◇モルモットはとても人なつこいかわいい動物です◇
 
 
 
  そもそもうちでモルモットを飼うことになったきっかけは、学校の生活科でクラス持ち回りで世話をすることになったオス、メスのモルモットを、うちで土日ホームステイをしたのがはじまりでした^_^)。
一週間交代で次のクラスへお世話係を引き継ぐわけですが、その間土日は担任の先生が当番で、休日といえどもわざわざ学校まで通いにきて、エサをあげたり、トイレ交換したりしていました。
たまたまうちの担任の先生がちょっと動物苦手でさわれないということもあって、その心理的な負担を取り除こうというのと、うちら動物大好き家族の思惑が見事一致して、土日ホームステイがはじまりました。


最初は慣れなくて逃げ回っていたモルちゃんも、すっかりずーずーしく(人なつこく)なり、エサ要求してほいほいくるようになりました。のまた、エサにもこだわるワガママちゃんにもなりました(^_^;)。
ま、何があってもかわいいので許せるわけですが、いろいろ笑いあり、大変だったことなどを含めて、彼らモルモットのホームステイの様子をホームページで公開するはこびになりました。


モルモットのホームステイをしてみて、モルモットは飼いやすい、丈夫だ、と感じました。人になれるのは時間がかかるけど、一旦慣れるととてもかわいい・・・
そうこうしているうちに、一年生への引き渡しの時期がきました。別れが悲しくて、最後のホームステイ時に学校へ返したあとはひっそり車の中で泣いたりもしました。


でも、他でモルモットを見つけました。それは「新潟動物ネットワーク」というところで、 捨てられて保健所行き、処分される動物を保護して里親が見つかるまで一時預かるというボランティア団体です。紹介されてホームページで見たわけですが、そこで引き取られて(残念ながらお父さんは死んでしまいましたが)生まれた子どもたちを引き取り、日誌で書くことにしました。


学校のモルモットのホームステイの様子は「飼育日誌」で、動物ネットワークでひきとった子たちは「どんぐり日誌」で書いています。


これからモルモットを飼いたいいう人や、学校の生活科の一環で飼われているモルモットのホームステイを希望するおうちの人へ。
モルモットはイヌやネコを飼ったことがない、ペット飼育の初心者でも、とても飼いやすい生き物です。
是非、かわいがってあげてください。