プレミアム芋焼酎 一どん 酒房 地熱風は常備しております 初代黒瀬杜氏の片平一(はじめ)愛称をそのまま名付けた”一どん” 「黒瀬杜氏」...ここから歴史は始まった。
明治30年台を紀源とする「黒瀬杜氏」は焼酎づくりの技術集団
として現在も各地で焼酎づくりに活躍しています。
この”一どん”は、伝統技法を駆使した麹(黄麹)造りと昔なが
らのカメ仕込みで仕込む本格芋焼酎。

良質のさつまいもならではの優しい香り、含むとやわらかく広がる
旨味と甘さ、余韻の香ばしさはストレート、ロック、水割り、
お湯割りといかなる呑みかたでも美味しくいただけます。
それと、なんとそのままお燗にしもまたまた美味しい。

「いちどん」?「いつどん」?とよくきかれますが,
地元の方々は「いっどん」といってました。
ちょっと発音が独特でしたが...

ともあれこの地熱風で”一どん”をご案内でき
大変光栄に思います。........ありますよ”一どん”

●一どん(黄麹 カメ仕込み)500円
(グラス一杯ダブル強約80ミリ)
”黒じょか”と”からから”で一どんを 香ばしく甘い香り 味わいやわらかくまろやか
焼酎を燗するときに用いる酒器で
「じょか」もしくは「ちょか」と
か呼ばれています。黒じょかは、
黒い釉(うわぐすり)をかけて焼く
ので、黒くツヤ光りして独特の風
格をもっています。
からからは”ハクション大魔王”
の壷にするりとおちょぼ口がのび
たなんともチャーミングないでたち
中にビー玉のようなものが入ってお
りお酒が空にかると「カラカラ♪」
となるので”からから”とよばれて
いるのでしょうかね?

いずれも”一どん”の加水したもの
を数日ねかせたものを燗にします。
お湯割りにはない香ばしさとまろや
かな風味が楽しめる逸品です。



●黒じょか”一どん”2合 1500円        

TOP