InfoZinepp 蔵元の人々

天寶一 tempoichi 広島県深安郡神辺町 良質な水と酒米に恵まれ、 コクのある美味い酒を醸し出す備後の名蔵

常務取締役 村上康久さん

「天地の唯一の宝」の意より1910年創業
広島県の東部に位置し、四季を通じて温暖な気候風土の、
深安郡神辺町は良質な水と酒米に恵まれ、コクのある美味い
酒を醸し出す。天宝一は全国新酒鑑評会で昭和60年〜62年 
3年連続金賞受賞、平成5年・平成9年度、金賞受賞してお
り、小さな蔵だが品質にこだわり続てけます。

村上康久さんより.....
各蔵元の1つの挑戦。楽しんで酒を醸している蔵は、これか
ら必ず伸びますね。私も経営者ではありますが、一職人でも
あり、一消費者という気持ちをいつも考えております。いつ
までものん兵衛でもありたいからこそ、飲み飽きしない酒を
造り続けていけて自分も楽しめる酒を造れば、最高ですね。
今回の東京出張は本当に酒造りにおいて勉強になりました。
本年度の酒造り頑張りますので期待して下さい。それでは又
今後共「天宝一」を宜しくお願いいたします。
●●●
村上さんは以前、東京にてマンホール会社にて営業をなさっ
てたそうで...ご本人曰く「東京の土地かんはバッチリ!
昔はあちこち飲みにいきましたよ」との事。まさに酒好き!
である。今年もそろそろ蔵入り(酒造りが始まる)。なにや
ら新たな挑戦をなさるそうで....それは.....どっかあ〜ん!
”みなさんお楽しみに!!!”

◆天寶一  雄町純吟無濾過生原酒
原料米:雄町 精米歩合:麹・50% 掛55% アルコール度:17度〜18度 
...おだやかで優しい香りから含むと雄町米の力強さが良く出
てます。旨味、コク、キレとバランスは絶妙です。

TOP