熟成酒 古酒 ”古酒”とは前年度かそれより前に造られた酒。 練り込まれた重厚な香り、味わい深く甘味をおび ナッツ、カカオ、カラメル、黒糖などに例えられる複雑な味わい 各酒それぞれ熟成具合が異なりさまざまな風味を醸し出す 「濃醇で旨口」呑むとじんわりとくる旨味は最高!まさに時のマジック。 一度にたくさん呑むのではな「くちびりちびりと」やるには最高 常温またはぬる燗がおすすめです。
諏訪泉 純米1997原酒(8BY) 玉栄/八反錦 1500円 これは断然ぬる燗 やわらかい香り 燻製との相性バッチリ お手ごろな古酒

不老泉 秘蔵大古酒 昭和48年醸造 *滋賀 3000円 30年古酒 野太い熟成感というよりも すっきり上品な仕上がりの ほんのりとやさしい古酒 今年三十路の方へおすすめ

なぜかかわいいお地蔵さん
山鶴 平成二年 (純米大吟醸 山田錦 *奈良) 2000円 大吟醸なので 熟成の進行は緩やか ぬる燗にすると やわらかく優しい 旨味を感じます


どか雪のようなかなり粒の大き
いオリです ニュートリノ?
”素晴しい!これぞまさに宇宙”
木戸泉 AFS 1973 (アケボノ*千葉) 2600円

まさにロマンあふれる琥珀色。
吸い込まれそう
宗玄 平成8年 (生原酒 本醸造*石川) 1600円 でました! かなりな珍品 希少品 味は完全シロップエキス ナッツ系の味わい強く かなりな香ばしさ 「スン〜ゲ〜」と 評価いただいてます
木戸泉 AFS 1975 (アケボノ*千葉) 2400円 完成系です 高濃度 高酸度 甘すっぱいエキス レーズン、ナッツ 滋養強壮に! 元気になる一杯です
龍勢 11BY (純米大吟醸 山田錦 *広島) 1800円 おしとやかで貴賓がり やわらかな口当たり 大吟特有の途中ほんのりと 甘味を感じ”す〜うと” 消え去る余韻 美しき女優... その美しさを保ちながら 円熟していくタイプ
天遊琳 199年 (特別純米 山田錦/五百万石 *三重) 1200円 熟成古酒特有の長い余韻は ないもののレーズンのような 風味。この蔵独特の酸味 熱燗にしても良く 梅おにぎりが良くあいました
日高見 醸造年不明 (純米吟醸 雄町 9号酵母*宮城) 1600円 こわれてます ラベルが... かなり大粒のおりが でてます。おそらく 10年は経っているのでは 雄町特有の横の広がり ちょいとダンディな渋み 燗にすると甘夏みかん のような果実味

世界の花 2001年 (無濾過純米 山田錦 *島根) 1200円 軽快な酸味が全体的に ”へこたれてなさ” を構成しているようで 燗にするとちょいと ココアな風味

★旭日4BY 完熟古酒 (純米吟醸 元桶7号 改良雄町 *島根) 1500円(完売) これはうまかった
純米で生しかも常温保存だそうで ”なんともあっぱれ”すごい酒です 「たまごのみそ漬」との相性は格別

瓶底に少量の”おり”がでてます
おりは3年から4年で1回、8年くら
いでもう一回でた後”解脱する?”
とか(本間酒店の本間さん談)
奥播磨 9BY (純米 雄町 火あて *兵庫) 1800円(完売)
これまたなんともすご い酒。ラベルが”手書 きの札。マニア必見 「ラム肉としし唐炒め」 とよくあいます。
悦凱陣 道孝 12BY (純米吟醸 八反錦 *香川) 熟成中 ごめんなさい もうちょっと 寝かせてみます おたのしみに
特にオリも出ていないようだが 若干色が茶褐色になったかな 初年度冷蔵、昨年常温で今年 再度冷蔵保存
**表示価格は1合180ミリの価格です 1/2合90ミリ半額も承ります**

TOP