焼き定食750円。あ
ったかいご飯と添えられた大根おろしもたっぷりでおいしいサバ。お新香に味
噌汁というシンプルな組合せがたまりません。足らない時は小鉢物もいろいろ。

あきば食堂(末広町/大衆食堂/★★★)
今をときめく秋葉原の路地裏にこんなディープな店があるなんて。丸椅子やら
普通の折りたたみやら椅子が不揃いなのも味わい深い。でも料理は思ったより
しっかり。アジフライ定食600円。小ぶりだが4つもあり揚げ加減もいいぞ。

いわさき(有楽町/御食事処/★★★)
こんなところに渋い大衆食堂というか定食屋があるなんて貴重。メンチカツ定
食550円とかチキンカツ定食600円とか値段もうれしい。カキフライ定食
は揚げたてでボリューム十分で丼飯に蜆の味噌汁に漬物が付き750円で満足。

亀の子(神田/御食事処/★★★)
店内はシンプルにストイックにすっきり。メニューも定食が日替りを含め5種
とシンプル。なかおちにサバ煮にアジフライに焼魚だったかな。焼魚のタラの
粕漬け。軽い漬け具合であっさりおいしかった。ご飯がいまいちなのが惜しい。

さか井(末広町/御食事処/★★★)
閉店(148月)
カウンターだけの渋いお店で鉄火丼やウニいくら丼やいか丼など魚介系の丼が
充実しているが看板メニューの一つが鰻のまぶし丼。高級店のような上品な味
ではないがガシガシと食べるとおいしい。550円という値段を考えると満足。

喫茶店・カフェの一品

さぼうる2(神保町/喫茶店/★★★★★)
ファンも多い神保町の老舗喫茶店。ここの食事というとやはりナポリタン。注
文率も非常に高い。待つことしばしやって来たナポリタンは山状に盛られてそ
の姿は神々しいと言って過言ではない。有名過ぎる店だがうまいもんはうまい。

はまの屋(有楽町/喫茶店/★★★★)
閉店→復活(123月)
昔ながらのサンドイッチでとっても有名。ランチのサンドイッチセットは2種
類選べる。ツナも玉子も具は分厚くたっぷりの割にパンは薄め小さめで手で食
べやすい。そしてうまい。ほんとうまい。客層は女性が多いけどたまに行こう。

ボンドール(末広町/喫茶店/★★★)
喫茶店だが食事も充実。和牛ハンバーグの種類が豊富。煮込みハンバーグは熱
々でボリュームも十分で満腹。その他の肉メニューやパスタも盛りが良くラン
チはサラリーマンで賑わう。喫煙可なので時間を少しズラした方が空気がいい。

エース(神田/喫茶店/★★★)
もう何十年も続く老舗の喫茶店。懐かしい昭和の雰囲気とこだわりのコーヒー
の品揃えが素晴らしい。そして名物の元祖のりトースト。焼き海苔とバターが
意外にもよく合ってうまい。最近少し値上げをしたようだがそれでも140円。

すえひろ(末広町/喫茶店/★★★)
看板にコーヒーレストランとあるがここは喫茶店なのか。古びた居酒屋にしか
見えんが。でも生姜焼き定食ボリュームあり。ご飯に味噌汁にひじきの小鉢と
漬物。さらになぜかきつねうどんも付いて780円。味もまずまずでいいかも。

しろばら(有楽町/喫茶店/★★★)閉店(127月)
交通会館3階にあるかなり明るいイメージの喫茶店だがなんとなくレトロ感も
漂う。しょうが焼きやカレーにビーフシチューなどもあるがやはりここはナポ
リタン。量は少なめだが味はなかなかのもの。サラリーマンで賑わっています。

紅鹿舎(有楽町/喫茶店/★★)
元祖ピザトーストで知られる喫茶店。これはぜひピザトーストを食べねばと思
いつつ昼飯にピザトーストは物足りないなとスパイシーカレーセット。しゃば
しゃばのルーも程よい辛さで喫茶店のカレーとしては特徴もありおいしかった。

KoKo(丸の内/サンドイッチ/★★)
東京駅の丸の内側。最近は安いチェーンのコーヒーショップが増えているので
こういうお店は値段的にも苦戦するだろうが何かいいんだよなあ。いかにも手
作りっていうサンドイッチ。薄い紙に丁寧に包まれていてクラシックな感じが。

フレンド(神田/喫茶店/★★)
昭和を感じるレトロとも少し違う独特の渋さのある店だ。ナポリタンやカレー
など定番の食事メニューもあるがここはやっぱり定食。シンプルなネーミング
もいいがなんともいえない素人感。というかいかにも手料理って感じで素朴だ。

ジュン(有楽町/喫茶店/★★)
交通会館3階にあるけっこう古そうな喫茶店。カレーとかオムライスとかピラ
フとか喫茶店らしい食事も揃う。アンチョビ風味のパスタはまあ普通だったが
天気のいい日にはテラス席も気持良さそうだ。目の前を走る新幹線も見えるし。

