トップページへ
 

 私たちの活動計画のひとつに 和紙の原料である「こうぞ」の栽培があります。残念ながら地元の柳生では土地をお借りすることはできませんでしたが、柳生からちょっとはなれた同じ太白区の富田に土地をお持ちの方が 私たちの活動に賛同してくださり、貸してくださいました。快く土地をお貸しくださった地主のかたに心から感謝いたします。
以前は畑にしていたそうですが、ここ10年ほどは何もしていなかったという土地は、大人の背より高い草が伸びほうだいでした。
メンバーの家族や、柳生小学校の先生も加わっての開墾?
近くの畑で作業をしていたかたが、初めてお会いしたにもかかわらず、快く耕運機で土地を耕してくれました。ほんとにありがとうございました。
園芸店に注文してこうぞの苗を20本とりよせましたが、移植に適した季節は春ということで、10月10日に畑の片隅に仮植しました。
春の移植が待ちどおしいです。
以前見学させていただいたご縁で、新潟の小出和紙の伊藤さんからこうぞの枝をたくさんいただきました。ありがとうございました。
しっかりとビニールでつつんで、土の中に埋めて 春の挿し木の時期を待ちます。

 

もどる