認定・横須賀市指定 NPO法人 横須賀国際交流協会

NPO Yokosuka International Association

本文へジャンプ
横須賀国際交流協会(YIA)とは

設立趣旨
 横須賀国際交流協会は、1997年にボランティアによる市民レベルの国際交流を目指して設立され、横須賀市の外郭団体として活動していましたが、2003年4月には、NPO法人として独立しました。
 設立以来10年余りが経過し運営体制も整ってきましたので、いろいろな国の人が住んでいる町、いろいろな国の文化を理解し合える街、外国のかたが安心して住める街、横須賀市がそんな街になれるよう、これからも市民ボタンティアの力を借りて国際交流事業をさらに推進していきたいと思っています。

【ミッション】
 横須賀市の都市像「国際海の手文化都市」の実現を支援するために、市民の国際感覚を高め、市民レベルの多文化共生社会をめざす国際交流事業を推し進めます。

 1 自国の文化を知るとともに、多様な文化への理解をふかめ、多文化共生のまちづくりをめざす
 2 すべての人々の人権が尊重され、ひとりひとりが大切にされる社会づくりに貢献する
 3 各人が持つ能力や経験を生かし、明るく楽しいボランティア活動ができる場をつくる
団体概要



横須賀国際交流協会沿革

沿 革:
1994
「横須賀市国際交流団体連絡会議」        参加要請開始
国際交流ボランティア登録開始

1995  
1回 “ジャパン フェスティバル イン
よこすか”開催

日本語教授法講座スタート


1996年 
日本語会話サロンスタート     
1回スポーツ交流開催
(2007年第12回まで開催)

19972
任意団体横須賀国際交流協会発足

理事長 西原鈴子
外国人生活情報提供
日本語会話サロン交流会、餅つき交流会、
外国語体験講座、日米文化交流事業、
国連平和ポスタージャズ&民謡音楽祭、
情報紙「NEWSPOT」1号発行


1998
異文化理解講座、ハロウィーン、日本文化体験教室などがスタート

英語手話講座開催
各事業内容・名称等が順次見直されていく

2001年
 
理事長交代 庄司信之


20034
NPO
法人横須賀国際交流協会立

理事長 多賀名和枝
外国語講座、通訳・翻訳、国際貢献事業など
が収益事業としてスタート

姉妹都市交換学生交流、日米親善ベース
歴史ツアーの委託を受ける
(2006年度まで)

20074
外国人に対する防災対応を盛り込み、
年毎に内容が充実されていく


20082
横須賀国際交流協会設立
10周年記念式典
を行う

5月 理事長交代 藤井長生
   世界の料理教室スタート


2012年4月
横須賀商工会議所とのパートナーシップ事業スタート

2013年
4月 学生向けの外国語講座スタート    
5月 理事長交代 安東崇夫
9月 夜間英会話クラススタート
12月 
横須賀市指定特定非営利活動法人として
   承認を受ける


2014年8月
神奈川県より認定特定非営利活動法人として
承認を受ける


2015年4月
上町商店街出前英会話講座スタート
英語ガイドツアー自主事業としてスタート

団体名 認定・横須賀市指定特定非営利活動法人
横須賀国際交流協会
設立年月日 平成15年(2003年)4月1日
事業概要 横須賀市が進めるまちづくりの基本方針である「国際海の手文化都市」の実現を支援するため下記の活動を行っている。
【支援事業】
・外国人生活相談
・日本語会話サロン
・翻訳・通訳
・外国籍市民防災啓発事業
【啓発事業】
・外国語講座
・国際理解講座
・国際ユースフォーラム(外国語スピーチ交流)
【交流事業】
・日本文化体験教室(ジャパン フェスティバル)
・キッズ・ フェスティバル
・世界の料理教室
・英語ガイドツアー
【国際貢献事業】
・フェアトレード(ネパール)コーヒー販売
【姉妹都市交換学生派遣・受入事業】

【横須賀商工会議所パートナーシップ事業
理事
理事長:安東崇夫
副理事長:石渡戸秋司・友森和子
理事:伊藤賢吾(事務局長兼務)・金子征一・坂本泰一・城座恒臣・高橋好夫・竹淵郁代・藤井長生・真汐優子
監事 菊池匡文・多賀名和枝
スタッフ 8名、外国人生活相談員:4名
         (平成29年2月20日現在)
会員数 個人会員:542名(正会員、家族会員、準会員)
団体会員:13
賛助会員:25(個人、法人) 
         (平成29年2月20日現在)
所在地 〒238-0006
神奈川県横須賀市日の出町1丁目5番地
ヴェルクよこすか2階
連絡先 TEL:046‐827-2166
FAX:046‐827-2167
URL:http://www.yia.info
E-mail:npo-yia@kb3.so-net.ne.jp
組織 【総会】
 通常総会は毎年1回開催され、理事会が必要と認め召集の請求をしたとき、臨時総会も開催される。

【理事会】
  協会の将来のビジョンを示し、定款の定める目的を達成するため、各種事業の推進、または基本方針について審議し、執行の最終責任を持つ。

【運営委員会】
 理事と事業執行委員会から選出された事業執行部門の代表から構成される。協会運営に関する事項をまとめる機関である。重要事項については内容をまとめ理事会に提案する。

【事業執行委員会】
 協会活動の中軸と位置づけ、協会活動の活性化と事業の執行を円滑に行うように努める。事業について、理事会からしめされた予算の大枠と各事業の執行についての基本方針に基づいて具体的実施計画を策定し、実施に移す。事業間の調整及びまとめを行う。

【ボランティア交流会】
 ボランティアグループの活動状況、計画などの相互の情報交換を行ったり、会員同士の親睦を深める場。意見等を上記会議体、事務局へ提言する役割も持つ。

【事務局】
 協会運営業務処理
    Copyright(c)2009 Yokosuka International Association All Rights Reserved.