その他

サンボ(末広町/牛丼/★★★★)
こんな都心で大手チェーンではない牛丼屋さんは珍しい。チェーンにはない濃
厚な大衆感が素晴らしい。牛丼並400円。決して高級な肉ではないが柔らか
くジューシー。肉と飯の量も私には並で十分だった。味噌汁50円も素朴な味。

カープ(神田/お好み焼/★★★★)
広島風お好み焼の店。東京に来てお好み焼を食べる機会が減ったのでたまに食
べるとすごくおいしいという効果もあるがそれにしてもここはうまい。分厚く
ボリュームがあるが野菜たっぷりでふんわりしているからペロリと食べられる。

松記鶏飯(淡路町/シンガポール料理/★★★★)
ランチは看板メニューの海南鶏飯とラクサのみとシンプル。やはりここは海南
鶏飯でしょう。鶏肉がめっちゃ柔らかくて上品です。ご飯の炊き加減もバッチ
リ。鶏肉増しやパクチー増しも出来ます。雰囲気は私にはオシャレ過ぎるけど。

MAKITA(末広町/イタリア料理/★★★★)
ピザや一品料理もあるがランチ時は気軽なパスタ屋さんという感じ。看板メニ
ューのマキタのミートソースはさすがのうまさ。チーズが入っているのかねっ
とりと麺に絡むソースはコクがありめちゃうま。ハラペーニョソースもうまい。

ろしあ亭(神保町/ロシア料理/★★★★)
すべてのランチセットに付くボルシチは赤い色も鮮やかでおいしい。ビーフス
トロガノフも熱々でまろやかな味でおいしい。パンも素朴でよかった。日曜日
もやっているので休日に神保町の古本屋さんを巡る時にランチを楽しめてよい。

ポルト・ディ・セーノ(霞ヶ関/イタリア料理/★★★)
バリバリのオフィス街にあるがこじんまりとして悪くない雰囲気。ランチで食
べた名前を忘れたけどなんか緑色のパスタがおいしかった。オーガニック野菜
のサラダバーもあってほどほどにリーズナブル。夜もそんなには高くなさそう。

BAN蔵(神田/メキシコ料理/★★★)
ランチのメキシカンジャンバラヤ。鉄板の上でジュージュー熱々状態で出てき
て店員さんが丁寧に混ぜてくれる。唐辛子やサルサソースみたいなのや目玉焼
きが混ざってこりゃあうまいわ。夜に来てメキシコの酒を飲むのも楽しいかも。

ブルーベリー(末広町/パスタ/★★★)
けっこう年季が入ってそうなお店だ。メニューの種類が豊富で目移りしてしま
う。世間では韓流ブームもやや下火だがこのお店の人気メニューのひとつ韓流
カルボナーラは私的にはブレイク。濃厚なピリ辛ソースに温泉玉子もよく合う。


マンダラ(神保町/インド料理/★★★/HP
地下だがけっこう広くおしゃれで昼は行列が出来るほどの人気。ランチセット
は6種類のカレーから選べる。シュリンプバターマサラはまろやかだがコクも
あっておいしかった。辛さは普通から激辛まで5段階から選べるのがうれしい。

泉(神田/ナポリタン/★★★)
夜はママさんがやってるスナックっぽい飲み屋になるようだがランチ営業にナ
ポリタンを出すようになった。ウインナーに玉ねぎとピーマンが具の懐かしい
一品だがなんと390円。大盛でも490円。安月給サラリーマンの味方です。

おかめ(有楽町他/焼そば/★★★)
古くからある甘味処なのだが食事メニューとしてきしめんや焼そばがある。こ
の焼そばがなんともいえず懐かしい味。具はシンプルにもやしとキャベツと挽
肉で青のりがたっぷりかかり紅生姜が添えられる。しっとりとしていてうまい。

THE BEAT DINER(有楽町/ハンバーガー/★★★)
閉店(148月)
ランチのベーシックなハンバーガーセット。うんうまい。でも相変わらずハン
バーガーってきれいに食べれない私。顎が外れそうになるし口の周りベチャベ
チャになるし。でもうまい。すげえ激辛のバーガーとか魅力的なメニュー豊富。

パパイヤリーフ(有楽町/アジア料理/★★★)
タイやベトナムや中華などメニューは豊富。ガパオライスと鶏肉フォーのセッ
ト。生春巻と杏仁豆腐付きで1000円。日比谷シャンテ地下という立地もあ
るが雰囲気も味もちょっと上品。でもまずい訳ではなくそれなりおいしいのだ。

サイゴン(有楽町他/ベトナム料理/★★★)
有楽町店はビルの地下の一番奥という立地だがきれいでオープンな雰囲気がな
かなか。ランチにもいろいろセットメニューが充実していて楽しめる。鶏肉の
フォーがヘルシーな感じでおいしかったしセットの炒飯も味が濃くて良かった。

麺エ門(神田/焼そば/★★)閉店(118月)
一番人気は屋台の焼そば。麺にけっこうコシがあってしっかりしているが私は
もっと柔らかい麺が好きかも。ソースももっとギトギトの安っぽい味を期待し
ていたのだが。ソース焼そばの他に塩焼そばもあり。夜は一品で飲むことも可。


(やなちゃんの大阪一人酒の日々)http://www003.upp.so-net.ne.jp/yanachan/